【楽天カードのデメリット】お勧めできないのは「もっと優秀な無料カードがある」から

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽天カードのデメリット】お勧めできないのは「もっと優秀な無料カードがある」から

なびお
はじめてのクレジットカードを作りたい。
おトクさという意味なら、やはり楽天カードが良さそうだけれど…?

「年会費無料」「100円につき1ポイント還元」が魅力の「楽天カード」。今日では高還元カードの代表格として扱われることも多いですが……。

結論から言うと、このカードより「知名度は低いが、より優秀な無料カード」は複数存在します。
楽天カードを選ぶと損をする…とまでは言いませんが、「知名度」「友達が使っているから」だけを理由にこのカードを選ぶのは避けた方が良いでしょう。

これについては私自身が元「楽天カード」ユーザーであり、クレジットカードについて知識を付けた後、別のカードに乗り換え済みと言えば説得力が増すでしょうか。

今回は「おトク」と言われている楽天カードの申込前に知っておきたいデメリット群と、「より優秀なカード」についてまとめました。

【管理人】なびこ
読み終えていただければ、今からあなたが選ぶべきカードが分かります!

申込み先は本当に「楽天カード」でいい?楽天カードに関する懸念とデメリット

申込み先は本当に「楽天カード」でいい?楽天カードに関する懸念とデメリット

【管理人】なびこ
それでは早速、「楽天カード」への申込みをおすすめしかねる理由について解説させて頂きます。

①楽天カードより、純粋におトク&優秀なカードは確かに存在する

非常に単純な理由として、楽天カードへの申し込みをおすすめしづらいのは「もっと優秀な無料カードが存在するから」です。

言葉で説明するより、比較結果をご覧頂くのが早いでしょう。

「REXカード」と「楽天カード」の比較
REXカード楽天カード
券面rexカード券面楽天カード券面
還元率1.25%1.0%
年会費無料無料
ETCカード無料原則
550円/年
海外旅行保険
無条件付帯

楽天カード決済が条件
国内旅行保険
REXカード決済が条件
×
ショッピング保険××
優待対象

(+0.5%~)

楽天市場
(+1%)
1ヶ月間に届いたメール数1件
(明細の通知のみ)
10件
その他特になし楽天ポイントカード
楽天Edy機能付
※両方に入会している筆者の場合

この表を見て「それじゃあ楽天カードに申し込もう!」という方はほとんどいないのではないでしょうか。

いずれも無料カードであるにもかかわらず、

  • 還元率(=おトクさ)
  • 付帯保険
  • 優待対象店舗の数
  • 送付メールの少なさ

すべてにおいて、「REXカード」の方が上です。

実際、私も学生の頃は「おトクらしいから楽天カードを作ろう」という理由でこのカードに入会したのですが……。
クレジットカードについてある程度知識を得た結果、「どう考えてもREXカードの方が良いな」という結論に至り、乗り換えを済ませた次第です。

おそらく楽天カード最大の武器は、REXカードにない「知名度」。楽天カードが人気なのは、単に多くの人が「楽天より優秀なカードを知らないから」です。

ですが、あなたが運よく「より優秀なカード」を知ることができたなら、やはり楽天カードは申込候補から外れやすいかと思います。

REXカード
REX カードETCカード
年会費無料ETC
年会費
無料
国際
ブランド
還元率1.25%
(2千円ごとに25ポイント付与)
  • ベネフィット・ステーション優待(J’sコンシェル)付きで、コスモ石油他、全国17万店以上で割引あり
  • ジャックスモール経由のネットショッピングでamazon等での還元率+0.5%
  • ◎家族カード有り

ちなみになぜそんな優秀なカードが一般に知られていないかと言うと、単に「宣伝費の分をユーザーサービスに充てているから」と考えるのが自然でしょう。

★REXカードにない「楽天ポイントカードとしての機能」「楽天市場優遇」といったメリットは、「楽天カードをサブカードとして持つ」ことで解決可能です。
(=楽天カードを活かせる場所でのみ、楽天カードを使う)

CHECKそれでも「楽天カード」を選んだ方が良いのはどんなとき?

