セブンカードプラスはnanacoユーザー必携!年会費・ETC無料

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

セブンカードプラスでETCカードを申し込むべき3つの理由―nanacoポイントがお得!
「nanacoを活用できるクレジットカードが欲しい!」

そんなあなたには「セブンカードプラス」がおすすめ。

セブンカードプラスは数あるカードの中で唯一、nanacoにオートチャージができるカードです。
セブンイレブン、イトーヨーカドーでポイント2倍などnanacoにはない特典もありおトク。
年会費・ETC年会費ともに無料なのも嬉しいポイントです。

ここではセブンカードプラスの特徴を1から解説していきます。

読み終えていただければ、このカードがあなたにぴったりなのかがよく分かりますよ。

nanacoについて詳しく知りたい場合は以下の記事をご確認ください。

2020年度・nanacoの特徴を徹底解説!優待とポイント二重取りで節約しよう
2020.09.01

 

セブンカードプラス
年会費無料ETC
年会費
無料
国際
ブランド
還元率0.5%
  • レジでかざすだけ!ラクラク決済
  • チャージ型だから使いすぎの心配なし!
  • 対象店での支払いでポイントが貯まる
  • ボーナスポイント対象商品やポイントアップキャンペーンもあってお得!
  • ◎家族カード有り

セブンカードプラスの基本情報
海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険
なしなし
ショッピング補償(海外)追加発行可
年最高100万円まで
※自己負担額:1万円/1事故
家族カード
ETCカード
付帯電子マネー支払日
nanaco(一体型のみ)毎月10日
申し込み条件
原則として18歳以上の本人または配偶者に継続して安定した収入がある方
あるいは18歳以上で学生の方(高校生除く)
【年会費無料】高還元率カードランキング
VIASOカードVIASOカード
年会費無料還元率0.5%〜1.0%
年会費永年無料でネットでオトク、オートキャッシュバックが便利。
JCB CARD W
年会費無料還元率1~7%
セブンイレブン、アマゾンでポイント4倍、スターバックスはポイント6倍!
楽天カード
年会費無料還元率1~3%
ポイントの貯まりやすさピカイチの超人気カード!
三井住友デビュープラス券面三井住友カード デビュープラス
初年度年会費無料(オンライン入会)還元率1.0%~3.0%
安心の三井住友カードブランド+ポイント付与率は通常カードの2倍。

セブンカードプラスの基本情報 どこで使ってもnanacoポイントが貯まる

セブンカードプラスは、利用200円ごとにnanacoポイントが1ポイント貯まるカードです。

カードはJCBやVisaの加盟店で利用できるため、電子マネーnanacoを使えないお店でもnanacoポイントを貯めることができます。

電子マネーnanacoへオートチャージすることもできるので、nanacoを使う場合にも便利なカードです。

そんなセブンカードプラスの基本情報を確認していきましょう。

①【年会費】年会費はETCカード含めて全て無料

セブンカードプラスは発行手数料・年会費ともに無料のカードです。
カードを作るうえでお金がかからないのは嬉しいですね。

また、追加発行できるETCカードも発行手数料・年会費ともに無料です。
お金をかけずにETCカードを作りたい!という場合にもぴったりだと言えますね。

②【還元率】還元率は0.5% 利用200円ごとにnanacoポイントが1ポイント貯まる

セブンカードプラスを使うと、利用200円ごとにnanacoポイントが1ポイント貯まります

このnanacoポイントは、電子マネーnanacoで貯められるnanacoポイントと同じもので、「セブンカードプラス内蔵のnanaco」か「紐付けられた電子マネーnanaco」に貯められます。

どのnanacoにポイントが貯まるかは、セブンカードプラス申込時に選ぶカードのタイプで決まります。

内蔵されたnanacoに貯まる「nanaco一体型」か、紐付けられたnanacoに貯まる「nanaco紐付型」のどちらかを選びましょう。

セブンカードプラス一体型と紐付型の違い
一体型紐付型
nanacoの付帯ありなし
ポイントの貯まる場所付帯のnanaco紐付けたnanaco
メリットカードとnanacoの機能が1枚にまとまっていて便利既に持っているnanacoやnanacoポイントを引き続き使うことができる
デメリット既に持っているnanacoポイントは付帯のnanacoに引き継げないセブンカードプラスにnanacoが付帯しない

基本的には、クレジットカードの機能と電子マネーnanacoの機能が1枚にまとまった「一体型」がおすすめ

ただし、「一体型」に内蔵されているnanacoに今持っている電子マネーnanacoのポイントを合算することはできません
既にnanacoを利用している場合、今あるポイントは別途使い切る必要があります。

