28のゴールドカード比較と特に優秀なおすすめゴールド5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

28のゴールドカード比較と特に優秀なおすすめゴールド5選

「今使っているカードを、もっとステータス性や特典が優れているものに乗り換えたい。
けれどゴールドカードだけに絞ってみても、申込み先が多すぎて何が何やら…」

かつては社会的ステータスの象徴でもあった「ゴールドカード」。
ですが、ごく安価、果ては無料のゴールドカードまで登場した今、「ゴールドカード=ステータス」とは言い難い状況となっています。
…とは言えもちろん現在でも、入会にそれなりのステータスを要求し、そのハードルに応じたサービスを提供するカードは存在しますのでご安心ください。

今回は特に「それなりのステータス性と、入会に相応するだけのメリット」を重視したいというあなたのため、多くのゴールドカードの中でも特に人気・優秀なものをランキング形式でまとめました。
読み進めて頂ければ、今のあなたに合った申込み先候補が分かります。

このページで紹介するゴールドカードは、いずれも年会費1万円以上です。
より安価なゴールドカードをお探しであれば、以下のページをご覧ください。

【完全無料&3千円以下のゴールドカード8選】選】1%超の高還元カードも!
2020.10.19
人気ゴールドカードランキング
MUFGカード
初年度年会費無料還元率0.5%
年会費がなんと2,095円(税込)。相場の5分の1という、格安ゴールドカード。
三井住友カードゴールド2020年新デザイン三井住友カード ゴールド
初年度年会費無料(オンライン入会)還元率0.5%~2.5%
信頼・安心の銀行系プロパーゴールドカードが条件を満たせば年会費4,000円!
JCBゴールド
初年度年会費無料還元率1~7%
最大1億円も補償される海外旅行保険はゴールドカードの中でトップクラス!

メリットいろいろ!特におすすめな人気ゴールドカード5選

メリットいろいろ!特におすすめな人気ゴールドカード5選

それでは早速、後掲の28のゴールドカード一覧の中から、特に幅広くおすすめしやすいカードを紹介させて頂きましょう。

ここで紹介する5カードの簡易比較
年会費還元率備考
JAL17,6002%相当~
  • ボーナスマイル
  • 航空機遅延補償
ダイナース24,200~0.3~
2%相当
  • 海外空港ラウンジ
  • グルメ優待
  • 航空会社提携も◎
SPGアメックス34,1002.5%相当
  • ホテル無料宿泊特典
  • マイルも貯まる
JCB11,0000.5%程度
  • 航空機遅延補償他
三井住友11,0000.5%特になし

①飛行機を利用する機会があるなら「JAL CLUB-Aゴールドカード」は筆頭候補の一つ

あなたが国内線、国際線問わず飛行機の搭乗券を購入する機会があるのなら、筆頭候補となるのが航空会社提携カード

基本的にはあなたが一番よく使う会社の「マイル」が貯まるカードを選べば良いのですが、特に広い層におすすめできるのは「JAL CLUB-Aゴールドカード」(JALのゴールドカード)ですね。

JAL CLUB-Aゴールドカード
ETCカード券面
年会費17,600円ETC
年会費
発行手数料、年会費共に無料(共通)
国際
ブランド

還元率実質2%~
※マイルを航空券に交換する場合
  • JAL航空券購入時、付与マイル+25%
  • 国内線ラウンジサービス
  • その他提携ブランド(JCBまたはDCカード)のゴールド会員向けサービス
「JAL CLUB-Aゴールドカード」その他特典

:ゴールド以上限定、または下位カードより優れた特典
※American Express、Diners Clubブランドもありますが、年会費やサービス内容が異なるためここでは除外しています。

利点はやはり、カード利用に応じ一般のポイントよりも価値が高い「JALマイル」が貯まること。(100円につき1マイル還元)

JALの場合、「国内線かつ早割利用」という前提で計算した場合でも、多くの場合で1マイルの価値は2円を超えます
ちなみに国際線であればその2倍、3倍に至ることも珍しくありません。

