【2021年最新】初めての楽天カードキャッシング利用法!上手な使い方と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2021年最新】初めての楽天カードキャッシング利用法!上手な使い方と注意点
今月ピンチ…なのに急な出費があってどうしよう!
キャッシングを利用してみたいけど、高い利息が払えなくなったらと思うと不安…。」

クレジットカードもキャッシングも両方利用したいなら、手軽に始められるクレジットカードのキャッシングサービスがおすすめ。
クレジットカード人気No.1の楽天カードのキャッシングサービスは少額・短期間の借り入れには最適です。

近くのATM、スマホやパソコンから最短数分で借り入れができ、支払い方法も選べます
実質年率は18.0%と高そうに見えますが、1万円を30日借りても利息は148円。
上手に利用すればとても便利なサービスです。

今回は楽天カードのキャッシングサービスのメリットや利用方法をご説明します。
あなたに合った利用方法や返済シミュレーションもあわせてご紹介していきます。

読み終えていただければ、不安なく無理のない借り入れ計画をイメージできるようになりますよ

楽天カード

JALカード navi ディズニーデザイン券面

年会費永年無料ETC
年会費
500円(税抜き)
国際
ブランド
還元率1.0~3.0%
  • ETCポイントが100円刻みで貯まる!
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
  • キャンペーンで還元率5~10%以上にUP!
  • 最高額2,000万円の海外旅行保険
  • ◎家族カード有り

楽天カード
年会費無料国際ブランドMastercard、Visa、JCB、American Express
基本還元率1%利用可能枠非公開
海外旅行傷害保険あり
(利用付帯)
国内旅行傷害保険なし
ショッピング補償なし追加発行可ETCカード
家族カード
付帯電子マネー楽天Edy
楽天Pay
支払日毎月末日締め
翌月27日払い
申し込み条件18歳未満、高校生、海外在住の方を除く

クレジットカードのキャッシングってどんなもの?

お祝いや急なお誘いなど、急な出費は予期しない時にやってくるもの。
でも給料日はまだ先、今すぐ3万円だけ借りられればいいのに

少額で短期間の借り入れなら、クレジットカード会社が提供するキャッシングサービスが便利です。

でも、借金には抵抗があるし、周りに知られたくない…。

同じ借り入れでも、キャッシングとCMなどで目にするカードローンは別のものです。

本章ではキャッシング初心者のあなたのために、キャッシングサービスとカードローンの違いからご紹介していきます。

CHECK①カードローンとの違いは?カードキャッシングはこんな人におすすめ
CHECK②キャッシングにはクレジットカードが必要:楽天カードを選ぶ理由は?
CHECK③キャッシングは計画的に利用すれば怖くない

①カードローンとの違いは?カードキャッシングはこんな人におすすめ

それではクレジットカードのキャッシングサービスとカードローンの違いを簡単に比較してみましょう。

カードキャッシングとカードローンの違い
キャッシングカードローン
サービス提供元クレジットカード会社
  • 銀行
  • 協同組織金融機関
  • 消費者金融
使用するカードクレジットカードローン専用カード
限度額
※審査により異なる
1万~50万円程度
※楽天カードは1万~90万円
10万~1,000万円程度
利息(年利)15.00~18.00%程度2.0%~14.5%程度
返済方法
  • 一回払い
  • リボ払い

あなたがどちらに適しているのか、以下の条件からチェックしてみましょう。

キャッシング・カードローンに適した人

キャッシングに適した人

  • 借入金額が少額、頻度も低い
  • すぐに返済することができる
  • カードの枚数を増やしたくない

カードローンに適した人

  • 借入金額が高額
  • 返済に時間がかかる
  • 少しでも金利を落としたい
  • 生活資金に使いたい

キャッシングはクレジットカードに付帯するサービス
キャッシング機能のあるクレジットカードにキャッシング枠を設定することで借り入れが可能になります。

追加の申込審査がいらず、1枚でクレジット決済とキャッシングが利用できるため便利。
周囲からも気付かれにくく手軽な手段ですが、限度額は低め、利息が高めです。

対してカードローンは銀行や消費者金融などが提供する個人向けの借入専用サービスで、ローン専用カードを申し込み、利用するシステム。
キャッシングに比べて限度額は高め、利息が低めなのが特徴ですが、利息は借入限度額に応じて設定されるため、少額だと高くなる傾向です。

資金使途を問われないためまとまった額の借り入れが必要な方に便利な手段です。
その反面、過度の借り入れに繋がりやすく、利用には注意が必要です。

このようにキャッシングとカードローンには全く異なる特徴があります。

②キャッシングにはクレジットカードが必要:楽天カードを選ぶ理由は簡単さ・便利さ!

