楽天クレジットカードの申し込み【完全ガイド】ETCカードの年会費を無料にする方法

楽天カード審査申し込み

この記事で分かること

★ 楽天クレジットカードのメリットとデメリットを完全解説
★ 楽天カードのポイントの還元率はぶっちゃけ高いの?低いの?
★ 楽天ポイントを貯める・使うオススメの方法
★管理人がやっている楽天ポイントの実用的な活用法を完全ガイド 
★ 楽天カードと比較したいカード
★ 楽天ETCカード のお悩みも解決(年会費無料の方法・紛失・再発行・明細・請求など)

「 楽天スーパーポイント の還元率が高い!」ことで、大人気の楽天カード楽天カードマン(川平慈英さん!)のCMでも、既におなじみの一枚です。

楽天のクレジットカードは年会費も無料でポイントを貯めるチャンスも多いカードとなっています。

ですが、実際にどうすれば効率よくポイントが貯められ、どの店舗で使えるのかを知らない人も多いかもしれません。

本記事では、楽天ポイントの実用的な貯め方・使い方を徹底解説していきます。

また、楽天カードの申し込みで注意すべき点についても解説し、ドライバーの方には「ETCカードを無料にする」お得な方法も説明しますよ!

ぜひ、カード発行前にチェックしてみましょう。このページで楽天カードのほぼすべてがわかります。

目次

楽天クレジットカード(楽天ETCカード)が人気の理由はこの4つ!
 【理由1】 年会費が永久無料!
 【理由2】入会キャンペーンで5,000~10,000ポイントがもらえる!
 【理由3】ポイントアップキャンペーン中にショッピングすれば、ポイントがどんどん貯まる!
 【理由4】ETCカード利用、ガソリンスタンド利用でポイントが貯まる!

審査が簡単という噂は本当?楽天クレジットカードの審査難易度について
 楽天カードの「審査難易度と年収条件」は?
 楽天カード審査 通過者 の口コミを19件集めました!

意外と楽チン。楽天カード(楽天ETCカード)の申し込み・解約方法
 楽天カードを新規で申し込む
 後からETCカードを追加して申し込む
 楽天カード・ETCカードの両方を解約
 楽天ETCカードのみ解約

楽天カードと楽天ETCカードを申し込んだけど、いつ届く?
 楽天カードとETCカードは別で届く!

1枚の楽天カードから、2枚以上の楽天ETCカードを発行できる?
 楽天ビジネスカードはETCカードを複数枚 発行できるってホント?

楽天ETCカード の引落とし・明細・紛失・再発行…【すべて解決】
 年会費の引落しはいつ?
 締め日と支払日は?
 ETC料金がまだ請求されないんだけど…?
 ETCの利用明細が見たい
 紛失したら最初にするのはコレ!
 楽天ETCカード 再発行の方法

楽天クレジットカードのメリット【完全解説】
 【メリット1】ポイントがザクザクたまるシステム
 【メリット2】会員だけのお得すぎるキャンペーン!
 【メリット3】カード初心者でも安心のセキュリティ
 【メリット4】充実の海外旅行傷害保険

【楽天カード・デメリット】知らないと損する!
 ETCカード年会費が有料…
 海外キャッシング利用が自動リボ
 強制解約されることがある
 【注意】期間限定ポイントの期限

楽天ETCカードは年会費540円。無料 にする方法とは?
 プラチナ会員になるのは、とっても簡単!
 1カ月あたり8,325円の利用を達成するコツ
 「クレジットカード・ETCカードの年会費、どちらも払いたくない!」というあなたへオススメの年会費無料カード

【その他】楽天クレジットカードの特徴
 選ぶべきはJCBブランド? 国際ブランドはVisa, Master Card, JCB
 ラインナップ!楽天カードは10種類

楽天スーパーポイントの特徴
 通常ポイントと期間限定ポイントの大きな違い
 使い方は直接値引きで、他社ポイント交換や振り替えには弱い
 ポイント残高の確認方法
 ポイントの譲渡はできない

楽天のカードをお得に使うにはコツがいる
 楽天カードの最も「ムダ」な使い方、一番おトクな使い方
 無理に使い倒さなくても、それなりにお得ではある

楽天市場との正しい付き合いかた
 ポイントは楽天市場を中心に使い回せ!
 ヘビーユーザーは"楽天プレミアム"と併用すべきか

"ポンカンキャンペーン"でポイントが2倍~4倍に
 誰でもできる、ポンカン条件達成のしかた

実店舗の買い物でポイントを貯める・使うコツ
 これだけ覚えればOK!貯めやすい・使いやすいお店
 楽天のポイントが貯まる2通りの店舗タイプがある
 Edyチャージすれば使えるシーンがグッと広がる

期間限定ポイントの使い道に悩んだときは…
 楽天市場だけで消化するには
 コンビニ、ガソリンスタンドなどの実店舗でポイントを消化する
 実はおすすめ、楽天Kobo
 メルカリ利用者なら「ラクマ」も使える
 楽天ID決済の使えるネットショップ
 リアル店舗での「楽天ペイ」でもポイントを使えるが…

上級者・玄人向け?少し難易度の高いポイント利用法
 楽天モバイルとの併用
 商品券を購入する
 株主優待券

【番外編1】楽天クレジットカードのポイント還元率は高いと言えるのか?

【番外編2】楽天カードと比較されやすいおすすめクレジットカード

【まとめ】楽天カードと楽天ETCカードって結局お得なの?

楽天カードの詳細情報

楽天カードの関連情報

楽天クレジットカード(楽天ETCカード)が人気の理由はこの4つ!

何を隠そう…楽天カードは、私(管理人)のメインカードです。

サブカードはライフカードなのですが、 追加発行した楽天ETCカードは、数あるクレジットカードの中でも、一番オススメできる、ETC機能付きカードであります!

当サイトでも、ダントツ人気の楽天カード

2011年に楽天カードが誕生してから、かなりの年数が経ちますが、未だに「楽天カードの申込人気」は、衰えることを知りません…!

実は、当サイトでクレジットカードの申し込み件数、楽天カードがずっとダントツの1位なんです。
(三木谷社長ファンのしわざか…?)

まあ、それも当然。
下のポイント明細は、私(管理人)がこの「 楽天カード 」に申し込み、9ヶ月経ったころのデータです。

その間に、楽天ETCカードの利用(高速道路料金100円につき1ポイント付きます)も含め、貯まった楽天スーパーポイントは下の通り。

通常のETCカード(クレジットカード)のポイント還元率が0.5%ですから、
12,411ポイント貯めるためには250万円近くの支払いをしなくてはならないんですが、もちろんそんなに買い物はしてはいません…多くても50万円くらいかな?

なぜこんなにポイントが貯まったのでしょうか?

これは、楽天カードがずっと大人気カードであり続ける理由でもあるんです。ここではその理由と一緒に、ポイントを最大限にもらうコツもお教えします!

楽天カードに、申込が殺到(人気が集中)しているのには「4つの理由」があります。

楽天カード・人気の理由4つ!
理由1:年会費が永久無料!
理由2: 入会キャンペーンで5,000~10,000ポイントがもらえる!
理由3:ポイントアップキャンペーン中にショッピングすれば、ポイントがどんどん貯まる!
理由4:ETCカード利用、ガソリンスタンド利用でポイントが貯まる!

理由1~4について、以下でくわしく解説しましょう。

【理由1】 年会費が永久無料!

楽天カードが優れているのは、年会費が永年無料という点です。

ちなみに、楽天カードの基本還元率は「1%」ですが、楽天市場にて楽天カードを使うと、ポイント還元率は「4%」に!

また、楽天市場の会員ランクや、スーパーポイントアッププログラム(SPU)によっても、還元率は上がり、最大7%にまでアップします。

「年会費無料」でありながら、こんなにポイントが貯められるのは貴重です。

【理由2】入会キャンペーンで5,000~10,000ポイントがもらえる!

入会時には「自動的に」2,000ポイントのプレゼントがもらえます。

私が、入会した期間のキャンペーンポイントは2,000ポイントほどでしたが、最近では「5,000ポイント以上」は、もれなく進呈されています。

さらに、週末や祝日になると8,000~10,000ポイントの超高額プレゼントになることも…!

みなさんもぜひ、入会ポイントがなるべく高めの期間を狙って申し込んでください。

楽天カードは、スマートフォンやパソコンから、簡単に申し込みできるので、審査手続きもスムーズです♪

楽天カードで損しないコツ
【入会キャンペーン篇(1)】

入会キャンペーンのポイントをもらうには、エントリーが絶対必要です!

時間がない人のために、ここではざっくりとした流れだけ ご説明いたしますね!

(1) 楽天カードのキャンペーンページから、楽天カードに申し込み

(2) 楽天カードが到着
(3) 楽天e-navi にログインし、入会ポイントの受け取り申請をする
ココ重要!)
入会特典のポイントGET!!
(4) カード利用を開始する(ココ重要!)
カード利用特典のポイントGET!!

入会キャンペーンで8000ポイントを逃さないための くわしい手順は、下記の記事でわかりやすく解説しています(スクリーンショット画像付きです!)入会キャンペーンを確実にもらうには、このページに記載されています。

楽天カードに入会後も、ポイントを上手に貯めたいですよね♪
ポイントの賢い貯め方は、「楽天カードポイントを1ヶ月2万稼ぐ!~入会後に必ずやるべき7つのこと~」の記事がおすすめです。

楽天カードで損しないコツ
【入会キャンペーン篇(2)】

楽天クレジットカードの入会キャンペーンでもらえるポイントの一部は、「期間限定ポイント」というもので、利用期限が短いです。

ポイントを受け取ったら、早めに使い切ることを覚えておいてくださいね!

楽天カードポイント(期間限定ポイント以外)の利用期限は 1年です。

楽天カードで損しないコツ
【入会キャンペーン篇(3)】

紹介キャンペーンを利用したい方は「楽天カード紹介キャンペーンでポイントがつかない原因は?紹介者IDはどこ?」の記事がおすすめです。

【理由3】ポイントアップキャンペーン中にショッピングすれば、ポイントがどんどん貯まる!

楽天は、会員向けイベントとして、さまざまな「ポイントアップキャンペーン」を頻繁に行っています。

管理人は、常にキャンペーンをねらって買い物をしています。つい先日も、期間限定の「対象ショップ全商品10倍キャンペーン」にて1,000ポイント以上を獲得しました。

私(管理人)は、楽天市場のユーザーなので、楽天市場でショッピングのたびに4%GETしています。

100円の買い物で、4ポイント貯まるので、ポイントの取りこぼしもありません。

また、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸が勝った翌日には、最大3倍のポイントを獲得できます!

さらに、私は 家電など「高額なショッピング」の時には、お得なキャンペーンを活用し、10%以上のポイントをGETしたことも…!

あと最近では、携帯電話(スマートフォン)の支払いを楽天カードに指定し、キャンペーンポイントとして3,000P分獲得しました!

公共料金の支払いを、まとめて楽天カードに指定しておけば、ポイント還元の機会は、めちゃくちゃ多いです。
公共料金の支払い方法についての詳細はこちらになります。

【理由4】 ETCカード利用、ガソリンスタンド利用でポイントが貯まる!

もちろん、高速道路料金を 楽天ETCカード で支払うだけでも、1%のポイントが付くのですが、なんとENEOSJOMOのガソリンスタンドで 楽天カードを使えば ポイントは2倍! (ガソリン代、リッター2.5円くらい割引になる勘定です)

ETC利用と給油でもポイントを貯められるという点は、大きなメリットですね。

楽天カードで損しないコツ

高速道路料金や給油でポイントをゲットするのを忘れてはいけませんが、さらに見落としたくないことがあります。

それはENEOS・JOMOでカーケア用品、オイル、バッテリーなどの購入や交換に関する代金を楽天カードで支払ってもポイントが2倍!だということ!
ENEOS・JOMOを利用する時には必ず楽天カード使えばポイントが貯まりやすくなります。

審査が簡単という噂は本当?
楽天クレジットカードの審査難易度について

管理人が集めた楽天カード の口コミ「審査落ちした」と いう声は、聞いた事がありません…!

