18歳・19歳がお金を借りるには?即日&親の同意なしで借りる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「まだ18歳だけれど、親の同意なしでお金を借りたい…」

2022年4月の民法改正とそれに伴う成人年齢の引き下げにより、現在は18歳でも親権者の同意なしでお金を借りられるようになりました。

そこで今回は18歳、19歳といった年齢のあなたのため、現在利用できる借入方法を詳しくまとめました。
読み進めていただければ、今のあなたに合った借入方法が分かります。

目次

成人年齢の引き下げにより18歳でも「親権者の同意なし」でカードローンを使えるように

2022年4月に成人年齢が引き下げられたことで、「働いて収入を得ている」18歳以上の方(アルバイトをしている学生を含む)であれば、一部のカードローンを利用できるようになりました。

そこでまずは、「最短1時間以内で借りられる」「お金の使い道が自由」かつ「親権者の同意なし」で使えるカードローンについて触れさせていただきます。

①「プロミス」は誰にも知られず最短

1時間で借入ができる消費者金融系カードローン
現在の「プロミス」は、「仕事をしている」(アルバイト可)ことを条件に、18歳以上であれば申込みが可能です。

カードローンの特徴は、やはり融資のスピーディーさ、そして「使い道が自由」であることでしょう。

特にプロミスは、アプリを使って最短30分で借入が可能、かつ親権者の同意なども不要ということで、利用しやすいと言えます。

また、「原則として24時間365日いつでも銀行振込を利用できる」「アルバイト先への確認の電話も原則なし」「自宅への郵送物なし」など、利用者にとって嬉しいポイントも多いです。

「誰にも知られず、急いでお金を借りたい」という場合には有力な申し込み先候補となってくれるでしょう。

プロミス
金利4.5%
~17.8%
(月1.483%程度)
限度額1万円~500万円
※上限は年収の3分の1
※初回は50万円までが一般的
初回特典初回借入日から30日間無利息
自宅への郵送物以下の場合なし/回避可

  1. 来店契約時
  2. ネット契約+口座登録
  3. ネット契約+アプリで本人確認
    ┗運転免許証または在留カードが必要
勤務先への電話原則なし
申込み~融資の所要時間最短30分
借入方法
  • ほぼ24時間振込
  • ATM出金
    ┗スマホATM対応(セブンイレブン、ローソン)
返済方法
  • 自動引き落とし
  • インターネット返済
  • ATM入金
    ┗スマホATM対応
  • 銀行振込
  • 借入残高10万円のとき、月の返済額4,000円~
申込み条件
年齢18~69歳のご本人に安定した収入のある方
その他・備考
三井住友銀行グループ

②「アコム」は店舗数が多いため、お店でカードを受け取りたい場合におすすめ

18歳以上であれば、消費者金融会社「アコム」への申し込みも可能です。

アコムは全国に、多数の自動契約機(むじんくん)を設置しています。
ATMで使えるカードをすぐに受け取りたいという場合には利用しやすいと言えるでしょう。

CHECKアコム公式HP「店舗・ATM」

ただし10代の方が申込むためには、「直近2ヶ月分の給与明細」などの収入を確認できる書類が必要となります。

アコム
金利3.0%
~18.0%
(月1.5%程度)
限度額1万円~800万円
※上限は年収の3分の1
初回特典初回契約日の翌日から30日間無利息(金利0%)
自宅郵送物以下の場合なし/回避可

  1. 来店契約時
  2. ネット契約+口座登録
    ┗みずほ銀行、楽天銀行などは利用できないので注意
勤務先への電話
(在籍確認)
原則あり
※担当者の個人名にて実施
申込み~融資の所要時間最短30分
借入方法
  • ほぼ24時間振込
  • ATM出金
    ┗スマホATM対応(セブンイレブン)
返済方法
  • 自動引き落とし
  • インターネット返済
  • ATM入金
    ┗スマホATM対応
  • 銀行振込
  • 借入額10万円のとき、月の返済額5,000円~
申込み条件
18歳以上(高校生を除く)の安定した収入と返済能力を有する方で、当社基準を満たす方
その他・備考
  • 18歳、19歳の方が申し込む際には収入を確認できる書類が必要(給与明細2ヵ月分など)
  • 三菱UFJ銀行グループ

