【法人向け】セゾンパール・アメリカン・エキスプレス・カードの長所・短所と無料ビジネスカード比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「特典なんて何もいらないから、とにかく公私のクレジットカードを分けたい!」

そんなあなたにとって、申し込み先の候補の一つとなるのが「セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード」
個人としても法人としても申し込めるこのカードは、特別な特典こそ無いものの「年1回の利用で年会費無料」
そのため、単にプライベート用と事業用のカードを分けたいという場合には打ってつけと言えます。

今回はそんな「セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード」について、その基本情報や同じ特色(=年会費無料)を持つ他社法人カードとの比較結果をまとめました。
読み終えていただければ、あなたが今必要としているカードへ、申し込みができることでしょう。

★このページは法人代表者様を対象としています。
あわせて読みたい
アメックスなのに年会費無料!セゾンパールアメックスを徹底解説

法人カードランキング
三井住友VISAビジネスカード for Owners:クラシック
年会費1,250円+税初年度無料
登録簿謄本・決算書不要で手続きが簡単。電子マネーやキャッシングにも対応
JCB一般法人カード_一般
年会費1,250円+税初年度無料
同価格帯の他社カードよりも品質の高いサービス!
オリコEX Gold for Biz
年会費2,000円+税初年度無料
Mastercardのビジネスゴールド会員向けサービスが利用可能。

「セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード」の基本情報と長所・短所

まずは、 「セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード」(以後セゾンパール・アメックス)とはどういったクレジットカードなのか見ていきましょう。

①法人でも申し込み先のカードは同じ!嬉しいのは「年会費を無料にしやすい」こと

当カードの基本情報は以下の通りです。

★クレディセゾン「セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード」
年会費1,000円+税
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
国際ブランドAmerican Express
基本還元率0.5%前後利用可能枠非公開
海外旅行傷害保険無し国内旅行傷害保険無し
ショッピング補償無し追加発行可ETCカード
家族カード
従業員カード(追加カード)の発行不可
付帯電子マネー無し支払日10日締め翌4日払い
申し込み条件18歳以上(高校生は除く)の方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方

申し込み条件を見ても分かる通り、特に法人・個人事業主専用のクレジットカードというわけではありません。
ビジネス関連の特典が無い点を見ても、このカードは単に「法人口座を引き落とし先に設定できる、一般のクレジットカード」としてお考えていただくと良いでしょう。ただ「公私のカードを分ける」ことを目的にするなら、この点で全く問題はありません。
ちなみにセゾンパール・アメックスカードには4つのグレードが存在しますが、法人口座を引き落とし先に設定できるのはこの「パール」カードと、最上位の「プラチナ」カードのみとなります。

さて、この「セゾンパール・アメックス」最大のメリットはやはり「年会費を無料にしやすい」ことに尽きるでしょう。
個人向けのカードであれば同様のメリットを持つものは珍しくありませんが……。
ビジネスカード(法人口座を引き落とし先に設定できるカード)の中で比べてみると、「年会費を無料にできる」というのはそれだけで大きな特徴と言えるんですね。

年会費無料の他社法人カードとの比較

★セゾンパール・アメックスカードは従業員カード(追加カード)の発行に対応していません。あらかじめご留意ください。(家族に対する家族カード発行は可)

<貯まるのはセゾンカード共通の「永久不滅ポイント」>

「セゾンパール・アメックス」カードでは、「請求額1,000円ごとに<永久不滅ポイント>1P」が貯まります。
この永久不滅ポイントは発行元であるクレディセゾンの共通ポイントで、名前の通り有効期限が無いのが特徴。そのため、決済額が少なくてもポイントが無駄になることはほぼありません。(途中でカードを解約した場合などを除く)この永久不滅ポイントは、大体「1ポイントにつき5円」の価値を持ちます。(Amazonギフトカードなどへの交換時)
そういうわけで、「セゾンパール・アメックス」では1,000円ごとに5円相当のポイントが帰ってくる、つまり実質還元率は0.5%前後となるわけですね。

