楽天Edyのチャージ【すべて解決】使い方とポイントの貯め方!カード・アプリ・iPhoneは?

楽天Edy完全ガイドチャージ方法・ポイントの貯め方を解説!

この記事で分かること

☑ 電子マネー楽天Edyとは何か。特徴と、メリット・デメリット
☑ Edyをはじめる前に知っておくべき注意点
☑ Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードを解説
☑ 楽天Edyの使い方・Edyチャージ方法
☑ 楽天Edyでポイントを貯める方法・Edyを使いこなすアドバイス
☑ Edyを紛失したらどうするか

楽天Edy(エディ)は、利用できる加盟店がもっとも多い電子マネーです。

利用できるお店が多いので、ポイントが貯まりやすく、オススメできる電子マネーなのですが…始める時に、困ることが1つあります。

それは…「Edyチャージ方法・アイテム(カードやアプリなど)の 選択肢が多く、わかりにくい!」という点です。

筆者も当初、戸惑いました…。

Edyは、ユーザーが自分好みに使えるように設計されています。

その結果、チャージ方法や、アイテムの選択肢が多くなってしまっていて、構造が複雑に見えてしまっているんですね…

しかし、安心してください!
解決策がたった1つあります。
それは、「どのアイテムでEdyを使うか」を最初に決めてしまうこと

楽天カードなのか?
ポイントカードなのか?
または、おサイフケータイなのか?…
を先に決めてしまえば、チャージ方法は、自然に決まってくるんですね。

面倒なことがニガテな人にとって、この手順はオススメです!

チャージ方法から決めたい!」というアナタのためには、チャージ方法から選べる項目もつくりましたよ♪

電子マネーがはじめての人も、ここを読めば、安心して使いはじめることができますよ!

目次

楽天Edyとは?
そもそも電子マネーってなに?
他社の電子マネーと違う点は?
Edyを利用するメリット
楽天ポイント還元率は?
ポイント⇔Edyを交換できるってどういうこと?

【重要】Edyを始める前に知っておくべきこと、2つ!
紛失・盗難のとき補償は…
Edy残高は移行できない?
Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードで損しない

あなたのカードにEdy機能付いてる?確認するには?
手元のカード、ココを見ればわかる
Edyが使える店の目印は?

①【最初に】楽天Edyを使える店は?
楽天Edyが使えるコンビニ
圧倒的な多さ!Edy加盟店

②【方法を選ぶ】どのアイテムでEdyを使う?メリットは?
楽天カード
他のクレジットカード
Edy-楽天ポイントカード
店の会員カード付帯のEdyカード
おサイフケータイ
iPhone
Edy機能付きストラップ
カードもスマホもない!どうする?

③【チャージ】楽天Edyに入金してみよう!
【アイテム別】チャージ方法
楽天Edyリーダーを使うには…
パソリを使うには…
Felica(フェリカ)を使うには…

④【使いこなす】Edy達人になるアドバイス
クレジットカードの選択が重要!
EdyキャンペーンでポイントUP
ポイントアップ加盟店で、2倍!
ポイント三重取りできるのは?
楽天モバイルの利用で…

【チャージ方法から探す】楽天Edy使い方
現金でチャージしたい
楽天カードでチャージしたい
他社のクレジットカードでチャージ
ポイントからチャージしたい
銀行口座からチャージしたい
楽天会員IDを使ってチャージしたい
「オートチャージ」
「いつでもEdyチャージ」
「Edyチャージ(その都度チャージ)」

楽天Edyを紛失したら?
至急、ココに電話!
【紛失】防止対策を考えてみた

まとめ
【結論】やはり、アイテムさえ決まれば意外とカンタン!

楽天カードの関連ページ

楽天Edyとは?

楽天Edy(エディ)って聞いたことありますか?
聞いたことはないけど、ロゴは見たことがあるという人は多いかもしれません。

楽天Edy(エディ)とは、楽天 株式会社という企業がたちあげた電子マネーです。

楽天Edyの特徴として、楽天ポイントが貯まる・使えるという点があります。

レジに設置されている機械、あるいは自販機に、Edyカードやスマホをタッチするだけで、すばやい決済ができます。

そもそも電子マネーって何?

では、電子マネーって一体なんでしょうか?

電子マネーとは、現金をあらかじめ、カードや、スマートフォンのアプリ等に、入金(チャージ)して利用できるお金を指します。

つまり、自分で入金しようと決めた金額を、自分のカードやアプリに前払いし、確保しておくわけですね。

「前払い」=「プリペイド」という意味ですので、電子マネーはプリペイド式カードと呼ばれたりもします。

「マネー」なので、その名の通り「お金」の代わりとして、お支払いをするのに使います。
お店のレジや自動販売機などで、専用機にタッチするだけで支払いは完了です。
硬貨を数えたりする手間がかからないのがメリットですね。

また、ほとんどの電子マネーが、利用でポイントが貯まります。 ココは、現金との大きな違いです。

電子マネーは、大きく分けて「買い物系のプリペイドカード」と、「交通系のICカード」に分けることができます。

買い物系電子マネー 交通系電子マネー
(ICカード)
楽天Edy
nanaco
WAON

など…
PASMO
SUICAo
IKOKA

など

楽天Edyは、買い物系の電子マネー(プリペイド式カード)にあたります。

他社の電子マネーと違う点は?

「楽天Edy」のライバルにあたる、他社の電子マネーとの違いを見ていきましょう。

他社の電子マネーは、有名なところで、セブンイレブンが発行しているnanaco(ナナコ)カード、イオンのWAON(ワオン)等があります。

それぞれのカードには色々な特徴がありますが、一番の違いは、たまるポイントの種類が異なる点です。

電子マネーブランド 貯まるポイント
楽天Edy 楽天ポイント
200円で1P
(還元率0.5%)
nanaco nanacoポイント
100円で1P
(還元率1.0%)
WAON WAONポイント
200円で1P
(還元率0.5%)
Tマネー Tポイント
500円で1P
(還元率0.2%)
LINE Payカード LINEポイント
(還元率2.0%)
au WALLET WALLETポイント
200円で1P
(還元率0.5%)
※利用店で変動有

また、電子マネーによって、利用できる店舗(加盟店)が決まっていることも、違いの一つです。

電子マネーを使い始める時は、加盟店(現在どこで使えるか?)と、店数が多いかどうか?…を、チェックしてくださいね!

Edyを利用するメリットは?

Edyのメリット

● 楽天ポイントが貯まる・使える

● 楽天ポイントとEdyを相互に交換できる

● 利用できる加盟店が多い!

数ある電子マネーの中で、楽天Edyだけの最大のメリットは…

ズバリ!「楽天ポイント」です。

Edyの利用で、楽天ポイントが貯まる・使えるという特徴があります。

加えて、楽天ポイントをEdyに交換したり、Edyをポイントに交換することもできます。
ポイントとEdyを相互に交換できるのは、Edy楽天カードと、設定済みのスマートフォン携帯のみです。

楽天ポイントが効率よく貯まっていくので、「楽天ポイントを貯めたい!」…と考えている人には、Edyはうってつけの電子マネーではないでしょうか?

支払いを、楽天カードにまとめたいと考えている人にも お勧めです。

楽天ポイント還元率は?

Edyを利用しはじめると、200円決済のたびに1ポイントが貯まります。
(還元率0.5%)

それに加え、楽天カードからクレジットチャージ(入金)する場合には、200円チャージ毎にも1ポイント貯まります(還元率0.5%)

よって、楽天カードからクレジットチャージすると、還元率はトータルで1.0%にできるんですね!

その他のクレジットカードを利用してチャージ(入金)する場合には、カードによって還元率が異なります。

他企業のクレジットカードの場合、Edyチャージでポイントが貯まるカード限られていますので注意が必要です。

Edyチャージでポイントが貯まるカードについては、後ほどの項目で解説しています。

ポイント ⇔ Edyを交換できるってどういうこと?

Edyを、楽天カードまたは設定済みのスマートフォンや携帯で利用している人は、貯まった楽天ポイントをEdyに交換できます。

楽天カードは、楽天スーパーポイントが貯まるクレジットカードなのですが、クレジットの支払いで貯まったこの楽天ポイントも、Edy(電子マネー)に交換することが可能なんです!

ポイントのままだと、楽天のサービスでしかポイントを利用できませんよね。(楽天市場や、街の楽天ポイント加盟店などです…)

しかし!
ポイントをEdy交換することで、「ポイント」⇒「マネー」に変わり、お金(マネー)として、楽天Edy加盟店 全店で利用できるようになるんですね。

使えるお店が多くなるのは、かなりうれしいことですよね♪

Edyギフトって何?

