エポスカードの特典・優待・割引される店【2016年完全ガイド】

エポスカードは丸井グループが発行する年会費無料のクレジットカードです。
が、マルイを使わなければ役に立たないかというと、そんなことはありません。

このカードはマルイ以外にもかなり多くの店舗やチェーンと提携しており、エポスカードを持っていると優待・割引を受けられるお店がかなり豊富なんです。

その優待対象となるお店の数は飲食店だけでも2,000店以上。全ジャンルもろもろひっくるめたらなんと5,000店舗以上
そんなエポスカードを指して誰が言ったか知らないが、人呼んで「優待のエポス」!!

なので、今回はその中から特に注目のお店をピックアップして、どれだけ安くなるのかを特集してみました!

【目次】
そもそもエポスカードってどんなカード?

狙い目のお店はどこかを調べてみました
  レストラン・カフェ・居酒屋
  カラオケ店はなんと30%オフ
  レジャー・行楽でも活躍します
  映画館・演劇やサーカスのチケットもおトク
  まだまだある、意外な優待店
  ネットショッピングも軒並みポイント増額

還元率の高さだけがカード選びの基準ではない

エポスカード関連ページ

そもそもエポスカードってどんなカード?

詳しくは後述する別のページで解説していますが、エポスカードはこのような特徴を持っています。

入会費、年会費無料
ETCカード無料
海外旅行保険が自動付帯
利用額に対し0.5%のポイント還元率
マルイでのお買い物はポイント2倍
"マルコとマルオの7日間"は10%off
全国5,000店以上で優待割引

他と比べるとETCカードや海外旅行傷害保険が無料、かつ保険は利用付帯じゃないというアドバンテージはあるものの、一見するとマルイ利用者向けサービスに偏ったカードに見えます。

しかし、それを最後にひっくり返すのが優待提携店の多さ。それはもう街中で石を投げればエポス提携店に当たり、窓ガラスが割れて器物損壊容疑で逮捕されるであろうほどの多さです。絶対に投げないでください。

ともあれ本来であればマルイ利用者向けに細々と展開されるだけだったであろうカードが、これだけ全国でメインカードはもちろんサブカードとしても人気を博しているのはこれが理由です。

それにしても、マルイの100倍以上の数の店舗が対象になるのだから、もはやこっちがメインコンテンツになりかけてませんかねエポスさん。

エポスカード自体の詳細に関してはこちらで徹底解説しております。
エポスカードを申し込む前に確認したい7つのポイント【徹底解説】

狙い目のお店はどこかを調べてみました

レストラン・カフェ・居酒屋

エポス提携店の中でも、特に飲食店は小規模あるいは地方ローカルのチェーンがかなりの部分を占めています。
それを片っぱしから紹介したら文字数が地球を3周はするので、特に全国規模でよく利用されているお店から割引率が高いものを抜き出してみました。

なお、割引内容は2016年1月現在のものを掲載しております。ご了承ください。

ロイヤルホスト

優待:飲食代合計から10%割引
条件:会計時にエポスカードを提示

エポス提携の象徴とも言われたロイヤルホスト。期間限定で15%引きになることもあります。
ディナーだと予算は一人当たりおよそ1,000~3,000円。家族で食事に行けばデザート一品追加できるくらいには値引きされますね。


白木屋、魚民、笑笑などモンテローザグループ

モンテローザはワタミグループと並んで君臨する居酒屋経営最大手の一つですが、その系列チェーン全てが優待対象です。

優待:会計額へのエポスポイント5倍
条件:エポスカードで支払い

居酒屋は一度の会計額が大きくなりやすいことから、最も優待の恩恵を大きく受けることができます。
20人規模で宴会コースを利用したらトータル額は8万円というところでしょうか。仮にこの金額をお会計する時に、幹事がそっとエポスカードで支払いを済ませれば2,000円分のポイントが稼げます。くれぐれも上司や同僚にはご内密に。


