イオンカード(ミニオンズ)ならイオンシネマでいつでも1000円!3つのメリットとその詳細【イオンクレジットに直撃】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「イオンシネマをおトクに観たい!」

そんなときには、「イオンシネマ」優待が付いた数多くのクレジットカードの中でも「ミニオンズ」カード(イオンカードミニオンズ)を選ぶのがベスト。

理由は簡単で、他のカードに比べて「イオンシネマ」での優待が充実しているからですね。

通常のイオンカードにおける「イオンシネマ」での値下げ幅は「300円」なのですが……。
「ミニオンズ」の値下げ幅は「700円または800円」いつでも1,000円で映画を鑑賞できるようになっています。

今回はそんな「ミニオンズ」カードについてその取得メリット、そして実際にイオンカードへ直撃取材に出向いた際に伺った各サービスの詳細について詳しくまとめました。

読み終えていただければあなたも「ミニオンズ」カードの魅力にハマっちゃうかも?!

イオンカード(ミニオンズ)の基本情報と取得メリット

まずはイオンカード(ミニオンズ)とはどういったクレジットカードなのか、簡単に解説していきます。

①最大の特徴は「イオンシネマ」のチケット料金が1,000円になること(年間50枚まで)

イオンカード(ミニオンズ)における最大の特徴は、何といっても「イオンシネマの鑑賞料金がいつでも1,000円になる」ことでしょう。一般の鑑賞料金は1,800円または1,700円ですので、この割引幅がとても大きいことが分かりますね。元の料金を1,800円とするのなら、約45%オフです。
また、年会費も完全無料ですのでカードの取得にデメリットもありません。

「イオンシネマ」での優待を備えているカードは他にもありますが、これほどの割引を受けられるのは「ミニオンズ」と、女性向きの「イオンカード(TGCデザイン)」に限られます。

イオンシネマでの優待を受けられるカードとその内容
カード年会費 イオンシネマ優待内容
イオンカード(ミニオンズ)
イオンカード(TGCデザイン)
無料
イオンカード
(セレクト、WAON付帯他)
無料
  • いつでも300円オフ
    (1,400円または1,500円)
  • 毎月20日、30日は1,100円
  • 優待を受けられる同伴者は1名まで
  • 優待回数に制限はなし
エポスカード 無料
  • 鑑賞料金1,300円
※情報は2018年9月現在のもの

ということで「イオンシネマでおトクに映画を観る」ことを目的とするなら、申し込み先は「ミニオンズ」(または「TGCデザイン」カード)に決めてしまって良いでしょう。

ちなみに表に記載の通り、1枚の「ミニオンズ」カードで優待を受けられるのは年間50回までに限られます。

年間50回まで優待、というのは家族や友人といった同伴者にも適用されるのでしょうか?

★「TGCデザイン」は「東京ガールズコレクション」と提携した女性向けクレジットカードです。
このカードは「ミニオンズ」と共通するイオン系の優待に加え、OPAやVIVRE、FORUSで年4回の優待セールの案内を受けられるのが特徴。
後述の「USJ」関連優待や「ミニオンズ」のデザインにさほど興味が無いのなら、こちらのカードへの申込みを検討しても良いでしょう。イオンシネマでの優待内容に変わりはありません。

イオンクレジット公式HP「イオンカード(TGCデザイン)」

<注意!イオンシネマでの優待を受けるためには専用サイトからのチケット購入が必要>

「ミニオンズ」(またはTGCデザイン)カードを使い、1,000円で映画を鑑賞するには専用サイトを通したチケット購入が必要となります。劇場窓口でこの優待を受けられない点には十分ご留意ください。

購入自体は簡単で、インターネット会員サービス(イオンスクエアメンバー)のトップページから以下のバナーを選択、あとは画面の指示に従い必要情報を入力するだけで構いません。

▲イオンフィナンシャルサービスHPより

ちなみにこの際、複数枚のチケットであっても問題なく優待料金で購入可能です。(年50枚まで)

イオンフィナンシャルサービス公式HP「MyPageログイン」

②ユニバーサル・スタジオ・ジャパン内での利用は入場パス・年間パス含め還元率10倍

「TGCデザイン」カードや他のイオンカードに無い、「ミニオンズ」カード独自のメリットには「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」での特別優待が挙げられます。

