ゴールドカード比較ランキング。人気カード20枚を徹底比較

「そろそろゴールドカードを持ちたい」
「年齢的にも年会費無料の流通系カードじゃ恥ずかしい時がある」

そんなあなたに、人気ゴールドカードランキング第1位~第20位まで、徹底比較してご紹介します!

人気ゴールドカード比較ランキング(第1位~第20位)

第1位 アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
第2位 楽天プレミアムカード
第3位 三井住友VISAゴールドカード
第4位 JCBゴールド
第5位 ダイナースクラブカード
第6位 JAL CLUB-Aゴールドカード
第7位 ANA VISAワイドゴールドカード
第8位 JCBゴールド / プラスANAマイレージクラブ
第9位 ANAダイナースカード
第10位 JALアメリカン・エキスプレス CLUB-Aゴールドカード
第11位 ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード
第12位 ゴールドカード セゾン
第13位 デルタスカイマイルダイナースクラブカード
第14位 セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード
第15位 三井住友VISAプライムゴールドカード
第16位 JCB GOLD EXTAGE
第17位 Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD
第18位 アメリカン・エキスプレス・カード(アメックスグリーン)
第19位 dカード GOLD
第20位 アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

【第1位】アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

国内海外を問わず、ステイタスカードとして有名なアメックスゴールド!実は初年度年会費無料、家族カードも一枚目無料なんです。

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ● 海外・国内旅行保険は最高1億円まで補償
● 利用できるマイレージは10社と最大級
● プライオリティ・パスが使える

●JCBと提携。JCB提携店すべてで使えるようになりました!
電子マネー 楽天Edy/SAMRT ICOCA/モバイルSuica
年会費 初年度無料、次年度以降31,320円
家族カード/年会費 1人目無料
(2人目以降は12,960円)
利用可能額 審査により決定
還元率 0.4%〜1.0%
申し込み条件 25歳以上で安定した収入があり、過去の利用で遅延などのない方。
国際ブランド AMEX
マイレージの種別 ● ANAマイレージクラブ
● クリスフライヤーマイレージ
● クラブミッレミリアマイレージ
● SAS Euro Bonus
● アジアマイル
● スカイマイル
● ロイヤルオーキッドプラス
● エグゼクティブクラブ
● ダイナスティフライヤープログラム

ここがポイント!

初年度のコスト0円で持てる贅沢なゴールドカード。

保険やマイレージなどの特典の豊富さだけでなく、知名度のことを考えると、文句なしに「ステイタスカードとして世界中で最も認知されているカード」と言い切れます。

● 初年度本人年会費無料
● 家族カード1枚目は無料
● ETCカードも実質無料

とはいえ所謂「名ばかりゴールドカード」ではありません!

アメックスの本格ゴールドサービス
● 国内約200の高級レストランで一名コースが無料となる「ゴールド・ダイニング」(一般年会費:32,400円)
● 世界のVIP空港ラウンジが使える「プライオリティ・パス」(一般年会費:約12,000円)    etc・・・

還元率は0.4~1.0%とごく一般的ですが、このとおり、付帯サービスだけで年会費の元が取れてしまうんです。

初年度無料でVIPな世界を試せる究極の1枚と言ってもよいでしょう。

【第2位】楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、高還元率で有名な楽天カードに、旅行傷害保険やVIP空港ラウンジ利用など、年会費を遥かに超えるVIPサービスが加わった《究極のコストパフォーマンスを誇るゴールドカード》です。




楽天プレミアムカードの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ● 最高5,000万円の海外旅行傷害保険!
● ETCカードも無料
● 旅行者に嬉しい!プライオリティ・パスを無料発行
電子マネー 楽天Edy
年会費 10,800円
家族カード/年会費 1人目5,400円(2人目以降も同じ)
利用可能額 上限300万円まで
還元率 1.0%〜2.0%
申し込み条件 満20歳以上で安定した収入のある方。
国際ブランド VISA・MasterCard・JCB
マイレージの種別 ● ANAマイレージクラブ

ここがポイント!

海外旅行・出張が多いひとにおすすめ。世界800以上の空港VIPラウンジ利用し放題!

