Sony Bank WALLETは海外で手数料ほぼ0円!他デビットと比較!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Sony Bank WALLETは海外で手数料ほぼ0円!他デビットと比較!
「ソニー銀行で口座を作ろう!
おや?ソニー銀行のデビットカードは還元率最大2.0%にもなるのか。
いったいどんなカードなんだろう?」

実は、ソニー銀行のデビットカード「Sony Bank WALLET」海外でとてもおトクなカード

海外手数料をほぼ0円にできるのが他のカードにない最大の強みです。
他にも、ソニーストアでの3%割引PlayStation Networkでの還元率2.0%がおトク!
厳しい条件をクリアすれば、国内どこでもデビット最高ランクの還元率2.0%でお買い物を楽しめます!

ここでは、そんなSony Bank WALLETを似たサービスのある他のデビットと比較してみていきます。

読み終えていただければ、Sony Bank WALLETの良いところも悪いところもきっと分かりますよ。

「デビットカードってなんだろう?」そうお思いのあなたは以下の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
デビットカードとは?クレジットカードと比較して解説!おすすめカード3選も

<Sony Bank WALLETはキャッシュカード一体のデビットカード>

Sony Bank WALLETはキャッシュカード一体のデビットカードです。

そのため、ATMでの入出金や店頭でのデビット利用をこのカード一枚でこなすことができます。

ふたつのカードが一枚になっているので、お財布のスペースを節約できるのが良いところですね。

なお、ソニー銀行にはデビット機能の付いていない普通のキャッシュカードもあります

キャッシュカード
CHECKキャッシュカード(スタンダード)|ソニー銀行HPより

「ソニー銀行の口座は欲しいけれど、デビットは要らない!」という場合にはこちらのキャッシュカードにしましょう。

スタンダードデザイン
Sony Bank WALLET(スタンダードデザイン)|ソニー銀行HPより

ポストペットデザイン
Sony Bank WALLET(ポストペットデザイン)|ソニー銀行HPより

PlayStationデザイン
Sony Bank WALLET(“PlayStation”デザイン)|ソニー銀行HPより

 

Sony Bank WALLET
年会費 無料 国際ブランド Visa
基本還元率 0.5% 利用可能枠 ~口座残高
※口座残高が1000万円を超えている場合は月1000万円まで
海外旅行傷害保険 なし 国内旅行傷害保険 なし
ショッピング補償 年間50万円まで 追加発行可 なし
付帯電子マネー なし 支払日 即時決済
申し込み条件 ソニー銀行に円普通預金口座を持っている15歳以上の方

目次

Sony Bank WALLETが向いている3つのケース

Sony Bank WALLETにはいくつもの特徴的なサービスが付いています。

例えば、外貨決済時に外貨の不足をサポートする「円からアシスト」機能は他のカードで見られないこのカード独自のサービス

この機能を活用することにより、海外事務手数料をほぼ0円にすることができます。

しかし、そんな特徴的なサービスをもつSony Bank WALLETにもライバルとなるデビットカードが存在します。

この項目ではライバルカードと比較しながら、Sony Bank WALLETが向いている3つのケースを紹介しましょう。

①ケース1:海外へよく行くのならこのカードで手数料を節約!

海外へよく行くのなら、Sony Bank WALLETがおすすめです。

なぜならば、海外ショッピングでの「海外事務手数料」を0円にすることができるから。

ふつう、デビットカードを海外で使うと「海外事務手数料」という手数料が発生します。

この手数料は日本円を海外通貨に両替するのに使われており、支払う金額に応じて手数料も高くなります。

代表的なデビットカードの海外事務手数料
カード名 海外事務手数料
三菱UFJ-VISAデビット 3.0%
セブン銀行デビットカード 3.0%
GMOあおぞらネット銀行 デビットカード 3.02%

海外事務手数料3%なら、海外で合計20万円分の買い物をしたとき6000円も手数料をとられてしまいます。

海外旅行先の買い物で手数料の心配をするのは嫌ですよね。
この手数料をほぼ0円にするのがSony Bank WALLETです。

海外事務手数料は両替に関わる手数料。
この手数料をなくしたいのなら、事前両替しておけば良いのです。

「でも事前に両替しておくのはめんどう……。」

そう思っても大丈夫。
Sony Bank WALLETなら「円からアシスト」というサービスで、自動で不足分だけ決済前に両替してくれます。

これらのサービスにより、Sony Bank WALLETなら海外事務手数料が0円になるのです。

円からアシストはソニー銀行で外貨口座を作るだけで利用できます。
あとはいつも通りデビットを使うだけ。

とても簡単でおトクなので、海外へ行く前に必ず外貨口座を準備しておきましょう。
外貨口座の開設、円からアシストの利用、ともに無料です。

詳しくは以下の項目で解説しています。ぜひご覧ください。

CHECK海外ショッピングで手数料ほぼ0円!準備は出国前に外貨口座を作っておくだけ

また、海外でデビットカードを使わない場合でもSony Bank WALLETはおトク。

Sony Bank WALLETを外貨両替専門店「トラベレックス」で見せると優遇レートを適用してくれるためです。

実際のレートは以下の表の通り。
外貨1単位あたり「優遇率」の金額だけ値引きされます。

 

