ETCの取り付けと利用【完全マニュアル】

「ETC割引(高速料金割引)を受けたい」
「高速道路での料金収受が面倒だ」
と思っても、ETCを導入するために必要なもの、取り付け、セットアップの方法が分からない…
そんなあなたのための情報を集めたページです。

もちろん、免許がある学生さん・未成年の方でもETCを利用できます。
ETCを導入すれば、料金所渋滞から解放され、スマートインターを利用できるようになりますよ!

メニュー
ETC導入に必要な物
ETCカードの入手方法
ETCカード入手の際の審査(ブラックでも作れるETCカード)
ETC車載器の選び方
ETC車載器の取り付け方
車載器のセットアップ
セットアップ時に利用される情報
ETC利用のための費用
ETC取り付けの費用(料金・工賃)
バイク用ETCの取り付け
ETCマイレージサービスとは?
ETC導入に必要な物

ETCを利用するために導入する必要がある物には大きく二つあります。

一つは自動車に取り付けるETC車載器、もう一つはこの車載器に挿入して使うETCカードです。

前者のETC車載器とは料金所に設置されたアンテナとの間で無線交信を行い、料金支払いに関するデータをやりとりするための機器です。また、後者のETCカードは、各利用者を識別する情報や支払い金額に関するデータがインプットされたもので、車載器はこのカードに保存されたデータを読み取り、料金所との間で無線交信を行います。

ETC車載器本体の取り付け所要時間は一時間程度。車載器の設置よりも、ETCカードの入手に時間がかかるため、先に発行手続きすることをオススメします。
続きを読む


ETCカードの入手方法

ETCを利用した道路料金の支払いは、現金ではなくクレジット取引によって行われます。(プリペイドやチャージ方式ではなく、口座引落です)

そのため、ETCカードはクレジット会社がクレジットカードのサブカード(オプション機能)として発行しています。利用者は各人の名義によってETCカードを発行し、原則的に本人のみが使用可能となります。

ETCカードと車載器とが分離しているために、自動車の利用者と有料道路の料金の支払い者を別々にすることも容易にできる仕組みです。

たとえ車両に車載器のみを設置していても、利用可能なETCカードが刺さっていなければETCシステムを利用することはできません。
続きを読む


ETCカード入手の際の審査(ブラックでも作れるETCカード)

ETCカードは有料道路料金の支払いにおいてクレジットカードと同様、信用取引を行うものですので、作るときにはカード会社による審査が行われます。審査の基準はカード会社によって異なりますが、原則的に18歳以上で高校生は不可、未成年者は親権者の同意が必要とされています。クレジット会社によっては年齢制限が20歳以上ということも。

また、年収や職業についてはクレジット会社によって審査基準に差異がありますが、一定の安定継続収入があることが前提とされる場合が殆どです。

そのため、過去に延滞履歴などがある人(ブラック)は、クレジットカードとETCカード発行ができない恐れもあります。

そこで、審査の仕組みやブラックの人でも作れるETC専用カードについても、徹底解説します。
続きを読む


ETC車載器の選び方

ETC車載器は、日本国内だと10を超えるメーカーから発売されています。本体価格は5,000円から20,000円を超えるものまで様々ですが、その違いは機能と形体です。

機能としては、料金決済のみのタイプからカーナビ連動・音声案内付きなどの高性能なものまで幅広く存在します。

また、2ピースタイプ(アンテナと本体が一体型)、3ピースタイプ(アンテナ分離型)、ビルトインタイプ(自動車本体と車載器一体型)の3種類に形体が分かれます。
続きを読む


ETC車載器の取り付け方

ETCでは自動車に取り付けられた専用の車載器によって料金所との間で無線交信し、支払いに関するデータをやり取りします。

ETCを使うためには、まずこのETC車載器本体を自動車にセットします。それでは、車載器はどのようにしてセッティングすればよいのでしょうか。

取り付ける場所は車載器の種類によって異なりますが、アンテナ一体型の場合はダッシュボードの上、アンテナ分離型ETC車載器ならバックミラーの裏側もOKです。

ETC車載器を取り付けるには、専門知識が必要です。車載器を購入した専門店(ディーラーやカー用品店など)にお任せすればOKです。

これを自分で取り付けると、アンテナの位置調整や配線が自己流になり、「ETCシステム利用規定」に違反する恐れもあります。車載器の不具合から事故を招く可能性もありますので、必ず専門店に依頼するようにしましょう。
続きを読む