18歳でも学生でなく社会人なら、クレカのキャッシング枠を使える可能性も

あなたが10代でも、学生でなく主に正規雇用者として働いているのであれば、クレジットカードのキャッシング機能を利用できる可能性があります。

こちらはカードローンと同じく、急にお金が必要になったときにお金を借りることができるサービスのことですね。

キャッシング機能はクレジットカードへ新しく申し込む際に追加サービスとして選択できます。

またすでにクレジットカードをお持ちなら、インターネット会員サービスを通してキャッシングの追加申請を行うと良いでしょう。

その場合は契約更新のため、クレジットカードの「増枠審査」を受ける必要があります。

★現在お持ちのカードにおけるキャッシング枠の有無については、カード会社のインターネット会員サービスなどより確認できます。 

★学生のキャッシングの利用が禁じられているわけではありませんが、学生の持つカードにキャッシング機能が付くことはほぼありません。(海外キャッシングは除く)

またカード会社や審査状況によっては、正社員であっても10代にキャッシング枠を付与しない可能性があります。

Appleや家電量販店の「ショッピングローン」は、学生含む18歳から利用できる

高額商品の購入などに使える「ショッピングローン」であれば、18歳から申し込みが可能です。

ここからは、そんなショッピングローンの概要についてお話していきます。

①パソコンなどの高額商品からエステ、保険適用外の医療費などの支払いならこの方法がベスト

高額商品を取り扱っているお店やクリニックは、信販会社(クレジット会社)と提携したローンを取り扱っていることが一般的です。

具体的な例を挙げると、カーディーラーや家電量販店、エステサロンや保険適用外の治療を取り扱う美容外科、歯科医院などですね。

こういったローンは、目的が自動車購入なら自動車ローン・マイカーローン、治療や施術なら医療ローン、服や家電等の購入ならショッピングローン、などと呼ばれます。

ローンを希望する旨を店員や受付に伝えれば、申し込み方法などの案内を受けられます。

特に家電量販店で使えるショッピングローンであれば、申し込み〜審査が終わるまで30分程度で済むことも多いですね。

またインターネットショッピングを利用する場合であっても、ショッピングローンの申し込みは可能です。

例えばAppleのオフィシャルHPで利用できるショッピングローンは、最長36回まで金利0%で利用できるということで人気がありますね。

②ただし18歳でショッピングローンを利用するなら、保証人の設定を求められやすい

ただし18歳・19歳、あるいは20歳以上でも学生の方や収入が不安定な方がショッピングローンに申込む場合には、支払い能力のある保証人の設定を求められるのが一般的です。

保証人の設定が難しいのなら、ショッピングローンの利用は困難かもしれません。

とは言えお店や信販会社によって違いもありますので、お目当ての品やサービスがあるのなら、直接店員などに尋ねてみるのがベストかと思います。

一部の非営利の金融機関も18歳からの申し込みに対応(※学生は不可)

労働金庫やJAバンクといった、共同組織・共同組合の金融機関のローンも10代の方の申し込みを受け付けている場合があります。

ここからは、そのような金融機関の取り扱いローンについて触れさせていただきます。

★原則として、学生の方はこの項目で紹介する借入方法を利用できません。

<<学生なのでこの項目を飛ばす>>

①労働金庫(ろうきん)や労働組合に加入していなくても18歳から使える可能性あり

あなたが労働組合に加入していなくても、お住まいの地域の労働金庫(ろうきん)を利用可能です。
あなたの地域から利用できるローンの利用条件によっては、10代でも10%未満の低金利で借入が可能でしょう。

すべての労働金庫やカードローン商品が18歳からの申し込みに対応しているわけではない点については注意が必要です。

例:北陸労働金庫「スーパー」申込条件

  • お申込いただける方は、原則、勤続1年以上で最終ご返済時年齢が満76歳未満の勤労者に限ります。
  • 無担保融資のお一人様の総借入限度額は、2,000万円以内となります。
  • 審査の結果、ご希望に添えない場合もございますので、予めご了承ください。

