VIASOカードとETCカードのメリット検証

VIASOカード(ビアソカード)とETCカードのメリットを徹底検証

今一番注目すべき年会費無料カード、三菱UFJニコス VIASOカードの一番の魅力は、オートキャッシュバック。(なにもしなくても自動的に現金還元される)

ポイント還元を現金でしてくれるサービスは他のどのクレジットカードにも見られない、ビアソカードだけのVIASOポイントプログラムで、これだけでもVIASOを申し込む価値があると言っても過言ではないでしょう。

しかもその上、ETC利用料金はポイント2倍( 還元率 1% )というドライバーにうれしい特典も!

さらにカード会員専用サイトにログインし「VIASO eショップ」を利用するとネット通販でのポイント還元率が10%を超えるという隠れた高還元率カードでもあります。

もちろん、ETCカードも含めて全てが年会費無料。維持コストはかかりません。

今だからこそ、絶対に知っておくべきビアソカードのメリット・デメリット、そして魅力を徹底解説します!

今なら10,000円分のポイントがもらえる
キャンペーンが期間限定で始まりました!
当サイト限定の入会特典です。急いで!

目次
VIASOカード4つの強み
 1.お手軽!オートキャッシュバック
 2.ETC年会費無料!さらに利用でポイント2倍!!
 3.携帯電話、プロバイダー代もポイント2倍!
 4.VIASO eショップ経由で楽天やAmazonなども還元率アップ!

VIASOカードの3つの弱み
 1.ETC発行に1000円かかる
 2.通常の還元率が0.5%と平凡
 3.1年間で1000Pためないとポイントが消える

VIASOカードの基本情報
 VIASOカードの経歴
 利用できるカードブランド
 年会費
 ETCカード
 家族カード
 キャラクターカード(デザインカード)
 還元率
 電子マネー
 補償制度(海外旅行保険など)
 限度額
 金利
 キャッシング
 締め日・引落し日
 利用明細はログインで…
 申し込み方法と審査に必要な時間

VIASOカード 審査の難易度は?
 申し込み資格・審査基準
 電話連絡や在籍確認はある?
 ズバリ、審査は厳しい?
 審査通過のコツ!

キャッシュバックのタイミングは?
 ポイントの有効期限は入会日を基準…

【注意!】付帯サービス利用の前に…
 ショッピング保険には適応条件がある
 楽Payとは
 裏ワザ★自動付帯にする方法はコレ!

ETC発行手数料をポイントで回収するにはどれくらい有料道路を使えばいい?

まとめーズバリ解説!VIASOカードで得する人は!?

VIASOカードの関連記事

カード基本情報(入会特典・解約・問い合わせの電話番号など…)

VIASOカードは今人気急上昇中ということもあり、多数のサイトで紹介されています。しかし、一つ一つを見ていくと、似たような内容ばかりだったり、デメリットが詳しく書かれていなかったりと、知りたい情報にたどり着くのに苦労しました。
本稿ではこのような手間を省き、VIASOカードの全てを一発で理解してもらうため、メリットだけでなく弱点も徹底的に解説します。



VIASOカードの4つの強み

VIASOカードには、他のカードと比較して勝るとも劣らない4つの強みがあります。1つずつ見ていきましょう。

VIASOカードの4つのメリット!
1. お手軽!オートキャッシュバック
2. ETC年会費無料!しかも利用でポイント2倍!!
3. 携帯代、プロバイダー代もポイント2倍!
4. 還元率10%超!VIASOeショップ!(楽天市場・Amazonなども利用可!)

お手軽!オートキャッシュバック

ニコスVIASOは通常のカード利用100円につき、0.5円相当のVIASOポイントを獲得できます。(公式サイトでは1000円につき5ポイントと表記されていますが、実際は100円以上の決済でポイントが付与されます。1000円単位でないとポイントがつかないということではないので、安心してください)

通常還元率は0.5%でクレジットカードとしてはごく平凡なレベルです。

しかし、ほかのカードと違うのはポイントの使い道。

VIASOカードは年に1回、1ポイント=1円で自動的にキャッシュバック(現金で還元)してくれます。しかも、指定した口座に振り込んでくれるのです。

他のカードのように申し込みや商品への交換などが不要なので、使い忘れがありません。なによりも、現金として振り込まれるのが嬉しいところです。
多くのカードだと、交換対象商品が限られているので「欲しい物がない」という事態に陥ることが珍しくありません。

たとえば楽天カードの場合だと、楽天ポイントクラブに登録・ログインを行い、対象商品とを選び楽天スーパーポイントの交換手続きを行います。
しかし、交換できるものは電子マネー(楽天Edy)や航空マイル(ANA)、公共系サービス(東京メトロ等)のポイントなどに限られています。
楽天カードの還元率は1%と高めに設定されていますが、ポイント交換できるものはそんなに幅広くないのです。
Pontaポイントやnanacoポイントなども同様ですね。共通ポイントサービスの中ではTポイントが加盟店舗数でトップを走っていますが、さすがに現金に比べると利便性は劣ります。

こういう例を見ると、いかにビアソカードの自動キャッシュバックシステムが楽で使い勝手が良いかわかりますね。

 

 オートキャッシュバックのメリット!
 ●ポイント利用の悩みからは解放
 ●ポイントの使い忘れがない
 ●申し込み不要で手間いらず
 ●現金で戻ってくるので効率が良い

ETC年会費無料!しかもETC利用でポイント2倍!!