くいもの屋 わん

優待:飲食代から10%割引(最大3,000円まで)
条件:入店時にエポスカードを提示

同じく全国展開の居酒屋ならこちらも負けてはいません。というか優待内容は勝ってます。
大人数で10万円を超えるような会計額になるならモンテローザでのポイント還元に分がありますが、少なめの人数であればこのような1割引きのお店を狙いましょう。余談だがわんで食べるならもつ鍋をおすすめしたい。


はらドーナッツ

優待:月替わりドーナッツ2個以上購入の場合、ドーナッツ(プレーン)1個プレゼント
条件:注文時にエポスカード提示

国産大豆の豆乳とおからで作られる素朴なおいしさのドーナッツ。全国展開を進め、着々と店舗数が増えています。
メニューもチョコがけ、シナモン、紅茶など色々ありますが、最低一つはプレーンを食べて欲しいんですよ私は。私情挟みましたが何か。


松屋

私はその「みんな」でありたい。

優待:生野菜、生or半熟玉子、天然水の無料サービス券
条件:エポス公式ページ「エポトクプラザ」からサービス券をプリントアウトし、注文時に提示

毎日のように昼食に利用しているお父さん歓喜。本当に松屋を食卓にしている剛の者なら一ヶ月で2,000円以上お得になるかも知れません。
ただし優待利用方法が他と異なり、カード提示だけではダメなのでご注意を。


ここで取り上げたのはごく一部

その他、地域ごとにどんな優待店があるかは公式サイトエポトクプラザで調べることができます。関西方面の方だと小川珈琲などは馴染みがある方も多いのでは?

ひとつ付け加えると優待とはちょっと違いますが、スターバックスもエポスカードと深い関係にあります。

エポスカードのポイント交換先として、その一つにスターバックスカードがあります。500円分単位でチャージにポイント利用することも可能。

それもあって、常時ではないのですがキャンペーンで期間限定の優待を提供することもあるようです。
2016年1月現在だと、スターバックスカードへチャージした際のポイントが10倍なんてやってますね。

ゴールドカード、プラチナカード限定の優待も

気付いてしまいましたか。

そうです、エポトクプラザのサイト内にはゴールド会員・プラチナ会員限定の優待も用意されています。
プラチナの優待なんか凄いですよ。1万円以上のコースが1名分無料だったりしますから。

プラチナはさすがにハードルが高いかもしれませんが、ゴールドならエポスの場合は年間で50万円程度利用する方なら年会費無料で持つことができます。

加えて、ゴールド会員以上であれば「選べるポイントアップショップ」というサービスを利用できます。
これはよく使う、利用額の多いお店などを最大3つまで登録してポイントを最大3倍にできるというもの。
その何が凄いって、いわゆるチェーン店などに留まらず、電力・ガス会社国民年金といった公共料金、NTTなどの通信料金、保険料新聞までポイント3倍にできてしまうんです。
例えば年金の支払いをポイントアップ登録しただけでも年間2,800円分のポイントが稼げます

エポスカードをメインカードとして使うのであれば、いっそゴールドカードを検討してみてはいかがでしょうか?
こちらの記事によると月に4~5万円程度エポスカード利用があれば黙ってても「年会費免除するのでゴールドにしません?」ってお誘いが来るみたいではありますが。

エポスカードを無料でゴールドカードにする方法。インビテーション条件
エポスカードプラチナの特典(完全ガイド)

カラオケ店はなんと30%オフ

カラオケ業界にエポスあり、エポス無き処にカラオケは建たずと言わんがばかりの大幅割引き。1次会から2次会までしっかり面倒見てもらえます。


優待:ルーム料金30%割引
条件:受付時にエポスカード提示

シダックスビッグエコーカラオケ館カラオケCLUB DAM、この四つの大手チェーンがどれも3割引。さっきまで1割引きではしゃいでたのは何だったのでしょうか。いや1割って結構大きいんですけどね。

仮に合コン、いえ親睦会として6人くらいで夜間に2時間もいればお会計は合わせて18,000円というところでしょうか。この場合割引額はなんと5,400円。わお。

なお、いずれも3割引きされるのはルーム料金で、飲食費は対象外。
その他、さらに突っ込んだ詳しい話はこちらで。

エポスカードを持てばカラオケが常に10~30%OFFの件(シダックス・ビッグエコー・カラオケ館)

