19年3月版!楽天ペイを使えるお店と現在地から加盟店を探す方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

19年3月版!楽天ペイを使えるお店と現在地から加盟店を探す方法
楽天ペイという支払い方法を使えばおトクにポイントがもらえるそうだけど、近くに使えるお店はあるのかな?」

普段の支払いに+0.5%(楽天カード会員なら+1%)のポイント還元を上乗せできるQRコード決済アプリ「楽天ペイ」
現金払いや普通のクレジットカード払いに比べおトクになるのは確かですが、加盟店(使えるお店)の都合上、これを便利に利用できるかは人によるかも……。
というのもQRコード決済に対応しているお店は現在決して多いとは言えず、上手に活用できるかはお住まいの地域や生活スタイルによって大きく左右されるんですね。

今回はそんな楽天ペイについて、オンラインショップを含む主な加盟店と現在地から使えるお店を探す方法について、類似サービス「PayPay」との比較を交えながらまとめました。
読み終えていただければ、あなたが今この決済方法を取り入れるべきか分かります。

★楽天ペイは「スマートフォンの画面上に表示されたQRコード(またはバーコード)を店員さんに読み取ってもらう」という形で決済を行います。
そのため画面が大きく割れていると、支払いを済ませることができません。あらかじめご承知おきください。

★「そもそも楽天ペイって何?」という場合には、先に以下のページをご覧ください。

あわせて読みたい 【楽天ペイとは】クレジットカード決済よりおトクって本当?実際に使った感想と加盟店:ローソンでの決済方法比較も

ジャンル別!主な「楽天ペイ」加盟店

それでは早速、主な「楽天ペイ」加盟店について見ていきましょう。

★情報は2019年3月現在のものとなります。
加盟店は増加中ですので、ここで「利用不可」とされているお店であっても追い追い「楽天ペイ」に対応する可能性は十分に考えられます
最新情報については楽天ペイ公式HPをご覧ください。

このページで紹介している加盟店はごく一部に限られます
また楽天ペイの加盟店検索サービス自体が「全国から主な加盟店を探す」ことに全く向いていない作り(会社名ではなく、支店名で検索結果が出る=検索結果がチェーン店で埋まりやすい)となっているため、見落としや確認漏れがあるかもしれません。

小規模なお店を含むすべての加盟店を確実に・現在地から検索したい場合にはこの次の項目をご覧ください。

①コンビニエンスストア

「楽天ペイ」に対応のコンビニエンスストアは以下の通り。

★楽天ペイ対応のコンビニエンスストア

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • ポプラ
  • ミニストップ

自社の電子マネー(nanaco)を持つ「セブンイレブン」は、楽天ペイはじめQRコード決済サービスに一切参加していません(2019年3月現在)のでご了承ください。
その他、北海道民であればセイコーマートとの提携が欲しいところですが、今のところ予定はないようですね。

ちなみにローソンは「ローソン100」「ナチュラルローソン」といった派生店含めご利用いただけます。

②飲食店(居酒屋他)

飲食店業界は競争が厳しいだけあって、新しい決済方法の導入を積極的に行う会社も多いです。
中でも大衆居酒屋業界はこの傾向が強いですね。「楽天ペイ」を利用できる主な飲食店は以下の通りです。

★楽天ペイを利用できる主な居酒屋

居酒屋など
  • 漁民
  • 魚萬
  • 白木屋
  • 千年の宴
  • 三代目鳥メロ
  • 豊後高田どり酒場
  • 目利きの銀次
  • ☆はなの舞

  • 山内農場
  • 養老乃瀧 ※一部店舗のみ
  • 和民
  • 笑笑
  • その他飲食店
  • 上島珈琲店
  • 松屋
  • テイクアウト
  • ピザーラ
  • ☆ピザポケット

    ☆:PayPayへの加盟なし
    ※現在PayPayでのみ利用可:磯丸水産、キッチンオリジン、ピザクック等

    PayPayは楽天ペイとよく似た決済サービスですが、加盟店はかなり重複しています。
    いずれにせよ、楽天ペイ(またはPayPay)を利用する機会については「人による」としか言えません。大衆居酒屋に行かれることが多いなら、楽天ペイを活躍させられるチャンスも多いでしょう。

    ★飲食関連については、ここに挙げていないお店の参加も多いです。現在地検索から加盟店をチェックされることをお勧めします。

    <「楽天ペイ」と「PayPay」「Origami Pay」の違いは何?>

    楽天ペイと比較されやすいQRコード決済アプリが「PayPay(ペイペイ)」「origami pay(オリガミペイ)」。とくにPayPayの方は、名前を耳にする機会も多いのではないでしょうか。