ポイントから、Edy(電子マネー)に交換したマネーが「Edyギフト」と呼ばれています。

「Edyギフト」は、Edy加盟店にて受取る事ができます。

【重要】Edyを始める前に知っておくべきこと、2つ!

紛失・盗難のとき補償は…

Edy付きカード、またはEdyを利用している端末(おサイフケータイ・iPhone)を紛失した場合、Edy残高は補償されません。

また、万が一、スマホやカードが壊れてしまった場合、Edyの情報が失われてしまうことがあります。
情報が失われると、Edy残高の補償はされません。

なぜEdyの情報が失われてしまうかというと、Edyは、カードやスマホ内のICチップ内に情報を入れて動作しているためです。

「故障や紛失・盗難で残高が補償がされない」…ココが、楽天Edyの唯一のデメリットといえます。
唯一にして、大きすぎる欠点!

しかし、この点を十分に理解し、注意さえしておけば、快適にEdyを利用できると言えます。

紛失・盗難の際の連絡先、そして紛失の防止対策は、後の章で解説しています。

Edyの残高は移行できない?

Edy機能付きの楽天カードで、Edyを始めたい人は、損しないために今からお伝えすることに必ず目を通してください。

カードが切り替わるとき、楽天Edyは残高を新しいカードに移行できません。
カードが切り替わる時というのは、大きく分けて2つあります。

・4年ごとのカードの切り替え
→有効期限が近くなると、新しい楽天カードが届く

・違う種類の楽天カードに切り替え
→楽天カードを楽天PINKカードなどに切り替え

クレジットカードの有効期限が近くなると、新しい楽天カードがあなたの自宅に届きます。

しかし!今まで使っていたカードにハサミを入れるのは、ちょっと待って!

今まで使っていたカードに、Edy残金がある場合、まずはEdyをすべて使いきるまで捨てないでください
ハサミを入れるのは、残高が0円になってから。

まだEdy残高が残っている古いカードに、ハサミを入れてしまった場合、その瞬間から古いカードのEdy残高は、全額使えなくなってしまいます…

新カードを受け取った後も、古いカードを持っていたら「カード2枚になるけどいいの?」って思いますよね?

いいんです!!まったく問題ありません。
もし、古いカードの有効期限が過ぎてしまっても、Edyの機能は生きています。

また、楽天カードを「楽天PINK(ピンク)カード」や「楽天プレミアムカード」等に切り替える際も、同様です。

古いカードの残高を使い切るまで捨てないでおきましょう。

Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードで損しない

Edyチャージで、ポイントが付与されないクレジットカードがありますので、注意してください。

ポイントが貯まるクレジットカードは、後の章でご紹介しています。

あなたのカードにEdy機能付いてる?確認するには?

手元のカード、ココを見ればわかる

楽天カードに限らず、他社のクレジットカードも ポイントカードも、Edyのロゴが入っているかどうか?
確認するのは、この一点のみです。

最近の楽天カードは、表面にEdyのロゴが印字されています。

表面にロゴがない人は、かならず裏面もご確認ください。

これは筆者の楽天カードですが、Edyのロゴは裏面にありました。

Edyが使える店の目印は?

Edyマークがあるお店が、Edyで支払いをできるお店ということになります。

お店の外にも表示がなくても、レジにEdyマークが表示されている店舗もあります。

①【最初に…】楽天Edyを使える店は?

いくら「Edyは便利でお得!」と言われても、登録や設定って、始めるのがめんどうですよね…

ですので、まずは「ココで使いたい!」というお店を見つけましょう。

「駅前のローソンで使える!」
「ランチタイムにガストで使いたい!」
…というように、ご自身が日常でEdyを利用できる場所が具体的にわかると、Edyを登録する意欲も湧いてくると思います。

楽天ポイントを本気で貯めている人は「ポイントが貯まる!」という点も、意欲になりますね。

現金での支払いでは、どれだけ使ったとしても貯まるポイントはゼロです…
が、楽天Edyを利用すると、ささやかながらも、コツコツとポイントを貯めることができますよ。

楽天Edyが使えるコンビニ

楽天Edyは、他の電子マネーに比べ、利用できるコンビニがとても多いのが特徴です。

急いでいる時、レジの待ち時間が少ないコンビニを利用することってありますよね。
そんなときこそ、すばやい支払いができる電子マネーは便利です。

●楽天Edyが使えるコンビニ

圧倒的な多さ!Edy加盟店

コンビニ以外にも、たくさんの企業がEdyに加盟しています。

楽天Edyが利用できる店舗は4万店以上!!(2016年現在)

本記事でご紹介するのは、ごく一部。
公式ページでは、すべての店舗が確認できますよ。

●楽天Edy加盟店
http://edy.rakuten.co.jp/search/merchant/

●楽天Edyが使えるスーパーマーケット

●ドラッグストア

●ネットショップ

●CD・DVD・本

●家電

●百貨店・モール

●レストラン・カフェ

●アミューズメント

●カー用品・カーライフ

●各種サービス

●ホテル・空港・機内販売

・成田空港
・羽田空港
・八丈島空港

加盟店は、毎月のように増えているんです。

今後はさらに、楽天Edy使えるお店は増えていくと予想されます。

②【方法を選ぶ】どのアイテムでEdyを使う?メリットは?

楽天カード(Edy機能付き)

メリット
・楽天カードからのオートチャージが可能
・楽天ポイントとEdyを相互に交換できる(1ポイント=1円分)

ポイントとEdyを相互交換できる点は、楽天Edyカードの大きな特徴といえます。

Edyに交換できると何がお得なのか?それは、支払いできるお店がぐっと増えることです。

楽天ポイントって、ポイントを使える場所が限られてますよね?

楽天市場のような楽天グループ、または 提携先(街の楽天ポイント加盟店)のみです。
しかし、「ポイントを使いたいけど、目的の商品が、楽天のサービス内に無い…」という時ってありますよね。

そんな時、ポイントをEdy(電子マネー)に交換できると、すべてのEdy加盟店で、お金代わりとして使うことができるようになるんですね!

Edy加盟店は、ネットショップに加えて、リアル店舗でも非常に多いので、これってかなり便利です…!

また、楽天カードからのチャージ(入金)を選ぶと、「オートチャージ」を利用することができます。

ファミマのレジで自動でチャージされるので、便利です。

Edy機能が付いた楽天カードをすでに持っている人は、「③ 楽天Edyにチャージしてみよう」楽天カードに進み、チャージ方法を選択してください。

オートチャージの解説もしていますよ!

Edy機能が付いた楽天カード(年会費無料)をくわしく知りたい人・作りたい人には、下記の記事がおすすめです。
楽天カードの申し込みで損しないポイント

申込みの手順に加え、審査に落ちないコツも解説しています。

他のクレジットカード(Edy機能付き)

メリット
・ANAカードはマイルがためられる

デメリット
・Edyチャージに指定しても、ポイントが貯まらないカードがあるので注意

すでに、ご自身がお持ちのクレジットカードの中に、Edy機能付きカードはありますか?

Edyマークが付いたクレジットカードがお手元にあれば、そのカードですぐにEdyを始められますね。

ANAカードの場合、マイレージクラブ会員であれば、Edyの利用が高還元になります。

ただし、ANAマイレージクラブモバイルプラスという制度へ加入が必要。有料(月額324円)です!

ANA VISAプラチナプレミアムカードは還元率が高いです。

ここでご紹介したクレジットカード以外でも、Edyマークの付いたクレジットカードなら、利用可能です。

しかし!ここで非常に大事な注意点があります…

Edyへの入金を、クレジットチャージにする場合、チャージポイントが貯まらないクレジットカードが存在します!

Edy機能付きクレジットカードだからと言って、クレジットチャージでポイントが貯まるとは限らないんですね…

例えば、ANA AMEXカードEdy機能付きのクレジットカードですが、このカードを使ってEdyにチャージしても、チャージポイントはもらえません…

こういったクレジットカードは、結構多いです。

Edyチャージでポイントが貯まるクレジットカードは、こちらで解説しています。

どうせなら、シンプルに
◎Edy機能付き
◎Edyチャージでポイントが貯まる
…この2つをおさえたカードで、Edyを利用できたら1番いいですよね。

Edy利用でオトクな 【楽天カード】

Edy+女性の保険が付帯の【楽天PINKカード】

他社のクレジットカードを利用してチャージをしたい人は、「③ チャージしてみよう」Edy機能付きのクレジットカード に進み、チャージ方法を決めましょう。

Edy-楽天ポイントカード(旧 Rポイントカード)

メリット
・楽天ポイントカードと一体型

デメリット
・ポイントカード発行は有料

このポイントカードを利用して、楽天スーパーポイントを多重取りできる技があります!

