三井住友カードの審査難易度は?ナンバーレスやゴールドの特徴とあわせて解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三井住友カードの審査難易度は?ナンバーレスやゴールドの特徴とあわせて解説

「クレジットカードを作るなら有名な会社のものがいい。
三井住友カードはおトクさの方面でも優秀らしいけれど…?」

「三井住友カード」は、はじめて日本でVISAブランドのカードを発行した大手カード会社です。

実は最近どんどんおトクさやユーザーサービスを向上させており、カード初心者から上級者までの注目を集めています。

今回はそんな「三井住友カード」発行のクレジットカードについて、基本的なメリット・デメリットから上手な使い方、おすすめの申込先候補までを詳しくまとめました。

読み進めて頂ければ、今のあなたに合った1枚を見つけられるはずです。

三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
年1回利用で無料
(利用がなければ年550円)
国際
ブランド
VISA
Master card
還元率0.5~5.0%
  • ナンバーレス・アプリ管理で安心安全
  • マクドナルド・コンビニ2社などでポイントが+2%還元※1
  • Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスならさらに+2.5%還元※2
  • 選んだ3店でいつでもポイント+0.5%還元
※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

目次

「三井住友カード」の特徴とメリット

「三井住友カード」の特徴とメリット
それでは早速、「三井住友カード」社のクレジットカードの特徴について見ていきましょう。

① カード番号の記載がない、完全ナンバーレスのクレジットカード

現在一番人気の「三井住友カード」プロパーカード(非提携カード、オリジナルカード)が「三井住友カード(NL)」です。

NLは「ナンバーレス」の意味で、その名の通りカード券面にカード番号の記載がありません

三井住友カード ナンバーレス券面▲三井住友カード(NL)

最近は、他社においても「表面にカード番号が記載されていない」カードは増えています。

三井住友カード(NL)の場合は、裏面にも番号が書かれていないのが特徴ですね。

そのためカード番号を確認したい場合には、専用のスマートフォンアプリをチェックする形となります。

裏面にも番号が書かれていないのが特徴▲三井住友カード公式HPより

これにより、「店員にカード番号を覚えられる/控えられる」リスクを0%にできるのは大きな特徴と言って良いでしょう。

★店頭での決済にカード番号は不要です。
店頭での決済において、「ナンバーレスであること」が悪く働くことは無いでしょう。

★「NL」以外のカードシリーズは、

  • 裏面にカード番号記載
  • 従来通り、表面にカード番号記載

のいずれかとなっています。

②「ナンバーレス」シリーズは申し込み完了から即時発行でネットショッピング等に使える

あなたが、「NL」シリーズを選択、かつ「9時~19時30分の間に申込み」という2つの条件をクリアできたなら、最短5分で「アプリ上での」カード発行を済ませられます。
※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

つまり、最短5分でスマホ決済(ApplePay/Google Pay)や、インターネットショッピングが可能になるというわけですね。

店頭で使えるプラスチックのカードは、この後1週間ほどでお手元に届きます。

あわせて読みたい
【最短5分発行】三井住友カードの作り方

★審査状況によっては最短5分でのカード発行を受けられない可能性があります。

③申込先を選べばマクドナルド・コンビニ2社等でタッチ決済時、ポイント最大5%~10%還元

③申込先を選べばコンビニ+マクドナルドでタッチ決済時、ポイント最大5%~10%還元
三井住友カード「NL」シリーズでは、以下のお店において「Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス」決済時、還元率が最大5%となります。

三井住友カード(NL)で5%~還元を受けられるお店
  • マクドナルド
  • ローソン(派生店含む)
  • セブン-イレブン など

聞き慣れない支払い方法に抵抗を感じるかもしれませんが…。

タッチ決済の使い方は「カード払い」である事を店員さんに伝え、クレジットカードを読み取り機にタッチするだけ。

むしろ普通のカード払いよりスムーズな支払い方法と言って良いでしょう。

一般的に高還元とされるクレジットカードの還元率が1%であることを考えると、5%という数字が非常に大きいことがよく分かりますね。

★さらに二親等以内に「三井住友カード」プロパーカードの利用者がいる場合には、対象店での還元率が「+人数%」されます。
(最高+5%=計10%)

★タッチ決済ではなく普通のカード払いを利用した場合、対象店での還元率は「2.5%」となります。

④毎月の利用合計額に応じてもらえる「Vポイント」は1ポイント=1円で便利に使える

三井住友カードのプロパーカード(非提携カード)の決済に応じてもらえるポイントは「Vポイント」です。

マクドナルド・コンビニ2社等の優待対象店を除くと、基本的には「200円につき1ポイント」が還元されます。
(=基本還元率0.5%)