    これらはセブンイレブンとローソン、JALとANAのような関係で、要は「似たようなサービスを提供するライバル」です。
    それぞれの特徴をかんたんにまとめると、以下のようになりますね。

    3つのQRコード決済アプリ比較(2019年3月現在)
    メリット・差別化点 デメリット
    楽天ペイ
  • 楽天カードがあればいつでも還元率+1%
  • オンラインショップに加盟店が多い
  • 楽天カード以外の還元率は+0.5%
  • PayPay
  • キャンペーン期間中であれば還元率10%~20%
  • 大手加盟店が多い(家電量販店、ドラッグストア等)
  • オンライン未対応
  • 平時の還元率は+0.5%
  • 還元先はPayPayでしか使えない「PayPayチャージ残高」
  • Origami Pay
  • 常時2%割引(クレカの還元と別枠)
  • お得なクーポンやキャンペーンを頻繁に提供
  • 他のアプリより加盟店が少ない?(加盟コンビニはローソンのみ)
  • オンライン対応だがかなり限定的
  • ※現行のものは2019年5月末まで

    おトクなのはキャンペーン期間中なら「PayPay」、そうでないなら「origami pay」ですね。一方、楽天ペイはオンラインショップに加盟店が多いという点で分があります。

    ……とまとめたはいいものの、それぞれ加盟店や実施されるキャンペーンが異なる都合上、一概にどれがベストとは言えません。
    別にこの中から一つだけを選ぶ必要も無いので、複数のアプリを併用して様子を見ても良いでしょう。

    ③家電量販店・ドラッグストア

    「PayPay」を通したビックカメラでの決済&キャンペーンによる高還元は一時期話題となりましたが……。
    楽天ペイはこれとよく似たサービスながら、あまりこの方面での提携には積極的でない模様。生活の上で利用する機会の多い、ドラッグストアについても同様です。

    ★楽天ペイを利用できる主な家電量販店・ドラッグストア

    • エディオン
    • 100満ボルト
    • Tomod’s(トモズ)
    • 薬王堂
    • メガネスーパー

    ※現在PayPayでのみ利用可:ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ヤマダ電機、ウェルシア他

    PayPayも業界を網羅している、とまでは言えないものの、こういったお店を利用する機会が多いなら楽天ペイはちょっと分が悪いですね。
    特に家電量販店は一回当たりの決済額が高くなりやすい分、高還元の恩恵も受けやすいため、今後の改善が待たれるところです。

    ④ファッション・百貨店等

    ファッション関連も決済額が高くなりやすい分、高還元と高相性ですね。
    現在の主な加盟店は以下の通りです。

    ★楽天ペイを利用できる百貨店、ファッション関連ショップなど

  • 阪急百貨店
  • ☆マークイズ福岡ももち
    ☆AOKI
    ☆はるやま
    ☆Right-on
    ☆ANAP

  • earth music&ecology
  • koé
  • ☆:PayPayへの加盟なし
    ※現在PayPayでのみ利用可:DIESELなど

    阪急百貨店全館でキャッシュレス決済を済ませられるのは嬉しいところ。とは言え街中で不便なく「楽天ペイ」を使うためにはまだ時間が掛かりそうですね……。

    PayPayの方にスーツ量販店との提携は(今のところ)無いため、これは差別化点の一つとなるかも。
    ちなみに上記に加え個人経営のテーラーなどが楽天ペイに加盟していることもあるため、運が良ければそういったお店も利用できるかもしれません。

    ⑤【重要】オンラインショップ・オンラインサービス

    正直ここまで、「楽天ペイじゃないといけない」理由はほとんど出てこなかったかと思います。実際、平時のおトクさではorigami pay、大手加盟店の数ではPayPayに劣る「楽天ペイ」ですが……。

    これらのライバルサービスと比べた、楽天ペイのアドバンテージは「オンラインショップに加盟店が多い」という点。
    具体例を挙げると以下の通りです。

    ★楽天ペイ対応の主なオンラインショップ・サービス

    ☆BUYMA
    ☆ベルーナ
    ☆ドミノピザ
    ☆無印良品
    ☆大丸松坂屋
    ☆東急百貨店
    ☆ドクターシーラボ
    ☆DMM.com
    ☆TOHO CINEMAS
    ☆ユナイテッド・シネマ
    ☆ラクマ

