【ついに登場】楽天カードでFCバルセロナのデザインが選べるように

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


サッカー界でも1,2をあらそう名門クラブチーム、スペインのFCバルセロナ(通称バルサ)。「MÉS QUE UN CLUB(クラブ以上の存在)」を合言葉に、地元だけではなく世界的にも人気が高いサッカークラブです。

そのバルサがデザインされたクレジットカードが日本に登場!その名も「楽天カードFCバルセロナデザイン」。現在、申込みを受付けています。

楽天カードだから年会費無料!楽天スーパーポイントも還元率UP!何より、バルサファンなら見逃せないクラブのオフィシャルデザインがされているクレジットカードです。

今回は楽天カードFCバルセロナデザインが、どんなカードかを中心に紹介していきます。

申込方法は?

楽天カードFCバルセロナデザインは、下の「公式サイト」から、楽天カードのフォームをひらくと、すぐに申し込めます。

FCバルセロナデザイン楽天カード
楽天カード

年会費 永年無料 ETC年会費 500円
国際ブランド 還元率 1.0~3.0%
  • 100円きざみのポイントだからETCでめちゃ貯まる
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
  • キャンペーン利用で還元率は5~10%以上にUP!
  • 最高額2,000万円の海外旅行保険
  • ◎家族カード有り

↓2019年8月26日(月)9:59まで!新規入会&利用で8,000ポイントプレゼント!

申込時には、フォームの「カード選択」で「FCバルセロナデザイン」を必ず選んでしてください。選ばないと普通の楽天カードが届いてしまいます。

カード選択

FCバルセロナデザインの特徴は?

デザインは2種類

楽天カードFCバルセロナデザインは2種類。好みにあわせて選ぶことができます

エンブレムデザイン

楽天カードエンブレムデザイン

バルサのクラブカラーである青とえんじのストライプの背景に、エンブレムが中央にあしらわれたデザイン。シンプルながらこれ以上ないほど、バルサのカードということがわかります。

ちなみに、バルサのエンブレムの意味は…

左上の十字 カタルーニャの守護聖人サン・ジョルディ(聖ゲオルギウス)の象徴の十字(ちなみにイングランドの旗も由来は同じ)
右上の縞 バルセロナのあるカタルーニャ州の州の紋章
中央のFCB FCバルセロナ(Futbol Club Barcelona)の頭文字
下の縞とボール チームカラーとサッカーチームを表すボール(FCバルセロナにはサッカー以外に、バスケット、ハンドボール、フットサル、ホッケーのチームがある)
エンブレムの形 デザインを決める会議でもめた時、当時の事務局長の「いっしょの鍋で煮てしまえ」の一言から鍋型に

チームカラーの理由は、創始者がスイス人でFCチューリッヒをまねたためと言われています。

プレイヤーデザイン

楽天カードプレイヤーデザイン

もう一方は、現在のバルサの主要メンバーがあしらわれています。カードにいるメンバーは次の5人です。

ルイス・スアレス 位置 左上
名前 ルイス・スアレス
背番号 #9
ポジション フォワード
国籍 ウルグアイ
位置 右上
名前 アンドレス・イニエスタ
背番号 #8
ポジション ミッドフィルダー
国籍 スペイン
位置 中央
名前 リオネル・メッシ
背番号 #10
ポジション フォワード
国籍 アルゼンチン
位置 左下
名前 イヴァン・ラキティッチ
背番号 #4
ポジション ミッドフィルダー
国籍 クロアチア
位置 右下
名前 ジェラール・ピケ
背番号 #3
ポジション ディフェンダー
国籍 スペイン

当初はネイマールも入ってたらしいのですが、パリ・サンジェルマンへ移籍しちゃったためにいなくなってしまいました…。今後も入る選手が変わる可能性もあります。が、逆にいえばこのデザインはいまだけかも!?