★REXカード、その他「楽天カードより優秀なカード」について詳しくは以下の項目をご覧ください。
以上の解説のみで納得できたのであれば、以下に続く「楽天カードのデメリット」を読んでいく必要はありません

CHECK「楽天カード」の代わりに検討したい、より優秀&おトクなカード

②使った上で気になったのは「しつこいメルマガ」「リボ払い推し」

ここからはもう少し具体的な楽天カードのデメリットについて詳しく知りたい、というあなたのために、各懸念を詳しく掘り下げていきます。

…私が楽天カードからREXカード(ジャックス社発行)に乗り換えて、一番に実感した相違点は「送られてくるメールの数」
実際にここ1ヶ月間のメールを、それぞれ

  • from「楽天カード」
  • from「ジャックス」

で検索し、ピックアップしてみましたが……。

楽天送られてくるメールの数-楽天
1ヶ月で計10件
ジャックス送られてくるメールの数-ジャックス
原則1ヶ月1件(明細の通知)のみ
※12月25日のメールはポイントを交換した際の確認分

原則として月に1回の利用明細しか送ってこないジャックスに対し、楽天カードから届いたメールは計10件。ちなみにメルマガには一切登録していません
また12月のメール送付数はより多く、全14件でした。

3日に1通ペースでクレジットカード会社からメールが届く上、それを避けられないというのは言うまでもなく煩わしいです。
(ご丁寧に、どのメールにも「弊社からのメールを希望されない会員様へも重要なお知らせとしてお送りしております。」と添えてあります)

届くメールの中身は月に1度の利用明細に加え、

  • 引き落とし日の案内(実質リボ払いの案内)
  • の獲得ポイント数
  • 会員ランクによってETCカードが無料になる、といった旨の案内

といったもの。月に一度の利用明細を除いて、「重要なお知らせ」というほどの内容ではありません。

この一点だけを見ても、少なくともメインのメールアドレスを使い「楽天カード」を作ることはおすすめできないと言わざるを得ないでしょう。

★ちなみに楽天カードの明細を郵送で受け取ることも可能ですが、別途手続きと費用(84円/通)が必要ですのでおすすめしません。

おトクなキャンペーンが実施されていても、リボ払いは選択しないのが無難

楽天カードからのメールの上で、非常によく見られるのが「リボ払い」の文字。
実際に届いたメールより

▲▼実際に届いたメールより
実際に届いたメールより

カード会社の「リボ払い推し」は楽天に限ったことではありませんが……。
基本的にどんなキャンペーンが実施されていたとしても、リボ払いは利用しないのが無難です。

もちろんあなたがリボ払いにおける手数料発生の仕組みや、キャンペーンの内容を完璧に把握し、100%黒字となるよう支払い額や利用額を調整できる場合はその限りでないものの……。

一見おトクなキャンペーンであっても、いったん「自動リボ払い」を利用し始めると、ポイント還元分以上の手数料を取られたり、金銭感覚が崩れるきっかけとなってしまうことは本当に珍しくありません。

入会時にも「リボ払い」利用の有無を尋ねられますが、基本的には「リボ払いは利用しない」ものとお考えください。カード会社がリボ払いを勧めるのはカード会社が儲かるから、つまり利用者が損をするからです。

あわせて読みたい
小学生でも分かる!リボ払いの仕組み&上手に最低限だけ使う方法はある?

