エポスカードのキャッシングの特徴早わかり!利息に困らないための上手な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エポスカードのキャッシングの特徴早わかり!利息に困らないための上手な使い方
「お給料日まであと2週間、だけど急な出費の予定が入っちゃった。
少しの間だけ3万円だけ借りたいけどお金を借りるのは利息が増えすぎて返すのが大変そうな印象…。
気軽に少しだけ借りれるいい方法はないの?」

今すぐに、少しだけ現金が欲しい。
そんなことありますよね。
沢山の額をずっと借りるわけじゃない、それならキャッシングが手軽です。

エポスカードのキャッシングは申し込んですぐに利用できるスピード発行。
近くのATMやオンライン、電話で申し込めばすぐに現金を借りられます。
気になる利息も、「少額をすぐ返す」を気を付ければ高くはなりません
クレジットカードについている機能なので、使いたいときに気軽に使えます。

今回は、キャッシングに興味はあるけどちょっと抵抗がある、そんなあなたにエポスカードのキャッシングについてご紹介します。
メリットやデメリットだけではなく、借りた額につく利息の額もシミュレーション。
読み終えていただければ、キャッシングに対する不安がなくなって、上手な使い方をイメージできるようになりますよ。

エポスカード
年会費500円
※初年度無料
※年1回以上の利用で翌年も無料
国際ブランドVisa
基本還元率0.5%利用可能枠10万円~非公開
海外旅行傷害保険あり国内旅行傷害保険なし
ショッピング補償なし
※有料で追加可
追加発行可ETCカード
付帯電子マネーApple Pay
Suica
楽天Edy
支払日毎月28日締め
翌27日払い
または毎月5日締め
翌4日払い
申し込み条件日本国内在住、満18歳以上(高校生を除く)の方
※未成年の場合、申し込みの際に親権者の了解が必要
エポスカード
エポスETCカード券面
年会費永年無料ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
還元率0.5%
  • マルイ店頭で受取り、申込みができる
  • ETCカードは別途郵送
  • 海外旅行傷害保険・カード補償付
  • ◎家族カード無し

  • VISAタッチが可能

エポスカードのキャッシングはここがいい!4つの特徴

お金を借りる方法は色々あるけれど、クレジットカードのキャッシングの良いところは何と言っても「手軽さ」にあります。

どんな特徴があるの?
どんなカードを選んだらいいの?

まずは特徴を確認しながら、あなたの疑問や不安を解消していきましょう。

クレジットカードのキャッシングのメリット

  • 1枚でクレジットカード+キャッシング両方の機能がある!
  • 利用方法を選べるから借りやすい・返しやすい
  • 海外キャッシングではお得に現地通貨を調達できる

①1枚でクレジットカード+キャッシングの2つの機能

キャッシングのメリットは、なんと言ってもクレジットカードをキャッシングカードとして利用できる事。
カードローンなど他の借り入れ方法では借り入れ機能だけがついた専用カードを作らなければなりません。
その点キャッシングは1枚でクレジットカードとしても使えます。
借り入れ+クレジットカードの2枚分のカードの機能を1枚にまとめられるので、お財布のカード枚数も増えません

そもそも、キャッシングというのはクレジットカードについている機能の1つ。
だから新たに借り入れ用のカードを作る必要が無いんですね。

キャッシングの始め方は下記の2通り。

①キャッシング機能のついたクレジットカードを申し込む
②手持ちのカードにキャッシング機能を追加するようカード会社に申し込む

申し込み後、カード会社が審査を行いキャッシング枠(1カ月間の間に借りられる上限額)が決まれば利用できるようになります。

借り入れ用のカードではなくクレジットカードを持っているだけなので、お金を借りていることが周りから知られづらいのも嬉しいですね。
毎月の請求もクレジットカードと一緒に届きます。

キャッシングを利用しなくなったら、借入限度額を0円に設定してショッピングのみの機能にすればOK。
限度額を増やしたい場合も、オンラインで簡単に申請ができます。

このように、大きなアクションを起こさなくても始めたり、やめたりできるハードルの低さが魅力です。

クレカキャッシングはカード選びが大切!エポスカードが向いているのはこんな人

キャッシングはクレジットカードについている機能の一つ。
そのため、どのキャッシングサービスを始めるかを決めるには、サービスの良し悪しや利用方法の他にも大切なポイントがあります。
それがクレジットカードにとしての使い勝手の良さです。