では、なぜ他社クレジットカードで通らなかったのに楽天カードの審査が通れたのか。

在籍確認や入力項目といった 楽天カードの審査 について、さらにくわしく知りたい人は、楽天カードの審査【完全ガイド】に記載されています。

ていねいに解説しています。

楽天カード の「 審査難易度と年収条件 」は?

キャッシング業界では「 楽天カードは、審査ハードルが低い 」という共通認識があります。

とはいえ、カードランクが低いワケではなく、利用者人気は年々上昇し続けています。

なぜ人気があり、そのうえ審査の可決率が高いのか、楽天カード審査基準は「謎だらけ」です。その理由は、「楽天カードの審査【完全ガイド】」で詳しく説明をしています。

楽天カード のキャッシング枠や限度額については、「楽天カードのキャッシング【完全ガイド】」「楽天カードの初期限度額・限度額の確認や変更方法」に詳しく記載されています。

ショッピング枠などの確認や変更については、「 楽天カード審査の利用可能額の確認方法は?」をご覧ください。

楽天カード審査 通過者 の口コミを19件集めました!

実際に当サイトでは、「19人の楽天カード審査通過者」にアンケートを取っています。

すると…楽天カードを申し込んだ方のうち、税込年収0円(無職)の方が8人、専業主婦の方や年収100万円以下の方が、次々と「 審査通過 」している事が判明しました!

アンケートの詳細内容は「楽天カードの口コミ評判と審査」「【即答】楽天カードの締め日・引き落とし日/利用停止・強制解約されない方法 」にあります。

ご自身の状況(属性・職業)に近い方を見つけ、参考にしてみてください。

意外と楽チン。楽天カード(楽天ETCカード)の申し込み・解約方法

ここでは、楽天カードや楽天のETCカード申し込み・解約時に「必要な手順(入力方法)」を順番に説明していきます。

面倒くさそうですが、実際はサクサク進められます。

(所要時間約5分)

申し込みの際は、手順に注意して審査を受けましょう。もらえるはずのポイントが、もらえないという場合があります。

損しないように、しっかり読んで挑んで下さいね。

※楽天のETCカードは、楽天クレジットカードの付帯カード。そのため、本カードを所持していなければ、ETCカードを入手することはできません。

楽天カードを新規で申し込む

楽天カードの申し込みを、スマホではなく、パソコンから申込したい人は、「楽天カードの入会キャンペーンを確実にもらう方法(PC版) 」のページが便利です。

では、スマホ画面のスクリーンショット付きで、手順をくわしく解説しています!

STEP1

「楽天カードに入会」の赤いボタンをタップします。

楽天会員ログイン画面です。

楽天会員の人はログインをして、STEP2へすすんでください。

楽天会員でなければ、下記の手順で楽天会員に登録します。「楽天会員ログイン画面」から登録可能です。

(楽天カードへ申し込む際、楽天会員への登録が必要)

STEP1で開いた 楽天会員ログインページの下の方に、「楽天会員に新規登録してサービスを利用する」の赤い文字がありますので、クリックします。

楽天会員登録のページで、メールアドレスやユーザーID・パスワードなどを入力します。

必要項目に入力を終えたら、確認し、登録完了!

メールサーバーに登録完了のメールが届いたことを確認できたら、下記の申込ページから楽天会員IDでログインします。

STEP2
⇒楽天会員のログイン、または、楽天会員の登録を行い、楽天カード(楽天クレジットカード)へ申し込みを開始します。

下記の流れで、必要な情報を入力していきます。

●基本情報
(カードブランド選択、お名前、性別、誕生日など)

●カードについて
(キャッシング枠・自動リボなど)

●勤務先情報
(収入や勤務の状況)

●同意・確認

情報入力の項目にある「ETCカード申し込み」では、必ず「申し込む」選択

入力の手順をくわしく知りたい人は、「楽天カード申込み【入力に迷った時のアドバイス】基本情報・キャッシング枠・自動リボなど」が助けてくれます。

入力の注意点も解説しています。

STEP3
⇒会員規約に同意、入力内容を確認
を終え、申し込み完了!

STEP4
⇒申し込み完了後は…

数時間以内に審査通過のメールが来れば、最短一週間で手元にカードが届きます(※本カードとETCカードは別々で届きます)。

STEP5
⇒楽天カードが手元に届いたら、入会特典のポイントをもらうためのエントリーをします。

エントリーを完了させるには、楽天e-naviにログインします(ログイン方法はこちら)

入会キャンペーンのポイント獲得のエントリーのやり方は、「楽天カードの入会キャンペーンを確実に貰う方法」で手順を解説しています。

エントリーしてもらえるポイントは、「入会特典」「カード利用開始特典」の2つあり、それぞれ正しいタイミングでのエントリーが必要です。このポイントがもらえるチャンスを、絶対に逃さないようにしましょう!

既に楽天カードを持っていて、
ETCカードを 後から追加で申し込む場合

STEP1
⇒楽天e-naviにログイン(ユーザIDとパスワードを入力します)

楽天ユーザーIDとパスワードを忘れた人は、楽天e-naviにログインページの「ユーザーID・パスワードを忘れた場合」をクリックします。

その後の入力の手順は「楽天ユーザーIDとパスワードの確認方法」で解決できます。

STEP2
⇒「各種お申し込み」から「ETCカードのお申込み」という項目をクリック

STEP3
⇒必要事項を記入し、入力内容を確認すれば申し込み完了!

◎ETCカードの追加発行は、電話でも申し込めます!

STEP1⇒ ETCカードの追加発行をする楽天カードの用意(カード番号が必要です)

STEP2⇒ (1)0570-04-6910または(2)092-474-9255(24時間受付)どちらかに電話をかけます。

STEP3⇒「1100」をプッシュすれば、楽天ETCカードの申し込みメニューにジャンプできます。

最初から最後まで、自動音声による案内アナウンスに従ってボタンをプッシュすれば、楽天カードの申し込みは完了です!

楽天カード・楽天ETCカードどちらも解約する場合

楽天カードの退会・解約の手順を、スクリーンショット画像付きで、くわしく知りたい人は 「楽天カードの退会・解約方法と手続きと、解約の《電話番号》 」がおすすめです。

STEP1
⇒解約したい楽天カードの準備(カード番号が必要です)

STEP2
⇒(1)0570-66-6910または (2)092-474-6287(営業時間:9:30~17:30)のどちらかに電話をかけます。(※ネット上での退会手続きはできません!)

STEP3
⇒「3800#」をプッシュすれば、楽天クレジットカード解約の手続きメニューにジャンプできます。

最後まで自動音声によるアナウンスに従ってボタンを プッシュ して下さい。

STEP4
⇒解約の確認が最後に行われれば、解約手続き完了です!

(※楽天カードを解約すれば、楽天ETCも自動で解約となるので、手続きは1回でOKです)

楽天ETCカードのみ解約する場合

STEP1
⇒解約したい楽天カードを用意(カード番号が必要です)

STEP2
⇒(1)0570-04-6910(2)092-474-9255(24時間受付)どちらかに電話をかけます。

STEP3
⇒(1)「3800#」をプッシュすれば、楽天ETCカードの解約手続きメニューにジャンプできます。

最後まで自動音声のガイダンスに沿って、ボタンを プッシュ して下さい

STEP4
⇒解約確認が最後に行われ、解約手続き完了です。

お疲れさまでした!

楽天カードと楽天ETCカードを申し込んだけど、いつ届く?

楽天カード・楽天ETCカードを申し込んだ人や審査を通過した人の声で多かったのが、いつカードが届くのか、という、発行日数に関する疑問です。

楽天カードが公式でアナウンスしている発行日数は、申込日から約1週間です。早ければ、3日ほどで届きます(私もそうでした)。(審査を含んだ期間などに関しては「楽天カードの審査時間」をご確認ください。

そのため「急いでカードを手に入れたい!」人には、オススメできません…。(逆に、即日発行可能なカードはセゾンカードインターナショナルです)

審査自体(電話審査も含む)は、それほど待たされません。審査時間については、「本当の審査時間とは」をご参照ください。

楽天カードとETCカードは別で届く!

また楽天カード以外のクレジットカードでも言えますが、楽天カード(親カード)と楽天ETCカード(付帯カード)は、別々で届きます。

※ ETCカードの方が後です。

そして、ETCカードの到着には2週間ほど時間がかかります。

同じく無料発行できる「家族カード」の到着も、同様の日数(2週間前後)が必要です。

もちろん、本カードの審査が通って手元にカードが届いていれば、楽天ETCカードだけが審査落ち…ということはないので、安心して到着を待ちましょう。

ただ、楽天カードが10日以上経っても届かない、楽天ETCカードだけが3週間経っても送られてこない…という場合は、何かトラブルの可能性もあります。

この場合は、以下いずれかの方法で、カードの状況を確認しましょう。

■インターネットで照会
・楽天カード申込状況確認ページ

ネットで申し込んだ際に発行される「カード申し込み受付ID」、登録した生年月日・電話番号が必要です。IDは申し込み時に届くメールに記載されています。

■電話で直接問い合わせ(IDが不明な場合はこちら)

・すでに楽天カード会員の場合
0570-66-6910

・上の番号が使えない場合
092-474-6287

営業時間はどちらも9:30-17:30です。
午後の遅い時間は比較的混雑を避けることができます。

カードの支払日(毎月27日)の前には混み合います。必ず契約者(申込者)本人が問い合わせてください。

1枚の楽天カードから、2枚以上の楽天ETCカードを発行できる?

楽天カード(親カード)を1枚所有していれば、それに紐づいた「楽天ETCカード」を複数枚発行できるのでは…? と考えてしまいますよね。

実は(楽天カードでは)1枚につき1枚しか「楽天ETCカード」が発行できません。

たとえ家族に渡すため「ETCカードだけを増やしたい」と思っても、新たに楽天カードを作る必要があるのです。

また楽天カードは、家族カードからのETCカード発行は不可となります。

主要なクレジットカードは、ほとんど家族カードを発行できます。そして大半は、家族カードから更にETCカードが追加発行できます。

つまり、これは他カードと比較して分かる楽天カードの弱点と言えます。

このため、「クレジットカードは1枚で良いけれど、ETCカードだけ複数枚欲しい」と思われる方には、少々不便です。

楽天ビジネスカードはETCカードを複数枚 発行できるってホント?

例外として、楽天ビジネスカード(ETCカード無料)の場合は、入会時に9枚まで「楽天ETCカード」の申し込み可能です。

※ 10枚目以降は親カード到着後に会員専用サイト楽天e-NAVIから申込み

もしかすると(ビジネス専用のクレジットカードなので)個人にはあまり縁のない話かもしれません。

参考程度に覚えておいてください。

楽天ETCカード の引き落とし・明細・紛失・再発行…【すべて解決】

年会費の引落としはいつ?

楽天ETCカード 年会費の引落とし(1年に1回)は…
●初年度⇒ ETCカード発行月の翌々月
●2年目以降⇒ 発行月の翌月

締め日と支払日は?

楽天カード 楽天ETCカード
締め日 月末締め 月末締め
支払い日 月翌月27日払い 翌月27日払い
(ただし、高速道路の利用日から、カード会社に情報が到着するまで時間がかかります)

締め日は月末で、支払い日は翌月の27日。

…なのですが、楽天の公式ページには「楽天ETCカードのご利用代金は、ご利用情報到着までお時間を要する場合がございます」と書かれています。

どういうことかと言うと…
楽天ETCカードに限らず、ETCカード利用分の情報は、利用日からカード会社に届くまで、高速道路の利用日から約2週間~1か月ほどかかるためです。

よって、ETC料金の支払いは、1~2カ月後になります。

ETC料金がまだ請求されないんだけど…?