キャッシングを始める第一歩はカード選び。
キャッシング機能のついたクレジットカードを用意します。

①手持ちのクレジットカードでキャッシングをする

  • キャッシング枠が設定されている→限度額の範囲内ですぐに利用可能
  • キャッシング枠がない→キャッシングサービスを設定する
  • キャッシング限度額が0円に設定されている→カード会社に増枠を申し込み、増枠審査を受ける

②新たにクレジットカードを申し込む

  • キャッシング設定を希望し審査を受ける

金利を始めとするキャッシングの条件はどのクレジットカードでも大差がありません。
そのため、新たにクレジットカードを申し込む場合はクレジットカードとしての使い勝手の良いカードを選ぶと良いでしょう。

楽天カードは年会費無料で特典付き、ポイントが貯まりやすい「コスパ最強カード」として常に人気上位に挙げられるクレジットカードです。
キャッシングの手続きや利用方法も簡単で、初心者にも使いやすい1枚です。

楽天カードのキャッシングは簡単・便利

①必要な時にすぐに利用が可能

  • コンビニ・銀行ATMから引き出し
  • パソコン・スマホからの送金

②海外でも利用できる

  • 余分に現金を持ち歩かなくてもOK
  • 急に現金が必要になった場合も安心

③操作が簡単

  • 殆どの操作がインターネットでできるため夜中でも手続きができる
  • 返済もカード代金と同様に引き落としなので手間がかからない

③計画的に利用すれば怖くない!あなたにあった無理のない利用方法

それでも、やはりキャッシングは借金であることに変わりはありません
初めてならなおさら、「金利が高くて返せなくならないか不安」で抵抗を感じるかもしれません。

ですが、キャッシングはむしろ不安を感じる方のほうが向いている借り入れ方法なのです。

キャッシング利用の鉄則は「すぐに返せる金額だけ借りる」こと。
だから「返せないか不安だから少額にしておこう」と思う気持ちが大切です。
借り入れ額は必要な分だけ。
余分に借りないことを心に留めておきましょう。

借り入れに抵抗がなくなり、欲しい時にちょっと多めに…と無計画に借り入れを繰り返してしまう場合
いつの間にか積もり積もって大きな額になってしまい気づいたときには返済困難、高金利に苦しむことになってしまいかねません。

そうならないためには、借り入れ前に「すぐに返せるめどが立つ金額か」を確認することが大切。
キャッシングの金利は高いので、長期の借り入れには向きません
でも、少額で短期間なら手が付けられなくなるほど負債が膨れ上がることはありません。
「返せなくならないか不安」なら「返せなくなる前に返してしまえばいい」のです。

心にとめておきたいのは、計画的に利用すること
それさえ気を付ければ負債に苦しむことなく、安全に利用することができるでしょう。

楽天カードのキャッシング利用方法

ここからは実際の利用方法についてご紹介していきます。

①借り入れはATMかインターネットで 最短数分で受け取れる!

楽天カードのキャッシング方法は現金受け取りと銀行送金の2種類の方法があります。

楽天カードのキャッシング方法
ATM利用ネットキャッシング
利用場所
  • 全国コンビニ
  • 銀行
  • 信金/信用組合
パソコン・スマホで楽天e-NAVIから申し込み
支払い方法現金引き出し引き落とし口座へ振込
所要時間即時
  • 今すぐ振込:申し込み完了から最短数分
  • 指定日振込予約(1回):最大3カ月先まで指定可能
手数料(税込み)1万円:110円
2万円以上:220円
無料

