「よくある」順!クレジットカードの審査に通らない7つの理由とその後の申込み先候補

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「よくある」順!クレジットカードの審査に通らない7つの理由とその後の申込み先候補

「今どき学生でもクレジットカードを持っているのに、自分は審査に通れない…」

多くのクレジットカードの審査は、かなり機械的に行われます。そのため審査落ちには必ず何かしらの原因があると言って良いでしょう。
…とは言えその多くは、「審査難易度が低いカードへ申し込む」ことで解消可能だったりします。

今回は何らかの理由でクレジットカードの審査に落ちてしまう、というあなたのため、

  • 「よくある」順の審査落ち理由
  • 審査に通れない場合の申込先候補(無審査カード含む)

についてまとめさせて頂きました。

【管理人】なびこ
読み終えていただければ、今のあなたが取るべき行動が分かります。

「よくある」順!クレジットカードの審査に通らない7つの理由

「よくある」順!クレジットカードの審査に通らない7つの理由

【管理人】なびこ
それでは早速、クレジットカードの審査落ち理由について「よくある」こと順に見ていきましょう。

①単に申込み先カードの審査難易度が高かった

クレジットカードの審査落ち理由として、おそらくダントツで多いのが「自分の属性や信用に対し、審査が厳しいカードへ申し込んでしまった」というもの。
(属性…収入や勤続年数などを含むステータスのこと)

分かりやすい例を挙げるなら…。
最低でも年収500万円ほどを要求する「ダイナースクラブカード」へ、年収300万円の方が申し込んでも当然望みは薄いです。

ここまで極端でなくても、大手カード会社の発行カードや上位カード(ゴールドカード等)を選んだために、後述するような問題が無くても審査に通れなかった…。という方は非常に多いですね。

審査落ちにこれといった理由が見当たらないなら、具体的に言うと、

審査落ちの理由

  • 多額の借金(カードローンなど)がある
  • 30代以上、かつこれまでクレジットカード等の後払いサービスを利用したことがない
  • クレジットカード等の後払いサービスの支払いを長期延滞したことがある
  • 半年以内に同じカードへ申し込んだ

…といった条件に当てはまらなかったのであれば、申込み先のカードは少しあなたにとって高難易度過ぎたと考えて差し支えないでしょう。

この場合は一旦低難易度カードを作り、「信用を積む」あるいは「属性が上がるのを待って再申し込みを行う」ことをおすすめします。
(もちろんそのまま低難易度カードを使い続けても構いません)

CHECK2.審査に自信がなくても申し込みやすいクレジットカード

②カード会社からの連絡や必要な手続きを無視してしまっていた

クレジットカード会社は、申込み~審査の過程で

  • 携帯電話への申込み確認
  • メールによる必要書類の提出要求

を行う場合があります(不要なことも多いですが)。

こういったカード会社からの連絡に気付けない、あるいは無視してしまうと、入会の意志が無いと見なされ、審査落ちという結果が出ることに。

特に「知らない番号からの電話は取らない」「知らない番号からの電話は折り返さない」という方は多いかと思います。

少なくともクレジットカードの審査を受けている間は、電話やメールの着信に気を配っておけると良いですね。

★ちなみにその電話がクレジットカード会社からのものかどうかは、電話番号をgoogle等で検索することで確認できるかと思います。

③いわゆる「ブラック状態」やそれに近い状況だった

あなたが以下の条件に該当する場合、「ブラック状態」やそれに近い状況を理由とした審査落ちが発生する可能性が高いです。

審査落ち理由となる信用情報問題の例
ブラック後払いサービス※の支払いを2ヶ月以上延滞し、その契約解消から5年以内である
後払いサービス※で5年以内に強制解約処分を受けた
5年以内に債務整理をした
ブラック未満のキズ後払いサービスの支払いを、2年以内に1ヶ月程度延滞した
その他期間を問わず、現在進行形で他社カードの支払いを延滞中
6ヶ月以内に非常に多くのクレジットカードやローンへ、立て続けに申し込みを行った
時期を問わず、個人再生や自己破産を行ったことがある
※官報閲覧により5年以上前のものも審査落ち要素
※クレジットカード、各種ローン、携帯電話端末含む分割払いなど