その内容はUSJ内で「ミニオンズ」カードを使った際、もらえる「ときめきポイント」が通常の10倍になると言うもの。
(ときめきポイント……クレジットカードの利用額に応じてもらえる、イオンカードの共通ポイント)
「ミニオンズ」カードの通常還元率は0.5%ですので、USJ内での実質還元率は5%ということになりますね。

さらにこの優待は入場パス、さらには年間パス購入時にも適用されるとのこと。
(イオンクレジットサービスへの取材による)
例えばUSJの年間パスポート(通常価格25,800円)を「ミニオンズ」カードで購入したなら、販売額の5%にあたる1,290円が還元される計算になりますね。

「USJでの支払いが無条件に5%還元」と考えれば、言うまでも無く同ファンにとって最高のサービスと言えます。

Apple PayまたはiDを使った決済はポイント優待の対象外となります。電子マネーを通さず、通常のクレジットカード決済をご利用ください。

★その他のポイント優待サービス(ときめきWポイントデー)との併用はできません。

③その他、イオンカード系ならではの優待も充実

「イオンカード」の一種である「ミニオンズ」カードでは、もちろんイオン関連の優待を受けることができます。

イオンカード(ミニオンズ)、イオン関連の優待(全イオンカード共通)
(1) イオングループの対象店舗でいつでもポイント2倍
(イオン、マックスバリュ、ダイエー、ウエルシア薬局、まいばすけっと
(2) 毎月20日、30日はイオングループ5%オフ(お客様感謝デー)
(3) 毎月10日の利用分は「ときめきポイント」2倍(ときめきWポイントデー)
※イオングループでのポイント2倍はじめ、その他優待との併用不可
※対象店舗であれば「ときめきポイント」5倍
(4) 総合スーパーイオン・イオンスタイル(北海道・九州地区を除く)において、毎月10日は「ときめきポイント」5倍(ありが10デー
(5) レジャー施設など加盟店での特別優待
(6) 「ときめきポイントTOWN」経由のネットショッピングで還元率アップ
(還元率はショップによる)
(7) Web明細の登録時、請求の翌月に10ポイント(5円相当)プレゼント

その他のイオンカードと共通するサービスとあって、特に言及することはありませんが……。
「イオン」系のお店には毎月20日、または30日に出向くよう心がけたいところですね。
(「ありが10デー」の還元率は2.5%なので20日、30日の優待内容の方が上)

④一方で優待店以外で利用するメリットは少なく、サブカード向け

「イオンシネマ」はじめとするイオン系の施設やお店と「USJ」で優待を受けられる「イオンカード(ミニオンズ)」。
ただ、残念ながら優待を受けられない場所においては、どうしても他社カードの存在が気になるところ。

イオン銀行「イオンカード(ミニオンズ)」
年会費 無料 国際ブランド Mastercard
基本還元率 0.5%
(ときめきポイント)
利用可能枠 非公開
海外旅行傷害保険 無し 国内旅行傷害保険 無し
ショッピング補償 年間最高50万円
(購入後180日まで)
追加発行可 ETCカード
家族カード
iD専用カード
WAONカードプラス
(オートチャージ対応WAON)
付帯電子マネー 無し 支払日 毎月10日締め、翌2日払い
申し込み条件
(公式HPより)
18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。
(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます<イオンカード 高校生>)

ネックとなるのは0.5%という基本還元率ですね。
これ自体が特に低い数字というわけではありませんが、年会費無料かつ還元率1%、またはそれ以上のクレジットカードが多いことを考えると、優待を受けられるお店以外で使うのはやや気が引けます。

年会費無料で維持費がかからないこともあり、基本的にこのカードは「優待を受けられる場所でのみ使う、サブカード」として使うのがおすすめ。
優待と関係のない場所(イオンと関係のないお店、税金の支払いなど)でなら、他の高還元カードを使った方がおトクと言わざるを得ません。

とは言えもちろん、ミニオンズのカードデザインが気に入っている、あるいは後述のオリジナルグッズを狙いたいといった場合には、このカードをメインで使ってもOKです。

★「イオンカード(ミニオンズ)」に電子マネー「WAON」の機能を付けることはできません
WAONを利用したい場合には、別途WAONカードを作る必要があります。(追加カードとして作れる「WAONカードプラス」の利用推奨)