カードを作る上で最初に考えるのやはり年会費でしょう。

VIASOカードは、本カードはもちろん、「家族カード」「ETCカード」も年会費永年無料です。

ビアソカード
年会費
本カード 無料
家族カード 無料
ETCカード 無料

本カード自体の年会費が無料というカード自体は珍しくありませんが、加えてETCカード無料というカードは意外に多くありません。

高還元カードとして人気の高い楽天カードもETCカードの年会費を540円(税込)に設定するなど、ETCカードの年会費に関しては別で費用が発生することも珍しくありません。

さらにすごいのがETC利用分についてボーナスポイントが付く点。

VIASOカードでETCカードを申し込むと、ETC利用分につき、100円当たり0.5ポイントのVIASOボーナスポイントが付与されます。

通常ポイントとボーナスポイント付与分を合わせた還元率は1%。
高還元率カードといわれる楽天カードに並びます。

1%還元ということは、たとえば1000円ETCを利用すると10ポイント(=10円)もらえる計算ですね!

ボーナスポイント制度自体はほとんどのクレジットカードで採用されていますが、ETCカード利用でポイントが倍になるサービスは珍しい

ETCカードを使う機会の多い人には嬉しいサービスです。

携帯代、プロバイダー代もポイント2倍!

携帯電話やPHSの利用料金、プロバイダ料金をビアソカードで支払うと100円当たり0.5ポイントのボーナスポイントが付与されます。

携帯電話、インターネットは生活必需品。毎月支払うことになるこの2つでボーナスポイントを獲得できるのは嬉しい仕様。還元率1%になるので、携帯代1万、プロバイダ料金1千とすると、それだけで年間1220円が返ってくる計算です。

●ポイント2倍対象の特定加盟店
対象携帯キャリア 対象プロバイダ
NTTドコモ Yahoo!BB
au @nifty
softbank OCN
Y!mobile au one net
  BIGLOBE
  ODN

ドコモ、au、softbankの携帯御三家に加え、新興のY!mobileまでカバー。ほとんどの人が恩恵を受けられますよね!
プロバイダも有名どころがそろっているので使い勝手は抜群。プロバイダは料金にあまり差があるものでもないので、コレを機にプロバイダを乗り換えるのも手です

還元率10%超!VIASO eショップ!

クレジットカードに詳しいユーザーに「VIASOカード最大のメリット」と言われているのがVIASOeショップの存在です。

VIASOeショップは三菱UFJニコスが運営するカードユーザー専用のショッピングサイト。
それぞれのお店でショッピングをするとき、VIASO eショップ経由でサイトに入っていればボーナスポイントがもらえるという仕組みです

たとえば、楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピング等も、VIASO eショップを経由で還元率をアップできるというワケ!

↓↓↓ポイント還元率の例

(ちなみに、家族カード会員も VIASO eショップ利用が可能。もちろんボーナスポイント付与対象です!!ただし、付与されたポイントは親カードにまとめて集計されるシステムです)

仕組み自体はそう珍しいものではないのですが、VIASOeショップの優れている点はその加盟店舗数の多さとボーナスポイント付与率の高さにあります。

店舗数は400以上(2017年現在)。還元率10%を超える店も多数あります。すべて紹介したいところですが、数が多すぎるので、

独断と偏見でニーズの高いと思われる店舗(筆者が使う機会の多いお店も多数含まれていますがお許しください。独断ですから!)を還元率順に紹介していきます。

*期間限定の表記は、一時的に還元率が上昇しているという意味。期間外もボーナスポイントは設定されており、ラインナップから消える訳ではないのでご安心ください。

12%
シーボン.オンラインショップ
(化粧品・期間限定)
サントリーウエルネス
(健康食品・期間限定)
山田養蜂場
(健康食品・化粧品・期間限定)
トレンドマイクロ・オンラインショップ(PCソフト・期間限定) マカフィーストア(PCソフト・期間限定)
11%
イヴ・サンローラン(化粧品・期間限定) ヘレナ・ルビンスタイン(化粧品・期間限定) キールズ(化粧品・期間限定)
10%
ドクターシーラボ(化粧品・期間限定) ニチレイフーズ
(食品)
ロート製薬
(医薬品)
THE BODY SHOP
(日用品・期間限定)
グンゼストア(アパレル・期間限定) LIZ LISA
(アパレル)
8%
ドミノ・ピザ(グルメ・期間限定) ふとん工場サカイ(寝具)
7%
P.S.F.A~Perfect Suit FActory(スーツ・アパレル) エクスペディア(ホテル・航空券予約) テラクオーレ(化粧品)
リンベルギフトカタログ(カタログギフト・期間限定)
6%
ミキハウス(アパレル・期間限定) ヴィクトリアゴルフ
(スポーツ)
エルヴレス
(アウトドア)
ラルフローレン
(アパレル)
DELLオンラインストア(PC・期間限定) セブンネットショッピング(総合通販・期間限定)
5~6%
RANDA(アパレル~5.5% 靴下屋~Tabioオンラインストア(アパレル)~5.1% ザ・スーツカンパニー(スーツ・アパレル)~5.5%
5%
Shop Japan(通販) ロジテック(PC関連) エレコム(PC関連)
AMO'S STYLE(アパレル) ゴルフパートナー(スポーツ) MIZNO(スポーツ)
COACH(アパレル) Reebok(アパレル) PUMA(スポーツ)
洋服の青山(スーツ・アパレル) イトキン(アパレル) ピザハット(グルメ)
ピザーラ(グルメ)
4%
近鉄百貨店(百貨店) スーパースポーツ・ゼビオ(スポーツ) マツモトキヨシ(雑貨)
3.5%
タワーレコード(音楽)
3%
asics(スポーツ) ネット・オフ(中古) GAP(アパレル)
JALショッピング
(雑貨)
DHCオンラインショップ(健康食品・期間限定) マウスコンピュータ
(PC)
紳士服はるやま
(アパレル)
SoftBankオンライン
(雑貨)
アイリスプラザ(家具)
京王百貨店(百貨店) 大丸百貨店(百貨店) 東急百貨店(百貨店)
ファンケル
(健康食品)
オリンパス(家電) 羽田空港ペットホテル(ペット)
ユナイテッド・シネマ(映画館)
2%
HP(PC) PCDEPOT(PC) トイザらス(玩具)
楽天トラベル
(旅行・期間限定)
スクウェアエニックス(ゲーム) 東急ハンズ(雑貨)
ABCマート
(アパレル)
ビックカメラ.com(家電) るるぶトラベル(旅サイト)
トリンプ(アパレル) ワコール(アパレル) ピーチ・ジョン(アパレル)
1%
ノジマオンライン
(家電)
楽天市場 (ショッピングモール) TSUTAYAオンライン
(本屋)
GU(アパレル) JALパック(旅行) Franc franc(雑貨)
Yahoo!ショッピング(ショッピングモール) アディダス(スポーツ) 石橋楽器店(楽器)
DeNA(ショッピングサイト・期間限定)
0.5%
Amazon(通販・期間限定)