楽天カードからのクレジットチャージ
(200円で1P)

楽天ポイント加盟店で、カード提示
(200円で1〜3P)

楽天Edyでお支払い
(200円で1P)

また、Edy加盟店では、ポイントが2倍になるポイントアップ対象店がありますので、その店舗をターゲットにすればポイントはさらにUPします♪

Edy-楽天ポイントカードは、324円(税込)で、楽天市場で購入可能。

楽天ポイントカード(旧・Rポイントカード)でEdyをはじめたい人は、「③ チャージしてみよう」Edy-楽天ポイントカード に進み、チャージ方法を決めましょう。

店の会員カード付帯のEdyカード

メリット
・発行店で利用するとお得

デメリット
・ポイントカード発行は有料
楽天ポイントカードと一体型ではないカードがある

例えば、PRONTO(プロント)をよく利用する人にとっては、プロン党Edy-楽天ポイントカードはオススメです。

「プロン党の日(毎月20日と30日)」は、カードの提示(見せるだけ)でもポイント5倍。楽天Edyで支払いをすると、なんと6倍に。
他にも、「ごひいき特権」と称した色々な特典があります。

どのお店の会員カードも、Edy付きカードであれば、発行は無料ではない点に注意してください。

これらのポイントカードを利用したい人は、「③ チャージしてみよう」ポイントカード に進み、チャージ方法を決めてください。

●お店の会員カード付帯のEdyカード

ルノアール

出雲大社Edyカード

BIG ECHO Edyカード

タイトーステーションメンバーズカード Edyカード

ホンダ Edyカード

おサイフケータイ

メリット
・チャージがもっともカンタン
・貯めるポイントを選べる

デメリット
・ケータイを紛失・盗難したときに厄介。手続きが面倒
・ケータイが壊れた場合、Edyの残高も失われる可能性がある

おサイフケータイだけの最大のメリットは、チャージが1番ラクにできる点です。

特に、楽天カードからのクレジットチャージは相性がよく、ポイントが貯まりやすいです。

Edy利用でオトクな 楽天カード

そして、貯めるポイントを選べる点も嬉しいですね。

楽天スーパーポイント
Tポイント
Ponta
WALLETポイント
ANAのマイル
ヨドバシゴールドポイント
ヤマダポイント
エポスポイント
ビックポイント
プレミアムドライバーズカード
マツモトキヨシ
エディオンポイント

おサイフケータイでチャージしたい人は、「③ チャージしてみよう」おサイフケータイに進み、チャージ方法を決めてください。

iPhone

メリット
・貯めるポイントを選べる

デメリット
・故障・水没の際は、手続きが面倒で厄介
・パソリ等、おサイフケータイ機能の機器が別途必要(パソリなどの価格は安くない)

iPhoneでEdyを使いたい人は、Edyアプリと通信するための機器を用意する必要があります

おサイフケータイと違って、iPhoneは端末単体では、Edyは使えないんですね…

iPhoneでEdyを使う方法は、2つです。

●iPhoneでEdyを使うには…?

・iPhone+パソリ+Edy機能付きカード

・iPhone+おサイフケータイ対応機器

iPhoneでチャージしたい人は、「③ チャージしてみよう」iPhoneに進み、チャージ方法を選択してください。

Edy機能付きストラップ(キーホルダー)

メリット
・スマホや社員証にキーホルダーのように付けられる

デメリット
・楽天ポイントカードの機能は付いていない
・ストラップ部分が、一部ゴムなのでいつ切れてもおかしくない
・記載されているEdy番号が小さくて見えにくい

ストラップの一部分が、使いやすいように、一部がゴムで伸びるようになっています。

使用頻度が多いと、ゴムが切れてしまいそうなので、注意が必要です。

リラックマデザインのストラップもあります。

Edy機能付きストラップでチャージしたい人は、「③ チャージしてみよう」ストラップ に進み、チャージ方法を選んでください。

カードもスマホもない!どうする?

まずは上記でご紹介した中から、ご自身に合った方法(アイテム)を選びましょう。

おサイフケータイやiPhoneを持っていない人は…
・楽天カード
・各種ポイントカード
・ストラップ(Edy機能付き)

…の3つから選択してください。

筆者のおすすめは、ポイントが効率よく貯まる楽天カード(年会費無料)

楽天ポイント⇔Edy を相互交換できるのは楽天カードだけです!

【③ チャージ】楽天Edyにチャージ(入金)してみよう!

楽天Edyをはじめるときに、一番面倒なのは、今から説明する「チャージ設定」です。

しかし!ご安心ください。

前章で、アイテムから先に決めた私たちは、選択肢が自然にしぼられていますので、ラクラクです♪

ご自分の選んだアイテムのところだけを見て、チャージの設定すればOKです !

【アイテム別】チャージ方法

ご希望のアイテムをクリックすると、各アイテムのチャージ方法にジャンプできます。

●楽天カード(Edy機能付き)
●他社のクレジットカード(Edy機能付き)
●Edy-楽天ポイントカード
●楽天以外のEdyポイントカード
●ストラップ(Edy機能付き)

おサイフケータイ、iPhoneの人は、下記からチャージ方法を選択できます。

●おサイフケータイ
●iPhone

チャージ方法は、アイテムによって、2~8つあります。

それぞれ、チャージの特徴も まとめてみました。
ご自身にピッタリ合ったチャージ方法を選んでくださいね!

楽天カード(Edy機能付き)

特徴と、チャージ方法を下記でひとつひとつ説明していきますね。

●Edyオートチャージ

特徴
●レジでの会計時に、タッチするだけで自動(オート)でEdyに入金される
●チャージの手間がかからない
●オートチャージされるのは、ファミリーマートのレジでEdyの支払いをする時のみ

向いてる人
●ファミマをよく利用する人
●1秒でも会計をスピーディーに済ませたい人

ポイントの貯まり方
●楽天カードからチャージした時(200円チャージで1ポイント=0.5%
●Edy支払いをした時(200円利用で1ポイント=0.5%

繰り返しになりますが、Edyが残金不足でオートチャージされるのは、ファミリーマートのみですのでご注意ください!

Edy対応しているファミマのレジで会計時にオートチャージされます。

ファミリーマートを頻繁に利用する人にとっては、非常によいチャージ方法です。

逆に、日常でファミマを利用する機会がない人や、近所にファミマがない人にとっては、オートチャージは不向きです。

例えば、ローソンのレジでお会計しているとき、残高不足になってもオートチャージされません。

自動(オート)で、一定金額が入金されるタイミングは、残金が自身で設定した金額を下回った時。
(入金金額も、事前にご自身が設定した金額です)

楽天カードからのクレジットチャージでは、ポイントが2倍になるチャージキャンペーンもあります。
楽天ポイントを貯めたい人にはオススメです。

キャンペーンについては後の章でくわしく解説しています。

また、下記のいずれかのカードリーダー機器を、すでにお持ちの方は、自宅でEdyの受け取りができます。

(※クリックすると、各々のEdy受け取り方法の項目にジャンプできます)

●楽天Edyリーダー
●パソリ
●FeliCaポートが搭載されたPC

機器は3つとも、安くないです…。ですので、わざわざ購入する必要はありません。
( 楽天Edyリーダー⇒約1900円、Sonyのパソリ⇒約5000円… )

「Edyオートチャージ」の手順

① まずは、楽天e-NAVIにログインします。(楽天カード会員専用のwebサービス)

② ログインできたら、画面上部のEdyマークをタップします。

③ 「Edyチャージサービス」の画面になります。

上から3つめの項目、「Edyオートチャージ」を選択します

④ Edyオートチャージのお申し込み画面になります。

・オートチャージ金額
・1日の上限額
・セキュリティコード

を入力します。

最後に「確認画面へ」の赤いボタンをタップします

⑤ 確認画面を見て、問題がないなら、「申し込む」ボタンをタップします。

これで事前の準備(チャージ設定)ができました。

楽天e-NAVI での設定はここまでで終わりです(ログアウトしましょう)

⑥ その後、ファミリーマートのFamiポートで利用設定を完了します。

画面から、楽天Edyのマークを選択し、手順に従い、カードをタッチするだけです。

これで、レジでEdyがオートチャージされるようになりました!

