アコムACマスターカードの審査

アコムACマスターカードの審査とデメリット。審査通過者の体験談2名を掲載!


消費者金融会社の大手アコムが発行する「ACマスターカード(アコムマスターカード)」をご存じでしょうか?

アコムはカードローン以外にもMasterCardと提携し、即日発行できる便利なクレジットカードも扱っているんです!もちろん、キャッシングの機能も付いています。

しかもこのカード、消費者金融アコムが出しているので「審査が他より厳しくなく、カードが作りやすい」と、ネット上で評判となっています。

そこで実際のところを確かめるべく、管理人が申込んで審査が通った方にインタビューをしてきちゃいました!リアルな審査の体験談なのでとても参考になると思いますよ!

他にも、ACマスターカードの良いところ・悪いところを詳しくご紹介します。また、審査のポイント、利用の注意点などもあわせてお伝えしていきます。

まずは審査の体験談について見たい方はコチラからどうぞ。

ACマスターカードのおすすめポイント

最短1~2時間でカード発行
カードの審査が通りやすい。
利用限度額が最大800万円まで
審査に通るか無記名で確認できる。
利用明細が自宅にこない
アコムのカードとバレないデザイン
【目次】

アコムマスターカードの特徴
 ACマスターカードの詳細
 大手消費者金融アコムが発行
 申し込める条件は
 評価と人気はどう?

アコムマスターカードのメリット
 カード最速審査で即日発行
 他のカードよりも取得しやすい
 利用枠は最大800万円まで
 世界中でしっかり使える
 明細書が郵送されない
 返済方法が選べる
 女性でも使いやすい

アコムマスターカードのデメリット
 付帯サービスがない
 ポイントもない
 ローン色が強い

カード審査の体験談(本人写真つき)
 31歳・男性・パートの場合
 36歳・女性・契約社員の場合

申し込み→審査→発行までの流れ
 いますぐ申し込む方法は?
 審査時間は?(ネットなら最速)
 申し込む前に用意しておくもの
 申し込み~審査~発行まで

申し込みの際の注意点
 入力情報を間違えると…
 勤務先が休みだと…
 前にアコムを使ったことがあると…

審査の在籍確認でバレない?
 いますぐ申し込む方法は?
 在籍確認の電話の内容は?
 多少ウソを付いても大丈夫?

審査落ちする人の理由は?
 年齢が…
 収入が…
 過去に…
 申し込みで…

アコムマスターカードのまとめ
 すぐ分かる!ACカードの特徴
 ACカードの詳細

年会費無料カードの関連ページ

即日発行のカードの関連ページ

ACマスターカードの特徴とは?

ACマスターカードは消費者金融系クレジットカードの1つ。このため、一般的なクレジットカードとは異なる部分がいくつかあります。

そもそも、ACマスターカードとはどのようなカードなのか?ここでは基本的な特徴から見ていきましょう。

発行するのが消費者金融のアコム

ACマスターカードを発行するのは大手消費者金融アコム。「初めてのアコム♪」のフレーズでおなじみですよね。
現在のCMでは、永作博美さんとラガーマンとの掛け合いが絶妙です。

ラグビー部~楽譜篇~



ピアノを弾く永作さんと音符?のラガーマンが共演しています。

前田敦子さんが登場する社会貢献活動のCMも。

みるコンサート篇



聴覚障害への支援活動について紹介しています。

そして、今回紹介するACカードが登場CMです。

ラグビー部~管理人さん篇~



武井壮さんがACマスターカードを紹介しています。

CMの中でもありますが、ACカードはクレジットカードとキャッシングカードが一体化したもの。

ややカードローン寄りのクレジットカード」と言うこともできます。ただし、MasterCardと提携しているので、クレジットカードとしてちゃんと使えますよ!