③いざというときのサポートが頼りづらい

楽天カードのサポート体制に対する批判は多いですね。内容は主に「電話が繋がらないのに、その間の通話料を取られ続ける」というものです。

こういった状況に置かれている方の多さは、googleやtwitterでの検索結果を見てみると分かりやすいでしょう。
googleサジェスト、関連キーワード

▲▼googleサジェスト、関連キーワード
googleサジェスト、関連キーワード
もちろんサポートダイヤルを頼らざるを得ない状況に至らず済むのなら、それに越したことは無いのですが……。
現状、楽天カードを「100%安心して使う」ことは、少し難しいかもしれません。

★とは言え「サポートダイヤルに繋がらないことがある」「サポートダイヤルが有料」というのは多くの無料カード(ジャックス含む)に共通するデメリットです。
これを嫌うのなら、専用ダイヤルを設けている各ゴールドカード等を選ぶべきでしょう。

★紛失・盗難専用ダイヤルは無料、かつ年中無休での受付となります。

④ETCカードの年会費は原則有料

楽天カードは多くのカード会社と同様に「ETCカード」の発行に対応していますが、その年会費は原則有料(550円)です。

以下の条件を満たせば、例外にETCカード年会費を0円とすることができますが……。

<楽天カードのETCカード無料化条件>

  • ゴールドカード以上の取得(年会費発生)
  • 以下の条件両方を満たし、「プラチナ」以上の会員ランクを取得すること
    1. 過去6ヶ月で2000ポイント獲得
    2. 過去6ヶ月で15回のポイント獲得
  • 仮に現在プラチナランクであっても、来年そうである保証がない
  • そもそも楽天カードより優秀な「REXカード」等は無条件でETCカード無料

といった理由から、この会社でのETCカード発行はおすすめできません。

あわせて読みたい
楽天カードでのETCカード発行はおすすめできない…。その理由とより良い代替策

⑤付帯保険は決して優秀ではない

クレジットカードには、旅行の際の怪我や病気をサポートしてくれる保険が付いていることがあります。

楽天カードの場合もその例外ではありませんが……。
先の「REXカード」と比べると、その内容は劣ると言わざるを得ないでしょう。

楽天カードとREXカードの付帯保険比較
海外旅行保険
楽天カードREXカード
適用条件出国前に海外旅行費用を「楽天カード」で支払った場合のみ適用支払いの有無にかかわらず無条件で適用
内容傷害死亡……最高2000万円
傷害治療……最高200万円
賠償責任……最高2000万円
携行品損害…最高20万円 等
国内旅行保険
楽天カードREXカード
適用条件 保険なし事前にREXカードで各支払いを済ませていた場合に適用
各種条件あり
内容傷害死亡…
最高1000万円
他手術費、通院費など

海外旅行時の最高保険金は共通ですが、保険の適用条件には差があります
また楽天カードには、国内旅行保険が一切付きません。

万が一のことを考えると、やはり保険付きのカードを選ぶに越したことは無いでしょう。

★不正利用に対する補償は、楽天カード含むすべてのカード会社が対応しています。ご安心ください。

★どちらのカードにも「ショッピング保険」は付きません。
(ショッピング保険…そのカードで買った物品が、一般に90日以内に盗難に遭ったり偶然破損した場合、カード会社が補償してくれる制度)

これを希望するのなら、楽天カードより高還元かつショッピング保険付きの「リクルートカード」を選ぶことをお勧めします。

★とは言え「海外旅行保険すら付いていない無料カード」は多いです。(オリコカードなど)

旅行保険については「楽天カードが劣っている」というより「REXカードやリクルートカードが優秀過ぎる」といった方が適当でしょう。

⑥カード利用によって示せるステータス性は皆無と言って良い

すべてのクレジットカードは「要審査」です。そのため有名なカード会社が、高い基準を設けて発行するクレジットカードは、持ち主の社会的ステータスを示すものとなってくれますが……。

こういったカードの存在に対し、楽天カードの審査難易度は非常に低いとされています。
完全に大衆向けのCMや広告の存在もあって、楽天カードが持ち主のステータスを示せることはまず無いでしょう。