ファミリーマートのレジで、Edyで支払いをする時に、自動的にチャージされます。

●いつでもEdyチャージ

特徴
●たった1度、最初に設定さえしてしまえば、設定は完了!
●チャージ毎に楽天e-NAVIにログインする必要がない
●好きな時にEdyチャージ(受取り)が可能

向いている人
●ファミマ、またはサークルKサンクスが近くにある人
●オートチャージ(勝手にチャージされること)を避けたい人

ポイントの貯まり方
●楽天カードからチャージした時(200円チャージで1ポイント=0.5%
●Edyで支払いした時(200円利用で1ポイント=0.5%)

オートチャージに限りなく近い便利さ。
自動ではなく自分でチャージのタイミングを決められるのがいい点。

Edyの受け取りは、コンビニだと
ファミポート、または Kステーションのみ。(2016年現在)

FeliCaポート楽天Edyリーダー、あるいはパソリをお持ちの方は、PCから手続き(Edyを受取り)を完了できます。

おサイフケータイをお持ちの方は、楽天Edyアプリを使ってEdyの受取を完了できます。

注意点!
いつでもEdyチャージでは、Edyを受け取り(チャージ)できるのは、1日1回のみです。

1日1回受け取りしてしまったら、次に受けとりできるのは、翌日の正午以降ですので覚えておいてください。

「いつでもEdyチャージ」の手順

楽天e-NAVIにログインします。

② ログインできたら、画面上部のEdyマークをタップします。

③ 「Edyチャージサービス」の画面になります。

上から2つめの項目、「いつでもEdyチャージ」を選択します

いつでもEdyチャージ の申し込み画面になります。

「Edy番号を表示する」の赤いボタンをタップして、Edy番号を表示させます。

左のチェックボックスに、チェックマークを入れます。

⑤ 「設定金額」で、チャージ金額を登録します。
(1,000円、3,000円、10,000円から選びます )

セキュリティコードを入力し、「確認画面へ」をタップ!

⑥ 内容を確認し、「申し込む」のボタンをタップします。
楽天e-NAVIでの設定までは、終わりです。

まだ、Edyに入金はされていませんよ!

⑦ このあと、ご自分で設定した金額を、お手元のEdyカードに反映するために、ファミマサークルKサンクスへ行きます。

(Edyカードに金額を反映させることを一般的に、Edyチャージを受取る、という言い方をしています!)

⑧ファミマならFamiポート
サークルKサンクスならKステーションを利用します。

画面の楽天Edyマークを選択し、Edyチャージの受取りを完了させます。

これでチャージ完了です!
すぐにEdyを利用できます。

⑤ Edyの残高が少なくなり、Edyにチャージ(入金)したいと思った時はいつでも、Famiポートか、Kステーションで、簡単にチャージができます。

チャージされる金額は、ご自身が最初に(楽天e-NAVIで)設定した金額です。

●Edyチャージ(その都度チャージ)

特徴
●チャージ毎に、楽天e-NAVIで金額を設定し、入金するシステム
●必要なときに必要な金額だけチャージ
●手間はかかるが、チャージする度に入金金額を変動させることができる
●チャージ金額を1000円単位で設定できる

向いている人
●ファミリーマート、サークルKサンクスが近くにある人
●必要なときに、必要な金額だけチャージ(入金)したい人

ポイントの貯まり方
●楽天カードからチャージした時(200円チャージで1ポイント=0.5%
●Edyで支払いした時(200円利用で1ポイント=0.5%

他のチャージ方法と決定的に違うのは…

Webでチャージ金額を設定

設定した金額を、加盟店で受取る
(Edy受け取り)

…をくり返し行うチャージ方法ということです。

毎回、e-NAVIでチャージ金額を設定しますので、チャージのたびに、金額を変えられるという訳なんですね。

…とはいえ、チャージ名の通り「その都度」ログインし、設定が必要ですので、頻繁にEdyを利用する人には不向きです。

Edyの受け取りは、コンビニだと
ファミポートKステーションのみ。(2016年現在)

ただし、
●楽天Edyリーダー
●パソリ
●FeliCaポートが搭載されたPC

上記のいずれかを持っている人は、ネットさえつながれば、どこにいてもオンラインチャージが可能です。

「Edyチャージ(その都度チャージ)」の手順

楽天e-NAVIにログインします。

② ログインできたら、画面上部のEdyマークをタップします。

③ 「Edyチャージサービス」の画面になります。

1番上の項目、「Edyチャージ」を選択します

④ Edyチャージ の申し込み画面になります。

「Edy番号を表示する」の赤いボタンをタップして、Edy番号を表示させます。

左のチェックボックスに、チェックマークを入れましょう。

チャージ金額を登録します。

カード裏面のセキュリティコードを入力し、「確認画面へ」をタップ!

⑥ 内容を確認し、「申し込む」のボタンをタップします。
楽天e-NAVIでの設定までは、終わりです。
まだ、Edyに入金はされていませんよ!

⑦ このあと、ご自分で設定した金額を、お手元のEdyカードに反映するために、ファミマサークルKサンクスへ行きます。

⑧ ファミマならFamiポート
サークルKサンクスならKステーションを利用します。

画面の楽天Edyマークを選択し、Edyチャージの受取りを完了させます。

これでチャージ完了です!
すぐにEdyを利用できます。

⑤ Edyにチャージ(入金)が必要な時に、その都度 必要な金額をチャージすることができます。

Famiポートか、Kステーションで、簡単にチャージができます。

●現金

特徴
●必要なときに必要な金額だけ現金でチャージできる

向いている人
●クレジットカードは、ついつい使いすぎてしまう人

ポイントの貯まり方
●Edyで支払いした時のみ
(200円利用で1ポイント=0.5%

現金チャージだと、チャージする時にポイントが貯まりません

ですので、ポイントを本気で貯めたい人は、現金以外の方法を選んでください。

ポイントが貯まらないので、オススメできる方法ではないのですが…
「支払いは、現金のみと決めている!」という意志の強いあなたのために、現金チャージの方法もご紹介いたしますね。

現金でのチャージは大きく分けて、2通り

●チャージ対応可能店舗(レジでチャージ)
●現金入金機(Edyチャージャー)

チャージの対応している店舗をご紹介します。

お店のレジで「Edyチャージお願いします!」とお伝えすると、現金でのチャージがカンタンにできます。

「現金でEdyにチャージ」の手順

① Edyを持って、チャージ対応のお店へ行きます。


②「Edyのチャージをお願いします」と、レジで伝えます。

③ 現金をお渡しし、レジにタッチします。

④ チャージ(入金)が完了しました!
チャージ後、すぐに使うことができますよ!

Edyチャージャーは設置されているお店が限られていますので、あまり見かけることは無いかもしれません。
が、ここではEdyチャージャー注意点をお伝えしておきます。

●Edyチャージ専用機の注意点

・1台のおサイフケータイにチャージできるのは最大で50000円まで。

・1回25000円が、チャージ金額の上限です。

・チャージャーではおつりが出ないので注意!
(入れたお札はおつりを出してもらえません!全額チャージされちゃいます)

・チャージ完了後の取り消し(払い戻し・キャンセル)はできません

●楽天スーパーポイントをEdyに交換する

特徴
●楽天カードの場合は、楽天ポイントとEdyを相互に交換できる!
●楽天のサービスでしか利用できなかったポイントを、電子マネーにできる(全国のEdy加盟店で利用可能に)

ポイントの貯まり方
●Edyで支払いした時のみ
(200円利用で1ポイント=0.5%

ここで注意点!
Edyに交換できないポイントがあります。

○ 期間限定ポイント
○ 一部のキャンペーンで獲得したポイント
○ 提携先から交換したポイント

JCBカード、オリコカードといった提携サービス会社から交換した楽天ポイントは、Edyに交換できません。

上記以外の、通常の楽天スーパーポイント(有効期限が1年のポイント)であれば、Edy交換が可能です。

「ポイント交換」の手順

◎楽天ポイント⇒Edy

① 楽天PointClubページ内の、Edy交換ページにアクセス

(※楽天PointClubとは、楽天会員が自分のポイント残高などを確認できるページです!)