ATMは手数料がかかりますが、すぐに現金が必要な時に便利な方法。
下記のロゴがある全国のコンビニや銀行・信用金庫などのATMが利用できます。
提携先の一覧はリンク先の楽天カード公式ホームページから確認できます。

楽天カード公式HPより
ネットキャッシングは銀行口座に入金したい時、楽天e-NAVIから申し込みをするだけで送金できるシステム。
銀行の開いていない夜中でも手続きができて便利です。

急いでいるなら「今すぐ振込」サービスを選べば申し込みから最短数分で入金されます。
そのほか、引き落としなど必要な時に忘れずに口座に入金しておきたいなら指定日の振込予約が便利。
前もって申し込みをしておけば必要な日に確実に送金でき、借り入れ日数を最小限に抑えることができます

ネットキャッシングを利用するなら引き落し口座は楽天銀行が便利

2種類の利用方法のうちネットキャッシングを利用する機会が多そうなら、指定口座は楽天銀行口座を作ると便利です。

楽天カード公式HPより
送金の申し込みは24時間行えますが、手続きは銀行の営業時間内に行われます。
そのため、時間外の申し込みは実際の送金までのタイムラグが生じます
特に土日祝日は時間がかかり、振込予約でも指定日に設定することはできません。

楽天銀行口座をお持ちならこのタイムラグはありません。
いつでも数分で振込され、振込予約の指定日を土日祝日に指定することもできます。

②返済方法は一括かリボ払いの2種類 繰り上げ返済もできる

ここからは借入金の返済方法についてご紹介します。

キャッシング利用分は、クレジットカード利用分と合わせて指定口座からの自動引き落としにより返済します。

キャッシングによる借入金の返済方法
【請求金額】
下記の合計額。

  • キャッシング利用額+利息
  • クレジットカード利用額
【支払い日】
末日締め、翌月27日支払い
(土・日・祝日は翌営業日)
【返済方法】
銀行口座からの引き落とし。

①一括払い
全額を1回で引き落とす。

②リボ払い
毎月決まった額+手数料を支払う。

  • 都度設定:利用ごとに指定したい場合
  • 自動リボ:基本リボ払いとする場合
  • あとからリボ:一括払いからリボ払いに変更する場合

支払い方法は一括払いとリボ払いの2種類で、キャッシング申し込み時に設定します。
金利はいずれも実質年率18.0%です。

リボ払いの際の毎月返済額は、下記の最小支払い金額以上であれば、1,000円単位で自分で設定することができます。

リボ払いの最小支払い金額
ご利用リボ残高最小のリボお支払い金額
(支払元金※)
~20万円3,000円
20万円超~4,000円
以降残高が5万円増すごとに1,000円ずつ加算
※支払元金:リボ手数料(実質年率18.00%)を含まない支払額

リボ払いを選択した場合、支払い金額は自分で設定した金額+残高分に対する利息となります。

楽天カード公式HPより
支払い金額はいつでも自由に変更可能
余裕がない月は支払い金額を減らしたり、収入が多くある時は残高の全額または一部をまとめて(おまとめ払い)支払えて便利です。

リボ返済期間中にまとまった収入があり、返済に充てることができる場合は、期日より前に返済することができます
その場合はオンラインではなく、楽天カードへ直接連絡が必要です。

期日前の返済手順
利用残高の一部支払い
①楽天e-NAVI内チャットサポートページより問い合わせ
②支払い変更受付期間の締め日までに振り込む
③振込み額を差し引いた金額を引き落とし
9:30~17:30
(12/31~1/3を除く)
利用残高の一括(全額)支払い
①自動音声専用ダイヤルへ連絡
②引き落とし結果反映後~翌月9日(土日祝:前営業日14:45まで)
③残高を振込む
0120-30-6910
 (24時間対応)

繰り上げ返済に必要な振込手数料は利用者が負担しなくてはなりません
ですが、支払い日までの利息分を節約することができるため、残高が多い場合は支払い総額を減らすことができます

リボ払いを選ぶ場合は、あなたの収入状況をよく確認しておまとめ払いや繰り上げ返済を積極的に利用しましょう

支払い遅延はあなたの信用を下げる可能性あり!返済方法の設定は慎重に

支払い期日に口座の残高が足りない場合、引き落しができず支払い遅延となります。
この支払い遅延を繰り返した場合、支払い遅延常習者として信用情報機関に事故情報が登録される可能性が高くなります。

