JCBカードの審査基準とは?ランク別の審査難易度と選び方から最短5分発行の流れまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JCBカード W
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0〜5.5%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • Amazonやセブンイレブン、スタバなどよく行くお店でポイントアップ!
大手として有名なJCBカードは、審査が厳しいというイメージを持たれがちです。
ただし実際のところは、18歳から申し込めるカードも多いです。

今回はそんなJCBカードの審査基準と、申込先の選び方を初心者向けにまとめました。

JCBカードに審査の申込をする条件

JCBカードの審査を受けるためには、あらかじめ定められた条件を満たす必要があります。

まずはJCBカードにおける、最低限の条件について解説します。

①申込条件は「18歳以上(高校生を除く)でご本人または配偶者に安定継続収入のある方」

ゴールドカードやプラチナカードでない、JCB一般カードの「お申し込み対象」は、以下のように決められています。

JCBカード(一般)の申込条件

18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上で学生の方。

②一般カードであれば学生やパート・アルバイト、専業主婦でも申込みが可能

高校生や17歳以下の方、無職で収入のない方は、申し込むことができません。
ただし、それ以外に年収や勤務形態についての条件を設けていません

そのため「高校生でなく、18歳以上」「本人または配偶者に収入がある」という条件を満たしているのなら、アルバイトでも審査を受けることができます

③ゴールドカード以上になると申込条件は厳しくなる

 
ゴールドカードやプラチナカードになると申込条件が厳しくなります

JCBゴールドの申込条件

20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
学生の方はお申し込みになれません。

入会のためには一般カードよりも、高い収入や信用が求められるでしょう。

JCBカードの審査基準

申込条件を満たしていても、カードの審査に通過できるとは限りません。

ここからはJCBカードの審査基準について解説します。

①「信用情報」に問題があると審査通過は厳しい

カード会社は審査の際に、あなたの信用情報を必ず確認します。

信用情報とは、これまでクレジットやローン、分割払いなどの利用履歴を言います。

そしてその記録は、それぞれの契約ごとに債務の清算または解約から5年間残ります。

そのため過去に長期延滞などの問題を起こしたことがあると、審査に落ちる可能性は高くなります

一般的な信用情報問題
  • 2ヶ月以上の延滞
  • 強制解約
  • 任意整理
  • 個人再生、自己破産
※記録期間は一般に、債務の清算または解約(遅い方)から5年間
※その他、1ヶ月程度の延滞の記録も2年間残る可能性あり

また信用情報を照会すると、「現在進行形の延滞がないか」「他社借入やリボ残高はどれくらいか」といった情報も確認できます。

「他社のカードなどを延滞中」「返済能力に対して多額の債務がある」といった場合にも、審査は厳しく進むことでしょう。

②「属性情報」(年収など)はゴールドカードやプラチナカードの審査で重要

年収や勤務形態といった「属性情報」は、特にゴールドカードプラチナカードの審査で重要となります。

特にJCBのような有名な会社の場合、「誰でも作れるカードではないこと」が付加価値となることも多いです。

そのため上位グレードのカードは、審査に自信のある方向けだと言えるでしょう。

★一般カードで利用実績を積み、JCBからの信用を獲得できれば、ゴールドカードなどを取得しやすくなる可能性があります。
 

プロパーカードと提携カードの審査基準は違う?3種類のJCBカード

ここからは、混同されやすいJCBカードの種類について解説します。

①JCBオリジナルシリーズ(JCBが発行するプロパーカード)

株式会社ジェーシービーが、他の会社などと提携せず独自に発行するのが「JCBオリジナルシリーズ」です。

このシリーズは、いわゆるプロパーカード(他社との提携でないカード)に当たります。

現行のJCBオリジナルシリーズ一覧
JCBカードWシリーズ
JCB W券面
JCBカードW
  • 年会費無料
  • 還元率が常に2倍
  • (最大1%相当)