この「Vポイント」の使い勝手はクレジットカード会社のオリジナルポイントにしてはかなり優秀となっています。

主なVポイントの使い道
  • 1P=1円として毎月のカード請求額への支払い(キャッシュバック)
  • 1P=1円としてスマホ決済で使う
  • Amazonギフトカード等への交換(※500ポイント単位)
  • その他景品との交換など

1P=1円としてキャッシュバックに使えるというだけでも、ポイントの使い勝手はかなり良いと言えるでしょう。

ちなみにポイントの確認や交換は、専用アプリ「Vpass」より簡単に済ませられます。

ポイントの確認▲三井住友カード公式HPより

★一般カードの場合、「Vポイント」の有効期限は「獲得月より2年間」です。

⑤海外旅行傷害保険は「選べる無料保険」として変更が可能

「NL」をはじめとする三井住友カードには、はじめから最高2000万円の海外旅行傷害保険(海外でのけがや病気などを補償する保険)が付いています。

もしもあなたが海外に行く機会がなく、この特典を利用する機会が無いのなら、「個人賠償責任保険」「入院保険」「携行品損害保険」への変更が可能です。
これは他のカード会社にはない特徴ですね。

★各保険制度の概要
海外旅行保険
※はじめに適用されている保険
海外旅行時の怪我や病気、死亡、携行品の盗難などを補償
個人賠償責任保険何らかの理由で法律上の支払い義務(賠償金など)が生じた場合の補償
入院保険
(交通事故限定)
交通事故に遭い入院した場合、見舞金や一日ごとの補償金を支払い
携行品損害保険身の回りの持ち物が、盗難・破損などの被害に遭った場合の補償

もしもの事故や盗難に多少なりとも備えられるということで、こちらも嬉しいポイントと言って良いでしょう。

項目ごとの補償上限額などについて詳しくは、以下の公式HPをご確認ください。

三井住友カード公式HP「選べる無料保険」

★もちろん海外に行く機会があるのなら、そのまま海外旅行保険を適用させておくことをおすすめします。

⑥「ポイントUPモール」経由のインターネットショッピングでポイント最大+9.5%に

「Vポイント」が貯まる三井住友カードをお持ちなら、「ポイントUPモール」経由でのインターネットショッピングで、還元率をさらにアップできます。

主な「ポイントUPモール」優待内容
  • ニッセンオンラインの還元率+3%
  • ホテル予約の「Expedia」還元率+3%
  • ふるさと納税「さとふる」還元率+1.5%
  • 大丸松坂屋オンラインストア還元率+4%
※数字は今後変動する可能性があります。

インターネットで買い物やサービス予約を行う際には、事前に「ポイントUPモール」をチェックしておくことで、普段より多くのポイントを獲得できるかもしれません。

⑦専用の証券口座を開設すればポイントを使って資産運用もできる

三井住友カードのプロパーカードは、「SBI証券」と提携を結んでいます。

三井住友カードにおけるSBI証券優待内容
  • カード申込と同時に証券口座の申し込みOK
  • 対象カードを使った投資信託、株式の購入時等に0.5%のポイント還元(諸条件あり)
  • 「Vポイント」そのものも投資に使える

クレジットカードを使った投資が可能という時点でも珍しい特徴ですので、証券口座の開設に興味があるのなら、この機会に試してみるのも良いでしょう。

⑧お客様サポートの評判も良く、世界大会での受賞歴もある

三井住友カード社は、言わずと知れた大手クレジットカード会社です。

そしてこういった大手が選ばれる理由として、真っ先に挙げられるのがその「安心感」でしょう。

実際、この会社は2018年に「コンタクトセンター・ワールドアワード」というカスタマーサービスを競う大会において、「アジア・パシフィック大会金賞」「世界大会銀賞」という成績を残していますね。

⑨国際ブランドはVISAまたはMastercard、国内外の多くのお店で問題なく使える

⑨国際ブランドはVISAまたはMastercard、国内外の多くのお店で問題なく使える
「三井住友カード」発行のクレジットカードには、銀聯カードを除くと「VISA」「Mastercard」いずれかのロゴマークが確認できます。
申込者が2つのいずれかを選択できることも多いですね。

このVISAとMastercardは、世界シェア1位、2位を占める国際ブランドです。

そのため日本のみならず、海外においても問題なく決済に使えることでしょう。

また日本国内においても、最近は「VISAとMastercardのみ使える個人店」が増えているように思えます。

JCB等の他ブランドに比べても、使えるお店が多く利用しやすいというわけですね。

★VISA、Mastercardともに海外での決済時には、2.0%の海外事務手数料が発生しますのでご承知おきください。

こちらは他社のVISA、Mastercardブランドのカードを利用する場合であっても同様です。

VISAとMastercard、どちらを選ぶ?