楽天プレミアムカード(年会費10,800円)を持つだけで、通常約47,000円かかるプライオリティ・パスの最上級プレステージ会員に無料で加入できます

このVIP空港ラウンジはファースト・ビジネスクラス向きに設置されているので、ゴールドカードを持っていれば入れる「カードラウンジ」とは格が違います。(もちろん楽天プレミアムカードを持っていれば格安航空券でもVIPラウンジが使えます!
海外旅行・出張が多い人なら必ず持っておきたい1枚です。

【第3位】三井住友VISAゴールドカード

不正使用を防ぐセキュリティサービスも充実した三井住友VISAゴールドカード。実は通常年会費10,000円(税抜)を4,000円に下げる秘訣もあります。




三井住友VISAゴールドカードの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ● 海外・国内傷害旅行保険は最大5,000万円
● 利用できるマイレージの数が多い!
● 顔写真入りカードならセキュリティ対策も万全
電子マネー iD/WAON/PiTaPa
年会費 初年度無料、次年度より10,800円 
※条件で割引特典あり
家族カード/年会費 1人目無料(2人目以降は1,080円)
利用可能額 70万円〜200万円まで
還元率 0.5%〜
申し込み条件 満30歳以上で安定した収入のある方。
国際ブランド VISA・MasterCard
マイレージの種別 ● ANAマイレージクラブ(ANA)
● クリスフライヤーマイレージ(クリスフライヤー)
● クラブミッレミリアマイレージ(アリタリア)

ここがポイント!

年会費4,000円(脅威の6,000円割引!)で持てる銀行系プロパーゴールドカード。

通常10,000円(税抜)から6,000円の割引を実現する秘訣は、この2つを実行するだけです。

● 実質一括払いの「マイ・ペイすリボ」に登録
● ペーパーレスで個人情報も安心なWEB明細書を利用

三井住友VISAゴールドカードの年会費を4,000円にする詳しい方法はこちら

顔写真入りICカードも選べてセキュリティも安心。初めてゴールドカードを持つ人にもぴったりです。

【第4位】JCBゴールド

JCBゴールドは、国内会員から圧倒的支持を集めるJCBのゴールドカード。高齢になっても安心の手厚い付帯サービスが特徴です。




JCBゴールドの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ● 最大1億円の補償が付く海外旅行傷害保険!
● GOLD Basic Service で人間ドック優待や無料の健康相談が可能!
● 利用できるマイレージの数が多い!
電子マネー QUIC Pay
年会費 ネットからの入会申し込みなら初年度無料!
(次年度より10,800円)
家族カード/年会費 1人目無料(2人目以降は1,080円)
利用可能額 審査により決定
還元率 0.5%〜2.5%
申し込み条件 20歳以上で安定した収入のある方。
国際ブランド JCB
マイレージの種別 ● ANAマイレージクラブ
● JALマイレージバンク
● クラブミッレミリアマイレージ(アリタリア)
●スカイマイルマイレージ(デルタ)

ここがポイント!

医療関係サービスの充実したゴールドカード、ネット申し込みなら初年度の年会費が無料!

海外で使える付帯サービス
● ゴールドカードの中でもトップクラス(最大1億円補償)の海外旅行保険
● カード利用はポイントも2倍(還元率1.0%以上!)など

海外旅行や出張の前に作っておくと安心です。

国内で使える付帯サービス
● 全国5,000ヶ所以上のレストラン最大20%OFF
● 医師への健康相談無料
● 人間ドック優待価格など

充実のゴールド特典が初年度コスト0円で味わえちゃいます。
試しに作ってみて自分に合うゴールドカードかチェックしてみるのも全然アリでしょう。

【第5位】ダイナースクラブカード

ダイナースクラブカードはアメリカで生まれた世界最初のクレジットカード。
一見さんお断りの高級料亭をダイナースクラブが代行予約する「高級料亭・花柳界プラン」など、伝統クレジットカードならではの会員サービスが特徴。




ダイナースクラブカードの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ● 一律の利用限度額なし!
●「エグゼクティブ ダイニング」で1万円相当のディナーが一名無料!
● 最高1億円の旅行保険
電子マネー 楽天Edy / モバイルSuica
年会費 22,000円(税抜)
家族カード/年会費 5,000円(税抜)
利用可能額 一律の制限は儲けていない
還元率 0.400~0.428%
申し込み条件 年齢27歳以上の方
国際ブランド Diners Club
マイレージの種別 ●ANAマイレージクラブ
●マイレージ・プラス(ユナイテッド航空)
●クラブ・ミッレミリアマイレージ(アリタリア)
●スカイマイルマイレージ(デルタ)
●アドバンテージ(アメリカン航空)
●スカイパス(大韓航空)

ここがポイント!

