楽天カードの引き落とし銀行口座変更を最速で済ませる手順

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽天カードの引き落とし銀行口座変更を最速で済ませる手順

この記事で分かること

  • 楽天カードの口座変更、口座設定の最短手順
  • オンライン口座登録に対応していない金融機関名の一覧
  • 届け出に不備があると何が起こるか、その対処方法
  • 公式サイトでは分かりづらい疑問点の解決方法

このページでは、楽天カードの決済用銀行口座を変更・設定するやり方を、具体的な手順を中心にご説明します。

口座変更といっても、さほど時間はかかりません。ただし、利用する銀行や手続き方法によっては、なんと1~2ヶ月もかかってしまうことも!?

そこで本記事では3~10分程度で手続きを済ませる手順を、実際の画面を交えて解説します。
それだけでなく残念ながら時間が必要になってしまった場合の手続きについても、ちょっと気づきにくい注意点までお教えします。

楽天カード

JALカード navi ディズニーデザイン券面

年会費永年無料ETC
年会費
500円(税抜き)
国際
ブランド
還元率1.0~3.0%
  • ETCポイントが100円刻みで貯まる!
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
  • キャンペーンで還元率5~10%以上にUP!
  • 最高額2,000万円の海外旅行保険
  • ◎家族カード有り

総合人気ランキング
JCB CARD W
年会費無料還元率1~7%
39歳以下だけが申し込める特別限定のJCBカード!
三井住友デビュープラス券面三井住友カード デビュープラス
初年度年会費無料(オンライン入会)還元率1.0%~3.0%
安心の【三井住友ブランド】はじめてのカードにおすすめ!(25歳迄)
楽天カード
年会費無料還元率1~3%
ポイントの貯まりやすさピカイチの超人気カード!

楽天カード口座の設定方法まとめ

楽天カード会員専用オンラインサービスのe-NAVIから、または書類を記入して郵送するか、2通りの方法があります。

楽天e-NAVI

楽天e-NAVIからの手続き

1.「お客様情報」→「お支払い口座の照会・変更」を選択する

画像はPCで見たときの画面ですが、スマートフォンから手続きする場合も手順は同じです。

これをクリックしましょう。

2. 「お支払い口座の照会・変更」に画面が切り替わる

「お支払い口座の照会・変更」に遷移すると、下のほうに「インターネット」のタブがあります。

このタブがネット口座振替手続きの入口です。

新しく設定したい金融機関に対応したボタンをクリックします。

表示される注意事項を読んで先に進みます。

今回は例として楽天銀行を振替口座に指定してみます。

3. 銀行口座にログイン

楽天銀行のログイン画面が表示されました。IDとパスワードを入力したら、手続き完了までもう少しです。

インターネットバンキングのできる金融機関であれば、楽天銀行同様にIDとパスワードの入力だけで先に進めることができます。
(ゆうちょダイレクトやみずほダイレクトなど)

このようなオンラインサービスへ登録していない、または金融機関が対応していない場合は
・支店番号/支店名
・口座番号
・契約者名
・生年月日
・キャッシュカード暗証番号
・通帳に記帳されている預金残高

(※みずほ銀行の例)

などを用いて認証することもできます。
他、キャッシュカードに記載された認証番号を用いる金融機関もあります。

4.「自動引落設定」の最終確認

設定内容を確認し、最後に登録を実行すれば完了です。

金融機関によって方式は異なりますが、楽天銀行では暗証番号を入力します。

手続き完了の画面が表示されたら終わりです。おつかれさまでした。


いつの支払いから新しい口座で引き落とされる?