申し込めるのは"20歳以上"

ACカードの申込条件の1つは「20歳以上」です。一般的なクレジットカードの「18歳以上」と比べると2歳上に設定されています。

理由はカードローン機能がすでに一体化されているため。働いていても20歳未満は申し込めないので注意しましょう。

正社員じゃなくても働いていればOK

もう1つのACカードの申込条件が「安定した収入」。定期的に収入があれば申し込むことができます。

働いて収入さえあれば、正規・非正規は問われません。契約社員やパート、アルバイトでもOKです。主婦や学生であっても収入があれば、審査に通る可能性は十分あります。

専業主婦でも申し込める?

主婦の方でも仕事をお持ちの方であれば、パートやアルバイト、正社員などを問わずACマスターカードが取得できます。しかし、「専業主婦」の場合は、安定した収入が得られないことからカード審査に申し込みができません。

ACカードが欲しい専業主婦の方は、まずはアコムに相談をしてみて「配偶者の同意と収入証明書があればカードが持てるか?」質問をしてみてください。

ACマスターカードの評価と人気について

意外なことに、ACマスターカードは数あるクレジットカードの中でも上位にランクインする人気のクレジットカード

高評価の理由は「作りやすさ」、「発行までの早さ」、そしてやはり「審査のスムーズさ」が挙られます。

それらは具体的にどのようなものなのか?これから解説していきますよ!

ACマスターカードのメリット

まずは、ACマスターカードのメリットから。ACカードのメリットは大きく分けて以下の通りです。

ACマスターカードのメリット
1. 審査から発行まで最短即日
2. 審査基準がカードローンと同じ
3. 利用枠が最大800万円
4. 世界中で安心して使える
5. 返済方法が選べる

申し込んだその日にカードが受け取れる!

ACマスターカードの詳細でもご紹介しましたが、このカードの1番のメリットは審査が最短30分で終わる(平均60~80分)という点です。

申し込みから発行まで、普通のクレジットカードだと最低でも3〜5営業日は待つ必要があります。

それが、ACカードなら半日かからずに発行可能。急な出張など、いきなり海外渡航が決まっても、行く前日に慌てることなくクレジットカードが取得可能です。

ただし、今日中に申し込んでクレジットカードを受け取る方法は一つだけ

それは、全国にあるアコムの店舗に行って、窓口か自動契約機(「むじん君」)でカードを受け取ることです。

ただ、申し込みはインターネットからがテッパン。あらかじめ手続きを済ませておくとカード発券までがスムーズになるからです。

申し込みについてはコチラで詳しく説明しています。

海外では現金よりカード!

海外での支払いはクレジットカードでするのがお勧めです。

ホテルや換金所で日本円から現地通貨に両替するより、クレカで支払ったほうが換金手数料が安くできます。

さらに、海外のホテルなどではクレジットカードが身分証明証になることも。宿泊やセキュリティボックスの利用などでカードがなければ利用できないこともあります。

他のカードよりも審査が通りやすい!

実を言うと、クレジットカードはカードローンに比べて「審査基準が厳しめ」なのが実情です。

理由は簡単。カードローンの審査は、たいていの場合「お金のない人」が対象ですが、クレジットカードは、別にお金のない人に無理してまでカードを発行する必要がないからです。

しかし、ACマスターカードの場合は、消費者金融アコムのキャッシュカードも兼用しているので、クレジットカードでありながらずっと簡単な基準で審査が通ってしまいます。

まさに、「審査が不安…」という方のためのクレジットカードと言えるでしょう。

ちなみに、アコムでキャッシングをする必要はまったく無くて、通常のクレジットカードとしても利用可能ですよ!