審査で厳しい有名カードだけど、最近の審査は年収500万円がボーダー!?

ダイナースクラブカードは、医者や弁護士、経営者だけが持てるステイタスカードとして有名でした。でも、カード申し込み前の「発行クイック診断」を見てみると、最近は年収500万円以上、27歳以上で、カード使用状況に問題がなければ申し込みはOKのようです!

実はコストパフォーマンスも最高!

● カード利用限度額に一律の制限を設けず、車や高級時計など、高額決済にもカードを使用してポイント化できます。
● 1万円以上の高級コースが一名無料になる「エグゼクティブ・ダイニング」を年に2、3回利用するだけで年会費の元が取れてます。

お手軽ゴールドカードが増えた今こそ、チャレンジしたい1枚です。

【第6位】JAL CLUB-Aゴールドカード

JAL CLUB-AゴールドカードはJALマイラー御用達「JALカード」のゴールドカード。JAL便搭乗でのボーナスマイル、空港ラウンジやビジネスカウンター利用などJAL優待特典が多数。




JAL CLUB-Aゴールドカードの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ● 憧れのJALビジネスクラスチェックイン!
●入会後最初の搭乗で5,000マイルプレゼント!
● 最高1億円の旅行保険が自動付帯
電子マネー WAON / 楽天Edy / SMART ICOCA / モバイルSuica
年会費 17,280円
家族カード/年会費 8,640円
利用可能額 50~100万円
還元率 100円=1マイル
申し込み条件 20歳以上で安定的な継続する収入のある方
国際ブランド JCB / VISA / MasterCard / Diners Club / AMEX
マイレージの種別 JALマイレージバンク

ここがポイント!

入会搭乗ボーナスマイルが5,000マイル!JALマイルを本気で貯めたいなら必須の1枚。

JAL便搭乗ボーナスマイル
入会搭乗ボーナス 5,000マイル
毎年初回搭乗ボーナス 2,000マイル
搭乗ごとの ボーナス フライト区間マイルの25%プラス

1ランク下の「JAL CLUB-Aカード」との最大の違いは?
JALカードには、「JAL CLUb-Aゴールドカード」より実質年会費が4,000円安い「JAL CLUB-Aカード」もあります。この2枚のカードの最大の違いは「CLUB-Aゴールドカード」には海外旅行保険の家族特約がつく点です。
CLUB-Aゴールドカード1枚持っていれば、家族にも旅行保険が適用されます。(JAL便以外を利用したときも適用)

四人家族で、カードホルダー以外3人の旅行保険に毎回加入すれば、4,000円より遥かにコストがかかります。

JALのマイルを貯めたい人、日本航空をよく使う人、家族で海外に行くことが多い人に最適のゴールドカードです。

【第7位】ANA VISAワイドゴールドカード

ANA VISAワイドゴールドカードはANAマイルを貯めたい人に最適「ANAカード」の上級ゴールドカード。ANA便に搭乗しなかった年でも、カード継続だけで毎年2,000マイルのボーナスマイルがもらえるお得な1枚です。

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●ANA便利用なしでも毎年もらえるボーナスマイル
●Edyチャージと支払でポイント二重取り可能!
●最高5,000万円の国内・海外旅行傷害保険
電子マネー iD / PiTaPa / 楽天Edy
年会費 15,210円
※条件で割引特典あり
家族カード/年会費 4,320円
利用可能額 20~100万円
還元率 100円=1マイル
申し込み条件 原則満30歳以上で、本人に安定的な継続する収入のある方
国際ブランド VISA
マイレージの種別 ANAマイレージクラブ

ここがポイント!

2つの工夫で年会費が9,500円(税抜)になるANA系ゴールドカード

● 実質一括払いの「マイ・ペイすリボ」に登録
● ペーパーレスで個人情報も安心なWEB明細書を利用

この2つを実行するだけで、通常14,000円(税抜)から4,500円の割引、年会費は9,500円(税抜)に。航空会社系のゴールドカードでありながら実質年会費は一万円を切ります。

ライバルカード「JAL CLUB-Aゴールドカード」との最大の違いは?