(※2017年3月時点での還元率です)

いかがでしょうか。
これでも全加盟店の一部ですが、これだけでもよく使うお店が一つや二つは含まれているはずです。
上記還元率はボーナスポイント分を表記したものなので、通常還元率0.5%を加えるとお得度はもっとあがります

しかし、これでも店数を絞ったのですが、まだまだ多いですね…。
ここで更に、女性が喜ぶお店、誰もが利用しやすいお店、ネットだからこそ使えるお店などをジャンル分けしてピックアップしてみました!

女性が喜ぶお店(コスメ、健康食品、女性用下着)
サントリーウェルネス(12%)/ヘレナ・ルビンスタイン(11%)/イヴ・サンローラン(11%)/ドクターシーラボ(10%)/THE BODY SHOP(10%)/DHCオンラインショップ(3%)/ファンケル(3%)/AMO'S STYLE(2%)/トリンプ(2%)/ワコール(2%)/ピーチ・ジョン(2%)
誰もが利用しやすいお店(PC・家電)
マカフィーストア(12%)/エレコム(5%)/ロジテック(5%)/DELL(6%)/マウスコンピュータ(3%)/オリンパス(3%)/ビックカメラ.com(2%)/HP(2%)/PCDEPOT(2%)/ノジマオンライン(1%)
ネットだからこそ使えるお店(ネットショップ・通販)
Shop Japan(5%)/DeNA(1%)/楽天トラベル(2%)/Yahoo!ショッピング(1%)/楽天市場(1%)/TSUTAYAオンライン(1%)/Amazon(0.5%)

(※2017年3月時点での還元率です)



ぱっと見て分かる通り、女性がよく利用するお店は還元率がかなり高めに設定されていますね!最低でも3%とは、太っ腹です。
PC関連のショップもかなり充実しているので、実物をみなくても困らないようなソフト類はVIASOeショップを通して購入する方が良いでしょう。

また、ネットショップも充実しています。主な有名サイトは網羅されている印象ですね。

幅広い用途で高い還元率を実現できることがVIASOカードの魅力なのです。

★月々のポイント獲得例
利用内容 利用金額 ポイント付与
携帯料金・PSH料金 10,000円 100 P
(ポイント2倍・還元率1%)
プロバイダ料金 1,000円 10 P
(ポイント2倍・還元率1%)
ETCカード利用料 2,000円 20 P
(ポイント2倍・還元率1%)
ネットショッピング利用
(VOASO eショップ経由。還元5%の店のケース)
15,000円 825 P
(通常ポイント75P+ボーナスポイント750P)
カードでお買い物 1,000円 5 P
(還元率0.5%)
合計 29,000円 960 P

年間にすると…

60ポイント × 12ヵ月 = 11,520 P

1年間で 11,520 円 キャッシュバック!!

【まとめ】

ボーナスポイントをもらい損ねない!手順はコレで!

繰り返しになりますが、VIASO eショップ経由をせずに、直接アクセスしてしまうと、ボーナスポイント付与対象外となりますので十分にご注意ください。

カード会員ページ(Net Branch)にログイン後、必ずVIASO eショップ経由で各ショップのページに行くようにします。

(1) Net Branchにログイン
※Net Branchの利用登録をしていない人は、登録が必要です
↓↓↓
(2) VIASO eショップ経由で、
お目当てのWebショップを検索

↓↓↓
(3) VIASOカードで決済
↓↓↓
(4) 三菱UFJニコス(MUFG)にて
VIASO eショップ のボーナスポイントを集計します
↓↓↓
(5) ボーナスポイント付与!!

(ボーナスポイント付与までの期間は、
商品の購入代金請求月から数えて、
1~3カ月後。店によって異なります)


特に注意が必要なのは、

「購入手続きの途中で、購入が完了する前にサイトを離れた場合」です。

再度、VIASO eショップ経由して、購入手続きまで済ませるようにしてください。

これらの「VIASO eショップ経由」の点については、公式ページでもかなりしつこく警告していますね。

おそらく、VIASO eショップ経由をせずに、ボーナスポイントをもらい損ねてしまうユーザーが多いのでしょう。

上記の正しい手順をおさらいした皆さんは、ボーナスポイントをちゃんと受け取れますのでご安心ください♪



VIASOカードの3つの弱み

VIASOカードの強みについて見てきましたが、どんなカードにもデメリットが存在します。ここからは他カードに比べて弱い部分について詳しく見ていきましょう。

VIASOカードの3つのデメリット
1. ETCカード発行に1000円かかる
2. 通常の還元率が0.5%と平凡
3. 1年間で1000ポイント貯めないとポイントが消える!

