【ETCカードおすすめランキング2020】完全無料+1%超還元+ガソリン優待も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「転職をきっかけに、これから高速道路を利用する機会が増えそう。
となると持っておきたいのがETCカードだけれど……」

原則として、ETCカードは「任意のクレジットカードの追加カード(オプションサービス)」として入手するもの。これはETCを通過した際の料金を、各クレジットカードに請求するためですね。

……となると重要なのが、「どのクレジットカードでETCカードの支払いを行うか」。
単にETCを通過するためならどのカードを使っても構わないのですが、

  • 一見優秀なカードでもETCカード入手のため、年会費や手数料が発生することがある
  • ガソリンスタンド等での優待の有無
  • 等を考えると、単純に「知名度」「還元率」等だけを理由に申込先を選ぶのは避けたいところ。

    そこで今回は、「ETCカード含む年会費や手数料」「カーサービス関連の優遇の有無」、その他基本還元率などの情報を元に、「ETCカード発行におすすめのクレジットカード」をまとめました。
    読み終えていただければ、あなたが今選ぶべきカードが分かります。

    特に記載のない限り、各カードの申込条件は「18歳以上で、高校生でないこと」となります。
    また未成年者が申し込みを行うには親権者の同意が必要となります。

    「ETCカード発行+日常の決済」におすすめの、優秀カードランキング


    ETCカードを使いゲートを通過すると、その料金は元のクレジットカードに請求されます。

    この場合であっても通常のショッピングと同じようにポイント還元を受けられますので、やはりETCカードの追加発行を前提とする場合でも、高還元のカードを選ぶに越したことはありません。

    ……とは言え先述の通り、一見高還元でも「ETCカード発行に手数料が掛かる」等のデメリットを持つカードは多いもの。

    そこで今回は、「ETCカードの発行」を前提に、各カードを客観的・多角的に評価、ランキング形式でまとめさせていただきました。それではご覧ください。

    ★いずれのカードも、申込時に「ETCカード発行希望の有無」を選択可能です。

    ①1位:「REXカード」は1.25%の高還元&コスモ石油等で優待有

    「完全年会費無料」、かつこれと言ったデメリットのないカードの中で、最も高還元なのが「REXカード」。発行元はジャックスです。

    ★REXカード(ジャックス)

    年会費(本カード) 年会費(ETC)
    無料 無料
    (発行料含む)
    還元率 国際ブランド
    1.25%
    (2千円ごとに25ポイント付与)
    VISA
    Mastercard
    付帯保険 支払い
    海外旅行保険
    (自動付帯)
    国内旅行保険
    (利用付帯)
    不正利用補償
    毎月末締め
    翌27日払い
    備考
    • ベネフィット・ステーション優待(J’sコンシェル)付きで、コスモ石油他、全国17万店以上で割引あり
    • ジャックスモール経由のネットショッピングでamazon等での還元率+0.5%

    本カードに加え、ETCカードも年会費・発行料ともに無料
    さらに

  • どこでも1.25%の高還元
  • (一般的なカードの還元率は0.5%程度)

  • 指定店(コスモ石油等)での割引
  • を考慮すれば、普段使いだけでなくカーライフの上でも最も優秀なカードの一つと言って良いでしょう。

    あえて欠点を言えば「貯めたポイントはほぼ、REXカードの支払いにしか使えない」くらいでしょうか。
    とは言え日常の決済にREXカードを使うなら、特にこれについて不便を感じることもないはずです。

    実際に私もメインのカードとして使っていますが、過剰なメルマガや営業が無いこともあり、非常に利用しやすいですね。

    また意外なところでベネフィット・ステーション優待(J’sコンシェル)を利用できることが多いのも大きな利点となっています。

    ★「J’sコンシェル」自動車関連の優待例

    コスモ石油 ガソリン・軽油、1~2円/ℓ割引
    (一部例外店舗あり)
    タイヤ館・コクピット 10%オフ
    JAF Web申込で1,000円相当プレゼント
    カーチス 車検の保安基準検査料(8,800円)無料
    車検時のオイル交換無料
    カーコンビニ倶楽部 鈑金工賃5%オフ
    オリックスレンタカー 16~55%オフ
    タイムズカーレンタル 10~50%オフ
    ニッポンレンタカー 20~55%オフ
    ※その他レジャー施設、家電量販店、宿泊施設、カラオケ店など多数
    ※優待内容は変更される可能性があります。ご留意ください。