日本航空の「JAL CLUB-Aゴールドカード」も同じように家族特約つき旅行傷害保険やボーナスマイルなどの特典を持つゴールドカードですが、年会費は16,000円で、これ以上安くする方法はありません。

ANA VISA ワイドゴールドカードは、年会費1万円未満で航空会社系のゴールドカードを持ちたい人に最適の1枚です。

【第8位】JCBゴールド / プラスANAマイレージクラブ

JCBゴールド / プラスANAマイレージクラブはポイントを有利なレートでANAマイルに移行できるJCBの新しいゴールドカード。海外渡航が多い人におすすめの1枚です。




JCBゴールド / プラスANAマイレージクラブの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●空港ラウンジ・ゴールドデスクが使える!
●「海外ダブルポイント」で海外のポイント2倍!
●最高1億円の海外旅行障害保険
電子マネー QUIC Pay
年会費 カード年会費:10,000円
サービス付帯年会費:300円
(カード年会費は初年無料)
家族カード/年会費 カード年会費:1,000円
サービス付帯年会費:300円
(カード年会費は一人目無料)
利用可能額 審査によって決定
還元率 1,000円=3マイル
申し込み条件 20歳以上で、本人に安定的な継続する収入がある方。(学生不可)
国際ブランド JCB
マイレージの種別 ANAマイレージクラブ

ここがポイント!

初年度のコスト僅か300円で、最大33,000マイルがもらえる

本気で「ANAマイルを日々貯めたい」と思っているなら、実はこのカードより第6位のANA VISAワイドゴールドカードの方が使えます。

ANAマイル還元率
JCBゴールド / プラスANAマイレージクラブ 0.3%
ANA VISAワイドゴールドカード 1.0%

ただし、入会特典で「ANAマイルをもらいたい」人には最高!

新規入会限定キャンペーンで最大33,000マイル相当のポイントがもらえます。(2016年1月現在)

新規入会限定キャンペーン要約
● 新規オンライン入会で最大1,000ポイント(3,000マイル相当)プレゼント
● 合計10万円以上のカード利用で抽選で10,000ポイント(30,000マイル相当)プレゼント

初年度コスト300円で最低でも3,000マイルもらえる・・・ANAマイル獲得ために入会申し込みするのもアリでしょう。

【第9位】ANAダイナースカード

ANAダイナースカードはダイナースブランドの各種優待特典に、ANAマイレージ機能を追加したハイステ-タスなクレジットカード。ダイナースクラブ専用のラウンジが世界中で使え、マイルの有効期限が実質無期限になるのが特徴!




ANAダイナースカードの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●マイルの実質的有効期限なし!
●カード継続だけで毎年2,000マイルもらえる
●約500の空港で専用ラウンジ利用可能
電子マネー 楽天Edy
年会費 27,000円(税抜)
家族カード/年会費 6,000円(税抜)
利用可能額 一律の制限は儲けていない
還元率 100円=1マイル
(最大100円=2マイル)
申し込み条件 年齢27歳以上
国際ブランド Diners Club
マイレージの種別 ANAマイレージクラブ

ここがポイント!

マイル有効期限なし、一律の利用限度額なし、細かい条件に縛られないVIPマイレージカード!

ダイナースクラブ会員限定の豪華特典(第4位のダイナースクラブカード参照)はそのままに、更にANAマイルが貯まる仕組みが加わった1枚です。

● 高還元率「100円=1~2マイル」
● 毎年継続だけで2,000マイル獲得
● マイルの有効期限なし

プロパーカードより入会基準もゆるめという噂もあるお得な1枚、狭い制約に縛られずにスターアライアンス系のマイルを貯めたい人に最適のVIPカードです。

【第10位】JALアメリカン・エキスプレス CLUB-Aゴールドカード

JALアメリカン・エキスプレス CLUB-AゴールドカードはアメックスブランドにJALマイレージ機能が合わさったゴールドカード。通常のJAL CLUB-Aゴールドカードにはない、還元率が最大3倍になる「アドオンマイル」や手荷物空港宅配サービスが特徴です!




JALアメリカン・エキスプレス CLUB-Aゴールド・カードの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●「アドオンマイル」でマイル還元率が最大3倍に!
●同伴者1名も無料で使える空港ラウンジサービス
●家族特約つきの付帯保険
電子マネー QUIC Pay
年会費 19,000円(税抜)
家族カード/年会費 8,000円(税抜)
利用可能額 50~300万円
還元率 100円=1マイル
(最大100円=3マイル)
申し込み条件 日本に生活基盤のある20歳以上の方で、本人に安定した収入のある方(学生除く)
国際ブランド AMEX
マイレージの種別 JALマイレージバンク

ここがポイント!