支払い遅延をはじめとする過去の金融事故情報は一定期間保管されます。
これが「クレジットヒストリーに傷がついた状態」です。
クレジットヒストリーに傷がつくとクレジットカードの申し込みや借り入れ時の審査に通りづらくなるなど、生活に影響を及ぼします。

キャッシング利用の際は、支払い遅延を起こして信用を落とすことがないように、返済方法を慎重に設定しましょう。

③年率18.0%ってどのくらい?利息をシミュレーションしてみよう

今や大手銀行の預金金利が年率0.001%という低金利時代。
実質年率18.0%と言われるととんでもない金利に感じられ、どれほどの利息がつくのか想像がつきにくいですよね。

そこで、実際の借り入れでどのくらいの利息がつくのかシミュレーションをすることで、あなたにとって無理のない借り方の目安を立ててみましょう。

利息となる「実質年率18.0%」は、1年間(365日間、うるう年は年366日)借り入れた場合の利率。
借入利息は日割りで計算されます

楽天カード公式HPより
まずは1万円を借り入れ、30日後に一括返済した場合を例に利息のかかり方を確認してみましょう。

  • 元金10,000円
  • 利息147円

          合計:10,147円

あれ?思ったよりも少ない!
そう思いませんでしたか?
実は、少額・短期の借り入れなら利息は少しでおさえることができます。

ところが、注意しておきたいのが返済方法や返済額によって利息の負担が大きく変わるということです。

そこで、10万円を借り入れた場合の返済期間と合計利息を、借り入れ方法別に比較してみましょう。

借り入れ方法別の返済期間と合計利息
返済額一括払いリボ払い
(月2万円)
リボ払い
(月3,000円)
借入金額10万円
返済期間1回5回34回
合計利息額1,479円4,435円25,386円
10万円借りた場合の利息と返済期間の比較
返済期間合計利息額
一括払い1回1,479円
リボ払い
(月2万円)
5回4,435円
リボ払い
(月3,000円)
34回25,386円

このように、一括払いであれば、合計利息額は1,470円と少なく感じられます。
ですが、リボ払いで月々の返済額を最低額の3,000円に設定した場合、月々2万円を返済するの場合に比べて2万円を超える合計利息の差がついてしまいます。
返済回数もおのずと多くなり、3年近い長期間返済し続けなければなりません

それを防ぐためにも、借り入れ後は返済金額をできるだけ増やして、借入期間を減らしましょう
そうすれば利息が膨れ上がって手が付けられない、というような事態にはならなさそうです。

楽天カードの公式ホームページでは、借入額と月々の返済額を入力するだけで返済期間と利息額が分かる、シミュレーションツールが利用できます。
下記のリンク先から利用できるので試してみて下さい。

楽天カード公式HPより
大切なのは「長期間、高額な借り入れを繰り返さない」という点です。

キャッシングは上手に使えば便利なツールです。
ですが、その手軽さゆえに限度額いっぱいの借り入れを繰り返せば必ず返済に苦しむことになります。

そうならないためにできることはただ一つ!
「必要最小限の額をできるだけ短期間で返済する」こと。
あなたに合った借り方で、無理なく計画的に利用しましょう。

④余分な現金を用意しなくても大丈夫!便利な海外キャッシング

楽天カードのキャッシングにおいて、意外と知られていない便利な使い方が、海外キャッシングです。
海外キャッシングは借り入れというより、両替代わりとして利用するととても便利なんです。

海外キャッシングはこんなに便利

  • 事前に両替する手間がいらない
  • 余分に現金を持ち歩かなくていいから盗難の心配が少ない
  • 現地で現金が足りなくなっても両替所を探す必要なし。世界中のATMで最大24時間、現地通貨が引き出せる
  • 通貨によっては両替手数料よりお得になる

海外旅行に行くと、現地で足りなくなるのが不安でつい多めに現地通貨を両替しがち
たくさんの現金を落ち歩くから旅行中も盗難にあわないか気が気でなかったり、結局使い切れなくて余らせてしまったり