特に「ブラック状態」として思い当たるところがある場合には、個人信用情報の開示(参考CIC公式HP)を行い、「いつまでブラックが続くのか」確認しておけると良いですね。

★とは言え後述の「ライフカードdp」等、ブラック状態でも取得を狙えるクレジットカードは存在します。

★「ブラック未満のキズ」は、複数回繰り返しているような状況でなければ審査上問題とならないことも多いです。思い当たる点がこれだけなら、特に気にせず申込みを進めても悪手ではないでしょう。

ちなみに「ブラック未満のキズ」をどのように記録するかは完全に金融機関にゆだねられているようで、キズがあるかどうかはCICの個人信用情報を開示するまで分かりません。

④これまで一度も「後払い」サービスを利用したことがない

特にあなたが30代以上であるなら、「これまで一度も<後払い>を利用したことが無い」ことを理由に審査に落とされてしまうかもしれません。

というのも、クレジットカード会社が審査の際に必ず確認する「個人信用情報」(全カード会社等で共有される、後払いサービスの利用履歴)上では、

  • これまで一度もカードを作ったことが無い人
  • 長期延滞や債務整理等の問題を起こし、5年が経過した人

区別が全く付かないんですね。

20代であれば「はじめてカードを作る人」として問題なく処理されることが多いものの、30代以上で「はじめてカードを作る」際にはあらぬ疑いを掛けられやすいということに。

「これまでカードを作ったことがない」ことを理由に審査に落ちてしまったと思われる場合には、信用を問わず作れるカード(ACマスターカード等)で利用実績を積むことをおすすめします。

★以上の内容は「元ブラック」状態の方にも共通となります。

⑤多額の借金やリボ残高がある

単純に、多額の借金やリボ残高を抱えている方に、新しいクレジットカードを与えることはカード会社にとってリスキー。
審査通過が厳しくなることは当然と言って良いでしょう。

とは言え、支払い・返済状況に問題が無いのなら、問題なく審査に通れることもさほど珍しくはありませんが…。
「リボ払いを続けるために、新しいカードを作る」といった行動は、審査落ちというより今後の生活のために控えたいところです。

小学生でも分かる!リボ払いの仕組み&上手に最低限だけ使う方法
2020.08.12

★ここで言う「借金」とはカードローンやクレジットカードのキャッシング枠といった「用途を問わない借入」を指します。
自動車ローンや住宅ローン等の目的ローンは、ほとんど審査上のマイナス点となりません。

⑥半年以内に同じカードへ申し込んでいる

同じクレジットカードへ、短期間に複数回申し込みを行っても審査結果は変わりません

特に公開されているわけではありませんが、多くの場合で再審査には「6ヶ月」程度の期間を空けるべきというのが一般的なようですね。
これは個人信用情報(カード会社が審査の際に閲覧する、後払いサービスの利用履歴)の「申込履歴」の保存期間と一致します。

CHECK4.一度審査に落ちてしまったカードへの再チャレンジについて

ちなみに「前回申込みから6ヶ月を空けるべき」というのは「Aカードの審査に落ち、再びAカードへ申し込む」場合の話であり、「Aカードの審査に落ちた後、Bカードに申し込む」場合には特に関係ありません。

★ただし、6ヶ月間にあまり多くの、10枚を超えるようなクレジットカードへ申し込むと、審査が不利に進みやすいという報告は確認済みです(方針はカード会社によって異なります)。

⑦過去にそのカード会社で長期延滞などの問題を起こしたことがある

いわゆる「ブラック」とは、全カード会社に共有される「個人信用情報」に悪い記録が残った状態のこと。
これに対し、「その金融機関でだけ」悪い記録が残っている状態のことを、一般に「自社ブラック」と言います。