JAL航空券・JAL機内販売の購入は「100円=3マイル」の高還元率!

第5位の一般的なJAL CLUB-Aゴールドカードとの違いは大きく3つあります。
● JAL航空券・JAL機内販売の購入で還元率が3倍になる
● 手荷物空港宅配サービスが無料
● アメックス独自の優待サービスも付帯
ちなみに、年会費の差はたったの3,000円(税抜)!
JALアメックス・CLUB-Aゴールドカード 19,000円
JAL CLUB-Aゴールドカード 16,000円
差額 3,000円

JAL航空券をよく購入する方、アメックスのゴールドサービスを受けてみたい方にピッタリの1枚です。

【第11位】ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードはアメックスブランドにANAマイレージ機能が合わさったゴールドカード。ANAマイルへの移行手数料も無料。海外旅行が多くスターアライアンス系の便を使う人に最適です。




ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●最大100円=3マイルの高還元率!
●空港ラウンジは同伴者1名も無料で利用可能
●家族特約付きの旅行保険
電子マネー 楽天Edy / QUIC Pay
年会費 31,000円
家族カード/年会費 15,500円
利用可能額 審査によって決定
還元率 100円=1ポイント=1マイル
申し込み条件 20歳以上で安定的な継続する収入のある方
国際ブランド AMEX
マイレージの種別 ANAマイレージクラブ

ここがポイント!

航空券チケット・機内販売だけでなく、ANAカードマイルプラス加盟店での買い物で高還元率「100円=2.5~3マイル」

ANAカードマイルプラス加盟店
● Yahoo!ショッピング
● 楽天市場
● セブン・イレブン
● イトーヨーカドー
● 小田急百貨店オンラインショッピング
● 東急百貨店オンラインショッピング
● ピザハットオンライン
● ドミノ・ピザ
● 三越オンラインストア
● 髙島屋オンラインストア
● スターバックス
  etc・・

ANA便をよく利用する人はもちろん、これらの店をよく利用しANAマイルを貯めたい人にも最適の高還元率ゴールドカードです!

【第12位】ゴールドカード セゾン

ゴールドカード セゾンは西友・リヴィンでの買い物割引など日常生活にも役立つ付帯サービスがついたゴールドカード。プリンスホテルや国内ホテル・ゴルフ場の優待も充実し、ポイントの有効期限もありません!

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●ポイントの有効期限なし
●全国の西友・リヴィンで5%OFF
●プリンスホテル特別優待券
電子マネー iD / 楽天Edy / QUIC Pay
年会費 10,000円
家族カード/年会費 1,000円
利用可能額 最高300万円(新規入会時)
還元率 0.5~1.05%
申し込み条件 18歳以上で、電話での連絡ができ、クレディセゾン提携の銀行などに口座をもつ人(高校生は不可)
国際ブランド VISA / MasterCard / JCB
マイレージの種別 JALマイレージバンク

ここがポイント!

西友、リヴィン、PARCO、西武デパート、無印良品、ロフトはポイント2倍!
これらの店を頻繁に利用する人に最適のゴールドカードです。

国内ホテルや全国30ヶ所以上のプリンスホテル系ゴルフ場も優待価格で利用できるなど、国内でのサービスが強み。
逆に、海外で使うには旅行傷害保険も弱め、空港ラウンジサービスもなく、物足りないでしょう。

海外旅行や出張がそう頻繁にあるわけじゃない人、日々の生活でゴールドカードの特典を受けたい人に向いています。

【第13位】デルタスカイマイルダイナースクラブカード

デルタスカイマイルダイナースクラブカードはダイナース国際ブランドとデルタ航空マイレージカードが合体した一枚。入会で10,000マイル、最初の搭乗で最大25,000マイルと、ボーナスマイルも高額です。

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●入会すると10,000ボーナスマイルがもらえる!
●マイルの有効期限なし!
●デルタスカイクラブの空港ラウンジも使える!
電子マネー 楽天Edy/Suica
年会費 28,000円
家族カード/年会費 9,000円
利用可能額 一律の制限は儲けていない
還元率 100円=1.5マイル
申し込み条件 年齢27歳以上
国際ブランド Diners Club
マイレージの種別 スカイマイル・マイレージ(デルタ)

ここがポイント!