★「ミニオンズ」カードにゴールドカードの取り扱いはありません。

<貯めたポイントは「ミニオンズ」オリジナル商品にも交換できる>

イオンカード(ミニオンズ)では、請求額200円に対し「ときめきポイント」が1ポイント貯まります。この「ときめきポイント」は1ポイントあたり1円相当となるため、還元率は1÷200=0.5%と言えるわけですね。

ただ、この「ときめきポイント」を1円相当と言えるのは、貯めたポイントを他社ポイントやギフトカードに交換した場合の話。
この「ミニオンズ」カードでは、貯めたポイントを「ミニオンズ」のオリジナルグッズと交換できます。これらのグッズの取得を狙うのなら、還元率も気にならないでしょう。

▲2018年9月現在、選べる交換先の1つであるオリジナルランチボックス。
(2500ポイント/画像は公式HPより)

現在、ポイントと交換のできるオリジナルグッズについては以下の公式HPをご覧ください。

イオンフィナンシャルサービス公式HP「【イオンカード(ミニオンズ)会員さま限定】ミニオンズ オリジナルグッズに交換しよう!」

「ミニオンズ」関連以外の交換先については、以下のページから確認頂けます。

オンフィナンシャルサービス公式HP「交換できる商品を探す」

★「ときめきポイント」の有効期限は「ポイント獲得期間の、翌々年の誕生月末日」です。
失効月が利用者の誕生日に合わせられているのは珍しいですね。このことから、有効期限は最長でも2年となりますのでお気を付けください。

⑤所定条件を満たせば高校生でも入手可能

イオンカード(ミニオンズ)の取得条件は決して厳しいものではありません。
「18歳以上」「電話連絡ができる」という条件を満たしており、使ったお金をきちんと支払えるだけの経済能力があれば、問題なく審査通過を狙えることでしょう。

イオンカードは引き落とし先口座を配偶者のものに設定できることから、専業主婦(主夫)の申込みも全く問題ありません
また、高校生でもカードを作れる可能性があることから、学生はさらに取得しやすいと見込めます。(もちろん他社カード等で問題を起こしていない場合に限られますが)

そういうわけで、年収額にかかわらず

くらいの要件を満たしていれば、「イオンカード(ミニオンズ)」を取得できる可能性は上々と言って良いでしょう。

★18歳の高校生がこのカードを取得するためには、内定または進学先が決まった上で1月以降に申し込む必要があります。
詳細高校生のイオンカード取得について

★審査中、発行元(イオン銀行)からあなたの携帯電話などに確認の電話が入る可能性があります。

イオンクレジットに直撃!イオンカード(ミニオンズ)優待に関する詳細ポイント

実はこの2018年9月、各種イオンカードを取り扱う「イオンクレジットサービス」(直接の発行元であるイオン銀行はイオンクレジットの子会社)に直撃取材を行いました。
その際に伺ったイオンカード(ミニオンズ)の詳細について、惜しみなく公開させていただきます。


①イオンカード(ミニオンズ)の魅力とは、ズバリ何だと思われますか?

【管理人】なびこ
ミニオンズのカードのメリットは何であるとお考えでしょうか?

オペレーターの回答
ひとつは若い方であっても持ちやすいこと。

イオンカードの紫の券面ですとどうしても主婦の方、というイメージがあると思うんですけれども……。
ミニオンズのデザインや、USJでポイント10倍など若い方にも使っていただけるようなカードになっています。

あとは「イオンシネマ」ですね。
イオンカードの300円引きに対し、ミニオンズだと1,000円で購入ができます。

確かに「ミニオンズ」の券面(カードデザイン)は、従来のイオンカードに比べてずっとポップ。日常でも使いやすく、仲間内でも話題にしやすいですよね。
イオンカード(ミニオンズ)
▲イオンカード(ミニオンズ)
イオンカードセレクト
▲イオンカードセレクト

②年間50回まで優待、というのは家族や友人といった同伴者にも適用されるのでしょうか?

【管理人】なびこ
「ミニオンズ」カードの特色としては、やはりイオンシネマでの大幅優待(鑑賞チケット1,000円)が挙げられるかと思います。
気になるのは「年50枚まで」という制限ですが、この優待は同伴者にも適用されるのでしょうか?

