JCBカード徹底解説!審査、メリット・デメリットからゴールド&プラチナ比較まで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
JCB CARD W
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • Amazonやセブンイレブン、スタバなどよく行くお店でポイントアップ!
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • ◎家族カード有り

「クレジットカードを作るなら、有名な日本の会社を選びたい。
JCBは大手で安心できそうだけれど…?」

日本唯一の国際ブランドとしても知られるJCBは、大手・国産ならではの安心感を重視したい方によく向いています。
また優秀なゴールドカードや、ディズニー・デザインのカードも人気を集めていますね。

今回はそんな「JCB」発行のクレジットカード「オリジナルシリーズ」について、そのメリット・デメリットや上手な使い方をまとめました。

読み進めて頂ければ、今のあなたに合ったJCBカードが見つかります。

目次

JCBカード(オリジナルシリーズ)を使う10のメリット

JCBカード(オリジナルシリーズ)を使う10のメリット
それでは早速、JCBカード(オリジナルシリーズ)のメリットについて見ていきましょう。

①唯一の「純国産」国際ブランドの発行元

申込先にJCBを選ぶ理由としてよく聞かれるのが、「発行元の知名度や安心感」です。

そしてその根拠となっているのは、JCBが「純国産クレジットカード」をはじめて作った会社であるからでしょう。

VISA・Mastercardといった国際ブランドはいずれもアメリカで発祥しています。
JCBは唯一の、日本を発祥とする国際ブランドなのです。

JCBブランドを取り扱うカード会社は他にもありますが、「JCBブランドを作った」のは名前通りの株式会社ジェーシービー(JCB)ですね。

そんな「純国産ブランド」のイメージの良さや安心感が、JCB人気に繋がっていることは間違いないでしょう。

つまりJCBカード最大の特徴は、カードのスペックよりも「発行元がJCB社であること」そのものにあるわけです。

②「セブン-イレブン」「Amazon」などの人気店でポイント優待あり

JCBオリジナルシリーズのカードでは、セブン-イレブンやAmazon、スターバックスといった人気店でポイントアップの優待を受けられます。

このような提携店は「JCB original seriesパートナー」と呼ばれていますね。

特にスターバックスは「ポイントアップ登録」後、還元率が通常の10倍(最大5%相当)と、優待幅が大きく設定されています。

★主なJCB original seriesパートナー
セブン-イレブン3倍
(最大1.5%相当)
スターバックス10倍
(最大5.0%相当)
Amazon3倍
(通常JCBカード)
4倍
(JCBカードWシリーズ)
高島屋
小田急百貨店
3倍
PARCO
ビックカメラ
メルカリ
ウエルシア
出光系列
他多数
2倍
(JCBカードWシリーズはポイントアップなし)

★「JCB original seriesパートナー」には、ポイントアップのために事前登録が必要なものがあります。
詳細については公式HP情報をご確認ください。

「JCBカードW」のポイントアップについて

このページでは、公式HPの表記に則って「○倍」という言葉を使っています。

ただし、通常還元率が2倍(最大1.0%)である「JCBカードW」の場合、少し語弊があるかもしれません。

JCBカードWの場合であっても、オリジナルシリーズパートナーにおける還元率は他のJCBカードと同じになります。
(セブン-イレブンなら最大1.5%還元など)

またその性質上、「ポイントが2倍」になるパートナー店では還元率が通常と変わりありません
あらかじめご承知おきください。

③電話サービス(オペレーター対応&自動音声ダイヤル)の評判が良い

JCBは他の有名カード会社と比べても、明らかに電話サービスについての評判が良いです。

これについては、SNS等で「(カード会社名) オペレーター」といったキーワードで検索を掛けてみるとよく分かるでしょう。
「電話が繋がらない」といった声もほとんど聞かれません。