三井住友カードでは、申込時にVISAとMastercardを選択できることが多いのですが…。

日本を含む多くの地域では、いずれか一方のカードしか使えないという状況は稀です。

VISAを使えるならMastercardも利用可能、逆も然りというパターンがほとんどですので、多くの場合どちらを選んでも大差はないでしょう

そのため「見た目」のような理由で、申込先ブランドを選んで差し支えないだろうと思います。

…が、プラチナカードのサービス内容は明らかにMastercardの方が充実しています。

将来的にプラチナカード(年会費5万5000円)を取得したいのなら、Mastercardを選んだ方が良いかもしれません。

⑩国内で数少ない「銀聯カード」発行会社の一つ:中国に行く機会があるなら必携

三井住友カード社は、日本国内にたった2つしかない「銀聯カード」発行対応のカード会社です。

銀聯カードとは、中国国内で普及している国際ブランドですね。

銀聯カードの年会費は無料です。
もちろんその他の三井住友カードとの二枚持ちも可能ですので、中国本土に行く機会があるのならチェックしておいて損は無いでしょう。

⑪年会費+1,100円で東海道新幹線などで大幅優待を受けられるオプションも

三井住友カードの会員は、1,100円の年会費を支払うことで「EX予約・プラスEX会員」となることができます。

こちらは東海道/山陰新幹線、つまり東京~鹿児島中央間の新幹線料金の大幅優待を受けられるサービスですね。

特に3日以前の予約で使える早割りを利用できるのなら、距離によっては片道5,000円以上の割引を受けられることも。

同新幹線を利用する機会があるのなら、こちらもチェックしたいところです。

★「EX予約」には任意のタイミングで加入できます。

ただし新幹線の改札をタッチで通れるようになる「プラスEXカード」の発送には2週間ほど掛かりますので、早めの申し込みをおすすめします。

⑫スマホ決済にも対応で、スピーディーな支払いが可能

三井住友カード社は、ApplePayに加えGoogle Payにも対応しています。

Android系のスマホ決済に対応している会社がいまだ少ないことを考えると、これは素直に嬉しいポイントと言って良いでしょう。

ApplePay/Google Payに「三井住友カード」をセッティングした後は、コンビニなどの「iD」決済対応店で、「スマホをかざすだけ」でカード決済が可能となります。

三井住友カード公式HP「Apple Payの概要 クレジットカード設定・使い方のご案内」
Google Pay の概要 クレジットカード設定・使い方のご案内

「三井住友カード」申込前に知っておきたい注意点

「三井住友カード」申込前に知っておきたい注意点
ここからは、三井住友カードへの申込前に知っておきたいデメリットや注意点について触れさせていただきます。

①ポイント還元率は控えめ=サブカード向きカードが多い

一部の提携カード等を除き、三井住友カードの基本還元率は0.5%(200円につき1ポイント還元)です。

一般に還元率1%以上のクレジットカードが、メインカードに向いている・高還元と言われます。
還元率0.5%の三井住友カードは該当しません。

特に「三井住友カード(NL)」に関して言えば、「マクドナルド・コンビニ2社などの専用カード」として使うことでメリットだけを活かせる形となりそうですね。

②ETCカードは年1回以上利用しないと年会費が掛かる

三井住友カードユーザーは、入会時または任意のタイミングで「ETCカード」の発行を受けられます。

ただし、「年1回以上、ETCを利用しない」場合に550円の年会費が発生しますのでご注意ください。

★反対に、年に1回以上ETCを利用するのであれば、年会費について気にする必要はありません。

③「ココイコ!」「選んだお店でポイント+0.5%」特典は事前エントリーが必要

その他三井住友カードには、提携店でポイントアップを受けられる優待が用意されています。

★その他の提携店優待
ココイコ!各百貨店、家電量販店、飲食店などの提携店でポイントアップ
選んだお店でポイント+0.5%還元喫茶店、ファストフード店等の中から選んだ3店でポイントアップ

ただし2つの特典はいずれも、事前エントリーを済ませないと適用されません

エントリー手続き自体は難しいものではないものの、お買い物後に後悔しないためにも優待対象店は事前にチェックしておきたいところです。

三井住友カード公式HP「ココイコ!」
三井住友カード公式HP「選んだお店でポイント+0.5%還元!」

三井住友カードの選び方

三井住友カードの選び方
ここからは、三井住友カードのプロパーカード(非提携カード/オリジナルカード)の具体的な申込先候補についてお話しさせていただきましょう。

①「三井住友カード(NL)」は年会費無料&コンビニ還元率5%~で一番人気

現在最も人気を集めている「三井住友カード」のプロパーカードは、やはり「三井住友カード(NL)」でしょう。

三井住友カード ナンバーレス券面

▲▼三井住友カード(NL)
年会費完全無料
基本還元率0.5%
ポイントの使い勝手1円単位でキャッシュバックやコンビニ決済等に使える「Vポイント
国際ブランドVISA
Mastercard
付帯保険海外旅行保険
(※変更可)
不正利用補償
ETCカード初年度または年1回の利用で無料
(該当しない場合、年550円)
スマホ決済ApplePay
Google Pay
その他の主な特典
  • 以下のお店で「Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス」決済時、最大5%還元
     ►マクドナルド
     ►セブンイレブン
     ►ローソン など
    ※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
    ※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
    ※二親等内に三井住友カードユーザーがいれば最大10%還元
  • 対象店のうち選んだ3店でポイント還元率+0.5%(詳細公式HP
  • 【学生限定】指定サブスクの支払いで還元率が最大10%(学生ポイント
  • 三井住友カード「Vpass」アプリのインストール必須 他