② 「楽天スーパーポイントをEdyに交換ページへ」を選択します

今すぐ交換」を選択

楽天会員ログインの画面になります。

IDとパスワードを入力し、ログインします。

交換手続きの画面になります。
この画面で、交換の申し込みをします。

Edyに交換したいポイント数を入力します。

Edy番号を登録していない人は、
交換先のEdy番号(16桁)も入力します。

(Edy番号は、カードの裏面にかなり小さく記載されています)

⑤ 必要項目がすべて入力できたら、「交換内容を確認する」をタップ!

交換内容を確認します。

これで、「交換の申し込み」までできました。

まだ、ポイント交換は完了していませんよ!!

⑥ ポイント交換の設定ができたら、ここからが肝心!
Edyの受け取りを実行します。

受け取りをしないと、まだポイントは、Edyに交換されていない状態です。
かならず受け取りをしてください。

下記の方法で受け取りができます。

○ 一部加盟店に設置されている機械で受け取る

○ 楽天Edyリーダー・パソリ等を接続したパソコンで受け取る

○ おサイフケータイ機能搭載のスマホ・ケータイを利用して受け取る

ひとつずつ手順を解説していきます。

いちばん一般的なファミマかサークルKサンクス等、加盟店での受取りから解説します。

○加盟店でEdyを受け取る手順

交換の設定はすでに完了しているので、あとは「受け取るだけ」。受取手続きはカンタンですよ!

どのマシンも、流れは一緒です。

STEP1
画面から「楽天Edyマーク」を選択


STEP2
「Edyを受け取る」を選択

STEP3
楽天カードを読み取り部分にかざします。
マシンがカードと通信し、Edy交換をカードに反映させています。

STEP4
金額の確認画面になります。
「Edyギフト」という名前で、交換した金額が確認できます。
よければ「OK」を押します。

これでEdy受取りが完了しました!!

○パソコンで受け取る手順

パソコンでEdyを受け取るには、下記のいずれかの使用が必須となります。(これらが無いと、EdyはPCで受け取れない)

●楽天Edyリーダー + パソコン
●パソリ + パソコン
●Felicaポート搭載のパソコン

パソコンで交換手続きをするには、Internet Explorer7以上の環境が必要です。

STEP1
パソコンに、機器とカードをセットします。


STEP2
Edy Viewerページにアクセス。

「Edyの受け取り」を選択します。


STEP3

通信(Edyの受け取り)がはじまります。
カードは動かさないでください。


STEP4

通信が正しくできると、Edyギフトの画面になります。
「件名」の先頭にある赤いボタン「選択」をクリック!

Edy受け取り確認 の画面になります。
内容を確認して「次へ」を押してください。


STEP5

受け取りが完了しました。
すぐにEdyを使う事ができますよ!

○おサイフケータイでEdyを受け取る手順

STEP1
「Edyアプリ」を起動

「ポイントチャージ」をタップします。


STEP2

楽天会員のログイン画面になります。
ID・パスワード入力し、ログインします。


STEP3

交換ポイント数を入力します。
「確認画面に進む」をタップ


STEP4

ポイントチャージが完了しました!

注意点
交換できるポイントには上限があります
・月に 100,000ポイントまで
・1回 25,000ポイントまで

楽天カードはEdy⇒楽天ポイントへの交換もできます!

こちらも、ポイントの有効期限は6ヶ月ですのでご注意ください。

「ポイント交換」の手順

◎Edy⇒楽天ポイント

Edy⇒ポイントへの交換は、下記のいずれかを使用しないとできません。

●パソコン+楽天Edyリーダー
●パソコン+パソリ
●Felicaポート搭載のパソコン
●おサイフケータイ

パソコンで交換手続きをするには、Internet Explorer7以上の環境が必要です。

◎パソコンで交換する手順

STEP1
パソコンに、機器をセットします。


STEP2
Edy Viewerトップページにアクセス。
「Edyギフト」を選択します。

STEP3
受取り対象(件名)を選択します

STEP4
内容を確認してください。
確認後、「次へ」

STEP5
受け取りが完了しました!

◎「おサイフケータイ」で交換する手順

【Android】

STEP1
おサイフケータイで、楽天Point Clubのポイント相互交換のページをひらきます。
ポイント⇔Edy 相互交換ページ


STEP2
「Edyを楽天スーパーポイントに交換するページ」を選択します。
「今すぐ交換する」を選択

STEP3
楽天会員ログインページが開きますので、IDとパスワードを入力します。

STEP4
Edyをポイントに交換するページがひらきます。
交換したい金額を入力し、「確認画面へ」のボタンをタップします。

STEP5
「交換が完了しました」の画面がになります。
これで、無事に交換完了です♪

楽天Edyリーダーを使うには…?

●楽天Edyリーダー(カードリーダー)

パソコンのUSBポートにさしこむことで、Edyのチャージができます。

また、楽天市場での支払いにも利用可能です。

値段は、楽天市場で約1900円です。

楽天Edyリーダーを使って、Edyチャージをするには下記の手順で行います。

●事前準備

・機器のセット

・ブラウザの確認
(Edy Viewer)

・インストール



●ユーザー情報登録



●チャージ設定



●チャージ !

事前準備(Edy Viewer)の方法はこちらで確認できます。

準備ができたら、こちらの手順でチャージを完了させてください。


パソリを使うには…?

●パソリ

確定申告を「e-Tax」でされている人なら、すでにお持ちかもしれません。

値段は約3000円です。

安いものではないので、わざわざ購入する必要はないと思います。

「これを機に!」という方には、ワイヤレスのパソリ(パソリRC-S390)もあります。

値段は約5000円です。

パソコンが不要で、どこにいても、iPhoneからチャージができるワイヤレスのEdyチャージャーです。
(e-Taxは出来ません)

●パソリでチャージする手順!

① まず、事前準備として、下記の3つを行います。

・機器のセット
・ブラウザ Edy Viewer の確認
・インストール

事前準備(Edy Viewer)の方法はこちらで確認できます。

② 準備を完了できたら、ユーザー情報を登録します。

Edy Viewerという画面が出れば、パソリがうまくセットさせています。

画面が出ない場合は、セットしなおしてください。

③ その後チャージ設定をし、Edyを受け取ります。
Edyご利用明細の画面になったら、チャージ完了です!すぐにEdyを利用できます。

一度やり方を覚えたら、2回目のチャージからはサクサク出来るはずです。

くわしい手順は、こちらで確認できます。


FeliCa(フェリカ)を使うには…?

●FeliCaポートが搭載されたPC

FeliCa(フェリカ)ポートが搭載されているパソコンをすでに持っている人は、そのPCを利用してEdyにチャージできます。
http://www.vaio.sony.co.jp/vaio/solution/FeliCa/index.html

ちなみに…
現在、FeliCa(フェリカ)ポート搭載のパソコンを販売しているメーカーは限られています…

SonyのVAIOは、FeliCa(フェリカ)ポート搭載を終了してしまったとのことです。

FeliCaを使って、Edyチャージをするには下記の手順で行います。

●事前準備

・機器のセット

・ブラウザの確認
(Edy Viewer)

・インストール



●ユーザー情報登録



●チャージ設定



●チャージ !

事前準備(Edy Viewer)の方法はこちらで確認できます。

準備ができたら、こちらの手順でチャージを完了させてください。

【お助けポイント】
カードの読み込みがうまくいかない人は、FeliCaにアドオンが有効になっているかどうかを、確認してみてください。
(ブラウザのアドオンです)

Edy機能付きのクレジットカード

Edy機能付きのクレジットカード
【チャージ方法は、2つ!】

●Edy Viewerを利用
●現金

Edy Viewerとは、Edyチャージを設定するためのブラウザの名前です。

他社のクレジットカード(楽天カード以外)から、Edy Viewerを利用してチャージをするには、下記のいずれかの機器が必要です。

これらの機器が必要ないクレジットカードは、楽天カードです。

また、おサイフケータイをお持ちの人は、上記の機器がなくてもチャージできます。

おサイフケータイでのチャージ方法はこちら

●Edy Viewer利用のチャージ方法!

① まず事前準備として、下記を行います。

・機器の用意
・OSとブラウザの確認
・インストール

手順はこちらで確認できます。

② 事前準備が完了したら、ユーザー登録と、チャージ設定をします。

手順は下記のリンクをクリックしてください。
ユーザー情報登録

③ チャージ設定後に、チャージが完了したら、すぐにEdyを利用できます。

●現金

現金のチャージ方法・チャージできる場所は、前の章で解説しています。

こちらから記事にジャンプ出来ます。

Edy-楽天ポイントカード(Rポイントカード)

Edy機能付きのクレジットカード
【チャージ方法は、2つ!】

●楽天カード
(楽天Edyリーダーが必要です)
●現金

Edyを使い始める前に、大事なことをお伝えします!