どうせ利用するなら、キャッシング用のカードとショッピング用のクレジットカードを分けるより、どちらも利用しやすい1枚を選ぶ方がいいですよね。

チェック!エポスカードが向いているのはこんな人
▢マルイなど提携店の利用が多い
▢ネットショッピングの多い人
▢すぐにカードが欲しい人(最短即日で店頭受け取り可能
▢年会費無料でも海外旅行傷害保険が自動付帯されているカードが欲しい人

提携店の利用が多い人は、エポスポイント加算、割引、優待など利用できる特典が多くお得です。

ネットショッピングの場合は、エポスが運営するポータルサイト「EPOS ポイントUPサイト」を経由すると付与ポイントが2~30倍にアップ
効率よくポイントをためることができます。

そして注目すべきは海外旅行保険。
年会費無料でも付帯しているカードは他にもありますが、その殆どが利用付帯(カードで旅行代金を支払っていることが利用の条件)。
そんな中、年会費無料で自動付帯というのはとっても貴重です。
海外に行く機会の多い方は持って損なしといえますね。

上記チェック項目が2つ以上当てはまるなら、エポスカードを候補の1つに入れてみると良いでしょう。

②急な出費でも大丈夫!手軽に利用できてすぐに借りられる

引っ越しや大きな買い物などの大きな出費は前もって分かっていることが多いですが、2~3万円程度の出費は、急にやってくることが多いものです。

エポスカードのキャッシングならインターネットや電話、ATMと3種類の借り入れ方法が選べるから、思い立った時に利用が可能。
営業時間内ならすぐに必要な分の現金を手にできます。

返す時も、お昼休みや会社帰りにATMやコンビニレジで返済したり、家にいながらネット手続きすることもできます。

手段が多いから「ちょい借り」「ついで返済」ができる手軽さがいいですね。
こまめに返済しやすいから結果的に利息の増えすぎを防ぐこともできます。

はじめてなら30日間金利0円!お得にお試し利用ができる

手軽に使えるのは分かったけれど、実際に使ってみないと今一つ実感しづらいのが使い勝手というもの。

エポスカードのキャッシングは、はじめての利用なら30日間金利がかからないサービスを実施中
ATM、ネット、電話、海外キャッシングのすべてが対象です。
最初にお試し利用をすることで、焦ることなく借り方・返し方を練習できるから安心ですね。

ですが、この「金利0円」サービスの期間外に借入残高が残っていると、残高に対する利息がついてしまいます。

そのため、「30日間金利0円」サービスをフル活用するには「ATMで借りる+ATMで返す」のがおすすめです。

「30日間金利0円」利用の際の注意点
①利用できない人がいる
 ・過去に一度でもキャッシングを利用した人は対象外(赤いカード、マルイカードを含む)
②適用期間にずれがある
 ・ネット、電話キャッシングは申込日翌日から(振込日の翌日からではない)
支払い方法によっては期間内返済ができない
 ・エポスATM以外は月々払いが不可のため、適用期間内に全額返済できない可能性あり
 ※期間内の全額返済はマルイ店内エポスカードセンター/カスタマーセンターへ相談

上記をまとめると以下のようになります。

  • 金利0円期間を最大限に長くする方法は「ATMで借りる」
  • 0円期間内に完済するには「ATMから返済」しなければならない

③海外に行く人必見!現地通貨を安全・お得に調達する方法

海外旅行に行く際、現地で使う現金はどう準備していますか?
クレジットカードが使える場所がかなり増えたとはいえ、現金しか使えない場所もまだ多くあり、現金はやっぱり必要です。

銀行や空港、足りなくなったら現地の両替所で両替ということが多いですよね。
ところが、ここで是非知っておきたいのが「海外キャッシング」という選択肢。
海外でキャッシングなんかしたら、利息や手数料が大変なことになりそう…!?

ところが、そうでもないんです。
空港や銀行などの両替所でさらっと引かれている手数料って、実はけっこう高いって知ってました?

