【Tカードプラス】発行元に迷ったらオリコを選べ!取得メリットや上手な使い方も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【Tカードプラス】発行元に迷ったらオリコを選べ!取得メリットや上手な使い方も
「普段からよく使うTSUTAYAで宣伝されている
今持っているTカードよりおトクになるのなら、作ってみてもいいけれど……」

「Tカードプラス」は名前の通り、通常のTカード(ポイントカード)にクレジット機能とおトクさを「プラス」したカード。特徴は何といっても、TSUTAYAでのポイント還元率が最低でも1.5%、最大で3%にまでアップする点にあるでしょう。(通常還元率は0.5%)
TSUTAYA以外で目立った優待内容はないことから、基本的にはクレジットカードというより、今のTカードと差し替える形で使っていくことになります。

今回はそんな「Tカードプラス」について、その取得メリットや上手な使い方、そして3つの発行元カード会社の選び方を分かりやすくまとめました。
読み終えていただければ、TSUTAYAでのレンタルやお買い物を今よりもっとおトクにする方法が分かりますよ。

「Tカードプラス」の取得メリットと上手な使い方

まずは、「Tカードプラス」とはどういったカードなのか簡単に見ていきましょう。

①TSUTAYAでの還元率は利用に応じて1.5%~3%

「Tカードプラス」の基本情報は以下の通り。

★Tカードプラス
年会費無料国際ブランドJCB
VISA(アプラスのみ)
基本還元率0.5%
(Tポイント)
利用可能枠発行元による
海外旅行傷害保険発行元による国内旅行傷害保険発行元による
ショッピング補償年間最高50万円
(海外利用分のみ/JCB選択時)
追加発行可ETCカード
付帯電子マネーT-MONEY支払日発行元による
申し込み条件18歳以上(高校生・高専生除く)
※ネット申込ができるのは20歳以上のみ
(未成年者はTSUTAYA店頭設置の申込用紙にて申し込み)
その他
  • Tカード(ポイントカード)機能あり(=Tカードが貯まる・使える)
  • レンタル更新料、更新手続き不要=TSUTAYAレンタル会員証として使える
  • TSUTAYA店舗でのポイント還元率3倍(1.5%)~利用額に応じ最高6倍(3.0%)

支払日や保険内容など細かいところは発行元(3社から選択可)によって変わりますが、基本還元率(クレジット利用額200円につき1ポイント付与)やTSUTAYAでの優待内容は共通で
す。

通常のTカード(ポイントカード)を使った場合の「TSUTAYA」還元率は0.5%(200円につき1Tポイント付与)ですが……。
これに対し「Tカードプラス」を使うだけで「Tポイント」還元率が3倍、つまり1.5%になるというメリットは分かりやすいですね。
また、地味に面倒なレンタル更新手続きや、それに伴い発生する更新費用が一切必要ないのも嬉しいところです。

ちなみに「TSUTAYA」でのポイント優待幅は、以下のように「月あたりのTSUTAYA利用回数」によっても変わってきます。

TSUTAYAランクアップサービス
Tカードプラス
(カード決済時)
通常のTカード(ポイントカード)
TSUTAYAの利用無し還元率1.5%
(200円につき3ポイント)
還元率0.5%
(200円につき1ポイント)
前月1日※のTSUTAYA利用
(ブロンズ)
還元率2.0%
前月3日のTSUTAYA利用
(シルバー)
還元率2.5%還元率1.0%
前月5日のTSUTAYA利用
(ゴールド)
還元率3.0%
(通常還元率の6倍)
還元率1.5%
※借入日数ではなく「お金を支払った日の数」で計算、つまり1日数回TSUTAYAを利用しても「1日」とカウントされる

ランクアップサービス自体は通常のTカードにも設けられていますが、優待幅には大きな差がありますね。

このように「Tカードプラス」は、通常のTポイントカードに比べ無条件で高還元となります。
年会費が完全無料ということからも、普段からTSUTAYAを利用されるのなら、「Tカードプラス」を取得して間違いはないと言えるでしょう。