この数字は個人カードでなら、物足りないと言わざるを得ませんが……。
高還元カードの少ないビジネスカード業界において、この数字は十分満足できるものとなります。

★セゾンパール・アメックスにおいて、貯まるポイントをJALマイルに変更する「セゾンマイルクラブ」に加入することはできません。

★永久不滅ポイントの交換先について詳しくは、以下の公式HPをご覧ください。

クレディセゾン公式HP「永久不滅ポイント」

②目立つ特典は無いので、「単にローコストで公私のカードを使い分けたい」ときにおすすめ

さて、クレジットカードを選ぶポイントの一つにその特典(会員サービス)が挙げられます。
このカードの具体的な特典内容は以下の通り。

★セゾンパール・アメックスカードの特典(会員サービス)内容

最も利用しやすいのは、国内外ホテルなどの優待に加え「マクドナルド」「昭和シェル石油」といった身近なお店で優待を受けられる「アメリカン・エキスプレス・コネクト」サービスでしょうか。過去にはコンビニエンスストアでのキャッシュバックキャンペーンも実施されていますね。

ただ、年会費を無料にしやすいカードとあって、そこまで目立つ優待を受けられるわけではありません。
もちろん特典を活用できればそれに越したことは無いものの、積極的な申込の理由とはなりづらいのは確かです。

基本的に、セゾンパール・アメックスカードは特典・サービス云々というより「単に公私のカードを分ける」ことを目的に選ぶクレジットカードとなります。

★アメックス・コネクトを通した優待を受けるためには、簡単な事前登録が必要です。

③気になるのはアメックス・ブランドの加盟店の少なさ

基本的に、「私用のカードと業務用のカードを分ける」ことを目的に申し込まれるセゾンパール・アメックス。
ただし、このカードで業務目的の支払いをすべてこなせるかと言うと疑問が残ります。

まず気になるのは、国際ブランド「American Express」。
このブランドはどうしてもVISAやMastercard、JCBに比べると加盟店が少なく、その分「うちの会社では利用できません」と言われる可能性が高くなってしまいます。

このデメリットに関して、通販や大手業者のみを利用する場合はさほど困ることも無いかと思われますが……。
実店舗型の小中規模のお店を利用される場合には、「アメックス・ブランド」という2つの関門により、カード利用が断られる可能性は少なくないでしょう。
これが気になるのなら、他国際ブランドのカードを選ぶべきと言えます。

セゾン・プラチナ・アメックスカードの導入前には、普段利用するお店が「アメックス・ブランドに対応していること」を確認しておくことをお勧めします。

★ICチップが搭載されたことにより、使えるお店が増えた!

以前は、セゾンパール・アメックスにはICチップが搭載されていませんでした
▲ダイナースクラブカードの例。丸く囲んだところがICチップです。
▲以前のセゾンパール・アメックスの盤面。ICチップが見当たりません。

つまり「カードを挿入し、暗証番号を入力して決済する」タイプの支払い方法は一切利用不可能だったんですね。
店員さんにカードを切ってもらうタイプであれば問題なく利用できるものの、使えるお店が少なくなってしまうのはそれだけで痛いところでした。

しかし、現在のセゾンパール・アメックスにはICチップが搭載されています!
セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード▲現在のセゾンパール・アメックスの盤面。ICチップが入っています!

これにより、挿入型の決済機を利用しているお店でも買い物できるようになりました。
わざわざ店員さんに決済方法を聞いてから買い物する必要がないのは助かりますね!

セゾンパール・アメックスと比べられやすいその他のカードとの比較

ここからはセゾンパール・アメックスカードと、比べられやすい他社・同社のカードを比較してみましょう。

①年会費無料の他社法人カードとの比較

セゾンパール・アメックスにおける最大のメリットは「年会費を無料にしやすい」こと。そこで気になってくるのは、同じ特徴を持つ他社ビジネスカードの存在です。
実際に、セゾンパール・アメックスと同じく年会費を無料にしやすい「P-one Business Mastercard」と、年会費完全無料の「ライフカードビジネスライト」を取り上げて比較してみました。