楽天ポイントカードは、お店で提示(見せるだけ)でポイントが貯まることは皆さんご存知ですよね。

楽天ポイントを貯めるためには、お手元のポイントカードのカード情報の登録が必要です! (カード裏面に16ケタのカード番号が記載されています。7桁の番号はセキュリティーコード)

利用者情報を登録しないと、ポイントは1Pも貯まりませんので注意して下さい。

カード情報登録がまだの人は、下記のリンクから、Edy-楽天ポイントカード アイコンをクリックしてください。 http://edy.rakuten.co.jp/card/edydeptop/rakuten/select

楽天会員IDでログインする画面になりますのでログイン後、カード情報の登録が可能です。

登録が済んだ人から、下記のチャージ方法に進んでください。

●楽天カード

チャージするためには、事前準備(機器の用意)が必要です。

Edy Viewerというブラウザを利用してチャージします。

(Edy Viewerは、WindowsのInternet Explorerのみで利用可能です)

「楽天カードでチャージ」の手順

① 事前準備として、専用機器を準備します。

② ブラウザを確認し、設定します。

Internet Explorerの設定~ソフトウエアのインストールはこちらで確認できます。
http://edy.rakuten.co.jp/edyviewer/help/

③ インストールまで済んだら、ユーザー情報を登録します。
ユーザー登録〜チャージ設定までの、くわしい手順はこちらです。

④チャージ設定ができたら、チャージをして完了です!
これで、Edyを使えるようになりました♪

●現金

現金のチャージ方法・チャージできる場所は、前の章で解説しています。
こちらから記事にジャンプできます。

会員カード付帯のEdyポイントカード

会員カード付帯のEdyポイントカード
【チャージ方法は、2つ!】

●楽天カード
楽天Edyリーダーが必要です)
●現金

Edy-楽天ポイントカードの章でもご説明いたしましたが…、お手元のポイントカードの情報登録をまだしていない人は、今すぐに登録を行ってください。

カード情報を登録しないと、ポイントは 1P も貯まりませんのでご注意を!

カード番号は、カード裏面に16ケタで記載されています。
7桁の番号はセキュリティーコードです。

下記のリンクから、各カード情報の登録ページに飛ぶことができます。
http://edy.rakuten.co.jp/card/edydeptop/rakuten/select

ご自分のポイントカード画像をクリックすると、楽天会員ログイン画面になります。ログイン後、カード番号を登録できます。

登録が完了した人は、下記でチャージ方法を確認してください。

●楽天カード

楽天カードからのEdyチャージには、楽天Edyリーダー(カードリーダー)等、外部機器の用意が必要です。

手順は、前の章で解説しています。
下記のリンクから記事にジャンプできます。

楽天Edyリーダー等でチャージする

●現金

チャージ方法・チャージできる場所は、前の章で解説しています。
こちらから記事にジャンプできます。

おサイフケータイ

おサイフケータイのチャージ方法

●楽天カード
●他社のクレジットカード
●楽天会員ID
●銀行口座から自動引落し
●楽天ポイントをEdyに交換
●現金

●おサイフケータイ

特徴
楽天カードオートチャージが可能
・楽天Edyアプリを使用

向いてる人
●おサイフケータイ搭載のスマホ・ケータイを持っている人
(または買い替えを検討している人)
●携帯を紛失しない自信がある人
(紛失・盗難の際、手続きが面倒なため!)

ポイントの貯まり方
●楽天カードからチャージした時(200円チャージで1ポイント=0.5%
●Edyで支払いした時(還元率はポイントの種類による)

「Edyでポイント」という、貯めるポイントを選べるサービスがあります。

楽天ポイントを貯める設定をした人は、ポイントとEdyを相互に交換できます。(1ポイント⇔1円に交換)

楽天ポイントをEdyに交換したい人はこちらから記事にジャンプできます。

また、下記の方法を選ぶと、オートチャージができます。

●楽天カード
●楽天会員ID
●銀行口座から自動引落し

オートチャージの設定手順は、こちらでくわしく見れます。

おサイフケータイでEdyにチャージする手順

① 「楽天Edy」のアプリをダウンロード

②貯めるポイントを設定します。
「楽天Edy」のアプリを起動。
「ポイント設定」という項目から、ご自身が貯めたいポイントサービスを選択してください。

③ ここまで設定が終わったらいよいよ、Edyに入金(チャージ)します。

まずは、チャージ方法を決めましょう。

チャージ(入金)方法は 4種類。

・楽天カードまたはその他のクレジットカード
・現金
・楽天会員ID
・銀行口座から自動引落し
・楽天ポイントをEdyに交換

ひとつずつ、解説していきます。

◎楽天カード、または 他のクレジットカードでチャージする

ユーザー情報に、Edyチャージに利用したいクレジットカードを登録することで、利用できます。

(オートチャージをしたい人は、こちらで設定の手順を確認できます)

① 画面右上のアイコンをタップし、「ユーザー情報登録」を選択すると、登録できる画面になります。
氏名・生年月日・カード情報などを入力します。

② 登録開始まで待機します。

③ 登録期間 が過ぎたら、登録が完了です!
これで、チャージ出来るようになりました。
まだチャージはされていませんので、ここから金額を指定します。


④「チャージ」をタップし、「チャージ金額」と「パスワード」を入力し、これでチャージが完了です!

手順について、もっとくわしく知りたいひとはこちら(公式ページ)

対象のクレジットカード会社は、下記で確認できます http://edy.rakuten.co.jp/howto/osaifukeitai/charge/credit/

◎現金でチャージ

現金でのチャージ方法は前の章で解説しています。

こちらから記事にジャンプできます。

◎楽天会員ID でチャージ

楽天会員IDを入力することでEdyチャージを利用できます。
オートチャージの設定も可能です。

チャージに利用できるクレジットカードは、楽天会員情報に登録してあるクレジットカードです。(楽天市場でのショッピングに指定しているカードです!)

チャージ対象のクレジットカードを変更したい場合には、楽天会員IDでログインして、登録のカードを変更する必要があります。

おサイフケータイで、楽天会員IDチャージをする手順はこちらです。

◎銀行口座からチャージ(自動引落し)

銀行の口座から自動引き落としでEdyチャージをすることができます。

前もって、金融機関(銀行)に口座振替の申し込みをする必要があります。

申込日から利用が可能になるまで最大で申込日翌日の15時までかかります。
(金融機関によってはさらに3~10日前後時間がかかることがあります)

おサイフケータイに銀行口座からチャージする手順はこちらです

また、対象銀行は下記で確認できます
Edyチャージ対象の金融機関

◎楽天ポイントからEdyにチャージ

楽天スーパーポイントからEdyにチャージする手順はこちらへどうぞ

おサイフケータイを盗難・紛失した際は…

すみやかに設定解除をして下さい。(不正利用を防ぐ為)

利用停止の手続きは、下記のページから行う事ができます。
https://service.rakuten-edy.co.jp/form/autocharge_stop.html

◎豆知識

おサイフケータイでは「そろそろチャージ」というサービスを利用できます。

「そろそろチャージ」とは、残高を1時間に1回自動で確認し、ご自身で設定した金額以下になったときに、通知してくれるサービスです。

設定の手順はこちらのページへ

iPhone

iPhoneのチャージ方法
【チャージ方法は、3つ!】

●楽天カード、または他のクレジットカード
●楽天会員IDでチャージ
●現金

最初に肝心なことをお伝えしていきます。

故障・水没時には、正しい手続きが必要です。

手続きをしないと、修理したiPhoneまたは新しいiPhoneで、Edy残高を受け取ることができません。

下記のページで手続き方法を確認できます。
故障・水没の時は?

