ETC車載器の搭載された車両を入手したとき

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ETC車載器の搭載された車両を入手したとき

車載器搭載車を手に入れてもナンバープレートを変更した場合は再セットアップが必要!

他人から自動車を譲ってもらったり中古車を購入した時に、すでにETC車載器が搭載されていたら、ETC車載器の再セットアップが必要なパターンと不要なパターンがあります。

そのパターンは、「ナンバープレートをそのまま継続して利用するのか、または新しいものに変更するのか」という点で判断されます。
車載器にはナンバープレート情報がインプットされているためです。
セットアップに利用される情報

再セットアップが必要なパターン
これは、ナンバープレートが変更になった、または新しくナンバーを取得した場合です。車載器に登録されている過去の車両ナンバーを書き換える必要があるためです。
元の所有者が譲り受けたナンバーで車載器のセットアップをしていなかった場合は、車載器と実際の車両情報に差異があったということでETCシステムの利用規約に違反してしまいます。
そうならないように、元の所有者や販売店に「セットアップ証明書」があるかを確認しましょう。これは再セットアップに必要なものです。再発行はできません。
ETC車載器のセットアップ方法

再セットアップが不要なパターン
これは、ナンバープレートが変わらない場合です。
元の所有者と同一管轄(ナンバープレートは使用する本拠地をもとに決定します)であれば、名義変更のみでナンバープレートはそのまま利用することができます。
このような場合(ナンバープレートを変更せずに、名義変更のみが行われた場合)は、車載器をそのままで利用することが可能というわけですね。

ETCを利用するなら、ETCカードの準備も忘れずに

車載器があれば料金所での通信は可能ですが、高速道路の通行料金を支払うためにはETCカードが必要です。
すでにもっていれば、車両がかわっても同じETCカードが利用できますが、ETC導入は初めてという方であれば、ETCカードを手に入れなければなりません。
ETCカードの発行が可能なクレジットカードをもっていれば、カード会社に連絡するだけで簡単に発行してもらえます。ただし、年会費が必要だったり特典がイマイチだったりするので慎重に選んでから申し込んで下さい。
代表的なETCカードを比較する

マイレージサービス利用時に起こりがちなトラブルは?

譲り受けた車でも、もちろんマイレージサービスを利用することは可能です。
ただし、マイレージサービスには「車載器管理番号」が必要になるため、前所有者によってマイレージサービスが登録されたままだと重ねて登録することはできません。
この場合は、前所有者に連絡して変更手続きをとってもらってください。
ETC車載器管理番号の調べ方

もしも、前所有者に連絡がとれない場合は、「ETCマイレージサービス事務局」に連絡して変更手続きをお願いして下さい。ただし、確認をとるのに時間がかかる場合があるので早めに手続を開始したほうがいいでしょう。

ETCマイレージサービス事務局
(平日9:00-21:00、土日祝日9:00-18:00)
0570-010125(携帯からは045-477-3793)



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。