後払いアプリ8選:ショッピング~現金が必要なときまで

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【2020年最新版】後払いアプリ8選:ショッピング~現金が必要なときまで

「今月の家賃の支払いが厳しい。
あと1週間待ってもらえれば給料日が来るから、そのあたりを調整できるアプリか何かがあればいいんだけれど…」

結論から言うと、「どこでも・誰でも・無審査で・数万円単位を」前借りできるアプリは存在しません

……が、

  • 決まった場所でのみ使える
  • 規定の条件を満たせば使える
  • 最低限の審査に通過すれば使える

といったアプリを活用できそうなら、こちらがあなたの助けになってくれるでしょう。
今回は何らかの理由で「支払いを待ってもらいたい」というあなたのため、条件別の後払い方法をまとめました。

【管理人】なびこ
読み進めて頂ければ、今あなたがチェックすべき方法が分かります。

用途別・「後払い」ができるスマートフォンアプリ

用途別・「後払い」ができるスマートフォンアプリ

【管理人】なびこ
現行の「後払い」対応のアプリ・サービスは、主に以下の3パターンに分かれます。
後払い対応のアプリ・サービス
VISAプリペイド
  • 「クレジットカード払い」に対応している場所で使える
  • 後払い利用条件は限定的(後述)
  • 後払い金額に対し、手数料が高額なことが多い
ショップ提携
  • 指定されたお店、アプリのみで使える(Amazon、ZOZOTOWNなど)
キャッシング
  • 現金を入手できるので、一番用途が広い
  • 利用できるのは20歳以上の方のみ

まずはあなたが「どこでお金を使いたいか」に着目して、今選ぶべきアプリのタイプを選んでみましょう。

「クレジットカードが使えるお店やサービス」で後払いを利用したい
ショッピングで後払いを利用したい
どこででも使える現金が欲しい

①VISA加盟店(クレジットカードが使えるお店)で使える「後払い」について

VISA加盟店、つまり「クレジットカード払いが使える、ほとんどのお店やサービス」で使えるのが「VISAプリペイド」アプリ

基本的な機能は「コンビニ等で事前にお金をチャージし、クレジットカードの代わりとして使う」ものであり、こういったアプリ自体はそこまで珍しくありませんが…。
複数の「VISAプリペイド」アプリの中でも以下の3つだけは、「後払い」でのチャージ、つまり「決済が終わった後に支払う」ことに対応しています。

後払いアプリの良いところは、「使いたい額だけをチャージするから、使いすぎない」という分かりやすさ。
クレジットカードのように、「いくら使ったかがわかりにくいからつい使いすぎる」なんてことを防ぐことができます。

後払い対応のVISAプリペイドアプリ
アプリ名KyashバンドルカードUltra Pay後払い条件
システム名イマすぐ入金ポチッとチャージこんど払い byGMO
入金可能額3,000円〜50,000円1,000円単位、3,000円〜50,000円(上限金額の範囲内)/月GMOペイメントゲートウェイ株式会社の所定の審査により設定
手数料利用額に応じた手数料が発生

  • 3,000円〜10,000円:500円
  • 11,000〜20,000円:800円
  • 21,000〜30,000円:1,150円
  • 31,000〜40,000円:1,500円
  • 41,000〜50,000円:1,800円
  • 利用額に応じた手数料が発生

  • 3,000円〜10,000円:510円
  • 11,000円〜20,000円:815円
  • 21,000円〜30,000円:1,170円
    31,000円〜40,000円:1,525円
    41,000円〜50,000円:1,830円

    【チャージ手数料(利用時)】

  • 2,000円:100円
  • ~4,000円:200円
  • ~10,000円:500円
  • 【支払い手数料(支払い時)】

  • 利用額計が5万円/月未満: 330円(税込)
  • 利用額計が5万円/月以上: 660円(税込)
  • 清算方法
  • 翌月末まで
  • コンビニ払い(ローソン、ファミリーマート、セイコーマート)
  • 翌月末まで
  • セブン銀行ATM、コンビニ、ネット銀行または銀行ATM(ペイジー)
  • 翌月末まで
  • コンビニ払い(ローソン、ファミリーマート、ミニストップ、セイコーマート)
  • 1)Kyash「イマすぐ入金」