Sony Bank WALLET提示時の「トラベレックス」優遇率
外貨名 優遇率
豪ドル 0.5円
ブラジルレアル 0.3円
カナダドル 0.3円
スイスフラン 0.3円
人民元 0.1円
デンマーククローネ 0.1円
ユーロ 0.2円
フィジードル 0.3円
英ポンド 0.3円
香港ドル 0.1円
インドネシアルピア 0.0001円
大韓民国ウォン 0.0003円
メキシコペソ 0.05円
マレーシアリンギット 0.1円
ベトナムドン 0.00005円
ノルウェークローネ 0.1円
チェココルナ 0.05円
ハンガリーフォリント 0.005円
ポーランドズウォティ 0.3円
ロシアルーブル 0.02円
NZドル 0.5円
フィリピンペソ 0.01円
サウジアラビアリヤル 0.2円
スウェーデンクローナ 0.1円
シンガポールドル 0.3円
タイバーツ 0.02円
台湾ドル 0.02円
米ドル 0.2円
CFPフラン 0.005円
南アフリカランド 0.1円
UAEディルハム 0.2円

海外へデビットカードを持って行かない場合でも、おトクなSony Bank WALLETをぜひ検討してみてください。

<「住信SBIネット銀行VISAデビットカード」がライバルになる>

デビットカードデザイン
住信SBIネット銀行VISAデビットカード|住信SBIネット銀行HP

「海外事務手数料を0円にするデビットカード」として見たとき、Sony Bank WALLETのライバルになるデビットカードがあります。

それは「住信SBIネット銀行 VISAデビットカード」
Sony Bank WALLET同様、海外事務手数料を実質0円にすることができます。

Sony Bank WALLETと住信SBIネット銀行VISAデビットカードの比較
Sony Bank WALLET 住信SBIネット銀行VISAデビットカード
海外事務手数料 無料回数 無制限 年30回まで
対応外貨 米ドルなど10通貨 米ドルのみ
還元率 0.5~2% 0.6%
特定店舗でのボーナス PlayStation Networkで還元率2%
ソニーストアで3%割引
なし
ATM出金手数料無料回数 月4回まで 月2~15回
Visa payWave 非対応 対応
ガソリンスタンドでの支払い 不可 可能
ショッピング保険 年50万円まで なし

Visaデビット海外事務手数料優遇プログラム
Visaデビット海外事務手数料優遇プログラム|住信SBIネット銀行HPより

住信SBIネット銀行 VISAデビットカードは通常2.5%の海外事務手数料がかかります。

しかし、決済通貨を米ドルにすることでこの手数料がポイントバック
実質0円で海外ショッピングを楽しむことができます。

ただし、以下のようなデメリットがあり使いづらい面も少なくありません

★住信SBIネット銀行 VISAデビットカードで海外事務手数料を0円にする際のデメリット

  • 手数料0円にできるのは年30回まで
  • 米ドルで支払えない国では手数料を0円にできない
  • Sony Bank WALLETにはこのようなデメリットがないので、海外でおトクに使いたいのならSony Bank WALLETの方が良いでしょう。

    国内で使うのならば、住信SBIネット銀行 VISAデビットカードの方が便利なこともあります。

    例えば、Suicaのようにデビットを使える便利な「Visa payWave」はSony Bank WALLETにない魅力。

    「年に1回ぐらいしか海外へ行かないから住信SBIネット銀行 VISAデビットカードの手数料サービスで十分」
    という場合にはこちらのカードの方が使いやすいかもしれません。

    住信SBIネット銀行 VISAデビットカードについて詳しくは以下の記事をご参照ください。

    あわせて読みたい
    住信SBIネット銀行VISAデビットカードは持って損ナシ!年会費無料で還元率高め

    ②ケース2:外貨預金や投資信託残高が豊富なら高還元率2.0%で使えるかも

    外貨預金や投資信託を積極的にするのなら、Sony Bank WALLETを還元率2%で使うことができるかもしれません。

    還元方法はキャッシュバック。
    1ヶ月の間に使った金額に応じて、翌月25日までに利用額の0.5~2%が口座に入金されます。

    ポイントで還元されるデビットカードと違い、期限切れや交換の手間がないのも魅力的ですね。

    そして、この2%という還元率はデビットカードでは最高ランク
    「還元率で選ぶならこのカードで間違いない!」と言える高さです。

    主なデビットカードの還元率
    カード名 還元率
    Sony Bank WALLET 0.5~2%
    ※PlayStation Storeを始めとするPlayStation Network各種サービスでは常に2%
    ※ソニーストアで3%割引
    GMOあおぞらネット銀行 デビットカード 0.6~1.5%
    楽天銀行デビットカード(JCB) 1%
    ※楽天市場では2%
    住信SBIネット銀行 デビットカード 0.6%
    セブン銀行 デビットカード 0.5%
    ※セブンイレブンでは1.5%
    ※一部7&iグループでは1%
    三菱UFJ-VISAデビット 0.2~0.6%

