ビックカメラでのPayPay還元率は「現金以下」…ペイペイ以外のおすすめ支払い方法4選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ビックカメラでのPayPay還元率は「現金以下」…ペイペイ以外のおすすめ支払い方法4選
「ビックカメラで少し高価な家電を買いたい。
以前、PayPayが派手なキャンペーンをやっていたと思うけれど…」

結論から言うと、現行の「PayPay」を使ってビックカメラで支払いを済ませることは、特別なキャンペーン実施中を除きおすすめできません
理由は簡単で、その他の決済方法(現金払い含む)に比べ還元率が悪く、端的に言うと損をしてしまうからです。

今回は現在の「PayPay」仕様と、こちらを使った決済がお勧めできない理由、そして「PayPay」より高還元な「ビックカメラ」での支払い方法をまとめました。

【管理人】なびこ
読み終えていただければ、ビックカメラにて出来る限りおトクに買い物を済ませる方法が分かります!

特にキャンペーン等が行われていないなら、ビックカメラでのPayPay払いは非推奨

特にキャンペーン等が行われていないなら、ビックカメラでのPayPay払いは非推奨
結論から言うと、これといったキャンペーンが行われていない時期において、ビックカメラでの「PayPay払い」は推奨されません

【管理人】なびこ
まずはそう言い切ってしまえる理由について見ていきましょう。

①そもそもビックカメラで貰えるポイントが、現金払いや指定カードに比べ-2%

ビックカメラに行ったことがあるのならご存知かと思いますが、このお店には独自のポイントサービス「ビックポイント」が存在します。
ビックポイントを貯めるためのカードは無料で誰でも作成可能、かつどの支払い方法であっても利用できるのですが……。

残念ながら「PayPay」はじめとする多くのキャッシュレス決済を利用する場合、「ビックカメラ」還元率は現金払いに比べ制限されてしまいます。これについては実際の還元仕様をご覧頂くのが早いでしょう。

「ビックポイント」還元仕様
現金払い
(一括)
10%
ビックカメラ提携クレジットカード
J-Debit
Suica
nanaco他、チャージ式電子マネー
bitcoin
ビックカメラ/コジマ商品券、ギフトカード
PayPay他
コード決済
8%
一般クレジットカード
プリペイドカード
iD
QUICPay
他社ギフトカード
分割払い
(ショッピングローン)
1%(例外あり)
※支払い方法によっては別途カード会社等のポイントが加算されます。

要は「PayPay」等を使って「現金払い」や「提携クレジットカード払い」よりおトクに買い物を済ませるためには、「ビックポイント」の差分2%を埋める必要があるわけですね。

★一部商品は上記のポイント還元の対象外となります。あらかじめご承知おきください。

②さらにPayPayの還元率は改悪が続いている

ここで問題になるのが、「平時のPayPayで買い物をして、2%の還元を受けられるのか」ですが…。
結論から言うと、残念ながら不可能です。

PayPayの還元率は段階を追って改悪が進んでおり、今ではそれなりに厳しい条件を満たさない限り、0.5%の還元しか受けられません。
またPayPayヘビーユーザーでさえ、平時の最高還元率は1.5%です。

平時の「PayPay」還元率仕様
PayPay残高払い
ヤフーカード払い※
0.5%
優遇1月に100円以上を50回以上PayPayで支払い+0.5%
優遇2月にPayPayを10万円以上利用+0.5%
他社カード払い0%
※優遇なし
※この場合、ヤフーカードの通常還元(Tポイント)は適用されない。チャージ時も同様
平時の「PayPay」で「ビックカメラ」の支払いを行う場合…。
厳しい条件を満たしたPayPayヘビーユーザーですら、還元率は現金払い時に届きません(最高9.5%)。

特に高額家電などを購入する場合、PayPay払いは推奨されないといってまず間違いないでしょう。

ただしおトクなキャンペーンが実施されることも

そんなPayPayではありますが…。運よくあなたがおトクなキャンペーンに参加できそうであれば支払い方法の候補に入らないわけではありません。

最近(2020年8月)に関して言えば、「支払い金額の最大2000%が戻ってくる」という「ペイペイジャンボ」キャンペーンが実施されていましたね(既に終了済み)。

これからビックカメラへ行こうとお考えなら、現在のキャンペーン内容をチェックしておいて損はないでしょう。

CHECKPayPay公式HP「キャンペーン」

★過去の例を見る限り、「ヤフーカード以外のクレジットカードから支払いを行う」場合、PayPayのキャンペーンに参加することは原則としてできません
「ヤフーカード」もしくは「PayPay残高払い」(銀行振替などでチャージ可)をお選びください。