これに該当するのは、過去にそのカード会社、あるいはそのカード会社が保証会社として付いたローン等で「長期延滞」「強制解約」「債務整理」といった問題を起こしたことがある場合。
注意すべきは、個人信用情報と異なり時間が経っても消えない可能性があることです(方針はカード会社によって異なりますが)。

これまで一度でもブラック状態に陥ったことがあるのなら、そのときに迷惑を掛けた金融機関を、保証会社を含め今一度ご確認ください。

★保証会社が付くのは、主に銀行系のローンです。
例えば「みずほ銀行」のカードローンの保証会社に付いているのはオリコカードで有名な「オリエント・コーポレーション」ですね。

審査に自信がなくても申し込みやすいクレジットカード

審査に自信がなくても申し込みやすいクレジットカード

ここからは、属性(収入や職業など)や信用情報問題のために審査に自信を持てないあなたにとって、有力な申し込み先候補となるクレジットカードについて紹介させて頂きます。

クレジットカードの利用履歴は審査の際に必ずチェックされる

クレジットカード会社は審査の際、個人信用情報、つまり「後払い」サービスの利用履歴を必ずチェックします。

ここに悪い情報が残っていると、いわゆる「ブラック」状態となってしまうわけですが…。
この個人信用情報には、「クレジットカードを○年間、問題なく使えていますよ」といった良い情報も含まれます。

特に高い属性を有していなくても、「クレジットカードを問題なく使えていること」を理由に審査が有利に進むことはさほど珍しくありません。

特にあなたが何かしらのカードの審査に落ちてしまった後には、低難易度カードを作って「信用を積み、次の審査に備える」ことはとても有効と言って良いでしょう。

ちなみに個人信用情報は会社の垣根を超えて記録されますので、一見関係ないようなカード間であっても審査結果に影響します。

例:楽天カードの利用実績がアメックスカードの審査でも閲覧される

①低難易度&高還元の代表格はやはり「楽天カード」

「低難易度かつ高還元」のカードの代表格と言えるのは、やはり「楽天カード」です。

楽天カード

JALカード navi ディズニーデザイン券面

年会費永年無料ETC
年会費
500円(税抜き)
国際
ブランド
還元率1.0~3.0%
  • ETCポイントが100円刻みで貯まる!
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
  • キャンペーンで還元率5~10%以上にUP!
  • 最高額2,000万円の海外旅行保険
  • ◎家族カード有り

楽天カード
還元ポイント国際ブランド
楽天スーパーポイントVISA
Mastercard
JCB
American Express
付帯保険ETCカード
海外旅行保険原則550円/年
申込条件
18歳以上(高校生を除く)の方
その他
  • 楽天市場でポイント還元率+1%
  • 楽天ポイントカード機能付き
  • 楽天Edy機能付き

 ※楽天カード→Edyへのチャージ時、還元率は0.5%

気になるのは「実際のところ、どんな人が審査に通っているのかですが…。
これまでのアンケート調査では、

  • 無職申告者
  • 年収80万円のフリーター
  • 40代ではじめてのカード取得(ただし配偶者に安定所得あり)
  • ブラック疑いあり

…といった方の審査通過も確認済み。噂に違わず、一般的なクレジットカードに比べかなり低難易度と言って良いでしょう。

楽天カードの審査は甘い?年収80万円フリーター他7名の通過体験談
2020.06.23

年会費は完全無料、かつ基本還元率が1%と高いこともあって、「目当てのカードを作るための信用積み」には最適なカードの一つと言えそうです。

★とは言え「30代以上で後払いサービスを使ったことがない」「ブラック状態」という方については、審査落ち報告も確認されています。
信用情報面で問題があるなら、後掲のカードの方が優先度が高いかもしれません。

②「ACマスターカード」は信用情報問題に比較的寛容

属性の低い方の通過報告が多い「楽天カード」に対し、信用情報問題に比較的寛容なのが「ACマスターカード」です。
こちらは現在唯一の、消費者金融会社(アコム)が発行するクレジットカードですね。