  • 申込時39歳以下限定
JCB W plus L券面
JCB W plus L券面
JCB W plus L券面
JCBカードW plus L
  • 上のカードに女性向け特典が追加されたもの
スタンダードなJCBカード
JCBオリジナル券面
JCB一般カード
年会費無料
(条件を満たした場合)
JCBゴールド券面
JCBゴールド
  • 年会費11,000円
  • 優秀な付帯保険とサービス
  • 国内空港ラウンジを無料で使える
JCBプラチナ券面
JCBプラチナ
  • 年会費27,500円
  • コンシェルジュサービス
  • 海外空港ラウンジを無料で使える
PARTNER WITH POINTシリーズ
JCBカードPARTNER WITH POINT(一般)券面
JCBカードPARTNER WITH POINT(一般)
年会費無料
(条件を満たした場合)

  • Amazonで還元率4倍(最大2%相当)
  • JCBカードPARTNER WITH POINT(ゴールド)券面
    JCBカードPARTNER WITH POINT(ゴールド)
    • 年会費11,000円
    • 優秀な付帯保険とサービス
    • 国内空港ラウンジを無料で使える
    ※完全招待制の「ゴールド・ザ・プレミア」「ザ・クラス」は割愛
    ※「JCB CARD EXTAGE」「JCBカードR」は申込受付を終了しました。

    ②JCBが発行する提携カード

    株式会社ジェーシービーが、他の会社と提携して発行するのがJCBの提携カードです。

    提携先の会社によっては、カード利用に応じて提携先のポイントが還元されます。

    提携先のサービスを利用する機会が多い方にとってはメリットになるでしょう。

    主なJCBの提携カード

    • JALカード(JCB)
    • ANAカード(JCB)
    • ディズニー☆JCBカード 他多数

    提携カードであっても、問い合わせ先やゴールドカード以上のサービスは、オリジナルシリーズと共通となります。

    ③他社が発行するJCBブランドのカード

    JCBのロゴマークが搭載されていながらも、別のカード会社が発行するカードも広義のJCBカードと言えます。

    利用者側から見た「JCBが発行するJCBカード」と「他社が発行するJCBカード」の共通点は、使えるお店とごく一部のサービスのみです。

    審査難易度や基本サービス、ポイント還元率は「発行元のカード会社」によって大きく異なるため、JCBオリジナルシリーズなどとは全く別のカードと言ってよいでしょう。

    ランク別・JCBオリジナルシリーズの種類と選び方

    ここからは、最もJCBカードらしい「JCBオリジナルシリーズ」の主な種類と選び方について解説します。

    ①JCBカードW(39歳以下限定)

    「JCBカードW」は、人気ランキングで複数回の「1位」を獲得しているカードです。

    このカードでは、いつでも他のオリジナルシリーズの2倍のポイント還元を受けられます。

    このカードの申込資格は「18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方」または「または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方」となっています。

    そのため、40歳以上の方が申し込むことはできません

    ただし一度入会すれば、40歳になった後も継続してこのカードを利用できます。

    またJCBカードWでは、以下のお店などで通常よりOki Dokiポイントを多く貯めることができます。

    主なJCB original seriesパートナー
    セブン-イレブン3倍
    スターバックス10倍
    Amazon4倍
    高島屋
    小田急百貨店
    3倍
    ※JCBカードWの場合、通常の還元率が2倍相当

    その他、JCBオリジナルシリーズ共通の特典として、「JCBタッチ決済」「ワイキキ・トロリーの乗車料無料」「手荷物配送の優待、レンタル携帯電話の優待」などのサービスを利用できます。

    ★「JCB original seriesパートナー」には、ポイントアップのために事前登録が必要なものがあります。
    詳細については公式HP情報をご確認ください。

    JCBカード W
    JCB ETCカード券面
    年会費永年無料ETC
    年会費
    永年無料
    国際
    ブランド
    JCB還元率1.0〜5.5%
    • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
    • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
    • Amazonやセブンイレブン、スタバなどよく行くお店でポイントアップ!