郵送での申し込み手続き

1. 預金口座振替依頼書を取り寄せる

まずは記入用紙を楽天から送ってもらいます。送料は無料です。
楽天e-NAVIから、または自動音声専用ダイヤルから申し込みます。

e-NAVIから申し込むには
楽天e-NAVIの中に、取り寄せができるメニューがあります。


楽天e-NAVI:預金口座振替依頼書のご請求

「お支払い口座の照会・変更」を選択してください。

先ほどはインターネットを選びましたが、今度は「郵送」のタブを選択します。

画面を下に進め、「郵送でのお手続きはこちら」をクリック。

次の画面で自宅か勤務先、どちらの登録住所に送付するかを選択して画面を進めれば、取り寄せは完了です。

自動音声ダイヤルから申し込むには
365日24時間、いつでもフリーダイヤルで受付しています。

楽天カード 自動音声ダイヤル
0120-30-6910
または 092-474-9255(有料)

電話番号のかけ間違いが多いそうです。お気をつけ下さい。

案内ガイダンスが「各種お申込みは『1』を~」と読み上げ始めたら、「1700」と入力してください。
すぐに「口座登録・変更用紙送付依頼」の案内が始まります。

 

2 預金口座振替依頼書に記入する

書類が届いたら必要項目を記入し、同梱の封筒で返送します。

不備となってしまう理由で多いものが、
・銀行印(はんこ)が不鮮明
・記入漏れ
・訂正印が押されていない

この3パターンです。

特に捺印はていねいに。押し損じて2重になってしまったものも不備となってしまいます。
もし失敗したら、二重線で取り消して近くのスペースに押し直しましょう。


記入欄が*(アスタリスク)で埋まっていて書き込めないときは?

入会審査が済むと、まずカード発行手続き完了メールが届きます。
数日後にカードの入った郵便物が送られてくるのですが、その中に*マークだらけで記入できない振替依頼書が入っていることがあります。

これは、申し込みの時点ですでに口座登録が済んでいる場合に同梱されるものです。つまり記入・返送する必要はありません

この用紙は手続きに使うことはできません。別の口座に変更するときはWeb上で登録するか、もしくは改めて用紙を取り寄せてください。

印鑑を届け出ていない口座を指定するときの記入方法

最近では銀行口座を開設するのに印鑑を使わず、サインが銀行印の代わりとなる銀行も増えてきています。新生銀行などがその例ですね。

そういった口座から引き落とし設定するときは、振替依頼書のお届け印欄、捨印欄にはサインを記入して下さい。
銀行に届け出ているサインと形態が異ならないよう(英字か漢字か、横書きか縦書きか、など)にご注意を。

サインすら登録していない口座は?
しかし、近頃は口座開設に印鑑もサインも必要ない銀行が増えてきています。
その場合どう記入すればいいのかは、指定銀行によって以下のとおり。

任意の印鑑またはサインを記入して返送・三菱UFJ銀行(印鑑レス口座)
銀行で印鑑またはサインを登録してから口座振替の手続きをする・イオン銀行
・東京スター銀行(スマートフォンアプリで開設した口座)
捺印欄は空欄でよい(※)・楽天銀行
・セブン銀行
・ソニー銀行
・じぶん銀行
・ジャパンネット銀行
・住信SBIネット銀行

※楽天カードの口座振替依頼書に限る。通常は捺印またはサイン(ジャパンネット銀行は名字のみ)での提出を推奨。

気をつけるべきは、イオン銀行と東京スター銀行でしょうか。


この2行に関しては他と違い、印鑑またはサインを登録しないと口座振替依頼書を受け付けることができません。
なので、手順としては


(1) 銀行の窓口で届け印またはサインを登録
(2) 楽天カードから口座振替依頼書を取り寄せ、記入・押印して返送


となります。

最後に付け加えると、上記のうち東京スター銀行以外はe-NAVIで手続きできるので、わざわざ郵送を選ぶ意味は特にありません。

口座変更における注意事項

口座変更が確定するまでどれくらいかかる?

さて、いつまでに手続きすれば、次の引き落としに間に合うのか?気になりますよね。

口座設定の反映タイミング

インターネット上で手続きする場合毎月10日の21時59分までに登録が完了していれば、その月の引き落としから反映される。
郵送で手続きする場合通常1~2ヶ月程度かかるため、申し込む月の引き落としには間に合わない。

楽天カードの引き落とし日は毎月27日。WEB申込なら、同じ月の10日までに手続きが終わっていればセーフ!