★年会費を無料にしやすい(あるいは年会費無料の)ビジネスカード比較
セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カードP-one Business Mastercardライフカードビジネスライト
盤面(画像は公式HPより)セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カードP-one Business Mastercardライフカードビジネスライト
年会費(本人)1,000円+税
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
2,000円+税
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
無料
年会費(追加カード)発行不可無料(5枚まで)無料(3枚まで)
利用可能枠非公開最高300万円10万円~500万円
(500万円超も応相談)
国際ブランドAmerican ExpressMastercardMastercard
VISA
JCB
ICチップ搭載無し有り有り
ポイント還元率0.5%前後0.6%前後0%
(ポイント制度なし)
特典など
  • 弁護士無料相談サービス
  • 福利厚生サービス優待
  • 国際ブランド別の優待(MasterVISA) 他
各種保険など

最も気になるのは「P-one Business Mastercard」の「ショッピング補償」(購入商品安心保険)でしょうか。こちらのサービスを使うと、「カードで購入した商品が90日以内に破損したり、盗難に遭ったとき」、その金額を補償してもらうことができます。(ただし3,000円は自己負担のこと)
年会費のかさむカードであれば珍しくない制度ではありますが、簡単な条件(年1回のカード利用)で年会費を無料にできるカードだと、ここまでショッピング補償が充実しているのは珍しいですね。

3つのカードを見比べてみると、どうしてもセゾンパール・アメックスのスペック、汎用性が他社より優れているとは言えません。他2社のカードがICチップ搭載、かつ加盟店の多い国際ブランドを掲載しているのも気になるところです。

その中であえてセゾンパール・アメックスの利点を挙げるとすれば、国内外で優待を受けられる「アメックス・コネクト」、そしてすっきりしたカードデザインでしょうか。
結局のところ、他社カード(特にP-one Business Mastercard)を押しのけてセゾンパール・アメックスカードを選ぶ理由は、カードスペック以外のものに限られてきそうです。

②セゾン・プラチナ・ビジネス・アメックスカードとの比較

4つのセゾン・アメックスカードのうち、法人口座を引き落とし先に設定できるのは最も年会費の安い「パール」カードと、最上位の「プラチナ」カードのみというのは先に触れた通り。
ここではおまけ程度に、プラチナカードの特色を紹介させていただきます。

★2つのセゾン・アメックスカード比較
セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カードセゾン・プラチナ・ビジネス・アメリカン・エキスプレス・カード
盤面(画像は公式HPより)セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カードセゾンプラチナ・ビジネス・アメックス券面
年会費(本人)1,000円+税
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
20,000円+税
年会費(追加カード)発行不可3,000円+税
(4枚まで)
利用可能枠非公開
国際ブランドAmerican Express
ポイント還元率0.5%前後0.5%前後
※「セゾンマイルクラブ」加入時、JALマイル換算で2.5%前後
プライオリティ・パス
(海外空港ラウンジ)
年会費・利用費無料
(本会員のみ)
国内空港ラウンジ
(同伴者有料)
コンシェルジュサービス
その他のサービス等アメックス・コネクト
・西友などでの優待 他
左記に加え
・ビジネス関連優待
・宿泊関連、家事代行などの優待 他
海外旅行傷害保険死亡・後遺障害最高1億円
(1000万円)
治療費用最高300万円
(同上)
疾病治療費用最高300万円
(同上)
賠償責任最高5000万円
(同上)
携行品損害
/1旅行
最高50万円
(同上)
救援者費用最高300万円
(同上)
航空機乗継遅延最高3万円
(同上)
出発遅延最高3万円
(同上)
手荷物遅延最高10万円
(同上)
手荷物紛失
国内旅行傷害保険傷害死亡
後遺障害
最高5000万円
(1000万円)
手術費用
入院日額5,000円/日
(同上)
通院日額3,000円/日
(同上)
航空機乗継遅延
出発遅延
手荷物遅延
手荷物紛失
ショッピング補償
(海外・国内)
年間最高300万円
※かっこ内は配偶者などが対象となる「家族特約」の上限額

年会費が違いすぎるので当然のところではありますが、カードスペックや会員サービスの内容には雲泥の差があります。
法人用クレジットカードに「決済」以外のサービス(各種優待、保険など)を求めるのなら、上位カードの取得も検討されてみてください。