……とは言え楽天カードへの申込みを検討している(検討していた)のであれば、この問題についてはあまり気にしなくても良いかと思います。

あわせて読みたい
おすすめのゴールドカードとゴールド相当のステータス性を持つクレジットカードについて

⑦「入会後の審査」が比較的厳しく、利用停止・強制解約処分を受けた人が多い

楽天カードにおいて、「分かりにくいながら重要」と言えるデメリットが「入会後の審査の厳しさ」

あまり知られていないのですが、クレジットカード会社は入会時の他、「すでに入会している人」に対しても定期的に審査を行っています。

これが「知らないうちに限度額が増えていた」というように、プラスに働けば良いのですが……。

楽天カードの場合、しばしば聞かれるのが「いきなり利用枠が0円になった」「会員ページにログインできなくなった」という不満の声。

きちんと期日通り、毎月の支払いを済ませられるのなら心配する必要は無いはずですが……。
「審査の甘さ」を理由に楽天カードへの申込みを検討しているのなら、この点について今一度、確認しておきたいところです。

あわせて読みたい
楽天カードの審査について>途上与信(入会後の審査)

それでも「楽天カード」を選んだ方が良いのはどんなとき?

それでも「楽天カード」を選んだ方が良いのはどんなとき?

より優秀なカードの存在もあって、メインで使うカードとしてはおすすめしづらい「楽天カード」。とは言え、このカードにしかない利点が存在するのも事実です。

ここからは「楽天カード」取得のメリットについて、簡単に触れさせていただきます。

①楽天市場や楽天ポイント加盟店の利用機会が多いなら、サブカードとして作ると◎

「楽天カード」の基本情報は以下の通り。

楽天カード

JALカード navi ディズニーデザイン券面

年会費永年無料ETC
年会費
500円(税抜き)
国際
ブランド
還元率1.0~3.0%
  • ETCポイントが100円刻みで貯まる!
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
  • キャンペーンで還元率5~10%以上にUP!
  • 最高額2,000万円の海外旅行保険
  • ◎家族カード有り

楽天カード
還元ポイント付与方法
楽天スーパーポイント100円につき1ポイント付与
ポイントの使い道国際ブランド
  • 楽天市場、その他加盟店などで決済
  • 楽天Edy残高等への交換
VISA
Mastercard
JCB
American Express
(非推奨)
付帯保険ETCカード
海外旅行保険原則550円/年
申込条件
18歳以上(高校生を除く)の方
その他
  • 楽天市場でポイント還元率+1%
  • 楽天ポイントカード機能付き
  • 楽天Edy機能付き
    ※楽天カード→Edyへのチャージ時、還元率は0.5%に制限

 

カードとしての基本スペックが「REXカード」等に劣っている、というのは先述の通りですが……。

  • 楽天市場でいつでも還元率+1%
    (支払い方法問わず楽天市場利用に伴いもらえるポイントを加味すると、計3%)
  • 楽天ポイントカード(と楽天Edy)の機能が付く

といった利点は他のカードには無いもの。これを理由に「楽天カード」へ申し込むことは十分検討に値します。

……が、よく考えればこの2つのメリットの恩恵を受けるだけなら「普段から、楽天と関係のない場所で楽天カードを使う」必要はありませんよね。

そういったわけで実はこの楽天カード、「場所を問わず使う」よりは「楽天市場はじめ、恩恵を受けられる場所でのみ使う」方が向いています。

実際普段はREXカードを使っている私も、

  • 楽天市場などの楽天系サービス
  • マクドナルドなど、楽天ポイントの提示を求められるお店

では、いまだに「楽天カード」を利用中です。

★「楽天Edy」は名前の通り楽天グループ系の電子マネーですが、キャンペーン実施時を除き特におトクな支払い方法ではありません
(通常還元率0.5%、楽天カードを通したチャージ時でも計1%と、通常カード利用時と変わりない)

入会特典でEdyをもらえた、何らかのキャンペーンが行われている、といった場合を除き、特に利用機会はないでしょう。

あわせて読みたい
【多すぎる電子マネー】結局一番便利なのはコレだ!【チャージ不要&かざすだけ】

★ただし実は「JACCSモール」経由時における「REXカード」での楽天市場・還元率は1.75%(+楽天市場で1%還元)と、通常楽天カードと0.25%しか差がなかったりします。