ただし、各金融機関には主に夜間、メンテナンスなどの理由で受け付けできない時間帯があります。
特に地方銀行や信用金庫は19時~21時には締め切ってしまうところが多いので、こちらのWEBサイトで受け付け時間と休業日を確認してください。


地銀ネットワーク: 提携銀行のWeb口振受付サービス稼動時間一覧


ネット口座振替受付サービスが利用できる信用金庫(pdf)

また、郵送での申し込みでは反映されるのはどんなに早くても申し込み日の翌月引き落としから。
郵送書類の受け付けは1ヶ月ごとに締めているので、月末までにはカード会社に届くように送付しましょう。書類が到着するまでに月をまたぐと受理が翌月扱いになり、引き落とし開始が1ヶ月遅れてしまいます。

口座設定が完了するまでの支払い方法

口座設定が反映されるまでのカード利用代金は、カード利用中であれば変更する前の口座から引き落とされます。

カードを申し込んでからの初回請求分も、カード申し込みと同時に支払口座をWeb登録していれば届け出どおりに引き落とされます。

問題なのは、入会申し込み手続きの時点では口座登録せず、後から郵送で設定する場合
通常は口座情報がまだ登録されていないうちに27日の支払日が来てしまいます。

そうなった分については、コンビニ払い、または銀行払込みで料金を支払います。払込用紙が郵送されてくるので、コンビニや郵便局などに持っていきましょう。

コンビニ払いの注意点

請求書で支払えるなら口座設定しなくてもいいのでは?と思う方もいるかもしれませんが…
ところが、コンビニ払いのままでは手間以外にもこんなにデメリットがあるのです。

コンビニ払いのデメリット
(1)明細書発行費用がかかる
・毎月82円(税込)→1年間で984円(2)支払い手数料がかかる
・コンビニで支払う場合、一回につき64~324円
(税込、支払額によって変動)
・銀行振り込みを指定された場合、振込手数料は利用者負担(3)口座設定するまでキャッシングが利用できない

 

(4)払い忘れによりカードが停止されるおそれが高まる

(5)後からリボなど、支払方法変更の期限が10日短い

毎月カードを利用すると、最低でも年間で1,752円も損してしまいます。
なんと、175,200円もの利用分に対する還元ポイントが手数料でパーになる計算。

こんなに不利な扱いをされるのは、クレジットカードが原則として口座引き落としを条件とするサービスだからです。
コンビニ払いはあくまで応急措置。そのため、口座振替登録した後でコンビニ払いに戻すこともできません。

関連記事:

楽天カードの締め日・引き落とし日/利用停止・強制解約されない方法

楽天のカードだから、引き落としも楽天銀行で揃えるべきか?

楽天銀行はスマホアプリによる本人確認書類の送信だけで口座開設できるネット銀行です。

楽天銀行を引き落とし口座にするメリットとは

同じ楽天グループなので当然ですが、楽天カードは楽天銀行を引落口座にするよう勧めています。
そうすることでユーザーに得はあるのでしょうか?

楽天銀行で引落設定するメリット
(1)普通預金金利が2倍になる

(2)毎月引き落としのたびに3~9ポイントもらえる

(3)支払いの反映が最も早く、引き落とし当日から翌日までには利用枠が空く

(4)キャンペーン開催中なら口座開設で300ポイント、引き落とし設定で200ポイントもらえる(要エントリー)

一番大きなメリットは(3)でしょうか。

利用限度額いっぱいまでカードを使っていると、27日になって確定金額が引き落とし完了するまではカードを使えなくなってしまいます。

これには銀行とカード会社での情報のやりとりが必要で、そのデータ処理には最低でも1営業日、遅いと4営業日もかかることも。
しかし楽天銀行引き落としならデータ受け渡しがスムーズなため、当日、遅くても翌日には利用枠が空くのです。