    ★その他、あるいは現行の優待内容については以下の公式HPをご覧ください。
    なお各優待を利用するためには、簡単な事前手続きが必要です。

    CHECKベネフィット・ステーション公式HP

    ②2位:「JCBカードW」は昭和シェルやタイムズパーキング利用者必見

    基本還元率こそ「REXカード」にやや劣る1%であるものの、

    • 昭和シェルやタイムズパーキング、セブンイレブン等でポイント優遇
    • JCBの利用実績を積むことで、JCBの上位カードの取得を狙いやすくなる

    といった利点を持つのが「JCBカードW」です。

    ★当カードへ申し込めるのは39歳以下の方に限られます。(利用は何歳まででも可)

    ★JCBカードW(JCB)

    年会費(本カード) 年会費(ETC)
    無料 無料
    (発行料含む)
    還元率 国際ブランド
    1%
    ※ポイントをnanaco等に交換する場合
    JCB
    付帯保険 支払い
    海外旅行保険(利用付帯)
    不正利用補償
    毎月15日締め
    翌10日払い
    備考
    • 出光昭和シェル、タイムズパーキング等で実質還元率1.5%
    • セブンイレブン等で実質還元率2.0%
    • 「Oki Dokiランド」経由のネットショッピングでamazon等での実質還元率+0.5%

    ステータスカードとして有名なJCBの上位カードを狙う場合はもちろん、単に優待店舗を利用する機会が多いという場合でも、十二分に優秀なカードと言えるでしょう。
    ★ただし「JCBカードW」で実質還元率が1.0%となるのは、貯めたポイントを

    • nanacoポイントへの交換
    • JCBプレモカードへのチャージ

    に使った場合に限定されます。
    (ANAやJALの利用機会があるなら、そのマイルに交換しても良い)

    「Tポイント」等への交換を前提とする場合、実質還元率は0.8%となってしまいますのでご注意ください。

    CHECKJCB公式HP「便利に使う」

    ★JCBのポイント優遇店については以下の公式HPをご覧ください。

    CHECKJCB公式HP「JCB ORIGINAL SERIES」

    ③3位:とにかく高還元重視なら「P-one Wiz」が筆頭候補か

    クレジットカードを選ぶ上で、とにかく「還元率」の良さを重視したいのであれば、筆頭候補となるのが「P-one Wiz」というカード。

    ★P-one Wiz(ポケットカード)

    年会費(本カード) 年会費(ETC)
    無料 無料ただし発行手数料有
    (1,100円)
    還元率 国際ブランド
    1.495%
    ※毎月自動的に決済額から1%値引
    ※残額の0.5%にTポイント付与
    Mastercard
    付帯保険 支払い
    ショッピング保険
    不正利用補償
    毎月1日締め
    翌1日払い
    備考
    • カード送付時、リボ払い設定済み
    • 年700円で加入できるロードアシスタントサービスあり(詳細公式HP
    • レンタカー5%割引
      (ただし割引幅はベネフィット・ワン等の方が優秀)
    • 「ポケットモール」経由のネットショッピングで楽天市場等での還元率アップ

    還元率自体は無料カード中トップなのですが、

    • 初期設定が「リボ払い」(手動解除可)
    • ETCカード発行手数料が発生する
    • 自動車関連のサービスは他社に劣る

    といった理由から、この順位とさせて頂きました。
    とは言え「還元率」を最優先する際、申込先の筆頭候補となることは間違いないでしょう。

    ★ロードアシスタントサービス(年700円、任意)について詳しくは公式HPをご覧ください。
    ただしロードサービス付きの自動車保険等に加入しているのであれば、あまり用は無いかもしれません。