②審査難易度が一般カードに比べ低いのは確か

楽天カードは一般的なクレジットカードと比べても、かなり審査難易度が低いとされています。
実際、以前22名にアンケート調査を行った際にも、「無収入者」「年収100万円未満」といった方の通過が確認されました。

さすがにブラック状態での申込みはおすすめしかねますが……。
「低収入」あるいは「ブラック未満の信用情報問題がある」「他のカードの審査に落ちてしまった」という場合には、審査難易度の低さを理由に「楽天カード」へ申込むことも十二分に考えられます。

あわせて読みたい
楽天カードの審査は本当に甘い?低年収/金融ブラック他7名の口コミ

「楽天カード」の代わりに検討したい、より優秀&おトクなカード

「楽天カード」の代わりに検討したい、より優秀&おトクなカード
最後に、メインカード(場所を問わず利用するカード)として「楽天カード」より確実に優秀と言えるクレジットカードを3つ、紹介させて頂きます。

①REXカード(ジャックス)

まず紹介するのは、このページ内で何度も触れている「REXカード」
一般知名度こそ高くないものの、無料カードとは思えない機能性の高さから、インターネット上ではよく名前が挙がるカードとなっています。

REXカード
REX カードETCカード
年会費無料ETC
年会費
無料
国際
ブランド
還元率1.25%
(2千円ごとに25ポイント付与)
  • ベネフィット・ステーション優待(J’sコンシェル)付きで、コスモ石油他、全国17万店以上で割引あり
  • ジャックスモール経由のネットショッピングでamazon等での還元率+0.5%
  • ◎家族カード有り

REXカード(ジャックス)
還元ポイント付与方法
REXポイント利用額2,000円ごとに25ポイント付与
ポイントの使い道国際ブランド
  • 「Jデポ」への交換
    (=REXカードの請求額減額)
  • ANAマイルへの交換(レートが悪いので非推奨)
VISA
Mastercard
付帯保険ETCカード
海外旅行保険
国内旅行保険
発行手数料、年会費ともに無料
申込条件
18歳以上(高校生を除く)の方
その他
  • 17万店舗以上で優待を受けられる「J’sコンシェル」
  • 「ジャックスモール」経由でのネットショッピングで、Amazon等での還元率+0.5%(実質1.75%)

「年会費無料で、とにかく優秀なカードが欲しい」とお考えなら、このカードを選んで差し支えないでしょう。

楽天カードを超える還元率の高さや保険の充実は分かりやすいメリットですが……。
意外と見逃せないのが「J’sコンシェル」の存在。家電量販店やガソリンスタンドなど、身近な優待店も充実しています。

ジャックス公式HP「J’sコンシェル」
※「J’sコンシェルのサービスを見る」より、優待対象を確認可能です。

強いてデメリットを挙げるとすれば「ポイントの使い道が、支払い額の軽減(キャッシュバック)ほぼ一択」という点ですが……。
普段からREXカードを使うのであれば、これも特に問題にはならないでしょう。

「2,000円につき25ポイント付与」という仕様が気になることもあるかもしれませんが、仮に1,999円が切り捨てられてしまったとしても還元率が1.2%を切ることはありません

例:カード利用額が101,999円のとき

  • REXカードの還元…1,250円相当
  • 楽天カードの還元…1,019円相当

★「J’sコンシェル」の優待自体はジャックスではなく、他の会社(ベネフィット・ワン)が提供しています。
この都合のためか、「J’sコンシェル」の利用には別途申し込み(無料)が必要となります。