    もちろん、還元率を2%にするには厳しい条件をクリアしなければなりません。

    例えば、外貨預金残高投資信託残高の合計が1000万円を超えた場合還元率は2%になります。

    他にも細かい条件で還元率が決まるため、Sony Bank WALLETの還元率については以下の項目で詳しく解説します。

    CHECK基本還元率0.5%!条件は厳しいものの、最大でどこでも還元率2%と高還元

    <「GMOあおぞらネット銀行 デビットカード」がライバルになる>

    GMOあおぞらネット銀行 デビットカード

    「高還元のデビットカード」としては「GMOあおぞらネット銀行 デビットカード」がライバルになります。

    Sony Bank WALLETと同じく、条件次第で「どこでも高還元」になるためです。

    Sony Bank WALLETとGMOあおぞらネット銀行 デビットカードの比較
    Sony Bank WALLET GMOあおぞらネット銀行 デビットカード
    還元率 0.5~2% 0.6~1.5%
    Visa payWave 非対応 対応
    外貨普通預金金利 米ドル0.7%など 米ドル1%など
    外貨定期預金金利 米ドル2.43%など 取り扱いなし

    最高還元率ではSony Bank WALLETの方が高いです。

    しかし、GMOあおぞらネット銀行 デビットカード一番の魅力は外貨普通預金金利の高さ。

    外貨預金残高に応じて外貨普通預金金利が上昇し、米ドルで最高1%と高金利になります。

    その一方で外貨定期預金の取り扱いはありません
    同じ外貨預金でも、定期預金をしたい場合にはSony Bank WALLETの方が良いでしょう。

    GMOあおぞらネット銀行 デビットカードについて詳しくは以下の記事をご参照ください。

    あわせて読みたい GMOあおぞらネット銀行 デビットカードは高還元のキャッシュバックと外貨普通預金金利上昇でおトク!

    ③ケース3:PlayStation Networkやソニーストアをよく使うのならこのカードで還元特典をもらおう

    PlayStation Networkソニーストアをよく使うのならSony Bank WALLETがおすすめ。
    割引や、還元率アップのボーナスがあるためです。

    Sony Bank WALLETの特定サービスでのボーナス
    サービス名 ボーナス内容
    PlayStation Network
    (PlayStation Storeなど)
    常に還元率2%
    ソニーストア 3%割引

    PlayStation Networkはソニーのゲーム機PlayStationで楽しめるオンラインサービス。


    PlayStation Network|プレイステーションHP

    ゲームの他、音楽や映画を楽しむこともできます。

    これらの支払いをSony Bank WALLETにすれば、元々の還元率に関わらず2%キャッシュバック
    他の特典とは重複しないため、2%以上にはなりませんがかなりおトクです。

    ソニーストアはソニーのインターネット通販サイト。ソニーの製品を詳しい説明を見ながら買うことができます。

    ここでの支払いにSony Bank WALLETを使えば3%の割引になります。

    この割引はキャッシュバックとは別のサービス。
    そのため、実際はキャッシュバックの還元も合わせて3.5~5%還元されます。

    ソニーストアはインターネット通販サイトですが、銀座や大阪など国内に5店舗直営店があります。


    ソニーストア直営店舗|ソニーHPより

    こちらの直営店でも、Sony Bank WALLETで支払えば3%割引されるためおトクです。

    海外でのデビット利用や外貨の利用がなくても、ソニー製品をよく使うのならこのデビットを使いこなせるでしょう。

    <Sony Bank WALLETを持っていることで受けられる特典一覧>

    PlayStation Networkやソニーストア以外でも、Sony Bank WALLETを持っていることで受けられる特典があります。

    Sony Bank WALLETで受けられる特典一覧
    サービス名 特典を受ける条件 特典内容
    PlayStation Network 支払いに利用 還元率2%でキャッシュバックされる
    ソニーストア 支払いに利用 3%割引
    Visa 優待特典 支払いに利用 世界各国で割引などの特典を受けられます。
    詳しくはVisaのHPをご確認ください。
    アート引越センター 見積時に提示 引越資材(ダンボール50枚など)プレゼント
    オーダーカーテン30~50%オフ
    など
    Hulu 持っているだけで利用可能 通常2週間の無料トライアルが1カ月間に延長
    ハーツレンタカー 予約時に指定の優待番号を入力 基本料金5~20%OFF
    トラベレックス 利用時に提示 優遇レートで外貨両替できる

    Sony Bank WALLETを提示するだけで受けられる特典もあるので、使えるところではどんどん使っていきたいですね。

    ハーツレンタカーで使用する優待番号など、詳細についてはSony Bank WALLETのHPをご覧ください。

    CHECKSony Bank WALLETの特典|ソニー銀行HP

    Sony Bank WALLETの基本情報

    ここで、Sony Bank WALLETの基本的なスペックを見ていきましょう。

    Sony Bank WALLETの特徴は上手く使えばおトクなサービスが多いこと。
    条件次第でデビット最高ランクとなる還元率はその筆頭です。

    その一方で、他のカードに付いていることの多い便利な機能がないのも特徴。
    デビットカードをコンビニでSuicaのように使えるVisa payWaveに対応していないのは残念です。

    メリットもデメリットも、ここで確認していきましょう。

    ①年会費・発行手数料無料!発行2ヶ月以内に5回利用で1000円プレゼント

    Sony Bank WALLETは年会費・発行手数料がともに無料です。
    そのため、このカードを使い始めるのにあたってお金を使うことはありません。

    それどころか、発行から2ヶ月以内にSony Bank WALLETを5回以上使えば1000円プレゼントされます。


    Sony Bank WALLET利用で1000円プレゼント|ソニー銀行HP

    対象になるのは国内での支払いのみ。
    また、国内であっても外貨を使った場合は対象外です。

    プレゼント条件は利用回数のみなので、5回の利用金額が1000円を超えていなくても大丈夫。
    極端な話、10円の買い物を5回してもプレゼントの対象となります。