  • その他公式HPから確認可
  • ☆:PayPayへの加盟なし

    店頭での決済には対応していないお店でも、インターネット決済であればOKという例は複数見られますね。

    これらのオンライン加盟店を利用する機会があるのなら、クレジットカードを紐づけた「楽天ペイ」から決済を行うだけで0.5%(楽天カードなら1%)の還元を上乗せ可能。

    オンラインショップはPayPayやorigami payではなく、楽天ペイを使うべき(というよりほぼ楽天ペイしか使えない)場所ですので、ここが一番の差別化点となることはまず間違いありません。
    (2019年3月現在PayPayはオンライン決済未対応、origami payはアプリ内の限定的なショップ内でしか使えない)

    というわけで個人的に、「楽天ペイ」が活躍できるのは主にオンラインショップとなるように思えます。(もちろん楽天ペイにしか加盟していない実店舗を利用する場合はその限りでありませんが)

    アプリのインストールは無料、かつデメリットもありませんので、上記のオンラインショップ・サービスを利用する機会があるのなら、「楽天ペイ」アプリを入れておいて損はないでしょう。

    逆に言うと上記オンラインショップを利用する機会が無いのなら、加盟店の多いPayPayや還元率に優れるorigami payの方があなたに合っているかもしれません。

    ★オンラインショップ利用時を含む「楽天ペイ」の使い方については、以下のページをご覧ください。

    あわせて読みたい 【店頭/オンライン】楽天ペイを実際に使ってみた記録

    アプリを使えば現在地からお近くの加盟店を探せる

    ここまでは大手チェーン店を中心に加盟店を紹介していきましたが……。
    実は楽天ペイ加盟店のうち、結構な割合を占めるのが個人経営を含む小・中規模のお店。よって本当の意味で「楽天ペイを使えるお店」を知るためには、「現在地から近い、すべての加盟店を探す」のがベストとなるでしょう。
    ちなみに業種は飲食店や美容院から引っ越し、不動産等に至るまで非常に幅広いです。

    現在地から加盟店を探すためには、「楽天ペイ」のインストールが必要となります。

    インストールと楽天会員としてのログイン(またはアカウント作成)が済んだら、左上の「≡」をタップ。

    左上の「≡」をタップ。

    現れたメニューから「お店を検索」を選択すると、現在地から近い加盟店を自動的に表示してくれます。
    ジャンルやフリーワードによる検索にも対応しているようですね。

    新宿の居酒屋で検索してみた結果。現在地から近いお店から順に表示されているようです。

    ▲新宿の居酒屋で検索してみた結果。現在地から近いお店から順に表示されているようです。

    というようにこの検索サービス、現在地から加盟店を探す場合には好都合

    が、正直に言うと、「現在地でない場所」から加盟店を探すのはかなり骨が折れます。PayPayやorigami payのような地図表示にも対応していない(=店舗がどこにあるか、住所から判断するしかない)ため、見づらい・探しづらいことこの上ありません。

    アプリではない、公式HP上の検索サービスも「会社別」ではなく「店舗別」で表示される(=検索結果がチェーン店で埋まりやすい)せいでかなり分かりづらいので、このあたりは改善が待たれるところですね……。

    地名で検索を掛けるとこうなりがち。

    ▲地名で検索を掛けるとこうなりがち。
    利用する場所が決まっているならまだ良いものの、「楽天ペイに加盟している居酒屋チェーンを調べたい」等、地域を指定せず調べることには致命的に向いていない

    こういうわけで基本的に楽天ペイを使えるお店は、「楽天ペイを使いたい場所の周辺」で検索するのが良いでしょう。
    ……このあたりまで踏まえて考えても、楽天ペイはやはり「オンラインショップ向き」と言えそうです。

    ★掲載している情報は2019年3月時点のものとなります。

    まとめ

    「楽天ペイ」主な加盟店(店舗型)はローソン、ファミリーマート、大衆居酒屋など。ドラッグストアや家電量販店の加盟は少ないため注意したい
    ★加盟店数で優れるPayPayや還元率で優れるorigami payとの差別化点は「多くのオンラインショップ・サービスで利用できる」こと。
    ラクマでの取引やDMM系列の決済、映画の予約、百貨店での買い物などをネット上で行う機会があるのなら、「楽天ペイ」アプリをインストールして損なし
    ★正直、現行の加盟店検索サービスは使い勝手が悪い。改善が待たれるところではあるが、それまでは「楽天ペイを使いたい場所の近くで加盟店を検索する」のが基本となるか

    加盟店数のPayPay、高還元のorigami payに対する楽天ペイの強みは「オンライン上で使いやすい」こと。
    実店舗での利用に関しては他のアプリに分があるものの、オンライン加盟店の利用機会があるのなら、それだけでインストールの理由は十分でしょう。

    あわせて読みたい 【楽天ペイとは】実際に使った感想と加盟店:ローソンでのポイント還元率比較も

    

    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。