前にも述べたとおり、ETCカード利用分の情報は、カード会社に届くまで約2週間~1か月ほどかかります。

ですので、あなたがETC代の支払いをするタイミング(カード会社から請求されるタイミング)は、2ヶ月ほど遅くなります。

筆者が実際に体験した、ETC利用明細・支払いのタイミングについては「 楽天カードの利用明細【完全ガイド】」で、具体的に解説しています。

ETCの利用明細が見たい

楽天e-NAVIにログインして見ることができます(「楽天カード(楽天e-NAVI)へのログイン方法」に記載されています)。
楽天ETCカード利用明細は、楽天カードの利用明細書と一緒になっています)

紛失したら最初にするのはコレ!

楽天ETCカードを紛失したら、まずは「紛失・盗難専用ダイアル」に連絡します。

【カードの紛失・盗難専用ダイヤル】

0120-86-6910
※携帯電話・PHSからも利用可

オペレーターさんに電話で聞かれることが知りたい人は、「楽天カードの紛失・盗難専用ダイヤルに連絡。電話口できかれることは?」をご確認ください。

その後、警察へ「紛失届」の提出も必要です。手順や注意点なども、上記ページでくわしく説明しています。

楽天ETCカード 再発行の方法

楽天ETCカードの再発行は、前述した「利用停止手続き」をする際に、あわせて手続きすることができます。

紛失・盗難専用ダイヤル
0120-86-6910に電話し、「利用停止~再発行手続き」を一緒に済ませてください。手順に付いては「楽天カードを紛失・盗難・不正利用の被害に…再発行と保険請求の手順」をご覧ください。

楽天クレジットカードのメリット【完全解説】

ここからは、楽天クレジットカードのメリットをご紹介していきます。

【メリット1】ポイントがザクザク貯まるシステム

(1)スーパーポイントアップ プログラム( S P U )
(2)nanacoでチャージ
(3)楽天Edy(電子マネー)
(4)街のポイント加盟店(リアル店舗)
(5)公共料金の支払い
(6)まだまだある!ポイントの貯め方
(*)【豆知識】楽天スーパーポイントと楽天ポイントって違うの?

スーパーポイントアップ プログラム( S P U )がスゴイ…!

楽天市場で、あたらしく始まったポイントアップシステムが S P U( スーパーポイントアップ プログラム )です。楽天カードで買い物をすることで、還元率が4.0~7.0%になります。以前よりグッとパワーアップしましたね!

【ポイントアップのプロセス】

楽天市場でショッピング(1.0%)

楽天カードで支払い(1.0%)

「楽天市場で、楽天カードを使用」の組み合わせに対して 期間限定ポイント(2.0%)

ここまでで、4.0% ですね。このあと、7.0%までアップさせる手順は…

楽天のアプリを使い、月1回以上 ショッピング(1.0%)

楽天プレミアムカードで支払いをする(1.0%)

楽天モバイル(通話SIM)を 契約(1.0%)
ここまでで7.0% です!

nanacoチャージで貯まる

楽天カードは、nanacoにクレジットチャージをすることができます。(ポイント還元率は1.0%です)

nanacoを使うと、セブンイレブンで 自動車税などの税金保険料などの支払をすることができますので、自営業の人や、かしこい節約家にはおすすめの方法です!

ただし、注意点が1点あります。
nanacoにチャージできるのは国際ブランドがJCBの楽天カードのみ
VISA・Master Cardではnanacoチャージができません。

楽天Edy(電子マネー)で貯まる

楽天Edyとは、楽天の電子マネーのことです。
楽天カード(クレジットカード)で、楽天Edyにチャージすると、200円で1ポイントが貯まります。

買い物をするとき、現金で支払いをすると、ポイントはまったく貯まりませんよね。

しかし!楽天Edy(電子マネー)を使えば、チャージした時にだけでなく、楽天Edyで支払いをした時にも、ポイントがたまります。
これってかなり太っ腹です。

楽天Edyが利用可能なお店(Edy加盟店)は、案外たくさんあるんです!
チャージ方法は一度覚えてしまえば、あとはラクラク♪
(おサイフケータイからもEdyにチャージできますよ)

楽天Edyについては、「楽天Edyチャージ【すべて解決】使い方とポイントの貯め方!」でもくわしく知ることができます。

街のポイント加盟店(リアル店舗)でもたまる!

街の楽天カード加盟店(飲食店・衣料店など)では、楽天カードで支払いをするとポイントをお得に貯めることができます。

また、楽天のポイントカード(Rポイントカード)を提示するだけでも、楽天ポイントが2 ~ 3P貯まるんですよ。

楽天ポイントがお得に貯められる場所は、今や楽天市場だけではないんですね!
利用加盟店によっては、100円で3Pももらえるところもあるんです。

また、楽天ポイントが貯まるリアル店舗と言えば、2014年に出店した楽天カフェ(渋谷・二子玉川)があります。

ここでも、もちろん楽天ポイントが貯まります。さらにお得な点は、楽天カードでドリンクを注文すると、なんと、コーヒー・紅茶を50%OFFで注文できちゃうところ!

店内は、Wi-Fiは無料で使うことができ、電源も完備。

カフェで仕事・作業をしたい人に、ももってこいのサービスですね!

公共料金の支払いでもポイントが貯まる!

楽天ポイントは、公共料金の支払いをカード決済しても貯まります。

方法はカンタンです。 公共料金の支払いを楽天クレジットカードに指定するだけ。
電気代・ガス代・水道代だけではなく、ネット代、携帯電話の料金支払いも、ポイント還元の対象です。

これらの公共料金のをすべてまとめると、3万円~5万円にはなりますよね。
人によっては、もっと高くなる人もいます。

楽天カードの基本還元率は「1%」なので、たとえば、公共料金を3万円分支払ったとすると、300円のポイント還元になります。

年間で計算すると、300円×12か月=3600円!
支払いを楽天カードにするだけで、かなりのポイント還元を受けられる計算になりますね。

もっと楽天ポイントを使いこなしたい人は「楽天ポイントの特徴」に使い方や貯め方などをご紹介しています。

まだまだある!ポイントの貯め方

楽天銀行の利用で貯まる

楽天を利用する人に、オススメなのが楽天銀行です。
楽天銀行の最大のメリットは、何といっても、振り込み手数料楽天ポイントを利用できる点!

振り込み手数料って、件数がふえるとバカにならない金額になりますよね…

また、給与・会員ステージが上がると、ATM手数料無料になったり、楽天ポイント獲得倍率がアップしたりします。

楽天銀行では、楽天ポイントを使うだけではなく貯めることもできるんですね♪

さらには、楽天カードの月々の支払い(引落し)を、楽天銀行の口座に指定しても、お得になります。
通常は0.02%の普通預金の金利が、0.04%にアップします。

楽天トラベル・楽天ブックスでもお得

楽天トラベルの予約、楽天ブックス購入に、楽天カードを使うことでポイントが得られます。

楽天のサービスは、頻繁にポイントアップキャンペーンを開催しているので、キャンペーンを利用するとポイントも貯まりやすいです。

au WALLETにチャージでお得

au WALLETとは、au の電子マネー

楽天カードの国際ブランドが、MasterCardブランド であれば au WALLETにクレジットチャージ可能です。
チャージで楽天ポイントが貯まります。

楽天ペイにもチャージ

楽天は、2016年10月27日に、楽天ペイという決済アプリを発表しました。 楽天カードでチャージすることで、ポイントが1.5倍貯まります。

楽天のモバイル決済は、今まで「楽天スパートペイ」という名称でしたが、今回の「楽天ペイ」アプリ リリースにともない、名称を一本化して「楽天ペイ」となりました。

「モバイル決済って何?」という人のために、簡単にご説明しますね。

クレジットカード・電子マネーカードがなくても、スマホさえあればお支払ができる決済方法です。

Android携帯・iPhoneのようなスマホや、タブレットを持つ人なら、すぐに使えます。財布を忘れても、スマホがあればお買い物ができますし、急いでいるときもサッと支払いが可能ですね。

Apple Payにもチャージ

楽天カードは、Apple Payにもチャージすることができ、同時にポイントも貯めることができますよ!

楽天バーチャルプリペイドカード

インターネット専用のプリペイドカードが、楽天バーチャルプリペイドカードです。

「バーチャル」なので、手でさわれるようなカード本体はないんです。スマホ・タブレット・PCなどの端末を使用し、画面でカードを見ることができます。

メリットは、カード本体を紛失してしまう心配がないことです。

toto ・BIGもお得に買える

楽天totoというWebページから、ネット注文することでポイント還元を受けられます。

楽天カードで支払うことにより、いつでも2%分のポイント還元です。

メリットは、くじが当選した場合、当選金を銀行口座に自動入金してくれる点です!
入金される銀行口座は、あなたが楽天カードの引き落としに指定している、銀行口座です。
これって地味にありがたいサービスですよね~。

楽天ID決済

「楽天ID決済ってなに??」という人は多いと思います。
(2014年までは「楽天あんしん支払いサービス」というサービスの名称でした)

簡単にいうと、楽天会員であれば、楽天会員IDとパスワードだけで、(楽天市場以外の)オンラインショップで決済できるサービスのこと。

メリットは、
・クレジットカード情報を利用して決済をカンタンに行える
・個人情報やカード情報の入力不要で手間がかからない
・楽天ポイントが貯まる・使える

例えば、「映画を観たい!」という時には…

(1) 観たい映画をさがす(TOHOシネマズ)
 ↓
(2) 楽天ID決済で、チケットを購入
 ↓
(3) 指定した劇場で、発券する

こんな風に、すばやい決済ができるので、今すぐ!という時にはかなり便利なサービスですよ♪

【豆知識】楽天スーパーポイント と 楽天ポイント って違うの?

ネット上には、楽天スーパーポイント、楽天ポイント、Rポイント…などいろんなポイントの名称があり、困惑してしまう人もいるのでは?

結論からお伝えすると…
「 楽天ポイント 」=「 楽天スーパーポイント 」
…です!

楽天は、楽天カード(クレジットカード)の他に、楽天ポイントカードも発行されてます。

楽天ポイントカードで貯まるポイントが、楽天スーパーポイントとは別なのではないか?と思ってしまっている人が多いんですね。(筆者も当初、その一人でした…)

楽天ポイントカードは、街の加盟店でカード提示(見せるだけ)で、ポイントが貯まります。

楽天カード
(クレジットカード)
楽天ポイントカード
(Rポイントカード)
貯まるポイント 楽天スーパーポイント
100円で1P
楽天スーパーポイント
100~200円で1P
利用場所 Visa、JCB、Master Cardが利用可能な店 楽天ポイントカード加盟店

また、最近では楽天カードに楽天ポイントカードと 楽天Edy (電子マネー)が一体化しています。

以前は、楽天カード(クレジット)とポイントカードを2枚持ちしないといけなかったので、とっても便利になりました。

【メリット2】会員だけのお得すぎるキャンペーン!

入会キャンペーンだけじゃない!お得すぎるキャンペーンとは?

楽天カードのキャンペーン入会特典は、ポイントをたくさんもらえることで有名ですよね。
しかし、得するのが入会時だけではないのが、楽天カード。

入会後も、楽天カード会員の特典として、 さまざまなキャンペーンに参加することができ、ポイントがもらえます。

たとえば、楽天ポイントの山分けキャンペーン。(参加者で2000~3000万のポイントを山分け! 山分けのポイント数は、更にアップすることも有ります)

単純に、楽天カードを利用で、ポイントがアップするというキャンペーンもあります。

楽天市場の「タイムセール」や「3日間限定」キャンペーンなどでは、ポイント10~20倍になるキャンペーンもあり、毎週のように開催しているんですよ。
(楽天ポイントアップカレンダーで、キャンペーン情報が見れます!)

定期的に開催されている「お買いものマラソン」も、ポイント倍率が高く、おすすめです。

楽天カードの会員だけの特典としては、楽天ダイニングのWebページから、レストランや居酒屋を予約でポイントがもらえるキャンペーンもあります。

そして、会員だけの特別なキャンペーンといえば、「楽天カード紹介キャンペーン」です!
紹介キャンペーンについてくわしい内容はこちらの「楽天カード紹介キャンペーンで特典ポイントを確実にゲットするには?」で説明しています。

ここでご紹介したのは、ごくごく一部のキャンペーンです。
カード会員が参加できるキャンペーンはかなり多いんです!そして、うれしいことに キャンペーンは頻繁に開催されます。詳しい内容は「楽天のキャンペーンでポイントを貯める方法!」に書かれています。

会員だけの特典!ポンカンキャンペーン

楽天カードを所持する人が、複数の楽天のサービスを利用することで、ザクザクポイントが貯められるのが、「ポン!カン!キャンペーン」です。(ポイントが2~4倍にもなります!)

