キャッシング機能とは?ヤフーカードのキャッシングの仕組みを説明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事で分かること

  • 「キャッシング機能」「ショッピング機能」の違い
  • ヤフーカードのキャッシングサービスは3種類ある
  • 返済方法は「1回払い」「リボ払い」
  • キャッシングを利用する上での注意点
  • キャッシング機能が使えない理由とは

クレジットカードを調べるとき、カード概要で見かける「ショッピング機能」「キャッシング機能」がどういったものか、みなさんご存知でしょうか?

簡単に説明すれば、

◆ ショッピング機能
店舗やネットなど、買い物をする場面で支払いができる。

◆ キャッシング機能
提携ATM・銀行などから直接お金を借りることができる。

こういった機能になります。

普段の買い物で使いたいのであれば、ショッピング機能だけでも構わない人がいるでしょう。

ですが、キャッシング機能は、いざというとき、まとまったお金が必要になったらすぐにお金を借りられるという安心感があります。(ただし、利用可能枠は人によって差があります)

ヤフーカード(Yahoo! JAPANカード)には、その両方の機能が備わっています。
最初にキャッシング機能を希望しなかった人も、申し込むことは可能なんです。(審査はあります)

今回は、ヤフーカードのキャッシング機能に関すること(利用方法や返済方法など)について、詳しく解説していきます。

ヤフーカード
ETCカード
年会費無料ETC
年会費
550円/年
国際
ブランド
還元率1.0%
  • ヤフーショッピングで還元率+1%
  • Tポイントカード機能付き
  • PayPayで優待あり
  • ◎家族カード有り

総合人気ランキング
JCB CARD W
年会費無料還元率1~7%
39歳以下だけが申し込める特別限定のJCBカード!
三井住友デビュープラス券面三井住友カード デビュープラス
初年度年会費無料(オンライン入会)還元率1.0%~3.0%
安心の【三井住友ブランド】はじめてのカードにおすすめ!(25歳迄)
楽天カード
年会費無料還元率1~3%
ポイントの貯まりやすさピカイチの超人気カード!

「ショッピング機能」「キャッシング機能」の違いをおさらい

まず、本題に入る前に基礎知識として2つの機能の違いについて説明をさせていただきます。

この基本を念頭に置いて説明を聞くと、よりわかりやすくなるでしょう。

「すでに知っているので、早く本題に入ってほしい」という人は、こちらの「ヤフーカードのキャッシングとは?」にお進みください。

買い物の決済で使いたい人は「ショッピング機能」

普段、店舗やネットで買い物をするときに使えるのがショッピング機能となります。

主にクレジットカードを持つ理由がこの機能を使いたいからでしょう。

いつも会計はカードで済ませる人がいれば、手持ちのお金がなくなったときの為に持っておく人。
(最近はキャッシュレスに対応した店舗も出てきています↓↓↓)

また、ポイントを貯めたいから特定の日にだけ利用する人もいるかもしれません。

いずれにしろ、 日常生活で使える場面が多いのはこちらの機能になります。

まとまったお金を借りたい人は「キャッシング機能」

このキャッシング機能は、まとまったお金をATMや銀行から直接現金を下ろしたい人に向いている機能です。

たとえば、友人の結婚式のご祝儀を用意する必要がある、急な旅行で現金が必要になったなどの理由で少しのお金を必要とする場合に便利です。

いざというときのために使えるようにしておきたい人はこちらの機能もつけておきましょう。

キャッシングとカードローンは何が違う?

クレジットカードのキャッシング機能も、カードローンもどちらも同じようではありますが、細かく比べると違うところがあります。

【借りれる金額】
クレカのキャッシングは数万円から数十万円と利用限度額が少なめです。
しかし、カードローンは数万円から数百万円と桁が1つ変わります。

【利子】
キャッシングに比べてカードローンは利子が低いことが特徴です。この利子が低いからとカードローンを選ぶ人もいるかもしれませんね。

2つの機能を使い分けることが肝心

以上のように、「ショッピング機能」「キャッシング機能」とは、まったく異なるシステムだということがわかります。

人によって、どう使うことが自分に合うのか変わってきます。

これからヤフーカードのキャッシング機能について話をしていきます。
その中で、自分に必要だと思い、利用を検討してもらえれば幸いです。

ヤフーカードのキャッシングとは?