    最初にご紹介するのは、デジタルウォレットアプリ「Kyash」の「イマすぐ入金」
    2021年7月13日から提供を開始した新しい後払いシステムです。

    kyashのアプリを開いて希望金額を入力すると、あなたのkyash残高に入金(チャージ)する事ができます。
    入金は即時反映されるので、必要な時にその場でチャージしてすぐにお買い物が楽しめます。

    チャージできる上限額はユーザーによって異なり、アプリに表示された申し込み可能額(3,000円~50,000円、1000円単位)がその月の上限額となります。
    入金の可否や上限額は、利用状況に応じて行われる審査で決まりますが、審査の結果次第では入金できない場合があります(詳細は非公開)。

    また、「後払い」の清算方法は限られたコンビニ(ローソン、ファミリーマート、セイコーマート)での店頭払いのみとなっているようですね。
    ちなみにKyashはプラスチックカード(Kyash Card)の発行にも対応しているため、これを使えば実店舗での決済も可能です。
    Kyash Cardなら還元率も1%と高いため、年齢などが理由でクレジットカードを作れないという場合にも重宝できるサービスだと言えるでしょう。

    ★Kyash
    所要費900円
    (Kyash Card新規発行/再発行手数料)
    無料
    (バーチャルカード)
    基本還元率1.0%
    (Kyash Card+口座入金)
    ┗アプリを使い簡単に入金可
    ※月1,200P分まで
    0.5%
    (バーチャル+口座入金)
    0.2%
    (クレカ二重取り狙い)
    決済上限額
    • 30万円/回
    • 100万円/月
      (Kyash Cardの場合)
    基本仕様など
    ►事前にチャージすることで「VISA」加盟店(≒クレジットカード決済ができるお店)で、クレジットカードと同様に決済できる
    ┗他のプリペイド(前払い)カードでは対応できない、継続的な支払いやガソリンスタンドでの支払いもOK
    年齢制限なし、かつ前払い式なので無審査
    (=未成年者でもクレジットカードの代わりとして使える)
    ►その他割り勘、送金、他社ポイントチャージ、後払いチャージ等の機能あり
    ポイント仕様
    ►貯めたポイント(Kyashポイント)はKyashでの決済にのみ利用可
    ►有効期限は「Kyashを使った最終取引より180日間」
    参考「イマすぐ入金(後払い)」手数料
    チャージ額手数料
    3,000円
    ~10,000円
    500円
    11,000円
    ~20,000円
    800円
    21,000円
    ~30,000円
    1,150円
    31,000円
    ~40,000円
    1,500円
    41,000円
    ~50,000円
    1,800円
    ※チャージ可能額は個別設定
    (おそらく初回は3,000円)

    Kyash「イマすぐ入金」公式HP

    2)バンドルカード「ポチッとチャージ」

    次にご紹介するのがバンドルカードの「ポチッとチャージ」
    利用方法はkyashと同様、希望チャージ額を入力して残高へ入金するシステムです。

    ですが、このポチッとチャージは、1度入金するとその分を返済するまで新規申込が出来ないkyashや、実質月1回しかチャージができないUltra payとは違い、その月の上限金額の範囲内であれば何度でも入金申し込みをすることができるのがメリットです。

    チャージ可能な上限金額は利用者ごとに異なり、利用状況から審査により決定。
    初回設定から徐々に限度額が変更される仕様で(審査基準は非公開)、初回設定は3,000円または5,000円に設定されることが多いようです。

    返済は翌月末までですが、前月の利用金額分の支払が済んでいなければ、当月分の申し込みはできません。
    月をまたいだ合算金額をまとめて支払ったり、前月申し込まなかった分の金額を翌月に持ち越すことはできないので注意が必要です。

    利用可能なお店は国内・海外のオンライン加盟店のみで、直接入力かiTunesやGoogle Playに紐付けて利用します。
    Kyash同様、実店舗でも利用したい場合は「バンドルカード(リアル)」または「バンドルカード(リアルプラス)」の発行が必要です。

    3)Ultra pay「こんど払い byGMO」

    最後にご紹介するのはUltra payの「こんど払い byGMO」
    Ultra payとGMOペイメントゲートウェイ株式会社が提供する「こんど払い」の提携サービスです。