楽天カード利用者でも、このキャンペーンを知らない人は案外多いはず…

楽天のマイページ(楽天PointClub)から、ポンカンキャンペーンのページに行くまで、少々わかりずらい印象です…。

理由はハッキリしています。
ズバリ、「お得すぎるキャンペーンだから!」です。

「ポイントアップ」のカラクリや、エントリー方法は、「ポンカンキャンペーンでポイントが2倍~4倍に」でくわしく説明していますよ!

【メリット3】カード初心者でも安心のセキュリティ

3つのあんしん機能

楽天カードは、セキュリティにも力を入れています。

内容
カード利用お知らせメール カードで買い物をすると、メールで通知してくれるサービス
商品未着あんしん制度 楽天市場で買い物をして商品が届かず、店舗とも連絡がとれなくなってしまった際に、請求の取消ができる制度
ネット不正あんしん制度 ネットショッピングでカードを不正利用された場合に、保証してくれる制度

「ネット不正あんしん制度」で保証されるのは、楽天市場だけじゃないんです。

例えば、Yahoo!ショッピングやAmazonも保証の対象になるんですね。

これだけの機能がついていれば、クレジットカード初心者でも、安心して使えます!

万が一、不正利用が発覚した場合の対処法や楽天カードの盗難保険などについては、「楽天カード不正利用の被害に…この電話番号で利用停止」で確認できます。

【メリット4】充実の海外旅行傷害保険

海外旅行傷害保険

楽天カード(一般)の海外保険は、「自動付帯」ではなく「利用付帯」ですが、実は保険の内容は充実しています。

「利用付帯」とは、航空チケットや宿泊費などの旅費の一部を、楽天カードで支払うことで、はじめて海外旅行保険が使えるようになるということです。

ちなみに、海外保険が「自動付帯の楽天カード」はこちらの「楽天プレミアムカード」です。

「利用付帯」をデメリットととらえる声も多いですが、個人的にはそうは思いません。

海外旅行で必ず必要になるのが、航空券のような移動費ですよね。これを楽天カードで支払いさえすれば、充実した保証の対象になるからです。

楽天カードは「年会費無料」なことを踏まえると、この保険内容はお得です。

海外保険に限らず、内容をしっかり把握しておくことが「保険」を上手に利用するコツです。

特に障害の保証内容は、海外に旅立つ前に内容を把握しておくことで、身を守ることができます。安心して旅を楽しむために、こちらの「楽天カードの海外旅行保険【ネットの誤情報に注意】」をしっかり確認してから出かけて下さいね!

【楽天カード・デメリット】知らないと損する!

ここでは、楽天クレジットカードの代表的なデメリットを、ざっくりとピックアップしてみました。

しかし、カードの使い方はひとそれぞれですので、カードの使い方によっては、ここにあげた内容をデメリットに感じない人ももいるはず…

楽天カードの「一般的なデメリット」に加え、「些細なデメリット」についても くわしく知りたい人は、こちらの「楽天カードが持つデメリットのすべてとその対策」で知ることができますよ。

ETCの年会費が有料

楽天ETCカードの年会費は540円(税込)です。

しかし、車をよく乗る人にとっては、楽天ETCは やはりお得なカードと言えます。
気になる方はこちらの「楽天カード唯一の実質的なデメリット(ETCカードが有料)」で説明しています。

また、この年会費を無料にする方法は「楽天ETCカードの年会費540円を無料 にするには?」にて確認ができます。

海外キャッシング利用が自動リボ

国内でしか楽天カードを使用しないは、ここの項目はスルーして問題ありません。

楽天カードを海外で使う人は、海外キャッシング利用分が自動でリボ払いされる点に注意が必要です。

この対策については、「楽天カード海外キャッシング利用の自動リボ払いの対策法」に紹介されています。

強制解約されることがある

楽天のWebサービスにログインした際に、「エラーコード 2 」という表示がされたあなたは、強制解約されたことになります…

しかし、この表示を目にするのはごく稀なケースのようです。

そんな稀なケースでも不安だという人はこちらの「楽天カードの利用停止・強制解約されない方法!「エラーコート2」の意味は?」にて説明がされています。

【注意】期間限定ポイントの期限

楽天カードのポイントには、利用可能な期間が短い「期間限定ポイント」があり、注意が必要です。(詳細はこちらの「楽天カードの期間限定ポイントって?」にて説明をします)

せっかく受けとった沢山のポイントも、気付いたら失効してしまっていた…という悔しい思いは、筆者も経験済みです…。

期間限定ポイントの有効期限って、案外忘れてしまうものなんですよね。

私(管理人)は、有効期限を気にかけているのがニガテなタイプ…。なので、期間限定ポイントを受け取ったら、なるべくすぐに使うようにしています!

管理人の「期間限定ポイント」活用法をご紹介いたします♪

期間限定ポイントはココで消費!

楽天市場で買い物に使えたら一番いいのですが、特に買うものが見当たらない時にはコレ!

・ミスタードーナッツ
・コンビニ(サークルKサンクス or ポプラ)

ミスドは、1個37円(税込)の商品もあり、期間限定ポイントを使い切るのに便利なんですよね〜!

サークルKサンクスも、ポイントを消費するには便利ですよ。
1~10円単位で、ササッと気軽に使い切ってしまえるのがうれしいです。

このポイント消費には、まだまだオトクなやり方が!

それは「期間が限定されたポイントの使い道に悩んだときは…」で紹介しています。

楽天ETCカードは年会費540円。無料 にする方法とは?

楽天プレミアムカード or 楽天ブラックカード なら、ETC年会費は無料に。

楽天クレジットカードのプラチナ会員以上になれば、ETC年会費は無料に!

無料(タダ)ほど、怖いものはないと言いますが…楽天カードに限っては例外です(笑)。

楽天カードがポイントの貯まりやすいカードだということは、既にお話ししました。

元々の年会費が、永久無料なことも人気の理由の一つですが、実は…そんな楽天カードにも唯一の弱点があります。

それは、「楽天ETCカードの年会費が有料(税込540円)」ということです。(ガーン・・・!)

ちなみに、
楽天ETCカード 年会費の引落とし(1年に1回)は…
●初年度⇒ ETCカード発行月の翌々月
●2年目以降⇒ 発行月の翌月

しかし、「 楽天プレミアムカード 」「 楽天ブラックカード 」の2種類は、楽天ETCカードの 年会費は 無料です。

また、
・楽天市場プラチナ会員
・楽天市場ダイヤモンド会員
のいずれかであれば、楽天ETCカード の 年会費 は無料になります。

つまり、通常の楽天カード保有者・普通の楽天会員である限り、楽天ETCカードを無料にできないということです。

もっと詳しく知りたい人は、「デメリットとその対策」完全ガイドで説明されています。

ちなみに、楽天プレミアムカードの年会費は10,500円、楽天ブラックカードの年会費は32,400円です。

ETCカードを無料にするために、本カードの年会費を払うのは理にかなっていませんよね…。

たとえば、プレミアムカードなら年間9,960円(=10,500円-540円)。

ブラックカードなら年間31,860円(=32,400円-540円)を支払って、ETCカードを入手することに…。

(う〜ん…汗)

それならば、通常の楽天カードは入会時に最低でも5,000ポイント(1ポイント=1円)もらえるので…

・5,000ポイント(入会ポイント)÷540円(ETC年会費)=9.25….

ということで、「およそ9年分のETC年会費は無料!」と、ポジティブに考えた方が「カード年会費の問題」は、まあまあ…割り切れそうです(笑)

ただ、ゴチャゴチャ考えるよりも、楽天会員のランクを上げる方が(前述の方法より)もっともっと簡単です。

ランクアップの仕組みは、以下の通りです。

面白い小ネタですが、楽天会員ランクが上位(ダイヤモンド会員)になると、楽天カードの審査可決率は「やや優遇される」と聞いています。

みなさんは、楽天市場のお得意様ですからね…!)

では、プラチナ会員になるには具体的にどうすれば良いのでしょうか…?

プラチナ会員になるのは、とっても簡単!

ここからプラチナ会員になるための方法を解説していきます。

実は、楽天カードを持っていれば、プラチナ会員になるのは、意外と簡単です。

上の表でいう「ポイント」(楽天ポイント)対象には、キャッシングを除く「楽天カードの利用」が含まれています。


プラチナ会員への道!

(1)
上記の表から、過去6カ月で2000ポイント以上獲得(100円利用1ポイントなので、20万円分利用が条件)ということが分かりました。

通常であれば、1カ月あたり約33,300円の利用が必要(=20万円÷6ヶ月)という計算です。

(2)
楽天カードで楽天市場にて買い物すれば「いつでもポイントが4倍」なので、利用すべき金額は約1/4でOKです。

つまり、楽天クレジットカードで月あたり約8,325円を利用すれば良い(=33,300円÷4 )、という計算ですね!

(3)
あとは…
・15回以上、ポイントを獲得という条件さえクリアすればOKです。

半年の間で15回なので、月に2~3回(=15回÷6ヶ月)楽天カードを使っていれば、この問題も簡単にクリアできます。

「月に2~3回」には、楽天市場以外での使用も含まれますよ!

1カ月あたり8,325円の利用を達成するコツ

・「楽天カード+楽天市場+楽天市場アプリ」の組み合わせで、誰でもポイント5倍

ポイントアップのキャンペーンを活用する

・会員限定のポンカンキャンペーンを活用する

【コツ】楽天市場アプリでポイントアップ!

アプリ経由でショッピングすれば、ポイントは5倍にアップします。

ポイントを7倍まで上げるには、「楽天モバイル」の利用が含まれますので、すべての人にはむずかしいですよね…

ただ、ポイント5倍までは誰でも簡単にアップできますよね!
楽天市場アプリを経由して、楽天カードでショッピングをすればいいだけなんです。

楽天市場アプリの画面はこんなかんじです↓

楽天市場のアプリは、買い物しやすくデザインされていて、使いやすいですよ!

アプリをダウンロードするだけで、ポイントがもらえるキャンペーンもありますよ!

【コツ】キャンペーンでポイントアップ!

たとえば「ポイント4倍」キャンペーンのタイミングに合わせてショッピングをすれば、1カ月あたり、8,325円ほどの利用(=33,300円÷4)で条件クリアとなります。

さらに強い味方は、ショップポイントの倍率が高くなっている商品を厳選した「ポイントアップ市場」、ポイント最大20倍の「ポイントアップ祭」などの存在です。

キャンペーンでポイントを稼ぐ方法は、この記事で説明していますよ!

個人的なオススメは、お米やミネラルウォーターなど、日用品をまとめて購入することです。

お米は重くて買うのが面倒だし、通販で買う方が選択肢も豊富ですからね♪

おまけに、定期的に必要な上に決して安くはないので、ポイント稼ぎには最適です!

楽天カードで、ショッピングの支払いもスマートに。そして、大量のポイントを利用して、クレジットカード をフルに活用してください。

【コツ】お得すぎるポンカンキャンペーン!

