ETCカードの審査について(ブラックでも作れるETCカード)

ETCカード自体ではなく「クレジットカード」に審査がある

一般的に「ETCカード」というと、クレジットカードのサブカードとして発行できるものである「ETCクレジットカード」を指します。
そのため、ETCカードを入手するためには クレジットカードの審査に合格する必要があります。

逆に言うと、クレジットカードさえ入手できれば、 追加のサービスとしてETCカードを申し込むだけでOK なのです。
新規でクレジットカードを作るときは申込時に同時申し込みで。また、すでにクレジットカードを持っている場合は電話やインターネットから追加発行を申し込むことができます。
中にはETCカードがないクレジットカードもあるので申込時に確認しましょう。

当サイトで紹介しているクレジットカード一覧(すべてETCカード有り)

【目次】
審査に「通りにくい人」と「通らない人」では、対策が違う
「通りにくい人」とは? その対策法
「通らない人」とは? その対策法

あなたは本当に「ブラック」?
個人信用情報機関は3種類。どこにあなたの信用情報は登録されてるか?
延滞や破産からどれくらいの時間が経っているか?

銀行のカードローンでブラックになっている人なら審査に通る可能性がある
審査に通りやすいクレジットカード
審査に問題がなさそうなら?

審査に「通りにくい人」と「通らない人」では、対策が違う

いざ「ETCカードを作ろう!」と思い立っても、クレジットカードの審査に通らないとどうしようもありません。
ここでは、 「通りにくい人」と「通らない人」の2パターンに分けて対応策を説明します。

クレジットカードの審査に「通りにくい人」とは? その対策法は?

「クレジットカードの審査に通りにくい人」は、おもに2種類あります。

まずは、勤続年数が半年以下の人。
これはカード会社によっては1年だったり、3ヵ月だったりするわけですが、とにかくまだ勤めて間もない人は審査で落とされる確率も高くなります。

また、一度もクレジットカードを作ったことがない人は 「クレジットヒストリー」と呼ばれるクレジットカードの返済履歴がないので、クレジットカードを新しく作るときに少しだけ不利な状況になることがあります。
つまり、クレジット決済してきちんと支払いをできているという実績がないため、 「クレジットカードを持って問題がない人かどうか」という判断 が難しいと見なされている、いうことです。

こういう場合は、比較的ハードルの低いクレジットカードを選べば入手できることがほとんどです。
スーパーやデパート等が発行している「流通系」と呼ばれるカード は、色々なクレジットカードの中でもハードルが低いことで知られています。
気になる方は先に以下の項目をご覧ください!

審査に通りやすいと評判のクレジットカード

クレジットカードの審査に「通らない人」とは? その対策法は?

自己破産などの履歴のある人は10年間、3ヵ月以上の延滞をしたことがある人はおよそ5年間、クレジットカードを作ることが出来ません。
これは 個人信用情報機関 に延滞や自己破産の履歴が登録されているためで、その状態を俗に 「ブラック」と言います。
そういう人がETCカードを入手したい場合、「ETCパーソナルカード」を作ることになります。これは審査なしに作ることができるETC決済のみのカードです。
いわゆるブラックな人も作ることが出来る代わりに、 40,000円のデポジット(保証金)が必要 なほか、ネット申し込みがなく不便な点が多く見受けられます。

「ETCパーソナルカード」の作り方

あなたは本当に「ブラック」ですか?

どうしてもクレジットカードが作れない状態にある人や、クレジットカードを作りたくない人にとって「ETCパーソナルカード」は救世主です。

審査なしで作れるETCカード

しかし、自分の属性をブラックだと思い込んですぐにETCパーソナルカードを作るのは早計です。
まずは、「私は本当にブラックか?」ということをきちんと確認しましょう。以下の 2つの項目をチェックしてみてください!

【1】 個人信用情報機関は3種類。どこにあなたの信用情報が登録されてるか?

① 全国銀行個人信用情報センター(全銀協)
② CIC
③ JICC(日本信用情報機関)

②と③がクレカ会社や信販会社、また消費者金融などが加盟しているのに対して、
①の全銀協は、銀行・信金・労金・農協などの信用情報を取り扱っています。
それぞれの機関に問い合わせれば、自分の情報を取り寄せることが可能です。

【2】 延滞や破産からどれくらいの時間が経っているか?