また自動音声ダイヤルも案内が簡潔で繋がりやすく、解約などの手続きも手軽となっていますね。

④コンビニなどで使える「タッチ決済」機能を標準装備

JCBオリジナルシリーズは、コンビニなどで使える「JCBのタッチ決済」を標準装備しています。

こちらは「カード払いで」と伝えた後、電子マネー読み取り機にカードをかざすことで支払いを完了できる機能ですね。

挿入型のカード読み取り機に比べると支払いがスムーズに進みやすいことも、メリットだと言えるでしょう。

JCB公式HPより、タッチ決済の利用イメージ▲JCB公式HPより、タッチ決済の利用イメージ

★タッチ決済が使えるお店については、以下の公式HP情報をご確認ください。

JCB公式HP「JCBのタッチ決済が使えるお店」

⑤チケット等が当たるディズニー系の限定抽選キャンペーンを多数実施

JCBは東京ディズニーリゾートのオフィシャルサポーターです。

そのためJCBは、配信サービス「ディズニープラス」優待やディズニーリゾートへの招待(抽選)といったサービスを行うことも多いですね。

特に定期的に行われる抽選キャンペーンは、ホテル宿泊+貸し切り券付きと豪華なものも見られます。

JCBはディズニーファンにとっても、魅力的なカード会社だと言えるでしょう。

ディズニーデザインのクレジットカードも

JCBオリジナルシリーズの中には、ディズニー・デザインを選べるものもあります。
いずれもミッキーマウスのデザインで、申し込みページから選択することができます。

  • JCB一般カード
  • JCBゴールド
  • ※JCB GOLD EXTAGEは申込受付を終了しています。

また、JCBには11種類のデザインから好みの1枚を選べる「ディズニー☆JCBカード」も存在します。

こちらはオリジナルシリーズではない、ディズニーとの提携カードですので、ここまで解説してきた特典などの一部は適用されないのですが…。

オリジナルデザインのカード、そして「ディズニーホテル優待」「ディズニーリゾートの限定キャンペーンに応募できる」といった特色のため、よりディズニーファンに向いたカードだと言えるでしょう。

ディズニー☆JCBカードの券面デザイン-1
ディズニー☆JCBカードの券面デザイン-2
ディズニー☆JCBカードの券面デザイン-3▲ディズニー☆JCBカードの券面デザインより抜粋

⑥ハワイをはじめとする海外&空港関連の優待は魅力

JCBカード会員は、ハワイをはじめとする海外で数々の優待を受けることができます。

特にワイキキ・トロリー(ハワイのバス)を無料で利用できる、各種ツアーや海外携帯電話のレンタル料金の割引を受けられるというのは嬉しいポイントですね。

海外旅行に行く前には、JCBの特典内容をチェックしておくと良いでしょう。

JCBカードの主な海外利用特典
  • ワイキキ・トロリーの乗車料無料
  • 海外決済時のポイント還元率2倍
    ┗もともとポイント2倍のJCBカードWを除く
  • JAL ABC優待サービス
    ┗手荷物配送の優待、レンタル携帯電話の優待など
  • 海外レンタカー優待
  • スーツケースの格安レンタル
  • 海外コールセンター

JCB公式HP「JCBのトラベルサービス」
JCB公式HP「たびらば」(海外旅行関連の特典サイト)

★海外でJCBカードを使った場合には、1.6%の海外事務手数料が発生します。
ただしこの金額は、他ブランドに比べると安価な設定となっています。
(VISA、Mastercardの場合は2.0%)

⑦ゴールドカード(年会費11,000円)は付帯保険&サービス充実

JCBカードには、一般カードから完全招待制の「ザ・クラス」まで、主に4つのグレードが存在します。

特筆すべきは、一般カードのすぐ上に当たる「ゴールド」カードの優秀さです。

年会費は11,000円と一般カードに比べれば高いものの、それに見合う利点を備えていると言って良いでしょう。

特に最高1億円の付帯保険はポイントですね。

主なゴールドカード特典
  • 最高1億円&乗換遅延補償が付く海外旅行保険
  • グルメ優待
    (事前予約・専用クーポン提示・JCBゴールドでの支払いで、20%OFF/全国250店舗)
  • 国内空港ラウンジサービス
  • 20万を超える優待を受けられる「クラブオフ」特典
  • ポイントの有効期限が1年長くなる(2年→3年)

以上の利点に年会費相当の魅力を感じるなら、上位カードの選択も検討してみると良いでしょう。

★ちなみに基本還元率は一般カード~ザ・クラスまで共通です(原則0.5%相当程度)。

⑧完全招待制の最上位カード「ザ・クラス」で最上位のステータスと価値を

JCBカードにおいて、「一般」「ゴールド」「プラチナ」の上に位置する最高グレードが「THE CLASS」です。

こちらは年会費55,000円の、完全招待制クレジットカードとなっています。

「THE CLASS」JCB公式HPより▲JCB公式HPより

その価格と「完全招待制」という特性から、純国産カードの中で最高のステータスを持っていることはまず間違いありません。

またハイクラスな特典も充実しています。

JCBザ・クラス 特典の例
  • コンシェルジュデスク
    24時間・365日、予約代行やホテルの手配等の相談ができる
  • メンバーズ・セレクション
    年に1回、指定商品の中からひとつをもらえるギフトサービス
  • グルメ・ベネフィット
    指定レストランを2名以上で予約すると、1名分が無料となる優待