ポイントが一気にアップするのが、知る人ぞ知る ポンカンキャンペーンです。

この仕組みは、「楽天カードのポイントを稼ぐ方法《ポンカンキャンペーン》」でくわしく説明していますよ。

「クレジットカード・ETCカードの年会費、どちらも払いたくない!」というあなたへオススメの年会費無料カード

「クレジットカードは、無料で持つに限る」という倹約家の方に(?)年会費・ETCカードが完全無料なクレジットカードを4枚紹介しましょう。

人気カード(1)
セゾンカードインターナショナル
期限のない永久不滅ポイント、ETCカードも即日発行可能な万能カード。

人気カード(2)
エポスカード
マルイでショッピングするならこれ。海外旅行保険が付帯しています。

人気カード(3)
ライフカード
誕生月にはポイントが5倍に!サブカードの王道です。

人気カード(4)
オリコカード・ザ・ポイント
どこで使っても、1~2%の高還元率。とにかくポイント重視のあなたにオススメです。

いかがですか? どのクレジットカードも、それぞれに特徴があります。みなさんが「何を重視するのか」で、必要とする一枚を選んでみてください。

【その他】楽天クレジットカードの特徴

選ぶべきはJCBブランド? 国際ブランドはVisa, Master Card, JCB

どの国際ブランドも、基本的な機能は変わりません。
しかし、カードブランドによって、できる事、できない事があります。

下記も参考にし、ご自身にピッタリのブランドを選んでくださいね!

nanacoにチャージしたいならJCB

nanacoチャージについては、前述の【メリット(1)】でも触れていますが、楽天クレジットカードは「JCBブランドのみチャージ可能」です。
チャージで楽天ポイントが貯まります。

日本国内ではJCBカードを利用する人の割合が多いので、JCBで支払をできる店舗も多いです。

au WALLET にチャージは Master Card

Master Cardブランドであれば、au WALLETにチャージ可能。チャージで楽天ポイントも貯まります。

世界で加盟店が多いのはVisa

何といっても、世界で一番多く利用されているブランドはVisaです。加盟店も非常に多いです。

海外へ行く事が多い人には、VISAをおすすめいたします。

ラインナップ!楽天カードは 10種類

楽天カード

楽天プレミアムカード

楽天ゴールドカード

楽天ブラックカード

楽天ANAマイレージクラブカード

楽天PINK(ピンク)カード

楽天ビジネスカード

楽天カードアカデミー(学生向け)

楽天家族カード

楽天銀行カード

(派手な入会特典キャンペーンで目立っていた 楽天KCカード(ケーシーカード)は、2016年の初めに受付が終了してしまいました…)

カードの特徴が知りたい人は、下記をご覧ください。

楽天プレミアムカード

一般的な楽天カード(年会費無料)と違い、 楽天プレミアムカード は 10800円(税込)の年会費がかかります。

しかし!メリットはたくさんあり、年会費を支払う価値が十分にあるクレジットカードです。

ここでは、特に大きなメリットをざっくりと ご紹介いたします。

★ 楽天市場でのポイントがアップ

★ 無料でプライオリティ・パスの最高ランク会員に(世界850以上のVIPラウンジが使える)

★ 国内28の空港ラウンジも無料

★ 海外旅行傷害保険・海外旅行疾病保険が共に最大300万円補償

★ 手荷物宅配サービスで自宅~空港間で手荷物を無料で運んでくれる

★ 新規入会特典がすごい(最低でも10,000ポイントのキャンペーン)

通常、「プライオリティ・パス」の年会費は約47,880円(399ドル)なので、それが無料になるのはメリット大です。

傷害保険のほかにも、ショッピング保険、トラベルデスクなどのサポートも充実しているので、旅行や出張で海外へ頻繁に行かれる人にはオススメできる1枚です。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、2016年9月1日に新登場したカードです。年会費は激安の2,000円です。

楽天ゴールドカードの特徴は、他のカードと比べると、よく解ります。

上記リンクの記事では、「楽天市場でどれくらい得になるか?」「楽天ゴールドカードがオススメな人&そうでない人」なども知ることができます。

楽天ブラックカード

年会費は32,400円(税込)です。結構高いですよね…
しかし、それもそのはず。
特典が充実しており、他の楽天カードにはない特徴があるのが、楽天ブラックカード なんです。

ここでは、特にきわだった特典をざっくりと ご紹介いたします。

★ 楽天市場、楽天トラベル利用でポイントがアップ

★ プライオリティ・パスの最高ランク会員(世界850以上のVIPラウンジが利用できる)同伴者も2名まで無料!

★ ショッピング保険が年間300万円まで

★ 海外旅行傷害保険・国内旅行傷害病保険が、共に最高1億円までUP!

★ 手荷物を無料で運んでくれる(年2回)

楽天ANAマイレージクラブカード

2016年2月にリリースされた、楽天初の提携クレジットカードです。楽天ANAマイレージクラブカードは、年会費が初年度無料。翌年以降も実質年会費が無料のクレジットカードです。

ポイントとマイル、どちらを貯めるかを2つのコースから選ぶことができます。

楽天PINK(ピンク)カード(専業主婦にも人気!)

ある女性(管理人の職場の同僚です)が、カワイイカードを持ち歩いていたので、

「どこのカード?」と聞いてみました。すると( カードの正体は )楽天PINKカード(楽天ピンクカード)という事が判明。

2015年春に発行がスタートしたらしいのですが、年収が少ない方でも申し込めやすいカードとして、注目度は うなぎ登りだそうです。

楽天PINKカードは、専業主婦の間でも「申込みやすい」という理由で、人気が高いです。

30代〜40代女性をメインターゲットにした(楽天PINK・ピンク)同カードは、通常の楽天カードとは異なる機能を備えています。

例えば、自由にカスタマイズできる追加プランのほか、女性にうれしい「ライフスタイル応援」サービスなどが、充実しています。

▼楽天PINKカードの特徴

★ 楽天グループ優待サービス付き

★ 人気のライフスタイル応援サービス

★ 女性のための保険が付帯

楽天市場でのショッピングが大好きな女性はもちろん、保険目当てで入会してもいいですね♪

(※ ただし、金額を忘れて買い物に熱中しないように注意しましょう)。

楽天PINKカードの詳細や機能、基本情報については、こちらの「 楽天ピンク(pink)カードと楽天カードの違い、全解説!」でくわしく解説しています。ぜひ本記事と合わせてご覧ください。

楽天ビジネスカード

年会費は2,160円(税込)で、カードブランドはVISAのみです。

特にきわだった特徴は…

★ ポイント還元率が高い法人カード

★ プライオリティ・パスの最高ランク会員(世界850以上のVIPラウンジが利用できる)が 無料付帯

★ 一般向けの楽天プレミアムカードに付帯して発行できる法人カード

経費の額が多いと、それだけポイントバックされます。

楽天家族カード

学生や専業主婦の方は、「自分のクレジットカード」を作るか、「親 あるいは旦那さんの名義で家族カード」を作るか、迷いますよね…。

ズバリ、家族カードを選ぶと 損してしまいます…!

くわしくは、「楽天家族カードを作ると、どこが損?いくら損?」をご覧ください。損する理由だけでなく、楽天家族カードのメリット・デメリットや、特徴も解説しています!

楽天スーパーポイントの特徴

まずは基本情報からおさらいします。

楽天スーパーポイントの価値は1P=1円。楽天の各種サービス利用料、楽天ポイントカード提携店でのお会計に使うことができます。

通常ポイントと期間限定ポイントの大きな違い

楽天からもらえるポイントには2種類あります。

1つが通常ポイント。そしてもうひとつが、楽天カードを使い倒す上で最も重要な期間限定ポイントです。

(1) 「通常ポイント」とは

楽天カードの利用額に対し1%、楽天関連サービスの利用額に対しても1%の還元率で付与されるポイント。

有効期限は1年間ですが、新たに通常ポイントを獲得するたびに1年ずつ延長されます。

(2) 「期間限定ポイント」とは

楽天市場のSPU(スーパーポイントアッププログラム)など、各種キャンペーンで増額付与されるポイント。

有効期間はポイント付与日から1ヶ月程度。ポイント利用や新規ポイント獲得があっても延長はされません。

また、楽天Edyへのチャージ、他社ポイントやANAマイルへの交換、toto購入には使えません。

2種類のポイントがそれぞれ何によって付与されるかをまとめると…

通常ポイント 期間限定ポイント

・楽天カード利用額に対する1%還元

・楽天ポイントカード加盟店の利用

・楽天市場利用ポイント

・その他楽天関連サービス利用ポイント
(楽天保険見積もりを除く)

・楽天カード入会キャンペーン特典

・ポイント増額キャンペーン

・SPU(スーパーポイントアッププログラム)での倍増分

・楽天プレミアム会員への送料分ポイント還元

つまり、おおむね次のようなことが言えます。

通常ポイント…楽天を利用すると1%の還元率で貯まる、基本ポイント

期間限定ポイント…キャンペーンにより上乗せされるもので、いわばボーナスポイント。利用期限が短いかわりに額面が大きく、還元率が20%を超えることもある。

楽天のサイト上で「ポイント◯◯倍!!」「○○ポイントプレゼント!」とか書いてあるものは、期間限定ポイントが付与されるものと思って間違いありません。
通常ポイントの付与率は固定で、そこに倍付けされる分は全て期間限定ポイントだと考えましょう。

楽天カードや楽天市場などのメリットを100%引き出せるかどうかは、この期間限定ポイントをいかに多く稼ぎ、そしていかに無駄なく使いきるかにかかっています。

使い方は直接値引きで、他社ポイント交換や振り替えには弱い

貯まった楽天スーパーポイントは、お買い物やサービス利用料の支払い分にあてて使います。

ファミマTカードなどのTポイントと同じ使い方ですね。現金と同じように使える、いわば直接利用タイプです。

このタイプの利点は
(1)ポイントを少額から利用できる
(2)ポイント利用の手続きがかんたん
などがあります。

ちなみに、他社カードのポイントプログラムには、商品券や別のポイント、マイルなどに交換して使う間接利用タイプもあります。
このタイプで代表的なものはオリコカードライフカードなど。

楽天から振り替えできるポイントサービスは少ない
楽天から振り替えられる他社ポイントサービスは2つしかありません。直接利用が前提のポイントプログラムだからでしょうね。

その一つがANAマイル。楽天ポイント2Pに対し1マイルの比率で移行できます。
ただし、期間限定ポイントはマイルに交換することができません

交換手続きが面倒なら、始めからANAマイルで還元される楽天ANAマイレージクラブカードもあります。
ただし本格的にマイルを貯めたい方、ANA搭乗回数が多い方には、フライトボーナスマイルなどの特典がついているANA VISAカードがおすすめ。

もう一つのポイント交換先は競輪投票サイトの「Kドリームス」。
うーん、これはあまり利用する機会がないかも。

ポイント残高の確認方法

ポイント残高を確認したいときは、楽天PointClubなどにログインしてください。

楽天市場のTOPページなどにも残高は表示されていますが、ポイント履歴などの詳細まで照会できるのは楽天PointClubログイン時のみ。

いくつかのサービスでは実際のポイント付与までに20日ほど時間がかかるため、まだ加算されていない分は「獲得予定ポイント」として表示されています。
この欄には各サービス利用の翌日から付与予定額が表示されます。

16桁のポイント口座番号は…マイル交換の際くらいしか使う機会がないので、とりあえずは無視して大丈夫です。

ポイントの譲渡はできない

ポイントを友達や家族にプレゼントしたり、複数の楽天カードのポイントを合算できるか?
というと、残念ながらできません。

楽天のポイントは楽天ポイント口座に蓄積されます。この口座をまたいでのポイントのやりとりはできない仕組みになっています。

ただし、家族カードを利用している場合は例外で、本カード会員と家族会員とのグループ内でならポイントを移動することができます。

このことに関する記事はこちらの「 楽天カードの家族カードを作ると、どこが損?いくら損?」があります。

なお、クレジット機能のない単なるポイントカード(楽天ポイントカード・Rポイントカード)に限っては、1つのポイント口座に15枚まで登録ができるため合算が可能です。

楽天のカードをお得に使うにはコツがいる

楽天カードの最も「ムダ」な使い方、一番おトクな使い方

では、楽天カードの特徴をふまえて、どういった使い方をすれば一番おトクなのかというと…

「少しずつでもいいから、月に一回は楽天を利用する!」

これに尽きます。これだけ頭に置いておけば十分。

では、楽天カードの最も理想的な利用サイクルを見てみましょう。

(1)楽天サービスを積極的に使い、通常ポイントを稼ぐ
(2)ポイント制度をうまく利用し、期間限定ポイントを上乗せする

期間限定ポイントは基本ポイントの何倍も加算されるかわりに、利用期限は約1ヶ月ちょっとしかありません。

据え膳食わぬはなんとやら。もらったものは残さず使いましょう。

(3)期間限定ポイントを使って楽天を利用すると、この利用分に対してもまたポイントが付与される。

このサイクルをいかに維持できるかで、楽天カードの実質還元率は1%から7%以上まで大きく変わります。

ちなみに、本当なら上のイラストのように基本ポイントを繰り越すより、使い道がある限り毎回すべてのポイントを使い切ったほうがいいでしょうね。まとめて使ったところで特にボーナスはないですし。