匿名、3秒で審査が通るかチェックできる

ACマスターカードの申し込みフォームには、カード発行可能か診断できる機能が付いています

しかも、名前を入れず3秒で「審査に通るか、通らないか」チェックできます!「審査を通過できるかちょっと心配…」という方にはおすすめです。

せっかく申し込んだのに審査に落ちたら、けっこうショックですよね。時間のムダになりますし。それを申し込む前に確認できるのは安心です

3秒診断の手順
1.公式サイトを開く
コチラから行くことができます。)

2.「3秒診断」をクリックする

3.「年齢」・「年収」・「カードローンの借入状況」を入力<

4.「診断開始」をクリックすると数秒後に結果が表示

利用枠が最大800万円まで

ACマスターカードのもう1つの大きな特徴は、カードの利用枠が大きいこと。(やはりお金に困っている人が多いわけです)

ACマスターカードの利用枠
利用枠 利用限度額
ショッピング枠 10万円~300万円
ショッピング枠 10万円~500万円

ショッピング枠とキャッシング枠を合わせると利用限度額は最大800万円にもなります。他のカードの場合、大体は100万円未満であるに対して、これは破格の高さ。ただし、実際の利用枠は審査で決まります。

MasterCardだから世界中でどんどん使える!

アコムマスターカードは国際ブランドがMasterCard。だから、カードが使える加盟店が世界中にあります

海外の主要地域でカードが使えないことはほとんどないので、海外渡航先の使用も大丈夫。海外で何かあった時にも、専門ダイヤルがあるから安心です。

ショッピングデスク(海外用)
03-3221-9225

国際ブランドはけっこう大事!

カードフェイスにマークが入っている国際ブランド。実はこれによって使える地域が変わってきます。

JCBは日本中心、American Expressはアメリカ中心のブランド。他の地域ではたまに使えないこともあります。

一方、世界中で広く使えるのがVISAとMasterCardの2つのブランド。世界中で広く使いたいならこの2つがおすすめです。

利用明細が自宅に届かない

ACマスターカードは利用明細書の自宅への郵送を止めることができます。手続きは公式サイトで会員ログインし、交付書面の受取方法を「電磁交付」に登録するだけ。

これで利用明細書が自宅のポストに届くことがなくなります。利用残高や利用自体を周りに知られたくない方にはこちらがオススメです。

返済方法が選べる

ACマスターカードは、返済方法が支払い、振り込み、ネット、口座振替から選べます

ACマスターカードの返済方法
返済方法 具体的方法
支払い 店頭窓口・アコムATM
振り込み 提携ATM・銀行窓口
ネット ネットバンキング
口座振替 登録銀行口座

口座振替は自動で返済されるので延滞する心配なし。うっかりが多い方はこちらをどうぞ。

一方、アコムの窓口やATMでの返済は手間がかかりますが、通帳などに記録が残りません。電磁交付と合わせれば周りに知られる可能性をなくすことができますよ。

女性が利用しやすい工夫も

消費者金融というと、女性にはなかなか敷居が高いもの。

そこで、アコムは女性専用ダイヤルなど、女性が利用しやすいような工夫をしています。電話の担当者が女性っていうだけでもけっこう違いますよね。

女性専用ダイヤル(会員専用)
0120-39-9197

また、即日発行はできませんが、インターネットで申し込んで郵送で発行してもらうと、店舗に行くことなくカードを取得することもできます

アコムのカードとは決してバレないカードデザイン

キャッシングを使ってなくても、「消費者金融が出してるカード」とは周りにバレたくないですよね。

そのため、ACカードは券面に「アコム」の文字がほとんど入っていません

パッと見でアコムのカードとはバレないので、周りの目を気にせずに堂々と使うことができます

ACマスターカードのデメリット

次に、ACマスターカードのデメリットについてお伝えしていきます。欠点も知ってから申し込んでも遅くはないですよ!

アコムマスターカードのデメリット
1. 付帯サービスがまったくない
2. ポイントが貯まらない
3. 支払い方法がリボ払いのみ
4. カードローンに近い

ETCなどの付帯サービスがない

ACマスターカードにはETCなどの付帯サービスはカードに付いてきません
機能は「カードとして使える」と「お金を借りる」のみです。

ほとんどのクレジットカードには付帯カード、付帯保険などの付帯サービスが大体付いてきます。それがACカードにはありません

これはACカードがアコム発行の消費者金融系のカードだから。一般の信販系のカードと違い、クレジットカードを本業としていない会社が出しているため、付帯サービスを提供する仕組みを持っていません。

言い方を変えれば、「シンプルで作りやすいクレジットカード」ということ。キャッシング利用とショッピング利用だけで十分なら、これほど最適なカードもありません。

信販って?

