三井住友カード「タダチャン!」とは?当選確率アップの方法&対象カード一覧も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

<タダチャン!>というキャンペーンで、今三井住友カードがおトクらしいけれど……?」

言わずと知れたカード会社「三井住友カード」
一般的に大手が発行するクレジットカードはおトクさに欠けると言われるところですが……。
「三井住友カード」社は「50回に1回の確率で全額キャッシュバック(10万円まで)」という目を引くキャンペーン「タダチャン!」を実施中(2019年5月末まで)。
狙って当選できるような確率ではありませんが、仮に5万円の家電を買ったら5万円がまるまる返ってくる可能性があると思うと、見逃せませんよね。

そこで今回はこの「タダチャン!」キャンペーンに着目、その概要や当選対象となるクレジットカードにについて簡単にまとめました。
読み終えていただいた後にはあなたに合ったカードを手に入れた上で、全額キャッシュバックを受けられる……かもしれません。

三井住友カードの「タダチャン!」ってどんなキャンペーン?

そもそも今回の「タダチャン!」とはどういったキャンペーンなのでしょうか?簡単に解説していきます。

<事前にチェック!「タダチャン!」参加条件>

どんなにおトクなキャンペーンでも、参加できなければ何の意味もありません。
「タダチャン!」への参加条件は以下の通りです。

  • 2019年3月~5月の間に、対象となる「三井住友カード」(全13種類)へ新規入会
    すでに三井住友カード会員でも、ブランド違いの新カードを発行するなどすれば参加可
  • 5月31日までに当該カードで決済
  • スマートフォンアプリ「Vpass」(利用明細などを確認できるサービス)のインストール&ログイン
  • ※PC版Vpassへのログインでは参加したことにならないので注意。
    ※SMBCデビットカードの場合は「三井住友銀行アプリ」のダウンロードとログインが必要。

    というわけで、「新規で三井住友カードを作れること」「5月31日までに日があること」「スマートフォンアプリを使えること」は大前提となるわけですね。
    (ちなみに三井住友カードの申し込み~到着は1週間程度/ネット上で口座振替登録を済ませたとき)

    既存会員にとってはちょっと不服な条件かもしれませんが、これはキャンペーンの仕様上どうにもできないところです。
    (ちなみに2019年3月から始まったコンビニ3社+マクドナルドでの優待特典なら、既存会員でも利用できます)

    ★2019年5月末まで、「三井住友銀行キャッシュカード一体型カード」を除く「タダチャン!」対象クレジットカードへ入会&Vpassへのログインにより、利用金額の20%(ただし上限1万円)のキャッシュバックを受けることができます。
    利用条件・キャンペーン期間は「タダチャン!」と重なりますので、「タダチャン!」の適用条件を満たしていたのなら、これに当選できなくとも最大1万円のキャッシュバックを確実に受けられることでしょう。

    ①50回に1回の確率(2%)で1回分の決済がチャラに(上限10万円)

    「タダチャン!」の言葉から想像される通り、今回の還元キャンペーンは一定確率、具体的には50回に1回の確率(2%)で1回分の決済がチャラになるというもの。もし当選すれば、その決済分の金額が次回の請求から差し引かれます
    (例:月の決済額20万円、5万円の決済時に「タダチャン!」に当選したなら、この回の請求は15万円に)

    そして今回重要なのは、「キャンペーン対象外となる支払いが少ない」ことですね。
    実際三井住友カード社へインタビューを行った際にも、以下の回答を頂けています。

    【管理人】なびこ
    公共料金や税金の支払いも対象になりますか?
    三井住友カード社の回答
    はい、なります
    基本的にはキャンペーン詳細ページに記載のもの(後述)以外であれば大丈夫です。
    【管理人】なびこ
    Amazonギフトカードの購入も問題ありませんか?
    三井住友カード社の回答
    はい。実際に当たるかと言えばまた別の話になってくるんですけれど……。
    「三井住友カード社へ直撃取材!他社と比べたメリットは『安全性&アフターケア』」より