結局のところ、期間限定ポイントは客寄せのためのバラ撒きです。クーポンのようなものと考えたほうがわかりやすいかもしれません。
これをどれだけ使いきれるか、言い換えると「普段利用するネットサービスを、どれだけ楽天に集約できるか」が勝負なのです。

もし通常ポイントしか使わなければ、楽天カードは1%還元の「そこそこお得なカード」でしかなくなってしまい、優位性が薄れてしまいます。
いや、本当は1%でも大したものなんですけどね…

無理に使い倒さなくても、それなりにお得ではある

楽天を使わなければ単なる1%還元のカード…とは言いましたが、本当は1%還元でも十分といえば十分なんです。

よくよく考えればJCBカードライフカードなど、大手・有名どころのカードは通常0.5%しか還元されません。L-Mallのようなポイントサイトを利用すれば1%前後にはなりますが…

ただ買い物するだけで常に1%ポイント還元されるのは、他ではオリコカードくらいなもの。
しかしオリコに比べると、楽天カードは少額からでもポイントを使えますし、通常ポイントなら期限を気にする必要もまずありません。

なので、1%還元の通常ポイント目当てで気楽に利用するのもアリではあります。管理人的には。

でも、それでは記事にならないので、楽天クレジットカードのうま味を、あくまで「実用的な範囲で」どこまで吸い付くせるか、もうすこし考えてみます。

楽天市場との正しい付き合いかた

楽天グループのうち、一回の利用額が大きく、かつ使う機会が多いのが楽天市場
つまり、ポイントを最も大量に入手できるのも、楽天市場なのです。

さらに、さらにですよ。
以前は楽天のクレジットカード決済でも還元率は最低2%からだった楽天市場。2016年からはポイント還元率が4~7%以上に引き上げられました。

それがスーパーポイントアッププログラム、略してSPU
2016年から始まった楽天のポイント施策です。

楽天プレミアムカード楽天モバイルの条件は満たせないにせよ、楽天カードとアプリを使うだけで5%還元までは到達できます。

実はこのプログラムは楽天ブックス楽天kobo楽天マートもポイントアップの対象。

ちなみに、日本人が1年間にネットショッピングで使う金額は平均で15万円ほど(※)
このときに楽天カード・楽天市場アプリを利用してSPUを適用すれば6000円もの差が生じる計算になります。

※20代以上の全体平均値、バルク調べ(2015)


ライバルであるAmazonが送料完全無料でなくなった今、楽天やYahoo!ショッピングの利用機会が多くなっています。
ほとんどポイントのつかないアマゾンに対し、楽天はこのタイミングで一気に差をつけようとしているのかもしれません。

ポイントは楽天市場を中心に使い回せ!

しかし、このSPUで付与されるポイントは、大部分が期間限定ポイント。ポイント付与の翌月末までに使い切る必要があります。

毎月一回はネットで買い物をするなら何も問題はありませんが、そうでもない方は楽天市場以外での使い道を考えないといけません。

まず前提として、ポイントは楽天市場で毎月使い切ってしまうのがベスト
楽天ブックスなどに比べると利用1回ごとの金額も大きく、大半の方にとっては最もポイントを消化しやすい場所です。急ぎでない買い物ならポイントが付与されてからでもいいですしね。

「そうは言っても、毎月必ずネットで買い物するとは限らないし…」
「そもそも、そんなに楽天ばかり使ってるわけでもないから…」

と思った人は、こちらの「期間限定ポイントの使い道に悩んだときは…」をご覧ください。

不定期キャンペーンは「やってたらラッキー」くらいの気持ちで
楽天には、SPUの他にも期間限定で行われるポイント増額キャンペーンが多数あります。

ですが…本音を言うと、Webサイトやメールマガジンを毎日チェックする労力に見合うほどには、好条件のキャンペーンは多くありません。
公式サイトのキャンペーン一覧なんか見るだけでも疲れてしまいますしね。

私がキャンペーン情報や楽天イーグルスの勝敗をチェックするのは、家電製品や家具など大きな買い物のときくらいでしょうか…

なんにせよ、対象商品や対象ショップが限られていることも多いので、たまたま買いたいものがキャンペーン対象だったら買う、程度にかまえておくのが精神衛生上もよろしいのでは。

各種キャンペーンの開催期間を有志の方がRakutenカレンダーにまとめてくださっています。これはぜひ利用させて頂きましょう。

ヘビーユーザーは"楽天プレミアム"と併用すべきか

利用頻度が高まると無視できないのが送料。
月に何度も利用するなら楽天プレミアムに入会してもいいかもしれません。

楽天プレミアムは有料の会員サービスですが、最大のメリットは楽天市場の送料が月に10回までポイント還元されること。
送料込み・送料無料の出品に対しては獲得ポイントが2倍になります。

ただし、ポイントバックは期間限定ポイントでの還元。ですよねー。案の定。

このプレミアム年会費は税込3,900円。1ヶ月あたり325円分の還元をうければ元を取れる計算です。
一回のお買物金額が2,000円以上などの条件はあるものの、月イチペースで継続的に買い物する方は加入してもいいのでは?

"ポンカンキャンペーン"でポイントが2倍~4倍に

楽天ポイント攻略の上で、知っておかなければいけないのが"ポンカンキャンペーン"。

これは楽天の各種サービスのうち、1ヶ月に3サービス以上利用すると、通常獲得ポイント数が2~4倍になるというもの。
「キャンペーン」とはいうものの、毎月開催されています。

対象となるサービスはこの6つ。
楽天市場 ケータイ版楽天市場
楽天ブックス 楽天Kobo(電子書籍)
楽天トラベル 楽天GORA(ゴルフ場予約)

参加条件…楽天カードを持っている、または申し込みしている
・3サービス利用…ポイント2倍
・4サービス利用…ポイント3倍
・5~6サービス利用…ポイント4倍


ポンカンキャンペーンの条件をクリアすれば、その月に対象サービスで獲得するポイントが2~4倍になる。

ただし倍付けポイント数は基本ポイントだけを基準にして計算する。SPUなどの特典による増額分(期間限定ポイントで付与されるもの)までは倍増しない。

キャンペーンに参加するには、月ごとにエントリーボタンをクリックする必要あり。

また、1点で税込108円未満の商品・サービスは、購入しても条件クリアにはならない。
価格が108円以上でさえあれば、支払いに全額もしくは一部ポイントを使っても条件クリアとなる。

倍付けされた分は期間限定ポイントで付与される。

たとえば、ある月に楽天市場、ケータイ版楽天市場を利用して500ポイント獲得が確定していたとします。
この場合は同月内にもう1サービスを108円でも利用すれば1000ポイントに倍増!ってことですね。

多くの方にとっては、このように「市場で獲得したポイントを倍増させるために、他のサービスを少額利用する」という使い方になると思います。
楽天ユーザーの大半は楽天市場を中心に利用していますからね。

ちなみに、楽天プレミアム会員はポンカンキャンペーン対象サービスのうち楽天トラベル楽天ブックス楽天koboのポイントが2倍になります。

誰でもできる、ポンカン条件達成のしかた

もし月に2回以上買い物をするなら、2サービスまでは簡単に達成できます。

一つはもちろん楽天市場、もう一つはケータイ版楽天市場
そうなんです。サイトを開く端末を変えるだけで、2サービス利用したことにできちゃうんです。


楽天市場をPC版ケータイ版それぞれで利用するだけで、2サービスの達成条件をクリアできる。

一回はパソコンやiPad、Windowsタブレットから楽天市場(PC)で。

もう一回はスマートフォン・ガラケーからケータイ版楽天市場でお買い物すれば、これだけで2つクリア。

ただし注意点が2つ!
まず、Androidタブレットからの利用はケータイ版扱いになること。これは仕様です。

もう一つは、一回も楽天市場アプリからの購入がなかった月はSPUのポイント倍率が1段階下がってしまうこと。

ですので、利用回数が少なくなりそうな月はPCよりも、スマホ・iPhone・iPadから楽天市場アプリでの購入を優先しましょう。


2サービスの利用条件を満たせば、ポイント倍増まであと一歩。しかし、そう都合よく出張や旅行、書籍の購入が重なるわけでもないですよね。

もし他に対象の楽天サービスを利用する予定がないなら、楽天Kobo、楽天ブックスで108円のセール商品を購入しましょう。

ぶっちゃけ読まなくても構いません。書籍自体は無駄な買い物にはなるかもしれませんが、ポイントを獲得するためです。心を鬼にして下さい。


通常ポイントを多く獲得できる月は、楽天Kobo楽天ブックス108円の商品を購入する。

これによりポンカンキャンペーンの条件をクリアし、ポイントを倍増させることができる。

Koboとブックスの両方を108円づつ利用すれば、楽天市場の利用と合わせてポイント2倍・3倍までは簡単に達成可能

おすすめは楽天Kobo
電子書籍なので、不要なモノを増やすことなくポイントを稼げます。

なお、本記事を書いている時点で108円の電子書籍は15,000冊近くありました。毎月1冊買ったとして600年以上はポンカン対策に利用できる計算です。

楽天ブックスでも108円の商品を買うことができます。送料もかかりません。
108円~216円程度の書籍がいくつかあるので、こちらも当分はポンカン対策に使えそうです。

以前は消しゴムやボールペンを購入するのが常套手段で実用性もあったのですが、このところは品切れなのか、注文できないことが多くなってしまいました。

あとは楽天トラベル、楽天GORAのどちらかを利用すれば「アガリ」のポイント4倍に到達しますが…
どちらも少額利用が難しいので、よほど獲得ポイントの多い月でもない限りは無理に利用しなくていいと思います。

実店舗の買い物でポイントを貯める・使うコツ

これだけ覚えればOK!貯めやすい・使いやすいお店

「Rポイントカード(現在の楽天ポイントカード)」が2014年10月にサービス開始し、オンラインショップでしか使えなかった楽天ポイントが実店舗でも貯まる・使えるようになりました。
その中には楽天クレジットカードで支払うと獲得ポイントが2倍、3倍になるお店もあります。