ACマスターカード
年会費無料ETC
年会費
無料
国際
ブランド
還元率0.25%
  • 最短1~2時間でカード発行
  • 審査基準がカードローンに近い
  • アコムのカードとバレないデザイン
※新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う業務の縮小により、クレジットカードを発行できない場合がございます。
付与方法国際ブランド
利用額から毎月0.25%を自動キャッシュバックMastercard
付帯保険ETCカード
取り扱い無し
申込条件(公式HPより)
20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
その他
  • リボ払い専用、引き落とし額の変更不可
  • 「実質一括払い」のためにはATM、銀行振込を使った手動入金が必要
     (参考公式HP)

  • ブラックでの通過例を複数確認済み
  • 必ずキャッシング枠が付帯(アコムのカードローンと同サービス)
    審査結果によってはキャッシング専用カードが発行される

「必ずキャッシング枠が付帯する」という仕様上、法律の制限により専業主婦を含む無収入者は申込みができませんのでご注意ください。

その他、「リボ払い専用」「それなのに引き落とし額の変更が出来ない」といった使い勝手の悪さは気になるところですが…。

信用情報問題を抱える方にとっては、「ACマスターカード(と、預入金が必要なライフカードdp)しか利用できない」という場面も十分考えられるだろうと思います。

以上の理由から基本的には、

  • 30代以上で一度もカードを作ったことがない
  • ブラック状態から明けたばかりだ

といった場合に、「カードの利用実績を積むため」と割り切って選ぶカードと言えるでしょう。

③「ライフカードdp」は預入金の納入を条件に、ブラックでも利用可

「ACマスターカード」以上に信用情報問題に寛容なのが、「ライフカードdp」
こちらはすべてのクレジットカードの中で最も審査難易度が低いものと考えられます。

ライフカード(デポジット型)
ライフカードETC券面
年会費5,000円(税抜)ETC年会費年会費無料※
国際
ブランド
還元率0.5%
※限度額5万円のとき発行不可
  • お誕生月はポイント3倍
  • 提携レジャー施設、サービス等での優待
  • 1時間の弁護士無料相談サービス
  • 各種付帯保険あり

ライフカードdp(デポジット型)
年会費還元率
5,000円
(一般カード)
10,000円
(ゴールド、限度額90万円以下)
20,000円
(ゴールド、限度額100万円以上)
0.5%
付与方法国際ブランド
1,000円につき5円相当のLIFEサンクスポイント付与mastercard
付帯保険ETCカード
海外旅行保険
国内旅行保険
シートベルト保険
年会費、発行手数料ともに無料
※限度額5万円のとき発行不可
デポジット(預入金)について
  • カード受取時、代金引換で「利用可能枠+年会費」を支払い
  • 利用可能枠は以下から選択
    • 5万円(一般)
    • 10万円(一般)
    • 20万円~190万円(ゴールド)
その他
☆:ゴールドカードのみの特典

特徴はご覧の通り、カード受取の際に利用可能枠相当の預入金(デポジット)が必要になると言うこと。
仮に支払いが滞ると、この預入金は没収される形となります。
要は申込み者がまったくの無信用であることを前提としたカードというわけですね。

実際、公式HPにもブラック状態の方を対象としたような文面が見受けられます。

こんな方におすすめ 過去に延滞のある方 初めてクレジットカードを作る方 審査に不安のある方

▲ライフカード公式HPより
「何か問題があれば預入金を没収すればよい」という仕様上、ライフカード側にはカード発行のリスクがほとんどありません。

入会時に最低でも5万5000円(年会費5,000円+利用可能枠5万円)の現金が必要という問題はありますが、「楽天カード」や「ACマスターカード」の取得さえ厳しいという方にとっての「最後の砦」と言えるでしょう。