この「ザ・クラス」取得のために、JCBカードを使っている方も珍しくはないでしょう。

★「ザ・クラス」の案内を受けるためには「ゴールド」以上のカードを継続して利用する必要があります。
また、案内基準は非公開となっています。

⑨ApplePayに加え、Android系の「Google Pay」にも対応

JCBのカードは、Apple Payに加え「Google Pay」にも対応しています。

2022年現在、Android系のスマホ決済に対応しているカード会社は多くないため、Androidユーザーにとってはこちらもメリットと言えるでしょう。

⑩ETCカードは年会費、発行手数料ともに完全無料

JCB社が発行するETCカードは、年会費・発行手数料ともに完全無料です。

ETCカードは入会時の他、任意のタイミングで申し込めますので、必要なタイミングで、コストを掛けずにサービスを受けられますね。

★ETCカードの申し込み~受け取りには1週間~10日ほどの時間が掛かります。

★カード紛失による再発行手続きの場合には、再発行手数料が発生する可能性があります。

JCBカード(オリジナルシリーズ)についての3つのデメリット

JCBカード(オリジナルシリーズ)についての3つのデメリット
ここからは、JCBカードへの申込前に知っておきたいデメリットや注意点について触れていきます。

①VISA、Mastercardに比べると利用できないお店が多い(特に海外)

JCBブランドは、VISA・Mastercardのブランドに比べると加盟店(=利用出来るお店)が少ないです。

この傾向は海外(ハワイ等の一部を除く)において特に強く、空港以外でJCBのロゴを一切見かけない地域も少なくはありません。

また最近は国内においても、「VISAとMastercardしか使えない」個人店が増えているように思えますね。

「他ブランドに比べてカードを使えるお店が少ない」というのは、明らかなデメリットだと言えます。

★とは言えこのデメリットについては、VISAやMastercardのサブカードを持つことで軽減可能です。

②一部のカードを除くと基本還元率が低い

基本のJCBカードの還元率は0.3%〜0.5%相当(ポイント交換先により変動)です。

一般に高還元とされているカードの還元率が1.0%程度であることを考えると、低めと言わざるを得ません。

★ただし「JCBカードW」シリーズ(年会費無料/ 39歳以下限定)のみは、基本のJCBカードの常時2倍の還元率を持っています。

カード利用状況により還元率のアップが可能

「JCBスターメンバーズ(JCB STAR MEMBERS)」は、登録不要のメンバーシップサービスです。
一部のJCBカードを年間で一定金額以上利用するとメンバーランクがつきます。

ランクに応じた特典の1つ「Oki Dokiボーナスアップ」は、Oki Dokiポイントが通常よりも多く獲得できるサービスです。

JCBスターメンバーズ公式HPより▲JCBスターメンバーズ公式HPより。上昇幅は最大70%

自分の「現在のランク」は、以下どちらかで確認することができます。

  • 会員専用WEBサービス「MyJCB」
  • カード利用代金明細書の裏面

★JCB CARD W、JCB CARD W plus Lなどは、JCBスターメンバーズの対象外です。

★対象外カードをお使いの方には、ランクの表示がありません。

③高い還元率で「OkiDokiポイント」を交換するには工夫が必要

JCBオリジナルシリーズの決済では、「OkiDokiポイント」が1,000円につき1ポイント還元されます。

が、こちらのポイントは交換先によって実質還元率が大きく変動します。

そして最も還元率が高くなる(実質0.5%となる)交換先は、「JCBプレモカードへの交換」「nanacoポイントへの交換」とかなり限定的なんですね。

「JCBプレモカード」「nanacoポイント」を利用する機会がない場合、実質還元率が0.4%程度になりやすい点についてはあらかじめご承知おきください。

参考主な「OkiDokiポイント」交換レート
交換先交換レート
JCBプレモカードへのチャージ
nanacoポイント
1P→5円相当
JCBギフトカード1P→4.7円相当
dポイント
Pontaポイント
WAONポイント
App Store & iTunes ギフトカード
Google Play ギフトコード
その他各種商品券等
1P→4円相当
楽天ポイント
キャッシュバック
1P→3円相当
※その他、各種商品・ギフトカード等との交換も可能です。

