楽天カードアカデミーと楽天カードの違い【全解説】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天カードアカデミーと楽天カードの違い【全解説】

この記事でわかること

★ 楽天カードアカデミーの基本情報
★ 楽天カードとの違い
★ このカードだけにある特典
★ 楽天カードアカデミーでのポイントの貯め方、使い方
★ 卒業後、クレジットカードはどうなるか

楽天カードにも学生向けのカードがあることをご存知でしょうか?
そのカードは「楽天カード アカデミー」です。

学生だからクレジットカードなんて持ったことがないし、アルバイトで収入もそこまで多くない、申請することに不安がある…そんな人に嬉しいカードです。

2015年12月7日から楽天ポイントカード機能が追加され、楽天カードアカデミーがより使いやすくなりました。

楽天カードアカデミーは、学生専用で「楽天カード」と何かが違うのか。
実はほとんど違いはなく、電子マネー機能も付いています。

逆にこのカードだけのお得なサービスがあります。その中の1つがポイント還元。
楽天カードアカデミーの支払いで楽天ブックスを利用すると、なんと、通常ポイントの5倍になります。

ポイントがたくさん貯まるというのも、このカードをオススメする理由の1つです。

他にも色々な特典や新規入会キャンペーンなどもありますので、その内容とカードの特徴を、楽天カードアカデミーと楽天カードの比較をしつつ説明します。

【10秒でわかる!】楽天カードアカデミーのメリット

  • 学生限定の特典が多い
  • 付帯サービスは楽天カードとほぼ変わらない
  • 楽天ポイントが貯まりやすい
  • ポイントカード、電子マネー機能もある
  • 卒業後は自動的に楽天カードへ切り替わる

学生・新社会人向けカードランキング
UFJニコス「イニシャルカード」
初年度年会費無料還元率0.4%
5年後にはゴールドカードの発行が確約された、若者向けカード。
三井住友VISAデビュープラスカード
初年度年会費無料還元率:1.0%
18歳から25歳までの三井住友VISAカード入門編。ポイントが常時2倍!
JCB CARD W
年会費無料還元率1~7%
39歳以下だけが申し込めるJCBカード!最強のポイント還元率。
VIASOカード
年会費無料還元率:0.5%
携帯代、プロバイダー代もポイント2倍!自動キャッシュバックが魅力。

楽天カードアカデミーの基礎

まず、この楽天カードアカデミーがどのようなカードなのかを説明していきます。

また、ほとんど楽天カードと同じスペックになりますので、こちらの「楽天クレジットカードの申し込み【完全ガイド】」も併せてご確認ください。

入会は18歳~28歳の学生

学生専用カードなので、入会条件は18歳~28歳の学生です。ただし、高校生は申し込めません。

また、未成年者(高校生除く)の場合は親権者の同意が必要です。この部分は楽天カードも同じですね。

楽天カードとほぼ変わらない

最初にもいいましたが、楽天カードとの違いは、ほぼありません。

ポイントも貯められて、クレジットカードとしての機能も、サポート内容も充実している…つまり、楽天カードの付帯サービスをほとんど受けられます。

そのうえ、楽天カードアカデミーだけの特典が付いているので、学生で初めて持つカードにオススメです。

また、カードのデザインも通常の楽天カードと変わりませんが、楽天カードアカデミーにだけ「ACADEMY」と表面に記載されています。

楽天カードアカデミー基本情報

年会費 永年無料
対象年齢 18歳~28歳の学生(高校生除く)
ポイント還元率 1.0%~
利用可能枠 最高30万円
ブランド JCB、VISA
ETC 年会費500円(税抜)
家族カード なし
電子マネー 楽天Edy
海外旅行傷害保険 最高2,000万円

楽天カードとの違いはココ!