デルタ航空だけじゃない!20以上の提携航空会社のマイルが貯まる高還元率VIPステイタスカード

ダイナースクラブ会員限定の豪華特典( 第4位のダイナースクラブカード参照)はそのままに、マイルが貯まりやすくなった1枚です。

● エア・ヨーロッパ、エールフランス航空、大韓航空、ベトナム航空、ハワイアン航空、マレーシア航空などなど、20社以上のマイルに対応
● ショッピングマイルも高還元率「100円=1.5マイル」
● 新規入会で10,000マイル、初回搭乗で最大25,000マイルプレゼント

海外渡航が多く、ハイステイタスなカードが欲しい人に最適の1枚です。

【第14位】セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード

セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードはアメックスのブランド力とセゾンカードの使いやすさが合わさった1枚。




セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●ポイントの有効期限なし
●家族特約つきの旅行傷害保険が自動付帯
●西友・パルコでのお買い物割引も
電子マネー 楽天Edy / iD / QUIC Pay
年会費 初年度無料、次年度より10,000円
家族カード/年会費 1,000円
利用可能額 審査によって決定
還元率 0.75~1.08%
申し込み条件 電話連絡可能な方
(学生・未成年を除く)
国際ブランド AMEX
マイレージの種別 ●JALマイレージバンク
●ANAマイレージクラブ

ここがポイント!

国内でも使いやすい!西友・リヴィン・パルコで特定日5%OFFのアメックスカード

セゾングループならではの割引サービスに永久不滅ポイント、2年目以降の年会費もアメックスグリーンより2,000円安く、「より日常使いしやすくなったアメックス」というイメージ。

西友・リヴィン・パルコをよく利用し、憧れのアメックスデビューしたい人にオススメの1枚です。

【第15位】三井住友VISAプライムゴールドカード

三井住友VISAプライムゴールドカード20代限定の、コストパフォーマンスが極めて高いゴールドカード。30歳になって最初の更新で、自動的に三井住友VISAゴールドカードに更新されます。



三井住友VISAプライムゴールドカードの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●20代限定!初年度年会費無料のゴールドカード!
●年間300万円のショッピング補償
●国内主要ラウンジが無料で使える
電子マネー iD / WAON / PiTaPa / Visa pay Wave
年会費 初年度無料、次年度より5,000円
家族カード/年会費 1人目無料
(2人目以降1,080円)
利用可能額 最大200万円
還元率 0.5~1.0%
申し込み条件 満20歳以上30歳未満で、本人に安定的な継続する収入のある方
国際ブランド VISA / MasterCard
マイレージの種別 ANAマイレージクラブ

ここがポイント!

次年度以降も年会費は1,500円!この価格で三井住友VISAゴールド特典を味わえる!

通常5,000円の年会費を1,500円にする秘訣は、この2つを実行するだけです。
● 実質一括払いの「マイ・ペイすリボ」に登録
● ペーパーレスで個人情報も安心なWEB明細書を利用

三井住友VISAゴールドカードとの違いは?

  1. 利用枠の下限が50万円
  2. 二枚目以降の家族会員年会費が1,000円
  3. ポイントの期限が2年
  4. 付帯保険に家族特約が無い
  5. 情報誌「VISA」の無料配送サービスが無い

このとおり、家族関連の付帯サービスが若干弱い程度ですね。
通常年会費10,000円の三井住友VISAゴールドカードの特典を、1,500円で先取りしない手はありません!

【第16位】JCB GOLD EXTAGE

JCB GOLD EXTAGEは18歳~29歳以下限定のゴールドカード。初年度は年会費無料、次年度からもたったの3,000円なのに主要国内空港にハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジサービスまで無料で利用できます!




JCB GOLD EXTAGEの公式サイトはこちら

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●入会後3ヶ月ポイント3倍!
●海外利用でポイント2倍
●旅行傷害保険は海外・国内ともに最高5,000万円
電子マネー QUIC Pay
年会費 初年度無料、次年度以降3,000円(税抜)
家族カード/年会費 1人目無料、2人目移行1,000円(税抜)
利用可能額 50~150万円
還元率 0.5~2.5%
申し込み条件 18歳以上30歳未満で、本人または配偶者に安定的な継続する収入がある方(ただし高校生を除く)
国際ブランド JCB
マイレージの種別 ●JALマイレージバンク
●ANAマイレージクラブ

ここがポイント!