既に持っているnanacoを引き続き利用したい場合や、クレジットカードと電子マネーは別のカードにしたいときには「紐付型」がおすすめです。

カードを作ってから「一体型」と「紐付型」の変更はできないので、よく考えてから選びましょう。

③【ポイント】貯まったnanacoポイントは電子マネーnanacoの残高に交換できる

貯まったnanacoポイントは電子マネーnanacoの残高に交換できます
交換は1ポイントからできて、1ポイントで1円分の残高になります。

nanacoポイントを電子マネーに交換

nanacoポイントと電子マネーの交換|nanaco
例えば、nanaco残高が1000円のときに100ポイント交換すると、残高は合わせて1100円です。
ポイントがnanacoにチャージされた感じですね。

nanaco残高への交換はセブンイレブンやイトーヨーカドーなどの対応店舗レジで行います。
「ポイントを電子マネーに交換します」と伝え、レジにnanacoをかざしましょう。

ポイントを電子マネーに交換できるお店は以下の12種類。
nanacoが使えるお店でも、ポイントは交換できないことがあるので要注意です。

nanacoポイントを電子マネーに交換できるお店

nanacoポイントを電子マネーに交換できるお店|nanaco
また貯まったポイントは、ANAマイルなどnanaco残高以外にも交換することができます。

nanacoポイントの他の使い道
nanaco会員メニューから交換
ANA マイル500ポイント
=250マイル
ANA SKY コイン500ポイント
=500コイン
募金1ポイント=1円
おつりで投資アプリ「トラノコ」
トラノコポイント1ポイント
=1トラノコポイント
7&iグループ通販サイト「オムニ7」
支払いに使う1ポイント=1円
nanacoポイントの他の使い道

  • nanaco会員メニューから「ANA マイル」に500ポイント=250マイル単位で交換する。
  • nanaco会員メニューから「ANA SKY コイン」に500ポイント=500コイン単位で交換する。
  • おつりで投資アプリ「トラノコ」のトラノコポイントに1nanacoポイント=1トラノコポイントで交換する。
  • 7&iグループの通販サイト「オムニ7」で1ポイント=1円で支払いに使う
  • nanaco会員メニューから1ポイント=1円で募金に利用する。

ほとんどの交換先で1nanacoポイント=1円として交換できるため、使いやすいものに交換すると良いでしょう。

ただし、ANAマイルは1マイルで2円以上の価値になることも多いです。
そのため、この中では一番おトクな交換だと言えます。

ANAマイルを貯めているならば、nanaco残高に交換せずANAマイルに交換するのもおすすめです。

④【オートチャージ】電子マネーnanacoの残高が少ないとき自動的にチャージしてくれる

セブンカードプラスを使えば、nanaco残高が少なくなったときに「オートチャージ」することができます。

オートチャージとは、nanacoでの会計後残高が設定金額より少なくなっていたときに、あらかじめ決めておいた金額を自動でチャージする機能です。

例えば「nanaco残高が1000円より少なくなったとき5000円チャージする」といった設定ができます。
この設定があればnanaco残高を気にせず買い物ができますね。

nanacoオートチャージで設定できる金額
オートチャージ実行の最低残高
  • 1000円~10000円
  •  (1000円単位で設定可能)

  • 15000円
  • 20000円

※残高がこの設定金額を下回ったときにオートチャージ

オートチャージ1回の入金額
  • 5000円~10000円
     (1000円単位で設定可能)
  • 15000円
  • 20000円
  • 25000円
  • 30000円

ただし、オートチャージが使える店舗は限られており「セブンイレブン」と「イトーヨーカドー」でしか使うことができません

そのため、この2店舗以外のお店でnanacoを使い続けると、オートチャージを設定していても残高がなくなってしまう可能性があります。

「セブンイレブン」「イトーヨーカドー」以外でもnanacoを使う場合、オートチャージでの入金額を多めに設定するなど、nanaco残高に余裕を持たせておくと良いでしょう。

また、オートチャージの利用にあたってはセブンカードプラスの本人認証サービス登録ならびにnanaco会員メニューからのオートチャージ設定が必要です。

本人認証サービスはカードを使ったオンライン決済でパスワードによる本人確認を追加し、不正利用を防止するサービスです。

カードのセキュリティー向上にも繋がるので、忘れずにセブンカードサイトから登録しておきましょう。

オートチャージを利用するまで
フローチャート

セブンカードプラスを
申し込み・発行
セブンカードの公式サイトから
本人認証サービス登録
(JCBとVisaは別々のページ)
nanaco会員メニューから
オートチャージ設定
イトーヨーカドー
またはセブンイレブンで
nanacoを使ってお買い物
残高が設定した最低額を下回ると
登録したセブンカードプラスから
オートチャージ!