カードブランドは2つ

クレジットカードで気になる国際ブランドは、JCBとMastercardの2つから選ぶことができます。通常の楽天カードにあるVISAは残念ながらありません。

それぞれの特徴はこちら

ブランド ロゴ 特徴
JCB 国内や台湾、東南アジアで使いやすい。また、ハワイやグアムなど日本人にとって定番のリゾート地につよい。
Mastercard VISAとならぶ世界的なブランド。地域を選ばず、世界の各地域で広く使うことができる。

普段使いなら国内につよいJCB、もしバルセロナで使うならヨーロッパでも提携店が多い、Mastercardがオススメ。

サービスはふつうの楽天カードと同じ

サービスはふつうの楽天カードと同じ

カードのサービスはふつうの楽天カードと同じです。年会費は無料。しかも、高還元率で楽天スーパーポイントもついてきます。楽天グループは楽天市場をはじめ、旅行や中古車販売まで取り扱っています。だから、ポイントを貯めやすく、使いやすいお得だと評判のカードです。

たとえば、楽天市場でお気に入りの選手のユニホームを買った場合…(価格は一例)

バルサの選手ユニホーム 13,500円

楽天カードで購入(ポイント還元2~4%)

税込14,580円×4%

583円分の楽天スーパーポイント

500円以上のポイントをゲット!別のアイテムを買うのにももちろん使えますよ。

また、本場バルセロナへ行く場合、楽天トラベルで航空券を買うと…(価格は一例)

成田-バルセロナ(1月1日~1月7日・エティハド航空利用)
122,040円

楽天カードで支払い(ポイント還元2%)

122,040円×2%

2,440円分の楽天スーパーポイント

なんと2,440円分のポイントが!同じ楽天トラベルでホテルの予約すれば、ポイントでホテル代の割引もできちゃいます。

クラブの応援も楽天カードは使えます!むしろ、使わないといろいろ損しちゃいますよ…。

楽天カードの詳しい情報については解説しています。


楽天クレジットカード【完全ガイド】

バルサグッズが当たる!入会キャンペーンやってます

FCバルセロナデザインだけ、新規入会と利用でバルサグッズがもらえるキャンペーン中です。直筆のお宝ももらえるチャンス!

期間:2017年12月25日9:59まで

応募:カード利用1万円につき1口で応募(最大10口まで)

商品:
A賞=直筆サイン入りサッカーボール(1名)

A賞=直筆サイン入りサッカーボール

B賞=2017シーズンレプリカユニホーム(10名)

B賞=2017シーズンレプリカユニホーム

C賞=オリジナルBluetoothスピーカー(1,000名)

C賞=オリジナルBluetoothスピーカー

世界的人気クラブ、FCバルセロナ

クラブ以上の存在

サッカーファンならご存知でしょうが、知らないひと向けに一応説明を。

FCバルセロナといえば、世界的なビッグクラブ(有名クラブチーム)です。スペクタクルなサッカーを信条としており、ホームスタジアムでは勝っても試合内容が悪ければ容赦なくブーイングがおこるほど。このため、スペインのみならず、世界中に熱狂的なファンが多くいます。

「銀河系軍団」でおなじみレアル・マドリードとの熾烈なライバル関係も有名です。両チームの試合は、どの場合も「エル・クラシコ(El Clásico・スペイン語で「古典」)」と呼ばれ、世界中のサッカーファンが注目します。

2017年のアメリカツアーでおこなわれた、スペイン国外初のクラシコの様子がこちら。

両チームのライバル関係の背景の1つには、現在も続くカタルーニャの独立運動も。負け方が悪ければ、バルセロナ中のメディアから総叩きにあうともいわれています。

バルセロナのひとにとっては、バルサは単なるクラブチーム以上に地域全体の象徴でもあるため、「クラブ以上の存在」となっているわけです。

100年以上の歴史を持つクラブ

バルサができたのは1899年。100年以上の歴史を持つ名門チームです。その間、1度もリーガ・エスパニョーラの1部から降格したことがありません(ほかにはレアル・マドリー、アスレティック・ビルバオ)。

また、UEFAチャンピオンズリーグのビッグイヤー(優勝トロフィー)の永久保持を認められている数少ないクラブの1つでもあります(ほかは、レアル・マドリード、アヤックス、バイエルン・ミュンヘン、ACミラン、リバプール)。リーガやチャンピオンズリーグの優勝回数はレアルに負けますが、象徴的なシーズンが多いのがバルサの特徴です。