    こちらは初回入金可能額は2,000円に設定されていますが、一度にチャージできる金額の上限は非公開。
    利用状況に応じてGMOペイメントゲートウェイ株式会社が審査を行い、承認された上限額がアプリ上に表示されます。

    手数料は上記の2つとは違い、入金時と返済時にそれぞれ利用額に応じた手数料が発生します。
    入金時は希望する入金額を入力すると手数料を差し引いた額が残高へ入金され、返済時は一カ月の利用分の合計額に返済手数料を加算した金額を返済します。

    ですがこの「こんど払い」、ホームページを見ても非公表の情報が多く、今一つ詳細が分かりにくいシステムです。

    そこでカスタマーセンターに問い合わせたところ、以下のようなことが分かりました。

    ホームページには載っていないUltra pay「こんど払い」の利用条件

    • 利用可能額がアプリ内のチャージ画面に表示されていない場合は利用できない
    • 入金申し込みをすると毎回入金審査を受ける必要がある。審査に通らなければ利用可能額の範囲内でも利用ができない
    • 入金申し込み後の審査には10~20分程度の時間がかかることがある
    • 現在券種による利用制限があり、本人確認資料が必要な「そとなプラス」を持っているユーザーしか利用ができない
    • 月に1回しか利用できない
    • 前月分の返済が済んでいないと今月の利用ができない
    • 実質1万円を超える入金申し込みが出来ない

    これまではアプリのみのユーザーでも利用が可能だったのですが、現在はそとなプラスのユーザーのみに利用が限られていることをはじめ、ホームページに記載されていないデメリットが多くあります。

    ホームページには1カ月の利用額計が5万円以上の場合の返済時手数料が記載されているにもかかわらず、現状1万円以上の審査は下りていません(多くて5,000円程度まで)。
    また、入金可能額が記載されていても利用できないことがあるなど、不確かな点が目立ちます。
    券種制限があるためアプリだけの利用ができないこともあり、すぐに利用ができないこともありおすすめできる選択肢とは言えません

    今後のシステム改善に期待するところですが、現時点で利用するなら

    • 最も使いやすい選択肢のバンドルカード「ぽちっとチャージ」
    • 高還元キャンペーン開催中で今後改善が期待されるKyash「イマすぐ入金」

    この二択に絞られるでしょう。

    ですが、いずれの場合も手軽に利用できるメリットは大きいですが、気になるのはその手数料の高さ。
    1万円以下のチャージで手数料500円以上というのは、同額を翌月返済した場合のキャッシングサービスと比べてもかなり高額
    複数回の利用は避けたほうが良いでしょう。

    ★以上、3種類の後払いアプリについてご紹介しましたが…。
    「入金回数の制限がない方がいい」「少額借り入れ・短期返済するから手数料が低い方がいい」ようであれば、後述のキャッシングサービスも併せてご検討ください。

    CHECKどこでも使える「現金」を調達できるキャッシングサービスについて

    ②決まったショップやアプリでのみ使える「後払い」について

    利用条件や使える金額の制限が厳しい「VISAプリペイド」に対し、比較的誰であっても利用しやすいのが「決まったショップやアプリでのみ使える」後払い。

    例を挙げると以下の通りです。

    後払い対応のショップ例
    後払い内容
    Amazon
    (総合ショップ)
    • 今月の購入代金を翌月10日にまとめて清算
    • コンビニ払い時、手数料356円
      ┗口座振替なら無料
    楽天市場
    (総合ショップ)
    • 支払いは最長2週間後
    • 最大5.4万円まで可
    • 手数料250円
    PayPay「あと払い」
    (QRコード決済)
    • 今月の購入代金を翌月にまとめて清算
    • この中では唯一、実店舗でも使える(PayPay加盟店のみ)
    • 利用するには審査が必要
      (審査完了後、PayPayカードのバーチャルカード発行)

    ※ソフトバンク/ワイモバイルユーザーは携帯料金との一括請求も可

    ZOZO TOWN
    「ツケ払い」
    (アパレル)
    • 支払いは最長2ヶ月後
    • 最大10万円まで可
    • 手数料330円
    メルカリ
    「メルペイスマート払い」
    (フリーマーケットアプリ)
    • 今月の購入代金を翌月にまとめて清算
    • リボ払い(定額払い)選択時、手数料年15%(未成年不可/審査あり)