しかも営業日ではなく日数なので、引き落としが週末に当っても影響はありません。

金利やポイント優遇はあまり大きいものではない
(1)は金利2倍により、利率は税引後0.031%。100万円預けて年310円の利息がつくというものです。

メガバンクと利率だけ比べれば30倍以上の開きはありますが…あまり大きな額にはならないですよね。
メインバンクにして数千万円預金すれば別ですが、それだけ貯金があるなら投資信託でも運用した方がいいですし…

(2)は楽天銀行の手数料優遇プログラム、ハッピープログラム会員になると付与されるポイントですが、最大9円分/月では魅力的な額とは言えません。

総合すると、限度額が少なく設定されている方以外には特筆するほど大きなメリットはなさそうです。
まだネット銀行などオンラインで手続きできる口座を持っていないなら、この機会に口座開設してもいいかもね、というくらいでしょうか。

口座変更できない、または時間がかかるケース

カードの種類によっては口座を変えられない

楽天カードと言っても、その中に9種類ものバリエーションがあるのはご存知でしょうか。

現在発行されている楽天カードシリーズの一つに、楽天銀行のキャッシュカードと一体化したタイプがあります。

それが「楽天銀行カード」

このカードに限っては、楽天銀行以外の銀行口座から利用料を引き落とすことはできません。

もし別の口座に変更するなら、e-NAVIから申し込んでカード自体を通常の楽天カードに切り替えなければいけません。

楽天e-NAVI

なお、他の楽天カードと楽天銀行カードには下記のような違いもあります。

楽天カード楽天銀行カード
国際ブランドVISA
Master
JCB
JCBのみ
楽天Edy
一体カード
不可
家族カード発行不可

楽天カードと同じく年会費無料、ポイント還元率も変わらない楽天”銀行”カードですが、こうして見ると制約ばかり目立ってしまいますね。

郵送でしか支払い口座を登録できない銀行まとめ

また、利用銀行によってはオンライン受付に対応しておらず、郵送でしか登録・変更できないところもあります。

そのような収納機関をリストアップし、申込書の郵送が必要な金融機関一覧を作りました。

▼「楽天e-NAVI」で手続きできない地方銀行

北海道地区全地銀がWeb手続き可
東北地区・きらやか銀行・北日本銀行・仙台銀行・大東銀行・福島銀行
関東地区・神奈川銀行・東京スター銀行・東和銀行・東日本銀行・八千代銀行
北陸地区・富山第一銀行・福邦銀行
中部~東海地区・静岡中央銀行・中京銀行・長野銀行・名古屋銀行
関西地区・関西アーバン銀行・大正銀行
中国~四国地区・西京銀行・島根銀行・愛媛銀行・香川銀行・高知銀行・徳島銀行
九州~沖縄地区・沖縄銀行・筑邦銀行・沖縄海邦銀行・佐賀共栄銀行・長崎銀行・福岡中央銀行・豊和銀行・宮崎太陽銀行・南日本銀行

各行の受付時間はこちらでご確認下さい。

地銀ネットワーク: Web口振受付サービス稼動時間一覧

▼「楽天e-NAVI」で手続きできない信用金庫

北海道地区渡島信用金庫・北星信用金庫・北見信用金庫
東北地区山形信用金庫・杜の都信用金庫・宮城第一信用金庫
関東地区佐野信用金庫・青木信用金庫・館山信用金庫・東榮信用金庫・西武信用金庫・横浜信用金庫・かながわ信用金庫・湘南信用金庫・川崎信用金庫・平塚信用金庫
北陸地区新潟信用金庫・新発田信用金庫・新井信用金庫・村上信用金庫・加茂信用金庫
中部~東海地区長野信用金庫・関信用金庫・八幡信用金庫・岡崎信用金庫・東春信用金庫
中国~四国地区広島みどり信用金庫・川之江信用金庫・高知信用金庫
九州~沖縄地区田川信用金庫・大川信用金庫・たちばな信用金庫・コザ信用金庫

各金庫の受付時間はこちらでご確認下さい。
ネット口座振替受付サービスが利用できる信用金庫(pdf)

なお、信用組合、農協、漁協、漁連、労働金庫の金融機関口座は全てネット口座振替サービスに対応しておらず、Web上では手続きできません。

郵送での手続き方法

よくある質問

電話での手続きや、窓口での手続きはできる?