★ファミリーマート他、「TSUTAYA」以外のTポイント加盟店でポイント優待を受けることはできません。
(Tポイントカードが一体化しているので、通常と同じ還元率でポイントを貯めたり使ったりすることは可能)

★WEB上には仕様変更前(おそらく2016年以前のもの)の公式HPが残っていますが、現在「来店ポイント」「1回で1,000円以上の買い物で還元率2倍」といったサービスは撤廃されています。お気をつけください。
ちなみにその代わり、以前は存在していた年会費は現在、無条件で毎年無料となっています。

②一方、TSUTAYA以外で使うメリットはほぼ無く完全「サブカード向き」カード

さて、ここまで簡単に紹介した通り「Tカードプラス」の特典は「TSUTAYA」関連に集中しています。
そして「Tカードプラス」、TSUTAYA以外で利用した場合の基本還元率は0.5%(200円につき1ポイント還元)と決して高くはありません

そういうわけでこの「Tカードプラス」、基本的にTSUTAYAとTポイント加盟店「以外」で使うことはおすすめしかねます。年会費無料でデメリットなく持てることもあって、分かりやすいほどにサブカード向きと言えるでしょう。
基本的にはクレジットカードと言うよりも、今のTカードと差し替えて、決済機能の付いたポイントカードとして使うことになりますね。

★ちなみに「TSUTAYA」以外のお店でもTポイントを貯めたいのなら、「Tカードプラス」と並行して「Yahoo!JAPANカード」(還元率1%)を使っていくと、「Tカードプラス」の2倍のスピードでポイントを貯めることが出来ます。
(この場合TSUTAYAでのみ「Tカードプラス」を利用、その他のお店では還元率の高い「Yahoo!JAPANカード」を使うのが基本)

★現在お持ちの「Tポイント」に貯まっているポイントは引き継ぐことが出来ます。
(申し込み時にカードに記載の番号を入力する必要あり)

3つのカード発行元に迷ったら「オリコ」を選べ!そう言える理由って?

先にも触れた通り、「Tカードプラス」はカードの発行元を3社から自由に選ぶことができます。
【Tカードプラス】発行元に迷ったらオリコを選べ!取得メリットや上手な使い方も
▲Tカードプラスの申し込みページより。発行元別の違いが分かりにくいので、申し込みを取りやめてしまう方も多そうですね。

そこで3社の違いについて、簡単に比較してみました。

★TSUTAYAでの優待内容や年会費、基本還元率はいずれも共通です。

発行元別・Tカードプラスの違い
オリコアプラスポケットカード
利用可能枠10万円~300万円非公開~200万円
国際ブランドJCBJCB
VISA
JCB
支払い方法一括払い含め自由に選択可カード受け取り時リボ払い(リボかえル)登録済み
(変更は可能)
カード受け取り時リボ払い(ミニマム・ペイメント)登録済み
(変更は可能)
支払日毎月末日締め
翌27日払い
毎月5日締め
当月27日払い
毎月1日締め
翌1日払い
(リボ適用時)
海外旅行保険非公開
(自動付帯との情報あり)
非公開
(無しとの情報あり)
無し
国内旅行保険非公開
(利用付帯との情報あり)
非公開
(無しとの情報あり)
無し
利用明細の送付方法郵便WEB郵便
※WEBへ変更可

主な違いのうち、利用可能枠に関しては結局審査結果に応じて定められること、サブカード向きである(=大きな限度額が必要にならない)ことを考えると、ほぼ気にする必要はありません
支払日に関しても、よほど家計がギリギリでない限り問題にはならないでしょう。また、旅行保険についてもメインカードでカバーすれば問題ありません。(高還元かつ無料どころだとREXカードが筆頭候補か)

以上3つの些細な違いに対し、申し込み者に直接かかわってくるのがその「支払方法」。
簡単に言うと「オリコ」以外の2社が発行する「Tカードプラス」は、届いた時点で勝手にリボ払い設定がなされています。