    「キャンペーン詳細ページに記載」の、タダチャン対象外となる決済は以下の通り。

  • キャッシングリボ
  • 海外キャッシングサービス
  • その他ローン
  • リボ払い・分割払いのご返済金
  • カード年会費
  • 弊社情報誌定期購読料および提携会社から収納事務を委託された一部保険料等
  • (公式HPより)

    基本的にポイントが貰えない請求=「タダチャン!」対象外、と考えて構いません。

    そして逆に言うと、以上の決済を除けばインターネットショッピングはもちろん、税金の支払いも、Amazonギフトカードの購入だってチャラになりうるということ。
    当選確率は「50回に1回」(=2%)ですので積極的に狙っていくことは難しいですが、運が良ければ意外なところでキャッシュバックを受けられるかもしれません。

    ★「タダチャン!」でキャッシュバックを受けられる上限額は「10万円」です。
    仮に15万円の決済で「タダチャン!」に当選したなら、当月の請求額が10万円分減額されます。

    ★「タダチャン!」当選者に対しては、メールまたは「Vpass」アプリにて通知が入ります。
    ちなみに当選結果の発表は、毎週金曜日に行われているようですね。

    ★「50回に1回」というのはあくまで確率の話であり、50回カードを利用すれば必ず1度当たる…というわけではありません。
    (逆に言うと50回中2回以上当選する可能性もあります)

    ★あまり無いことだとは思いますが、仮に「当選額>当月の請求額」の場合(主にリボ・分割払いで高額商品を購入し、これが当選した場合)、差額は返済用口座に振り込まれます(公式HPより)

    ②おトクに使うコツは「カード払いのできる支払いは全部カード払いで済ませる」こと

    「50回に1回」という確率は、一見微妙。少なくとも積極的に狙いに行ける数字ではなさそうですが……。
    日常の決済を極力クレジットカードで済ませるよう気を付けていれば、意外と当選チャンスは少なくありません

    実際、私も普段使っているカードの利用明細を見てみたところ、1ヶ月あたりのカード利用数は五十数回でした。同じ状況であれば、1ヶ月に1回は「タダ」チャンスを狙えそうですね。

    言うまでも無く、「タダチャン!」当選確率を上げるコツは「カード払いを極力たくさん利用する」ことに尽きます。デパートやインターネット等でのショッピングはもちろん、コンビニやスーパーでも積極的にクレジットカードを使ってみてください。
    (意外と暗証番号やサインを求められることは少なく、現金払いより手間が掛からないことがほとんどです)

    そういう意味でこのキャンペーンは、いろいろな場所でのクレジット決済に慣れるきっかけにもなりそうですね。

    あわせて読みたい
    初心者のためのクレジットカード入門:使えるお店や基本的な使い方
    【クレジットカードで年金納付】手続き失敗談と正しい知識&前納のメリット

    <2019年3月から開始の「コンビニ3社+マクドナルドでポイント5倍」特典とも相性◎>

    三井住友カード社は2019年3月より、プロパーカード(他社と提携を結んでいないカード)を対象とした「いつものお店でポイント5倍」特典を提供中。
    内容は「セブンイレブン」「ローソン」「ファミリーマート」「マクドナルド」で通常の5倍(2.5%)のポイント還元を受けられるというものですね。こちらは「タダチャン!」と異なり、期間制限はありません

    利用機会の多いこれらのお店での優待と、カードを使えば使うほど当選確率の上がる「タダチャン!」の相性は非常に良いです。
    ぜひコンビニやマクドナルドで、多くの還元を受けながら「タダチャン!」当選を狙ってみてください。

    ★優待店では「タダチャン!」に当選したとしても、本来の請求に応じた2.5%還元を受けることができます。

    ★「三井住友銀行キャッシュカード一体型カード」は「タダチャン!」対象ですが「いつものお店でポイント5倍」特典の対象外です。
    三井住友銀行ユーザーは「SMBC CARD」シリーズ(キャッシュカード機能は無いが、三井住友銀行ユーザー限定/通常カードより年会費を無料にしやすい)を選ぶのが無難でしょう。

    対象カードは13種類。申し込むべきはどのカード?