ETCカード発行に1000円かかる

VIASOカードでETCカードを申し込むと1000円(税抜)の発行手数料が発生します。

楽天カードのように毎年の年会費がかかる訳ではなく、出費は最初の1回だけ。
とはいえ、ライフカードのように発行も無料で行ってくれるカードもあるので、マイナス評価は避けられません。

とはいえ、結局のところは入会キャンペーンで10,000ポイントもらえるので、出費にはなりません。
というより、一万円あったらETC車載器の購入費用までまかなえますね。

通常の還元率が0.5%と平凡

メリットで述べた通り、ボーナスポイントの制度は充実していますが、ボーナス制度を使用できない条件下では還元率0.5%と平凡なカードに成り下がってしまいます。

平凡というだけで、悪い訳でもないのですが、楽天カードのようになんの条件もなく1%の還元率になるカードもあるので、ここではデメリットとして紹介します。

還元ポイントがお得なクレジットカードをチェックしてみたい人はこちらもご参考ください。

厳選!おすすめの高還元カードはコレ!【年会費無料】

1年間で1000ポイント貯めないとポイントが消える

VIASOカードでポイントをためると、年に1回1ポイントに1円が登録口座に自動的に振り込まれます。自動でキャッシュバックしてくれるので便利な制度ではあるのですが、1つだけ問題があります。

それは
還元ポイントの有効期限が1年で、キャッシュバックの最低額が1000円に設定されているということです。

つまり、1年間で1000ポイント獲得できなければキャッシュバックを受けられないということです。1000ポイントさえ超えていれば、端数も1ポイント1円として登録口座に振り込まれます。

つまり

 999ポイント →    0円(キャッシュバックなし)
1001ポイント → 1001円

ということです。

「1年で1000ポイントかぁ…」と渋ってしまう方もいると思いますが、1000ポイント付与は20万円(税抜)の利用で達成できるので、ハードルはさほど高くありません。

年間利用額20万円ということは、税金を含めると月間およそ18000円ほど。

たとえば携帯電話の使用料やインターネット利用料(プロバイダー料金)は、ポイントが2倍で貯まっていきますので、およそ月9000円の利用で達成できる計算になります。

ポイント還元率2倍(還元率1%)の対象になっているこれらの料金を、VIASOカードでの支払いでまとめるようにすれば、手の届かない利用金額では決してありません。

ただ、「使う機会の少ないETC専用カード」としての利用となると、あまり魅力的なカードとは言えません。

VIASOカードを作る際は「メインカード」あるいは「利用頻度の高いサブカード」としての利用を想定しておいてください。

クレジットカードの利用頻度が少ない人や、期限を気にせずポイントを貯めたい人におすすめのクレジットカードはこちらで解説しています。

永久不滅ポイントのセゾンカード【年会費無料】3つのメリットとデメリット

VIASOカードの基本情報

VIASOカードの経歴

三菱UFJニコスVIASOカードは、大手カード会社 三菱UFJニコス発行のクレジットカードです。

あそび=ASOBI」をもじったこのカードの初登場は2005年6月。

当時から還元率の高さや使い勝手の良さが評判を呼び、順調に利用者数を伸ばしてきたましたが、発行元である三菱UFJニコスの事情で2009年12月に新規募集を一旦終了。

しかし、復活を望む根強い声に押され2013年3月に復活を果たしたという経歴を持つ珍しいカードです。現行カードの口コミを検索してみると、肯定的な意見が多く、再登場はおおむね歓迎されているといえます。

ここで注意点が、1つ!

カード復活前と後では、ビアソカードのサービス内容に若干の変更が加えられました。

(たとえば、海外旅行傷害保険。以前は自動付帯でしたが、現在は利用付帯です)

ウェブ上には、かつてのVIASOカードの基本情報を紹介しているページもあるため、注意が必要です。

利用できるカードブランド

VIASOカードで選べるカードブランドは海外ブランドのVISAとMasterCardの2種類。
JCBが選択できないことは残念ですが、特別なこだわりがある人以外は世界1、2位の決済会社であるVISA、MASTERがあれば特段困ることはないでしょう

入会特典のポイント付与対象は、MasterCardのみ。くわしくはこちらで解説しています

年会費

VIASOカードは年会費永年無料です。いくら還元率が良くても、年会費がかかってしまえば取り返すまでに出費を覚悟しなければなりません。年会費無料はお得なカードの前提条件といえます。

ETCカード

VIASOカードのETCカード年会費は無料です。ただし、発行時に手数料1000円(税抜)がかかります。年会費ではなく、1度きりの出費とはいえ、発行費用も無料のカードと比べると見劣りします。ただ、ETC利用分についてはポイントが2倍になることは他のカードにはない大きなメリットです。

●ETCカード発行手数料
本カード用
ETCカード
1000円(税抜)
(初回のみ)
家族カード用
ETCカード
1000円(税抜)
(初回のみ)
再発行手数料 1000円(税抜)

家族カード

家族カードの発行、年会費も無料となっています。家族会員の年会費は、2年目以降もずっと無料です。家族カード無料はそんなに珍しいことではないのですが、その機能をきちんと備えていることはうれしいですね。期待を裏切らないカードです。

●家族カード発行料・年会費
発行料・年会費
家族カード
1枚目
無料
2枚目 無料

※家族カードは最大4枚まで発行可能です

デザインカード(キャラクターカード)

スタンダードなデザインも相変わらず好評ですが、

VIASOカードは最近、キャラクターカードなどのカードフェイスにも力を入れています。

キャラクターカードを選択しても発行料・年会費は無料です!

女の子に人気のマイメロディやサッカーの浦和レッズをはじめ近年人気のゆるキャラ2トップ(くまもん、ふなっしー)、さらにはラブライブなど、さまざまなキャラクターとコラボし、独自のカードデザインを提供しています。

なかでも2015年1月にはアニメ「ラブライブ!」デザインのカードを発表し、ネット上で話題を呼びました。一見使いにくそうなフェイスでも果敢に攻める!まさに「VIASO=あそび」心あふれる試みです。

ラブライブ!公式クレジットカードをくわしく!