これはカード到着後にインターネット会員サービス等から解除できるものの、そんな手間は最初から無いに越したことはありません。
単にリボ払いの解除し忘れも気になるところですし、3つのカードの還元率などに違いが無いことを考えると特に理由のない限り、申し込み先は「オリコ」に決めて良いかと思います。

ただし何故かオリコが発行する「Tカードプラス」は、WEB明細(利用明細書WEBサービス)に対応していない模様。
毎月自宅に明細が届くのを煩わしく思うのなら、その他2社を選択、カード到着後にリボ払いの解除設定を行ってももちろん構いません。

アプラス公式HP「よくある質問:リボかえルに登録したが、解除できますか?」
ポケットカード公式HP「ずっと全額コース(=一括払い)とはどのような支払い方法ですか?」

★自動リボ払いの危険性について詳しくは、「リボ払いのデメリットと金利手数料」ページをご覧ください。

申し込みからカード受け取りまでには1ヶ月程の時間が掛かる

「Tカードプラス」の取得を決めたらいざ申し込み、と行きたいところなのですが……。
なぜかこのカード、やたらと入手まで時間が掛かるようで、WEB申込時であってもカード到着までに1ヶ月程を要することが珍しくありません
「オリコ」や「アプラス」、「ポケットカード」が発行するその他のカードは普通、ここまでの時間はかかりませんのでTポイント含むサービスを提供しているCCC社の都合によるものなのでしょうか。

サブカード向き、かつ既にTカードを持っている方向きという性質上、特にこのカードがなかなか届かなくて困る、といった事態は少なそうですが……。
忘れたころにカードが届きかねない点については、あらかじめご承知おきください。

★カードは原則「本人限定受取郵便」で届きます。
(配達員に本人確認書類を提示するか、指定の郵便局へ来局して郵便物を受け取る方法)
これについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

あわせて読みたい
一般クレジットカードの審査通過条件と本人限定受取郵便・申し込み確認電話を含むカード入手の流れ

まとめ

「Tカードプラス」を使えばTSUTAYAでの還元率を無条件に上げられる!レンタル会員の更新が不要になるのも地味に嬉しいポイント
「TSUTAYA」以外でクレジット機能を使うメリットは特にないこと、年会費無料で取得デメリットがないことから典型的なサブカード向きカードと言える。基本的には現在お持ちのTカードと差し替える形で使うことになりそう
「アプラス」「ポケットカード」発行の「Tカードプラス」は到着時にリボ払い設定がなされている。解除はすぐにできるものの、基本的には「オリコ」を選ぶのが面倒なくおすすめ(ただしWEB明細不可)
★申し込みからカード入手までには時間が掛かりやすい点には注意

デメリットなく作れる、典型的なサブカードとしての特色を持つ「Tカードプラス」。
TSUTAYAの利用機会が多いのなら、現在のTカードに差し替える形でぜひ入手してみてください。

Tカードプラス(オリコ)の基本情報

カード名Tカードプラス
申込み資格18歳以上(高校生・高専生除く)
※WEB申し込みは20歳から
利用可能額10万円~300万円
審査時間1~2週間程度
到着までの目安2週間~1ヶ月前後
入会金無料
年会費無料
支払日末日締め翌27日払い
支払い方式1回払い
2回払い
ボーナス一括払い
ボーナス2回払い
回数指定分割払い
リボルビング払い
分割払い(年率)12.2%~15.0%
リボ払い(年率)15%
キャッシング(年率)15%~18%
遅延損害金(年率)14.6%
担保不要
保証人不要
必要書類本人確認書類
(本人限定受取郵便)
金融機関名株式会社オリエントコーポレーション
住所・所在地東京都千代田区麹町5丁目2番地1
電話番号公式HP参照
貸金業登録番号関東財務局長(12)第00139号
新規お申込はこちら「Tカードプラス」公式サイト
※情報はいずれも「オリコ」発行のものとなります。



コメントを残す

  • この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。