特徴は何と言っても、マクドナルド+コンビニ2社などでの最大5%還元ですね。

※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。

マクドナルド・セブン‐イレブン・ローソンなどの利用機会が多いのなら、ぜひ持っておきたい1枚と言えます。

②「三井住友カード ゴールド(NL)」はメインカードに十分なスペック

「マクドナルド・コンビニ2社など専用」使いが向いている「三井住友カード(NL)」に対して、「三井住友カード ゴールド(NL)」は、日常のメインカードとしての利用に向いています。
名前の通り、上に挙げたカードの上位グレードにあたりますね。

三井住友カードゴールド(NL)券面

▲▼三井住友カード ゴールド(NL)
年会費年5,500円
※年100万円以上の利用で翌年無料
基本還元率0.5%
ポイントの使い勝手1円単位でキャッシュバックやコンビニ決済等に使える「Vポイント
国際ブランドVISA
Mastercard
付帯保険海外旅行保険
国内旅行保険
(※変更可)
ショッピング保険
不正利用補償
ETCカード初年度または年1回の利用で無料
(該当しない場合、年550円)
スマホ決済ApplePay
Google Pay
その他の主な特典
  • 年間利用額100万円以上なら1万ポイントプレゼント
  • 国内空港ラウンジサービス
  • ゴールド会員専用ダイヤル
  • 宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」優待
  • 医師への24時間・年中無休の無料電話

その他の特典は無料カード(NL)と同様

「年会費無料」「1万ポイントプレゼント」の2つの恩恵を受けられるのは、カードの年間利用額が100万円以上となる場合です。

この条件を満たせそうなら、こちらのグレードを選んでも良いでしょう。

ちなみに年間決済額100万円のために必要な月当たりの平均決済額は、約8.3万円です。

★ゴールドカード会員専用特典について
国内空港ラウンジサービス
国内主要空港のラウンジが無料で利用できる
(全34空港)

  • 新千歳空港
  • 仙台国際空港
  • 成田国際空港
  • 羽田空港
  • 関西国際空港
  • 福岡空港
  • 那覇空港
  • ダニエル・K・イノウエ国際空港 他
ゴールド会員専用ダイヤル
問合せのために専用のフリーダイヤルあり
宿泊予約サービス「Relux(リラックス)」優待
提供価格から、初回7%を割引
(2回目以降は5%)
ドクターコール24
医師への電話相談が無料で可能
(24時間・年中無休/日本国内のみ)

③その他のプロパーカード一覧

「NL」以外の、現行のプロパーカードは以下の通りです。

三井住友カード
三井住友カード券面
  • 年1,375円
    (ネット入会で初年度無料)
  • 還元率0.5%
NLとの違いは4つ。
(1)コンビニで5%還元なし
(2)年会費が発生
(3)裏面にカード番号記載
(4)ショッピング保険付き
三井住友カード ゴールド
三井住友ゴールド券面
  • 年11,000円
    (ネット入会で初年度無料)
  • 還元率0.5%
  • 上のカードに空港ラウンジサービス等が付いたもの
  • NLゴールドと異なり、年100万円以上の決済があってもボーナスポイントや年会費優待は適用されない
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード プラチナプリファード券面
  • 年33,000円
  • 還元率1.0%
  • 入会・継続特典が最大4万ポイント
  • 外貨ショッピングで還元率+2%
  • 特約店で還元率大幅アップ
  • 国内空港ラウンジサービス

※プラチナという名前だが、海外ラウンジサービスやコンシェルジュサービスは付かない

三井住友カード プラチナ
三井住友プラチナ券面
  • 年55,000円
  • 還元率0.5%
  • コンシェルジュサービス
  • 海外空港ラウンジサービスは、他サービスの中から選択する形で利用可能
  • VISA、Mastercardのプラチナ特典
    ┗国際線利用時の手荷物無料配送など(Masteracard/2個まで対応)
  • 宿泊、グルメ、ゴルフ関連の優待など
三井住友カード RevoStyle(リボスタイル)
三井住友カード RevoStyle券面
  • 年会費無料
  • 還元率1.0%
    ※リボ払い手数料発生時に限る
  • リボ払い専用
  • 還元率が高くなるのは、リボ払い手数料が発生している状況下のみ
三井住友カード(CL)
三井住友カードCL(カードレス)
  • 年会費無料
  • 還元率0.5%
NLカードの「プラスチックカードが発行されない」バージョン
※その他「銀聯カード」「ローン専用カード」の取り扱いあり

「Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスの支払いでマクドナルド・コンビニ2社などで最大5%還元」を受けられるのは「NL」シリーズのみですのでご注意ください。

★25歳以下専用の「三井住友カードデビュープラス」や女性向けの「アミティエ」カード等は新規受付を終了しました。

④法人カード、ビジネスカードの一覧

三井住友カードには、ビジネスカード・法人カードも存在します。
発行対象は、個人事業主・法人経営者です。

主なプロパーカードを挙げてみました。

三井住友カード ビジネスオーナーズ
三井住友カード ビジネスオーナーズ券面
  • 年会費無料
  • 還元率0.5%
  • 個人事業主、法人代表者向け
  • コンビニ優待は特になし
    ┗それを除くとNLカードに近い性質
  • 役職員分に限り、追加カードの発行可
  • 各種ビジネス特典
  • 福利厚生代行サービス(ベネフィット・ワン)優遇
三井住友カード ビジネスオーナーズ
(ゴールド)
三井住友カード ビジネスオーナーズ ゴールド券面
  • 年会費5,500円
  • 還元率0.5%
  • 個人事業主、法人代表者向け
  • 無料カードの内容に加え、年100万円の決済で1万ポイント還元
三井住友ビジネスカード for Owners(プラチナ)
三井住友ビジネスプラチナforOwners券面
  • 年55,000円(税込)
  • 還元率0.5%
  • 個人事業主、法人代表者向け
  • 役職員分に限り、追加カードの発行可
  • 各種ビジネス特典
  • 福利厚生代行サービス(ベネフィット・ワン)優遇
三井住友ビジネスカード
三井住友ビジネスクラシック券面
  • 年1,375円
    ┗追加カード年会費は440円/枚
  • 還元率0.5%
  • 中小企業の法人専用
    ┗カード使用者は20名以下
  • ゴールドカード、プラチナカードあり
  • 各種ビジネス特典
  • 福利厚生代行サービス(ベネフィット・ワン)優遇
三井住友コーポレートカード
三井住友コーポレートカード
  • 年1,375円
    ┗追加カード年会費は440円/枚
  • 還元率0.5%
  • カード使用者20名以上の法人専用
  • 限度額は応相談
  • ゴールドカードあり

ビジネスカード、コーポレートカードのデザインが古いことから、現在の主力は「ビジネスオーナーズ」でしょう。

  • プライベート用のカードとビジネス用のカードを分けたい
  • ビジネス系特典を利用したい
  • 家族以外の従業員に、カードを使わせたい

上のような場合には、申し込みを検討してみても良いですね。

★ビジネス特典「ビジネスサポートサービス」
オフィス用品の配達サービス
アスクルサービス

  • コピー用紙
  • ティッシュペーパー
  • ガムテープ
  • 洗剤
  • 飲料水
  • 抗原検査キット 他
    (価格はアスクルサービスの提供価格準拠)
レンタカー手配
日産レンタカー/タイムズ カー レンタル

営業車の手配サービス

社員の転勤時、引越しの料金を割り引き
アート引越センター
 基本料金(車両費+人件費)30%割引

サカイ引越センター
 基本料金(車両費+人件費)25%割引

ラク越・引越革命
 基本料金(車両費+人件費)30%割引

法人変更登記の必要書類を自動作成
GVA 法人登記サービス

自動作成は最短7分・郵送申請もサポート
2,000円OFFの限定クーポン

電子契約サービス
SMBCクラウドサイン
無料レポートサービス
Custella Trend

月ごとの最新消費トレンドのレポート

⑤三井住友VISAプリペイド

三井住友カードは、「クレジットカードのようでクレジットカードでない」三井住友VISAプリペイドカードを発行しています。

こちらは三井住友カードと同じくVISA加盟店で使える、「前払い式」のカード(=プリペイドカード)ですね。
こちらも参考程度に紹介させていただきましょう。

三井住友VISAプリペイド▲▼三井住友VISAプリペイド

年会費無料
(発行手数料含む)
基本還元率0.25%
(残高にキャッシュバック)
国際ブランドVISA
付帯保険なし
ETCカード発行不可
スマホ決済ApplePay
Google Pay
その他の主な特典
  • 6歳以上なら無審査で作成可能
  • 三井住友カードを使ったチャージが可能
  • チャージ方法によっては手数料が発生するため注意(参考公式HP
  • 各会費など、継続的な支払いには利用不可