JCBオリジナルシリーズの比較とおすすめ4選

JCBオリジナルシリーズの比較とおすすめ4選
ここからは、現行の「JCBオリジナルシリーズ」の中からおすすめの申込先を紹介させていただきます。

★現行のJCBオリジナルシリーズ一覧
JCBカードWシリーズ
JCB W券面JCBカードW
  • 年会費無料
  • 還元率が常に2倍
    (最大1%相当)
  • 申込時39歳以下限定
JCB W plus L券面
JCBカードW plus LJCBカードW
plus L
  • 上のカードに女性向け特典が追加されたもの
スタンダードなJCBカード
JCBオリジナル券面JCB一般カード年会費無料
(条件を満たした場合)
JCBゴールド券面JCBゴールド
  • 年会費11,000円
  • 優秀な付帯保険とサービス
  • 国内空港ラウンジを無料で使える
JCBプラチナ券面JCBプラチナ
  • 年会費27,500円
  • コンシェルジュサービス
  • 海外空港ラウンジを無料で使える
PARTNER WITH POINTシリーズ
JCBカードPARTNER WITH POINT(一般)JCBカードPARTNER WITH POINT(一般)
  • 年会費無料
    (条件を満たした場合)
  • Amazonで還元率4倍(最大2%相当)
JCBカードPARTNER WITH POINT(ゴールド)JCBカードPARTNER WITH POINT(ゴールド)
  • 年会費11,000円
  • 優秀な付帯保険とサービス
  • 国内空港ラウンジを無料で使える
※完全招待制の「ゴールド・ザ・プレミア」「ザ・クラス」は割愛
※「JCB CARD EXTAGE」「JCBカードR」は申込受付を終了しました。

①JCBカードW(plus L)」は常時還元率2倍(39歳以下限定カード)

現在、最も広い層におすすめしやすいJCBカードは、「JCBカードW」シリーズでしょう。

JCB W券面

▲▼JCBカードW
年会費完全無料
基本還元率0.8%~1.0%相当
┗ポイント交換先による
国際ブランドJCB
付帯保険海外旅行保険
ショッピング保険(海外のみ)
追加カードETCカード(無料)
家族カード(無料)
スマホ決済Apple Pay
Google Pay
申込条件(公式HPより)
18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
その他特典など
  • 他のJCBカードと比べ、常時還元率2倍
  • 「plus L」選択時は女性向けの追加特典あり(男性も申込可)
  • その他JCBオリジナル特典あり

メリットはやはり、「他のJCBカードの2倍の還元率」ですね。

ポイントをnanacoポイントまたはJCBプレモチャージに交換できるなら、実質還元率は1%になります。

それが難しくとも0.8%の還元率を確保できる上、年会費も無料ということで、「JCBカードのお試し」としても申し込みやすい1枚です。

★「JCBカードW」シリーズは39歳以下限定のクレジットカードです。

とは言えこの年齢制限はあくまで「申込時」のものであり、入会後に40歳に達しても継続利用が可能です。

JCB CARD W
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • Amazonやセブンイレブン、スタバなどよく行くお店でポイントアップ!
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • ◎家族カード有り

★「JCBカードW plus L」を選んだ場合には、以下のデザインを選択可能です。
「plus L」では主に女性に向けた特典やキャンペーンが追加されています。
(年会費や還元率はJCBカードWと共通)

JCB W plus L券面
JCB W plus L券面-1
JCB W plus L券面-2

JCBカードW plus L 女性向けキャンペーンの例
  • 女性疾病保険
    (月払保険料 290円~)
    入院保険金(日額) 疾病 3,000円~
    手術保険金 疾病 30,000円~
  • LINDAの日(毎月10日・30日)
    ルーレットであたりが出ると2,000円分のJCBギフトカードプレゼント
  • 毎月の優待&プレゼント企画
    JCBトラベルで使える旅行代金(目録)、ペア映画鑑賞券 など
JCB CARD W plus L
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 39歳までに作れば40歳以降もずっと年会費無料
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • よく行くお店でポイントアップ!
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • 女性向けの保険やサービスに加入可能
  • ◎家族カード有り

