クレジットカードとは?デビットカードとの違いや支払い方法・使い方【徹底解説】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカードとは?デビットカードとの違いや支払い方法・使い方【徹底解説】
「クレジットカードを作ってみたいけど実はよくクレカのことが分からない……。
結局クレカって何ができて、何がおトクなの?」

クレジットカードは現金いらずでお買い物できる便利なカード
さらに、いろいろなサービスが付いていてとてもおトクなんですよ。

例えばポイントでのキャッシュバックETC機能
特定店舗での割引から旅行保険まで付いています。

ここではクレジットカードでできること・おトクな点を確認しながらデビットカードプリペイドカードなど他の支払いと比較し、あなたに合った一枚を選ぶお手伝いをします。

読み終えていただければあなたに合ったカードがきっと分かりますよ。

目次

クレジットカードってどんなカード?

クレジットカードは簡単に言えば「後払い」をするためのカードです。

いろいろなお店での支払いをカード会社に立て替えてもらい、翌月そのお金を返済することで後払いします。

後払いと言うとマイナスなイメージですが、正しく使えば現金払いと支払う金額は変わらないんですよ。
むしろ、さまざまなサービスが付いてきておトクになるんです。

そんなクレジットカードの基本情報を確認していきましょう。

①現金を使わずにクレジットカードだけで買い物できる

クレジットカードを使えば現金を使わずに、クレジットカード一枚で買い物をすることができます

クレジットカードの使い方は簡単
いつも現金を出すタイミングで現金の代わりにクレジットカードを渡すだけです。手渡しでなくても、レジトレイに置くだけでも店員さんに伝わりますよ。

カードを渡した後サインを求められたり支払い方法を聞かれたりしますが、店員さんの指示に従っていれば大丈夫です。

お店やネットショッピングでのクレジットカードの使い方に関して更に詳しくは以下の記事で解説しています。

あわせて読みたい
クレジットカードの入手後にするべきこととお店での使い方

セゾンカード|クレジットカードの仕組み
セゾンカード|クレジットカードの仕組みより

簡単に「なぜクレジットカードで後払いができるのか」仕組みを確認しておきましょう。

その仕組みは意外とシンプル。
「クレジットカード会社」に料金を立て替えてもらい、後日クレジットカード会社にお金を支払うことで後払いを成立させています。

クレジットカード決済の仕組みに関して詳しくは以下の記事をご参照ください。

あわせて読みたい
基本になるのはクレジット(信用)を元手にした「後払い」

クレジットカード一枚で買い物ができると次のようなメリットがあります。
カード一枚で支払えるのは思っているよりもずっと便利なんですよ。

★カード一枚で買えることのメリット

  • 手持ちがなくてもATMまで行かなくて良い
  • お会計で小銭を気にする必要がない
  • 大金を持ち歩かなくてよい
  • 「クレカを持ち歩いたら大金を持ち歩くも同然なのでは?」
    と思われるかもしれませんが、その点もご安心を。しっかりとした対策がなされています。

    詳しくは「紛失・盗難でも大丈夫!不正利用されてもお金を返してもらえる」にて解説しますので、ぜひ読んでくださいね。

    <クレジットカードを使えるのはどんなお店?>

    クレジットカードはそれぞれのカードに対応する「国際ブランド」(略称:ブランド)のロゴが貼ってある店舗で使うことができます。

    クレジットカードブランドロゴ
    ▲クレジットカードブランドロゴ

    クレジットカードの「ブランド」「VISA」「JCB」といったクレジットカードのおおざっぱな種別を指します。
    上のブランドロゴを街で見かけたことがあるでしょう。このマークがクレジットカードが使えるかの目印になります

    楽天カードの基本情報
    楽天カードの基本情報|同じ楽天カードでも4つのブランドから選べるより

    例えば、「楽天カード」という同じ名前のカードでも「VISAバージョンの楽天カード」や「JCBバージョンの楽天カード」があります。

    これらの違いは先に書きました通り使えるお店の違いです。

    これからカードを持つのなら、日ごろ使うお店でどのブランドが使えるのか確認しておくと良いでしょう。

    各ブランドを使えるお店の傾向・特徴などについては次の記事をご参照ください。

    あわせて読みたい
    ぴったりなクレジットカードの種類はたった3つのポイントで見つかる!

    ②クレジットカードを作るには審査を通る必要がある

    便利なクレジットカードですが、無条件で作ることはできません。
    カードを作るにはカード会社による「審査」を通る必要があるのです。

    「審査」は申し込み者の支払い能力を見極めるためのもの。
    前の項目で書きました通り、クレジットカードは「後日カード会社にお金を返す」という約束の下で使用されます。

    そのため、クレジットカード会社が「この人はお金を返してくれなさそうだ」と判断した場合クレジットカードを作ってもらえないのです。

    では、審査を通るためにはどうすれば良いのでしょうか?