正式には「信用販売」と言い、利用者の支払い額を立替する事業のことを指します。別の呼び名は「クレジット」。つまりクレジットカードを発行すること自体が信販です。このため、一般的なクレジットカードは「信販系」と言われます。

一方、ACマスターカードの場合は消費者金融会社が発行するので「消費者金融系」と言われます。このため、一般的なカードとは違うところがあるわけです。

現在、消費者金融系カードはレア。メジャーなのはACカードぐらいです。

共通ポイント、カード利用ポイントが貯まらない

アコムマスターカードの場合は、共通ポイントやカード利用ポイントは貯まりません。「ポイント還元」というカードの魅力が1つ減るのは残念です。

ただ、実はクレジット利用に自動でキャッシュバックが適用されています。還元率は毎月の利用金額の0.25%

ちょっと物足りない還元率ですが、面倒な手続きも、有効期限もないので、失効してムダになることがありません

支払いがリボ払いのみ

ACマスターカードの支払い方法はリボルビング払いのみとなります。一括や分割払いを指定することはできません。

ただし、ショッピングの利用分は期日以内に全額支払えば、手数料(利息)は無料になります。

ショッピング利用の一括払い方法
前月21日~当月20日の間のショッピング利用分を翌月6日までに全額支払う。

また、キャッシングも含めて、手数料は完済までの利用日数分だけかかるしくみ。1日でも早く支払えば、それだけお得になります。

クレジットカードと言いつつ、カードローンの色合いが強い

アコムマスターカードは、クレジットカードと言いつつカードローンの色合いが強い商品です。このため、利用者の中でも「カードローンの延長線上にあるカード」として認識されています。

ただ、即日発行ができる&審査難易度がやさしいというのは、クレジットカードの取得がなかなか難しいユーザーには、デメリットを通り越して、大きな魅力と言えるでしょう。

ショッピング専用のACマスターカードも

ACマスターカードにはキャッシング機能が付いてない「ショッピング専用カード」もあります。

ただし、こちらはキャッシング枠がなくなり利用枠が小さくなってしまいます。さらに、純粋なクレジットカードのため、審査時間も長くなってしまいます。

正直、ACカードのメリットのほとんどがなくなるので、おすすめはしません。

直撃!アコムマスターカード審査通過者の体験談(本人写真つき)

では、ACマスターカードを実際に申し込んで、利用されてる方の生の声を見てみましょう!

今回は「カード発行までの流れ」と「会社の対応への印象」の2つについてお聞きしています。

【1人目】31歳男性・パートの方

申し込み当時の状況
年収 約140万円
勤続期間 5ヵ月
社会保険 なし
利用目的 生活費
借入件数 2件
Q.カード発行までの流れは?
A.非常にスムーズでした。

アコムを選んだ理由は、テレビのCMなどで大きく宣伝しているから。やはり、みんな知っている会社なのでいろいろ安心して使えると思いました。

携帯からネットで申し込んだ後、すぐに本人確認の電話が来ました。その時に「会社にも電話を掛ける」と言われたのですが、本当に在籍確認の電話が入ったかは分かりません。 今まで会社では、周りから何も言われていないので、あったとしてもバレないようにやってくれたと思います。

審査通過の電話で書類を持って自動契約機へ行くように案内されました。そこで健康保険証を提示し契約終了。すぐに機械からカードが出てきて、買い物で即使えました。手続きは全部で1~2時間で終わったと思います。
Q.業者に対しての印象は?
A.対応が良くて安心できました。