これに加え、航空券の購入や入会、カード更新によって貰えるボーナスマイルの存在も大きく、たまにでも飛行機を利用する機会があるなら筆頭の申込み先候補と言って良いでしょう。

参考JAL航空券交換に必要なマイル例(往復)
東京⇔
大阪、名古屋
12,000マイル
東京⇔
札幌、福岡、沖縄
ソウル
15,000マイル
成田⇔
北京、台北、グアム
20,000マイル
成田⇔ホノルル40,000マイル
成田⇔パリ52,000マイル
シーズン間での相違なし
※普通席/エコノミークラスの場合
※その他の区間についてはJAL公式HPをご覧ください(国内線/国際線)。

ちなみに「VISA/Mastercard(DCカード)」「JCB(JCB社)」はそれぞれ一長一短。重視したいメリットに応じ選択する形になるだろうと思います。

発行元別のJAL CLUB-Aゴールドカード比較
DCカード
(VISA、Master)
  • 海外でも使いやすい
  • 航空機遅延の補償対象は日本発着便の国際線のみ
    (詳細公式HP)
JCB
参考航空機遅延補償…航空機の遅延や欠航により乗継に失敗してしまった場合、ホテル代等を補償するサービス
※年会費やJAL関連のサービスは共通
国際ブランド別の付帯保険比較(クリック/タップで開きます)
VISA
Mastercard
JCB
海外旅行保険傷害死亡
後遺障害
5000万円1億円
治療費150万円300万円
賠償責任2000万円1億円
携行品損害50万円50万円
救援者費用100万円400万円
航空機遅延・欠航2万円
※日本発着の国際線のみ対象、乗り換え不可
2万円
※全線対象
手荷物遅延、紛失4万円
国内旅行保険傷害死亡
後遺障害
5000万円5000万円
入院1万円/日1万円/日
手術10~40万円10~40万円
傷害通院3千円/日2千円/日
航空機遅延・欠航2万円
手荷物遅延、紛失4万円
ショッピング300万円/年500万円/年
※保険金は上限のみ記載
JAL・CLUB-Aゴールドカード徹底解説!下位カードとの違い&各ブランド間比較
2020.06.17
航空券購入に必要なマイルが安く済みやすいのはANAより「JAL」か

実はゴールドカードの年会費は、JALよりもANAカードの方が2,200円安い(15,400円)のですが…。

ANAの方は国内線航空券を購入する場合、時期により必要マイルが変動するのが気になるところ。また欧州などへの一部路線も、JALより必要マイルが高めに設定されています。

  • ハイシーズンに国内線を利用する
  • JALの方が安く済む路線を利用する(成田⇔パリなど)

ことを前提とするなら、年会費の差を加味しても「JAL」を選ぶのが無難でしょう。

JALとANAの必要マイル比較例
JALANA
東京
⇔福岡
必要マイル
15,000
マイル
12,000
15,000
18,000
マイル
※時期により変動
成田
⇔グアム
必要マイル
20,000マイル20,000マイル
成田
⇔パリ
必要マイル
52,000マイル55,000マイル

とは言えもちろん、

  • ローシーズンを選んで国内線を利用できる
  • ANAマイルを使える、スターアライアンス系の航空会社の利用機会が多い

といった場合には、ANAカードの選択が優先されるところです。

1分でチェック!ANAワイドゴールドカードを作る意味&各ブランドの選び方
2020.06.12

参考ANA公式HP「シーズン・必要マイルチャート(国内線)」
参考ANA公式HP「ゾーン・必要マイルチャート(国際線)」

②ステータス性ならやっぱり「ダイナース」、海外空港ラウンジを使うなら意外とコスパ面も◎

各上位カードの取得難易度が下がっているとされる今日この頃ですが…。
それでも以前から変わらぬ、ステータスカードの象徴の一つと言えるのが「ダイナースクラブカード」です。