しかし…まだ日が浅いこともあり、楽天ポイントに対応するお店はまだ多いとは言えません。

そのため、実店舗でのお買い物でも効率的にポイントを稼ぐなら、ポイント付与対象の店のなかでも特に、

日用品など、利用頻度の高い店
…ガソリンスタンド、ドラッグストア、コンビニなど

一回あたりの利用単価が高い業種
…家電量販店、百貨店、引越し業者など

このどちらかに該当するものだけでも把握しておきましょう。

その他の小規模なチェーンや個人店舗は… 入ったお店に楽天マークがあったらラッキー、くらいの気持ちでいいんじゃないですかね。

ガソリンスタンド
車に乗る人なら毎月、毎週利用し、しかも利用額がそれなりに大きな額になるもの。

日本国内でもっとも数が多いガソリンスタンドがENEOS。その次に多い出光の両方が楽天に対応しています。

コンビニ
大手ではサンクスサークルKでポイントを貯める・使うことができます。
地域型チェーンではポプラくらしハウスなど。

ドラッグストア
北海道から東日本に展開するツルハドラッググループ各店、関西を中心に全国展開するダイコクドラッグが楽天ポイントを導入しています。

ツルハグループの店舗数はマツキヨに続く業界2位で、なんと1700以上。特に北海道・東北のシェア率はダントツ。もはや支配と言ってもいい。

百貨店
近畿から関西にかけての出店が多い大丸、東海地方に多い松坂屋が対応。

家電量販店
関西では特に馴染み深いジョーシン、ならびにグループ各店で楽天ポイントを利用できます。ダイコク、大丸といい関西系多いな。

引っ越し業者
業界上位10社のうち日通サカイアリさんマークの引越社ハート引越センターの4社が楽天ポイントに対応しています。

その他
他に目を引くものは、10月から楽天ポイントを導入した紳士服のコナカグループなど。スーツって安い買い物ではないですもんね。

楽天のポイントが貯まる2通りの店舗タイプがある

まず、ひとつは楽天カード払いでポイント増額となるタイプです。


(1)楽天カードで支払うとポイントが倍増するお店

楽天カード利用分に対し、ポイントが1%還元される通常のものに加え、さらに1~2%ポイント加算されます。

店頭にこのステッカーが貼ってあるのが目印。

このタイプの店舗では、ポイントを支払いに使うことはできません。

このタイプの加盟店はとても少ないので、ENEOSは楽天カードでポイント2倍、とだけ覚えておけば十分。あとはハート引越センターくらいか。

なお、名前に「楽天」と入っているカードなら基本的にはすべて対象となりますが、楽天KCカードなど発行元が「KCカード株式会社」のものは対象外です。


そしてもう一つが楽天ポイントカードの提携店。
クレジット機能のない楽天のポイントカード、または楽天アプリの提示でもポイントを貯められるお店です。


(2)楽天ポイントカード加盟店

こちらに該当するお店には下のステッカーが貼られています。

このお店では楽天ポイントカード、または楽天アプリの提示で0.5~3%のポイント還元を受けられます。
実際には1%還元のお店が多く、もちろん楽天カード払いであればカード利用分に1%のポイントも付与されます。

貯まったポイントを1P=1円でお支払いに使うこともできます(一部できない店舗あり)。

お持ちの楽天カードにこのマークはありますか?確認してみましょう。

Rポイントマークがついている楽天クレジットカードなら、楽天ポイントカード機能を搭載しています。
これならわざわざカードを2枚持ち歩いたり、アプリをインストールする手間もありません。

現金払いでもポイントは入りますが、どうせなら楽天カード支払いにしてポイント二重取りしてしまいましょう。 手軽に済ませたいなら、カード内蔵のEdy機能を使って電子マネーで支払ってもOK。

手持ちの楽天カードにRポイントマークが書かれていなかったら?

2015年12月以前に発行された楽天カードにはポイントカード機能がついていません。
その場合は有効期限切れによる更新を待つか、1,080円の手数料を支払うことでポイント機能つきのカードに交換もできますが…

それよりはアプリを利用するか、もしくはカードを2枚持ち歩くのが嫌でなければ、楽天ポイント加盟店でポイント専用カードをもらってくるほうが時間もお金もかからなくていいですよね。

楽天カードで使用しているユーザIDに楽天ポイントカード番号を利用登録すれば、どちらで獲得したポイントもまとめて使えますよ。

Edyチャージすれば使えるシーンがグッと広がる

楽天ポイントのうち、通常ポイントは電子マネーである楽天Edyにチャージすることができます。
1P=1円の等価交換なので、結果的にはポイントで買い物をするのと変わりません。

Edyを使える店は楽天のRポイントカード加盟店よりもはるかに多いため、Edyチャージすることでポイントの使えるお店が飛躍的に多くなります。

たとえばコンビニ。
楽天ポイントを直接利用できるのはサークルKサンクスくらいしかありませんが、Edyならほとんどのコンビニが対応しています。
Edy利用不可のコンビニなんてJR東日本の駅にある「Newdays」くらいでしょうか。

また、Edyが最も活躍するのは高速道路のSA・PAです。
多くのサービスエリアにおいて、使える電子マネーはEdy、WAONの2種類のみ。最近は交通系電子マネーを使える場所も増えてきましたが、楽天とイオンのツートップが崩されることは当分ないでしょう。

楽天Edyの詳しい利用方法・利用登録方法はこちらの「楽天Edyのチャージ【すべて解決】使い方とポイントの貯め方!カード・アプリ・iPhoneは?」にて解説しています。

nanacoチャージでさらにポイントを貯める!

楽天ポイントからは少し話がそれてしまいますが…
楽天カードは年会費無料なことに加え、nanacoにチャージしてもポイントが貯まる貴重なカードです。

チャージ分に対し1%の楽天ポイント還元、それに加えてnanaco利用額にも1%のnanacoポイント還元があるのですから、合計2%ものポイントが戻ってきます。

ちなみに…
本来ならカードで支払えないものでも、楽天カードからチャージしたnanacoで支払うと「間接的に」クレジットカードで購入したことになります。

年金や税金、公共料金、金券類購入などの支払いに対してはnanacoポイントは付与対象外ですが、楽天ポイントはチャージした時点で1%還元が確定するので…

つまり、住民税の支払いやクオカードの購入にも楽天ポイント還元をつけることができるんですよ!

ただし、カードを申し込む時にVISA・MasterCardブランドではなくJCBブランドを選ばないとnanacoチャージできないことだけは要注意。

期間限定ポイントの使い道に悩んだときは…

期間限定ポイント対策が楽天クレジットカードをお得に使えるかどうかの分かれ目!
…とは言われても、ポイントを使えるシーンが毎月あるとは限らないんですよね。

ええ、そう思っていた時期が私にもありました。

実は、調べてみると思いのほか楽天ポイントを消化できる場所って多いんです。目立たないだけで。

なので、楽天カード利用者として「実際、こんな使い方もできるよ!」というものを、いくつか取り上げてみます。

楽天市場だけで消化するには

先ほど、楽天でポイントを使えとは言いましたが…
誰もが毎月必ず楽天で買い物するわけじゃないし、新規入会特典などで大量のポイントが入ったときは有効期限内に使い切れないこともあるはず。

でも、無理やり使い道を探すのも面倒だし、できれば楽天市場だけで消化してしまいたいのは確か。SPUでポイント獲得できるし。

こんなとき一番手っ取り早くポイントを消化できるのは、お米や水などの生活必需品を買うこと

特にお米・水はスーパーで買うのとあまり価格に違いがないし、重いものを家まで運ぶ手間も省けます。

管理人はそれに加えて「今すぐではないけれど、必ず必要になるものリスト」を作っています。洗剤とかコピー用紙などの消耗品、あとは趣味のグッズとか。
このリストはポイント消化だけでなく、「次のポイント倍増キャンペーンが来たら買おう」という用途にも役立ってます。

送料込みのお試し商品を注文する
本当に困るのが、100ポイントくらいしか期間限定ポイントがないときです。
少額とはいえ失効したらもったいないし、かといって余分に買い物してまで使い切りたい額でもない。

こんなときにポイントで購入したいのが、楽天市場で販売されている体験サンプル。「お試し」と検索すると化粧品や日用品、健康食品などのサンプルがずらりと並びますね。
これを「送料無料」でしぼりこみ、「価格の安い順」で並び替えると… 100円程度で買えるものが2ページ分くらいはあるはずです。

中には「ポイント消化にどうぞ!」なんて掲げている商品もあるくらいなので、お店側もポイント購入を狙って出品してるんでしょうね。

コンビニ、ガソリンスタンドなどの実店舗でポイントを消化する

もうひとつ簡単な手段は、ネットではなくリアル店舗でポイントを使ってしまうこと。

楽天ポイントが貯まる・使えるお店の中に普段からよく利用するお店があるなら、この先ずっとポイント消化に悩むことはありません。

ただ、先行き不透明なのがサークルKサンクス。
ここはポイントを割安なお試しクーポンと交換できるK会員限定サービス、「ポイントdeクーポン」もあることから楽天カード利用者には欠かせなかったのですが…

サークルKサンクスは2016年9月にファミリーマートに経営統合され、今後は全店舗が順次ファミマへ変わっていくと決まりました。
しかし、すでに共通ポイント最大手のTカードと提携しているファミリーマート。統合後に楽天ポイントも両方使えるようになるとは考えづらいところです。

しかし、サークルKサンクスを失った楽天がこのまま黙っているとも思えません。きっと今ごろ新たな企業グループとの提携に向けて話を進めているのでは?と、筆者は期待しています。

「POICHI」の登場で3社のポイントサービスが共通化される!?

そんな中、JCBがとんでもない発表をしました。
なんと、JCBカードの使えるお店でTカード、Pontaのポイントを使う、貯めることができるサービスを2016年11月から開始するというのです。

その名も"ポイントおまとめサービス「POICHI」"。

サービス開始時に対応しているポイントはTポイント+Pontaカードの2種ですが、発表時のプレスリリースによると楽天ポイントも利用可能になるとのこと。

もしこのサービスが普及すれば、いつかファミマで楽天ポイントを、ローソンでTポイントを使える日が来るのかもしれません。

実はおすすめ、楽天Kobo

ポイントの使い道として、電子書籍の楽天Koboが意外に使えることを、私は皆さんに知ってほしい。
小説も雑誌もマンガも読まないって方はごめんなさい。

しかしAmazonのKindleストアに比べると、どうにも大コケしたイメージがつきまとうKobo。そんなこと言うなよ!

でも、楽天KoboにあってAmazonにないものがあるんです。それは毎週1回の全品15%割引き
しかもポイント還元じゃありませんよ。本体価格の値引きです。

これは何かというと、Koboでは毎週水曜日をレディースデー、木曜日はメンズデーとして、それぞれ15%引きクーポンを配布しているのです。

さらに、楽天Koboストアは全品ポイント21%還元。そのうえSPUのポイント増額までもが対象となります。

ってことは…?えーと、とりあえず試しに購入してみましょう。

電子書籍で買うべきものといったら、何と言っても雑誌です。現物で買ってもいずれ捨ててしまうものですし、定期的に買うなら期間限定ポイントの消化にもピッタリです。

Koboストアで売上1位とのことなので、今回は週刊少年マガジンを選んでみます。

レディース/メンズデーのクーポンでまず15%引き。
割引された230円に対して通常ポイントが1%、特典ポイントが20%ついてきます。
さらにSPUのポイントが最低4%は追加されるので、ポイント還元・値引き合わせて40%以上にはなってますね。これがもし定価1,500円の本だったら600円分も値引き・還元される計算です。

買った本を読むにはスマホかタブレット、PCのどれかに無料アプリをインストールすればよく、専用端末を買う必要はありません。

全額ポイントで支払っても108円以上ならポンカンキャンペーンも条件クリアできるし、これは楽天の中でも実用性の高いサービスだと筆者は思っています。
小説も雑誌もマンガも読まないって方はごめんなさい。

メルカリ利用者は「ラクマ」も使ってみよう

「楽天オークション」が2016年10月末でサービス終了となりました。
そう、ヤフオクに対抗しようとしたけど流行らなかったやつです。だからそんなこと言うなよ!

そのかわりに始まったのが、フリマアプリ「ラクマ」

メルカリ一色のフリーマーケット業界に切り込むラクマ。
というか、アプリの操作感とか完全にメルカリ意識してます。もはやパク…いやなんでもない。

このラクマでの支払いに、楽天のポイントが1ポイント1円として50ポイントから利用できるんです。

さすがに利用者数はまだメルカリに及びませんが、販売手数料が10%もかかるメルカリに対して売上金の振込手数料以外に費用がかからないラクマ。
出品者にとってこのメリットはあまりにも大きいので、今後は利用者も多くなるのではないでしょうか。

楽天ID決済の使えるネットショップ

楽天以外のネットショッピングでも、決済方法に楽天ID決済を選ぶことができれば、楽天スーパーポイントを使っての支払いができます。

楽天ID決済とは、ショップサイトにカード情報を入力しなくても楽天経由で支払いができるシステムです。

この決済方法を導入しているサイトの1例を見ると…

利用機会がありそうだと思ったのは映画館のチケット事前購入
TOHOシネマズ109シネマズユナイテッド・シネマといった大手に加え、MOVIX・ピカデリー(松竹系)まで網羅しています。大手で対応していないのはイオンシネマくらい。

あと有名なのはタワーレコードオンライン無印良品ネットストアあたりか。使う人は結構使うんでしょうけど。

また、ネット決済システムを提供するショッピングカート大手9社が楽天決済を導入しています。
そのため個人サイトや個人商店など、小中規模サイトのネットショップでも支払い方法に楽天ID決済を選べるところは意外に多いはずです。

リアル店舗での「楽天ペイ」でもポイントを使えるが…

2016年10月27日、オンラインショップだけでなく、実店舗のレジでもスマホアプリで支払いができる「楽天スマートペイ」もスタートしましたが…

始まったばかりということもあって、まだ導入店舗が非常に少ないのが現状です。
ただ、楽天ペイを使った支払い金額の10%分(※)のポイントプレゼントキャンペーンが2017年1月6日まで行われているので、もし機会があるなら活用したいところ。

※楽天カード以外のクレジットカードを登録している場合は5%還元

これから利用可能店舗は拡がっていくのか、それとも… 行く末が気になるところです。

失効させるくらいなら、余ったポイントで募金?

