私が「楽天カード」を辞めた3つの理由・デメリット&より高還元な乗り換え先候補

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私が「楽天カード」を辞めた3つの理由・デメリット&より高還元な乗り換え先候補

「はじめてのクレジットカードを作りたい。
おトクさという意味なら、やはり楽天カードが良さそうだけれど…?」

「年会費無料」「100円につき1ポイント還元」が魅力の「楽天カード」。今日では高還元カードの代表格として扱われることも多く、実際に私も学生時代にはメインカードとして活用していましたが…。

結果から言うと、既に私はメインカードを別のものに「乗り換え」済みです。

今回は「楽天カード」への申込みを検討中のあなたのため、主に私が「楽天カードのメイン利用を辞めてしまった理由」をまとめました。

【管理人】なびこ
読み終えていただければ「楽天カード」利用上のデメリットと、あなたがそれを踏まえた上でこのカードに申し込むべきか否かが分かります。
総合人気ランキング
JCB CARD W
年会費無料還元率1~7%
39歳以下だけが申し込める特別限定のJCBカード!
三井住友デビュープラス券面三井住友カード デビュープラス
初年度年会費無料還元率1.0%~3.0%
安心の【三井住友ブランド】はじめてのカードにおすすめ!(25歳迄)
楽天カード
年会費無料還元率1~3%
ポイントの貯まりやすさピカイチの超人気カード!

目次

私が「楽天カード」のメイン利用をやめた3つの理由

私が「楽天カード」のメイン利用をやめた3つの理由
それでは早速、かつて「楽天カード」を日常の決済に使っていた私が、別のカードに乗り換えてしまった理由についてお話しさせて頂きましょう。

楽天カードの基本情報
年会費実質還元率
無料1.0%
還元ポイント付与方法
楽天スーパーポイント100円につき1ポイント付与
ポイントの使い道国際ブランド
  • 楽天市場、その他加盟店などで決済
  • 楽天Edy残高等への交換
VISA
Mastercard
JCB
American Express
(※非推奨)
付帯保険ETCカード
海外旅行保険原則550円/年
申込条件
18歳以上(高校生を除く)の方
その他
  • 楽天市場でポイント還元率+1%
  • 楽天ポイントカード機能付き
  • 楽天Edy機能付き

 ※楽天カード→Edyへのチャージ時、還元率は0.5%

①単純に、楽天カードより高還元率(おトク)なカードの存在を知ったから

「楽天カード」の利用を辞めた、最も簡単かつ重要な理由は、「楽天カードよりどう見ても優秀なカードのことを知ったから」でした。

そのカードはジャックス発行の「REXカード」。年会費は無料かつ基本還元率は1.25%(楽天カードは1%)、さらに17万以上の店舗で優待を受けられると、その内容は「楽天カード」のほぼ上位互換と言って差し支えなかったんですね。