オートチャージ を利用できるのは、楽天カード、または楽天会員IDでのチャージです。

ただし、iPhoneでオートチャージを選択する人は、紛失・盗難の際にはすみやかに利用停止の手続きをしてください。

紛失・盗難については、後の章で解説しています。

●iPhoneでEdyチャージする

Edyにチャージする手順

◎iPhone+パソリ+Edyカード

① まず、iPhoneにEdyカードを接続します。
接続の手順はこちらから確認できます。

② 接続ができたら、下記からチャージ方法を選びます。

●楽天カード、または他のクレジットカードでチャージ
●楽天会員IDでチャージ
●現金
●オートチャージ

◎楽天カード、または 他のクレジットカードでチャージする

楽天Edyアプリを利用して設定します。
手順はこちらです

◎楽天会員ID でチャージする

楽天会員IDを入力することでEdyチャージできます。

楽天会員IDでのチャージは下記のページで確認できます。
http://edy.rakuten.co.jp/howto/iphone/pasori/charge/rakutenid/

◎現金でチャージする

現金でのチャージ方法は、前の章で解説しています。

こちらから記事にジャンプできます。

◎オートチャージする

楽天カード、楽天会員IDでチャージする人のみ、オートチャージが可能です。

オートチャージ設定方法

Edyにチャージする手順

◎iPhone+おサイフケータイ対応機器

① まず、iPhoneと おサイフケータイ対応機器を 接続します。
接続の手順はこちらから確認できます。

② 接続が完了したら、チャージ設定をします。
おサイフケータイジャケットの人はこちらから手順を確認できます。

③ チャージ設定ができたら、Edyの受け取りをしてください。

Edyを受け取る手順

ストラップ(キーホルダー)・Edy機能付き

Edy機能付きストラップ
【チャージ方法は、3つ!】

●楽天カード
楽天Edyリーダーを使用します)
●現金

Edyストラップは、楽天ポイントカードの機能はありませんのでご注意ください。

楽天スーパーポイントを貯めるには、商品が到着したら、登録ページから情報登録(キーホルダー部分に記載されているEdy番号の入力など)を完了してください。

情報登録を完了しないと、ポイントは貯まりませんので、必ず登録をしてから利用をはじめてくださいね!

●楽天Edyリーダーでチャージ

楽天Edyリーダーを利用してチャージする手順は、くわしくはこちらへどうぞ

http://edy.rakuten.co.jp/howto/card/edy_rpointcard/charge/credit/

●現金

現金でのチャージ方法は、前の章で解説しています。

こちらから記事にジャンプできます。

【④ Edy活用術】Edy達人になる技

この章では、楽天Edyの活用術をご紹介していきます。

クレジットカードの選択が重要!

Edyチャージを、クレジットカード払いで考えている人は、チャージするときにポイントが貯まるクレジットカードを使うべきです。

すべてのクレジットカードが、チャージポイントが貯まるわけではないんですね。

チャージ還元される主なカードはこちらです。
年会費無料のカードをピックアップしてみました。

【ポイント還元率 1.2%】
リクルートカード
驚きの高還元!
ただし、Edyチャージでポイントが貯まるのはVISAのみ

【ポイント還元率 1.0%】
○ 東急カード(TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO
東急グループ・ポイント加盟店で最大10%還元

【ポイント還元率 0.5%】
楽天カード
ポイントの貯まりやすさはNo.1!

楽天PINKカード
「女性のための保険」付帯で人気

ローソンPontaカード
LOWSONを利用する人は、必ず持つべき最強カード

エポスカード
丸井で10%の優待が受けられます

出光カードまいどプラス
出光が生活圏内にあるドライバーには得できる1枚です

NTTグループカード
出NTTの通信料を安くできるコースがあります

【ポイント還元率 0.33%】
ライフカード
誕生日月にポイントが5倍!
この期間だけ、利用している人も多いサブカードの王者です。

年会費は有料ですが、マイルを貯めている人には、楽天ANAマイレージクラブカード(Edy機能付き)もオススメです。

年会費は500円ですが、年に1度だけ利用すれば、年会費は0円に。
実質 年会費無料のカードですね。

マイルが貯まり、メリットが多いのは
ANAダイナースカード
Edyチャージは「200円⇒1マイル」貯まります。

楽天ポイントを貯めたいなら、一番のオススメは楽天カードです。(筆者も楽天カードでチャージしています♪)

なぜか?というと…
楽天カードの場合、Edyチャージでポイントがアップするキャンペーンが定期的に開催されるからです!

キャンペーンをねらってチャージするだけで、ポイントがお得に貯められます。

EdyキャンペーンでポイントUP!

楽天Edyは、さまざまなキャンペーンをしています。

主な特徴は、キャンペーン期間内にEdy利用ポイントがアップするというものです。

いずれもエントリーが必要になりますので注意してくださいね。
(ポイントは、エントリーしないと貰うことができません!)

なかには、アプリのダウンロードだけでポイントが獲得できるキャンペーンもあります。

これからEdyアプリをダウンロードしようとしている人は、エントリーをしてから、手順にしたがってダウンロードしてくださいね。

また、楽天カードはポイントをEdyに交換できるのですが、「交換するだけ」でポイントアップされるキャンペーンもあるんですよ♪

通常時に交換するよりも、キャンペーン中をねらって交換するとお得ですね。

ポイントプラス加盟店で、2倍!

ポイントプラス加盟店で、期間中に楽天Edyを利用すると、ポイントが2倍にアップします!

楽天Edy
加盟店
楽天Edy
ポイントプラス加盟店
もらえるポイント 200円利用で1ポイント 200円利用で2ポイント
対象期間 常時 期間限定
(対象のお店が、月ごとに変わります)

数あるEdy加盟店の中から、「今月のポイントアップ対象店舗」がいくつかピックアップされます。

月ごとにポイントアップ対象のお店が変わるシステムです。

ということは…、あなたが頻繁に利用するお店がポイントアップの対象になるチャンスがあるということです。

こういう、ユーザーへのきめこまかい配慮は、嬉しいですよね。

ポイント三重取りできるのは?

ファミリーマートでクレジットチャージする時に、Tカードを提示するとTポイントも貯まります。

また、ローソンで入金(チャージ)するときに、ポンタカードを提示するとPontaポイントも貯める事ができます。

【必殺技!】三重取りのカラクリ

一重目 ⇒ クレジットカードからのチャージポイント
(ポイントGET! )

二重目 ⇒ ポイントカード提示

(Tポイント or PontaポイントGET!)

三重目 ⇒ Edy利用時の利用ポイント
(楽天ポイントGET! )

楽天モバイルの利用で…

楽天モバイルへの切り替えをお考えの人は、必見!
(予定のない人はスルーでOK!次の章にお進みください!)

楽天Edyは、楽天モバイル購入者に向けて、キャンペーンを実施しています。

正しい手順でエントリーしないと、特典がもらえませんので、必ず内容を確認してから購入をしてくださいね。

【チャージ方法から探す】楽天Edy使い方

Edyを始める人にはアイテムから決めることをおすすめしています。

しかし、「チャージ方法から決めたい!」という人もいらっしゃいますよね。

そんなあなたのために、チャージ方法から選べる項目も作りましたので、ご自身が希望しているチャージ方法をご覧ください。

混乱しないコツは、ご自身が希望しているチャージ方法のみ、を見ることです!

理由は、Edyはアイテムも、チャージ方法も幅広く複雑なので、すべてを確認しようとすると困惑する可能性が高いからです…

もちろん、すべて知ってから選びたい!という人は、すべてお読みいただいて構いませんよ♪

現金でチャージしたい

チャージ方法 現金
楽天カード(Edy機能付き)
他社のクレジットカード(Edy機能付き)
Edy-楽天ポイントカード
楽天以外のEdyポイントカード
おサイフケータイ
iPhone
ストラップ(Edy機能付き)

現金でのチャージは、すべてのアイテムで可能です。

現金でのチャージ手順は、前の章で解説しています。
現金でEdyにチャージする

ただし、ポイントを貯めたい人は、効率よく貯まる楽天カードから、電子マネーチャージすることをおすすめします。

楽天カードでチャージしたい

チャージ方法 楽天カード
楽天カード(Edy機能付き)
他社のクレジットカード(Edy機能付き)
Edy-楽天ポイントカード
楽天以外のEdyポイントカード
おサイフケータイ
iPhone
ストラップ(Edy機能付き)

楽天カードからのチャージは、すべてのアイテムで可能です!

楽天カードからチャージする方法は、オートチャージの他にもいくつかあり、自分にピッタリのチャージ法を選ぶことができます。

下記のリンクから、「チャージの特徴・チャージ手順」の記事にジャンプできます。

楽天カード(Edy機能付き)

他社のクレジットカードでチャージしたい

Edyへの入金を、楽天カード以外のクレジットカードからチャージするなら、Edyチャージでポイントが貯まるカードを選ぶべきです。

ハッキリ言って、チャージポイントがつかないカードは損なので、使うべきではありません。

Edyチャージでポイントがつくクレジットカードは、限られています。
前の章でご紹介していますので、ご確認ください。下記から記事にジャンプできます。

●Edyチャージでポイントがつくクレジットカードは?