北陸労働金庫公式HPより

★労働金庫のローンを利用するには、動労金庫で口座を開設し、その口座を使い毎月の返済を行う必要があります。

また借入までには2週間以上の日数がかかることが一般的です。

②一部のJAバンクも18歳からの融資に対応

その他、一部のJAバンクも18歳からの申し込みに対応しています。

ただし例外も多いため、まずはお住まいの地域のJAバンクの情報を確認しておくと良いでしょう。

またこちらの方法も、借入までには2週間程度の日数と口座開設を求められることが多いです。

「JAあさか野(埼玉県)」カードローンの申込条件

一定かつ安定した収入のある18歳以上65歳未満の方

「JAあさか野」公式HPより

CHECKJAバンク公式HP「カードローン」
※ただしこちらのサイトで確認できるのは、一部のカードローンについての情報のみとなります。
正しい情報を知るためには、直接お住まいの地域のJAバンクに問い合わせることをおすすめします。

数千円くらいまでならスマホアプリ等を使って、審査なしで「後払い」ができる

あなたが「3,000円〜5,000円程度までの、クレジット決済ができる支払い」のためにお金を必要としているのなら、スマホアプリが力になってくれる可能性があります。

ここからは、少額ながら手軽に利用できる「スマホアプリを使った後払い」についてお話していきます。

<<5,000円を超える金額、または現金が必要なのでこの項目を飛ばす>>

①「Kyash」や「バンドルカード」の後払いはインストール直後から使える

あなたが「Visaプリペイドカードアプリ」を使えば、銀行口座などを使ってチャージしたお金をクレカ払い(VISA)に対応したお店で利用することができます。

そしてVisaプリペイドカードアプリの中でも、「Kyash」「バンドルカード」といったアプリは後払いでの決済に対応しています。

残念ながら初期段階で後払いが可能なのは3,000円または5,000円程度に限られますが、「比較的少額なネット決済」のためにお金が必要なら、これらのアプリを利用するのも良いでしょう。

ちなみに後払いサービスの名前は、Kyashなら「イマすぐ入金」、バンドルカードなら「ポチッとチャージ」となっています。

前払いのチャージ方法と混同しないようにご注意ください。

★各アプリにおける後払いの限度額は、後払いを続けて利用実績を積むことで引き上げられます。

②支払い方法や手数料は事前に確認しておこう

「Kyash」「バンドルカード」を使った後払いには、所定の手数料が発生しますのでご注意ください。

手数料の金額は、チャージ額が5,000円以下の場合でも「500円」程度となります。
(Kyashは500円、バンドルカードは510円)

またチャージ後は翌月末までに任意の方法で、「後払い」にした金額に手数料を上乗せし、支払う必要がありますのでご注意ください。

例:3,000円をKyashで後払いした場合、翌月末までに3,500円を入金

その他、申し込みの前にはあらかじめ、「後払い」に対応したコンビニなどを利用できることを確認しておくと良いでしょう。

後払いサービスの支払い方法
Kyash
  • コンビニ店頭払いのみ
    (ローソン、ファミリーマート、セイコーマート)
バンドルカード
  • セブン銀行ATM
  • コンビニ店頭払い
  • ネット銀行または銀行ATM(ペイジー)