②「JCBゴールド」はハイクオリティーなサービスを受けられる

スタンダードなJCBカードの中でも、特にサービスが充実しているのが「JCBゴールド」です。

JCBゴールド券面

▲▼JCBゴールド
年会費11,000円
※ネット入会なら初年度無料
基本還元率0.4%~0.5%相当
┗ポイント交換先による
カード利用状況により還元率のアップ可
国際ブランドJCB
付帯保険海外旅行保険
┗乗継遅延補償等含む
国内旅行保険
┗乗継遅延補償等含む
ショッピング保険
追加カードETCカード(無料)
家族カード(1枚目無料)
┗2枚目~は年1,100円
スマホ決済Apple Pay
Google Pay
申込条件(公式HPより)
20歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
その他特典など
  • 国内空港ラウンジサービス(無料)
  • 海外空港ラウンジサービス
    ┗32US$/回
  • ゴールド専用デスク
  • グルメ優待
  • ゴルフ関連優待
  • 20万以上の優待を受けられる「クラブオフ」特典
  • 継続利用で招待制の「ザ・ゴールドプレミア」「ザ・クラス」への案内あり
  • その他JCBオリジナル特典あり

基本還元率は0.5%(標準的なJCBカードのもの)ですが、注目すべきはその付帯サービスですね。

特に最高一億円の旅行保険や「クラブオフ」特典、ゴールドカードで付帯することは珍しい海外空港ラウンジサービスは特筆に値します。
(海外空港ラウンジの利用には入場料が掛かりますが)

これらのメリットに年11,000円以上の価値を見出せるのなら、優先的に選択したいカードと言えるでしょう。

参考JCBゴールドの付帯保険内容
海外旅行保険傷害死亡
後遺障害
1億円
治療費300万円
賠償責任1億円
携行品損害50万円
救援者費用400万円
航空機遅延・欠航2万円
手荷物遅延、紛失4万円
国内旅行保険傷害死亡
後遺障害
5000万円
入院1万円/日
手術10~40万円
傷害通院2千円/日
航空機遅延・欠航2万円
手荷物遅延、紛失4万円
JCBゴールド
JCB ETCカード券面
年会費11,000円ETC
年会費
無料
国際
ブランド
JCB還元率0.5%程度
  • 世界1,100ヵ所以上の空港ラウンジがUS32ドルでご利用可能
  • 最高1億円を補償する付帯保険
  • 国内やハワイの空港ラウンジを無料でご利用可能
  • 安心・丁寧なゴールド会員専用デスク
  • 全国250店舗で飲食代金20%OFF
航空機の遅延・欠航補償って?

ゴールド以上のJCBカードに付帯するのが、「航空機の遅延・欠航」「手荷物の遅延・紛失」についての補償です。

こちらの内容は主に、「乗継便のスケジュールに変更が生じ、食事や宿泊が必要になった」「手荷物が遅延または紛失し、必要なものをその場で調達することになった」場合の損失を補償してくれるものですね。

特に海外で乗継便を利用する際などには、心強いサービスと言えそうです。

③「JCBプラチナ」はコンシェルジュサービスや海外ラウンジ利用も充実

招待なしで申し込めるカードの中で、最上位にあたるのが「JCBプラチナ」です。

JCBプラチナ券面

▲▼JCBプラチナ
年会費27,500円
基本還元率0.4%~0.5%相当
┗ポイント交換先による
カード利用状況により還元率のアップ可
国際ブランドJCB
付帯保険海外旅行保険
┗乗継遅延補償等含む
国内旅行保険
┗乗継遅延補償等含む
ショッピング保険
追加カードETCカード(無料)
家族カード(1枚目無料)
┗2枚目~は年3,300円
スマホ決済Apple Pay
Google Pay
申込条件(公式HPより)
25歳以上で、ご本人に安定継続収入のある方。
その他特典など
ゴールドカードの特典に加え、

  • コンシェルジュサービス(24時間)
  • 海外空港ラウンジサービス(無料)
  • 指定レストランで2名以上のコース予約時、1名分無料
  • JCBプレミアムステイプラン
    ┗高級ホテル、旅館の優待など

コンシェルジュサービスを使えるクレジットカードの中において、27,500円という年会費は控えめな方ですね。

特典に魅力を感じた方はもちろん、「ザ・クラス」取得を狙う場合にもチェックしたい一枚と言えそうです。

JCBプラチナ
JCB ETCカード券面
年会費27,500円ETC
年会費
無料
国際
ブランド
JCB還元率0.5%程度
  • プライオリティ・パス、プレステージ会員資格付帯(海外空港ラウンジ完全無料)
  • コンシェルジュサービス
  • 「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンJCB LOUNGE」の利用等
  • セブンイレブン、Amazon等でポイント優遇
JCBのコンシェルジュサービスって?