ポイントからチャージしたい(楽天ポイントをEdyに交換)

チャージ方法 楽天ポイント
⇒Edyに交換
楽天カード(Edy機能付き)
他社のクレジットカード(Edy機能付き) ×
Edy-楽天ポイントカード ×
楽天以外のEdyポイントカード ×
おサイフケータイ ×
iPhone
ストラップ(Edy機能付き) ×

下記から、ポイント交換手順の記事にジャンプできます。

●楽天ポイントをEdy交換する

銀行口座からチャージしたい

チャージ方法 銀行口座から振替
楽天カード(Edy機能付き) ×
他社のクレジットカード(Edy機能付き) ×
Edy-楽天ポイントカード ×
楽天以外のEdyポイントカード ×
おサイフケータイ
iPhone ×
ストラップ(Edy機能付き) ×

おサイフケータイのみ、可能です。

利用できる金融機関と、チャージの手順はこちらで解説しています。

●おサイフケータイに銀行口座からチャージする

「楽天会員ID」を使ってチャージしたい

チャージ方法 楽天会員IDを利用
楽天カード(Edy機能付き) ×
他社のクレジットカード(Edy機能付き) ×
Edy-楽天ポイントカード ×
楽天以外のEdyポイントカード ×
おサイフケータイ
iPhone(※)
ストラップ(Edy機能付き) ×

楽天会員ページに登録しているクレジットカードでチャージできます。
楽天市場でショッピングするときに、利用しているクレジットカードです!)

(※)
iPhoneは…
iPhone+パソリ+Edyカード
または、
iPhone+おサイフケータイジャケット
のいずれかの組み合わせ
で利用可。

繰り返しになりますが、楽天会員ページに登録しているクレジットカードが、チャージの対象になることを注意して下さい。

今登録しているカードと、別のクレジットカードをチャージに使いたい人は、Edy開始前に、必ず登録のカードを変更してください。(ココ重要!

おサイフケータイの人はこちらから手順を確認できます。

iPhone+パソリ+Edyカードの組み合わせの人はこちら

iPhone+おサイフケータイジャケットの組み合わせの人はこちらへどうぞ

「オートチャージ」がしたい

「オートチャージ」ってなに?という人はこちらへ。特徴や向いている人などを解説しています。

チャージ方法 Edyオートチャージ
楽天カード(Edy機能付き)
他社のクレジットカード(Edy機能付き) ×
Edy-楽天ポイントカード ×
楽天以外のEdyポイントカード ×
おサイフケータイ
iPhone(※)
ストラップ(Edy機能付き) ×

(※)おサイフケータイとiPhoneは、Edyアプリを使用することにより、オートチャージ可能となります。

下記からチャージの手順にジャンプできます。
●楽天カードでオートチャージする

おサイフケータイと、iPhoneのオートチャージ設定はこちらへどうぞ

●おサイフケータイでオートチャージする
●iPhoneでオートチャージする

「いつでもEdyチャージ」がしたい

いつでもEdyチャージって何?」という人は、こちらで解説しています。

チャージ方法 いつでもEdyチャージ
楽天カード(Edy機能付き)
他社のクレジットカード(Edy機能付き) ×
Edy-楽天ポイントカード ×
楽天以外のEdyポイントカード ×
おサイフケータイ ×
iPhone ×
ストラップ(Edy機能付き) ×

あらかじめご自身で設定した金額を、いつでもチャージできます。

(チャージは、ファミマのFamiポート、あるいは、サークルKサンクスのKステーションを利用します)

楽天カードでいつでもEdyチャージをする手順はこちらです。

いつでもEdyチャージ

「Edyチャージ」がしたい(その都度チャージ)

「その都度チャージ」ってなに?って何?」という人は、こちらへ。特徴や向いている人などを解説しています。

チャージ方法 Edyチャージ
(その都度チャージ)
楽天カード(Edy機能付き)
他社のクレジットカード(Edy機能付き) ×
Edy-楽天ポイントカード ×
楽天以外のEdyポイントカード ×
おサイフケータイ ×
iPhone ×
ストラップ(Edy機能付き) ×

楽天カードのみ、利用できます。

楽天Edyを紛失・盗難…

至急、ココに電話!

まず、楽天カードを紛失した人はカードの利用停止手続きをしてください。

楽天カードの紛失・盗難【電話番号】

おサイフケータイを利用している人は、下記のページから手続きを行ってください。

盗難・紛失時について公式ページ
https://service.rakuten-edy.co.jp/form/autocharge_stop.html

特に、オートチャージの設定をしている人は、すみやかに手続きをする必要があります!

故障・水没の際には、正しい手順で手続きをしないと、Edyの残高が失われることがありますので注意が必要です。
故障・水没時の手続き方法!

【紛失・盗難】防止対策を考えてみた

Edyって本当に便利ですが、失くしてしまうと補償がないという致命的なデメリットを抱えています……

そこで、紛失・盗難を回避するための対策を考えてみました。

●ご自身が落とす可能性があるアイテムは、選択肢からはずす

例えば、一度でも携帯電話を紛失したり、水没させてしまったり…の経験がある人は、今後も 紛失してしまう可能性がゼロではないはず…

お財布を落とす危険がある人は、カードタイプ(クレジットカード、ポイントカード)のEdyはおすすめしません。

Edy機能付きのストラップ(キーホルダー)。
この商品、とっても手軽でかわいいので人気なのですが…ストラップの一部が伸びるタイプのゴムになっています。

支払いの際の使いやすさを優先したのだと思いますが、毎回伸ばして使っているうちに、いつか切れてしまいそうでコワイです…

ゴムの劣化も含めて、注意深く管理できる人以外は、おすすめできません。

おサイフケータイや、iPhoneでEdyを利用する方法は、便利で非常に魅力的ですが、筆者はスマホは選択肢からはずしました。

理由は、スマホを何度も紛失・水没させているからです(泣)

逆に、財布は一度も紛失したことがなく、特にクレジットカードは常に無くさないように注意を払っています。

筆者のようなタイプの人はカードタイプのEdyに向いていると言えます。

まとめ

【結論】やはり、アイテムさえ決まれば意外とカンタン!

ずばり!
Edyを使い始めるのはまったく面倒ではありません。むしろ簡単です。

ただし、冒頭から何度もご説明しているように、「どのアイテムを使ってEdyを利用するか?」を先に決めることが重要です。

アイテムを決めかねている人は、「チャージ方法」から決めていってもOKですが、少しややこしくなります。

楽天Edyは、あらゆるユーザーが、自分のライフスタイルにフィットするように設計されています。

活用方法さえ知っていれば、Edyライフをお得に満喫できること間違いなしです!



このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
代表的なETCカード比較

ETCカード徹底比較・・・目的別・ポイント比較
楽天 ETCカード
イオンETCカード
三井住友ETCカード
オリコUPty iD【ETCカード】
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
P-oneFLEXY
東急カード
NEXCO中日本プレミアムドライバーズカード
NTTグループカード
コスモ・ザ・カード オーパス
JCB ドライバーズプラスカード
ライフカード
MUFGカード
JCB EITカード
セゾンカードインターナショナルでETCカードを作る3つのメリットと3つのデメリット
エポスカードを申し込む前に確認したい7つのポイント(ETCカード無料付帯)
VIASOカード(+ETCカード)を徹底検証 –4つの強みと3つの弱み
セブンカードプラスでETCカードを申し込むべき3つの理由―nanacoポイントがお得!
レックスカードでETCカードを発行する前に絶対押さえておくべきメリットとデメリット~4枚のカードと徹底比較!
オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)をアップしました!
【必見】漢方スタイルクラブカードを申し込む前に確認したい3つのポイント(ETCカード無料)をアップしました!
JMBローソンPontaカードVISA(ETCカード無料)の3つのメリットと1つのデメリットをアップしました!
ファミマTカード(ETCカード無料)8つのメリットと2つのデメリット!


年会費無料のETCカード・・・結局どれがイイの!!???
「ETCカードまるわかりガイド」がオススメする 年会費無料ETCカード 徹底比較はこちら


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ


このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。


年会費無料のETCカード・・・結局どれがイイの!!???
「ETCカードまるわかりガイド」がオススメする 年会費無料ETCカード 徹底比較はこちら


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.