ダイナースクラブカード
年会費24,200円
※航空会社提携カードは数千円上乗せ
ETC
年会費
発行手数料、年会費共に無料
国際
ブランド
Diners Club還元率0.3%相当
(通常カード)
2.0%相当~
(航空会社提携カード、航空券取得時)
  • 国内空港ラウンジに加え、独自提携により海外空港ラウンジも無料で利用可能
  • 帰国時の手荷物一個配送無料
  • その他ゴルフ、エンタメ優待など

「ダイナースクラブカード」その他特典

見た目は銀色でどちらかというと地味ですが、「分かる人には分かる」カードであるのは確か。取得難易度も相当に高いですが、カードの「箔」を考えると欠点とは言えないでしょう。

ただ、上に挙げたプロパーカード(スタンダードカード)の還元率は0.3%と決して良いとは言えません。
航空会社の利用機会があるのなら、年会費を上乗せしてでもダイナースのステータス性と高還元を両立できる、提携カードの選択を推奨します。

ANAダイナース
ANAダイナースカード券面
  • 29,700円/年
    (家族6,600円)
  • 利用額100円につき1マイル還元
    (実質還元率2%~、マイルを航空券に交換するとき)
  • その他ANA優待
JALダイナース
JALダイナースカード券面
  • 30,800円/年
    (家族9,900円)
  • 利用額100円につき1マイル還元
  • その他JAL優待
    ┗日本発着便の航空機遅延補償含む
※その他デルタ航空、ユナイテッド航空提携カードあり

★ちなみにダイナースクラブカードには「海外空港ラウンジサービス」が付帯します。
特に航空会社提携カードの場合、海外空港ラウンジが使えるカードの中で、ダイナースカードは最安価。(他ブランドの場合、同サービスが付くのはプラチナ相当~)

海外空港ラウンジサービスの利用を前提とするなら、意外とコストパフォーマンス面でもダイナースは優秀と言って良いでしょう。

プライオリティパス、ラウンジキー、ダイナース…海外空港ラウンジサービスの違いとは
2020.12.02

★ANAダイナース、JALダイナースのANA/JAL系特典(ボーナスマイル等)は、VISA等の「ANAワイドゴールド」「JAL CLUB-Aゴールドカード」と共通です。

③アメックス系ならダントツで特典が充実している「SPGアメックス」を要チェック

ダイナースと同様、ステータスカードの象徴と言える「アメリカン・エキスプレス・カード」

有名なのは「百人隊長」のモチーフが印象的なプロパーカード(非提携カード)ですが……。
今回はアメックス発行の中でも特に特典内容に優れる、「SPGアメックス・カード」を紹介させて頂きましょう。

スターウッド プリファード ゲスト® アメリカン・エキスプレス®・カード
アメックスETCカード券面
年会費34,100円ETC
年会費
無料
国際
ブランド
還元率参考値
4.125%
  • Marriott Bonvoy™(マリオットボンヴォイ)の会員資格「ゴールドエリート」をご提供
  • アジア太平洋地域の特典参加ホテル内レストランご飲食代金が15%オフ
  • 毎年のカードご継続毎に、無料宿泊特典をプレゼント

申込条件
20歳以上で安定した収入のある方
その他
  • 「Marriott Bonvoyゴールドエリート」会員資格付帯、マリオット系ホテル優待
    (リッツカールトン、ウェスティン他)

    • お部屋アップグレード(空室状況による)
    • チェックアウト時間延長(14時まで)
    • ウェルカムポイント
    • ホテル予約時の還元ポイント+25%
    • 会員限定料金の適用 他
  • 年会費支払い(2年目以降)のたび、世界各地の対象ホテルの無料宿泊特典プレゼント(2名まで)
  • 特典参加レストラン&バーで15%オフ
  • ポイント:マイル=3:1のレートで交換可(マイル還元率1%)
    ┗さらに6万ポイントの一括交換時、実質ボーナスマイル+5,000
  • アメックス提供のトラベルサービス等
    (同伴者無料の国内空港ラウンジサービス、帰国時の国際線利用時の手荷物無料配送他)

