ETC未対応料金所について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
なびお
旅行先の有料道路が、料金所にETCを設置していないらしい。
現金を使って入るしかない?
なびお
通過したい料金所のETC専用レーンが、事故でふさがってしまった。
どうやって高速を下りればいいの?
【管理人】なびこ
大丈夫!
有料道路の入口、出口、もしくは両方がETC未対応の場合でも、ETCカードでの通行料金支払いは可能です。

ETC使用時と同じようにノンストップ……とはいきませんが、一般レーンでもETCカードを使えます。
条件によっては割引も受けることができます。

このページでは、

  • 出入口両方が未対応の場合
  • 入口のみ未対応の場合
  • 出口のみ未対応の場合
  • に分けて解説します。

    【管理人】なびこ
    あなたの状況に合わせてお読みくださいね。

    ETCが使えない場合にはどんなものもあるのかも事前にチェックしておきましょう。

    出入口がETC未対応の場合でも、ETCカードを使った
    通行料金支払いが可能

    出入口両方がETC未対応の場合は、料金所で直接支払いをすることになります。

    基本の支払い方法

    出入口両方がETC未対応の場合

    入口で通行券をもらう
    出口で
    通行券とETCカードを
    渡して支払い
    領収書が
    必要ならば受け取る

    係員の方がいる有人料金所では、ETCカードを渡せば処理してもらえます。
    (「スタッフ」「収受員」等、呼び方が違うこともあります)

    自動精算機の場合は、通行券を入れてから、ETCカードの差込口にカードを入れましょう。

    ETC未対応レーンを使っても、割引は適用される

    ETC未対応レーンを通って高速道路に乗っても、ETC車載器を装備していれば割引の対象となります。

    出口で係員の方に伝えると、清算時に割引を適用してもらえます。
    (自動精算機の場合は呼び出しボタン(レバー)を使って来てもらい、ご説明ください)

    このとき、車載器のチェックが入る場合があります。
    車載器がなくてもETCカードのみ取得することは可能ですが、割引されるのは「車載器を使っての走行時」
    「ETC車載器を装備している車両かどうか」=「ETC割引の対象車かどうか」を、確認しなくてはならないためです。

    入り口がETC未対応だった場合の対処

    入り口はETC未対応で、出口はETCに対応しているというケース。

    こういった場合は、どのように通行すればいいのでしょうか?

    ETCの入り口が閉鎖されていたら一般レーンで通行券を受け取り、出口も一般レーン利用

    入口のみがETC未対応の場合

    入口で通行券をもらう
    出口では
    ETC専用レーンがあっても
    一般レーンへ進む
    通行券とETCカードを
    渡して支払い
    領収書が
    必要ならば受け取る

    注意が必要なのは、出口でもETCレーンを使わないこと。
    ETCカードを使っての支払いは可能ですが、入り口を通過した情報がないので、車載器に挿したままでは使えないのです。

    一般レーンに入った後、係員の方がいる場合は、通行券とETCカードを一緒に渡して清算します。
    「入り口でETCが使えなかった」と説明するとスムーズです。
    (割引を受けたい場合もここで伝えます)
    この時、本当に割引対象車か確認するため、車載器が搭載されているかチェックが入る場合もあります。

    自動精算機の場合は、通行券を入れ、ETCカードは専用の差込口に入れてください。

    通行券の色で入り口が閉鎖されていたかどうか分かる?

    道路会社の中には、ETCレーンの入り口を閉鎖しているときに、特殊な通行券を配布するところがあります。

    例:入口ETCレーンが使えない場合、「青色通行券」を配布。
     (NEXCO中日本)

    一般利用者の場合は「黄色通行券」が配布されているので、出口の係員に青色通行券を渡せば割引料金で精算されます。

    他にも、スタンプを押すなどして区別しているケースがあります。

    ただし、こういったシステムを導入していない道路会社も多いです。
    不明な場合は、出口で係員の方に確認するようにしてください。

    出口のみがETC未対応だった場合の対処

    「入り口の料金所はETCに対応していたのに、出口はETC未対応だった」もしくは、「出口のETCレーンのみが閉鎖されていて通行できない」というケースです。

    出口がETC未対応の場合や混雑時は、一般レーンを利用してもETC割引が適用される

    入り口をETC走行した場合でも、一般レーンから出ることが可能です。
    ただし、その場合は必ず有人ブースで停止し、入り口を通過した時に使ったETCカードを手渡しして精算します。