    今回「タダチャン!」の対象となっているのは、主に三井住友カードの個人向けプロパーカード(非提携カード)+「三井住友銀行キャッシュカード一体カード」の全13種類(学生カードはノーカウントとした場合)。

    おすすめカードについては「いつものお店でポイント5倍」特設ページにて詳しく解説していますので、ここでは各カードの概要だけまとめさせていただきました。

    ★特に記載のない限り、どのカードもコンビニ3社+マクドナルドで優待を受けられます。

    「タダチャン!」対象の主なカード
    カード名・盤面 年会費 備考
    一般 三井住友VISAデビュープラスカード
    (25歳以下限定)
    名前
    1,250円+税
    (初年度無料)
    年1回の利用で翌年無料
  • 25歳以下ならこれを選んでOK
  • 優待店以外での基本還元率1.0%
  • カード更新後は自動的に「プライムゴールド」へ移行(クラシックカードの選択も可)
  • 学生カードあり
  • 三井住友VISAクラシックカード
    名前
    1,250円+税※1
    (初年度無料)
  • 「いわゆる三井住友VISAカード」がこれ
  • 学生カードあり
  • 三井住友VISAクラシックカードA
    三井住友VISAカードのロゴマーク
    1,500円+税※1
    (初年度無料)
  • 普通のクラシックカードより保険内容が充実
  • 学生カードあり
  • 三井住友VISAアミティエカード
    名前
    1,250円+税※1
    (初年度無料)
  • 女性向けのピンク色デザイン。保険内容はクラシックカードAと同じ
    (=クラシック/Aより高コスパ)
  • 学生カードあり
  • 三井住友VISA SMBC CARDクラシック
    (三井住友銀行ユーザー向き)
    三井住友VISA SMBC CARDクラシック
    1,250円+税
    (初年度無料)
    年1回の利用で翌年無料
  • 引き落としは三井住友銀行口座から。
  • ATMの手数料優待など
  • ゴールド 三井住友VISAプライムゴールドカード(20代限定)
    三井住友VISAプライムゴールドカード
    5,000円+税※1
    (初年度無料)
  • カード更新後は自動的に「ゴールド」へ移行(クラシックカードの選択も可)
  • 空港ラウンジサービス他、サービス内容はゴールドにかなり近い
  • 三井住友VISA SMBC CARDプライムゴールド
    (20代限定/三井住友銀行ユーザー向き)
    三井住友VISA SMBC CARDプライムゴールド
    三井住友VISAゴールドカード
    名前
    10,000円+税※1
    (初年度無料)
  • 申込みが可能なのは30歳~
  • 三井住友VISA SMBC CARDゴールド
    (三井住友銀行ユーザー向き)
    三井住友VISA SMBC CARDゴールド
    プラチナ 三井住友VISAプラチナカード
    名前
    50,000円+税
  • インビテーション不要
  • 詳細については個別ページ参照のこと
  • ※選択肢に入りづらいので除外したカードは以下の通りです。

  • キャッシュカード一体型カード……コンビニとマクドナルドで優待を受けられない
  • 三井住友VISAエグゼクティブカード……クラシックカードとゴールドカードの間、正直中途半端
  • エブリプラス……リボ専用でリスキー。リボ払い手数料が発生しないとポイント優遇を受けられない
  • ①カードを選ぶポイントは?25歳以下は高還元「デビュープラスカード」がおすすめ

    申込先カードの選び方を簡潔にまとめると、以下のようになりますね。

    「タダチャン!」対象カードの選び方
    25歳以下 還元率の高い「デビュープラスカード」
    26歳以上
    上位カードに興味なし
    ピンクの券面に抵抗なし クラシックカードと同年会費で保険の優れる「アミティエカード」
    三井住友銀行ユーザー 年会費を無料にしやすい「SMBC CARD」
    上2つに該当しない クラシックカード
    上位カードに関心あり 20代 年会費の安い「プライムゴールドカード」
    30代~ 「ゴールドカード」「プラチナカード」