    ②JCB一般カード

    最もスタンダードなオリジナルシリーズが、「JCB一般カード」です。

    こちらのカードへ申し込めるのは、「18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方」または「高校生を除く18歳以上で学生の方」です。
    年齢制限に上限はありません

    またこのカードも、JCBオリジナルシリーズとして以下のお店などで優待を受けることができます。

    主なJCB original seriesパートナー
    セブン-イレブン3倍
    スターバックス10倍
    Amazon3倍
    高島屋
    小田急百貨店
    3倍
    PARCO
    ビックカメラ
    メルカリ
    ウエルシア
    出光系列
    他多数
    2倍
    JCB一般カード
    ETCカード券面
    年会費1,375円※※ETC
    年会費
    無料
    国際
    ブランド
    還元率0.5%
    ※初年度無料
    ※年間50万円利用+WEB明細で翌年も無料
    • 最短即日発行&翌日お届け
      ※平日11時までのお申し込み、
       オンライン口座の設定が条件
    • WEB明細+年間50万円の利用で何度でも年会費無料
    • セブンイレブンやAmazonでポイント還元率3倍!

    ③JCBゴールド

    JCBのゴールドカード特典は、非常に充実しています。

    最高1億円の付帯保険やグルメ特典、空港ラウンジサービスなどに魅力を感じるのなら、ゴールドカードを選ぶのも良いでしょう。

    20万以上のお店やサービスで優待を受けられる「クラブオフ」特典も、一般カードにない特典です。

    このカードの申込条件は「20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」です。

    一般カードにない「安定継続収入のある方」という条件が追加されていることから、審査難易度は高くなっていると考えてよいでしょう。

    参考:JCBゴールドの付帯保険内容
    海外旅行保険傷害死亡
    後遺障害
    1億円
    治療費300万円
    賠償責任1億円
    携行品損害50万円
    救援者費用400万円
    航空機遅延
    ・欠航
    2万円
    手荷物遅延
    ・紛失
    4万円
    国内旅行保険傷害死亡
    後遺障害
    5000万円
    入院1万円/日
    手術10~40万円
    傷害通院2千円/日
    航空機遅延
    ・欠航
    2万円
    手荷物遅延
    ・紛失
    4万円
    JCBゴールド
    JCB ETCカード券面
    年会費11,000円ETC
    年会費
    無料
    国際
    ブランド
    JCB還元率0.5~5.0%
    • 世界1,100ヵ所以上の空港ラウンジがUS32ドルでご利用可能
    • 最高1億円(※一部利用付帯)の海外旅行保険付帯
    • 国内やハワイの空港ラウンジを無料でご利用可能
    • 安心・丁寧なゴールド会員専用デスク
    • 全国250店舗で飲食代金20%OFF

    ④JCBプラチナ

    ゴールドカードの特典に、「無料で使える海外空港ラウンジサービス」「コンシェルジュサービス」などが追加されたのが「JCBプラチナ」です。

    申込条件は「25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方」です。

    年齢制限がゴールドカードより厳しくなっていることから、審査に通過するために求められる収入やステータスもより高いと見てよいでしょう。

    またプラチナカードの会員は、「JCBプレミアムステイプラン」として高級ホテルや旅館の優待を受けられます。

    グルメ特典の対象もゴールドカードより多くなります。

    「グルメベネフィット」というプラチナカードから追加されるサービスを使うと、対象店にて2名以上のコースを予約した場合、1名分の料金が無料となります。

    JCBプラチナ
    JCB ETCカード券面
    年会費27,500円ETC
    年会費
    無料
    国際
    ブランド
    JCB還元率0.5~5.0%
    • プライオリティ・パス、プレステージ会員資格付帯(海外空港ラウンジ完全無料)
    • コンシェルジュサービス
    • 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンJCB LOUNGE」の利用等
    • セブンイレブン、Amazon等でポイント優遇

    ⑤JCB THE CLASS(招待制)

    JCBが取り扱う、最上位のステータスを持つカードが「JCB THE CLASS」です。

    こちらのカードは「JCBプラチナ」「JCBゴールド ザ・プレミア」「JCBゴールド」会員の中から、一定の基準を満たしJCBから招待を受けた方のみが発行できます。

    最上位のJCBカードが欲しいという場合には、このカードのインビテーション(招待)を目指して利用実績を積んでいきましょう。

    「JCB THE CLASS」の年会費は55,000円です。

    公式HPより「あなただけの景色を新しい THE CLASSと。」

    ▲公式HPより
    プラチナカードにない「ザ・クラス」限定の特典としては、年に1回、指定商品の中からひとつをもらえる「メンバーズ・セレクション」などが挙げられます。