まずは日本の空港・銀行での両替手数料と、海外ATMでした場合の手数料と利息を比べてみましょう。

※レートは2019年7月時点のもの

エポスカード公式HPより

なんと、30日後に返済してもキャッシングにかかる費用の方がこんなにお得なんです。

海外キャッシングにかかる費用

  1. 海外ATM利用手数料(利用金額により異なる)
    • 1万円以下:110円(税込)/件
    • 1万円超 :220円(税込)/件

    VISA・PLUS

    エポスカード公式HPより
    ※上記マークのあるATMで利用可能
    ※両替手数料は全額エポスカードが負担
  2. 利息
    • 実質年率18.0%
    • 利用の日数分で日割り計算

海外キャッシングの場合も、利息は日数分で加算されます。
短期間の滞在なら支払い方法を「後からリボ払い」に変更し、帰国後すぐに返済すればかかる金額はさらに低くなります。

渡航先で大金を持ち歩く危険も防げて必要な分だけ引き出せるので、ムダがない利用方法といえます。

なお、両替所等での両替手数料は、通貨と両替時のレート変動により変動します。
そのため、利用の際は前もってどのくらいの両替手数料がかかるのか比較すると良いでしょう。

④条件を満たさなければ利用できないことも!申し込み条件クリアのポイント

エポスカードとキャッシング利用の条件は多くありません。

エポスカードとキャッシングの申し込み条件

  • エポスカードの申し込み条件
    「日本国内在住の満18歳以上(高校生を除く)の方」
    ※未成年のお客さまは、カードお申し込みの際に親権者さまのご了解が必要になります。
  • キャッシング利用の申し込み条件
    「20歳以上のエポスカード会員」

エポスカードは「流通系」に分類され、幅広い層をターゲットにするクレジットカード。
そのため、申し込み条件は少なく、安定した収入がなくても申し込みやすいカードです。

ですが、クレジットカードというのは「支払いを一旦カード会社に肩代わりしてもらう」システム。
申し込み条件には含まれていなくても、審査で「申込者本人がきちんと支払える人物」と見なされなければ審査には通りづらくなります。

エポスカードの審査に通りづらいのはこんな人

  1. 支払いの延滞や自己破産など金融事故を起こしたことがある
  2. ここ数カ月で複数枚のクレジットカードを申し込んだ
  3. 他社で借り入れをしている(特に借入額が大きい場合)
  4. 希望するキャッシング枠が高い
  5. 申し込みフォームに記入した情報に嘘がある

上記に一つでも当てはまる場合は要注意。
①、②が当てはまるなら、信用情報期間への情報登録期間が過ぎるまで待ってから申し込みましょう。

また、クレジットカードの審査ではクレジットカードなどの利用歴のない「スーパーホワイト」も審査に不利になる条件となることがあります。
ですが、エポスカードは初めてクレジットカードに申し込む方も歓迎していて、利用実績のなさが審査に不利な条件にはなりません。
今後更にお得なカードを作るためにも、エポスカードは利用実績作りに良い手段といえるでしょう。

他社で借り入れがある場合や希望額が高い場合は返済能力を疑われてしまいます。
借入金は少しでも減らし、キャッシング枠は低めを設定すると、申し込みのハードルはぐっと低くなります。

なお、当然のことですが申し込み時に嘘の申告があると審査には通りません
嘘を書かないことはもちろん、申し込みフォームを送信する際は間違いがないかダブルチェックしてから送信するようにしましょう!

返せなくならないか不安?上手に使えば怖くない、利息の話

お金を借りるうえで一番不安なのは、
「利息が増えすぎて返せるか心配」
という点ですよね。

初めて借り入れををするなら、なおさら見当もつかないことでしょう。

本章では、あなたが借りることになりそうな金額でシミュレーションしてみることで、実際にいくらぐらいの利息がかかってくるのか体感してみましょう。

①実質年率は18.0% クレカキャッシングの利息はやっぱり高い?

エポスカードのキャッシング金利は「実質年率 18.0%」。
カードキャッシングの金利としては一般的な金額です。

では、この金利は高いのか安いのか?
その答えは「高い」です。
銀行や消費者金融のカードローンやフリーローンなどに比べて、カードキャッシングの利息はずっと高いです。

ですが、「やっぱり利息高いんじゃない!やめた!」
そう思うのはまだ早いです。
そもそも、カードローンやフリーローンを使う人とキャッシングを使う人は目的や使い方がかなり違うんです。

カードローン・フリーローンとキャッシングの一般的な違い
フリーローンカードローンキャッシング
発行元主に銀行銀行・消費者金融クレジットカード会社
金利の目安
(年率)
2.0%程度~15.0%3.0%程度~17.0%15.0〜18.0%
限度額高い中~高い低い
借り入れ方法都度審査が必要月々の限度額内で借り入れ
借入期間中長期中期短期

フリーローンやカードローンは金利が低めなので少しまとまったお金を借りたい方が利用します。
ですが、融資専用の契約となるので、提供する企業へ申し込むことになります。