次はどんなコラボを発表してくれるのか、楽しみなカードです。



★豆知識

海外ではキャラクターカード利用は避けるべき?!

何かと話題になるキャラクターカードは人気がありますが、海外ではクレジットカードのデザインにキャラクターが使用されることは、ほぼゼロ!…なんだそうです。どうやら日本独自の文化のようなんですね。

「キャラクターが描かれているクレジットカードもある」という考えがないため、海外の支払いでキャラクターデザインのカードを出すと、困ることがあります。レジのスタッフによっては、正規のクレジットカードと判断してもらえずにスムーズに決済できない場合が実際にあります。

英語でキチンと説明できるならば問題ありませんが、自信のない方は、カードデザインはスタンダードなVIASOカードにしておいたほうがもしかしたら無難かも?!

還元率

VIASOカードは100円の利用につき、0,5円相当のキャッシュバックポイントが付与されます。各種ボーナスをのぞいた基本還元率は0.5%。クレジット業界では決して高いとは言えず、平凡な数字です。

ただ、ETCカードの利用分、携帯電話代、プロバイダ代については常に還元率1%(100円利用で1円還元)となります。

 条件を満たせば還元率が12%に跳ね上がる!
VIASOカードのオリジナルポイントサイト「VIASO eショップ」で買い物をすると、還元率は最大12%にもなります。
ショップごとに期間限定で予告なくVIASOポイント還元率が上昇する時期があるので、狙いのショップがポイントアップ期間に入っていたら迷わず利用しましょう。
ショップによって獲得ポイントは異なりますが、上手く使えば効率良くカードポイントが貯まっていきます。
VIASO-eショップでお買いものをする際は、期間限定でポイントアップしているお店を要チェックです。

 ANAマイル・JALマイルは?
ビアソカードのポイントは、マイレージ移行はできません。(マイル還元率なし)

 付帯する電子マネーは?
VIASOカードに電子マネーの付帯はありません。(2017年現在)

 チャージポイント付与対象の電子マネーは?
VIASOカードで、クレジットチャージ(入金)できる対象の電子マネーは下記の通りです。

nanacoは以前チャージ対象外でしたが、現在はチャージが可能となりました。

クレジットチャージができる電子マネーでも、チャージポイントは付与されませんので注意してください。

★チャージ可★
(※ポイント付与 対象外)

nanaco
モバイルSuica
SMART ICOCA
楽天Edy
★チャージ不可★
PASMO
WAON
など

補償制度(付帯サービス)

VIASOカードには海外旅行中に病気やけがをした場合の医療費やバックや衣類など、身の回りのものが壊れたり、盗まれたりした場合に最高2000万円まで補償してくれる海外旅行傷害保険や、

購入した商品が90日以内に壊れたり、盗まれた場合最高100万円までの損害を補償してくれるショッピング保険サービスが存在します。

いずれもカードを利用することで適用される利用付帯保険なので多少の面倒くささはありますが、特に海外は医療費などが高額だったりすることもあり、ばかにできません。

補償内容
海外旅行保険
(利用付帯)
最高2000万円
まで
国内旅行保険 無し
ショッピング保険 年間限度額
100万円

自己負担額は
3,000円
(楽Pay登録期間のみ自動付帯)

※空港ラウンジ利用のサービスはありません

(付帯サービスのショッピング保険については注意点があり、後ほどの項でくわしく解説しています)

また、インターネットショッピングで真価を発揮するこのカードの強い味方となるのが「NICOSネットセーフティサービス」と呼ばれる補償制度です。
ショッピングや各種料金の支払いなど、オンライン取引において第三者による不正利用が認められた場合、自動的に損害を補償してくれるサービスです。

実は筆者自身、どこから漏れたのか事務机13万円分を何者かに勝手に購入されてしまったことがありましたが、この制度のおかげでことなきを得ました。

ネットショップを積極的に利用する上で、大きな安心を与えてくれる制度です。

限度額

公式サイトによると、VIASOカードの利用限度額は100万円(200万円にアップしたという人もいます)。他カードに比べて特に高くはないのですが、普段使いで問題になるような額でもありません。

VIASOカードと他社カード【ショッピング枠】の比較
カード名 利用限度額
1. VIASOカード 1〜100万円
2. ライフカード 1〜200万円
3. 楽天カード 10〜100万円
4. 三井住友VISAカードクラシック 10〜100万円(学生は30万円まで)
5. オリコカードザポイント 10〜300万円

逆に1ヶ月に100万円以上利用するようであれば、利用可能枠の大きいゴールドカードの申し込みを視野に入れた方がいいでしょう。

年会費以上の価値を持つゴールドカードおすすめ5枚

金利

ここでは、VIASOカードと他社カードの「キャッシングの金利」の違いを比較してみました。

セゾンカードインターナショナルと他社カード【金利】の比較
カード名 金利 遅延損害の金利
1. VIASOカード 14.94%〜17.94% 21.9〜26.28%
2. ライフカード 15.0%〜18.0% 20.0%
3. 楽天カード 13.0%〜18.0% 〜29.2%
4. 三井住友VISAカードクラシック 15.0%〜18.0% 〜21.9%
5. オリコカードザポイント 15.0%〜18.0% 18.0%

金利を比較すると、最大値が17.94%と他社に比べて低いことに気がつきます。ただ、遅延損害金利は他社より高くなっています。
VIASOカードのキャッシングは遅延しないような短期間の利用に強く作られているのです。

キャッシング

キャッシングを利用する人にとって重要な、キャッシングの金利については、上の項で解説しましたね。

ここでは、キャッシングについての補足をいたします。

ビアソカードのキャッシング枠(利用可能枠)は0~50万円です

●VIASOカードのキャッシング
支払方法 キャッシングの
ATM手数料
国内 ・一括払い
・リボ払い
1万円以下⇒ 108 円
1万円超え⇒ 216 円
海外 ・一括払い
・リボ払い
無料

締め日・引落し日(請求日)

締め日 毎月 5日
支払い日(口座引き落とし日) 当月 27日

たとえば、今月の5日に締めた金額は、同じ月の27日に支払口座から引き落しされます。(口座振替)

支払遅延にならないためには、請求日の前日までに銀行口座に請求金額を入れておいてください。

利用明細はログインで確認できる!