海外キャッシングならそんな心配はいりません。
カードの国際ブランドのマークがある現地のATMからけ現地通貨を必要な額だけ引き出せる。
だから、安全でムダがないんです。

返済額は利息とATM手数料だけ。
通貨によっては両替手数料よりもずっとお得になることも。

※2017年5月9日時点のレート

楽天カード公式HPより
海外のATMなんて初めてだからちゃんと引き出せるか心配…。
それなら、楽天カードの公式ホームページのデモ体験を試してみてはいかがでしょうか。
下記のリンクから体験することが出来ます。

楽天カード 海外キャッシングデモ体験

楽天カードのキャッシング申し込み方法と審査

ここからは楽天カードのキャッシング申し込み方法についてご紹介します。

申し込み方法は2種類。

  • キャッシング枠のついた楽天カードを申し込む場合
  • すでに楽天カードを持っていてキャッシング枠を追加する場合

両方を各手順ごとに解説します。

①申し込みの流れ

(1)キャッシング枠のついた楽天カードを申し込む場合

楽天カードの申し込みは、スマホまたはパソコンの楽天カードホームページから行います。
電話や郵送での申し込みは行っていません。

楽天カードの申し込み方法

楽天カード公式ホームページの申し込みフォームへ必要事項を記入・送信
入会審査
カード発行・発送

申し込みフォームへは以下のような情報を入力していきます。
本人情報に誤りがあると審査に通過しないため、正確に記入しましょう。

  • 希望の国際ブランド・券面デザイン
  • 氏名・住所などの基本情報
  • 家族構成・住居形態・住宅費支払い状況
  • 勤務先情報・収入・預貯金・借り入れ状況
  • カード入会後のご利用目的
  • 引落し口座番号
  • 希望する暗証番号

ここで大切なのが「カード入会後のご利用目的欄」です。
「普段のお買い物等に利用」「現金のお借入れ等に利用」のチェックボックスがあります。

楽天カードでは、入会から6カ月間はカードの増枠申請を行えません
申し込み時にキャッシング枠を設定し忘れると、半年はキャッシングが利用出来ないため、「現金のお借入れ等に利用」のチェックボックスにもチェックを入れましょう。

提出が完了すると審査に入り、申し込みから通常1週間~10日程度でカードが発行されます。

楽天カード

JALカード navi ディズニーデザイン券面

年会費永年無料ETC
年会費
500円(税抜き)
国際
ブランド
還元率1.0~3.0%
  • ETCポイントが100円刻みで貯まる!
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
  • キャンペーンで還元率5~10%以上にUP!
  • 最高額2,000万円の海外旅行保険
  • ◎家族カード有り

(2)既に楽天カードを持っていてキャッシング枠を追加する場合

申し込み時にキャッシング設定をしていない楽天カードを持っている場合は楽天e-NAVIから申し込みます。
キャッシング枠が0、または増枠をしたい場合もここから申し込みをします。

学生や専業主婦など収入がない場合は申し込みができません
申し込み時は収入がなかったけれど、その後状況が変わった場合は、契約者者情報を変更してから申し込みましょう

▲楽天e-NAVIページより:キャッシングサービスの利用
キャッシング枠の追加・増枠ともに、申し込み後はキャッシング審査に入ります。
審査の結果が出るのは原則翌日以降で、数日かかる場合もあります

なお、以前に利用可能枠の変更をしている場合、変更後6カ月以上経過していないと申し込みが出来ないため注意が必要です。

さらに、増枠の希望の場合、申し込み後に収入証明書の提示が必要になることがあります。

②審査は厳しくない キャッシング利用枠は低めに設定が吉

楽天カードを申し込むにあたり、一番気になるのは審査ではないでしょうか。
特に「キャッシング枠を申し込むと審査のハードルはあがるのでは?」と思ってしまいますよね。

楽天カードをはじめとする流通系カードは一般的に審査難易度は低めだと言われています。
加えて楽天カードは申し込み条件も緩く、審査は厳しくはありません。

クレジットカードにキャッシング枠を追加すると、キャッシング審査も行われます。
クレジットヒストリーに傷がある場合は審査通過率は低くなります。
ですが、クレジットヒストリーも良好で安定した収入があるなら審査の通過は難しくないでしょう。