    CHECKポケットカード公式HP「カーライフホッとライン」

    ★その他あなたが飛行機を利用する機会があるのなら、ANAやJALといった航空会社提携のカードを利用することで、更なる高還元を狙えます。

    航空会社の「マイル」は1マイルあたり2円以上の価値を持つことも多いため、実質還元率はしばしば「P-one Wiz」以上となることでしょう。
    (マイルを航空券に交換する場合に限る)

    参考【年会費別ANAカード】JCBカードと他社の徹底比較!マイル還元率・付帯保険も

    ④4位:特に自動車関連のサービスは無いが「リクルートカード」も優秀

    特に自動車関連のサービスが備わっているわけではありませんが、基本スペックに優れるのが「リクルートカード」。ETCカード発行に関連する費用も無料です。

    ★リクルートカード

    年会費(本カード) 年会費(ETC)
    無料 無料(JCB)
    ※ただしVISA、Mastercard選択時、発行手数料有
    (1,100円)
    還元率 国際ブランド
    1.2%
    (リクルートポイント)
    VISA
    Mastercard
    JCB
    付帯保険 支払い
    海外旅行保険
    (利用付帯)
    国内旅行保険
    (利用付帯)
    ショッピング保険
    不正利用補償
    詳細公式HP
    毎月15日締め
    翌10日払い
    備考
  • nanacoやSuica、楽天Edyへのチャージでも1.2%還元(月3万円まで、JCBブランドは楽天Edyへのチャージ不可)
  • 「ポンパレモール」経由のネットショッピングで還元率アップ
  • 還元率の近い「REXカード」との差別化点となるのは、

    • nanaco等電子マネーへのチャージでも通常通りのポイントが貯まる
    • (=通常のnanacoポイントと二重取りができる)

    • ショッピング保険付帯

    でしょうか。
    この2点に魅力を感じるのであれば、REXカードよりも「リクルートカード」の方が向いていると言えます。

    ★VISAまたはMastercardブランドを選択した場合、ETCカード発行に手数料が生じます
    国際ブランド間で基本サービスに違いはありませんので、ETCカード取り付けを前提とするなら「JCB」ブランドを選ぶと良いでしょう。

    ★ただしJCBブランドを選択する場合、楽天Edy、SMART ICOCAへのチャージ
    は不可となります。

    ⑤5位:「dカード」はローソン、エネオス等で優遇あり

    最後に紹介するのはスタンダードな「dカード」

    還元率も1%と「高め」の範囲内、かつそこまで目立った自動車関連サービスもありませんが、ローソンはじめとする優待店ユーザーであれば一考の余地ありです。

    ★dカード

    年会費(本カード) 年会費(ETC)
    無料 原則無料
    発行手数料含む)
    ※初年度無料
    ※1回以上ETCカード利用で翌年も無料
    還元率 国際ブランド
    1.0%
    (dポイント)
    VISA
    Mastercard
    付帯保険 支払い
    ショッピング保険
    ケータイ補償
    不正利用補償
    毎月15日締め
    翌10日払い
    備考
  • iD付帯
  • dポイントカード機能付き
  • ローソンでいつでも約5%おトク
  • (3%オフ+約2%ポイント還元)

  • エネオスで還元率+0.5%、その他ノジマ等で優待あり(詳細公式HP
  • 「dカードポイントアップモール」経由のネットショッピングでamazon等での還元率+0.5%
  • docomoユーザーを対象とした「ケータイ補償」(docomoで購入した携帯電話が1年以内に利用不能になった場合、一部金額補償)といったサービスは存在するものの、その他の利点はdocomoユーザーでなくても十二分に活用可能

    特に常時約5%の還元を受けられる「ローソン」を利用する機会が多いなら、要チェックのカードと言えるでしょう。

    ★ちなみにあなたがdocomoユーザーであれば、年会費こそ発生するもののゴールドカードの方が利点が多いです。
    (docomoの携帯・光料金に対し10%還元等)
    こちらも併せてご検討ください。