楽天カードとほぼ変わらないと言っても、その中でも違う部分をこれから説明します。

選べる国際ブランドは2つ

楽天カードは「JCB」「VISA」「MasterCard」を選べますが、楽天カードアカデミーは「JCB」「VISA」しか選べません。

家族カードは作れない

ETCカードは楽天カードと同じように作れるのですが、残念ながら、家族カードは作れません。作りたい人は楽天カードも視野に入れましょう。

利用可能額の上限が低い

このカードの利用可能額(ショッピング枠)は最高30万円です。
楽天カードの利用可能額(キャッシング枠含む)が最高100万円なので、かなり低いです。

キャッシング機能がない

実は、楽天カードアカデミーには、キャッシング機能が付いていません。

希望する人は、楽天カードなど別のカードを検討する必要があります。

楽天カードとの比較表

楽天カードアカデミー 楽天カード
年会費 無料 無料
ブランド JCB、VISA JCB、VISA、MasterCard
申込み資格 18歳~28歳の学生(高校生除く) 満18歳以上
利用限度額 最高30万円 最高100万円
ETCカード 年/500円(税抜) 年/500円(税抜)
家族カード なし 年会費無料

楽天カードアカデミーだけの3つの特典

楽天カードを比較をして、少し下がったという部分はありました。ですが、楽天カードアカデミーにしかない「学生限定ポイント」で楽天ポイントが貯まりやすいのです。

ここからはその特典内容を紹介していきます。

(1)楽天ブックスでポイント5倍

本やDVDなどを扱う「楽天ブックス」。ブックス、と言っても本だけではなく、CDやゲーム、PCソフトなど幅広く扱っているサービスです。
こちらを利用をした時、支払いを楽天カードアカデミーでするとポイントが通常購入時の5倍になります!

ですが、注意点があります。それは、この特典には利用期間が決められているのです。

その期間は、楽天カードアカデミーを発行してから1年間となります。発行した月を含めて13ヶ月間なので、ご注意ください。

(2)楽天トラベルでポイント3倍

友人やサークルで旅行に行かれることもあるでしょう。そんな時に助かるのは「楽天トラベル」というサービスです。
このサービスの「高速バス予約」をし、支払いを楽天カードアカデミーですると、ポイントが3倍になります。

この特典が適応される期間は、カードを発行してから、卒業を予定されている年の3月31日までです。

(3)楽天ダウンロードでポイント3倍

コミックスや動画などのダウンロード版商品を扱っている「楽天ダウンロード」
この中で扱う本やDVDを楽天カードアカデミーで支払うと、ポイントが通常ポイントの3倍になります。

特典が適応される期間は、カードを発行してから、卒業を予定されている年の3月31日までです。

※「楽天ダウンロード」のサービスは、2018年2月28日(水)を持って「楽天ブックス」に統合しました。

嬉しい楽天カードのサービス

初めてカードを持つということは色々と不安に思ったりすることもあるでしょう。そんな人に嬉しいサービスをご紹介していきます。

カード利用お知らせメール

このサービスは、楽天カードが提供しているサービスの1つで、カードを利用したらメールで知らせてくれるサービスです。

いつ、どこで利用したかが分かれば、不正利用をされたとしても、すぐに発覚し、被害を大幅に減らすことができます。

また、このメールの通知のパターンが2つあります。

▼ 選べる通知手段

【1.】確定情報メール通知

利用日、利用先、金額などのカード利用が確定された情報が通知されるものです。この通知には最短2日程かかります。

【2.最短即日メール通知】

こちらは希望する人のみ選択する通知手段です。
カードを利用してすぐに利用日と金額の情報が通知されるものとなります。

利用お知らせメールを受け取りたい人は、公式サイト「楽天カード」よりメール登録をしてください。
一度「楽天e-NAVI」へのログインも必要となります。

このサービスのメリット・デメリットなどについてはこちらの「どのタイミングで届く?届かない場合もある?」をご覧ください。

2回払いまでは手数料無料

手数料は意外と積み重なって大きな金額になるものです。それが、2回払いまで手数料が無料というのはとても助かります。

少しでも節約をしたい人にとっては嬉しいサービスです。

カードで支払うと携帯料金でもポイントが貯まる

学生となれば、やはりよく使うのは携帯電話ではないでしょうか?