    このように、気軽に始められるSony Bank WALLETですが再発行には手数料がかかります

    再発行手数料は1620円と高め。
    カードを作った後はしっかりと管理するようにしましょう。

    ②基本還元率0.5%!条件は厳しいものの、最大でどこでも還元率2%と高還元

    Sony Bank WALLETは「Club S」ランクによって還元率が決まります
    その還元率は最低0.5%、最高で2%とかなり幅があります。


    Club S キャッシュバックボーナスについて|ソニー銀行HP

    Club Sのランク毎の特典
    ステージなし シルバー ゴールド プラチナ
    還元率 0.5% 1% 1.5% 2%
    国内ATM利用手数料無料回数 月4回 月7回 月15回 無制限
    他行への振り込み手数料無料回数 月2回 月4回 月6回 月11回
    海外ATM利用手数料無料回数 0回 月1回 月3回 月5回
    為替コスト 米ドル0.15円など(優遇なし) 米ドル0.1円など 米ドル0.07円など 米ドル0.04円など
    外貨定期預金金利 優遇なし 米ドル+0.01%など 米ドル+0.02%など 米ドル+0.03%など
    外貨送金手数料無料回数 0回 月1回 月3回

    プラチナランクでは還元率が2%になる以外にも、国内ATMの利用手数料が無料になるなど多くの特典を受けられます。

    高い還元率も相まって、プラチナランクのSony Bank WALLETはバツグンの使い心地を誇るでしょう。

    しかし、Sony Bank WALLETのランク判定条件はかなり厳しくランクアップは困難です。

    シルバーランクとゴールド・プラチナランクで判定条件が違うため分けて解説します。

    ★Club S シルバーランクの判定条件

    いずれかひとつを満たす。

  • 月末総残高300万円以上
  • 外貨預金積立購入月間3万円以上
  • 投資信託積み立てプラン月間3万円以上
  • シルバーランクは低めのランクですが、既に判定条件は厳しくなっています。

    この中では外貨預金や投資信託の積み立てを利用するのがおすすめ
    後述する裏ワザを使えば年間6万円の積み立てでシルバーランクを維持できます。

    ただし、おトクなデビットカードは他にもたくさんあるため、手間に見合う価値があるかと言われると微妙なところかもしれません。
     

    Club S ゴールド・プラチナランクの判定条件
    ゴールド プラチナ
    外貨預金や投資信託の残高合計額 500万円~1000万円 1000万円~

    一方、ゴールドやプラチナランクの判定には外貨預金投資信託の残高を使います。
    一番貯めやすい円預金は判定条件になっていないため注意しましょう。

    具体的には、月末時に以下のものの合計が決まった金額を超えていれば大丈夫です。

    ★ゴールド・プラチナランクの判定に使える資産

  • 外貨普通預金
  • 外貨定期預金
  • 為替リンク預金
  • 円建て投資信託
  • 外貨建て投資信託
  • Wealthnavi for ソニー銀行の資産評価額(ただし、これのみ20日時点の数値で合計額を計算する)
  • あるいは、特殊なランクアップ条件を使うのも手です。
    以下のいずれかを満たすと1ランク、ふたつ満たせば2ランクアップします。

    ★特殊なランクアップ条件

  • 住宅ローン残高がある(最長5年間)
  • 外国為替証拠金取引(FX) 月間取引枚数1,000枚以上
  • プラチナランクになるのは大変ですが、維持するのはそこまで難しくありません。

    「ステージサポート」というサービスにより、ランクダウンの判定は年に2回しかないためです。
    その一方でランクアップ判定は毎月末。ステージアップ・ステージダウンは翌々月から反映されます。