PayPayより高還元な「ビックカメラ」での支払い方法4選

PayPayより高還元な「ビックカメラ」での支払い方法4選

ここからは、PayPayよりもおトクに利用できる「ビックカメラ」での支払い方法について紹介させて頂きます。

①一番高還元なのは「ビックカメラ提携クレジットカード」

あなたがこれからも継続してビックカメラを利用する機会がありそうなら、最優先となる支払い方法が「ビックカメラ提携クレジットカード」

こちらは他社クレジットカードと異なり、現金払いと同様10%の「ビックポイント」を獲得可能。

さらに、

  • ビックポイントとは別にカードポイント等が付く場合がある(=現金払いより高還元)
  • クレジットカード自体に「ビックポイント」を貯める機能が付いているので、カードを増やさなくてよい

…ということで、特にビックカメラユーザーにとっては嬉しいカードと言って良いでしょう。

具体的な申込み先候補は以下の通りです。

ビックカメラ提携クレジットカード
コジマ×ビックカメラカード
(イオンカード)
  • 年会費完全無料
  • 基本還元率0.5%
    (ときめきポイント)
    ┗ビックカメラなら計10.5%
  • イオンカード発行なので毎月20日、30日はイオンで優待(5%オフ)
  • WAON機能付き
ビックカメラSuicaカード
  • 年会費524円
    ┗初年度無料
    ┗年1回の利用で翌年も無料
  • 基本還元率1.0%
    (ビックポイント0.5%+JREポイント0.5%)
    ┗ただしビックカメラでの利用時は対象外。
    ビックカメラ利用時の還元率は「10%」
  • Suicaチャージ対応
    ┗オートチャージ含む
    ┗Suicaチャージ時、還元率1.5%
    ┗Suicaチャージ+ビックカメラでの支払いで計11.5%還元
ビックカメラJ-WESTカード「ベーシック」
  • 年会費1,100円
    ┗初年度無料
    ┗年1回の利用で翌年も無料
  • 基本還元率0.5%
    (J-WESTポイント)
    ┗ビックカメラなら計10.5%
ビックカメラJ-WESTカード「エクスプレス」
  • 年会費1,100円
  • 基本還元率0.5%
    (J-WESTポイント)
    ┗ビックカメラなら計10.5%
  • 東海道・山陽新幹線を優待料金で利用できる

上の情報を、もっと簡単にまとめなおすと以下のようになりますね。

提携クレジットカードの選び方
こんな人におすすめ
コジマ×ビックカメラカード
(イオンカード)
  • 無条件で年会費無料のカードがいい
  • イオンをよく使う
  • SuicaにもJ-WEST(JR西日本)にも縁がない
ビックカメラSuicaカード
  • Suicaユーザー
  • 普段の買い物でもビックポイントを貯めたい
ビックカメラJ-WESTカード「ベーシック」
  • J-WESTポイント加盟店を利用する機会があるが、新幹線は滅多に使わない
ビックカメラJ-WESTカード「エクスプレス」
  • 東海道、山陽新幹線の利用機会がある

継続してビックカメラを利用するようであれば、こういったカードを1枚持っておいて損は無いでしょう。

その他のキャッシュレス決済と異なり、分割払いに対応しているのも嬉しい点ですね。

★ただし分割払いの回数や期間によっては、店頭で無金利ローン(ショッピングローン)を組んだ方が結果的に低負担となります。

★多くのビックカメラは店頭での即日仮カード発行に対応しています(対応カードは店舗による)。
簡単な審査にさえ通れば、当日中に10%、またはそれ以上のポイント還元を受けられることでしょう。

②Suica等の電子マネーでも10%還元を受けられるが、高額商品には不十分なことも

「支払いはおトクに済ませたいが、カードを作るほど頻繁にビックカメラを利用するわけじゃない」という場合にお勧めなのが、Suicaやnanacoといった「チャージ式電子マネー」での決済。

こちらも基本還元率は現金と同じく10%、さらに各サービス別のポイント(0.5%が多い)が付与されます。
お手持ちのカードを使えば、チャージ以外の手続きなく利用できるのも嬉しいですね。

……ただしこういった電子マネーは、チャージ上限額が2万円~5万円に制限されています。
高額商品購入の際には、残額を現金やクレジットカードで支払う必要があるでしょう。また、分割払いなどにも対応していません。

ビックカメラで使えるチャージ式電子マネー
交通系電子マネー

  • Suica
  • PASMO
  • Kitaca
  • toICa
  • manaca
  • ICOCA
  • SUGOCA
  • nimoca
  • はやかけん
    • ビックカメラ以外のポイントが付与されないカードも多いため要事前確認
      ┗Suicaの場合はポイントを貯めるため、原則として事前登録が必要
    • チャージ上限2万円
    nanaco
    ※アウトレット横浜ビブレ店は不可
    • 還元率0.5%
    • チャージ上限5万円
    WAON
    • 還元率0.5%
    • チャージ上限5万円
    楽天Edy
    • 還元率0.5%
    • チャージ上限5万円
    HIROCA/ゆめか
    ※広島駅前店のみ
    • ビックカメラではビックポイント以外に還元なし
    • チャージ上限5万円