あわせて読みたい
コスパ最高!セゾン・プラチナ・ビジネスAMEX徹底解説:還元率2.5%実現方法も

★上位カードは気になるけれど、2万円の年会費はちょっと……。という場合には、ステータス性と充実の保険内容を備えた「JCB法人ゴールドカード」(年会費1万円+税)あたりが有力な選択肢となります。

セゾンカードのカウンターで最短即日発行にも対応

もともと個人カードとの差が曖昧(というか申し込み先は同じカード)な「セゾンパール・アメックス」。
そのため申し込みの手順も、個人カードの発行時と変わりありません。そしてセゾンカードの特徴である「最短即日受取」も可能です。

公式HPに記載の、カード受け取りの流れは以下の通り。

▲クレディセゾン公式HPより

カードを最短即日で受け取れることから、もちろん審査も最短即日(早ければ1時間くらい)で完了するわけですが……。
このカードにかかわらず、セゾンカードは新規入会時にほぼ100%、携帯電話などへの申し込み確認が行われます。
電話が必要になった場合、この過程が済まない限り審査が完了することはありませんので、セゾンからの着信には重々お気を付けください。

あわせて読みたい
実録!一般クレジットカードの審査通過条件と申込み確認電話を簡単解説

申込の当日にカードを受け取るためには、百貨店などに設置されている「セゾンカウンター」への来店が必要です。
とは言え郵送であっても1週間程度でカードが届くことは多いので、無理してカウンターへ出向く必要は無いでしょう。

クレディセゾン公式HP「セゾンカウンター」
クレディセゾン公式HP「セゾンカード即日発行 お申し込み方法」

★申し込み確認の電話は10時~20時の間にのみ実施されます。(=20時までに電話が来なかったら、審査完了は翌日以降)

★店頭でのカード受け取りには、本人確認書類(運転免許証など)と引き落とし先口座のわかるもの(キャッシュカードまたは通帳)、引き落とし先口座のお届け印が必要となります。

※来店でのお受け取り(最短即日発行)の場合は、ICチップ機能の無いカードのお渡しとなります。あらかじめご了承ください。

まとめ

「セゾンパール・アメックスカード」最大のメリットは初年度年会費無料+「年1回の利用」という簡単な条件で年会費を無料にできること。
★特にビジネス特化のカードというわけではなく、「法人口座を引き落とし先に設定できる一般カード」と考えた方が分かりやすい。特典に期待するのなら年会費の発生するカードを選ぶのが無難
★「年会費無料」というメリットを同じくするカードと比べると、国際ブランドやICチップが付いていないこと、ショッピング補償が無いことなどが気になる
汎用性が高いとは言えないので、申し込みの目的はカードデザインなどスペック外のところに落ち着きそう
カードは最短即日発行(セゾンカウンターでの受取時)なので、急ぎでカードを手に入れたい場合にも◎

カードのスペック自体は年会費相当、つまりごく普通なセゾンパールアメックス。
申し込みを決める前には、普段利用されるお店がこのカードでの決済に対応しているか、確認しておくことをお勧めします。

あわせて読みたい
実録!一般クレジットカードの審査通過条件と申込み確認電話を簡単解説
あわせて読みたい
コスパ最高!セゾン・プラチナ・ビジネスAMEX徹底解説:還元率2.5%実現方法も

セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カードの基本情報

カード名セゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード
申込み資格18歳以上(高校生は除く)の方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
提携カード無し
利用可能額非公開
審査時間最短即日
到着までの目安最短即日
入会金無料
年会費1,000円+税
※初年度無料
※年1回の利用で翌年も無料
支払日10日締め翌4日払い
支払い方式1回払い・2回払い・ボーナス払い(一括・2回)・リボ払い(長期・標準・定額)
分割払い(年率)9.0%~11.2%
リボ払い(年率)書面で通知
キャッシング(年率)書面で通知
遅延損害金(年率)上限20%
担保不要
保証人不要
必要書類本人確認書類
金融機関名株式会社 クレディセゾン
住所・所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
電話番号0120-24-8376
貸金業登録番号関東財務局長(12)第00085号 日本貸金業協会会員 第002346号
新規お申込はこちらセゾン・パール・アメリカン・エキスプレス・カード


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。