残念ながらこの「REXカード」はすでに新規申込受付を終了していますが……。

  • 年会費無料
  • 還元率1.2%

という似たサービスを提供する「リクルートカード」は今も現役。

「無料かつ高還元(おトク)なクレジットカードが欲しい」のであれば、楽天カードより良い申込み先が存在します

CHECK4.「楽天カード」の代わりに検討したい、より優秀&おトクなカード

ちなみに楽天カードの還元率1%(100円につき1ポイント還元)もクレジットカードの中では「高め」な方ですが…。

「おトクさ」最重視でカードを作るなら、より良い選択肢がある中で「楽天カード」を選ぶ意味は薄いと言って差し支えありません。

★「年会費無料」にこだわらないのであれば、JALカード等の航空会社提携カードがさらに高還元となります。
ちなみに私の今のメインカードもJALカードです。

②「リボ払い推し」を含む、多数のメールがしつこく思えたから

私がはじめてメインカードとして作ったのは「楽天カード」でしたので、使っていた当時はそういうものかと思っていましたが…。

他社に乗り換えて分かったのは、「楽天カード」は本当に、メルマガや「リボ払い推し」がしつこいということ。

実際に「楽天カード」から送られてきたメールを見てみると、

  • カード利用獲得ポイントのお知らせ
  • カードご請求金額のご案内
  • ご請求予定金額のご案内
  • お引き落とし日のご案内

…と、最低でも月4件の受信があると分かります。

これに加え、不定期に

  • 「リボ払い」「分割払い」の紹介
  • メンテナンスのお知らせ
  • アンケートの回答依頼
  • その他のお知らせなど

が入るわけですから、多い時では1ヶ月あたり10件ほどのメールが入ることも……。

これに対し、REXカード発行元である「ジャックス」からのメール受信数はほぼ「月1件」のみ。
こちらは月々の請求額や引き落としの実施を知らせる内容ですね。

先に挙げた楽天カードの、支払いやポイントに関する「お知らせ」は、ジャックスの例を見ても分かる通り、まとめようと思えば1つのメールにまとめられる内容です。

それなら何故こんなにメールを分散させているかと言うと、その答えは各お知らせメールに、非常に高い確率で含まれる「リボ払い推し」「キャッシング推し」要素にあるのでしょう。

例えば引き落とし日の案内メールは、

  • 今月の引き落とし日は27日です
  • 今月のお支払金額が多いならキャッシングサービス(現金借入)を使えます
  • 今月のお支払金額が多いなら「後からリボ」を使えます
  • 口座振替に関するよくある質問と回答

といった流れとなっていますね。

しょっちゅうメールが届くだけでも煩わしいのに、ことあるごとに「リボ」「キャッシング」を推してくることについて、良い印象を抱くことは出来ませんでした。

おトクなキャンペーンが実施されていても、リボ払いは選択しないのが無難

楽天カードからのメールの上で、非常によく見られるのが「リボ払い」の文字。
今月のお支払い金額が多いと感じた方へ

▲▼実際に届いたメールより
楽天カードのリボ払いでポイント最大6倍

カード会社の「リボ払い推し」は楽天に限ったことではありませんが……。
基本的にどんなキャンペーンが実施されていたとしても、リボ払いは利用しないのが無難です。

もちろんあなたがリボ払いにおける手数料発生の仕組みや、キャンペーンの内容を完璧に把握し、100%黒字となるよう支払い額や利用額を調整できる場合はその限りでないものの……。

一見おトクなキャンペーンであっても、いったん「自動リボ払い」を利用し始めると、ポイント還元分以上の手数料を取られたり、金銭感覚が崩れるきっかけとなってしまうことは本当に珍しくありません。

入会時にも「リボ払い」利用の有無を尋ねられますが、基本的には「リボ払いは利用しない」ものとお考えください。カード会社がリボ払いを勧めるのはカード会社が儲かるから、つまり利用者が損をするからです。

小学生でも分かる!リボ払いの仕組み&上手に最低限だけ使う方法
2021.08.11

③「誰でも作れる」イメージが拭いきれなかったから

楽天カードと言えば、全クレジットカードの中でも特に取得難易度が低いカードとされています。さらにCM等の影響もあって、カジュアルなイメージはかなり強いですね。

確かに「審査難易度の低さ」「申し込みやすいイメージ」が選択の理由となる方も多いとは思いますが…。
学生の頃ならまだしも、今になって楽天カードマンはなあ、という気持ちが無かったと言えば嘘になるでしょう。

その他の申込み前に知っておくべき「楽天カード」のデメリット

その他の申込み前に知っておくべき「楽天カード」のデメリット
ここからは、私の直接的な体験談でこそないものの、楽天カードを選ぶ上で知っておきたい「デメリット」について重ねてお話しさせて頂きます。