詳しい利用方法・支払い方法については、各アプリ内で確認できます。

高田馬場などに多い「学生ローン」の一部も18歳から利用できる

あなたが現在、高校を卒業した学生であるのなら、高田馬場などに店舗を構える一部の「学生ローン」も利用可能です。

ですがすべての学生ローンが10代の方の申し込みに対応しているわけではありません。
また一部のローン商品は10代の方に融資を行う際、親権者の同意を要求します。

そんな中、老舗である「カレッヂ」は以前から10代の学生に、親権者の同意なしでの融資を行っているため、安心して申し込める1社だと言えるでしょう。

ただし大手のカードローンに比べると、使える借入方法や返済方法が少なく、営業時間が制限されやすいという点については注意が必要です。

お金を借りる場合の手数料や利息はどれくらい?はじめての借入の手引き

ここからは、はじめてお金を借りる上で気になる「借入のルール」についてお話していきます。

①1ヶ月あたりの手数料はおよそ「年利(金利)÷12」

一般的なローンにおいて、公式HPなどで描かれている「金利」は年利、つまり「1年間お金を借り続けた場合、借入残高に対し何%の利息が発生するか」を意味しています。

例えば金利12%のローンで10万円を1年間借りると、12,000円の手数料が発生するということですね。

ただし実際のところ、ローンの返済は1ヶ月ごとに行われます。

1ヶ月ごとの手数料を知るためには、ローンの金利(年利)を12で割ると良いでしょう。

12%のローン金利を12で割ると1%となります。
そのためこのローンの場合は借入額に対し、月1%くらいの手数料が発生することが分かります。

同じように、金利18%のローンなら月1.5%程度の手数料を取られるということですね。

②金利に幅がある場合には、一番高い数字が適用されると考えておこう

特に大手金融機関が取り扱うカードローンの場合、HPに記載されている金利には幅があることが珍しくありません。

例:プロミスの提示金利

4.5%~17.8%

このような場合、基本的には最も高い金利が適用されるものとお考え下さい。
上の例でいうと「17.8%」(月あたり1.483%程度)ですね。

安定収入と社会的ステータスを得ている方であれば最初から低い金利で借りられることもありますが、10代の方が審査による金利優遇を受けることは難しいでしょう。

③どの借入方法も、「借入額が小さいほど」「借入期間が短いほど」金利を節約できる

あなたが利用するローンの金利が何%であっても、借入額が小さいほど、借入期間が短いほど金利を節約することができます。

利息がかかる日数を短縮し、金利をできる限り支払わずに済ませるため、基本的には「必要最小限を借りて、最短期間で返す」ことを心掛けると良いですね。

ちなみに申込先がカードローンであれば、いつでも好きなタイミングでATMや銀行振込を使った追加返済が可能です。

極論を言うなら、「申し込みの翌日に全額返済」しても問題ありません。

★ただしショッピングローンなどの「回数分割払い」型のローンは、追加返済を受け付けていないなどの制限を設けている場合があります。

アルバイトをしていない学生や無職の18歳でも審査に通る借入方法はないの?

基本的にローン商品を利用するには審査に通る必要があり、そのためには「仕事をして収入を得ていること」が求められます。

ここからは、アルバイトをしていない学生や無職の10代でも利用できる可能性のある借入方法についてお話します。

①保証人を付けられれば、ショッピングローンを利用できるはず

あなたが安定収入を得ている保証人を付けられるのなら、高額商品やサービスを購入するためのショッピングローン自動車ローンを利用できる可能性があります。

親権者などの同意を得られそう、かつ特定の高額商品の購入を希望しているのなら、この方法が一番確実でしょう。

②金額は限られるものの、Visaプリペイドカードアプリの「後払い」は無審査で使える

あなたが「Kyash」「バンドルカード」といったVisaプリペイドカードアプリを利用できるのなら、「3,000円または5,000円相当の、インターネット決済」という限定的な条件に限り無審査で「後払い」が可能です。

500円程度の手数料が発生するというデメリットはあるものの、さほど高額でない決済を急ぎで済ませたいのなら、この方法が手軽ですね。

③クレカの分割払い等で支払いを遅らせるのも一つの手

あなたがクレジットカードを持っているのなら、高額決済については「分割払い」「ボーナス払い」といった方法を使うのも一つの手です。

すでに一回払いを済ませた支払方法であっても、カード会社によっては「あとから分割」「あとからリボ」といった対応が可能です。

★リボ払いと分割払いを選べる状況にあるのなら、「いつ支払いが終わるのか」が分かりやすい「分割払い」の選択をお勧めします。

リボ払いとは「定額分割払い」のことですが、最低支払額が安く設定されていることが多く、初期設定のまま放っておくと支払いがなかなか終わりません

④生活苦や就労が難しい状態なら、行政の支援制度を使える

あなたが生活苦、あるいは継続して働くことが難しい状況にあるのなら、「生活保護」などの支援制度を利用できるかもしれません。

今取れる生活向上のための手段は、お住まいの自治体の生活相談窓口に問い合わせることで提案してもらえます。

「生活が厳しいけれどどうすればいいのか分からない」といった場合には、お住まいの自治体の相談窓口を調べてみると良いでしょう。

生活保護制度病気や障害で働けない方はもちろん、「働いているが収入が一定に満たない」という場合も利用可能
生活困窮者自立支援制度就労の支援、家計改善の支援などの全般的なサポート
住居確保給付金家賃額を原則3ヶ月間支給
生活福祉資金貸付制度生活を立て直すためなどに一時的に必要なお金を「借りる」制度