セブンカードプラスの特典 7&iグループなどでおトク

セブンカードプラスは「セブンイレブン」「イトーヨーカドー」などの7&iグループで特に特典の多いカードです。

例えば、セブンイレブンやイトーヨーカドーでクレジット払いした場合、貰えるポイントは通常の2倍になります。

7&iグループ以外では「ビックカメラ」や「ENEOS」でポイントが2倍に。
さまざまなお店でおトクになる特典がついています。

セブンカードプラスの特典をひとつずつ確認していきましょう。

①セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでクレジット払いした場合ポイント2倍!

セブンイレブンやイトーヨーカドーでセブンカードプラスを利用すると、利用200円ごとに2nanacoポイント貰えます。

通常200円ごとに1ポイント獲得できるので、獲得ポイントは2倍です。
特典対象店舗で優先的にセブンカードプラスを利用すれば、効率良くポイントを貯められるでしょう。

セブンカードプラスを使った場合、普段よりもポイントが多く貰える加盟店は以下の通り。
7&iグループの店舗が多いです。

セブンカードプラス利用で獲得ポイントの増える加盟店
セブンイレブンポイント2倍
イトーヨーカドー
ヨークマート
YORK FOODS
デニーズ
西武・そごう
Ario
7net
ビックカメラ
ENEOS
BARNEYS NEWYORKポイント3倍
Yatsugatake Kogen Lodge

ただし、これらの店舗でポイントを多く貰えるのはセブンカードプラスで「クレジット払い」した場合のみです。

「nanaco払い」「現金払い」では特典の対象にならないため注意しましょう。

②イトーヨーカドー「ハッピーデー」はカード利用でほぼ全品5%OFF

イトーヨーカドー「ハッピーデー」はカード利用でほぼ全品5%OFF

毎月8がつく日はハッピーデー
「ハッピーデー」は毎月8日、18日、28日に開催されるイトーヨーカドーで対象カードを利用するとほとんど全品5%割引となる日です。

セブンカードプラスも「ハッピーデー」の対象であり、この日にセブンカードプラスで買い物をすると5%割引になります。

また、イトーヨーカドーでのポイントアップ特典は「ハッピーデー」でも有効です。
5%割引になるだけでなく獲得ポイントが2倍にもなるため、ぜひクレジット払いを利用しましょう。

③対象商品購入で商品に応じたボーナスポイントゲット

セブンイレブンやイトーヨーカドーなどでセブンカードプラスを使い対象商品を購入すると、商品に応じたボーナスポイントが貰えます。

例えば、セブンイレブンで「ボーナスポイントが10ポイントの商品」を含めて合計600円セブンカードプラスで購入したとします。

この場合、貰えるポイントは「600円の買い物で貰える6ポイント」と「ボーナス10ポイント」を合わせて16ポイントです。

こちらの特典も「ポイント2倍」特典と同時に貰えるので、対象の買い物ではクレジット払いするのがおすすめです。

④対象店舗での年間利用額100万円以上でボーナスポイントプレゼント

対象店舗での年間利用額100万円以上でボーナスポイントプレゼント

累計ボーナスnanacoポイント|セブンカード
対象店舗におけるセブンカードプラス利用額が、1年間で100万円を超えるとボーナスポイントが貰えます。
期間は4月から翌年3月までです。

ただし、対象店舗はイトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークフーズのみ
これらのお店での利用額が年間100万円を超えていなければボーナスポイントは貰えません。

日ごろからイトーヨーカドーやヨークマートで食品を購入していないと達成するのは難しいです。
セブンイレブンなど、他のnanaco加盟店でのクレジット利用額は対象外なので注意しましょう。

年間利用額とボーナスポイント
年間利用額貰えるポイント
100万円達成3000ポイント
150万円達成10000ポイント
150万円達成以降100万円達成毎に10000ポイント

貰えるポイント自体は3000ポイント~10000ポイントと多め。
しかし、貰える条件がかなり厳しいので積極的に狙う必要性は少ないです。

対象店舗での年間累計利用額はレシートで確認できるため、3月になったら意識しましょう。

nanacoにチャージできるクレジットカードはセブンカードプラスだけ!