クレジットカードのキャッシングサービスはカード付帯の機能になるので、使いたいときに少額を利用するイメージです。

長期的な借り入れを目的としていないので、「必要最低限の額を借り入れて、短期間で返す」借り方に向いています。

②ざっくりとシミュレーション!あなたが払う利息はこのくらい

まずはじめに、借り入れ金の返し方にはいくつかの種類があることを知っておきましょう。

借り入れ金の返済方法
リボ払い新標準コース
(残高スライド元利定額)
締め日までの利用残高で支払額が決定

例)残高/月々支払額

  • ~5万円(5千円)
  • ~10万円(8千円)
  • ~15万円(1万円)
  • 標準コース
    (残高スライド元利定額)
    新標準コースと同じだが、月々支払額が低い

    例)残高/月々支払額

  • ~5万円(3千円)
  • ~10万円(5千円)
  • ~20万円(1万円)
  • 定額コース利用残高にかかわらず、定額を支払う

  • 5,000円~10万円までの定額コースから選択
  • 1回払い支払日に「元金+利息」を一括払い
    支払日:27日または4日のいずれかを選択

    返済方法は、「どのくらいの額をいつ返せるか」を考えて、あなたに合ったものを選びましょう。
    一度コースを決めても、増額や一括返済など後からオンラインで変更ができますよ。
    それでは実際にいくらぐらいの利息が付くのか3万円を借り入れた場合を例に計算してみましょう。

    【利息の計算方法】
    元金残高×18.0%×据置日数÷365日(うるう年は366日)

    例1)リボ払いでキャッシングし、余裕がある日にATMで返済した場合

    リボ増額なら便利

    エポスカード公式HPより
    例2)リボ払いでキャッシングし、新標準コースで返済した場合

    新標準コースなら安心

    エポスカード公式HPより
    このように、増額払いをすると毎月同額を払い続けるよりぐっと利息が下がります
    3万円を2カ月近く借りても、かかる利息は600円弱。
    給料日にすぐに返済、などの場合はさらに利息が少なくなりますよ。

    例3)リボ払いで借り入れ、3日後の給料日にATMで返済した場合
    30,000円×18.0%×3日÷365円=利息計44円

    エポスのホームページには、借り入れ額と返済方法を入れると利息を計算してくれるシミュレーションツールがあります。
    具体的な額を知りたい方は下記リンクからどうぞ。
    キャッシング ご返済シミュレーション

    ③できるだけ損をしたくない!利息を増やさないために気を付けたいポイント

    クレジットカードのキャッシングに限らず、どんな方法にも共通することですが、借り入れ金の返済に最も重要なことは
    「できるだけ早く、多くの額を返済する」
    ことです。

    そのため、できるだけ利息を増やさない方法としては

    ①一回払い
    ②リボ払いにして余裕がある時にまとまった額を返済する

    この2つがおすすめです。
    ですが、1回払いでも支払日までは利息が日増しに増えていきます
    「お給料日まで数日だけ借りたい」など、支払日より前に完済できる場合は②の方が遥かにお得です。

    また、リボ払いで借りる場合は返済額を高すぎる額に設定しないよう注意しましょう。

    「早く返済しなきゃ!」と思うのはいいのですが、支払日に引き落としが出来ないなど返済がなければカードが利用停止されたり、あなたの信用情報に傷がつきます
    リボ払いなら、支払額はあくまで確実に返せる額に設定。
    余裕が出来たら繰り上げ返済をして、残額をどんどん減らしていくようにしましょう。

    前章で「キャッシングの年率は18.0%で高額」とお話ししました。
    ですが、使い方次第で「利息が増えすぎて困る」ことにはなりません

    「借りすぎない、こまめにすぐ返す」ことを心がければ、キャッシングはとても便利なツールになりますよ。

    使い方によって条件が違う!3種類の利用方法

    ここからはキャッシングの利用方法について確認していきましょう。

    エポスカードのキャッシングは以下の3種類の利用方法があります。

    • ATM
    • ネットキャッシング
    • 電話キャッシング

    いざというときに戸惑わないように、それぞれの特徴と違いを見ていきましょう。

    ①出先ですぐに引き出せる 店頭ATM

    トップバッターは店頭ATM。
    外出先など、思い立った時にその場で現金が手にできる便利な方法です。
    エポスATMの他、コンビニや銀行などのATMが利用でき、利用手数料はいつでもどこでも0円です。