申し込みで自動契約を操作した時の説明が、丁寧でわかりやすく良かったです。ATMなど機械の操作は苦手なほうなのでとても助かりました。

利用で暗証番号を間違えてロックがかかってしまった時にも、カードローンデスクの電話で親切に対処してくれたので、すぐに解除することができました。

1回だけ返済が遅れてしまったことがあったんですが、それも電話で親身になって対応していただき、パニックにならずに落ち着いて行動することができました。これからも愛用していきたいですね。

【2人目】36歳女性・契約社員の方

申し込み当時の状況
年収 約300万円
勤続期間 1ヵ月
社会保険 あり
利用目的 引越し費用
借入件数 3件
Q.カード発行までの流れは?
A.あっと言う間にできちゃった感じです。

アコムは名前が通った知っている会社で安心できるから選びました。

ネットで申し込むと、すぐに携帯電話に本人確認が来ました。その後、案内された近所の自動契約機で手続きしました。その場でカードが作成・発行されてその日うちに利用できたので、急いでいた私とってはとても良かったです。

電話確認は、自宅に固定電話がなかったので実家に在宅確認が、勤務先に在籍確認が来ました。ただし、「アコム」とは名乗らなかったので、周りにバレることはありませんでした。

申し込んでからカードを使うまで2時間もかからなかったと思います。
Q.業者に対しての印象は?
A.対応が非常に良かった印象です。

(申し込みをした時の電話対応、自動契約機での説明は、全てにおいて丁寧で分かりやすかったです。急いでいた私には、ムダな時間をかけずに済んだのでとてもありがたかったです。

その後、転職で勤務先変更の連絡をした際にも、キチンと対応していただいたので、とても安心できました。女性専用ダイヤルがあるから、手軽に連絡できたのも良かったです。

こちらのカードは利用するのはたまになので、シンプルに使えるのは助かっています。

申し込み~審査~カード発行までの流れ

ここからはACカードの申し込み手続きを検証していきます。最速でミスしない申込方法、教えます。

ACマスターカードの申し込み方法

ACマスターカードの申し込みは、このような方法があります。

ACマスターカードの申込方法
・ インターネット申込
・ 店舗窓口
・ むじんくん(自動契約機)
・ 電話
・ 郵送

このうち、即日発行が可能なのは、「インターネット申込」、「店舗窓口」、「むじんくん」、「電話」です。

カードの受け取りは「郵送」か、「窓口」、「むじんくん」かを選べます。インターネット、電話の申し込みでも、即日発行では店舗に行く必要があります

この中で、ACカードの申し込みはインターネット申込が断然おすすめ。それの理由については次で通りです。

ネット申し込みなら最短発行・安心

前もって手続きできる

インターネット申込なら即日発行が、さらに時間短縮できます。

むじんくん・窓口の申し込みでは、申込手続き後、審査時間中はずっと待っているか、出直すことに。これだと、ちょっと気まずいですよね?

インターネット申込なら、前もって自宅で手続きをしておくが可能。待ちも出直しもなく、店舗にいる時間を短くできます。審査結果を店舗へ行く前に出しておけるので、その後の手続きもも格段にスムーズですよ

自分のペースで手続きできる

電話でも前もって手続きはできます。ただし、電話だと、担当者のペースで申し込みすることになるので、ちょっと気になりますよね。

インターネット申込は自分のペースでできるので焦ってしまう心配もなし。 変更や確認も好きなタイミングでできます(ただし、申し込み画面には制限時間があるので注意)。

だから、カード発行はインターネット申込がおすすめなんです!パソコンやスマートフォン、携帯電話、タブレット、いずれからでも申し込みできます。

申し込む前に用意しておくもの

ここからは、インターネット申込についての説明をしていきます。まずは申し込む前の準備から。

入力する情報は次の通りです。勤務先の情報なども必要なので、あらかじめ確かめておきましょう

申込フォームに入力する内容
個人情報 氏名・生年月日・性別・独身か既婚か・メールアドレス
自宅の情報 郵便番号・住所・電話番号・携帯電話番号・住居種類・入居年月・家賃や住宅ローン・家族人数
勤務先の情報 会社名・所属部署・郵便番号・住所・電話番号・社員数・事業内容・入社年月・勤務形態・職種・収入形態・収入・ 給料日・保険証種類・休日
他社からの借り入れ 件数・合計金額
希望極度額 キャッシングの希望契約額(10万円~最高500万円で選択)
審査結果の連絡希望先 携帯・自宅・勤務先の中から選択
振込口座(任意) キャッシングの振込口座の登録を行う場合はココで登録。※クレジットの引落口座の登録ではない