VIASOカード会員は、Net Branch(ネット・ブランチ)という、NICOSカード会員専用ページにログインすることで、カードの利用明細書を見たり、ポイント数を確認したり、支払方法の変更などをすることができます。

スマホなどからもログインが可能なので、いつでも・どこにいてもカード情報を確認することができます♪

カードが手元に届いたら、Web会員サービスを利用できるようにするために、会員登録を行ってください。

会員登録って何をするの?…というと、主に ID やパスワードの設定です。

 

 会員サービス
 Net Branchにログインで出来ること!

 ・利用明細の確認
 (紙の明細書 ⇔ ネット明細 の切り替えも設定できます)
 ・ポイント照会
 ・支払い方法の変更
 ・ネットキャッシングの申し込み
 ・お客様情報の照会や変更
 など…

申し込み~発行まで。審査期間は?

 VIASOカードの発行期間は?

本カード 最短 翌営業日に発行
(発行後、郵送で手元に届くまで2~5日ほどです)
ETCカード 本カード到着日から1週間前後

※本カードとETCカードは別々で届きます

VIASOカードの本カードは、オンライン入会から最短で翌営業日にカードが届きます。

ただし!

翌営業日にカード発行するためには…

午前9:00までにオンライン入会で申し込みを完了させておく必要があります。(このケースのみ、最短 翌営業日の発行となります…)

この注意事項は、公式ページでもハッキリ書いてあります。

また、審査状況によっては、本カードの発行手続きに時間がかかるケースもあります。どんなに時間がかかっても1週間程度でカードの受取ができる、と考えておきましょう。

ETCカードは本カードの到着日から、1週間前後で届くことが多いようです。

ETCカードは最短翌営業日の発行には対応していませんので覚えておきましょう。

即日発効のETCカードはコレ!

 審査期間はどれくらいかかる?
VIASOカードの本カードの審査にかかる時間は、 早い人で数時間、遅くても2~3日あれば合否が解ります。

三菱UFJニコス発行カード(MUFG)は他社と比較すると、「審査が早い」と言われています。

審査状況に問題がなければ、審査はすぐに完了し、カードは翌営業日には受取りが可能です。

カード会社の営業日は月~金曜日です。(土・日・祝日と12月30日~1月3日は休みです)

年末年始や連休をはさむと、カード発行が遅くなりますので、覚えておきましょう。

VIASOカード審査の難易度は?

申し込み資格 と 審査基準

VIASOカードの公式ページには、申し込み資格と審査基準について、下記のようにアナウンスしています。

●お申し込み資格
原則として18歳以上(学生可能)
(※高校生は申し込み不可)
(※未成年は親権者の同意が必要)

●家族カードのお申し込み資格
本人会員の配偶者、子供、親
(※子供は高校生を除く18歳以上)

●審査基準
電話連絡可能な方

「電話で連絡がとれる人」が審査基準になっていますね。

この審査基準から読み取れるのは、月々の支払い能力があるかどうか…を、カード発行 合否の基準の一つとしているということ。

携帯電話でも固定電話でも、契約していれば必ず月々の支払いが発生しますよね。毎月発生する電話代を決済していくためには、何かしらの収入が必要です。

電話がつながる =電話料金を滞りなく支払いしている(収入がある)

という見方ができますよね。

カード会社側にしてみたら、「カードを利用してくれて、且つ、毎月キチンと支払いをしてくれる人」には、カード会員になってほしいのです。( これはVIASOカードに限らず、どのカード会社も一緒ですよね )

 審査基準を開示しているVIASOは親切!!

実は、審査基準をハッキリと教えてくれるクレジットカードは多くありません。

一般的に、カード会社ごとに独自の審査基準が設けられています。審査基準の内容を、審査前(申し込み時)に教えてくれるカードは珍しいのです…

VIASOカードは「電話連絡可能な方」と審査内容の一部をハッキリ教えてくれていますので、非常に親切と言えます。申し込み者は、「電話がかかってくる可能性がある…!」とあらかじめ用意しておくことができますよね。

これって地味に有難いことだな~!と感じます。

電話連絡や在籍確認はある?

「電話連絡可能な方」と審査基準にありますので、電話連絡はある と心づもりしておいたほうが良いです。

特に、個人事業主や主婦の方には、携帯電話、または自宅の固定電話に確認電話があると考えておきましょう。

申し込み時には、くれぐれも電話番号の入力には間違いがないように!!

また、審査状況によってはカード会社から勤務先に電話で在籍確認を行われる可能性があります。申込時に記入する勤務先情報はこの確認を取りやすい電話番号を入力しましょう。

ズバリ、審査は厳しい?