    最短5分でJCBカードを即日発行する流れ

    ここからは、実際にJCBカードを受け取るまでの流れについて解説します。

    ①JCBカードの審査時間は最短5分(土日を含む)

    JCBでは、「モバ即」と呼ばれる即時入会サービスを利用すると最短5分でカード番号発行が可能です。

    「モバ即」を利用する条件は、インターネット上でお支払い口座を設定を設定することと、「顔写真付き本人確認書類による本人認証」です。

    また最短5分でカード番号発行が完了するのは、9時~20時(土日を含む)の間に申し込んだ場合のみとなります。

    ★「モバ即」を利用しない場合であっても、最短即日で審査結果を受け取ることができます。

    ②店舗で使えるカードは約1週間後にお届け

    「モバ即」を利用した場合、JCBのスマホアプリ「MyJCB」を使い、審査後にすぐカード番号を確認できます。

    これにより、申し込みから最短5分でインターネットショッピングなどが可能となります。

    実際の店舗で使える本カードは、それから1週間ほどで自宅に届きます。

    「モバ即」を利用しなかった場合、JCBカードを利用できるのは本カード到着時からとなります。

    ③審査の間に電話がかかってくるのはどんな人?

    JCBの審査は「モバ即」利用時であれば最短5分、そうでなくても最短即日で結果が出ます。

    ただし中には審査の際に、数日以上の審査時間を要する場合もあります。

    特に個人事業主や自営業者、経営者などは、審査の際に確認の電話が入る可能性があります。

    ④審査が遅いときには審査状況を確認できる

    JCBでは、「入会メッセージボックス」というページを通して審査状況・カード発行状況の確認が可能です。

    照会に必要な入会受付番号は、申し込みの際に届いたメールから確認できます。

    まとめ

    ポイント
    • 一般的なJCBカードへ申し込めるのは「18歳以上(高校生を除く)でご本人または配偶者に安定継続収入のある方」
    • 一般カードであればパート・アルバイトであっても申し込みが可能

      ただしゴールドカード以上であれば属性情報も重要に

    • 審査落ちの理由となるのは、主に信用情報
    • 審査時間は最短5分。「モバ即」を使えば審査の直後からインターネットショッピングを利用できる

    日本で生まれた唯一つの国際ブランドであるJCBが発行しているため、発行元のイメージ・安心感を重視したい方に人気のカードです。

    申し込みの選択肢も多いため、それぞれの特典や年会費などを見比べた上で、あなたに合ったカードを選んでみてください。
    JCB W券面

    ▲▼JCBカードW

    年会費完全無料
    基本還元率0.8%~1.0%相当
    ┗ポイント交換先による
    国際ブランドJCB
    付帯保険海外旅行保険
    ショッピング保険(海外のみ)
    追加カードETCカード(無料)
    家族カード(無料)
    スマホ決済Apple Pay
    Google Pay
    申込条件(公式HPより)
    18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
    または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
    その他特典など
    • 常時還元率2倍(JCBカードW限定)
    • セブン-イレブン、スターバックスなどでポイントアップ
    • JCBタッチ決済
    • ワイキキ・トロリーの乗車料無料
    • JAL ABC優待サービス
      ┗手荷物配送の優待、レンタル携帯電話の優待など
    • 海外レンタカー優待
    • スーツケースの格安レンタル
    • 海外コールセンター 他
    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。
    • ※氏名、カード番号等の個人情報は書き込まないようご注意ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    サイト監修

    天野 伴 (税理士)税理士/お金管理と仕組み化の専門家 | 天野 伴
    税理士事務所所長。企業向けの会計・税務業務のみならず「仕組み化」のコンサルティング業務も展開。家計管理のコツなど、時間と労力を掛けずに自然とお金が貯まる仕組みづくりを得意としている。著作『1行家計簿―――世界一かんたんにお金が貯まる本』他多数