年会費はダイナースを超える34,100円
ただし、

  • 実質1.25%のマイル還元率(6万ポイントごとにマイルへ交換する場合)
  • マリオット系ホテル優待
  • 年に1度の無料宿泊特典

といった利点は、他のカードと一線を画す内容と言って良いでしょう。

デザインよりも実用的な特典や基本還元率を重視するのであれば、プロパーカードよりも「SPGアメックス」の選択をおすすめしたいところです。

★無料宿泊特典の対象は「一泊5万ポイント相当まで」の国内外ホテルです(いずれも2名様まで可)。
対象となるホテルや、その宿泊に必要なポイント数については以下のページをご覧ください。

CHECKマリオットグループ公式HP「ホテルを検索」

★ちなみにアメックスには航空会社提携カードもありますが…。

  • 年会費がVISA等に比べ高い
  • ダイナースの海外空港ラウンジサービスほど目立った利点が無い

といった理由から、あまりおすすめできません。

アメリカン・エキスプレス®️・カード・グリーン
アメックスETCカード券面
年会費12,000円+税
(本会員)
ETC
年会費
無料
国際
ブランド
還元率0.3%前後
※ANAマイルへの交換ならマイル還元率0.5%
  • アメリカン・エキスプレスならではのご優待
  • 日々のお支払いや特別なお買い物で、ポイントがムダなく貯まる
  • 無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート
  • ◎家族カード有り

アメリカン・エキスプレス®・ゴールド・カード
アメックスETCカード券面
年会費29,000円+税
(本会員)
ETC
年会費
無料
国際
ブランド
還元率0.3%前後
※ANAマイルへの交換ならマイル還元率0.5%
  • ゴールド・カードならではの多彩なサービス
  • 家族カードの年会費が1枚無料
  • 無料で使える空港ラウンジや、海外旅行先での24時間日本語サポート

④スタンダードな「JCBゴールド」は付帯保険、サービスともに年会費以上

国産ステータスカードの代名詞とも言えるのが「JCB」社のゴールドカード。

先述のダイナースやアメックスに比べれば価格も手頃ですので、「年2万円超の年会費はちょっと…」という場合にも選びやすいことでしょう。

JCBゴールド
JCB ETCカード券面
年会費10,800円ETC
年会費
無料
国際
ブランド
JCB還元率0.5%程度
  • 世界1,100ヵ所以上の空港ラウンジがUS32ドルでご利用可能
  • 最高1億円を補償する付帯保険
  • 国内やハワイの空港ラウンジを無料でご利用可能
  • 安心・丁寧なゴールド会員専用デスク
  • 全国250店舗で飲食代金20%OFF
2021年3月31日まで!入会&条件クリアで
最大16,500円分プレゼント

2020年12月はAmazon.co.jp利用でポイント最大8倍
JCBゴールド
申込条件
20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
その他

機能面で比べた際の最大の利点は、航空機遅延や欠航によりホテル代や飲食代が発生した場合の損失を補償してくれる「航空機遅延/欠航補償」の付帯でしょうか。

航空機遅延補償の他にも付帯保険は非常に充実しており、特に飛行機を利用する機会が多いなら、「もしも」の際に強い味方となってくれることでしょう。

CHECKJCB公式HP「付帯保険>JCBゴールド」

その他、年会費を同じくする後掲の「三井住友カードゴールド」に比べて、

  • 全国7万以上のお店やサービスで優待を受けられる「クラブオフ」特典
  • ゴールド会員限定のグルメ特典

といった勝手の良い優待も嬉しいポイントと言えます。

★ただし「JCBゴールドならでは」の利点や特典は、「JCBが他社と提携し発行するゴールドカード」にも適用されます。

そのためあなたが自身で航空券を購入する機会があるのなら、年会費をプラスしてでも「JCB社発行のJAL CLUB-Aゴールドカード」等を選んだ方が良いでしょう。

⑤安心感や海外での使いやすさを重視するなら「三井住友カードゴールド」も候補に

JCBと同様、国産ステータスカードとして真っ先に名前が挙がりやすいのが「三井住友カードゴールド」です。2020年2月のデザイン一新でも話題になったカードですね。

三井住友カードゴールド
三井住友カードゴールドETCカード券面
年会費11,000円
※ネット入会時、初年度無料
ETC
年会費
500円+税
国際
ブランド
VISA
Master card
還元率0.5%
  • 大手コンビニ、マクドナルドで還元率+2%(計2.5%)
  • 国内空港ラウンジサービス
  • 宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」にて5%(初回は7%)優待
  • ◎家族カード有り