    ランキング漏れとなった有名カードについて(クリック/タップで開きます)
      選考漏れ理由など
    楽天カード
    (還元率1%)
    ETCカード年会費あり
    基本還元率や保険等がより優れるカードの存在
    ヤフーカード
    (還元率1%)
    オリコカード
    (還元率1%)
    iDやQUICPay付帯に強い魅力を感じない限り、REXカード等との差別化困難
    三井住友VISAデビュープラス
    (還元率1%)
    25歳以下でないと申し込めない
    基本還元率や保険等がより優れるカードの存在

    ガソリンスタンド等、特定サービスのためにサブカードを持つのも良いが……。


    あなたがよく自家用車を運転されるのであれば、各ガソリンスタンドが取り扱うクレジットカードの存在をご存知でしょう。

    「ENEOSカード」「出光カード」といった、特定の企業の名前を冠したカードはやはり、その企業を利用する際の優遇幅が大きいです。
    例えば「ENEOSカードS」だと、ENEOSを利用する際にガソリンが常に2円/1ℓ割引となりますね。
    一番利用する機会の多いガソリンスタンドで、提携カードを作っておいて損はないかと思います。

    ……とは言え、こういったカードは一般に、「提携企業以外」の場所で決済を行うときの還元率には優れません。これはETCを通過する場合においても同様です。
    (ENEOSカードの場合、基本還元率0.6%)

    そのため、ETCカードは「還元率の良いメインカード」の追加カードとして取得するのが基本。それこそ「REXカード」「JCBカードW」等ですね。

    特定企業で優遇を受けられるカードは、その優遇を受けられる範囲でのみ利用することをおすすめします。

    <つまり…>

    快適なカーライフのためには、

    ★還元率に優れるメインカード

    • 日々の生活にかかわる決済
    • ETCカードを発行、通過料金支払いをこなす

    ★お近くのガソリンスタンド等でサブカードを作り、会員限定の割引等を受ける

    といったように、 最低2枚のクレジットカードを使い分けることが推奨されます。

    CHECK【クセ強め】出光カードの基本情報&上手な使い方:まいどプラス等との比較も
    CHECKシェルスターレックスカード(とETCカード)の年会費。出光カードとの比較!得する使い方
    CHECKエネオスカードとエネオスETCカードを作る4つのメリット

    ★ただし例外的に、「コスモ石油」に関しては「ベネフィット・ステーション」利用時に常時1~2円/ℓ(店舗やキャンペーン期間によってはそれ以上)の優遇を受けられます。

    またREXカードはじめ、ジャックス系のカードであれば無条件に「ベネフィット・ステーション」特典を利用可能
    このことから、あなたがコスモ石油を頻繁に利用されるのであれば、カードは「REXカード」一枚でも事足りそうです。
    (ただしベネフィット・ワン特典を使うにはスマートフォン画面等をその都度見せる必要があるので、提携カードを使うより面倒ではある)

    CHECKベネフィット・ステーション公式HP

    まとめ

    ETCカードの追加発行におすすめなカード
    1.REXカード
    • 還元率1.25%
    • 完全無料
    • コスモ石油、他多くの店で優遇あり
    2.JCBカードW
    • 還元率1.0%
    • 完全無料
    • セブンイレブン、昭和シェル等で優遇
    • 39歳以下限定

    ↓2020年3月31日(火)まで!新規入会限定!最大4,000円分プレゼント!!

    3.P-one Wiz
    • 還元率1.495%
    • ETCカード発行手数料あり
    • 初期設定リボ払い

    4.リクルートカード
    • 還元率1.2%
    • 完全無料(JCB選択時)
    • 電子マネーチャージでポイント還元
    5.dカード
    • 還元率1.0%
    • 原則無料
    • ローソン他加盟店で優遇あり

    ↓ご入会&エントリー&ご利用で最大8,000円相当プレゼント↓

    ここで挙げたのは、(初期設定リボ払いのP-one Wiz除き)誰でもデメリットなく利用しやすい優秀なカード。

    とは言えどのカードが一番あなたに向いているかは、「普段利用するお店」「どれくらいカード払いを利用するか」等によって変わってきます。
    それぞれのメリット・デメリットを見比べた上で、あなたに合った1枚を選択できると良いですね。

    

    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。