おすすめのETC法人カードはどれ?

おすすめのETC法人カードはどれ? JCB ETC法人カードのメリット

当サイトのイチオシ!年会費無料のETCカードが何枚でも発行できるETC法人カードはコレ!!

法人用ETCカードとは? メリットと種類。選ぶ基準とは? でもお話しましたが、高速道路を多用する会社にとって、割引料金で高速を利用できる上に経理業務がとても楽になる法人用ETCカードの導入は、必須です。

とくに、社員用に「クレカ機能なしのETC専用カードを発行できるETC法人カード」は、貯めたポイントを会社や社長さんがまとめて利用できると言う点でもオススメです。数多いETC法人カードの中から筆者が厳選した究極の一枚をご紹介しましょう。

ETC/JCB法人カード + クレカ機能なし(ETCスルーカードN) ←オススメはコレ

社長さんがもつべきは・・・
年会費永年無料のETC専用カードが複数枚発行できるこのカード

ETC/JCB法人カード
初年度年会費無料(翌年以降1,350円)
ETC年会費無料
● ETC専用カード「ETCスルーカードN」が複数枚発行OK
● 個人事業主OK
スルーカードNの分の請求もポイントも一括管理

社員に配布するなら・・・
クレジット機能なしで高速代の精算にだけ使えるETC専用カード

ETCスルーカードN
年会費無料
● クレジットカードとしては利用不可
車両1台に1枚、社員に1枚 必要な分だけ発行できるから便利

年会費無料だから都合に合わせて何枚でもカードを発行
JCB法人カードがあれば、車1台に1枚でも、社員1人に1枚でも、会社の都合に合わせてETC専用カード「ETCスルーカードN」を発行することができます。もちろん、社員が利用した高速料金も一括で請求されるので、個人の入力業務などを介さずに精算することができます。社員への振込手数料も削減できるというメリットもあります。

選べる2つのポイントサービス
一般的なクレジットカードにはポイントサービスがありますが、ETC/JCB法人カードではドライバーに嬉しいキャッシュバックサービスに変更することができます。これは、高速道路やガソリンスタンドの利用状況に応じて利用代金の一部がキャッシュバックされるという特典です。もちろん従来通りのポイントサービスを選択することもできます。
ETC法人カードの作り方

ETC/JCBゴールド法人カード + クレカ機能なし「ETCスルーカードN」 ←オススメはコレ

ワンランク上のカードがお望みなら・・・
最高1億円補償の海外旅行傷害保険が付帯しているゴールドガード

ETC/JCBゴールド法人カード
初年度年会費無料(翌年以降10,800円)
ETC年会費無料
● ETC専用カード「ETCスルーカードN」が複数枚発行OK
● 個人事業主OK

● カード利用枠:公式サイト参照
● 海外旅行傷害保険:最高1億(100,000,000)円
● 国内旅行傷害保険:最高5千万(50,000,000)円
空港ラウンジが無料で利用できるから、ゆっくりくつろいでから出張に出発できます。

ゴールドカードにしかない特典がいっぱい
一般カードでは少し物足りない、という方にオススメなのがETC/JCBゴールド法人カードです。もちろん、年会費0円でクレカ機能のないETC専用カード「ETCスルーカードN」は必要枚数分発行することが可能です。さらに、私も目を疑ったのが旅行傷害保険の内容です。海外では最高1億円、国内でも最高5千万円が補償されるという他では見られない高額補償が用意されているので、出張が多くても心配ありません。ゴールドならではの特典はまだまだあります。接待の多い会社にとって嬉しいのは、名門と呼ばれるゴルフコースを優先予約できるサービスではないでしょうか。ゴルフ好きのお客様であれば間違いなく喜んでいただけます。

申し込みはこちらから

ETC法人カードの作り方
ETC法人カードの領収書について
ETC法人カードの経費精算ってどうすればいいの?





 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.