クレジットカードに比べると機能は制限されますが…。

お子様に便利なカードを持たせたい場合やクレジットカードの「後払い」に不安を感じる場合、その他なんらかの事情があってカードの審査に通過できない場合などには、こういった「プリペイドカード」を候補に入れてみても良いでしょう。

【最短5分発行】三井住友カードの作り方

【最短5分発行】三井住友カードの作り方
ここからは、基本的な「三井住友カード」発行の流れについてお話しさせていただきます。

①申し込みから発行の流れ

現在最もスタンダードな、「三井住友カード(NL)」シリーズにおける発行の流れは以下の通りです。

「三井住友カード(NL)」発行の流れ

インターネットから
必要事項を記入し申込み
支払い用口座の登録
審査
(最短5分発行※)
電話認証
V-Pass
(インターネット会員サービス)に登録
カード番号発行
ここでネットショッピングが可能に
プラスチックカード発行
(到着は1週間後くらい)

※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。

スピード審査により、最短当日にカードを利用できるようになるのは嬉しいですね。

また時間外に申し込みを行った場合でも、翌日までには審査結果が届くのが一般的です。

★ただし申込者の状況によっては、オペレーターから電話で確認が入る可能性があります。

個人事業主の方は、即時発行サービスを利用できません。あらかじめご承知おきください。

②TIPS:ネットショッピング認証サービス(3-Dセキュア)はVPassのID・パスワードで利用できる

一部のインターネットショップ等では、「カードに載っていない」IDとパスワードを使って本人確認を行う「3Dセキュア」が導入されています。

多くのカード会社ではカード取得後、改めてIDとパスワードを設定する必要があるのですが…。

「三井住友カード(NL)」を利用する場合、カード受取の過程でインターネット会員サービス「VPass」への登録は必須となります。

そして3Dセキュア導入サイトでID、パスワードを求められた場合には、「VPass」の情報を入力すればOK

早い段階で登録手続きを済ませることになるため、はじめて3Dセキュア導入サイトに遭遇したとしても慌てる必要はないでしょう。

三井住友カード公式HPより、3Dセキュア利用時のイメージ▲三井住友カード公式HPより、3Dセキュア利用時のイメージ

三井住友カードの審査基準について

三井住友カードの審査基準について
ここからは、三井住友カードの審査難易度目安についてお話ししていきます。

①三井住友カード(NL)は学生やアルバイト、専業主婦も申し込み可能

結論から言うと、あなたが申し込むのが一般カード(ゴールド以上でないもの)ならば、そこまで審査について心配する必要はないでしょう。

もちろん他社と比べて格段に審査が甘い…というわけではないものの、三井住友カードのHPでは学生向けの案内も多く見られます。

学生でも問題なく作れるカードということで、審査通過のために高いステータスを求められることはまずありません。
そもそも一般カードは18歳から申し込めますしね。

②ゴールド以上は年齢制限が厳しめに…

学生でも取得できる一般カードに対して、年会費11,000円の「三井住友ゴールドカード」は、申し込み可能な年齢が30歳からとされています。

これが意味するのは、審査通過のためにそれなりのステータス性と安定性が求められるということでしょう。
審査難易度は一般カードに比べ、厳しいと見て差し支えありません。

…が、年会費5,500円の「三井住友カード ゴールド(NL)」は20歳から申し込み可能ということで、従来のゴールドカードに比べるといくらか取得しやすいかもしれませんね。

ちなみに1つのカードの審査に落ちてしまうことに大きなデメリットはありません。

★ただし短期間にあまり多くのカードへ申し込みを行うと、一時的に審査に通りづらくなる場合があります。

③三井住友カードプラチナプリファードの審査

「三井住友カードプラチナプリファード」は、年会費を3万3000円と設定しながら20歳から申し込み可能です。
これは「三井住友カード ゴールド(NL)」と同じですね。

「プラチナプリファード」自体が「お得さ」を打ち出したプラチナカードということもあり、従来のゴールドカードやプラチナカードに比べ、ハードルが低めに設定されていることは間違いないでしょう。

基本的には「若くしてステータスカードを作りたい方向け」と言えそうです。

④三井住友カードプラチナの審査

20歳から申し込める「プラチナプリファード」に対し…。

従来の「三井住友カードプラチナ」(年会費55,000円)は下位グレードにあたる「三井住友ゴールドカード」と同様、30歳からしか申し込めません。 

おそらく三井住友カードの発行する中では、最も審査難易度が高い一枚だと言えるでしょう。

実際のアンケート回答などを見てみると、プラチナカードの審査通過報告が多いのは年収700万円くらいからですね。

参考2つのプラチナカードの比較
三井住友カード プラチナプリファード
三井住友カード プラチナプリファード券面
  • 年33,000円
  • 還元率1.0%
  • 20歳~申込可
  • 入会・継続特典が最大4万ポイント
  • 外貨ショッピングで還元率+2%
  • 特約店で還元率大幅アップ
  • 国内空港ラウンジサービス