オペレーターの回答
はい、含まれます。なので二人で行くとしたら(優待を受けられるのは)25回ですね。
同伴者は何人でも構いませんし、家族、友人といった制限もありません。

「イオンシネマ」での優待は家族、友人といった間柄を問わず、同伴者にも適用されるとのこと。その代わり「年50枚まで」という優待の制限にも関わってくる、というわけですね。
仲間内や家族で一人でも「ミニオンズ」のカード会員がいたのなら、それだけで周囲の人も恩恵を受けやすいのは嬉しいところです。

★1,000円で鑑賞チケットを購入するためには、インターネット会員サービスを通し決済手続きを行う必要があります。

イオンフィナンシャルサービス公式HP「MyPageログイン」

③家族カードを使えば、その分優待回数は増えるのでしょうか?

【管理人】なびこ
ミニオンズの家族カードを使った場合の優待上限はどうなりますか?

オペレーターの回答
家族カードがあっても(優待制限は)ひとつのカードに紐づいてしまっていますので、回数は変わりません

残念ながら、家族カードを使うことで優待回数を2倍・3倍と引き上げることはできないとのことでした。

④夫婦で一枚ずつ本カードを持てば、合わせて年100回までの優待を受けられるのでしょうか?

【管理人】なびこ
それなら、例えば旦那さんと奥さんがそれぞれ「ミニオンズ」カードを持ったときはいかがでしょうか。

オペレーターの回答
はい、それは大丈夫です。それぞれの回数でご優待を受けられます。

優待の回数を引き上げたいのなら、家族カードを持つよりもそれぞれの名義で本カードを取得したほうが良いですね。年会費も無料ですので取得デメリットがないのも嬉しいところ。

ちなみに「ミニオンズ」カードは、専業主婦であっても申し込み可能です。

⑤1,000円でイオンシネマのチケットを購入した際にも、「ときめきポイント」は貯まるのでしょうか?

【管理人】なびこ
イオンシネマの1,000円鑑賞チケットを購入した際にも、「ときめきポイント」は貯まるのでしょうか?

オペレーターの回答
はい、貯まりますいつでもポイントは2倍です。

優待サービスとポイントサービスを両立できないカードも多い中……。
イオンカード(ミニオンズ)では、1,000チケットの購入時であっても、イオングループのポイント優待(還元率いつも2倍)が適用されるとのこと。
つまり、チケット代1,000円のうちの1%(10円相当)が帰ってくるわけですね。これは、様々な方面に事業を展開している「イオン」系列だからこそ、できるサービスと言えそうです。

まとめ

イオンカード(ミニオンズ)でなら、全国のイオンシネマで鑑賞チケットを1,000円で購入可能!「年間50枚まで」であれば同伴者も対象になる上、ポイント優遇も受けられる。ただし決済には会員サービスを通す必要がある点には注意
★ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは還元率10倍(5%相当)に。同テーマパークをよく利用されるのなら、まず持っておいて損ナシ
★独自の特典は多いものの、特典対象外のお店で使うには他社カードの存在が気になる。「ミニオンズ」のファンでないのなら、基本的にはサブカードとして使うのがおすすめ

独自の特典により、「ハマる人にはこれ以上なくハマる」のがイオンカード(ミニオンズ)
イオン系列での優待も充実していますので、生活に身近なカードとしておすすめしたい1枚となっています。

イオンカード(ミニオンズ)の基本情報

カード名 イオンカード(ミニオンズ)
申込み資格 18歳以上で電話連絡可能な方なら、お申込みいただけます。
(高校生は除きますが、卒業年度の1月1日以降であればお申込みいただけます)
提携 Universal Studios Licensing LLC
利用可能額 非公開
審査時間 最短即日
到着までの目安 2週間程度
入会金 無料
年会費 無料
支払日 毎月10日締め、翌2日払い
支払い方式 一回払い・二回払い・ボーナス一括払い・ボーナス二回払い・リボルビング払い・分割払い
分割払い(年率) 9.69%~12.42%
リボ払い(年率) 15.0%
キャッシング(年率) 7.8%~18%
遅延損害金(年率) 14.6%
必要書類 本人確認書類
金融機関名 株式会社イオン銀行
住所・所在地 東京都江東区枝川一丁目9番6号 住友不動産豊洲ビル
電話番号 0570-071-090
貸金業登録番号
(貸金業者でない)
新規お申込はこちら


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。