実は、申込フォームの中にACカードの表示がありません。そのため、申し込みの時に不安になる人がいるようですが、申込フォームがクレジットカードとローンカードの兼用になっています。

審査通過時に「ACマスターカード発行で」と伝えれば大丈夫ですよ

申し込み~カード発行までの流れ

では、即日発行するための手続きの流れを説明しましょう。

申込フォームに入力

先に挙げた内容の情報を、申込フォームに入力します

このページにある「公式サイトへ」をクリックすると、公式サイトへ直接行けます。

サイト内の「今すぐお申し込み」をクリックすると、申込フォームが開くので案内どうりに情報を入力してください。入力して確認を終えると申し込みは完了です。

審査結果の連絡を待つ&その間に用意するもの

申し込みが完了したら、そのまま審査結果の連絡を待ちましょう。申込フォームの内容精査、在籍確認を経て最短30分程度で連絡が入ります(それ以上かかる場合もあります)。

さて、審査連絡を待っている間に、契約時に必要な書類を用意しておきましょう。

必要書類
・本人確認書類(運転免許証・健康保険証など)
・収入証明書類(源泉徴収票・確定申告書など)※キャッシング枠50万円以上を希望する場合
・印鑑・銀行口座の番号※口座振替を希望する場合(店頭窓口のみ当日手続きが可能)

審査結果が出たら、申込フォームで選択した希望連絡先に、スタッフの個人名で電話がかかります

この電話がかかってきた際には、忘れずに「ACマスターカードを希望します」と伝えてください。これを伝えないと、ローンカードのみの発行となってしまいます。

審査に通ったら即日発行対応のむじんくんで契約

審査通過の連絡を受けたら、クレジットカードの即日発行に対応している店舗窓口・むじんくん(無人契約機)に行きます。必要書類を忘れずに!

また、郵送での受け取りも選べます。こちらは即日発行は無理ですが、店舗に行く必要がなくなります。

その場でACマスターカードを受け取り

窓口・むじんくんで契約を終えると、その場でカードを受け取って手続き完了です。お疲れさまでした!

申し込み時に注意することは?

せっかく申し込むなら1回で決めたいもの!そこで審査通過の確率を下げないための注意点をまとめておきます。

入力情報を間違えない

申込フォームの入力情報を間違えると審査に通らなくなります。通るはずの審査が入力ミスで通らなくなるのは実にもったいない!

また、一度カード審査に落ちると、数ヶ月間は次の申し込みができません。このため、面倒でも必ず入力情報をよく確認しましょう

勤務先の休みに注意

ACマスターカードに申し込むと必ず在籍確認がおこなわれます。インターネット申込は24時間365日可能ですが、勤務先の部署が休みだと在籍確認ができないので、審査が翌日以降にずれることも。当然、その場合には即日発行になりません。

勤務先がやっている日に申し込むようにしましょう。申し込みは携帯・スマホでもできるので、休憩中にやってもいいかもしれません

アコム経験がある方はまず電話

すでにキャッシング専用のカードを持っている、過去に持っていたことのある方は申し込み方法が変わります

そのような方は、インターネットの申込フォームでなく、まずフリーコールに電話をして「ACマスターカードに申し込みたい」と問い合わせてください

というのも、アコムカードは重複して持つことができません。すでにアコムカードがあるのにACカードに申し込むと、二重申し込みとして自動的に審査落ちしてしまいます。

アコムを使ったことがある方は、必ずカードローンデスクのフリーコールへ電話をして、担当者に「ACマスターカードへの移行を希望」と伝えてください。

総合カードローンデスク
0120-629-215
平日  9:00~18:00
土日祝 休み

審査の在籍確認で周りにバレる危険性は?