    特に25歳以下の方のみ申し込める「デビュープラスカード」は、他社カードに比べてもメリットが大きいためおすすめです。

    <<「デビュープラスカード」の基本情報を見る>>
    三井住友VISAデビュープラスカード
    年会費 1,250円+税
    初年度無料
    年1回以上の利用で翌年も無料
    国際ブランド VISA
    基本還元率 1.0%前後
    (通常の2倍)
    利用可能枠 10万円~80万円
    (通常)
    10万円~30万円
    (学生カード)
    海外旅行損害保険 なし 国内旅行損害保険 なし
    ショッピング補償 年100万円まで
    ※ただし国内一括払いは対象外
    追加発行可 iD専用カード
    WAONカード
    ETCカード
    家族カード
    PiTaPaカード
    JR東海プラスEXカード
    電子マネー付帯 Visa payWave 支払日 月末締め翌26日払い
    申し込み条件
    (公式HPより)
    満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)
    ※未成年の方は親権者の同意が必要です。
    その他
  • Apple Pay対応
  • カード更新後は20代向けの「プライムゴールドカード」へ移行
    (クラシックカードへの移行も可)
  • セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドでの還元率3%(1,000円あたり30円相当の6ポイント還元)
  • 利用額に応じたボーナスポイント
  • 学生向けの申し込み口もあるが、カード内容に違いは無い
  • 前提として、カード会社は長い・太い付き合いに繋がるであろう若年層の入会を喜ぶもの。
    そういうわけで、25歳以下限定の「デビュープラス」は他の三井住友カードに比べ、明らかに優秀、かつ申し込みやすいものとなっています。利用メリットを挙げると以下の通りですね。

  • 他の「三井住友カード」とは異なり年1回の利用で簡単に年会費を無料にできる
  • 他の「三井住友カード」に比べ、還元率2倍
    (=1%前後。一般に高還元と言われる楽天カードオリコカード等と同等)
  • 楽天カード等とは異なり、コンビニやマクドナルドで3%の高還元を受けられる
    (この数字は他の「三井住友カード」に比べても0.5%高い)
  • カード切替後(入会の5年後)にはステータスカード「プライムゴールドカード」への移行が保証される
  • あなたが25歳以下で「タダチャン!」が気になる、かつコンビニ・マクドナルドといった優待店を利用する機会があるのなら、申込先はこのカードに決めてしまって良いでしょう。
    世界2位のカスタマーサービスを誇る三井住友カードの商品ということもあり、はじめてのクレジットカードにもおすすめです。

    あわせて読みたい
    「三井住友VISAデビュープラスカード」の取得メリット・デメリットとは

    各カードについて、詳しくは以下のページをご覧ください。

    あわせて読みたい

    「三井住友VISAデビュープラスカード」の取得メリット・デメリットとは※25歳以下限定
    【三井住友VISAアミティエカード】の基本情報と女性向けカード間比較
    【三井住友VISA SMBC CARD】デビットカードや三井住友VISAとの違いは?※三井住友銀行ユーザー専用
    三井住友VISAプラチナカード、基本サービス&特典を総解説!他社カード比較も

    ★「コンビニ+マクドナルドで優待を受けられるカード」「タダチャンに参加できるカード」は全く共通ではありません。
    とは言え申し込み先候補に入りやすいカードはどちらのサービスも利用できますので、あまり気にしなくても良さそうです。

    タダチャンに参加できる タダチャンに参加できない
    「コンビニ+マクドナルド」で優待を受けられる
  • デビュープラス
  • クラシック/クラシックA
  • アミティエカード
  • エブリプラス
  • エグゼクティブ
  • 三井住友VISA SMBC CARDシリーズ
  • プライム/ゴールドカード
  • プラチナカード
  • 各ビジネスカード
  • 「コンビニ+マクドナルド」で優待を受けられない
  • 三井住友銀行キャッシュカード一体型カード
  • その他の提携カード、法人カードなど
  • ★その他、三井住友銀行が発行するデビットカード、「SMBCデビット」もタダチャンの対象に含まれています。
    デビットカード……使った瞬間に口座から利用代金が引き落とされるカード。無審査)
    ただしこちらは

  • 三井住友銀行口座が必要
  • 還元率はクレジットカード類に劣る(0.25%)
  • といった理由から、広くおすすめすることはできません。
    (そもそも三井住友銀行は標準のキャッシュカードにデビット機能が付いているので、「三井住友銀行ユーザーがデビットカードに新しく入会する」という状況自体が稀)