三菱UFJニコスVIASOカードは、信販系(しんぱんけい)のクレジットカード。

VIASOカードのように比較的審査が優しめのカードもありますが、一般的に信販系や銀行系のカードは流通系のカードと比較すると、審査はやや厳しめと言えます。

「信販系とか流通系って、何?」という人のために、少しだけ解説いたしますね。

カード会社は大きく分けて5つの系統に分類されます。

●クレジットカードの系統
信販系クレジットカード 信販会社が発行しているカード
(例)
NICOSカードVIASO
銀行系クレジットカード カード名に銀行の名前が含まれているカード
(例)
三井住友VISAカード
流通系クレジットカード 大手百貨店、スーパー、コンビニなどで発行しているカード
(例)
エポスカード
交通系・航空系クレジットカード 航空会社・鉄道会社・高速道路を経営している会社などが発行しているカード
(例)
ビックカメラ
Suicaカード
その他 外資が発行しているカード
(例)
アメリカン・エキスプレス

消費者金融会社が発行しているカード
(例)
アコムACマスターカード

流通系カードは、「多くのユーザーにカードを持ってもらい日常的に利用してもらうことを目的」としていますので、かなり積極的にカードを発行しています。

三菱東京UFJニコスは三菱東京UFJフィナンシャルグループの子会社です。みなさんご存知かと思いますが、三菱東京UFJ は銀行ですね。

なので、三菱東京UFJニコスが発行するVIASOカードは厳密に言うと、信販系でもあり、銀行系でもある…という位置にある稀なクレジットカードです。

(元々は信販会社だったNICOS<ニコス>ですが、近年、三菱東京UFJフィナンシャルグループに吸収され、三菱東京UFJニコスと名前が変わりました)

VIASOカードのような信販系クレジットカードや銀行系カードは、大手発行なのでカードの信頼度が高く、安心感もありユーザーに人気があります。

これからクレジットカードを作りたいと考えている人には、自信をもっておすすめしたい安心カードです。

審査通過のコツ!!
VIASOカードに限らず、クレジットカード審査に通りやすくするコツは…

●キャッシング枠を0円に設定する
●固定電話番号を記入
●多重申し込みしない

この3つを行うことで、審査通過の確率はグッとアップしますよ!

キャッシュバックのタイミングは?

手続きがいらないオートキャッシュバックは、便利がゆえに「本当にキャッシュバックされているのだろうか?」という疑問が発生します。

公式サイトの説明が若干わかりにくいので、ここでポイントの流れについて確認しておきましょう。

ポイントの有効期限は入会月を基準として1年間

まずはポイントの貯まり方ですが、入会した月から1年間貯まり続けます。4月に入会したとすれば、4月~翌年3月までの買い物にポイントが付与されるということです。

そしてキャッシュバックのタイミングですが、この場合は入会日から1年後の4月ということになります。公式サイトの表をみると、もう少し詳しく表記してありますが、言っていることは同じです。

●4月入会 → 翌年4月の請求のタイミングでキャッシュバック

最低還元額である1000ポイントに到達しているかが気になる場合は、毎月発行される「利用代金請求書」に現在のポイントが記載されるので、時々確認しておくことで、キャッシュバックを受け損なうことを防ぐことができます。

また、ポイント獲得数やポイント累計は、会員ページにログインし確認することも可能です。

【注意!】付帯サービス利用の前に…

海外旅行保険は利用付帯!では国内旅行は?

前の項でも触れましたが、

VIASOカードの海外旅行傷害保険利用付帯サービスです。

利用付帯とは、

海外旅行に出発する前に、航空券やホテル代などの、旅行に関わる支払いの一部をVIASOカードで支払いすることで保険が適応されます。←ココ重要!

何もしなくてもカードを持っていれば保険が付帯される自動付帯とは違いますので、忘れないようにしましょう。

海外旅行保険が自動付帯!持ってるだけでお得なエポスカードを徹底解説

また、ビアソカードに国内旅行傷害保険は付いていません。

補償額
海外旅行傷害保険
(利用付帯)
最高2000万円
国内旅行傷害保険

国内旅行保険も重視したい人には下記のカードがおすすめです。

旅行保険付帯のオリコカードiB(iD×QUICPay)メリット5つとデメリット1つ

ショッピング保険には適応条件がある

ショッピング保険
利用条件:

楽ペイの登録期間中に、ビアソカードで商品を購入する

100万円のショッピング保険を適応させる(自動付帯にする)には、楽Pay(ラクペイ)という支払い方法に登録する必要があります。

ビアソカードでどんなに高額な商品を購入しても、楽ペイに未登録だと、ショッピング保険は付帯されません!

楽Payとは

楽ペイとはニコスのリボ払いサービスの名称です。

サービス内容は、

自分の支払いの都合に合わせて、月々の引落し金額を自分で設定できる

というもの。

次の支払日に、引落し口座に入れておく金額が足りない時には、支払える金額まで自分で設定できるのですね。

楽Payは「登録型リボ」なので、自分で登録する必要があります。

VIASOのショッピング保険100万円というサービスは、楽Payに登録した人だけへの特典というとらえ方が正しいのかもしれませんね…

裏ワザ★自動付帯にする方法はコレ!

ショッピング保険のサービスは利用したいけど、ハッキリ言って「リボ払いは利息があるから登録したくない…!!」と思いますよね。

しかし、楽Pay では利息を払わなくてもいい裏ワザがあります。

前述の通り、楽Payは自分で自由に支払いの上限を決められるサービスです。

よって、購入した商品を含む支払い金額全額が、口座から引き落とされるように、自分で上限を設定しておけばいいのです。

この方法を利用すれば、リボ払い手数料は 0円 です。

 

楽ペイに登録する
↓↓↓
お目当ての商品を購入
↓↓↓
全額が引落しされるように、
支払い上限を設定する
↓↓↓
支払日に全額を決済!!


リボ払いに登録していながら、実質一回払いで利息なしとなります。

注意点!
2017年現在、楽ペイの月々の支払い限度「10万円」とあります。10万円を超える買い物をすると、15.0%のリボ手数料が発生します。

リボ手数料を支払いたくない場合には、【登録型リボ払い楽Pay】の解除をしてく下さい。

解除の設定は、会員専用WEBサービスにログインして行うことができます。
(逆に、楽Payへの再登録も会員ページからカンタンにできます)

ETC発行手数料をポイントで回収するにはどれくらい有料道路を使えばいい?