    出口のみがETC未対応の場合

    入口をETCで通過
    出口は
    一般レーンを利用
    (有人ブースのほうがスムーズ)
    ETCカードを
    渡して支払い
    領収書が
    必要ならば受け取る

    ETCがあるのにわざわざ止まるのは面倒ではありますが、きちんとETC料金が適用されるので損はありません。

    注意したいのは、入り口で使ったものと同じETCカードを渡すこと。

    • 通過した入り口の場所
    • 時刻

    など、ふつう通行券に書かれている情報を、ETCカードが記録しているためです。
    車載器からETCカードを取り出して、渡してください。

    ETCカードは走行中に抜かない

    実は有料道路では、料金所以外の地点にもETC通信用のアンテナが設置されています。
    通行料金の算出に必要とされる情報は、アンテナごとにETCカードに記録する仕組みなのです。

    このため、走行中に車載器に挿入されているETCカードを入れ替えてしまうと、誤った料金を請求される開閉バーが開かない、といったトラブルが発生します。
    運転中にETCカードを入れ替えるのは危険な行為でもあるため、絶対にやめてください

    稀に、入り口のゲートを通過するときは問題なかったのに、途中で通信エラーが発生することがあります。
    車載器からエラー音が聞こえた場合は、出口で一般レーンを利用し、係員にエラー音が鳴ったことを伝えましょう。
    (自動精算機の場合は、係員呼び出しボタンを使ってください)

    ETCカードや車載器のチェックのため、車を退避させてもらえます。
    問題ないことが確認できればETCカードが返却され、料金もETC料金が適用されます。

    ★サービスエリアやパーキングエリアでは、一旦カードを抜くことに問題はありません。
    出発時に、また同じカードをセットして走行を続けてください。

    出口のETCレーンが混雑していたら、一般レーンを使える?
    近年、ETC利用者が増えているため、場合によっては一般レーンよりもETCレーンの方が混雑していることがあります。
    このようなケースに遭遇したら、その旨を係員に伝えて一般レーンから出ることも可能。
    渋滞が避けられる上に割引料金も適用されます。

    ただし、入り口でETC通過をしていないと割引料金を受けられない可能性があります。
    事前に出口の渋滞が分かっても、入り口ではETCレーンを利用した方がいいでしょう。

    ※首都高では出入口ともに無線走行しないと割引料金が適用されないので、割引きを受けたい場合はこの方法は使えません。

    ETCレーンが使えない場合の例

    有料道路でETCが使えないケースをいくつかご紹介します。

    料金所にETCが導入されていない

    ETCは開発以来約20年を経て、現在ではほぼ全国の有料高速道路で使用が可能となりつつあります。
    が、中にはまだETCが導入されていない料金所もあります。

    例:関門トンネルは、ICCR(ICカード読み取り)未整備
    (主に道路公社の有料道路で未対応料金所が多いです)

    事前にわかっている場合は、どのレーンを通るかもシミュレートしておけると良いですね。

    事故や点検でETCレーンがふさがれてしまった

    ETC対応レーン自体は設置されていても、出入口のゲートが閉鎖されてしまい通行することができない場合もあります。

    例:ETCレーンでの事故
     :道路工事

    無理にETCレーンを使おうとせず、落ちついて、一般レーンで清算を行ってください。

    うっかり一般レーンに入ってしまった

    一般レーンに誤って進入したような場合も、ETCカードで支払いすることはできます。

    ただし、ETC割引は効かなくなってしまう場合があるので注意が必要です。
    (ETC値引きは原則、ETCレーンを無線走行することで適用されるもの)

    領収書をもらう必要がある

    高速道路を使って出張した場合など、急いで領収書が欲しい場合も、一般レーンに進むことをおすすめします。
    希望すれば、支払いのときにすぐもらうことができます。

  • 自動精算機
     →「領収書発行ボタン」を押す
  • 有人料金所
     →係員の方に「領収書をください」と頼む
  • まとめ

    • 出入口のどちらか、もしくは両方がETC未対応でも、ETCカードを使って支払いが可能
    • 割引は、車載器がきちんとあるかチェックの上で適用される
    • 領収書がすぐに欲しい場合も、一般レーンでETCカードを使って清算することができる

    正しくETCを利用していれば、料金所に問題があった時でも問題なく支払できます。

    【管理人】なびこ
    慌てず安全に、ドライブを楽しみましょう!

    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。