車載器のセットアップ

有料道路の料金は車種によって異なりますので、それぞれの自動車に設置される車載器にはあらかじめその自動車の情報を記録させておきます。

そのため、ETCカードがどの自動車でも共通して使えるのに対し、車載器の方は1台の車載器を別の自動車で使い回すといったことができない仕組みです。

こうした事情から、ETC車載器のセットアップは必ず専門のセットアップ店が行います。セットアップには公正・確実な作業が求められるため、セットアップ作業を行う店は登録制となっているのです。

2015年12月の時点で、ETC車載器のセットアップを行うことができる店は、全国に約2万6千店存在します。また、セットアップ料金はおよそ5,000円です。

※中古車に付帯していた車載器の登録内容は変更の必要があるため、再セットアップが必要です。
 … 続きを読む


セットアップ時に利用される情報

ETC車載器セットアップ申し込み時に申込書に記入する情報は、ナンバープレートや車検証情報をはじめとした、その車両に関する様々な情報です。その他にも、申込者の連絡先なども記入する必要があります。

しかし、車載器本体にそのまま申込者の個人情報が登録されるわけではなく、あくまで車載器設置車両の情報のみです。

また、代理人が申請を行う場合は委任状が必要になることもあります。事前にお店に必要書類などを確認しておくと良いでしょう。
続きを読む


ETC利用のための費用

ETCを導入するために用意しなければならないものはETC車載器とETCカードの二つですが、これらを入手・利用するために必要な費用は最安でおよそ1万円です。

まずETC車載器価格ですが、これは各自動車メーカー・車載器メーカーなどから多彩な製品が発売されていますが、カーナビゲーションなどの高度な機能を持たないシンプルな機種であれば、本体価格およそ5,000円程度で入手することができます。それに加えて、次の項目で説明する取付工賃・セットアップに6,000円前後必要です。

また、ETCカードについてもクレジットカード会社によって維持するのに必要な金額は異なります。多くのクレジット会社ではカードを作成する際(入会費・発行費)は無料ですが、年会費については無料の会社から1000円程度必要な会社まで様々です。
続きを読む


ETC取り付けの費用(料金・工賃)

ETC車載器を取り付けるためには、セットアップ料金と取り付け工賃が必要です。

ETCセットアップ料金とは、ETC車載器に、使用する車に関する情報(車両情報)などの各種データを入力するための費用です。ETC取付工賃は、電源の取得、配線や設置など、使用する車にETC車載器を取り付けるために必要になってくる費用です。

ETC車載器の取り付け自体の費用は、車種やそれぞれの取り扱い店によって多少バラツキはありますが、一応の目安として、取り付け工賃が3,000円前後、セットアップ料金が3,000円前後で合計6,000円前後ぐらいになります。

近年「ETC車載器無料キャンペーン」は行われなくなりましたが、道路会社やカード会社の割引キャンペーン等を利用して安く購入することは可能です。
続きを読む


バイク用ETCの取り付け

実はバイクこそ、燃料費・高速道路料金ともに節約できてETCが便利です。ただし、四輪車用の車載器ではなく、防水・防塵・耐振動設計が施された二輪車用車載器の取付が必要です。

バイク用ETCにもアンテナ一体型と別離型の二種類があります。一体型はカードの出し入れがラクで本体価格が安めです。一方、アンテナ別体型バイク用ETCは盗難などセキュリティ面に強く、取り付け位置に融通がきくためハンドル周りがすっきりするというメリットがあります。

バイク用ETC車載器は高額だからと躊躇しがちですが、実はキャンペーンを利用するとほぼ無料でETC本体を購入することも可能です。
続きを読む


ETCマイレージサービスとは?

ETCを利用すると、ETCマイレージというポイントが貯まります。貯まったポイントは、高速道路・有料道路の利用料金にあてることができます。

また、ETCマイレージサービスは、ETC導入をすれば自動的に加入できるサービスというわけではありません。導入後に、車載器管理番号やETCカード情報、申込者情報を登録する必要があります。

高速情報協同組合が発行しているETC法人カードも、マイレージサービスの対象です。マイレージサービスに登録しなければ受けることが出来ないETC割引もあるので、ETCを導入したらすぐにマイレージ登録をしましょう。
続きを読む





年会費無料のETCカード・・・結局どれがイイの!!???
「ETCカードまるわかりガイド」がオススメする 年会費無料ETCカード 徹底比較はこちら


>>> ETCカードまるわかりガイド のTOPへ
 
Copyright (c) 2006-2017 ETCカードの比較・申込み・割引・取付・お得な情報ならETCまるわかりガイド All rights reserved.