申し込みをおすすめできない、危険な借入方法や金策について

ここからは参考情報として「利用するべきではない」金策についてお話していきます。

①SNSなどを使った個人間融資は違法ではないものの、リスクが高い

友達同士のお金の貸し借りが禁じられていないのと同様、個人間でのお金の貸し借りは違法ではありません。

ただしインターネット掲示板やSNSを通し、知らない人からお金を借りることは避けた方が良いでしょう。

グループ会社や株主などの兼ね合い、他社との競合のある正規の金融機関とは異なり、個人間融資にはその安全性を保障する後ろ盾がありません。

仮にトラブルが発生した場合、警察も介入しづらいですし、ある意味では闇金よりもリスキーな方法となっています。

★反復継続する意思をもって金銭の貸付けを行った場合には、個人であっても「貸金業」を営んだことと見なされます。
そしてこの貸金業を営むためには、国や都道府県の許可が必須となります。

②クレカのショッピング枠の現金化はカード会社の利用規約に接触する

ショッピング枠の「現金化」は、カード会社の規約により禁止されています。

具体的な例を挙げると、カードで購入したギフト券などを買い取り業者に売却し、現金を得る行為のことですね。

カードの現金化が発覚した場合、カードの一時停止や強制解約といった対応が取られる可能性があります。

現金化を追跡するような監視システムも存在するため、「ショッピング枠を実質的に売却し、現金を獲得する」ことは避けた方がよいでしょう。

③「無担保・審査なし」「誰にでも貸します」をうたうのは闇金(違法業者)

インターネット掲示板やチラシなどで「無担保・審査なし」「誰にでも貸します」といった言葉を並べているのは闇金と考えて差し支えありません。いわゆる違法の金融業者のことですね。

闇金の怖さはその法外な金利(10日で1割など)だけではなく、「借りる気がなくても振り込んで、返済を要求する(押し貸し)」、「職場や家族などへの請求」「口座売却(犯罪行為)などの要求」など多方面にわたります。

「短期間で返せばいい」という性質のものではありませんので、こちらも手を出さないでください。

18歳がお金を借りる方法についてのまとめ

18歳、19歳でも使える主な借入方法
プロミス
アイフル
  • 金利は月1.5%程度
  • 最短1時間以内で借入OK
  • 親権者の同意不要
  • 仕事(アルバイト可)をしている必要あり
クレカのキャッシング枠
  • 金利は月1.5%程度
  • 基本的には社会人のみ利用可
    ※確実に利用できる方法ではない
ショッピングローン
  • 金利は月1%未満が多い
  • 家電、保険の利かない医療費など高額商品の購入に使える
  • 申込については店員さんに相談を
  • 保証人を要求される可能性が高い
労働金庫
JAバンク
  • 金利は月1%未満が多い
  • 一部の金融機関のみ、10代の申し込みに対応
    ┗ただし学生は不可(社会人専用)
  • 口座開設必須
Kyash
バンドルカード
  • 3,000円または5,000円程度の、インターネット決済にのみ利用可能
  • 「後払い」のための手数料は500円程度
    ┗翌月末までに支払い
  • 申込については店員さんに相談を
  • 無審査
学生ローン
  • 金利は月1.5%程度が多い
  • 名前の通り学生用のローン
  • 使い道は自由
  • アルバイトをしている必要あり
生活福祉資金貸付制度
  • 無金利はまたは超低金利
  • 生活苦にある方などに向けた、行政の支援制度

20歳以上の社会人の方に比べると利用できる借入方法は限られるものの、以前より18歳・19歳の方が利用できる借入方法は多くなりました。
特に大手カードローンを利用できるようになったというのは大きなポイントですね。

お金の使い道にもよるものの、基本的には「大手のカードローン」「ショッピングローン」が、10代の方にとって有力な申込先候補となってくれそうです。



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。
  • ※氏名、カード番号等の個人情報は書き込まないようご注意ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サイト監修

天野 伴 (税理士)税理士/お金管理と仕組み化の専門家 | 天野 伴
税理士事務所所長。企業向けの会計・税務業務のみならず「仕組み化」のコンサルティング業務も展開。家計管理のコツなど、時間と労力を掛けずに自然とお金が貯まる仕組みづくりを得意としている。著作『1行家計簿―――世界一かんたんにお金が貯まる本』他多数