カードを持つ前は口座引き落とし、または振り込みなどで支払っていたのであれば、楽天カードアカデミーからの支払いに切り替えましょう。

すると、普段の買い物と同じように100円で1ポイント貯まるようになります。

保険などのサポートが備わっている

楽天カードアカデミー基本情報」でも少し記載しましたが、海外旅行傷害保険が備わっています。
これだけでは少しわかりづらいと思うので、この保険にはどういったことが含まれているのか説明します。

保険が適応される条件

まず、この付帯保険はどうしたら利用できるのか。

この条件は日本から出国する前に自宅から空港までの交通費、または海外旅行費用を楽天カードで支払っていることです。

実際にどのような費用が適応されるのか、細かい規定についてはこちらの「何をすれば保険が利くの?」をご覧ください。

補償される内容と保険金額

保険の種類を以下の表にまとめてみました。さらに詳しい内容については、「何が起こったときにいくら保険金をもらえるの?」に記載されているので、あわせてご覧ください。

保険内容 金額
傷害死亡・後遺障害 2,000万円(最高額)
傷害治療費用 200万円(1事故限度額)
疾病治療費用 200万円(1疾病限度額)
賠償責任(免責なし) 2,000万円(1事故限度額)
救援者費用 200万円(年間限度額)
携行品損害(免責金額3,000円) 20万円(年間限度額)

他にも、海外旅行保険について「楽天カードの海外旅行保険、海外利用ガイド」で細かく記載されています。海外旅行の予定がある人は一度確認をしてみましょう。

新規入会特典でポイントを大量獲得!

楽天カードアカデミーへ入会する人に知ってもらいたいのが、この新規入会のポイント特典です。

というのも、一定の条件を満たすだけで5,555円相当のポイントがもらえるのです!

このポイントを貰うには手順や条件があるので、その方法をお教えします。

ポイント獲得の条件とは

ポイントが5,555円相当というのは、「新規入会」「カード利用」「楽天学割登録の3つを満たしてもらえる総ポイント数です。

どのようにすれば、どれだけのポイントが獲得できるかを表で見ていきましょう。

▼ 条件と獲得ポイント数

特典 ポイント数 条件
新規入会 2,000ポイント 「楽天e-NAVI」へログインし、受け取りの申請をする
カード利用 3,000ポイント 申込日から翌月末までに1回以上、カードで買い物をする
楽天学割 555ポイント 申込日から翌月末までに楽天学割への登録をし、楽天市場で買い物をする

【注意!】利用月と利用情報到着

ポイント進呈で知っておいてもらいたいことがあります。それは、「利用月」「利用情報到着」の違いです。

カード利用特典ポイント付与のタイミングは、カードを初回利用した日の翌月20日頃です。
この「初回利用した日」が月末であり、その利用情報が届くまでに翌月になってしまった場合があるかもしれません。

そんな時は、残念ながらポイント付与は翌々月となってしまう場合もあります。

もし、翌月になってもポイントが進呈されない!ということがあったら一度日付を確認してみてください。

上記に出てきた「楽天学割」とは、15歳~25歳までの学生の人が対象の学生限定のサービスです。楽天市場で送料無料になるクーポンが付いたりと、とてもお得な特典がついています。

サービス内容の詳細はこちらの「楽天学割でどこまで安くなる?クーポンや割引きを使うとどうなる?」にて記載されています。

獲得ポイントの注意点

ここで、このポイントの大きな注意点があります。

ポイント利用期間です。

実は、この入会特典のポイント、通常ポイント期間限定ポイントの2種類が混ざっているのです。
このことを知らずに、ポイントはいつか大きな買い物でと思い、ずっと使わずにいたらいつの間にか切れていた…なんてことになりかねません。

気になる期間限定ポイントはどれなのか。

・カード利用特典(3,000ポイント)
・楽天学割特典(555ポイント)

この2つです。

これらのポイントはそれぞれポイントを受け取った日の翌月末までとされています。

ポイントを受け取った日と、ポイント有効期限をしっかり把握しておき、ポイントを有効的に使っていきましょう。

楽天ポイントも使える!