    注意しておきたいのが、利用するATMによって支払い方法や利用・返済単位が異なる点です。

    借り入れ・返済ができるATM
    ATM名利用方法利用単位返済単位
    1回払いリボ払い
    EPOS千円1円
    セブン銀行×千円千円
    enet×※11万円
    ※2
    千円
    ローソン銀行×千円千円
    MUFG×千円1円
    ※3
    三井住友銀行×千円1円
    ※3
    ゆうちょ銀行1万円千円
    イオン銀行×千円千円
    横浜銀行×千円1円
    池田泉州銀行1万円1万円
    patsat1万円1万円
    滋賀銀行1万円千円
    南都銀行1万円千円
    広島銀行1万円千円
    中京銀行×1万円千円
    愛知銀行千円千円
    北海道銀行×千円1円
    ※3
    北洋銀行×千円1円
    ※3
    八十二銀行1万円千円
    百五銀行1万円千円
    中国銀行1万円千円
    第四北陸銀行1万円千円
    鹿児島銀行千円千円
    北陸銀行1万円千円
    ※1:利用場所により1回払いが可能
    ※2:利用場所により千円単位の利用が可能
    ※3:銀行支店外のATMは千円単位
     

    借り入れのみ利用できるATM

    ②24時間申し込み可能!ネットキャッシングと電話キャッシング

    次に、ネットキャッシングと電話キャッシングについて。
    申し込み完了から最短数十秒でエポスカードの引落口座か指定口座へ直接振り込まれます。
    ※電話キャッシングはエポスカードの引落口座のみ

    申し込み時間と振込時間
    申し込み日申し込み時間振込時間
    平日0:00~8:59当日9時以降
    9:00~14:29最短数十秒
    14:30~23:59翌金融機関営業日の9時以降
    土日祝0:00~23:59翌金融機関営業日の9時以降

    家から出なくても、24時間利用できるので、「口座引き落とし日なのに残高が足りない!」なんて時に便利です。

    利用方法は1回払い、リボ払いから選択可能。
    いずれの場合も利用は千円単位、振込手数料が0円なのも嬉しいですね。

    また、ネットキャッシングなら振込予約もできます
    申込み翌日から60日間の予約が可能(土日祝日を除く)だから、前もって借り入れ予定が分かる場合は予約にすれば、利息を節約することができて便利です。

    電話キャッシング:0120-0101-25(24時間自動音声受付)
    ※カードの番号、カードの暗証番号が必要となります。

    ネットキャッシング申し込み
    ネットキャッシング返済(ペイジー)

    ③「賢い利用」は返済方法にかかってる!借入金を上手に返すコツ

    キャッシングを賢く利用できるかは、いかに上手に返済するかにかかっています。
    前章でも触れましたが、少しでも利息を増やさないためには「借りている期間をできるだけ短くすること」が肝要です。

    借り入れ金の返済方法

    1. 銀行引き落とし
      • エポスカード口座か指定口座から引き落とし
      • 1回払い・月々の支払い分に利用
      • 指定口座からは持参払いも可能
    2. ATMで支払い(返済可能なATMのみ)
    3. コンビニレジでバーコード決済
      • エポスカードのスマホアプリにログインしてバーコード表示・レジで支払い
      • 月々の支払い・リボ増額払いが利用可能
    4. オンラインで手続き
      • 指定可能なインターネットバンキングから支払い
      • 月々の支払い・リボ増額払いが利用可能
      • 23時30分~23時59分はサービス休止
      • 毎月第3日曜日の0時00分~5時30分は、システムメンテナンスにて利用不可

    気を付けておきたいのは設定した支払日を絶対に遅れないこと。
    そのためには、①の銀行か④のインターネットバンキングの事前登録が必須です。
    リボ払いの場合で繰り上げ返済が出来そうであれば、都度①~④のうち都合のいい方法でこまめに返済するようにしましょう。

    1回払いでないなら、④のインターネットバンキングが時と場所を選ばず返済ができて便利ですよ。

    こんなはずじゃなかった!そうならないために、知っておきたいデメリット

    ここからはクレジットカードキャッシングとエポスカードのそれぞれのデメリットについて触れていきます。

    ①一番のデメリットは利息の高さ

    最大のデメリットはやはり利息の高さ。
    高額で長期の借り入れをすれば利息がどんどん増えて返済に苦労することになります。

    しかも、限度額内であれば毎月追加の借り入れが出来てしまうので、借りぐせがつかないよう要注意です。
    クレジットカードキャッシングはあくまで少額・短期間の利用のためのもの。
    それを忘れずに、面倒でも必要な量だけを借り、すぐに返すことを徹底しましょう。