    ステージサポート|ソニー銀行HP

    そのため、急な出費で残高が減ってしまったとしても3月、9月までに回復させればランクは下がりません。

    同様に、シルバーランクダウンの判定も3月、9月にしか行われません。

    そのため、3月と9月の「外貨預金積立額」か「投資信託積み立てプラン額」が3万円以上なら年6万円でシルバーランクを維持できるのです。

    いずれの取引も、積立指定日前なら解約・一時停止できるので安心です。

    一度ランクを上げれば維持は簡単なので、ランクアップを狙えそうでしたらぜひ狙ってみてください。

    <海外での買い物にはキャッシュバックが付かないので注意>

    高い還元率が魅力のSony Bank WALLETですが、キャッシュバックが付くのは国内の買い物のみ

    海外でSony Bank WALLETを使ってもキャッシュバックされません。

    しかし、それでも海外ではSony Bank WALLETがおすすめ

    こちらで解説したように、Sony Bank WALLETなら海外事務手数料をほぼ0円にできるからです。

    他のデビットでは3%前後の海外事務手数料が付いてしまい、0.5~1.5%還元されても手数料の方が高くついてしまうのです。

    Sony Bank WALLETを海外でおトクに使う方法については以下の項目をご確認ください。

    CHECK海外ショッピングで手数料ほぼ0円!準備は出国前に外貨口座を作っておくだけ

    ③ガソリンスタンドで使えない、Visaのタッチ決済ができないなど見劣りする点も

    おトクなSony Bank WALLETにも弱点があります。

    それは、ガソリンスタンドを始めとしたSony Bank WALLETを使えないVisa加盟店があること。

    そして便利なVisaのタッチ決済に対応していないことです。
    ひとつずつ確認していきましょう。

    (1)Sony Bank WALLETを使えないVisa加盟店

    デビットカードは一部業種で使えないことが多く、Sony Bank WALLETもその例外ではありません。

    具体的には以下のお店が該当します。

    ★Sony Bank WALLETを使えないVisa加盟店

  • ガソリンスタンド
  • 有料道路
  • Y!Mobile
  • ヤフージャパン
  • 飛行機の機内販売
  • スカパー    など
  • 詳しくは公式HPをご確認ください。

    これらの店舗ではデビットカードが使えないことが多いのですが、ガソリンスタンドで使えるデビットカードは何枚か存在します。

    具体的には「住信SBIネット銀行VISAデビットカード」「ジャパネット銀行 JNBVisaデビットカード」などでガソリンスタンドの支払いが可能。

    使いたいお店で使えるかどうかは事前に確認しておきましょう。

    なぜこういった店舗でデビットカードを使えないかについては以下の記事で解説しています。

    あわせて読みたい
    VISA・JCBロゴがあってもデビットカードを使えない場合がある

    (2)Sony Bank WALLETはVisaのタッチ決済非対応

    Visaのタッチ決済はデビットカードをSuicaのようにコンビニ等のお店で使えるサービスです。

    暗証番号やサインの手間が省け、スピーディーに買い物をすることができます。

    現在多くのVisaデビットカードにこのVisaのタッチ決済機能が付いているのですが、Sony Bank WALLETには付いていません

    ★Visaのタッチ決済対応デビットカードの例

    Visaのタッチ決済を使いたい場合は、他のデビットカードを使いましょう。

    対応店等、Visaのタッチ決済について詳しくはVisaのHPをご覧ください。

    CHECKVisaのタッチ決済|Visa

    ④ショッピング保険や不正利用補償など、保険が充実している

    Sony Bank WALLETには2つの保険が付いています。

    ひとつは「ショッピング保険」
    年間50万円までSony Bank WALLETで買った商品の損害を補償してくれます。

    対象となるのは不慮の事故で破損した商品、盗まれてしまった商品。
    また、購入日から60日を過ぎてしまった場合は補償対象外です。

    もうひとつの補償は「不正利用補償」
    Sony Bank WALLETを盗まれたとき、不正に利用された金額を補償してくれるというものです。

    補償されるのは連絡日の30日前までの不正利用。200万円まで補償してくれます。

    また、連絡した時点で盗難から60日以上経過していた場合、対象期間内の不正利用であっても補償してくれません。
    被害を抑えるためにも、補償対象外にならないためにも、連絡は早めにしましょう

    ショッピング保険 受付窓口(三井住友海上火災保険株式会社)
    電話番号(フリーダイヤル):0120-258-189

    対応時間:365日24時間体制

    ※フリーダイヤルにつなげない場合は三井住友海上火災保険株式会社のサイト「インターネットからの事故のご連絡」から連絡
    不正利用緊急ダイヤル
    電話番号(フリーダイヤル):0120-365-738
    電話番号(通話料有料):03-5805-7155

    対応時間:365日24時間体制

    Sony Bank WALLET活用術

    次に、Sony Bank WALLETを活用する方法をお教えいたします。

    最大の魅力は海外で手数料無料にできる外貨口座サービス
    「円からアシスト」機能を活用することでさらに便利に使えます。

    Sony Bank WALLETを使いこなす術を見ていきましょう。

    ①海外ショッピングで手数料ほぼ0円!準備は出国前に外貨口座を作っておくだけ

    Sony Bank WALLETなら「海外事務手数料」をほぼ0円にできます。

    しかも、準備は出国前に外貨口座を作っておくだけ
    外貨口座から外貨で決済することで、海外事務手数料が0円になります。

    さらに、「円からアシスト」機能があるので外貨を用意する必要もなし。
    口座の外貨が不足したとき自動で両替をしてくれます。


    「円からアシスト」のイメージ|ソニー銀行HP
    画像は80ドルしか口座に入っていないときに、100ドルの支払いをしたい場合の解説。日本円2200円を両替して20ドルにしている。

    この両替で「為替コスト」(=国内で両替したときに生じる手数料)が出ますが、海外事務手数料に比べればわずか

    米ドルなら1ドルあたり0.15円しか「為替コスト」がかかりません。
    これは100ドル交換してやっと15円かかる手数料

    「海外事務手数料3%」なら330円も手数料がかかってしまいます(1ドル=110円の場合)。

    しかも、Club Sのランクが高くなれば「為替コスト」はさらに低くなります。

    プラチナランクでの為替コストは米ドルで1ドルにつき0.04円
    100ドル交換しても4円しか手数料がかかりません。


    Sony Bank WALLET対応外貨|ソニー銀行HP

    対応外貨は10種類
    対応する外貨で決済ができれば手数料を節約できるため、実際に手数料を節約できる国は10以上

    特に、米ドルはアメリカ以外の国でも使うことができるため便利です。

    中には、旅行者向けに現地通貨よりも米ドルの方が使いやすくなっている国もあるほどです。

    出発前に旅行先でどのような外貨が便利に使えるのか調べておくと良いでしょう。
     

    Sony Bank WALLET対応外貨と為替コスト
    外貨名 為替コスト(外貨1通貨あたり)
    米ドル 0.15円
    ユーロ 0.15円
    英ポンド 0.45円
    豪ドル 0.45円
    NZドル 0.45円
    カナダドル 0.45円
    スイスフラン 0.45円
    香港ドル 0.09円
    南アフリカランド 0.2円
    スウェーデンクローナ 0.09円