最初にも話しましたが、このカードに楽天ポイントカード機能が追加されたのは2015年12月17日です。

つまり、楽天カードと同じようにポイントを使ったり貯めたりすることができるのです。

実店舗の買い物でポイントを活用

楽天ポイント加盟店、VISA加盟店やJCB加盟店でもポイントが貯まるということです。
ポイントは、100円ごとに1ポイント…楽天カードと同じですね。

実店舗、楽天公式ページ、楽天カード会員限定のゲームなどのサービス利用でポイントを貯められます。

ポイントを貯める方法が書いてある「楽天カードのポイントを1ヶ月2万稼ぐ!」などを参考にしつつ、よりお得にこのカードを使いましょう。

楽天カードアカデミーは、楽天ポイントカードと同じように実店舗でもポイントを貯められて、使うこともできるのです。

新規入会で獲得した期間限定ポイントなどを楽天ポイント加盟店で消費させることもできますね。

電子マネーでポイントを貯めよう

楽天カードアカデミーは電子マネーも使えます。 カードにも楽天Edyのロゴが入っているので、こちらも活用すると、さらにポイントが貯められます。

楽天Edyで買い物をした場合、ポイント還元率は0.5%で、200円ごとに1ポイントが貯まります。

そして、楽天カードアカデミーから楽天Edyへチャージをすることによるポイント還元率は0.5%…200円チャージするごとに1ポイントとなります。

楽天EdyやVISA、JCBの加盟店など、実店舗によって使い分ければ、無駄なくポイントが貯められます。

楽天Edyについてはこちらの「楽天Edyチャージ、使い方とポイントの貯め方!」にも詳しく掲載されています。

nanacoへのチャージでも貯まるけど…

nanacoにチャージすることでもポイントが貯まります。ですが、このチャージでポイントが貯まるのは楽天Edy以外では国際ブランドが「JCB」のカードのみとなります。

楽天カードアカデミーからnanacoへのチャージは還元率は1.0%(100円ごとに1ポイント)となります。

nanacoへのチャージをしてポイントを貯めたい人はカードのブランドを必ず「JCB」にしてください。

マイル交換も可能

貯めたポイントは実店舗や楽天市場などで活用するだけでなく、ANAマイルを交換することもできます。

このカードであれば、学生のうちからコツコツとマイルを貯めていくこともできます。

卒業して学生でなくなったら?

使っていて疑問に思うことが、学生を卒業し、社会人になるときです。
楽天カードアカデミーはどうなるのか、楽天カードを継続して利用する場合に手続きは必要なのか。

安心してください、卒業後は楽天カードに切り替わるのです。国際ブランドも同じものです。

カードが切り替わるタイミングは?

卒業する年の6月に有効期限が更新された楽天カードが送られます。この時、特に手続きなどはありません。

カードの更新には審査がある

楽天カードアカデミーから通常の楽天カードへの更新をする際に審査が行われます。

そのため、審査の結果によってはカードが発行されない可能性もあります。

審査基準は不明ですが、支払いの延滞や急に他社からの借り入れが増えたなど、余程のクレジットカードの利用状況(クレジットヒストリー)が悪化していそうな人はご注意ください。

もし、審査落ちの不安がある人は「楽天カードの審査【完全ガイド】」を参考に、審査対策をしておきましょう。

切り替えができないカードもある

楽天カードへの切り替えは上記で説明した通りですが、中には切り替えができないカードもあります。

楽天カードPINK」「楽天ANAマイレージクラブカード」「楽天銀行カード」です。

もし、楽天カードアカデミーからこれらのカードへ切り替えたい場合には、一度退会してから再度申込みをする必要があります。
詳しくは、カードの裏面に記載されている「コンタクトセンター」へ問い合わせてみましょう。

こちらもおすすめ「楽天カードPINK(ピンク)」

楽天カードPINKも、楽天カードの付帯サービスとほぼ変わらないカードなのに、ポイント高還元率、年会費無料で、優待サービスなどが選べる女性にオススメのカードです。

もし、楽天カードPINKと楽天カードアカデミーで悩んでいる人がいましたら、それぞれのカードの特典を比べ、自分に合ったものを選ぶといいでしょう。

楽天カードピンクについては、こちらの「楽天ピンク(pink)カードと楽天カードの違い、全解説!」で詳しく解説をしています。

楽天カードアカデミーのまとめ

全体を通して、楽天カードとほぼ変わりませんが、利用可能額が少なかったり、家族カードが作れないというデメリットもありました。

ですが、それをカバーできるほどのポイント還元率やこのカードだけの特典なども多く付随されています。

卒業後には通常の楽天カードへの切り替えも行ってもらえるので、そのあたりのケアも安心できます。

学生のうちに最初に持つなら十分なクレジットカードといえるでしょう。



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。