    また、クレジットカードキャッシングは限度額が低いことを指摘するサイトもあります。
    ですが、そもそも高額利用をしない方がいい手段なので必要がない限りは増額申請はしないようにしましょう。

    借り入れ頻度や限度額がもう少し必要になる場合は別の手段を検討した方が良いでしょう。
    いずれの借り方であっても節度が大切です。
    計画的に利用しましょう。

    ②滞納するとクレジットカードも利用停止となる

    クレジットカードのキャッシングは、クレジットカードに付帯された機能です。

    そのため、返済を滞納すればクレジットカードも利用停止になります
    当然ですが、支払い能力を疑われてしまうからです。
    悪質と見なされれば延滞履歴が信用情報機関に登録され、今後数年間は新しいカードを作ることができなくなってしまいます。

    そうならないよう、返済計画をきちんと立て返済忘れがないように気を付けましょう。
    また、借り入れもショッピングも、利用が多くなれば支払いは大変になります。
    借り入れをしたら、その分ショッピング利用を控えるなど、利用のしすぎには十分に注意するようにしましょう。

    ③エポスカードのサービス改悪

    最後にお話しするのはエポスカード自体の改悪です。

    エポスカードの還元率は0.5%と多くはありませんが、これをアップさせる裏技がかつて存在していました。
    それが「リボ・分割払いでポイント2倍」というものです。

    ショッピング利用時、支払い方式をリボ払いに設定するとポイント還元率が2倍の1.0倍になります。
    その後繰り上げ返済をすると、リボ金利手数料が0円になるため一括払いするより還元ポイントだけが増えるというお得なカードでした。

    ですがこの制度も2020年10月1日に廃止してしまいました。
    現在はゴールドカードに昇格する他に通常ショッピングポイントを上げる術はありません
    提携店の利用などエポスカードの特典をよく利用する方には魅力的なカードではありますが、それ以外の場合は他のカードをあわせて検討するのもありでしょう。

    まとめ

    ポイント
    • クレジットカードのキャッシングは1枚でショッピング利用もできて便利
    • ATMやネット、電話で申し込むと最短数十秒で借り入れできる
    • 海外キャッシングなら現地通貨に両替するよりお得になることが多い
    • キャッシングはカードローンやフリーローンに比べて利息が高い
    • 高額で長期の借り入れは× 少額をすぐに返済しよう
    • 返済は銀行やネットバンキングを登録して リボならこまめに繰り上げ返済して利息を減らそう

    いかがでしょうか。
    「利息が思ってたよりかからなそう」
    「これくらいならできるかな」
    など、なんとなく感じがつかめてきたのではないでしょうか?

    クレジットカードのキャッシングは便利な反面、使い方には注意が必要です。
    ポイントをしっかり押さえて上手に利用するために、ぜひ参考にしてみて下さい。

    エポスカード
    エポスETCカード券面
    年会費永年無料ETC
    年会費
    永年無料
    国際
    ブランド
    還元率0.5%
    • マルイ店頭で受取り、申込みができる
    • ETCカードは別途郵送
    • 海外旅行傷害保険・カード補償付
    • ◎家族カード無し

    • VISAタッチが可能

    エポスカードの基本情報

    カード名エポスカード
    申込み資格日本国内在住、満18歳以上(高校生を除く)の方
    ※未成年の場合、申し込みの際に親権者の了解が必要
    提携カードVisa
    利用可能額10万円~非公開(審査結果による)
    審査時間最短即日
    発行時間最短即日
    入会金無料
    年会費永年無料
    支払い方式1回払い、2回払い、ボーナス1回払い、分割払い(3~36回)、リボ払い
    分割払い(年率)15.00%
    リボ払い(年率)15.00%
    キャッシング(年率)18.00%
    遅延損害金(年率)14.6%
    担保不要
    保証人不要
    必要書類運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
    金融機関名株式会社エポスカード
    住所・所在地東京都中野区中野4丁目3番2号
    電話番号03-4574-0101
    貸金業登録番号関東財務局長(6)第013https://www.etc-navi.net/wp/wp-admin/media-upload.php?post_id=139&type=image&TB_iframe=186号
    新規お申込はこちらエポスカード
    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。