※プラチナという名前だが、海外ラウンジサービスやコンシェルジュサービスは付かない

三井住友カード プラチナ
三井住友プラチナ券面
  • 年55,000円
  • 還元率0.5%
  • 30歳~申込可
  • コンシェルジュサービス
  • 海外空港ラウンジサービスは、他サービスの中から選択する形で利用可能
  • VISA、Mastercardのプラチナ特典
    ┗国際線利用時の手荷物無料配送など(Masteracard/2個まで対応)
  • 宿泊、グルメ、ゴルフ関連の優待など

三井住友カードの支払い方法と利用明細について

三井住友カードの支払い方法と利用明細について
ここからは三井住友カードの支払いについてお話しさせていただきます。

①締切日と支払い日はいつ?

三井住友カードでは、カード会社には珍しく、2つの支払日を選択できます。

  • 15日締め翌10日払い
    (16日~翌15日の利用分を、翌々月10日に支払い)
  • 月末締め翌26日払い
    (1日~月末の利用分を、翌月26日に支払い)

基本的には給料日直後など、余裕のあるタイミングに引き落とし日を合わせられると良いですね。

★当月の請求額は「Vpass」のアプリやサイトで確認できます。

当月の請求額確認▲三井住友カード公式HPより

②毎月の利用明細はどこで確認できる?

毎月の利用明細も、「Vpass」のアプリまたはウェブサイトで確認できます。

明細を郵送してもらうことも可能ですが、この場合は一通あたり99円の手数料が発生しますのでご注意ください。

Web版「Vpass」の利用明細の一部▲三井住友カード公式HPより、Web版「Vpass」の利用明細の一部

★利用明細の郵送を利用しなくとも、「Vpass」より印刷可能な明細のダウンロードが可能です。

③TIPS:三井住友銀行のアプリはカードの利用状況も確認できる

「三井住友銀行」のアプリは、家計簿アプリ「money tree」と提携中。

それによりクレジットカード情報を登録することで「銀行のアプリ上で」クレジットカードの利用明細や収支記録を確認できるようになります。

その対象は「三井住友カード」に限られないものの、便利なサービスとしてチェックして損は無いでしょう。

要は他のカードや引き落としの状況と一緒に、「三井住友カード」の利用状況を確認できるようになるわけですね。

「三井住友銀行」「三井住友信託銀行」利用者向けのカードについて

「三井住友銀行」「三井住友信託銀行」利用者向けのカードについて
ここからは参考情報として、下の4社の関係についてお話しさせていただきます。

  • 三井住友銀行
  • SMBC信託銀行
  • 三井住友トラストクラブ
  • 三井住友カード

①キャッシュカード機能付きの「SMBCデビット」が利用出来る

「三井住友カード」と「三井住友銀行」はどちらも三井住友フィナンシャルグループの一員です。

以前は三井住友銀行のキャッシュカード機能が付いた三井住友カード(SMBC CARD)も発行されていました。

しかし現在、そういった機能を持つカードは「三井住友カードには」存在しないようですね。

ただし「三井住友銀行」はキャッシュカード機能付きのデビットカード「SMBCデビット」を発行しています。

デビットカードとはクレジットカードとは違い、「使った瞬間お金が引き落とされる」カードです。

後払いでない=信用が不要な分、審査が要らないというメリットを持つ反面、「会費など、継続的な支払いに使えない」「一括払い以外の支払いができない」といったデメリットは否定できません。

基本的にはクレジットカードの「後払い」に不安や抵抗を覚える方向けのカードと言えるでしょう。

ちなみに「SMBCデビット」と「三井住友カード(NL)」の還元率は同じ0.5%ですが、デビットカードの方に、コンビニでの優待は存在しません。


②三井住友系のカードを使えば「三井住友銀行」ATM手数料が無料になる

  • 三井住友カードを利用
  • 三井住友銀行から引き落とし
  • 「SMBCポイントパック」へ登録済み

この3つの条件を満たすと、当月の「三井住友銀行」における、以下のサービスが無料となります。

  • 三井住友銀行ATMの時間外手数料
  • 三菱UFJ銀行ATMの時間外手数料
  • コンビニATM手数料(月1回のみ)

「SMBCポイントパック」は、三井住友銀行ユーザー専用の優待サービスです。
加入しているかどうかは、インターネットバンキング(SMBCダイレクト)で確認できます。
(ログイン→各種サービス→SMBCポイントパック)

わたしの場合は知らないうちに加入していたようなので、多くの方も同じ状況にありそうです。

つまり三井住友カードと三井住友銀行を併せて使えば、各ATMの手数料優待を受けられるということですね。

★その他「給与の受け取り」「SMBCデビットの利用」等の条件を満たす場合であっても、ATM利用手数料の優遇を受けられます。

三井住友銀行公式HP「手数料優待」

③三井住友銀行の口座利用でもらえる「Vポイント」はカードで貯まった分と合算できる

③三井住友銀行の口座利用でもらえる「Vポイント」はカードで貯まった分と合算できる
三井住友銀行では、以下の条件を満たすと、「Vポイント」を獲得することができます。