信用機関によって多少の差はありますが、 延滞の場合は5年間、自己破産などの場合は7年間 しか記録は残りません。(全銀協の場合は10年ですが…)
その期間が終了したことを、俗に「喪明け」などと呼んでいるようですね。
もしそれ以上の年月が経っているようなら、上で紹介した3社に信用情報を開示してもらって完全に「喪明け」していることを確認しましょう。

銀行のカードローンでブラックになっている人なら審査に通る可能性がある

さて、上で紹介した3社(全銀協、CIC、JICC)はそれぞれ情報を共有していますが、審査の際に全銀協の情報を参照しないカード会社が存在します。
つまり、全銀協だけでブラックになっている場合は大したネックにならないというわけです。

以下はネットで「全銀協の情報を参照していない!」と噂されているカードです。 真偽を確かめるために 電話で直接聞いてみました! (※2015年9月に問い合わせました)

カード(会社)名 参照する信用機関
ACマスターカード CIC、JICC
三井住友VISAカード CIC、JICC
JCBカード CIC、JICC
三菱UFJニコス(MUFG) CIC、JICC
アメリカン・エキスプレス CIC

上記5つのカード会社が、 全銀協の情報を(ブラック情報も)参照せずに審査していると答えてくれました。 アメックスに至っては、CICの情報しか見ていないとか! 過去の情報より、現在の返済能力を重視するようです。

この感じだと、他にも全銀協の情報を参照しないカード会社はもう少しありそうです。オペーレーターの方も丁寧に教えてくれたので、気になるカードがあるなら遠慮無く電話してみるのが良いと思います。

審査に通りやすいと評判のクレジットカード

クレジットカードを持ったことがない人(返済の経験・実績がない人)や年収があまり高くない人などは、難易度の高いクレジットカードに申し込んでも入手できない可能性があります。

その中でも、いわゆる「流通系」などと呼ばれるショッピングカードは人気があり、日常の使い勝手も良い部類だといえます。

エポスカード



年会費無料、最短即日発行

楽天カード



年会費無料、約3日で発行

もし上記のような流通系のカードでも軒並み落ちてしまったら、「まずはACマスターカードに申し込む」という奥の手があります。

アコムの発行しているクレジットカードなので抵抗があるかもしれませんが、無理にキャッシングをさせるカードではありませんので、あくまで「クレジットヒストリー」を積むための通過点として利用するのは十分アリです。

審査に問題がなさそうなら?

ここまで読んで、「審査大丈夫そう!」と思ったあなたは、せっかくなので自分と相性のいいクレジットカードをじっくり吟味しましょう。
年会費無料にこだわるか、多少払ってでもサービス内容を重視するか、目的を持って探すのがオススメです!

代表的なETCカード比較!(当サイトで紹介しているカード一覧)

作り方に不安がある場合は、

「ETCカードを作るために(失敗しない作り方)」を参考にしてくださいね。

ETCを使いたいのにどうしても審査に自信がもてない時は

審査なしで作れるETCカード をご覧ください。

社用車のためにETCカードを作りたい!

ここで紹介しているETCカードはどれも個人用です。つまり、ちゃんと 「法人用」のETCカードが存在するんです。

法人用のETCカードも個人用のETCカードと同じく、クレジット機能が付いているものと付いていないもので大きく2つに分かれます。

クレジット機能付の法人用ETCカード

JCB一般法人ETCカードが最もメジャーです。
社員には高速道路料金決済にしか使えないカードを配布して、ポイントは一元化することができます。
以下のページで、カードの特徴と作り方を解説しています。

ETC法人カードの作り方

クレジット機能なしの法人用ETCカード

クレジットカード会社ではなく、 「高速情報協同組合」が発行しています。
・法人ETCカード
・ETCコーポレートカード

の2種類があります。
クレジットカードの審査がないので、審査に通りづらい個人事業主の方でも持つことができます。
ちなみに、年会費はどちらも無料です。

ETCコーポレートカードとは



>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.