    このようにSony Bank WALLETは多くの外貨に対応していますが、中国の通貨「人民元」は非対応です。

    人民元で支払う場合、日本円口座から引き落としになるため海外事務手数料がかかってしまいます。

    Sony Bank WALLETの海外事務手数料は1.76%と比較的安いですが、対応外貨の地域に比べてお金がかかることは覚えておきましょう。

    <海外ATMの利用でも外貨口座があればATM利用料が無料に>

    Sony Bank WALLETで海外ATMを使う際も外貨口座が大活躍です。

    デビットカードを使えば海外ATMから現地の通貨を引き出すことができます。

    この時に何種類かの手数料が発生するのですが、外貨口座を用意しておけば手数料を最小限にできるのです。

    Sony Bank WALLETを海外ATMで使ったときにかかる手数料
    手数料
    外貨口座に残高がある場合 事務処理経費(出金額の1.76%)

    現地ATM設置機関指定の利用手数料

    なし
    外貨口座はあるが、残高不足の場合 円からアシストでかかる為替コスト
    外貨口座がない場合 ソニー銀行指定の海外ATM利用手数料(216円)

    海外ATMでかかる手数料のパターンは3つに分けられますが、どの場合でも事務処理経費とATM設置機関の手数料は避けられません

    それ以外の手数料は、為替コストかソニー銀行のATM利用手数料のいずれかが考えられます。

    この2種類の手数料、どちらの方が安くなるか米ドルの場合で計算してみました。
    以下の表をご覧ください。

    為替コストとATM利用手数料の比較
    出金額 為替コスト ATM利用手数料
    1ドル 0.15円 216円
    100ドル 15円 216円
    200ドル 30円 216円
    1400ドル 210円 216円
    1440ドル 216円 216円
    1500ドル 225円 216円

    為替コストは出金額が増えるにつれて増えていきます。
    一方で、ATM利用手数料は出金額に関わらず216円です。

    しかし、ATM利用手数料が高いため出金額が少ないうちは為替コストの方がずっと安いです。

    そして、計算から分かるように出金額が1440ドルになってやっと為替コストとATM利用手数料が同じ金額になります。

    1440ドルは日本円にすれば15万8400円という大金(1ドル=110円で計算)。
    これだけの大金を引き出し、現金で持ち歩く機会はそうそうないでしょう。

    そのため、多くの場合海外ATMを使う際にも外貨口座があった方がおトクになると言えます。

    ただし、Club Sのランクがシルバー以上なら月に1~5回、216円のATM利用手数料が無料になります。

    外貨口座を作ると自動で「円からアシスト」してしまうため、上手く使える機会は少ないかもしれませんが覚えておくと良いでしょう。

    ②FaceID、指紋認証もついているSony Bank WALLETアプリで口座管理


    Sony Bank WALLETアプリ|ソニー銀行HP

    「Sony Bank WALLETアプリ」は、口座の残高確認からVisaデビットの一時停止までできる便利なアプリです。

    ★Sony Bank WALLETアプリでできること

  • 円・外貨普通預金残高の照会
  • 入出金などの取引履歴確認
  • Sony Bank WALLETの一時停止、再開
  • ネットショッピングの利用可能、禁止設定
  • 海外での利用可能、禁止設定
  • 利用限度額設定
  • 為替レート電卓機能
  • Sony Bank WALLET利用通知
  • 残高照会など、便利な機能が揃っていますが、注目したいのが「Sony Bank  WALLETの一時停止、再開」機能。


    Visaデビットの不正利用対策に!|ソニー銀行HPより

    デビットカードを不正利用されてしまった場合「カードの停止」が必要になります。

    盗まれたカードをそれ以上使われてしまわないよう、カードを使えなくする必要があるためです。

    「カードの停止」をするには、多くの場合HPへのログインなどが必要でやや面倒。
    Sony Bank WALLETならアプリで簡単に手続きできます。

    他にも「海外で使えるのか、使えないのか」「1日に何円まで支払えるのか」など、防犯に役立つ設定がたくさんあります。


    ログインも1ステップ!|ソニー銀行HPより

    アプリ自体のセキュリティーも万全で、指紋認証やFaceIDに対応しています。
    もちろん、パターンやパスコードでのログインも可能ですよ。

    Sony Bank WALLETと合わせて使えば便利なこと間違いなしです。

    <通知メールやSony Bank WALLETアプリで不正利用対策ができる>

    Sony Bank WALLETでは利用通知メールやプッシュ通知でも不正利用対策ができます。

    カードを使っていない時間に利用通知が来れば、誰か知らない人が自分のカードを使っていることになります。

    これにより、被害が少ないうちに盗難に気が付けるのです。

    特に、Sony Bank WALLETアプリを使ったプッシュ通知がおすすめ
    メール通知と違い、他の通知に埋もれることがないため確実に気が付くことができます。