三井住友銀行でVポイントを貰える条件の例
  • SMBCダイレクトにログイン(月1回)
  • 本支店ATMの利用(月3回まで)
  • 投資信託や外貨預金の利用

知っての通り、こちらは「三井住友カード(NL)」などで貰えるポイントと同じものですね。

同じポイントを分散させずに貯められるというのは、嬉しいメリットだと言えます。

④「三井住友信託銀行」系のカードは「三井住友トラストクラブ」で取り扱い

「三井住友信託銀行」は、「三井住友トラスト・ホールディングス」グループに入っています。
「三井住友フィナンシャルグループ」ではありません。

関係が深いのは、同グループのカード会社である「三井住友トラストクラブ」の方となっています。

三井住友カードの解約手続き

三井住友カードの解約方法
三井住友カードの解約手続きは、電話の他インターネットでも実施できます。

お手続きを希望する場合には、以下のページからお進みください。

三井住友カード公式HP「カードの退会(解約)」

同じページから、「ETCカード」「家族カード」といった付帯カードのみの解約も可能です。

三井住友カードについての総まとめ


ポイント
  • 三井住友カード、特に「NL」シリーズは
    • 年会費無料(一般カードの場合)
    • コンビニでタッチ決済時、還元率5%~
    • 「Vポイント」は1円単位で利用可能
    • その他のお店やサービスでも優待あり

    など利点が多い。
    優待店専用カードとしての活用が特におすすめ

  • デジタルカードの最短5分発行も可能(個人事業主などを除く)
    ※最短5分発行受付時間:9:00~19:30
    ※ご入会には、ご連絡が可能な電話番号をご用意ください。
  • 無料カード・一般カードなら学生も利用可能で、審査難易度も決して高くはない

「三井住友カード(NL)」シリーズは、大手カード会社の主力商品ながら、魅力的な特典やサービスが目を引きます。

革新を続けているカード会社の代表カードとして、ぜひチェックしたい1枚と言えそうです。

三井住友カード ナンバーレス券面

▲▼三井住友カード(NL)
年会費完全無料
基本還元率0.5%
ポイントの使い勝手1円単位でキャッシュバックやコンビニ決済等に使える「Vポイント
国際ブランドVISA
Mastercard
付帯保険海外旅行保険
(※変更可)
不正利用補償
ETCカード初年度または年1回の利用で無料
(該当しない場合、年550円)
スマホ決済ApplePay
Google Pay
その他の主な特典
  • 以下のお店で「Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレス」決済時、最大5%還元
     ►マクドナルド
     ►セブンイレブン
     ►ローソン など
    ※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
    ※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。
    ※二親等内に三井住友カードユーザーがいれば最大10%還元
  • 対象店のうち選んだ3店でポイント還元率+0.5%(詳細公式HP
  • 【学生限定】指定サブスクの支払いで還元率が最大10%(学生ポイント
  • 三井住友カード「Vpass」アプリのインストール必須 他
三井住友カード(NL)
三井住友カード(NL)ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
年1回利用で無料
(利用がなければ年550円)
国際
ブランド
VISA
Master card
還元率0.5~5.0%
  • ナンバーレス・アプリ管理で安心安全
  • マクドナルド・コンビニ2社などでポイントが+2%還元※1
  • Visaのタッチ決済・Mastercard®コンタクトレスならさらに+2.5%還元※2
  • 選んだ3店でいつでもポイント+0.5%還元
※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合があります。ポイント還元率は利用金額に対する獲得ポイントを示したもので、ポイントの交換方法によっては、1ポイント1円相当にならない場合がございます。
※一部Visaのタッチ決済/Mastercard®コンタクトレスがご利用いただけない店舗がございます。また、一定金額(原則 税込1万円)を超えるとタッチ決済でなく、決済端末にカードを挿してお支払いいただく場合がございます。その場合のお支払い分は、+2.5%還元の対象となりませんのでご了承ください。 上記、タッチ決済とならない金額の上限は、ご利用される店舗によって異なる場合がございます。


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。
  • ※氏名、カード番号等の個人情報は書き込まないようご注意ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト監修

天野 伴 (税理士)税理士/お金管理と仕組み化の専門家 | 天野 伴
税理士事務所所長。企業向けの会計・税務業務のみならず「仕組み化」のコンサルティング業務も展開。家計管理のコツなど、時間と労力を掛けずに自然とお金が貯まる仕組みづくりを得意としている。著作『1行家計簿―――世界一かんたんにお金が貯まる本』他多数