    ★いずれもビックカメラ店内でのチャージが可能です。

    ③下手にクレジットカードを使うよりは現金払いの方がベター

    さて、一般に「おトクな決済方法」として挙げられることが多いのは「クレジットカード払い」ですが…。

    先述の通り、ビックカメラでは「ビックカメラ提携カード」を除くクレジットカードの基本還元率が、現金払いに比べ2%も低く設定されています。

    もちろん、

    • 実質還元率2%を超えるクレジットカード(航空会社提携カードなど)を使っている
    • ビックカメラでポイントを貯めても、有効期限(最終利用日から2年間)が来て失効させてしまいそう

    といった場合には、クレジットカード払いを使っても構わないのですが…。

    上に該当しないのであれば、下手にカード払いを利用するより「現金払い」を使った方が良いでしょう。

    ★その他あなたが「J-Debit」マークの付いたキャッシュカード/デビットカードをお持ちであれば、現金払いと同じく10%の還元を受けられます。

    J-Debit

    ▲J-Debit公式HPより
    この方法を使った場合、商品代金はあなたの銀行口座から即時引き落としされます。
    ただ、分割払いなどには対応していませんのでご注意ください。また、VISAやJCBのデビットカードの「ビックポイント」還元率は8%となります。

    高額商品購入の際は、「カード分割払い」と「店頭無金利ローン」のどちらが良い?

    ビックカメラで高額商品の購入を検討しているのなら…。
    問題となるのが、

    • 手持ちのカードの分割払い
    • 店頭で組める無金利ローン

    のどちらを使った方がおトクとなるのか、という点。

    結論から言うとこれは「状況による」としか言いようがないのですが…。
    実際にいくつか計算してみました。

    10万円の商品を6回払いで購入する際の差し引き
    ポイント還元手数料
    楽天カード8%
    =8千円
    (ビックポイント)
    年13.75%
    =目安計7,598円
    1%
    =1千円
    (楽天ポイント)
    差額:+1,402円
    店頭
    無金利ローン
    1%
    =1円
    (ビックポイント)
    0円
    差額:+1,000円
    35万円の商品を12回払いで購入する際の差し引き
    ポイント還元手数料
    楽天カード8%
    =2.8万円
    (ビックポイント)
    年14.75%
    =目安計28,584円
    1%
    =3千500円
    (楽天ポイント)
    差額:+2,916円
    店頭
    無金利ローン
    1%
    =3千500円
    (ビックポイント)
    0円
    差額:+3,500円

    基本的に、

    • 商品が低額、かつ支払期間が短いなら「クレジットカードを使った分割払い」
    • 商品が高額、分割期間が長いなら「店頭無金利ローン」

    を選ぶのが良いでしょう。

    ★分割払い手数料の計算には、以下のツールを利用させて頂きました。

    CHECKCASIO公式HP「ke!san>ローン返済(毎月払い)」

    まとめ

    まとめ

    ポイント
    • 現行のPayPayでは何かしらのキャンペーンが行われていない限り、「ビックカメラ」での還元率は現金払いにすら届かない
    • ビックカメラで利用したい決済方法は以下の通り。
      • 継続的にビックカメラを利用する、またはイオンやSuica、JR西日本の付属サービスを活用できそう
        提携クレジットカード
      • クレジットカードを作るほどでもない
        →Suica、nanacoなどチャージ式電子マネー
        (チャージ上限額を超えた分はその他の方法で支払い)
      • 提携クレジットカードも電子マネーも使う気はない
        現金払い、またはJ-Debit
        ┗2年以内にビックカメラを利用しない可能性があるなら手持ちのクレジットカードでも可
    • ちなみに分割払いを利用する場合、
      • 低額、短期間の分割ならクレジットカード
      • 高額、長期間の分割なら店頭無金利ローン

      を選ぶのがベター

    自社ポイントと他社ポイントが入り混じるために、結局どの支払い方法がベストなのか分かりにくい「ビックカメラ」。

    単純な還元率が最も高いのは「ビックカメラSuicaカードでのSuicaチャージ+Suica払い」(計11.5%、ただしSuicaチャージ上限は2万円)ですが…。

    実際に支払いを行う前には、

    • 貯めたポイントを有効期間内に使いきれるか
    • 一回払いが可能か

    といった点も十分加味した上で、状況に合った方法を選びたいところです。

    ビックカメラSuicaカードの基本情報

    カード名ビックカメラSuicaカード
    申込み資格日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
    (未成年の方は親権者の同意が必要です。)
    ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
    審査時間最短即日
    到着までの目安ビックカメラで使える仮カードであれば最短即日
    (店頭申込時)
    入会金無料
    年会費524円
    ※初年度無料
    ※年1回の利用で翌年も無料
    支払日毎月末締め
    翌々月4日払い
    支払い方式一回払い他
    必要書類本人確認書類
    (店頭申込時)
    金融機関名株式会社ビューカード
    住所・所在地東京都品川区大崎一丁目5番1号 大崎センタービル
    電話番号03-6685-7000
    (お客さま相談室)
    貸金業登録番号貸金業登録番号関東財務局長(4)第01472号
    新規お申込はこちら「ビックカメラSuicaカード」公式サイト
    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。