ただし、キャッシング枠を高額に設定すると返済能力を懸念され審査に影響する可能性があります。
年収があまり高くないのであればなおのことキャッシング枠は低めに設定し、必要があれば入会から半年以降経過後に増枠の申請をしましょう。

③楽天カードならキャッシング利用でポイントがもらえるキャンペーンも

「ポイントの貯まりやすさ」を最大の魅力とする楽天カードですが、なんとキャッシングの利用でも期間限定キャンペーンを行っています。

最新のキャンペーンは2021年2月28日まで実施のもの。
期間内にエントリーで1ポイント+合計3万円以上利用すると、抽選で200名に5,000ポイントがあたるというものです。

新規利用などではなく、期間内利用のキャンペーンなのが嬉しいですね。
楽天カードでは不定期にこうしたキャンペーンを行っています。
公式ホームページをチェックしてチャンスを逃さないようにしましょう!

過去に開催されたキャッシングキャンペーン例

①キャッシングFRIDAYキャンペーン
期間内の金曜日に利用するともれなく50ポイントもらえる!

②海外キャッシングキャンペーン
期間内に海外キャッシングを利用すると海外ショッピングポイントが2倍に!

③キャッシングリボ払いキャンペーン
利用で抽選10名に10,000ポイント、50名に1,000ポイントプレゼント。はずれてももれなく5ポイントもらえる!

まとめ

ポイント
  • キャッシングはクレジットカードに付帯している借り入れサービス
    向いているのはこんな人。

    • 借入金額が少額
    • 頻度が低い
    • すぐに返済できる
    • カード枚数を増やしたくない
  • 新たにカードを作るなら、クレジットカードとしての使い勝手の良い楽天カードがおすすめ。
    引き落とし口座を楽天銀行にすると、いつでも数分で振込可能。
    カードの申し込み時、キャッシング利用枠は低めに設定する方が審査に通りやすい。
  • 返済方法は一括払いとリボ払いの2種類。
    支払い遅延は信用を下げるため、返済は計画的に

    • 借り入れ前に「すぐに返せるめどが立つ金額か」を確認
    • おまとめ払いや繰り上げ返済も積極的に利用して、利息を減らすと良い
  • 海外キャッシングは両替よりもお得になることがある。

クレジットカードのキャッシング機能は「あとちょっとあれば」の強い味方。
備えておくだけでいざという時の安心感にも繋がります。

楽天カードはクレジットカードとしての使い勝手も抜群でキャッシング初心者にも使いやすい一枚です。

借りすぎに注意しながら、自分にあった使い方を見つけて上手に利用していきたいですね。

楽天カードの基本情報

カード名楽天カード
申込み資格18歳未満、高校生、海外在住の方を除く
提携カードMastercard、Visa、JCB、American Express
利用可能額非公開
審査時間1週間程度
発行時間約1週間~10日前後
入会金無料
年会費無料
支払い方式1回払い、2回払い、ボーナス払い(1~2回払い)、分割払い(3~36回)、リボ払い
分割払い(年率)12.25%~15.00%
リボ払い(年率)15.00%
キャッシング(年率)18.0%
遅延損害金(年率)年率14.6%(ショッピング利用分)
年率20%(キャッシング利用分)
担保不要
保証人不要
必要書類運転免許証・パスポート(日本政府発行)・マイナンバーカードなどのいずれか
金融機関名楽天カード株式会社
住所・所在地東京都港区南青山二丁目6番21号 楽天クリムゾンハウス青山
電話番号03-6740-6730
貸金業登録番号関東財務局長(4)第01486号
新規お申込はこちら楽天カード
楽天カード

JALカード navi ディズニーデザイン券面

年会費永年無料ETC
年会費
500円(税抜き)
国際
ブランド
還元率1.0~3.0%
  • ETCポイントが100円刻みで貯まる!
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
  • キャンペーンで還元率5~10%以上にUP!
  • 最高額2,000万円の海外旅行保険
  • ◎家族カード有り



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。