    ここに記載がない物であっても、高額商品を取り扱っているインターネットショップであれば後払い決済に対応していることは多いです。
    すでに購入したいものが決まっており、インターネット上での決済が可能なら、こういった「決まった場所でのみ使える後払い」を使うのが無難でしょう。

    ★インターネット上の決済でなくても、家電量販店やその他の高額商品取り扱い店であれば店頭でショッピングローンを取り扱っていることは多いです。
    そちらも併せてチェックしてみて損はないでしょう。

    ★返品の可否などについては、各ショッピングサイト等の情報をご確認ください。

    ③どこでも使える「現金」を調達できるキャッシングサービスについて

    あなたが「場所を問わずに利用できる」お金を必要としているのなら、それを専用とする「キャッシング(現金貸付)サービス」を利用することとなるでしょう。
    これを提供する会社は多いですが、アプリを使った申込み・契約に強いのは「プロミス」ですね。

    プロミス
    上限金利17.8%
    (月あたり1.483%程度)
    借入可能額1万円~800万円
    ただし初回は10万円~50万円が多い
    返済について
    • 初回返済日は1ヶ月後~
    • 10万円借入時、月当たりの最低返済額4,000円
      詳細公式HP
    その他
    • 「仕事をしている成人」のみ利用可(アルバイト可)
    • 借入まで最短1時間
    • ほぼ24時間振込対応
    • 特に希望しない限り、自宅への郵送物なし

    気になる金利は年17.8%、月あたりに直すと「1.483%」前後。1万円を1ヶ月程度借りると、「148円」くらいの手数料を取られる計算となります。

    先述の「バンドルカード」(1万円の前借り時、手数料500円)に比べてもかなり安価、かつ利用用途が広いことから、有力な申し込み先候補となるのは確かでしょう。
    ちなみに一応審査はありますが、借入が初めて、かつ「20歳以上で仕事をしている」のなら、そこまで問題なく通過できることがほとんど。
    多くの方は申込みから1~3時間程度で口座に入金されるため、自宅にいながら短時間でお金を受け取れるだろうと思います。

    ★特に借入を急がないのなら、「普段使っている銀行」等が提供するカードローンを使っても問題ありません。
    ただ、プロミス(最短1時間)に比べると借入までには時間が掛かりやすい上、銀行によっては契約時に来店手続きが必要となります。

    クレジットカードを今日中に作ることはできないの?

    クレジットカードを今日中に作ることはできないの?

    ここまでは「後払い」が可能なアプリサービスについて解説してきましたが…。

    アプリに限定せず、単に「後払い」の手段と言った場合、多くの方がイメージするのは「クレジットカード」でしょう。また、「今すぐクレジットカードを作れたら問題を解決できるのに!」といった状況に置かれている方も少なくはないだろうと思います。
    こういった場合に選択肢に入るクレジットカードは、主に以下の3つです。

    即日本カード発行対応クレジットカード
    エポスカード
    セゾンカード
    インターナショナル
    ACマスターカード

    いずれも決済~支払いまでには1ヶ月程度のタイムラグあり。
    またキャッシング枠(カードローン機能)を獲得できれば、「プロミス」と同様の現金借入も可能です。
    「クレジットカードの即日受取には来店が必要」という点さえ問題なければ、クレジットカードの取得をもって「後払い」を狙うのも良いでしょう。

    即日発行クレジットカード一覧!最短翌日お届け・番号のみ即時発行も
    2022.03.30

    ★新型コロナウイルス感染症問題を受けて、一部カード発行カウンターの営業時間などに変動が見られます。
    即日カード発行を狙う場合にはご注意ください。

    まとめ

    まとめ

     

    このページで紹介した9種類の後払い方法
    概要

    Kyash
    「イマすぐ入金」

    • 「VISAが使えるお店やサービス」で利用可
    • 初回は3,000円までしか「後払い」できず、上限額の設定は審査次第
    • 一度入金された額を返済するまでは入金申し込みが出来ない
    • 利用額に応じた手数料が発生(500円~1,800円/回)