● 入会5年後には「JCBゴールド」が自動で手に入る
● 最高5,000万円の海外・国内旅行傷害保険が付帯
● スタバで5倍、amazon、セブンイレブンで3倍のポイント獲得
● 国内の主要空港+ハワイの空港ラウンジが無料で利用できる

初年度年会費無料、次年度以降も3,000円ですから、海外旅行に行く予定が一回でもあれば作ってみるのがおすすめ。旅行保険の費用が浮きますよ!

【第17位】Orico Card THE POINT PREMIUM GOLD

年会費1,950円で家族カードは年会費永年無料!Orico Card THE POINT PREMIUM GOLDはまさに破格のゴールドカード。ステイタス重視のゴールドカードが多い中、1.0%以上の高還元率が自慢の一枚です。

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●1.0%以上の高還元率!
●入会後6か月は更に還元率2.0%にアップ
●家族カードが無料!
電子マネー iD / QUIC Pay
年会費 1,950円(税込み)
家族カード/年会費 無料
利用可能額 10万円~300万円
還元率 1.0~2.5%
申し込み条件 原則として年齢20歳以上で、安定した収入のある方
国際ブランド MasterCard
マイレージの種別 ●JALマイレージバンク
●ANAマイレージクラブ

ここがポイント!

年会費1,950円で脅威のポイント還元率1.0~2.5%!

「とにかくポイントが貯まる」クレジットカードとして有名な「オリコカード・ザ・ポイント」のゴールドカード。

海外旅行傷害保険やショッピング保険などの付帯サービスが強化された1枚です。

【第18位】アメリカン・エキスプレス・カード

1位のアメックス・ゴールドに対し、通称「グリーンカード」とも呼ばれるアメリカン・エキスプレス・カード。プラチナ級のアメックス・ゴールドには負けるものの、昔から有名なステイタスカードです。

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●プライオリティ・パスで世界の空港ラウンジ利用!
●交換できるマイレージの種類が多い!
●実質ゴールドカードなのに初年度年会費無料!
電子マネー 楽天Edy / QUIC Pay
年会費 初年度無料、次年度より12,000円
家族カード/年会費 6,480円
利用可能額 審査によって決定
還元率 0.4%
申し込み条件 原則20歳以上の方で、日本国内に定住所があり、安定した収入のある方。他のクレジットカードやローンで遅延のない方。
国際ブランド AMEX
マイレージの種別 ●ANAマイレージクラブ
●クリスフライヤー(シンガポール航空)
●クラブ・ミッレミリアマイレージ(アリタリア)
●ダイナスティ・フライヤープログラム(チャイナエアライン)
●フライング クラブ(ヴァージン・アトランティック航空)
●スカイマイル・マイレージ(デルタ)
●ロイヤルオーキッドプラス(タイ国際航空)
●アジア・マイル(キャセイ・パシフィック航空)
●エグゼクティブ・クラブ(ブリティッシュ・エアウェイズ)
●EuroBonus(SAS)

ここがポイント!

航空会社にとらわれず、貯めたポイントを自由にマイルに変えられる!

VIP空港ラウンジや旅行傷害保険など、「海外渡航で使えるサービス」が優れているのはアメックスなら当然ですが、マイル交換できる航空会社が10社以上というのは意外な強み!

● 貯めたポイントを使うために、旅行先が縛られるのは本末転倒
● 出張でも旅行でも、使う航空会社は毎回いろいろだ

海外渡航が多くマイルを貯めたいが、特定の航空会社に縛られたくない人にオススメのゴールドカードです。

【第19位】dカード GOLD

dカード GOLDはドコモユーザーなら年会費無料もしくはお釣りが余裕で返ってくるくらいお得なゴールドカード。ドコモ利用料金の10%還元、普段の買物も最低1.0%の高還元率が自慢です。

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ●最低でも1.0%の高還元率!
●ドコモ利用料金は脅威の還元率10%!
●年1回、ケータイ購入優待割引券がもらえる!
電子マネー 楽天Edy / SMART ICOCA / nanaco / モバイルSuica / iD(携帯)
年会費 10,000円(税抜)
家族カード/年会費 1枚目は無料、2枚目以降1,000円(税抜)
利用可能額 審査によって決定
還元率 1.0~10.0%
申し込み条件 ●個人名義である
●満20歳以上で、安定的な継続する収入がある(学生除く)
●iモードまたはspモードが利用できる携帯電話番号を届けでること
●本人名義の口座を支払口座に設定
●その他定める条件を満たすこと
国際ブランド VISA / MasterCard
マイレージの種別 ●JALマイレージ

ここがポイント!

