アルパイン株式会社

アルパイン製のカーナビと連動させて快適に。
様々な車種に対応して見た目もスマート

アルパイン株式会社は、各種のカー用品を販売しているメーカー。車載情報機器メーカーとしては世界的にもトップクラスの技術とブランド力を持っており、最近ではその技術を生かしてクラウドサービスの領域にも力を入れています。
主にカーオーディオやカーナビなどが有名なメーカーですが、カーナビに準ずる情報通信機器類も多数展開しており、ETC車載器も高機能なものを販売しています。

そのため、アルパイン株式会社の販売しているETC車載器はアルパイン製のカーナビゲーションと連動したサービスを提供しています。
すでにアルパイン製のカーナビを所持している人は、車載器もアルパイン製のものにする人が多いようです。やはり、快適なカーライフを求める人にとってカーナビ連動型という機能は大きなメリットと言えます。

カーナビゲーション連動の高機能な車載器はこちら

では、具体的にETC車載器をカーナビ連動型にして得られるメリットを見てみましょう。

1.ETCの利用履歴をナビの画面で確認することができる
2.ナビ画面と音声で、ETCゲートの位置(出入口)とレーンの案内をしてくれる
3.通行料金がナビに表示される
4.ETCカードの挿入状況を音声でアナウンスしてくれる

主な利点はこの4点に集約されます。
他には音声がETC車載機ではなくナビから発せられるようになるのでクリアに聞こえる、音声案内を一つに絞ることができる(カーナビと車載器両方から出ることがなくなる)といった特徴もあります。

つまり、端的に言ってしまうと、ルートやゲートを間違える恐れや、カードのさし忘れなどを防ぐことができるということですね。運転中に味わう「ヒヤヒヤ」が減るので、ゆとりのあるドライブを楽しみたい人にはもってこいのシステムと言えるでしょう。

また、アルパイン製の車載器は、見た目がスッキリしているという点でも高評価です。
車へのビルトインに対応 した設計になっている機種などは後付けであっても別売のビルトインキットで純正位置に装着すると、車と一体化できるため見た目がスッキリと美しいと口コミで評価されています。

ETC車載器のセットアップ方法はこちら

アルパインの車載器はどういう車種に対応しているの?

ビルトインタイプだと、様々な車種の純正位置に取り付けが可能で見た目がスッキリしているということはお話ししました。
これは、「パーフェクトフィット」と呼ばれる純正キットを利用することでトヨタ、ホンダ、日産の車両ならかなり多くの車種の純正位置に車載器を取り付けることができるということです。

それでは、具体的にどの車種に対応しているのか、いくつか挙げてみようと思います。

●トヨタ
 アルファード/ヴェルファイヤ/ヴォクシー/エスティマ/ノア/マークX/ハリアー/プリウス/ アクア

●ホンダ
 ステップワゴン/フリード/N-BOX/フィット/オデッセイ

●日産
 エルグランド/セレナ

ここでは簡易的に表記しましたが、実際はアルファードならアルファードハイブリッド、アルファード特別仕様車"type GOLD"にも対応しているなど、仕様違いや古い型のものにも対応しています。

この「パーフェクトフィット」は標準小売価格が¥2,000と安価で手に入るので、車内の見た目が気になる人は検討してみてくださいね。

参考:アルパイン株式会社
カーナビ関連
http://www.alpine.co.jp/accessory/carnavigation/





>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.