    <すでに三井住友カードを持っていても、新規で個人カードを作れば参加可能>

    今回のキャンペーン、基本的には「新しくプロパーカードを作る方」を対象にしたものですが……。
    実はすでにプロパーカードを持っていても、「タダチャン!」に参加する手段がないわけではありません
    以下、実際に三井住友カード社へインタビューを行った際の回答となります。

    【管理人】なびこ
    「タダチャン!」は3月1日以降に会員となられた方のみが対象となっていますが、これは2枚目以降の三井住友カードを作った場合にも該当しますか?
    三井住友カード社の回答
    そうですね、もちろん対象になります
    今回VISAもMastercardも対象ですので、どちらかをお持ちの方であってももう一方へ申し込んでいただければ。
    後はビジネスカードをお持ちの方でも新規で個人カードを作っていただければ対象になります。
    「三井住友カード社へ直撃取材!他社と比べたメリットは『安全性&アフターケア』」より

    というわけで既存会員であっても新しくプロパーカードを作れるのなら、「タダチャン!」への参加が可能です。

    ただ、事業者はまだしもそうでない方が、ブランド違いで2枚の「三井住友カード」を持つ意味を見出せるかというと別問題ですね……。
    一般カードならVISAとMastercardのサービス内容も大して変わりませんし、この仕組みを利用できるのは「カードの乗り換え」を検討する場合に限られそうです。
    (キャッシュカード一体型→SMBC CARDの取得など)

    ★面倒なところですが、「カードの切り替え」(グレードアップ含む)は「タダチャン!」対象外となります。「タダチャン!」参加を狙うなら、「今持っているカードと違う国際ブランド」へ新規申込を行うのが無難でしょう。
    (=カードを変更するのではなく、増やさないと「タダチャン!」の対象にならない)

    ★自分の場合はどうなるの?といった詳細については、カード裏に記載の電話番号へ問い合わせることをお勧めします。

    「タダチャン!」に関するよくある質問と回答

    最後に、「タダチャン!」に関するよくある質問にお答えしていきます。

    ①家族カードでの決済も「タダチャン!」対象になりますか?

    はい、対象となります。ご安心ください。
    ただし既存カード会員が、「家族カードだけの新規発行」により「タダチャン!」へ参加することはできません

    例:

  • 本会員・家族会員が新しく三井住友カードを取得→どちらも「タダチャン!」参加可
  • 三井住友カード既存会員が新しく家族カードを発行→どちらも「タダチャン!」参加不可
  • 「家族会員のみ<タダチャン!>に参加できる」という場面は無いわけですね。

    ②iD(含むApple Pay)やETCの利用分も「タダチャン!」対象になりますか?

    はい、こちらも対象となります。ぜひ便利に活用してみてください。
    D(含むApple Pay)やETCの利用分も「タダチャン!」対象になりますか?
    ▲三井住友カード公式HPより

    あわせて読みたい
    「かざすだけ」決済方法「iD」の概要と基本的な使い方

    ③分割払いやリボ払いも「タダチャン!」対象になりますか?

    はい、分割払いやリボ払いを利用しても、「タダチャン!」に当選できたなら手数料を含まない、本来の請求額(=元金)がキャッシュバックされます。

    2回払い・ボーナス・分割・リボ払いのご利用分が当選した場合は、元金と同額が当選金額となります。なお、ご指定いただいたお支払い方法でのご返済(含む利息・手数料)は継続いたします。

    (三井住友カード公式HPより)

    例えば8万円の支払いを6回払いとした場合であっても、8万円の請求減額を受けられるわけですね。
    ただし翌月以降の支払いは通常通り行われます。

    ★仮に分割払い・リボ払いにより「当選額>当月のカード請求額」となった場合には、差額があなたの口座に振り込まれます。

    ④現在三井住友カード会員です。カードの切り替えにより「タダチャン!」へ参加できますか?

    残念ながら、カードの切り替え(アップグレード含む)は「新規入会」とは見なされないようですね……。

    カードの切り替えにより「タダチャン!」へ参加できますか?
    ▲三井住友カード公式HPより

    既存会員が「タダチャン!」に参加するためには、原則ブランド違いの同カードを作る他なさそうです。

    ⑤「タダチャン!」に当選した分の決済に、ポイントは付きますか?