「買いたいもの無いし、今月はポイント失効してもいいや」なんてときは、余ったポイントを楽天クラッチ募金に寄付してみてはどうでしょうか。
1回の金額は100円以上、1ポイント単位で地震被害の支援募金、児童養護施設などに募金することができます。

上級者・玄人向け?少し難易度の高いポイント利用法

できるだけ難しく考えなくて済む使い方を…とは言ったものの、もう一歩踏み込んだ使い方も紹介しておきます。

楽天モバイルとの併用

いわゆる格安スマホの楽天モバイルの毎月の料金支払いにも楽天ポイントを使うことができます。

携帯電話SIMの契約が必要なためハードルは高いのですが、その分メリットは大きくなります。

楽天モバイルと楽天カードを併用するメリット

(1) 毎月の料金へ自動的にポイント充当されるので、ポイントの使い道に迷わない

(2) 楽天市場利用分への通常ポイント還元率が2倍
※通話SIM契約のみ

そう、楽天モバイル利用者は楽天市場でのポイントが1%増額されるのですが、この増額分は期間限定ポイントじゃないんです。意外。

また、ポイントを毎月全額利用する設定にしておけば、全ポイントが翌月の利用料金からの値引きに使われます。 獲得したポイントを何に使うべきか考える必要は、もはやありません。

そうなると、この記事をここまで書いてきた意味もなくなってしまうので、筆者としては少し複雑ですが。

そもそも節約家の視点で見るなら、楽天スーパーポイント払いができることよりも、毎月のスマホ利用料が激減することを重要視すべきか…なんて身もふたもないことも思いつつ。

商品券を購入する

ポイントを使って金券を購入するという手段です。チケットショップに持ち込めば現金化だってできちゃいます。

デメリットとしては、全国共通商品券やQUOカードのような使い勝手のいいものは割高なことと、在庫切れなどにより欲しい商品券が常に買えるとは限らないこと。
これはもう、どうしても楽天以外で使いたい、あるいは現金化したい人だけが取るべき手法でしょうか。

人気が高いのは使える店舗の多いJCBギフトカード、食事券ジェフグルメカードなど。特に後者は金券には珍しくお釣りが出るのでおすすめ。

楽天ポイントを使っての購入手段は主に3通り。


(1) 楽天市場の金券ショップで購入する
いつでも買いたいギフトカードが手に入りやすいのが最大の利点。
しかし購入価格に手数料が上乗せされているため、最終的に使える額は支払った額より少なくなってしまいます。

(2) ラクマで探して購入する
ギフトカードを余らせている人からフリマアプリで直接購入します。
買いたい金券が出品されているとは限りませんが、チェーン店の商品券など換金性の低いギフト券は割安価格で取引されています。掘り出し物があるかも?

(3) ふるさと納税でギフトカードがもらえる自治体に寄付する
市区町村によっては、ふるさと納税のお礼の品として商品券を贈ってくれるところがあります。楽天市場で「ふるさと納税」と検索してみましょう。
ただし特定のチェーンや店舗で使うものばかりで、汎用性の高いギフト券や換金性の高いものはありません。


株主優待券

楽天ポイントを使える「ラクマ」で売られているのは商品券だけではありません。
さまざまな株主優待券も券面より安い額で取引されています。

著者調べでは、特に人気も出品も多いのがJALANAなど航空会社の航空券優待チケット。
これらは「片道普通運賃を50%引き」というように定額ではなく割合で値引くものなので、チケットが高額になる長距離利用時に重宝するんですよ。

【番外編1】 楽天クレジットカードのポイント還元率は高い?

まず、通常支払の、年会費無料のクレジットカードとしては、基本還元率1%というのは明らかにTOPクラスです。基本還元率1.5%とかの無料カードも見かけますが(たとえばDCカードJizile)これら1%以上もらえるカードはほぼすべて「リボ払い専用クレジットカード」です(もらえるポイントの何倍もの金利を毎月支払うことになるので、そのぶんポイントを多くもらえるわけです。ご注意を)。
そのため…


「楽天」カードではあるけれど、楽天を使わなくてもまあまあお得。

楽天以外で使っても、ショッピング利用金額に対し1%の通常ポイント還元を受けられる。

貯まったポイントはTポイントと同じように実店舗でも使えるので、必ずしも楽天にこだわる必要はない。

もし楽天スーパーポイントを使えるお店を利用する機会がないなら、貯まったポイントをカードに内蔵されているEdyにチャージすれば大丈夫。
Edyは利用加盟店が非常に多い。コンビニやサービスエリア、自動販売機などで広く使えるので、使い道に困ることはまずない。

ポイントを少額からでも使えるというのは、月に数千円程度しか使わないようなライトユーザーにとっても大きなメリット。

ただし楽天カードは、楽天市場など楽天のサービスを利用したときに限り4%~20%超の超高還元率カードになります。
これはもう、他のクレカで楽天を使うのがバカバカしく思えるレベルです。

この上乗せされるポイントは有効期間が1ヶ月程度と短いのですが、月に1回でも楽天を使うなら問題なく期限内に使い切ることができます。


毎月1回は楽天を使うなら、楽天カードを作っておかないと損。

楽天クレジットカード決済で楽天の各種サービスを利用すると、通常のポイントに加えて最大20%以上もの期間限定ポイントが付与される。

最低でも月に1回は楽天市場を使う可能性があるなら、楽天の決済専用にサブカードとして持っておいてもいい。

楽天を利用するなら間違いなく最強カードです。
実店舗でポイントを消化できるなら、利用頻度が月1回より少なくても楽天カードを持つ意味は大きいはず。

それに加え、利用付帯とはいえ海外旅行傷害保険まで備えている点も、他の1%還元カードに対して優位にあると言っていいでしょう。

また、期間限定入会キャンペーンがたびたび開催されているので、キャンペーン期間も必ず公式サイトでチェックしておいてください。

海外旅行保険などの付帯サービスはいらない+楽天以外のショッピングサイトもガンガンに使いたいなら、オリコカードも良いかもしれませんね。

【番外編2】楽天カードと比較されやすいおすすめクレジットカード

楽天カードと「何かと比較されやすい」カードに関する記事をご紹介しましょう。ぜひ、基本情報を含め、カード選びの参考にしてみてください。


ローソンポンタカード(ローソンPontaカード)

ローソンにてカード決済をすると、ポイントの還元率が2.0%にもなるカードです。


ファミマTカード

ETCカードの年会費や発行料が無料のカード。ファミマで力を発揮します。


エポスカード

エポスカードの提携店舗での割引きや優待があるのに、カードの年会費、ETC発行・年会費が無料のカード。


オリコカード・ザ・ポイント

基本還元率が1%。しかも、入会してからの半年は2%となり、使うほどお得なカード。


ライフカード

管理人も実際に楽天カードとの二枚持ちで便利と感じたカード。もちろん、カードやETCの年会費は無料。

【まとめ】楽天カードと楽天ETCカードって結局お得なの?

ハッキリ言ってお得です!

なにより、私自身が長らく愛用してみて「かなり得をしている」からこそ、自信を持ってオススメできます。

また「発行のハードル」が低いクレジットカードですから、審査落ちが気になる方にも「持っていて損が無い一枚」と言い切れます。

最後に「 楽天カード の オススメポイント 」を5つに まとめました!

「楽天カードのオススメポイント」

1.年会費が永久無料

お得なカードの大前提条件でしょう。

2.ポイントプレゼント・ポイントアップの機会が豊富

入会で常時5000ポイント以上もらえて、毎週2~5倍アップのチャンスがあります。エントリーすることを忘れなければ、買い物以上のポイントを稼げます。

3.楽天市場で買い物すれば10倍ポイントも夢じゃない

特にこだわりがなければ、楽天市場でショッピングをした方が良いです。

4.通常ポイントも還元率が大きい!

キャンペーンや楽天市場での利用じゃなくても、常時1%(一般的なカードの2倍)です。

5.ETCカードは有料だけど、無料にする方法アリ!

楽天市場で楽天カードを使った買い物をすれば、無料条件はラクラク達成できます。

楽天カードの「数少ないデメリット」の一つ、ETCカードが有料という点は、楽天カードと楽天市場を日常使いすれば(お米とか、ミネラルウォーターを買うとほんとスグです)自然とクリアできてしまいます♪

年会費永年無料の「楽天カード・楽天ETCカード」を発行し、ショッピングや、旅行(ドライブなど)をどんどん楽しみましょう!

楽天カードの詳細情報

申込み資格 18歳以上(高校生以外)
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
限度額 最高100万円
審査時間 即日~3営業日
発行時間 1週間~2週間で自宅到着
入会金 無料
年会費 永年無料
支払い方式 1回払い・2回払い・分割払い・リボ払い・ボーナス1括払い
分割払い(年率) 12.25~15.00%
リボ払い(年率) 実質年率15.00%
キャッシング(年率) 18.0%
遅延損害金(年率) 14.6%もしくは20%
担保 不要
保証人 不要
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
楽天カード株式会社の詳細
金融機関名 楽天カード株式会社
住所・所在地 東京都世田谷区玉川一丁目14番1号 楽天クリムゾンハウス
電話番号 050-5581-6910
貸金業登録番号 関東財務局長(2)第01486号

楽天カードの関連記事

楽天カードで1ヶ月2万ポイント稼ぐための7箇条

楽天カード審査通過者の口コミ19件!年収ゼロで受かった例も!

楽天カードの入会キャンペーンを確実にもらう方法

楽天カードの審査基準を徹底分析!審査時間は?確認電話はある?

紹介キャンペーンでポイントがつかない原因は?紹介者IDとは?

楽天カードを紛失・盗難したときの再発行、保険請求の手順

楽天カードの引き落とし日はいつ?遅れると強制退会される?

楽天カードの家族カードを作ると、どこが損?いくら損?

家にいてもできる、楽天カードのキャッシング申し込み方法

e-NAVI(楽天eナビ)のログイン方法

楽天カードの利用明細を確認するには

楽天カードの限度額の確認・変更方法

楽天Edyのチャージ方法、使い方と効率の良いポイントの貯め方

楽天カードの海外旅行保険、海外利用ガイド

公共料金を楽天カードで支払う方法(年間いくら得?)

楽天カードの退会・解約方法と窓口の電話番号

住所変更するとき、楽天カードでの手続きがカードごとに異なる!?

楽天カードの引き落とし銀行口座変更を最速で済ませる手順

楽天ゴールドカードは人を選ぶ?プレミアムカード他との比較

年会費の5倍相当の優待が受けられる「楽天プレミアムカード」

楽天ANAマイレージクラブカード、マイルとポイントどちらがお得?

楽天KCカードとは? KCカード・楽天カードとの違い

楽天ピンク(pink)カードと楽天カードの違い、全解説!

楽天カードのデメリットのすべて、その対策

楽天カードマンCMのピンクって誰!?(楽天カードマンの動画まとめ)

ファイナンシャルプランナーが選んだのは楽天カード(1)

ファイナンシャルプランナーが選んだのは楽天カード(2)

>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ


 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.