三井住友VISAゴールドカード
申込条件
原則として、満30歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方
その他

正直に言って、あまり目立った特典はありません。「コンビニやマクドナルドでポイント5倍」は嬉しいですが、これはゴールドでない、一般の三井住友カードにも共通する特典です。

が、こちらのカードの国際ブランドは「VISA」または「Mastercard」。日本国外でのカード決済を想定するなら、JCBやアメックス、ダイナースよりも使いやすいことはまず間違いありません。

VISA、Mastercardブランドのクレジットカード自体はまったく珍しくありませんが…。

カスタマーサービスに定評のある大手カード会社が発行する、「安心して、国や地域を問わず使える」カードを選びたいのなら、この「三井住友カードゴールド」が重要な選択肢となってくれることでしょう。

三井住友カードゴールド徹底解説:デザイン変更後のメリット・デメリット&審査難易度も
2020.10.16

★三井住友カード社が発行するゴールドカードには、ANAやamazon提携のものも存在します(JALは無し)。
「三井住友カード社発行であること」と高還元を両立させたいなら、こういった提携カードを選ぶのも良いでしょう。

三井住友カード社の提携ゴールドカード
ANAワイドゴールドカード
  • 年15,400円
  • マイル還元率1%(実質2%相当~)
  • 各ボーナスマイル
Amazon Mastercardゴールド
  • 年11,000円
  • 還元率1%(Amazonポイント)
  • Amazon Prime会員資格付帯
※その他AIR DO、ハワイアン航空等の提携カード多数あり(詳細公式HP)

年会費順・28のゴールドカードの簡易比較

年会費順・28のゴールドカードの簡易比較

ここからは、

  • 各カードを見比べても、イマイチ申込み先を判断しかねる…
  • 今持っているカードの上位カードが知りたい

というあなたのため、主な28のゴールドカードを簡単に一覧にさせて頂きました。
申込み先の絞り込みにお役立てください。

★年会費の安い順に掲載しています。
また、情報は2020年10月現在のものとなります。

★特記が無い限り、国内空港ラウンジサービス(同伴者は有料)が付帯しています。

主なゴールドカードの簡易比較
年会費
※税込
還元率その他
イオンカードゴールド無料0.5%
セブンカード・プラス(ゴールド)0.5%
  • 招待制
  • nanaco付帯
  • 空港ラウンジなし
エポスゴールドカード無料※1
5000円
0.5%

ORICO CARD
THE POINT PREMIUM GOLD

1986円1.0%
MUFGカードゴールド2195円
※2
0.4%
楽天カードゴールド2200円1.0%
  • 楽天市場で優待

JCBカード
ゴールドEXTAGE

3300円0.5%
ミライノカードGOLD3300円1.0%
  • QUICPay付帯
  • 住信SBIネット銀行で優待
    振込手数料他
P-oneカード3300円1.495%
  • 空港ラウンジなし、還元率特化
NTTグループカードゴールド5500円※3 特殊
三井住友VISAプライムゴールドカード 5500円0.5%
ジャックスカード5500円
※2
0.5%~
セゾンカード11000円※20.5%
  • 西友、リヴィン優待
セゾンアメックス0.5%
dカード11000円1.0%
au PAYカード1.0%
  • auユーザーに大幅還元
  • 毎月千円分クーポン付与
三井住友トラストカード0.5%
  • 目安30代~
  • 最高1億円の個人賠償責任保険
三井住友カード0.5%
JCBカード0.5%
Amazonカードゴールド1.0%
  • プライム会員資格付帯
  • Amazon優待
楽天カード(プレミアム)1.0%
アメリカン・エキスプレスカード13200円0.3%
ANAワイドゴールドカード15120円2.0%※4
  • ANAや空港関連優待
CLUB-Aゴールドカード
(JAL)
17600円2.0%※4
  • JALや空港関連優待
※この年会費帯(2万円程度)に多数のプラチナカードあり
ダイナースクラブカード24200円0.3%
ダイナースANA29700円2.0%※4
  • 上の欄の特典に加え、ANA優待