ヤフーカードのキャッシングサービスは、以下の3通りあります。

それぞれの利用方法を説明していきます。

国内での利用について

キャッシングを利用できるのは、全国にある提携先の銀行やコンビニに設置してあるCD(キャッシュディスペンサー)やATMです。

この機械に暗証番号を入力し、金額を指定すればお金を引き出すことが可能です。

CD(キャッシュディスペンサー)とは?
簡単にいえば、お金を引き出すためだけの機械です。

ATMとは違い、機能が「お金を引き出す」「残高照会」くらいしかありません。

キャッシングのみならばこのCDだけで充分かと思います。
ですが、そのままどこかへ振り込みたい、利用明細の確認など、上記以外の作業を行いたい場合はATMを利用した方が便利でしょう。

利用可能な提携先CD・ATM

では、利用が可能な提携先とはどこなのか、コンビニ・銀行・郵便局に分けて見ていきましょう。

※いずれも10,000円単位での利用となります。

▼ 提携CD・ATM利用手数料(税抜)
利用金額利用手数料
10,000円以下100円
10,000円超200円
▼ コンビニエンスストア
ゆうちょ銀行  イオン銀行  
セブン銀行イーネット
ローソンATMバンクタイム
▼ 銀行
三菱東京UFJ銀行セブン銀行
りそな銀行埼玉りそな銀行
イオン銀行親和銀行
西日本シティ銀行近畿大阪銀行
広島銀行福岡銀行
熊本銀行
▼ 郵便局
ゆうちょ銀行  

海外での利用について

海外では、約150カ国の空港、駅、街中などで現地通貨を引き出すことが可能です。
わざわざ現金を持って行くというリスクが減るので、海外では是非活用したい機能です。

※海外キャッシングの返済はリボ払いのみ対応しています。

利用可能なカードブランド

申し込んだカードブランドのマークが入っているCD・ATMでキャッシングが可能です。

▼ カードブランド
ブランド名マーク
VISAVISAロゴPLUSロゴ
MastercardMastercardロゴCirrusロゴ
JCBJCBロゴCirrusロゴ

不明な点がある場合には、コンタクトセンターへ連絡をしてください。(カード裏面にも記載されています)

【コンタクトセンター】
TEL:0570-068200
(オペレーター案内)

受付時間:9:30~17:30
定休日:土日祝日

※自動アナウンスが流れたら「0」を押すと、少ししてオペレーターにつながります。
(「0」で繋がらなければ「*」の後に「0」を押しましょう)

ネットキャッシングの利用について

ネットでのキャッシングなら、パソコンやスマホからの申し込みを24時間受け付けているうえに、振込手数料も無料になります。

仕事が忙しくてお金を支払い口座へ振り込む時間がない人や、手数料がかかるのはもったいないと思う人は特に便利に感じるでしょう。

このネットでのキャッシングを利用する方法は、カード会員サービスメニューからネットキャッシングを申し込むことです。
このとき、ヤフーカードを申し込んだときに登録をした「Yahoo! JAPAN ID」「パスワード」が必要となります。

そのほか、利用金額や振り込みのタイミングについて説明をしていきます。

▼ キャッシング利用詳細
利用額1万円~限度額
利用単価1万円
支払い方法1回払い・リボ払い
▼ 支払い口座への振込み
(口座がジャパンネット銀行以外)
申し込み時間振り込み時間
平日0:00~8:59当日9:00以降
9:00~14:49最短数分
14:50~23:59翌営業日9:00以降
金融機関休業日0:00~23:59翌営業日9:00以降
▼ 支払い口座への振込み
(口座がジャパンネット銀行)
申し込み時間振り込み時間
平日0:00~8:59最短数分
9:00~14:49
14:50~23:59
金融機関休業日0:00~23:59

返済方法は?

キャッシングの支払い方法は2通りあります。

それは「1回払い」「リボ払い」です。

1回払い

これは、毎月利用金額を一括で支払う方法です。これに手数料がかかることはありません。
返済回数と期間は「1回払いで60日以内」です。

リボ払い

リボルビング払いのことです。毎月一定の金額を返済していくのですが、その支払い金額は、融資残高に応じて決まります
返済回数と期間は「60回以内で原則5年以内」です。

ただし、利用残高が300,000円以内であれば「36回以内で原則3年以内」となります。

キャッシングは用途に合わせて!

ヤフーカードで使えるキャッシングについて説明をしてきました。

そのどれでも使い方目的に合わせるとより便利にキャッシングを使えます。

ショッピングとキャッシングを使い分けてより快適にカードを活用していきましょう。

キャッシングの利用はここに注意

キャッシング機能は、先にも説明したように、急にまとまったお金が必要となった時に便利なものです。

ですが、この機能にも欠点というものがあります。

ここで、キャッシングサービスの何が欠点なのかを説明していきます。

キャッシングはポイント対象外

実は、キャッシング機能を利用しても、Tポイントを貯めることはできません

それを知らずに、キャッシングばかりを利用してしまうと、Tポイントが貯まらない、何で?という事態になってしまいます。

増額は可能だが…

使い続けていれば、もう少し限度額(利用枠)を増やしたいなと思うときが来るかもしれません。

もちろん、ショッピング枠と同じく、キャッシング枠も増枠(増額)を申し込むことが可能です。

申し込み方法もカード会員サービスメニューの「ご利用可能枠の増枠」からできます。

入会後6ヶ月以内の人や、すでにヤフーカードが定めている上限枠に達している人は、増額不可となります。

ですが、この増額を申し込むとショッピング機能と同じように審査が入ります。
しかも、この審査はショッピング枠とは別のものとなるので、ショッピング枠・キャッシング枠の増枠を申請した場合、2つの審査を受けることとなります。