ACマスターカードの審査では在籍確認がしっかり行われます。これには、アコムが消費者金融発行のカードというのも大きく関係しているようです。

ACマスターカードに在籍確認がある理由

ACマスターカードは大手消費者金融のアコムが発行するカード。ショッピングとキャッシングの機能が一体してます。

2つの機能の内、メインはおそらくはキャッシング機能だと思われます。「ACマスターカード=クレジットとしても使えるローンカード」というのがアコムの本音かもしれません。

したがって、審査もカードローンに準じた内容で行われ、申込者の勤務先への在籍確認もしっかりある、ということになります。

ただ、これによって「作りやすいカードなっている」という良い面もあります。

在籍確認ってどんな感じ?周囲にバレない?

在籍確認があると聞いて、不安になる人もいるでしょう。しかし、アコムもしっかり配慮した上で行ってくれます

「アコムです」とは名乗らない

多くの人が気にするのは「周りにカードローン会社のカードを申し込んでることを知られたくない」という点です。

在籍確認の電話では、わざわざ社名を名乗ることはありません。審査担当者の個人名でかけるので、周りにバレることもまずないです。

社員であることが分かればOK

そもそも在籍確認は、申し込みで入力された勤務先に本当に「在籍」しているかを確かめるための電話です

不在の時でも「◯◯は今外出しています」「××はお休みをいただいております」と、本当の勤務先であることが確認できれば、適当に電話を終わらせます

追加で確認が必要なことがあれば、個人宛てに連絡がくるので、あまり心配することはありませんよ。

相手はプロ、ごかましはきかない

ただ、もし、ごまかそうとしているなら話は別です。ウソを突き通すことはまず無理と考えてください。確認するほうは審査のプロです。

かつて居た勤務先を記入したり、知人に頼んでごまかそうとしても、審査で大体バレます

世の中には、在籍確認用のアリバイ会社という商売もあるそうですが、そのような不正な会社のことは審査する側も把握しています。利用しないように注意してください。

まさかの審査落ち…そんなことにならないために!

ACマスターカードでも審査に落ちてしまう人もおります。やっかいなことにクレジットカード審査は基本的に詳しい審査基準が非公表。何が原因で審査落ちをするかが分かりにくくなっています。

ただ、考えられる原因はいくつかあるので、それらを紹介します。審査落ちにならないために参考にしてみてください

そもそも対象年齢に達していない

意外にあったりするのがこのミス。ACマスターカードの対象年齢は20歳からです。

一般的なクレジットカードが18歳以上で申し込み可能なのと比べると2歳上。気付かず20歳未満で申し込むと、当然カード発行不可で審査落ちになるので注意しましょう。

収入がまったくない、安定してない

安定収入というのは、申し込み時点でちゃんと働いているかどうか、ということです。残念ながら、無職の人や自分の収入のない専業主婦では申し込むことができません。また、臨時収入だけの人も難しくなります。

クレジットカード、カードローンは、貸金業法の「総量規制」によって利用限度額が年収によって制限されます

このため、年収がゼロだと利用限度額もゼロ。したがって、返済能力が低いとみられ、審査に通過できなくなります。

総量規制とは

貸金業法の中にある契約の規制です。これにより、カードローンやクレジットカードなどは、貸付の金額が年収の3分の1までに制限されています。これは1社だけではなく、利用する会社全体で規制されます。