主な出来事はこちら。

出来事
1899 スイス人のジョアン・ガンペールらにより創立
1910 スペイン国王杯(コパ・デル・レイ)で初優勝
1919 「クラブ以上の存在」というスローガンがつくられる
1929 リーガ・エスパニョーラ初優勝
1949 リーガと国王杯でチーム初の2冠
1956 UEFAカップ初優勝(1960まで5連覇)
1957 ホームスタジアムをカンプ・ノウに移転
1959 チーム初のリーガ、国王杯、UEFAカップの3冠
1992 クライフ監督により、チャンピオンズカップ(現チャンピオンズリーグ)初優勝。リーガ、国王杯と合わせて3冠
2006 ライカールト監督により、2度目のリーガ、国王杯、CLの3冠達成
2009 グアルディオラ監督により、3度目のリーガ、国王杯、CLの3冠達成
2015 ルイス・エンリケ監督により、4度目のリーガ、国王杯、CLの3冠達成
2021 ノウ・カンプ・ノウ(新カンプ・ノウ)完成予定

バルサの現在のホームスタジアムの歴史です。

2017年から楽天はFCバルセロナのオフィシャルパートナーに!

4年257億円のパートナー契約

楽天オフィシャルパートナー

※公式サイトより

ご存知だとは思いますが、楽天はバルサのオフィシャルパートナー。2017-18シーズンからの4シーズンで総額2億2000万ユーロ(日本円で約257億円)の超大型契約です。楽天の希望で1年延長もできるようになっています。発表された2016年には大きなニュースになりました。

オフィシャルパートナーのため、2017-18シーズンからユニホームには楽天のロゴが入るようになりました。

ユニホームに楽天のロゴ

今回の契約は、楽天が進めている海外進出の戦略のひとつといわれています。ただ、このおかげで日本初、FCバルセロナ公式のクレジットカードができたというわけです。

ビッグクラブのユニホームは世界的な広告塔

サッカーは世界でもっとも人気があるスポーツといわれています。ビッグクラブの試合だと中継も世界中に流れますし、ユニホームも世界中で売られます。ここに名前がのれば、世界中に広告が流れるのと同じ効果があるというわけです。

ちなみにバルサ以外の主なクラブのオフィシャルパートナーはこんな企業(2017-18シーズン)。

企業名 パートナーのクラブ 事業内容
エミレーツ レアル・マドリー
アーセナル
パリ・サンジェルマン
ACミラン
カタールの航空会社
シボレー マンチェスター・ユナイテッド アメリカの自動車ブランド
エティハド マンチェスター・シティ UAEの航空会社
スタンダードチャータード リバプール イギリスの銀行
AIA トッテナム 香港の保険会社
ヨコハマタイヤ チェルシー 日本のタイヤ会社
ドイツテレコム バイエルン・ミュンヘン ドイツの通信会社
エボニック ドルトムント ドイツの化学産業
ピレリ インテル・ミラン イタリアのタイヤ会社

現在、楽天以外ではヨコハマタイヤが、チェルシー(イングランド)と契約しています。ほかの企業でも、名前は知らなくても、ロゴは見たことあるというひともいるのでは?

バルサはビッグクラブの中でも特にファンが多く、よく知られています(ライバルがレアル・マドリーということもあるので)。そのことを考えれば、楽天の大型契約もけっして高くはないのかもしれません。

まとめ

楽天カードFCバルセロナデザインは、日本で初めてバルサがデザインされたクレジットカード。日本の企業がバルサのオフィシャルパートナーになった、歴史的出来事の記念にもなります(持っておくだけでも話の種になりますよ)。

しかも、楽天カードだから作りやすくお得に使えます。複数枚持ちにもピッタリ。コレクターズアイテムにしておくのはもったいないぐらいです。楽天市場でバルサグッズを買うのに使うだけでも十分お得になります(オフィシャルグッズってけっこう高いですから)。

つ・ま・り

ディープでもニワカでもバルサファンなら、ぜひとも持っておきたいカードってことです。この機会に財布の中にバルサのオフィシャルグッズをいれてみませんか?



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。