残念ですが、どちらもできません。

1 窓口での手続き

セゾンカードのような例外を除き、カード会社の多くは店舗を持たず、手続きを全てオンライン受付、または郵送で行っています。

楽天カードもサービスカウンターを設置していないため、対面窓口での手続きはできません。

2 電話での手続き

口頭では本人確認や聞き間違いの問題が起こりえるため、コールセンターでは口座変更の受付をしていません。

ただし、郵送手続きに必要な書類の郵送を、電話で申し込むことなら可能です

自動音声ダイヤルから申し込むには

手続きに不備があるとどうなるの?

e-NAVIでの手続きならその場でエラー表示が出ますが、郵送の場合はカード会社からメールで書類不備による未完了通知が送られます。

その後で郵送される振替依頼書に再度記入し、返送してください。

再送した依頼書が受理され、登録が完了するまでは変更前の口座から引き落とされます。

口座設定が初回請求に間に合わなかったときの支払いはどうする?

カード申し込み直後で一度も口座登録していない場合、登録が確定するまでの間はコンビニ払いになります。

手続き終了まで、どうやって支払えばいいの?

現金払いや銀行振込だと一回支払うごとに手数料が発生してしまいます。早めに口座設定を済ませましょう。

結婚などで改姓・改名したときは?

戸籍上の名前が変わったときは、銀行カード会社、それぞれで手続きをすることになります。

クレジット会社側での手続き
楽天カードの場合は改姓改名後の名義でカードを再発行するよう定められています。
改姓改名申請書を楽天カードのWebサービス、e-NAVIから請求してください。

楽天e-NAVI:カードの再作成・再発行

用紙が郵送されたら、記入したものと運転免許証のコピーなど必要書類とをいっしょに返送してください。

なお、改姓改名申請書は電話窓口(0120-30-6910)でも請求できますが、コンタクトセンター(オペレーター窓口)での手続きなので、受付時間は9:30~17:30となります。

銀行での手続き
加えて、引き落とし口座名義はカードと同名義でなければいけません。
そのため、銀行の口座名義については改姓手続きを踏むか、もしくは別の銀行に新しい名前で口座開設する必要があります。

仕事上の都合などで旧姓のまま維持するとしても、ローンの申し込みや大口の現金取引など一部の取引について不都合が生じる可能性があります。まずは取引銀行に相談して下さい。

参考サイト:
全国銀行協会:結婚に関する口座の手続き

夫or妻の銀行口座を登録することはできる?

楽天カードではできません。

かつては配偶者名義の口座からお金を引き落とすことが認められていましたが、現在は認められていません。
必ず楽天カード会員本人名義の口座を登録する必要があります。

そのため、カード利用料金を配偶者名義の口座から引き落とすには家族カードを利用するほかありません。

ただし家族カードを作る際にはポイントプレゼントなどの入会キャンペーンが適用されません。
特典を取りこぼして損しないためには、ご自身の名義での申し込みをおすすめします。

参考ページ:
楽天カードの家族カードを作ると、どこが損? いくら損?

他のカードなら家族名義口座から引き落とせるものも

かつて家族の口座を登録することが認められていたカードも、楽天カードがそうであるように、今ではそのほとんどが本人名義口座しか設定できなくなっています。

そんな中、今でも家族名義口座から引き落としできるのがファミマTカード。
ただし、こちらもあくまで原則は「カードと同一名義の口座」で、それが難しいユーザーへの救済措置だということをお忘れなく。

ファミマTカード申込み前に読むべき2つのデメリットとメリット

法人口座から引き落とすことはできる?

楽天カード、楽天ゴールドカードなどの個人向けカードではできません。

法人口座からの引き落としは楽天ビジネスカードのみが対応しています。



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。