レジャー・行楽でも活躍します

ここまでの記事で飲み会幹事御用達カードだと思っていた方は認識を改めてください。そう思わせたのは私ですが。
水族館や遊園地などのアミューズメント施設もエポスカードの力で割引できてしまいます。
その多くはエポスカード一枚で5人まで割引きできるので、家族やグループで行くと最大2,000円ほど安上がりに。

その中から有名どころを例に挙げると…

富士急ハイランド

優待:フリーパス400円引き(大人料金の場合)
条件:チケット購入時にエポスカード提示

よみうりランド

優待:ワンデーパス大人400円、高校生以下800円割引き
条件:チケット購入時にエポスカード提示

としまえん

優待:のりもの一日券300円引き
条件:エポトクプラザよりクーポン券を印刷しチケット購入時に提示

新江ノ島水族館

優待:入場料420円引き(大人料金の場合)
条件:エポトクプラザよりクーポン券を印刷しチケット購入時にエポスカードと併せて提示

他にも東京サマーランドサンシャイン水族館八景島シーパラダイス鴨川シーワールドなど、誰でも知っているような名前が続々と続きます。
ただ…どうしても関東寄りになってしまうのは仕方ないところでしょうか。

関西圏だと梅田ジョイポリスみさき公園東映太秦映画村が2016年1月現在優待を適用されています。

そんな中注目したいのがこちら。

ハウステンボス

優待:1DAYパスポート、タワーシティ内レストラン、健康レストラン、おみやげショップでのお会計額が7%off
条件:エポスカード1回払いでの購入

入場料だけでなく食事やお買い物まで割引きってのはそうそう無いです。4人以上で遊び倒せば軽く2~3,000円くらい浮くのでは。

映画館・演劇やサーカスのチケットもおトク

引き続き、エポスカードが週末のデートや家族サービスにも活躍する場面です。

イオンシネマ

優待:共通映画鑑賞券がいつでも500円引き
条件:エポトクプラザサイト内からチケットを購入

イオンシネマは国内最多スクリーン数を誇る映画館業界最大手。全国で最も多く利用されている映画館が、通常1,800円のところ1,300円でチケットを購入できます。二人で行ったら1,000円もお得に
ちなみに、イオンシネマと同グループであるはずのイオンカード会員だと割引額は一人300円。エポスの方が値引き大きいけどいいのかイオンよ。


ユナイテッド・シネマ/シネプレックス

優待:共通映画鑑賞券がいつでも500円引き
条件:エポトクプラザサイト内からチケットを購入

こちらもイオンに次いで劇場数の多い映画館チェーン。こちらも同じく通常1,800円のチケットが1,300円で購入可。

イオンとユナイテッドを合わせただけでも全国117ヶ所の映画館が優待対象。月に1回は映画館に足を運ぶような方であれば年間6,000円の節約ができます。


舞台公演やサーカスも

映画館以外にも、その時々に公演を行っている舞台などもよく優待対象にされています。演劇だけでなくシルク・ドゥ・ソレイユのサーカス、ディズニーのコンサート、果ては国技館での大相撲場所なども。
割引内容はまちまちですが、値引きの大きいものだと2~3割くらい安くなることもあり、シルク・ドゥ・ソレイユの過去の公演を例に挙げると通常より4,000円ほど安くチケットを買えたこともありました。もしあの時誰か一緒に行く人がいたとしたら二人合わせて8,000円の割引。帰りがけにちょっとしたディナーをご馳走したとしてもお釣りがきていた計算です。皆様お気付きでしょうか、私が哀しい話をしていることに。否、一人でサーカス観に行って何が悪い。

まだまだある、意外な優待店

なんてこった、これだけ列挙してもまだまだ挙げ足りません。
他にもearthAshといった全国数百店規模の美容院、アパホテルを始めとする数々のホテル、大江戸温泉物語箱根ユネッサン…キリがありません。