    「タダチャン!」に当選した場合であっても、ポイントは本来の請求額分だけ、問題なく付与されるとのことでした

    例:本来の請求額15万円、うち5万円の決済が「タダチャン!」に当選した場合でも、ポイントは予定通り150ポイント(750円相当)還元

    要は「タダチャン!」に当選しても当選しなくても、もらえるポイントに違いは無いということですね。

    まとめ

    三井住友カードは12種類のプロパーカード(+キャッシュカード機能付きカード)新規会員を対象に「タダチャン!」キャンペーンを実施中(~2019年5月31日)。
    50回に1回の確率で10万円までのお買い物が1回分チャラに!
    ★対象となる決済は非常に幅広く、キャッシングなど「ポイントの付かない支払い」を除けばほとんどがキャッシュバックの対象に。インターネット決済はもちろん、税金の支払いやAmazonギフトカードの購入などでも(運が良ければ)チャラになる
    ★当選確率を増やすためには、とにかく「カード決済の機会を増やす」ことが大事。
    「タダチャン!」に当選してもポイントは通常通り貰えるので、2019年3月から開始された「いつものお店でポイント5倍」特典との相性も◎

    利用条件さえ満たせば、何のデメリットも無く支払いを軽減できる…かもしれない「タダチャン!」キャンペーン。
    これをきっかけに、普段の買い物をよりスムーズ&おトクなものに変えていけると良いですね。

    ★各カードへ申し込んだ後は、「タダチャン!」への参加のため「Vpass」アプリ(SMBCデビットの場合は「三井住友銀行」アプリ)をインストール&ログインするのを忘れないようお気を付けください。
    (Vpassアプリの使い方についてはこちらの公式HP参照)

    ★各「三井住友カード」発行クレジットカードについて詳しくは、以下のページをご覧ください。

    あわせて読みたい
    「三井住友VISAデビュープラスカード」の取得メリットとは※25歳以下限定
    【三井住友VISAアミティエカード】の基本情報と女性向けカード間比較
    【三井住友VISA SMBC CARD】デビットカードや三井住友VISAとの違いは?※三井住友銀行ユーザー専用
    三井住友VISAプラチナカード、基本サービス&特典を総解説!他社カード比較も

    三井住友VISAデビュープラスカード(25歳以下限定)の基本情報

    カード名 三井住友VISAデビュープラスカード
    申込み資格 満18歳〜25歳までの方(高校生は除く)
    提携カード
    利用可能額 10万円~80万円
    (学生は10万円~30万円)
    審査時間 即日~数日程度
    発行時間 10日~14日程度
    (申込者成人、指定金融機関口座をお持ちの場合)
    入会金 なし
    年会費 1,250円+税
    ※初年度無料
    ※年1回以上の利用で無料
    支払い方式 1回払い/2回払い/ボーナス一括払い/リボ払い/分割払い
    分割払い(年率) 12.0%~14.75%
    リボ払い(年率) 15%
    キャッシング(年率) 15%、18%
    遅延損害金(年率) 14.6%
    担保 不要
    保証人 不要
    必要書類 本人確認書類
    (本人限定受取郵便)
    金融機関名 三井住友カード株式会社
    住所・所在地 東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
    電話番号 三井住友カード 入会案内デスク:0120-816437
    貸金業登録番号 近畿財務局長(12)第00209号 日本貸金業協会会員第001377号
    新規お申込はこちら 三井住友VISAデビュープラスカード

    三井住友VISAデビュープラス

    年会費 初年度無料 ETC年会費 初年度無料
    国際ブランド VISA 還元率 1.0%
    • 年会費は2年目以降も実質無料(年1回利用が条件)
    • 18歳~25歳限定
    • 入会後3ヶ月間はポイント5倍=2.5%還元!
    • 26歳になったら良デザイン&高ステータスカード「プライムゴールドカード」へ自動切換え!

    ↓2019年5月31日まで!新規入会&Vpassアプリログインで利用金額の20%プレゼント

    

    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。