アメリカン・エキスプレスカード
ゴールド

31900円0.3%
SPGアメックス34,100円
  • マリオット系ホテル優待
  • 無料宿泊特典
  • 空港ラウンジ
  • ┗同伴者1名も無料

  • その他アメックス系優待
※1 インビテーション時
※2 初年度無料
※3 前年度100万円の決済時無料
※4 マイルを航空券と交換する場合

ご覧の通り、ゴールドカードともなれば各社がこぞって「独自の利点」を設けようとしますので、申込み先選びは難航しがち。

すべてのメリットや特典を手に入れることは(年会費を気にせず複数のカードを取得するような場合を除いては)できませんので、まずは「カードを選ぶ上で何を一番に重視したいか」を決めた上で、申込み先を決められると良いですね。

まとめ

まとめ

このページで紹介したおすすめゴールドカード
JAL CLUB-Aゴールドカード
JALカード CLUB-Aゴールド券面年17,600円
還元率実質2%~
(JAL航空券への交換を想定する時)
  • JALボーナスマイル付与
  • 航空機遅延補償
ダイナースクラブカード
ダイナースクラブカード券面年22,400円
(プロパー)
年30,800円
(JAL提携)
還元率0.3%
(プロパー)
還元率実質2%~
(JALやANA提携)
  • 海外空港ラウンジ(無料)
  • グルメ、トラベル関連優待
  • 提携カードなら還元率やボーナスマイルも◎
SPGアメックス・カード
スターウッド プリファードゲスト アメックス券面年34,100円
還元率2.5%~相当(マイル一括交換時)
  • マリオット系ホテル優待
  • 無料宿泊特典
  • 空港ラウンジ
    └同伴者1名も無料
JCBゴールド
JCBゴールド券面年11,000円
還元率0.5%
  • 航空機遅延補償を含む保険充実
  • クラブオフ優待他
三井住友カードゴールド
三井住友ゴールド券面年11,000円
還元率0.5%
  • VISAまたはMastercardなので海外で使いやすい
  • 海外に行く機会があるか
  • 航空券を自分で購入する機会があるか
  • デザインと機能のどちらを優先するか

等によって、おすすめのクレジットカードは変わってきます。

先にも触れた通り、まずはクレジットカードを選ぶ上で一番重視したいポイント(還元率の高さ、海外での使いやすさなど)を決め、それをベースに申込み先を選ぶと良いでしょう。

JAL CLUB-Aゴールドカード
ETCカード券面
年会費17,600円ETC
年会費
発行手数料、年会費共に無料(共通)
国際
ブランド

還元率実質2%~
※マイルを航空券に交換する場合
  • JAL航空券購入時、付与マイル+25%
  • 国内線ラウンジサービス
  • その他提携ブランド(JCBまたはDCカード)のゴールド会員向けサービス

CLUB-Aゴールドカード(VISA/Mastercard)の基本情報

カード名CLUB-Aゴールドカード(VISA/Mastercard)
申込み資格20歳以上で、一定以上の勤続年数・営業歴と安定収入のある方(学生を除く)
審査時間最短即日
到着までの目安2週間~
年会費17,600円
支払日毎月15日締め
翌10日払い
支払い方式一回払い他
必要書類原則不要(ネット上で口座登録を済ませる場合)
金融機関名株式会社JALカード
三菱UFJニコス株式会社(DCカード)
新規お申込はこちら「CLUB-Aゴールドカード」公式サイト


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

SNSでもご購読できます。