極めつけが、婚活サイト楽天O-netで出会った相手と1.5次会.comで結婚式場を探し、新婚旅行のチケットとホテルはANAの旅作で予約、やがてアート引越センターで新居に移るという一連の流れが全部エポス優待対象というところ。放っといたらそのうち墓石まで優待始めるんじゃなかろうか。

結婚で思い出しました。先日筆者の姉が顔に似合わない船上披露宴なんぞキメやがったのですが、その時利用した東京ヴァンテアンクルーズもエポス優待対象だったことが判明。

船はレインボーブリッジの下をくぐって沖に出ました。
さすがに披露宴ではエポスの出番はありませんでしたが、通常申し込みでもエポスで10%offにして頂けるそうです。

ネットショッピングも軒並みポイント増額

買い物はネット通販で済ませることが多い、という方はこれを逃してはいけません。
Amazonや楽天といった大手ショッピングサイトをはじめとする400以上のサイトでの買い物が、たまるマーケットからアクセスするだけでポイント増額されます。

店によってはポイントが30倍(=還元率15%)という恐ろしいものもあるので、忘れっぽい方は増額対象サイトに入ると教えてくれるポイントアップコンシェルジュをインストールしておきましょう。

丸井(マルイ)エポスカードのポイント活用術【完全ガイド】

ネット通販でカードを使うのに抵抗がある方は、カード番号だけをネット決済用に新たに発行できるサービス、バーチャルカードを活用しましょう。
これにより本来のカード番号を相手に知られることなく決済ができ、不正利用に対するセキュリティも高まります。

還元率の高さだけがカード選びの基準ではない

近年は楽天カードライフカードといった高還元率、ポイント増額を売り文句にするカードが注目される傾向があります。
もちろんそれも一つの選択肢ではあるのですが、もしカード利用額が年間で数十万円程度におさまる見込みであれば、目先の還元率だけでなくここまで紹介してきたような優待割引額についても考えてみて下さい。

このページでは主に実際の利用シーンにおいて数千円単位の割り引きが見込めるものを中心に紹介しました。
仮に2,000円の優待割引のある店で利用するとします。もし別のカードで同じ額のポイントを貯めようとしたら、それが1%という高めの還元率だとしても200,000円もカードを利用しなければいけません。

どこで使っても1%還元のカードか、それとも還元率は0.5%でも店によって10%や30%の値引きがあるカードか、どちらがいいのだろう?
このように二者択一で考えてしまうと悩ましいところですが、幸いにもエポスカードは年会費無料。これは優待目的のサブカードとして持っておいてもコストが発生しないという意味でもあります。
ちなみに私はオリコカードThe POINTと組み合わせて利用しています。参考までに。



このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。
代表的なETCカード比較

ETCカード徹底比較・・・目的別・ポイント比較
楽天 ETCカード
イオンETCカード
三井住友ETCカード
オリコUPty iD【ETCカード】
ANAアメリカン・エキスプレス・カード
P-oneFLEXY
東急カード
NEXCO中日本プレミアムドライバーズカード
NTTグループカード
コスモ・ザ・カード オーパス
JCB ドライバーズプラスカード
ライフカード
MUFGカード
JCB EITカード
セゾンカードインターナショナルでETCカードを作る3つのメリットと3つのデメリット
エポスカードを申し込む前に確認したい7つのポイント(ETCカード無料付帯)
VIASOカード(+ETCカード)を徹底検証 –4つの強みと3つの弱み
セブンカードプラスでETCカードを申し込むべき3つの理由―nanacoポイントがお得!
レックスカードでETCカードを発行する前に絶対押さえておくべきメリットとデメリット~4枚のカードと徹底比較!
オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)をアップしました!
【必見】漢方スタイルクラブカードを申し込む前に確認したい3つのポイント(ETCカード無料)をアップしました!
JMBローソンPontaカードVISA(ETCカード無料)の3つのメリットと1つのデメリットをアップしました!
ファミマTカード(ETCカード無料)8つのメリットと2つのデメリット!


年会費無料のETCカード・・・結局どれがイイの!!???
「ETCカードまるわかりガイド」がオススメする 年会費無料ETCカード 徹底比較はこちら


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.