「プラチナ」以上のJCBカードで追加されるのが「コンシェルジュサービス」特典です。

こちらは主に電話を使って「条件に合う、都合の良い」会食場所や商品など、JCBカードを使って支払いのできることについての相談や代行を請け負ってくれるサービスのことですね。

例:○月×日に4人で予約できる個室の、魚料理のおいしい居酒屋を六本木付近で探してほしい

特に忙しい方にとっては重宝するサービスであること間違いなしですので、こちらは「プラチナ」カードを選ぶ大きなポイントとなることでしょう。

またプラチナカードには「指定レストランで2名以上でコース料理を頼んだとき、1名分が無料になる」特典も用意されています。

もちろんコンシェルジュに、都合に合う優待対象のレストランを探してもらうこともできるでしょう。

④「PARTNER WITH POINT」シリーズはAmazon利用機会が多いならチェック

スタンダードなJCBカードに、「Amazon」での還元率アップを加えたのが「PARTNER WITH POINT」シリーズです。

JCBカード/PARTNER WITH POINT

▲▼JCBカード/PARTNER WITH POINT(一般)
年会費1,375円
┗初年度無料
┗年50万円の決済&Web明細で翌年無料
基本還元率0.4%~0.5%相当
┗ポイント交換先による
カード利用状況により還元率のアップ可
国際ブランドJCB
付帯保険海外旅行保険
国内旅行保険
ショッピング保険(海外のみ)
追加カードETCカード(無料)
家族カード(年440円)
┗本会員が年会費無料なら無料
スマホ決済Apple Pay
Google Pay
申込条件(公式HPより)
18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。
その他特典など
  • ポイントアップ登録時、Amazonでの還元率が4倍(最大実質2%)
  • Oki Dokiポイントを使ってAmazonで支払い可能
    ┗ただしレートは1P→3.5円と低め
  • その他JCBオリジナル共通特典
備考
ゴールド特典(空港ラウンジ、各種保険等)が追加されるゴールドカードも選択可

Amazonの利用機会が多い、あるいはこちらのカードデザインの方が好みだという場合には、「PARTNER WITH POINT」シリーズを選ぶのも良いでしょう。

ただしこちらのカードの場合、招待制カードの案内を受けることはできません。

JCBカードの審査難易度について

JCBカードの審査難易度について
ここからは、JCBカードの審査状況についてお話しさせていただきます。

①厳しいという噂もあるが、JCB一般カード・JCBカードWならば18歳の学生でも申込可能

JCBのような大手カード会社は、審査が厳しいというイメージを持たれることが多いです。

そして確かに、流通系の無料クレジットカードに比べると、いくらか難易度が高いのは事実かもしれません。

ですが実際のところJCBの一般カード(JCBカードW等)において、大学生やフリーターの審査通過は多数見られます

申込条件を見ても年収制限などはありませんし、高難易度と言うほど審査が厳しいわけではないでしょう。

JCB一般カードの申込条件

18歳以上で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上で学生の方。

※「JCBカードW」の場合は39歳以下のみ申し込み可

参考:クレジットカード発行会社の系統
  • 信販系
     「信用販売会社」の略。クレジットカードやローンなどを専門に扱う会社。JCBオリジナルシリーズのカードは、信販系にあたる。
  • 銀行系
     「○○銀行」「○○信用金庫」など。支払い口座を企業内に用意すると、ATM手数料無料などのサービスを受けられることがある。
  • 流通系
     スーパー・コンビニ・ネット通販などの流通を支える企業。年会費無料のカードが多い。

②JCBゴールド、JCBプラチナの審査難易度はやはり高めか

18歳以上であれば、学生でも審査通過を狙える一般カードに対し…。

ゴールドカードは20歳から、プラチナカードは25歳からと、上位カードの申込条件は厳しめとなっています。

年齢制限を高く設けるというのはそれだけ社会的ステータスや収入の安定を求めるということですから、一般カードに比べ通過ハードルが高くなることは事実でしょう。

とは言え、申込条件から外れていないのであれば、チャレンジする価値はあります。

③JCBカードの審査に落ちた理由は何?