①ETCカードの年会費は原則有料、ETCカードの作成はおすすめできない

楽天カードは多くのカード会社と同様に「ETCカード」の発行に対応していますが、その年会費は原則有料(550円)です。

以下の条件を満たせば、例外的にETCカード年会費を0円とすることができますが……。

楽天カードのETCカード無料化条件

  • ゴールドカード以上の取得(年会費発生)
  • 以下の条件両方を満たし、「プラチナ」以上の会員ランクを取得すること
    1. 過去6ヶ月で2000ポイント獲得
    2. 過去6ヶ月で15回のポイント獲得

  • 仮に現在プラチナランクであっても、来年そうである保証がない
  • そもそも楽天カードより優秀な「リクルートカード(JCB)」等は無条件でETCカード無料

といった理由から、この会社でのETCカード発行はおすすめできません。

楽天カードでのETCカード発行はおすすめできない…。その理由とより良い代替策
2021.09.14

②コールセンターの評判は良いとは言えない

「年会費無料でおトクさをウリにした、特に新しいカード会社」におけるコールセンターの評判は決して良いとは言えないことが多いです。楽天カードもその例外ではありません。
特に多いのは、

  • 不正利用や解約についての問合せをしたいのに、そもそも電話が繋がらない
  • 丁寧なオペレーターとそうでない人の差が激しい

といった内容ですね。

特に後者については、「カードの基本サービスについてまったく知識がないオペレーターに当たって、こちらが説明する羽目になった」という声すら聞かれました。

私が以前電話を掛けた際のオペレーターさんは、特にそつなく対応してくれた印象でしたが…。

カードデスクの質を求めるのであれば、JCB三井住友カードといった大手カード会社を優先して選びたいところ。

ちなみに「JCBカードW」(39歳以下限定)あたりであれば、楽天カードと遜色ない還元率(ポイントをnanacoに交換するとき還元率1%)で、JCBの問い合わせ窓口を利用可能となっています。

JCB CARD W
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • Amazonやセブンイレブン、スタバなどよく行くお店でポイントアップ!
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • ◎家族カード有り

③「入会後の審査」が比較的厳しく、利用停止・強制解約処分を受けた人が多い

楽天カードにおいて、「分かりにくいながら重要」と言えるデメリットが「入会後の審査の厳しさ」

あまり知られていないのですが、クレジットカード会社は入会時の他、「すでに入会している人」に対しても定期的に審査を行っています。

これが「知らないうちに限度額が増えていた」というように、プラスに働けば良いのですが……。

楽天カードの場合、しばしば聞かれるのが「いきなり利用枠が0円になった」「会員ページにログインできなくなった」という不満の声。

  • 楽天カードの支払いが遅れたことがある
  • 他社でキャッシングを行った(個人信用情報機関という場所を通して、他社での借入状況も確認可能です)
  • 他社カード等の支払いを延滞した

といった状況でなければ、特に心配する必要は無いはずですが…。

「審査の甘さ」を理由に楽天カードへの申込みを検討しているのなら、この点について今一度、確認しておきたいところです。

CHECK楽天カードの審査について>途上与信(入会後の審査)

それでも「楽天カード」を選ぶべきはどんな人?

それでも「楽天カード」を選ぶべきはどんな人?

楽天カードのデメリット

  • 「おトクさ」という意味では、より良いカードが他に存在する
  • メールが多い上、リボ払い推しがしつこい
  • ステータス性が皆無
  • ETCカードが原則有料
  • コールセンターの評判がよくない
  • 契約後に途上与信に引っかかってしまう人が少なくない

……と、なかなか無視できないデメリットが多い「楽天カード」。
ですがもちろん、上のデメリットを踏まえた上で「楽天カード」を選ぶべき人というのも存在します。

①「ポイントの交換が面倒」「貯めたポイントをそのまま使いたい」なら優先度は高め

あなたが、「別に一番おトクじゃなくても良いから、面倒なくポイントを貯めて使いたい」とお考えなら、デメリットを踏まえた上でも「楽天カード」を選ぶ意味があるでしょう。