    不正利用に気が付いたあとはSony Bank WALLETアプリから「カードの停止」をし、カスタマーセンターへ連絡しましょう。

    もしかしたら被害額を保証してもらえるかもしれません。
    詳しくはこちら

    外貨の取り扱いが豊富なソニー銀行について

    Sony Bank WALLETを使うにあたって、切っても切れない関係にあるソニー銀行について見ていきます。

    ソニー銀行の特徴は取り扱っている外貨の種類の多さ
    対応ATMが多いところもポイントです。

    ソニー銀行の特徴をつかんで、Sony Bank WALLETを不便なく使えるようになりましょう。

    ①コンビニATM、一部メガバンクATMに対応しているので便利

    ソニー銀行はコンビニや一部メガバンクのATMに対応しており、とても使い勝手が良いです。

     

    ソニー銀行対応ATMと営業時間
    銀行名 営業時間
    セブン銀行 24時間
    イオン銀行 24時間
    E.net 24時間
    ローソン銀行 24時間
    ゆうちょ銀行 9:00~20:00
    ※土・日・祝日と12/31~1/3は9:00~17:00
    三菱UFJ銀行 0:10~23:50
    三井住友銀行 24時間

    24時間対応のATMが多く、便利ですが「日曜21:00~月曜7:00」は全てのATMが使えなくなります

    ソニー銀行を使う際は、日曜夜から月曜朝にかけてATMを使うことがないよう注意しましょう。

    また、出金する際は1回108円の手数料がかかります。
    Club Sのランクによって、月4回~無料になるので、無料回数内で抑えられるとおトクです。

    また、Sony Bank WALLETをATMに挿入する際には注意が必要です。
    キャッシュカードのご利用▶」と書いてある向きで挿入しなければなりません。


    国内ATMにSony Bank WALLETを挿入する際の向き|ソニー銀行HP

    逆に、デビットカードとして使うときには「◀Visaデビット/海外ATMのご利用」と書いてある方から入れます。

    キャッシュカードとしても、デビットカードとしても使えるので差し込む向きには注意しましょう

    <おまかせ入金サービスを使えばソニー銀行への振り込みは無料>

    ソニー銀行から他行への振り込みには1回216円の手数料がかかります(Club Sランクに応じて月1~11回まで無料)。

    しかし、他行からソニー銀行への振り込みは「おまかせ入金サービス」を使えば無料です。


    おまかせ入金サービス|ソニー銀行HPより

    「おまかせ入金サービス」とは毎月指定の金額を他行の口座からソニー銀行の口座に入金するサービス

    事前に伝えた金額を毎月5日か27日に引き落とし、4営業日後にソニー銀行へ入金します。

    月に一度しか引き落としタイミングがない代わりに手数料無料
    定期積立などで便利です。

    引き落としに指定できる銀行は以下のページから確認できます。
    他行の口座とソニー銀行を同時に使っていく予定ならぜひ確認してみてください。

    CHECKおまかせ入金サービス対象銀行一覧|ソニー銀行HP

    ②取り扱っている外貨が12種類と豊富!なかでも米ドル金利0.7%は魅力的


    数字で見る!?ソニー銀行の外貨預金|ソニー銀行HPより

    ソニー銀行が扱っている外貨はなんと12種類
    口座保有者の4人に1人が外貨預金をしており、外貨に強いネット銀行として高く評価されています。

    ソニー銀行の取り扱っている外貨と金利
    外貨名 普通預金金利 定期預金金利
    米ドル 0.7% 1.6~2.4%
    ユーロ 0.001% 0.001%
    英ポンド 0.15% 0.25~0.35%
    豪ドル 0.3% 1.15~1.65%
    NZドル 0.3% 1~1.8%
    カナダドル 0.5% 0.55~1%
    スイスフラン 0.001% 0.001%
    香港ドル 0.25% 0.95~1.45%
    南アフリカランド 2.1% 4.85~5.9%
    ブラジルレアル 0.25% 2.4~2.7%
    人民元 0.9% 0.7~0.95%
    スウェーデンクローナ 0.001% 0.001%

    金利がそこまで高い訳ではありませんが、米ドル普通預金金利0.7%は高めの金利です。

    もっとも、GMOあおぞらネット銀行のような外貨普通預金金利が特別高い銀行には金利で劣ります。

    主要銀行での米ドル普通預金金利
    銀行名 米ドル普通預金金利
    GMOあおぞらネット銀行 1.5%
    ソニー銀行 0.7%
    住信SBIネット銀行 0.7%
    みずほ銀行 0.35%
    三菱UFJ銀行 0.2%
    楽天銀行 0.01%