この増額審査というものは、カード申し込みの審査よりも難易度が上がっているものです。
自分の利用状況に不安がある場合は、もしかしたら増額ができないかもしれません。

増額の申し込みをする前に、もう一度自分の利用状況を見直し、改善できる部分は改善し、審査に通る可能性を高めてから申し込みましょう。

正確な審査基準は明確にされていませんが、一般的にここが悪い、ここを見られる、などといった目安になる条件は存在します。

審査を受ける前に、こちらの「クレジットカードの審査に通らない!その理由と対策を解説」をご覧ください。

増枠申し込みの前にチェック!
こちらの審査はヤフーカードに登録されているお客様登録情報を元に行われます。

そのため、引っ越しや職場が変わった、年収や収入が増減したなど、登録してある情報に変更があった場合、事前に変更をしておきましょう。

審査時に現状と相違があった場合、審査に落ちてしまう可能性を高めてしまいます。

こういった部分からしっかりチェックを忘れずに行っていきましょう。

返済のことも視野に入れて計画的に

これは、ショッピング機能でも言えることですが、返済のことも考えて活用していきましょう。

とくにキャッシングの場合は借りられる金額が大きいので、一括での支払いを選択している場合、返済する額が多くなります。

そのとき、お金がないと返済できません

一方、リボ払いは毎月一定の金額を支払うことが可能なので負担は小さいですが、返済期間が長引きます

そうなると、その分利息もついてしまって最終的には多くのお金を支払うことになります。

どちらの返済方法を選択したとしても、気をつけなくてはならない部分はあるのです。
そこに注意し、少しでも返済の負担を減らしていく努力が必要となるでしょう。

キャッシングサービスの概要

ここでヤフーカードのキャッシングサービスの取扱内容をまとめてみます。

ヤフーカード自体の概要については、こちらの「ヤフーカードの詳細情報」をご覧ください。

▼ キャッシングサービス詳細情報
利用可能額審査で決定した金額
融資利率
(実質年率)
18.0%
返済方式1回払い/リボ払い
返済回数・1回払い…1回
・リボ払い…60回以内
(300,000円以内の場合は36回以内)
返済期間・1回払い…60日以内
・リボ払い…原則5年以内
(300,000円以内の場合は原則3年以内)
担保・保証人不要

【番外編】キャッシングが使えない原因は何か

もし、キャッシングを利用しようとATMに向かったら何故かキャッシングできない!そんなときがあるかもしれません。

そうなってしまう理由をいくつかあげていきます。

キャッシングの申し込みは行った?

カードを持つときにキャッシング枠を0円にしていたのであれば、キャッシング機能は付いていません。

カード会員サービスメニューからキャッシング機能追加の申し込みは行いましたか?

こちらが承認されないとキャッシング機能は使えません。一度、契約内容を確認してみましょう。

キャッシングの限度額に余裕はある?

すでにキャッシングの限度額に達している場合は、もちろん利用はできません。

まずは、返済をしてキャッシング枠に余裕を持たせるようにしましょう。

未払いがあるのでは?

ちゃんと返済はできていますか?
期日を過ぎても払っていない場合は未払い扱いとなり、キャッシングだけでなくカードが利用停止にされてしまうかもしれません。

口座引き落としなどに設定している人は、引き落としがしっかり行われているかを確認。
また、直接振り込む人は返済日に間に合うように支払いができたかを確認しましょう。

カードの破損

もしかしたら、カードの磁気が弱くなったりして機械が読みとならなくなったのかもしれません。

この場合、ショッピング機能も使えないという恐れが出てくるので、早めに対処をしておきましょう。

カード再発行は、ヤフーカード公式サイトの会員ページから行えます。

人によっては他の部分に原因があるのかもしれません。
このように、利用ができなくなってしまい、原因がはっきりしない時は、一度、コンタクトセンターに問い合わせてみるといいでしょう。

【コンタクトセンター】
TEL:0570-068200
(オペレーター案内)

受付時間:9:30~17:30
定休日:土日祝日

※自動アナウンスが流れたら「0」を押すと、少ししてオペレーターにつながります。
(「0」で繋がらなければ「*」の後に「0」を押しましょう)

まとめ

ヤフーカードのキャッシング機能について、少しでも分かっていただけたでしょうか?

クレジットカードの審査キャッシング枠を0円にすると少し有利になると聞きます。(こちらの「ヤフーカードの審査に無職でも通った7つのポイント!【体験談】」にも書いてあります)

ですが、そのまま利用しないのは、もしかしたら損をしているのかもしれません。

キャッシング機能とショッピング機能はそれぞれ用途が違うので、時と場合によって使い分けるととても便利で、時間やお金の節約に繋がるでしょう。

これを機に、一度キャッシング機能を見直してみてください。

ヤフーカード
ETCカード
年会費無料ETC
年会費
550円/年
国際
ブランド
還元率1.0%
  • ヤフーショッピングで還元率+1%
  • Tポイントカード機能付き
  • PayPayで優待あり
  • ◎家族カード有り



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。