JCBカードの審査に落ちる条件として挙げられる理由は、主に以下の通りです。

主なクレジットカードの審査落ち理由
  • 年収やステータス不足(特に上位カード)
  • 延滞等の悪い信用情報がある状態
  • 30代以上で個人信用情報が無い
    (一度もクレジットカード等を作ったことが無い、ブラック明け等)
  • 短期間に複数のカードへ多重申し込みを行った

JCBは極端に審査が厳しい…というわけではないものの、極端に甘いとも言えません。

悪い信用情報があることや、「一度もクレジットカードを作らないまま30代、40代になった」という来歴も、審査落ちの理由になる可能性があります。

【最短5分】JCBカード、申し込み~受け取りの流れ

【最短5分】JCBカード、申し込み~受け取りの流れ
ここからはJCBのクレジットカードを、実際に受け取るまでの流れについてお話します。

①基本のカード受取の流れ

基本の「JCBオリジナルシリーズ」発行の流れは以下の通りです。

JCBカード
受け取りの流れ

インターネットから申し込み
※ここで口座登録推奨
審査
(最短5分)
メールでカード発行のお知らせ
カード番号の通知
(=ネット決済などで利用可能に)
簡易書留でカード受け取り
(1週間後~)

カード発行の流れ自体はごくスタンダードなものですが、最短5分のスピード審査は嬉しいポイントですね。

その性質上、審査の際に確認の電話が掛かってくることも多くはないでしょう。

②申し込み後に口座登録を済ませておくと、カードの受け取りが簡単に

JCBでは申し込みの際に、本人確認の方法を選択できるのですが…。

本人確認書類を使う方法よりも、圧倒的に楽なのが「支払い用口座のweb登録」

こちらを使えばカード受取も「簡易書留」で簡単ですし、口座登録用の書類を郵送する必要もありません。

特に事情が無ければ、申し込みと同時に口座登録を済ませてしまうのが良いでしょう。

★ただしお使いの金融機関のメンテナンス時間中には、口座の登録を済ませることができません。
特に休日夜間の申し込みにはご注意ください。

JCBカードにおける毎月の支払方法について

JCBカードにおける毎月の支払方法について
ここからは、JCBカードを使った後の支払いについて解説させていただきます。

①JCBオリジナルは「毎月15日締め、翌10日払い」

JCBカードの支払いシステムは、「毎月15日締め、翌10日払い」となっています。

例を挙げると「3月16日~4月15日の利用分を、5月10日に支払う」ということですね。

引き落とし日を月末に置いているカード会社が多いことを考えると、「毎月10日払い」は意識しておいた方が良さそうです。

★10日が土日祝日だった場合、引き落とし日は翌銀行営業日に持ち越されます。

②利用明細はインターネットサービス「MyJCB」やアプリで確認できる

JCBカードの利用明細は、インターネット会員サービス「MyJCB」、もしくは「MyJCBアプリ」で確認できます。

JCB公式HPより、「MyJCBアプリ」利用イメージ▲JCB公式HPより、「MyJCBアプリ」利用イメージ

紙の明細書の受け取り設定も可能ですが、この場合は一通あたり88円の手数料が発生しますのでご注意ください。

また紙の明細書を受け取る場合、年会費優遇などの一部サービスが制限される場合があります。

★カードの利用~明細の反映までには数日を要する場合があります。

JCBカード(クレジットカード)とその他のJCBの支払い方法の関係

JCBカード(クレジットカード)とその他のJCBの支払い方法の関係
ここでは参考情報として、混同されやすいJCBの「クレジットカード以外のサービス」と「JCBカード」の違いや関係について触れさせていただきます。

①JCBプレモカード(繰り返し使えるプリペイドカード)