家族でドコモユーザーなら持たないと逆に損する!節約ゴールドカード。

ドコモ利用料金は10%還元!dカード GOLDは、かなり太っ腹な実質「割引カード」です。 単純計算でも、毎月の利用料金が9,000円の人がこのカードを持っていると、 9,000(円)×0.1×12(ヶ月) =10,800円還元!

ということは、ゴールドカードの年会費は実質無料!
家族2人以上がドコモを使っているなら、持たない方が損するクレジットカードなんです。

dポイントは現金同様に使える!

いくら還元率が良くても、ポイントが使いづらくては意味がありません。

dポイント(ドコモポイント)使い道
● 100ポイント単位でドコモ商品の購入・携帯料金の支払いにあてられます。
● 「iDキャッシュバック」を使えば、貯めたdポイント(ドコモポイント)を、電子マネーiDの利用代金にあてられます。

iDはコンビニ・スーパー・ドラックストア等ほとんどの店で使える電子マネーですから、実質キャッシュバックですね。

【第20位】アメリカン・エキスプレス・ビジネス・ゴールド・カード

経営者・自営者・個人事業主におすすめの一枚!アメックス・ビジネスゴールドは、実は通常のアメックスゴールドより年会費がお得です。

カード基本情報とメリット
お得ポイント! ● 海外・国内傷害旅行保険は最高1億円まで補償!
● 利用できるマイレージは10社と最大級
● ビジネス向けのサービスが優待価格で受けられる
電子マネー 楽天Edy/SAMRT ICOCA/モバイルSuica
年会費 28,080円
家族カード/年会費 1人目無料(2人目以降は12,960円)
利用可能額 審査により決定
還元率 0.4%〜1.0%
申し込み条件 25歳以上で安定した収入があり、過去の利用で遅延などのない方。
国際ブランド AMEX
マイレージの種別 ● ANAマイレージクラブ
● クリスフライヤーマイレージ
● クラブミッレミリアマイレージ
● SAS Euro Bonus
● アジアマイル
● スカイマイル
● ロイヤルオーキッドプラス
● エグゼクティブクラブ
● ダイナスティーフライヤープログラム

ここがポイント!

一般のアメックス・ゴールドより3,000円安いコストで、経費をポイント化!

ビジネス向きの無料付帯サービス
● 経費分析にも便利!「四半期管理レポート」
● 健康診断などの福利厚生サービス「クラブオフ」
● 「ジー・サーチ」でビジネス情報を効率入手
● ビジネスコンサルティング無料
● 「社員用ゴールドカード」も発行可能

福利厚生に不安のある個人事業主・経営者には欠かせない1枚です。

ゴールドカードの関連ページ

年会費以上の価値を持つゴールドカードおすすめ5枚

ゴールドカードの審査とインビテーションの条件【完全ガイド】

年会費無料ゴールドカード【完全ガイド】

楽天プレミアムカード(ゴールド)で年会費以上に得する方法(優待特典のすべて)

三井住友VISAゴールドカード獲得の条件と保有メリット

ダイナースクラブカードの《驚愕の》特典メリットと使い手を選ぶ4つのデメリット

JCBゴールドとETCスルーカードを作る5つのメリット

JCB GOLD EXTAGEで無料ETCカードを作る6つのメリット

ANA AMEXとアメックスETCカードを作る4つのメリット

ANAダイナースカードとETCカードを作る5つのメリット

MUFGゴールドカード

アメックスカード/ETCカード5つのメリット

アメックスゴールド(ETCカード実質無料)4つのメリット・3つのデメリット

JAL CLUB ESTの20代のラウンジ特典、クラスJアップグレード方法

JALカードとJAL ETCカードを作る4つのメリット

JAL CLUB-AカードとETCカードを作る5つのメリット

ANAアメリカン・エキスプレス・カード

ANAダイナースカードとETCカードを作る5つのメリット

海外旅行保険付き最強クレジットカード一覧!年会費無料の付帯保険、有料なら?



このカテゴリーでは、以下のことも知ることができます。


年会費無料のETCカード・・・結局どれがイイの!!???
「ETCカードまるわかりガイド」がオススメする 年会費無料ETCカード 徹底比較はこちら


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.