仮にこのカードの審査にさえ通れないようなら、クレジットカードは一旦諦めた方が良いかと思います。

デポジット型ライフカード:「最も審査が甘い?」噂のクレジットカードの注意点
2020.09.08

★ちなみに預入金は、ライフカードdpを解約するときに返金してもらえます。

★イレギュラーなカードですが、一応れっきとした「後払い式のクレジットカード」ではありますので、「利用実績積み」には問題なく利用可能です。

完全無審査!クレジットカードの代わりになる各種カード

完全無審査!クレジットカードの代わりになる各種カード

ここからは、

  • 審査が甘いとされるカードも作れなかった
  • 「ライフカードdp」の初期費用を支払えない
  • そもそもクレジットカードを使ったお金の管理に自信を持てない

というあなたのため、「無審査」かつ「クレジットカードの代わりになる」カードについて紹介させて頂きましょう。

★ここで紹介するカードは無審査、つまり個人信用情報機関を介さず発行されるカードです。
そのためどんなに利用を重ねても、「後払いサービスの利用実績」を積むことはできません。あらかじめご承知おきください。

①「デビットカード」は銀行口座から即時引き落としでお金の管理のためにも◎

「クレジットカードの代用品」として、最も使い勝手が良いのは「デビットカード」

このカードを使って支払いを行うと、あなたの銀行口座から利用額がその瞬間に引き落とされます
支払い~引き落としまで1ヶ月以上のタイムラグが生じるクレジットカードに比べると、お金の管理もしやすいことでしょう。

「VISA」「JCB」といった国際ブランドが付いたデビットカードであれば、クレジットカードとほとんど変わらないお店(ネット決済含む)で利用可能。

デビットカードを発行しているのは、主に銀行です。こちらのカードが気になるなら、まずは普段使っている銀行(支払い先口座として選びたい銀行)が取り扱うデビットカードをチェックしてみてください。

イオン銀行のデビットカードは2種類!特典豊富なJCBと独自サービスのVISA
2020.06.04
GMOあおぞらネット銀行 デビットカードは高還元のキャッシュバックと外貨普通預金金利上昇でおトク!
2020.10.01

★ただし一部銀行が発行するデビットカードには、「VISA」「JCB」といった国際ブランドが搭載されていません。
この場合は利用できるお店が非常に限られることから、後述の「プリペイドカード」を選んだ方が良いでしょう。
該当するのは主に、「横浜銀行」などですね。

★「預金を出金して支払う」手続きを簡略化しただけのデビットカードは無審査であり、年齢制限(15歳または16歳が多い)を満たせば誰でも利用可能です。

★VISA/JCB搭載のデビットカードであっても、

  • 継続的な支払い(会費や公共料金など)
  • ガソリンスタンドや一部ホテルなど

の支払いには利用できません。
その他、利用対象外のお店については各銀行の公式HPをご確認ください。

②おトクさ重視なら「Kyash」はじめとする「プリペイドカード」をチェック

  • 普段使っている銀行が、VISAやJCB搭載のデビットカードを発行していない
  • デビットカードは預金が尽きるまで使ってしまいそう
  • 還元率の高さを重視したい

といった場合には、デビットカードより「プリペイド(前払い式)カード」の取得がおすすめ。
「プリペイドカード」の種類は多いですが、クレジットカードの代わりとして使うなら、

  • VISA
  • Mastercard
  • JCB

といった、国際ブランド搭載のものを選びましょう。

ちなみに現在のプリペイドカードで最も有力なのは、こちらの「Kyash Card」となります。

kyash

Kyash Card
入会費
発行手数料
900円
年齢制限なし
還元率1.0%
(決済額12万円/月まで)
チャージ方法
  • セブン銀行ATMでの入金
  • コンビニレジでの支払い
  • ペイジー
    ┗ネットバンキング、銀行ATM等での支払い
  • クレジットカード
  • 銀行振替

詳細公式HP参照

チャージ手数料一律無料
限度額30万円/回
100万円/1ヶ月
備考
  • プリペイドカードには珍しいICチップ付き、ICチップ決済に必要な暗証番号の設定も可
  • 本人確認書類の提出が必要
    (詳細公式HP)
    ┗提出方法は「スマートフォンで撮影+送信」
  • ネイビー、シルバー、ピンクの3色から選択可
  • Visaタッチ決済対応(ただし利用できるお店は少ない)
  • Apple Pay対応