また、1社で利用残高が50万円を超える、もしくは全社で100万円を超える契約には収入証明書の提出を義務付けています。

過去に延滞や自己破産をしたことがある

延滞や債務整理などを起こした(金融事故)経験があり、それほど時間が経っていない場合、クレジットカードを含めた借り入れ自体が不可能になります

いくら返済能力があろうと、この状態だと借り入れはできません。再び借り入れするには、信用が回復するまで待つ必要があります

どれくらいかかるかは、金融事故の情報を管理する信用情報機関によって違います。

個人信用情報機関の金融事故制裁の期間
金融事故 CIC KSC
2ヵ月以上の延滞 5年間 5年間
3回以上の連続延滞 5年間 5年間
債務整理 5年間 5年間
自己破産 7年間 10年間

同時に複数のカードに申し込んだ

クレジットカードの申し込みで、一度にたくさんするのは絶対NG!カードがほしいあまり、短期間に複数の申し込みをすると、不正と考えられてすべての審査が通らなくなります

これも金融事故と同じく信用情報機関によって管理されているため、情報はカード会社関係なく共有されます。

つまり、会社を変えても作れないのは同じ。カードの申し込みは必ず1つに絞りましょう。仕方なく、再度申込む際は数ヶ月置くようにしてください。

信用情報機関って何者?

信用情報機関は金融機関、貸金業者が利用者の事故情報などを共有するためのものです。貸しすぎの防止などを目的に設立されました。

この機関の情報は審査などに利用されるためとても重要です。延滞や債務整理などは極力しないように気をつけましょう。

まとめ

ここでは、今までの内容をまとめています。

30秒で分かるACマスターカード

これまで挙げてきたACマスターカードの特徴をまとめると…

★ 審査スピードがトップレベル
★ カードが取得しやすい
★ キャッシングが標準装備
★ 他のカードより利用枠が大きい
★ 周りにバレずに使いやすい
★ あらかじめ審査通過か試せる

つまり、ACマスターカードはとても使い勝手の良いカードと言えます。
審査をカードローンと同時にするため、他のクレジットカードよりも審査がスムーズ。半日あればできる即日スピード発行もあって、取得しやすさはバツグンです

また、消費者金融のキャッシングも1枚で利用できるので、「手持ちがちょっと不安」という時でも安心して使えます

アコムとは分からないデザイン、郵送されない明細書など、「消費者金融のカード」を使ってるとはバレない工夫も。

「クレジットカードは難しいかも…」と思っている方にもオススメできるカードです。

クレジットカードについて



公式の動画でもカードについての紹介があります。

ACマスターカードの詳細

ACマスターカードの詳細情報
カードの名称 ACマスターカード
発行元 アコム
国際ブランド MasterCard
年会費 永年無料
金利(実質年率) ・ショッピング利用は10.0%~14.6%
・キャッシング利用は3.0%~18.0%
利用可能枠 ・ショッピング枠は10万円〜300万円
・キャッシング枠は10万円~500万円
支払い方法 リボ払い
引き落とし日 20日が締め日。支払いは以下の3つから選択
①希望する指定日
②翌月6日
③35日毎のサイクル
審査時間 最短30分(平均60分〜80分)
ポイント なし
付帯保険 なし
マイレージの種別 なし
家族カード なし
ETCカード なし
電子マネー なし


年会費無料のカードの関連ページ

楽天カードのガチな口コミ評判と審査(顔写真付き19件掲載中!)

【決定版】ETCカードつきクレジットカードランキング、年会費無料でも比較。おすすめ48枚(2017年)

年会費無料のゴールドカード【完全ガイド】

イオンカード(ETC無料)の完全ガイド~9枚の候補カードと比較!

Yahoo!JAPANカード/ETCカード | 5つのメリット・3つのデメリット

オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)

即日発行できるクレジットカード24枚と、手順を90秒で解説

即日発行のカードの関連ページ

ETCカードの作り方・申し込み方法(即日発行も!)

セゾンカードインターナショナルでETCカードを作る3つのメリットと3つのデメリット

エポスカードの申し込み前に確認したい7つのポイント(ETCカード無料付帯)

即日発行できるクレジットカード24枚と、手順を90秒で解説

エムアイカードのメリットとデメリットを徹底解説!


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ


 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.