厳しめに査定してみよう

VIASOカードでETCカードを申し込むと、発行手数料として1000円とられます。VIASOカードには還元率10%超の「VIASO eショップ」など様々な利点があり、損得の判断は一概には言えません。ですから他の付加価値をすべて排除し、「ETC利用料」のみに的を絞って回収までのコストを考えてみましょう。これでもお得だと思えれば文句なく満足感を得られるでしょう。

発行手数料0円のライフカードと比較

比較対象は発行手数料0円のライフカードです。

参考ページ:
ライフカード完全ガイド~メリットとデメリット解説!

ライフカードのETC利用還元率は0.5%と低めですが、発行手数料がかかりません。この条件で計算をしていくと下記のようになります。

*金額は獲得ポイントと発行手数料を相殺した額
ETC利用額 VIASOカード
(発行手数料1080円)
ライフカード
(発行手数料無料)
5000円 ー1030円 25円
10000円 ー980円 50円
15000円 ー880円 75円
20000円 ー830円 100円
25000円 ー780円 125円
195,000円 1120円 1125円
200,000円 1170円 1150円

VIASOカードはETCカードを発行する際に手数料がかかるので、最初はライフカードのほうがお得ですが、200,000円を超えてくるあたりからお得度が逆転することがわかります。

では、この200,000円は、どのくらいで使うものなのでしょう。

ちょっと古いですが、国交省関連団体が2005年にまとめた提言によると、自動車1台当たりの高速道路利用距離は1年間で1300キロとされています。

首都高速でいうと、走行距離が24キロを超えると料金が最大の930円になりますので、1回あたりの走行距離を倍の50キロで計算するとしても26回は利用していることになります。通行料金は24180円となり、

純粋にポイントだけで算出すると、約10年で元が取れる計算です

1回の走行距離が少なくなると高速道路料金は高くなりますので、人によってはもっと早く回収できます。

高速道路を利用する機会がそんなにないという人は、発行手数料が無料のETCカードを申し込んだ方がいいですね。

また、ETCマイレージサービスも利用すればさらに効率よく手数料の元を取ることができます。

ETCマイレージサービスとは?

まとめ ―ズバリ解説!VIASOカードで得する人は!?

ここまで、さまざまな角度からVIASOカードの特徴を検証しました。

そのまとめとして、結局のところVIASOカードがどんな人に向いているのかを下記に紹介します。自分が得するカードか否か、ぜひ確認してみてください!

★ 入会金や年会費を払いたくない
入会金無料、年会費も永久無料です。クレジットカードを作るために出費をしたくない人には当然の条件と言えます。

★ ETCカードをよく利用する
VIASOカードはETC利用分がポイント2倍。ETC利用分がボーナス対象のカードはそんなに多くないので、ドライバーにはうれしいですね。

★ ポイント交換などわずらわしい手続きはしたくない
オートキャッシュバック制度を導入しているので、特に手続きなどをせずとも貯まったポイントが自動的に現金で返ってきます。使い忘れの心配なし。

★ Amazonなどでネットショッピングをする機会が多い
専用ポイントサイト「VIASO eショップ」を経由して買い物をすると、還元率10%を超えるショップがアマゾンを含めて400店以上あります。



VIASOカード基本情報

VIASOカード
 VIASOカード 三菱UFJニコスのクレジットカード/ETCカード。国内最大手のクレジットカードの国際ブランド・VISA、MasterCardと提携。最高2000万円という充実した海外旅行傷害保険。また、手続き不要のキャッシュバックシステム等、より便利なポイント還元サービスを提供している。
審査時間: 最短即日
カード発行時間: 最短 3営業日
おすすめ 1 -オートキャッシュバック
たまったポイントが手続き不要で現金(1ポイント=1円)で戻ってきます!

おすすめ 2 -VIASO ETCカードは年会費永年無料
入会金・年会費が永年無料です。

おすすめ 3 -2倍~10倍のボーナスポイント
VIASO eショップの利用で、通常ポイントに加えてボーナスポイントがもらえます。
カード名 VIASOカード
申込み資格 原則として18歳以上で電話連絡可能な方(高校生は除く)
提携カード VISA
限度額 10万円~100万円 (審査結果による)
審査時間 最短即日
発行時間 最短翌営業日
入会金 本カード・家族カード共に無料
(ETCカードは発行時に税抜1000円の手数料)
年会費 本カード・家族カード共に無料
支払い方式 一括払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払い 
分割払い(年率) 12.250% (3回払いの場合)
リボ払い(年率) 15.000%
キャッシング(年率) 18.230~28.500%
遅延損害金(年率) 14.600~29.200%
担保 不要
保証人 不要
必要書類 運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
金融機関名 三菱UFJニコス株式会社
住所・所在地 東京都文京区本郷3-33-5
電話番号 03-3811-3111
ATM台数 約 70000台
貸金業登録番号 関東財務局長(8)第00115号

 入会特典
ビアソカードの入会特典、10,000円分を貰うには…??

特典 (1)
入会日から3ヵ月後末日までに
15万円以上VIASOカードを利用
↓↓↓
9000円分の
VIASOポイントプレゼント!!
特典 (2)
上記の特典(1)を満たした人で
楽Pay(らくペイ)に登録で
↓↓↓
1000円分の
VIASOポイントプレゼント!!

MasterCardブランドを選び、上記の条件をクリアすることで10,000円分のポイント付与達成できます。

 VIASOカード問い合わせ先・電話番号

  ●オペレーター受付時間
9:00~17:30(無休。ただし12月31日~1月3日は除きます)

  自動音声応答サービス
24時間

東日本 03-5940-1100
西日本 06ー6616ー0770

 VIASOカードの解約≪電話番号≫

NICOSコールセンター

0570-025410
受付時間:9:00~17:30
(自動音声での対応です)

無休。年末年始は休み

※Web会員サービスから解約手続き(退会)は受付していない



>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ


 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.