車載器の故障時などの対処

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

車載器が故障!慌てず一般レーンで係員の指示に従って精算しよう

ETC車載器が故障してしまった場合や、ETCカードを忘れてしまった場合は、ETCレーンを通行することができません。この場合は、一般車と同じく一般レーンに進入し、現金などを使って精算を行います。原則として、ETC割引は受けられません。

ETC車載器の故障には、電源が入らない、カードを認識しない、「ピッピッピー」などのエラー音が鳴る、LEDランプが点灯しない、もしくは異常な点滅を繰り返すなどがあります。こういった故障に気がついたら、まずはメーカーの公式サイトやマニュアルに記載されているトラブル対処表に従って対処してみてください。
そもそも、車載器は10年くらい問題なく使える場合が多く故障が少ない製品です。故障したかなと思っても、アンテナの向きが悪かったりカードに問題があっただけで本体は壊れていないことがほとんどです。ただし、寒い地域や気温の低い日は比較的エラーが出やすいという傾向があるようです。

カードが認識されないと場合は、別のカードを挿入してみて認識されるかどうかチェックしてみましょう。(チェックだけなので、他人のカードでも大丈夫です。)
もし、別のカードが認識されるようであれば、変形やすり減りなどカードの劣化が原因の可能性が大きいので、カード会社に依頼して新しいカードを発行してもらいましょう。
ETCカードの取り扱いに関する注意

マニュアルを見ても自分ではわからないという場合は、カー用品店などに出向いて点検してもらってください。ただし、接触不良程度であれば、すぐに直してもらえますが本体が故障している場合は、メーカーに送って修理してもらうことになります。
保証期間内であれば、無料で修理してもらえますが、保証期間をすぎている場合は修理をお願いするより、新しいものに買い替えたほうが安く上がる場合もあります。新しいものは性能もよくなっているので、コストと仕様をしっかり比較してどうするかを決めましょう。
高性能な車載器について

高速道路を走行中に車載器の故障に気がついた場合は、急に車を停めたりせずにそのまま走行を続けましょう。そして、次の料金所で、一般レーンを進み係員に状況を説明して料金を精算してください。車載器が故障して使えない場合でも、ETCカードを係員に渡せば現金なしで精算できます。入口を無線通行できた場合は、一般用の出口を利用してもETC割引を受けられる可能性があります。実際、私は割引料金で精算できたのですが、必ず係員に状況を説明してください。何も言わないと一般料金が適用されてしまいますよ。

車載器故障時、料金所はどうやって通過するの?

▼もしも、料金所の入口で故障やカード忘れに気がついたら・・・
一般レーンで、通行券を受け取ってください。この場合は、出口も一般レーンを走行します。

▼もしも、料金所の出口で故障に気がついたら・・・
一般レーンに進入し、状況を説明して料金を精算してください。ETCカードを使って精算できます。

ETCレーン進入後に、故障やカード忘れにきがついたら・・・
ハザードランプをつけてからゆっくりと車を停止し、窓を開けて係員の指示に従って下さい。
後続車に追突される危険があるので、絶対に車をバックされたり車から降りてレーン内を歩くなどの行為をしないでください。

入り口がETC未対応だった場合の対処
出口のみがETC未対応だった場合の対処



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。