    バンドルカード
    「ポチッとチャージ」

    • 「VISAが使えるお店やサービス」で利用可
    • 利用条件は特にないが、初回は3,000円までしか「後払い」できず、上限額の設定は審査次第
    • 同月内、上限額内であれば何回でも入金申し込みが可能
    • 前月分の返済が完了していないと今月の入金申し込みができない
    • 利用額に応じた手数料が発生(510円~1,830円/回)
    Ultra Pay
    「こんど払い byGMO」
    • 「VISAが使えるお店やサービス」で利用可
    • 券種制限のため「そとなカードプラス」を申し込まないと利用できない
    • 利用条件は特にないが、初回は2,000円までしか「後払い」できず、上限額の設定は審査次第
    • 実質10,000円を超える上限額に設定されることはない
    • 前月分の返済が完了していないと今月の入金申し込みができない
    • 実質月に1回しか利用できない
    • 利用時・返済時にそれぞれ手数料が発生(合計600円~非公開)
    Amazon
    • 今月の購入代金を翌月10日にまとめて清算
    • コンビニ払い時、手数料356円
      ┗口座振替なら無料
    楽天市場
    • 支払いは最長2週間後
    • 最大5.4万円まで可
    • 手数料250円
    PayPay「あと払い」
    • 今月の購入代金を翌月にまとめて清算
    • PayPay加盟店なら実店舗でのみ使える
    • 利用するには審査が必要
      (審査完了後、PayPayカードのバーチャルカード発行)

    ※ソフトバンク/ワイモバイルユーザーは携帯料金との一括請求も可

    ZOZO TOWN
    「ツケ払い」
    • 支払いは最長2ヶ月後
    • 最大10万円まで可
    • 手数料330円
    メルカリ
    「メルペイスマート払い」
    • 今月の購入代金を翌月にまとめて清算
    • リボ払い(定額払い)選択時、手数料年15%(未成年不可/審査あり)
    プロミス
    • どこででも使える「現金」を借入可
    • 仕事をしている成人のみ利用可
    • 契約、借入まで最短1時間
    • 1ヶ月あたりの手数料およそ183円/1万円

    VISAプリペイド
    後払い対応ショップの例
    カードローン

    どの「後払い」方法を利用するかは、あなたがお金を使いたい場所や金額、年齢などにによって変わってきます。

    【管理人】なびこ
    各手段のメリット・デメリットや利用条件を見比べた上で、あなたに合った方法を選んでみてくださいね。
    ★Kyash
    所要費900円
    (Kyash Card新規発行/再発行手数料)
    無料
    (バーチャルカード)
    基本還元率1.0%
    (Kyash Card+口座入金)
    ┗アプリを使い簡単に入金可
    ※月1,200P分まで
    0.5%
    (バーチャル+口座入金)
    0.2%
    (クレカ二重取り狙い)
    決済上限額
    • 30万円/回
    • 100万円/月
      (Kyash Cardの場合)
    基本仕様など
    ►事前にチャージすることで「VISA」加盟店(≒クレジットカード決済ができるお店)で、クレジットカードと同様に決済できる
    ┗他のプリペイド(前払い)カードでは対応できない、継続的な支払いやガソリンスタンドでの支払いもOK
    年齢制限なし、かつ前払い式なので無審査
    (=未成年者でもクレジットカードの代わりとして使える)
    ►その他割り勘、送金、他社ポイントチャージ、後払いチャージ等の機能あり
    ポイント仕様
    ►貯めたポイント(Kyashポイント)はKyashでの決済にのみ利用可
    ►有効期限は「Kyashを使った最終取引より180日間」
    参考「イマすぐ入金(後払い)」手数料
    チャージ額手数料
    3,000円
    ~10,000円
    500円
    11,000円
    ~20,000円
    800円
    21,000円
    ~30,000円
    1,150円
    31,000円
    ~40,000円
    1,500円
    41,000円
    ~50,000円
    1,800円
    ※チャージ可能額は個別設定
    (おそらく初回は3,000円)
    

    コメント

    1. プリッツ姫 より:

      是非お願いします

    2. きじしろ より:

      アコムは審査が甘い。金利高いけどね。

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。
    • ※氏名、カード番号等の個人情報は書き込まないようご注意ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。