「楽天カード」でもらえる「楽天スーパーポイント」は、知っての通り「楽天市場」はじめとする楽天系サービスや、楽天ポイントの加盟店で利用可能。

このポイントはカード利用に応じて勝手に貯まりますので、交換手続きなどが一切必要ありません。また、カードを使い続けていれば有効期限も実質「なし」です。
(楽天スーパーポイントの有効期限は「最後にポイントを獲得して1年間」)

よく分からないポイントを増やしたくない、貯めたポイントはすぐに使いたい、といった場合、「楽天カード」の使い勝手の良さは見逃せないメリットとなってくれることでしょう。

★ただし「楽天カード」入会時や、各キャンペーン参加等によって付与されるポイントは「期間限定ポイント」であることが多いためご注意ください。
あなたが保有しているポイントの種類や有効期限については、「楽天ポイントクラブ」のページからご確認頂けます。

②楽天市場や楽天ポイント加盟店、楽天ペイユーザーが、サブカードとして作るのは◎

あなたが、

  • 「楽天市場」などの楽天系のサービス
  • 「楽天ポイント」加盟店
  • コード決済サービス「楽天ペイ」

の利用機会があるのなら、その場面でのみ使うサブカードとして「楽天カード」を活用するのがおすすめ。

例えば「楽天市場」において、楽天カードを使えばポイント還元率が+1%(カードの通常還元、楽天市場での通常還元と合わせて3%)となります。

そのため、

  • 普段の決済には「リクルートカード」等、よりサービスに優れた別のカードを使う
  • 楽天系サービスや「楽天ポイント」加盟店では「楽天カード」を使う

…といった使い分けが出来れば理想的と言って良いでしょう。

★ただし所詮「+1%」ですので、航空会社提携カード(基本還元率2%~)などを利用できるようなら、わざわざ楽天カードを作る意味は薄いでしょう。

楽天カード

JALカード navi ディズニーデザイン券面

年会費永年無料ETC
年会費
500円(税抜き)
国際
ブランド
還元率1.0~3.0%
  • ETCポイントが100円刻みで貯まる!
  • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
  • キャンペーンで還元率5~10%以上にUP!
  • 最高額2,000万円の海外旅行保険
  • ◎家族カード有り

③審査難易度が一般カードに比べ低いのは確か

楽天カードは一般的なクレジットカードと比べても、かなり審査難易度が低いとされています。
実際、以前22名にアンケート調査を行った際にも、「無収入者」「年収100万円未満」といった方の通過が確認されました。

さすがにブラック状態での申込みはおすすめしかねますが……。
「低収入」あるいは「ブラック未満の信用情報問題がある」「他のカードの審査に落ちてしまった」という場合には、審査難易度の低さを理由に「楽天カード」へ申込むことも十二分に考えられます。

楽天カードの審査は甘い?ブラック含む22名の審査結果一覧&審査落ち後の申込先も
2021.09.16

★ただし「審査難易度が低い」ことは、裏を返すと「誰にでも作れるため、ステータス性(信用性)が低い」というデメリットにも繋がります。

「楽天カード」の代わりに検討したい、より優秀&おトクなカード

「楽天カード」の代わりに検討したい、より優秀&おトクなカード

ここからは、「楽天カード」よりおトクさやサービスに優れる、他社クレジットカードについて簡単に紹介させて頂きましょう。

①無料&1.2%還元の「リクルートカード」は楽天カードのほぼ上位互換

楽天系サービスでの優待を除き、「楽天カード」のほぼ上位互換とも言えるのが「リクルートカード」です。

「年会費は同じく無料、かつより高還元」という意味で基本サービスは完全に楽天カード以上と言って良いでしょう。

リクルートカード
年会費無料ETC
年会費
無料
国際
ブランド
還元率1.2%
  • 無料、高還元、ポイントも腐りにくい優良カード
  • 「nanaco」等へのチャージでもポイントが貯まる
  • 海外旅行保険に加え国内旅行、ショッピング保険付き
  • JCBブランドに限り、ETCカード関連費用無料
  • ◎家族カード有り