JCBが発行するプリペイドカード、つまり「前払いチャージ式」のカードが「JCBプレモカード」です。

イメージとしては、JCB加盟店(=JCBカードが使えるお店/一部例外あり)で使えるSuicaやnanacoのようなものですね。

チャージの手間がかかることから、クレジットカードユーザーがあえてこのサービスを使う意味は薄いかもしれません。

ですが「Oki Dokiポイント」はJCBプレモカードの残高に交換する場合、1P=5円という最も高い価値を持ちます。

JCBカードユーザーは、ポイントの実質還元率を上げるために「JCBプレモカード」を作っても良いでしょう。

JCBプレモカードのデザイン▲JCBプレモカードのデザイン

「JCBプレモカード」は公式サイトで注文できる他、ローソンやファミリーマートでも購入可能です。

★プリペイドカードはその特性上、会費などの継続的な決済には利用できません。

★チャージは「OkiDokiポイントからの交換」の他、クレジットカードや銀行ATM等を使って実施できます。

②JCBギフトカード/JCBギフト券(使い切り型のプリペイドカード)

チャージして何度でも使える「プレモカード」に対し、一度使ったらそれまでなのが「JCBギフトカード」(JCBギフト券)

使えるお店はJCB加盟店ということで、「JCBプレモカード」と同様ですね。

こちらはギフトという名前通り、使い勝手の良い贈り物としての利用がおすすめ。

またレートはベストとは言えないものの(最大4.7%程度)、「OkiDokiポイント」との交換も可能です。

JCBギフトカード(1,000円分)▲JCBギフトカード(1,000円分)

③JCBのデビットカード

デビットカードとは、クレジットカードとは異なり使った瞬間、銀行口座から残高が引き落とされるカードのこと。

そしてJCBは、三菱UFJ銀行やみずほ銀行などと提携し、このデビットカードを発行しています。

ポイント制度や年会費は提携銀行によりけりです。

★JCBデビットカード:年会費とポイント制度の例
みずほJCBデビット
年会費無料
月の利用額に応じて、0.2~0.4%のキャッシュバック
三菱UFJ-JCBデビット
年会費無料
1,000円につき1のOki Dokiポイント還元
(還元率0.3~0.5%)
福岡銀行 Debit+(デビットプラス)
年会費無1,375円(初年度無料)
200円につき1のmyCoin還元
(還元率0.5%)

デビットカードは何らかの事情でクレジットカードの審査に通れない方や、クレジットカードの「後払い」に抵抗がある方に選択されることが多いですね。

JCBカードの解約方法

すべてのJCBカード会員は、カード裏面の電話番号に連絡を入れることで解約手続きが可能です。

またゴールドカード・一般グレード会員であれば、「MyJCB」や自動音声で解約を済ませることもできますね。

JCB変更受付デスク:0120-800-962
(スマートフォンからなら0570-00-5552)
※平日9時~17時のみ対応

同じ番号から、ETCカードや家族カードのみの解約も可能です。

★本カードの解約前には可能な限り、OkiDokiポイントを他社ポイントや商品に交換しておくことをおすすめします。

JCBカードについてのまとめ

JCBカードについてのまとめ

ポイント
  • JCBは「純国産クレジットカード」をはじめて作った会社。
    安心感やネームバリューは替えの利かない最大のメリット
  • 機能面ではハワイをはじめとする海外特典や、ゴールドカード以上の優待がポイント。
    「JCBカードW」なら還元率も◎
  • ただしVISA、Mastercardに比べると使えるお店が少ない点には要注意(特に海外)

JCBカードは、「安心できる会社でクレジットカードを作りたい」という層から人気を集めています。

カスタマーサービスや各種特典(特にゴールド以上)の評判も上々ですので、カード選びに「安心感」を重視したい場合には、有力なメインカード候補となってくれることでしょう。

JCB W券面

▲▼JCBカードW
年会費完全無料
基本還元率0.8%~1.0%相当
┗ポイント交換先による
国際ブランドJCB
付帯保険海外旅行保険
ショッピング保険(海外のみ)
ETCカード完全無料
スマホ決済Apple Pay
Google Pay
申込条件(公式HPより)
18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。
または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
その他特典など
  • 他のJCBカードと比べ、常時還元率2倍
  • 「plus L」選択時は女性向けの追加特典あり(男性も申込可)
  • その他JCBオリジナル特典あり
JCB CARD W
JCB ETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
JCB還元率1.0%〜7.0%
  • 39歳以下だけが申し込める特別なJCBカード!
  • 普段からポイント1.0%還元と一般カードの2倍!
  • Amazonやセブンイレブン、スタバなどよく行くお店でポイントアップ!
  • 海外旅行保険が最高2000万まで補償!
  • ◎家族カード有り



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。
  • ※氏名、カード番号等の個人情報は書き込まないようご注意ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。