    一方で、定期預金金利はClub Sのランクが上がるとさらに高くなります。

    対するGMOあおぞらネット銀行には外貨定期預金の取り扱い自体ありません。
    普通預金金利の差が気になるのなら定期預金をすると良いでしょう。

    Club Sのランクによる外貨定期預金金利の優遇
    外貨名 シルバー ゴールド プラチナ
    米ドル +0.01% +0.02% +0.03%
    ユーロ +0.01% +0.02% +0.03%
    英ポンド +0.01% +0.02% +0.03%
    豪ドル +0.03% +0.06% +0.09%
    NZドル +0.03% +0.06% +0.09%
    カナダドル +0.01% +0.02% +0.03%
    スイスフラン +0.01% +0.02% +0.03%
    香港ドル +0.01% +0.02% +0.03%
    南アフリカランド +0.05% +0.1% +0.15%
    ブラジルレアル 特典なし 特典なし 特典なし
    人民元 +0.2% +0.4% +0.6%
    スウェーデンクローナ +0.05% +0.1% +0.15%

    この機に、ソニー銀行で外貨預金を始めてみるのも良いかもしれません。

    【デビット申し込み】カードの申し込みはオンラインか郵送

    最後にSony Bank WALLETの申し込み方法を見ていきましょう。

    Sony Bank WALLETの申し込み方法は大きく分けて2種類。
    「オンライン」「郵送」です。

    簡単でスピーディーな「オンライン」がおすすめです。

    「オンライン」と「郵送」の比較
    オンライン 郵送
    カードが届くまでの日数 約1週間 2週間以上
    受け取り 本人のみ 本人以外も可能
    申し込める年齢 15~87歳 制限なし

    ①オンラインでSony Bank WALLETを申し込む方法


    キャッシュカードお受け取りまでの流れ|ソニー銀行HPより

    オンラインでSony Bank WALLETを申し込むには、まずソニー銀行HPから必要事項を記入します。

    口座開設申し込み後、7~9日程度で「通知書」が届きます。

    「通知書」の案内に従って、キャッシュカードを届けてもらう日時を連絡してください。

    「オンライン」で申し込んだ場合、本人がカードを受け取らなければなりません
    Sony Bank WALLETを使う人が家にいる時間を選びましょう。

    後日、指定の時間にSony Bank WALLETを届けに来てくれます。
    受け取るときに本人確認をするので、下記の本人確認書類を用意しておきましょう。

    ★「オンライン」で使える本人確認書類

  • 運転免許証
  • 住民基本台帳カード(写真付きのもの)
  • 各種健康保険証
  • 共済組合員証
  • 各種年金手帳
  • 各種福祉手帳
  • 個人番号カード
  • ②郵送でSony Bank WALLETを申し込む方法


    キャッシュカードお受け取りまでの流れ|ソニー銀行HP
    より

    「郵送」でSony Bank WALLETを申し込む場合も最初はソニー銀行HPから手続きします。

    ただし、郵送で申し込む場合入力フォームの最後で「口座開設申し込み書を自分で印刷する」「ソニー銀行から送ってもらう」か選びます。

    自宅に印刷機があれば自分で印刷した方が速く手続きが進みます
    印刷機を持っていなければ、ソニー銀行から送ってもらいましょう。

    印刷するか、送ってもらうか、どちらかの方法で「口座開設申し込み書」を用意できたら本人確認書類と一緒にソニー銀行へ送ります

    郵送で口座開設する場合に使える本人確認書類は以下の通りです。

    ★「郵送」で使える本人確認書類

  • 住民票の写し(原本)
  • 住民票記載事項証明書(原本)
  • 印鑑登録証明書(原本)
  • 各種健康保険証(コピー)
  • 各種福祉手帳(コピー)
  • 運転免許証(コピー)
  • 住民基本台帳カード(コピー)
  • 在留カード(コピー)
  • 特別永住者証明書(コピー)
  • 個人番号カードの表面(コピー)
  • 口座開設申し込み書と本人確認書類を投函したら後は2週間ほど待つだけ。
    郵送の場合、カードの受け取りに本人確認は不要です。

    まとめ

    ★Sony Bank WALLETは海外事務手数料が実質ほぼ0円でとてもおトク!
    ★外貨預金や投資信託の残高が多ければ還元率2%のデビットカードとして使える
    PlayStation Networkで還元率が高くなる
    ソニーストアで3%の割引!
    ★多くのVisaデビットが対応しているVisaのタッチ決済に非対応
    保険が充実しており、安心して使うことができる
    Sony Bank WALLETアプリの機能が多彩で使いやすい!
    対応ATMが多くて使いやすい
    取り扱い外貨が12種類と多く、定期預金金利はClub Sのランクによって上昇
    ★口座開設申し込みはオンラインが速くて便利

    Club Sのランク判定条件が厳しいなどクセの多い面もありますが、海外やソニーストアで確実におトクなSony Bank WALLET。
    上手く使える場面がありそうでしたら、ぜひ使ってみてください。

    Sony Bank WALLETの基本情報

    カード名 Sony Bank WALLET
    申込み資格 ソニー銀行に円普通預金口座を持っていて15歳以上
    提携カード Visa
    利用可能額 ~口座残高
    ※口座残高が1000万円を超えている場合は月1000万円まで
    発行時間 最短約1週間
    入会金 無料
    年会費 無料
    支払い方式 1回払い
    担保 不要
    保証人 不要
    必要書類 なし
    ※口座開設には本人確認書類が必要
    金融機関名 ソニー銀行株式会社
    住所・所在地 東京都千代田区内幸町二丁目1番6号
    電話番号 0120-365-723
    新規お申込はこちら  >>> Sony Bank WALLET
    

    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。