還元ポイント付与方法
リクルートポイント毎月支払い額の1.2%を還元
ポイントの使い道国際ブランド
  • 他のポイントとの交換
  • Hot Pepperなどでの支払い
  • ポンパレモール

その他の詳細は公式HP参照

JCB
(JCB発行)
VISA
Mastercard
(三菱UFJニコス発行)
付帯保険ETCカード
海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険
詳細公式HP
発行手数料、年会費ともに無料
JCBブランドのみ
※その他ブランドは手数料1,100円
(年会費は無料)
申込条件
18歳以上(高校生を除く)の方
その他
  • 「ポンパレモール」で優遇キャンペーンが行われやすい
  • nanaco、モバイルSuicaへのチャージでも1.2%還元(月3万円まで)
    ┗VISA、Mastercardブランドなら楽天Edy、SMART ICOCAも対象

気になるのはリクルートポイントの使い道かと思いますが……。

  • 他のポイントへの交換
  • ホットペッパーでの利用

を利用しづらいようであっても、リクルート系のショッピングサイト「ポンパレモール」楽天市場のようなものです)にて1ポイント=1円として決済可能ですのでご安心ください。

ちなみに発行元は、

  • JCB…JCB社
  • VISA/Mastercard…三菱UFJニコス

といずれも大手カード会社となっています。
特にJCBの方は、電話対応などに対する評判も良いですね。

②還元率の高さで言うならやはり「JALカード」はじめとする航空会社系(実質2%~)が強い

あなたが航空会社を利用する機会があるのなら、年会費を支払ってでも検討したいのが航空会社提携カード。特に「JALカード」はコストパフォーマンスが良く、優先度が高いです。

JALカード
ETCカード券面
年会費5,500円※ETC
年会費
発行元により異なる
(JCBや東急カード発行なら完全無料)
国際
ブランド
還元率2.0%~※
※「ショッピングマイル・プレミアム」加入時
  • JAL航空券購入時の付与マイル+10%
  • 毎年初回搭乗時に1000マイル付与
  • JAL関連や空港内ショップ等で優待あり
JAL普通カード
還元ポイント付与方法
JALマイル利用額100円につき1マイル還元
※「ショッピングマイル・プレミアム」加入時
ポイントの使い道国際ブランド
JAL、またはその提携社の搭乗券購入(推奨)
他、ポイント交換等
VISA
Mastercard
JCB
(他ブランドもあるが、年会費などが異なる)
付帯保険ETCカード
海外旅行保険
国内旅行保険
詳細公式HP
発行元により異なる
(JCB社や東急カード社発行なら完全無料)
申込条件
18歳以上(高校生を除く)の方
その他
  • JAL航空券購入時の付与マイル+10%
  • 毎年初回搭乗時に1000マイル付与
  • JAL関連や空港内ショップ等で優待あり
  • 発行元によってはSuica機能付きカード等も選択可

JALのマイルは航空券との交換を前提とする場合、

  • 国内線で2円相当~
  • 国際線で4円相当~

の価値を持つことが多いです。マイル還元率が1%なら、実質還元率は2%超となるわけですね。

この還元率の高さから、年会費の元を取ることはまったく難しくありません。
たまにでも飛行機に乗る機会があるのなら、楽天カードはもちろん「リクルートカード」よりも優先の申込み先と言って良いでしょう。

★学生、または20代の方は、上に挙げた普通カードよりも優秀な「JALカード」を利用可能です。

JAL CLUB ESTがJALカード最強マイルとラウンジ特典である件。20代だけが得をする!?
2020.07.31

ちなみに私が今、メインで使っているのも「JAL CLUB EST」ですね。

★「ANA」やその系列航空会社の利用機会があるのならANAカードを選んでも構いませんが…。
ANAはハイシーズンになると航空券交換に必要なマイルが高くなるのが気になるところ。また、マイル還元率1%を実現させるための必要年会費も「JAL」より高額です。