発行手数料として900円がかかることには気を付けたいところですが……。

一般的なVISAプリペイドカードの還元率が0.25%の程度であること、チャージ手数料が発生しやすいことを考えると、

  • 還元率1%(楽天カードと同様)
  • チャージ手数料完全無料
  • ICチップ決済対応

といった特性を持つ「Kyash Card」は、手数料を支払ってでも入手する価値のあるカードと言って差し支えないはずです。

★Kyash Cardは無審査、かつ年齢を問わず利用可能です。

一度審査に落ちてしまったカードへの再チャレンジについて

一度審査に落ちてしまったカードへの再チャレンジについて

さて、お目当てのクレジットカードの審査に落ちてしまった後、気になるのは「再チャレンジのタイミング」だろうと思います。

先述の通り、多くのクレジットカードは一般に6ヶ月間、審査に落ちてしまった人に対する再審査を実施していません。
そのため、再申込みのタイミングとして一番早いのは「申込みの6ヶ月後」と言えますが…。
6ヶ月の間で属性等に特に変わりがないのなら、審査結果も特に変化しないはず。

もちろん、

  • 前回の申し込みから属性や信用情報が向上した(収入が上がった、就職した、ブラック状態から抜け出した等)
  • 前回の審査落ち理由が、メールや電話に対応できなかったことにある

…といった場合はその限りでないものの、

  • 特に属性に変化が無い
  • いまだ審査に自信を持てない

のであれば、「1年間くらい別のクレジットカードを使い、利用実績を積んだ上で再申込みを行う」ことを推奨したいところ。

1年を待つことで得られる利用実績はもちろん、勤続年数や居住年数の増加も意外と馬鹿にできません。

特に大手カード会社や航空会社提携カード等の取得を狙うのであれば、焦らず実績と信用を積んでいきたいところです。

★この項目は、あなたが現行のブラック状態でないことを前提としています。
仮にブラック状態の場合は、これが続く限り、利用できるカードが非常に限られますのでご承知おきください。

まとめ

まとめ

ポイント
  • クレジットカードの審査落ち理由は主に以下の7つ。
    • 審査難易度が高いカードを選んでしまった
    • カード会社からのメールや電話に対応できなかった
    • いわゆる「ブラック状態」やそれに近い状況だった
    • これまで一度も「後払い」サービスを利用したことがない(30代~)
    • 多額の借金やリボ残高がある
    • 半年以内に同じカードへ申し込んでいる
    • 過去にそのカード会社で長期延滞などの問題を起こしたことがある
  • 同じカードへの再チャレンジには最低でも6ヶ月の期間が必要。また、万全を期すなら「楽天カード」はじめとする低難易度カードを作り、利用実績を積んでおきたい

あなた自身に大きな問題が無いのなら……。
よほど難易度の高いカードを選ばない限り、審査に関する問題は「低難易度カードを作る」または「低難易度カードで信用を積む」ことで解消可能。

仮にお目当てのカードを作れなかったなら、まずは低難易度カード(または既にお手持ちのカード)で実績を積んだ上で、再チャレンジを果たせると良いですね。

楽天カード

JALカード navi ディズニーデザイン券面

年会費永年無料ETC
年会費
500円(税抜き)
国際
ブランド
還元率1.0~3.0%
  • ETCポイントが100円刻みで貯まる!
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
  • キャンペーンで還元率5~10%以上にUP!
  • 最高額2,000万円の海外旅行保険
  • ◎家族カード有り

楽天カードの基本情報

カード名楽天カード
申込み資格18歳以上の方
(高校生の方は除く)
審査時間最短1分程度
到着までの目安1週間程度~
入会金無料
年会費無料
支払日毎月末締め
翌27日払い
支払い方式1回払い他
必要書類原則不要
(インターネット上での口座登録時)
金融機関名楽天カード株式会社
新規お申込はこちら「楽天カード」公式サイト


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。