★「REXカード」より高還元な無料カードとして「P-one Wiz(計1.495%還元)」が挙げられますが、

  • リボ払い専用
  • 旅行保険が付かない

といった点で「楽天カードより完全に優秀」とは言い難いため、今回は除外させて頂きました。

②リクルートカード

「REXカード」のライバルとして挙げられるのが、こちらの「リクルートカード」です。
リクルートカード

▲▼リクルートカード
年会費実質還元率
無料1.2%
還元ポイント付与方法
リクルートポイント毎月支払い額の1.2%を還元
ポイントの使い道国際ブランド
  • Pontaとの交換
  • Hot Pepperなどでの支払い
VISA
Mastercard
(三菱UFJニコス発行)
JCB
(JCB発行)
付帯保険ETCカード
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
(詳細公式HP)
発行手数料、年会費ともに無料
JCBブランドのみ
その他ブランドは手数料1,100円
申込条件
18歳以上(高校生を除く)の方
その他
  • 「ポンパレモール」で優遇キャンペーンが行われやすい
  • nanaco、モバイルSuicaへのチャージでも1.2%還元(月3万円まで)
    ┗VISA、Mastercardブランドなら楽天Edy、SMART ICOCAも対象

REXカードとの差別化点となる、

  • ショッピング保険の付帯
    (購入時から90日間/支払い方法問わず)
  • 電子マネーチャージでもポイント付与

といった要素に魅力を感じるのなら、REXカードよりもこの「リクルートカード」を選ぶべきでしょう。

……ただ、

  • 「J’sコンシェル」のような、多様な店舗での優待なし
  • リクルートポイントの用途が限定的

といった点を考えると、汎用性は決して高くないかも。

大体誰が使っても便利でおトクな「REXカード」に対し、「向いている人には向いている」のがこの「リクルートカード」と言えそうです。

③JALカード(一般)

無料カードではありませんが、それを補って余りあるメリットを持つのが航空会社系のクレジットカード。
特にJALカードはANAカードより安い年会費で「マイル還元率1%」を実現できるため、申し込みやすくなっています。

JAL普通カード

JAL普通カード
年会費実質還元率
5,500円
※「ショッピングマイル・プレミアム」加入時
2.0%~
※「ショッピングマイル・プレミアム」加入時
還元ポイント付与方法
JALマイル利用額100円につき1マイル還元
※「ショッピングマイル・プレミアム」加入時
ポイントの使い道国際ブランド
JAL、またはその提携社の搭乗券購入(推奨)
他、ポイント交換等
VISA
Mastercard
JCB
(他ブランドもあるが、年会費などが異なる)
付帯保険ETCカード
海外旅行保険
国内旅行保険
(詳細公式HP)
発行元により異なる
(JCBや東急カード発行なら完全無料)
申込条件
18歳以上(高校生を除く)の方
その他
  • JAL航空券購入時の付与マイル+10%
  • 毎年初回搭乗時に1000マイル付与
  • JAL関連や空港内ショップ等で優待あり
  • 発行元によってはSuica機能付きカード等も選択可

JAL(とANA)のマイルは、「マイルと航空券と交換する」ことを前提とした場合、1マイルあたり2円以上の価値を持ちます。

飛行機のチケットを購入する機会があるのなら、無料カードよりもかえっておトクとなることでしょう。

詳細【初心者向け】クレジットカード、基本のポイント制度と高還元&優秀カード5選

まとめ

まとめ

  • 楽天カードの還元率や基本的なサービス内容は「REXカード」(ジャックス発行)に完敗と言わざるを得ない。よって優秀なメインカードが欲しいなら、楽天カードはほぼ視野に入らないはず
  • とは言え「楽天市場でポイント+1%」「楽天ポイントカード機能付き」といった独自のメリットを有するのは事実。これを目当てとするならサブカードとして使うのが◎
    また、審査難易度が一般カードより低いのは確か(ただし入会後の審査に注意)

知名度と「おトクそうなイメージ」から人気のある「楽天カード」。ですがより優秀なカードの存在を考えると、このカードをメインに据えることはおすすめできません

楽天市場や楽天ポイント加盟店以外で使うカードをお探しなら、「REXカード」はじめとする「知名度は低いけれど、優秀なカード」を優先してチェックしたいところです。



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。