基本的には、

  • JALでなくANAでなければならない理由がある
  • ハイシーズンを避けて飛行機に乗れる
    ┗特にローシーズンを利用できるならJALよりおトク

といった場合に検討すると良いでしょう。

8種の「ANA一般カード」徹底解説!ただしJALカードを選ぶべき場面も
2021.07.08

★ユナイテッド航空やデルタ航空、その他Air Doやソラシドエア等を利用する機会があるのなら、そちらの提携カードを選んでも構いません。

③「P-one Wiz」は支払い設定変更が必要ながら、実質還元率1.495%

「リクルートカード」より高還元、かつ年会費無料なクレジットカードが「P-one Wiz」です。
…と言うと、リクルートカードより先に紹介すべき申込み先候補のようですが…。

P-one Wiz券面

▲▼P-one Wiz
年会費(税込)実質還元率
無料1.495%
還元ポイント付与方法
キャッシュバック
ポケット・ポイント
毎月利用額1%オフ
1%オフ後、1000円につき5円相当の1ポイント付与
ポイントの使い道国際ブランド
キャッシュバック
Tポイント等への交換
mastercard
VISA
JCB
付帯保険ETCカード
ショッピング保険発行手数料1,100円
電子マネー支払日
Apple Pay毎月1日締め
翌月1日払い
申込条件
18歳以上の方(高校生の方は除く)で、ご自宅に電話連絡可能で、なおかつ安定した収入のある方、またはその配偶者
その他

ご覧の通り、こちらのカードは「リボ払い専用」
カードの到着直後に「毎月の支払い額を引き上げる」ことで実質一括払いは可能ですが、この一点は(会社としてのスタンス含め)どうしても気になるところです。

また、発行元のポケットカード社のオペレーター対応も、楽天カードと同様あまり評判はよくありませんね。

……とは言え「還元率最重視&飛行機を利用する機会が無い」のであれば、十二分に申込み先候補になってくれるだろうと思います。

まとめ

まとめ

各社カード比較
楽天カード
楽天カード券面年会費無料
還元率1.0%
(楽天スーパーポイント)
リクルートカード
リクルートカード券面年会費無料
還元率1.2%
(リクルートポイント)
JALカード(一般)
JALカード券面年5,500円
※ショッピングマイル・プログラム加入時
実質還元率2%超
(JALマイル)
※ショッピングマイル・プログラム加入時
P-one Wiz
P-one Wiz券面年会費無料
還元率1.495%
(請求額1%オフ+残額にTポイント0.5%還元)

「無料かつ楽天カードより高還元」な他社カードの存在を考えると、あえて楽天カードをメインに据えるべき人は限られます

「楽天カード以外の審査に通れない」といった状況でなければ、楽天カードは「楽天市場などの優待を受けられる場面」でのみ使うのがベスト。
普段の決済には「リクルートカード」「JALカード」などの、より基本サービスに優れるクレジットカードを選びたいところです。

リクルートカード
年会費無料ETC
年会費
無料
国際
ブランド
還元率1.2%
  • 無料、高還元、ポイントも腐りにくい優良カード
  • 「nanaco」等へのチャージでもポイントが貯まる
  • 海外旅行保険に加え国内旅行、ショッピング保険付き
  • JCBブランドに限り、ETCカード関連費用無料
  • ◎家族カード有り

リクルートカードの基本情報

カード名リクルートカード
申込み資格18歳以上の方(高校生を除く)
利用可能額非公開
審査時間即日~1週間程度
到着までの目安1~2週間程度
入会金無料
年会費無料
支払日毎月15日締め
翌10日払い
支払い方式1回払い他
担保なし
保証人なし
必要書類原則不要
(ネット上での口座登録時)
金融機関名三菱UFJニコス株式会社
(VISA、Mastercard)
株式会社ジェーシービー
(JCB)
新規お申込はこちらリクルートカード


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。