最後に電子マネーnanacoと相性の良いクレジットカードについてお話しします。

2020年7月現在、電子マネーnanacoにチャージできるクレジットカードは、

  • セブンカードプラス
  • セブンカードプラス(ゴールド)
  • のみです。

    セブンカードプラス(ゴールド)はセブンカードプラスを使い続けた人のみが作れるカードです。
    そのため、nanacoのチャージに対応しているカードは実質セブンカードプラスのみだと言えますね。

    オートチャージ(自動入金)できるクレジットカード

    オートチャージ対応カード一覧|nanaco
    セブンカード(ゴールド)は現在セブンカードの新規募集がないため入手不可
    登録できるクレジットカード
    nanacoにチャージできるクレジットカード一覧|nanacoセブンカード(ゴールド)は現在セブンカードの新規募集がないため入手不可
    そのため、現状nanacoと相性の良いカードはセブンカードプラスのみです。
    以前は「リクルートカード」も登録できましたが、2020年3月12日以降新規登録できなくなりました。

    nanacoと相性の良いクレジットカードを作りたい場合は、セブンカードプラスがおすすめです。

    nanacoと紐付けられるカードとしては他に「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」がある

    nanacoと相性の良いクレジットカードはセブンカードプラスのみでした。
    しかし、クレジットカードに限らなければ「セブン銀行 デビット付きキャッシュカード」も相性が良いです。


    セブン銀行デビット付きキャッシュカード|セブン銀行
    セブン銀行 デビット付きキャッシュカードはセブン銀行の発行しているデビットカードです。

    セブンカードプラス同様「nanaco一体型」「nanaco紐付型」の2種類から選ぶことができ、利用額に応じてnanacoポイントを獲得できます

    獲得ポイントは通常、利用1000円ごとに5ポイント。
    セブンイレブンなど一部の加盟店では1000円ごとに10ポイントと獲得ポイントが2倍になります。

    一方で、デビットカードであるためnanacoへのオートチャージといった機能は使えず、ETCカードも追加発行できません

    基本的にはセブンカードプラスの方がおすすめですが、クレジットカードに抵抗がある場合はこちらのカードも検討すると良いでしょう。

    まとめ

    ポイント
    • セブンカードプラスは発行手数料・年会費がETCカードを含め全て無料!
    • 還元率は0.5%。利用200円ごとにnanacoポイントが1ポイント貰える。貯まったnanacoポイントはnanacoへのチャージに使える他、ANAマイルなどに交換することもできる。
    • セブンカードプラスはnanacoへのオートチャージを設定できる。何円未満で何円チャージする、と細かく設定できるので便利。ただし、オートチャージはセブンイレブンとイトーヨーカドーでしかできない
    • セブンイレブンやイトーヨーカドー、ビックカメラなどでクレジット払いするとポイントを2倍貰える。(nanaco払いは対象外)
    • イトーヨーカドー「ハッピーデー」にセブンカードプラスを利用すればほとんど全品5%割引。ポイント2倍特典とも重複する。
    • セブンイレブンやイトーヨーカドーで販売している対象商品購入でボーナスポイントを獲得できる。
    • イトーヨーカドーなどでのカード年間利用額が100万円を超えるとボーナスポイントが貰える。ただし、条件が厳しいので無理に狙う必要はない。

    セブンカードプラスはnanacoを活用できる唯一のクレジットカードです。
    nanacoを活用できるクレジットカードを探しているなら、ぜひ検討してみてください。

    セブンカードプラス
    年会費無料ETC
    年会費
    無料
    国際
    ブランド
    還元率0.5%
    • レジでかざすだけ!ラクラク決済
    • チャージ型だから使いすぎの心配なし!
    • 対象店での支払いでポイントが貯まる
    • ボーナスポイント対象商品やポイントアップキャンペーンもあってお得!
    • ◎家族カード有り

    セブンカードプラスの基本情報

    カード名セブンカードプラス
    申込み資格原則として18歳以上の本人または配偶者に継続して安定した収入がある方
    あるいは18歳以上で学生の方(高校生除く)
    提携カードJCB
    Visa
    申込みから届くまでの時間 支払い口座をオンライン口座設定の場合:最短1週間
    通常:2~3週間
    入会金無料
    年会費無料
    支払い方式1回払い 
    2回払い 
    ボーナス1回払い 
    リボ払い
    分割払い
    分割払い(年率)15%
    リボ払い(年率)15%
    キャッシング(年率)18%
    遅延損害金(年率)ショッピング1回払い、ショッピングリボ払い:14.6%
    ショッピング2回払い、ボーナス1回払い、ショッピングスキップ払い:3%
    キャッシング1回払い、キャッシングリボ払い:20%
    担保不要
    保証人不要
    必要書類運転免許証などの本人確認書類
    キャッシングサービスを希望する場合は収入証明書類が必要な場合もある
    金融機関名株式会社セブン・カードサービス
    住所・所在地東京都千代田区二番町4番地5
    電話番号0422-41-7110
    貸金業登録番号関東財務局長(7)第01282号
    新規お申込はこちら>>セブンカードプラス
    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。