    クレジットカード審査に通るためには原則として「安定した収入」が必要です。

    「安定した収入」とはどのぐらいの収入を指すのでしょう。
    カード会社は審査の詳細を明らかにしていませんが、三井住友カードのコラムでは次のような見解を示しています。

    知名度が高い企業で、安定性のある職種であればあるほど金融機関の信用は高まると考えられています。逆に、会社経営者や自営業、パート・アルバイト・契約社員などの方は、不安定な要素が多いとされ、審査はきびしくなる可能性があります。 勤続年数は、1年以上継続して勤務していれば問題ないといわれています。

    審査に関する詳しい解説は以下の記事をどうぞ。

    あわせて読みたい
    実録!一般クレジットカードの審査通過条件と申込み確認電話を簡単解説

    また、学生はアルバイトでも例外的に「学生向けクレジットカード」を作ることができます。

    詳しくは以下の項目で解説していますので、先に確認したい場合は下のリンクからご確認ください。

    CHECKカードを作りやすくおトクなカードの多いうちにクレカを作っておこう

    こちらの記事でも学生が持つクレジットカードについて詳しく解説しています。

    あわせて読みたい
    学生の半数がクレジットカードを所有!ポイント高還元・海外旅行にも便利な厳選9選+α

    <カードごとに利用限度額が設定されている>

    クレジットカードには同時に使える限度額が設定されています
    限度額が10万円ならば、2万円の支払い残高があるとき、あと8万円しか使えないということです。

    カード会社的には
    「審査は通したけど、そんな何百万円も使って良いとは言ってないよ」
    ということですね。

    この利用限度額は人によって違い、
    その計算式は「改正割賦販売法」によって定義されています。
    詳しくは経済産業省「早わかり改正割賦販売法」に載っています。

    日本クレジット協会|知っておこう!クレジット申込時の法律チェックポイント
    日本クレジット協会|知っておこう!クレジット申込時の法律チェックポイントより
     
    式を説明すると複雑ですので、簡単に言ってしまえば収入の多い人は一度にたくさん使え収入の少ない人は少ししか使えません

    少ししか使えない、といっても10万円が下限であることが多いので毎日使う中で困ることは少ないかと思われます。

    とは言え、家電の購入など「もっとたくさん使えたら良いのに」と思う場面は多いですよね。
    そんなときのために一時的な限度額引き上げ制度があります。

    電話やインターネットから「限度額一時引き上げ」を申し込み、カード会社の審査を通れば一時的に限度額を引き上げられます

    審査ではやはり「返済できそうか」という点を見られます。

    しかし、収入があまり変わっていなくても今までの返済をこなしていれば「返済できそうだ」と判断してくれる可能性があるため試してみるのも悪くはないでしょう。

    こういった場面で損をしないためにも、返済を滞らせないようにしましょう。

    クレジットカードならではの特徴

    クレジットカードには支払い以外にもさまざまな機能が付いています

    ETCカードとして車に取り付けたり、ポイントを貯めておトクに買い物をしたり……。

    クレジットカードを単なる支払いツールとして見るのはもったいないです。
    クレジットカードならではのサービスを確認していきましょう。

    ①分割払いなど便利な支払い方法を選ぶことができる

    クレジットカードには分割払いリボ払いなど便利な支払い方法がいくつもあります。

    クレカの支払い一覧比較表 
    支払い回数手数料毎月の支払額
    一括払い1回無料選べない
    ボーナス一括払い1回無料選べない
    分割払い自分で選べる3回以上でかかる選べない
    リボ払い支払い終えるまで高めの手数料がかかる選べる

    これらの支払いは一括払いを除いてどれもクレジットカードでしか出来ない支払い方法です。

    しかし、分割払いリボ払い「分割手数料」が多くの場合かかってしまうのがネック。

    とは言え、上手く特徴を掴んで利用していけば便利な支払い方法です。
    ここで各支払いの長所と短所を把握し、必要な場面で分割払い・リボ払いを使えるようになりましょう。

    分割手数料に関して詳しくは以下の記事をご参照ください。

    あわせて読みたい
    クレジットカード手数料は分割手数料だけ払おう!他は払う必要なし!

    (1)一番オーソドックスな支払い:一括払い

    「一括払い」は一番オーソドックスな基本となる支払い方法です。

    使ったお金を全て翌月に支払います。借りたお金をすぐに返す支払い方式と言えますね。

    一括払いの流れ

    2月1日 10000円のバッグを購入
    2月8日 20000円のコートを購入

    3月 バッグとコート合わせて30000円を支払い

    ★一括払いのメリット

  • 手数料がかからない
  • 使った金額と同じだけ支払うのでいくら使ったのか把握しやすい
  • 毎月完済していくので翌々月以降に返済を残さずに済む
  • ★一括払いのデメリット

  • 翌月に全額支払うので急な出費や高額の支払いに対応できない
  • 手数料のかからない基本となる支払いなので、なるべく一括払いだけで済むようなクレジットカード使いをすることが望ましいですね。

    (2)手数料のかからない便利な支払い:ボーナス一括払い

    一括払いの他に手数料のかからない払い方として「ボーナス一括払い」が挙げられます。

    「ボーナス一括払い」では支払いをボーナス月(8月,1月)まで延期し、ボーナス月に一気に支払います。
    余裕のある月まで支払いを延期できる便利な支払い方法にも関わらず、手数料が一切かからないところが特徴です。

    ボーナス一括払いの流れ

    2月1日 10000円のバッグを購入
    2月8日 20000円のコートを購入
    4月2日 10000円分シャツを購入
    5月5日 10000円の家電を購入

    8月 バッグ,コート,シャツ,家電合わせて50000円を支払い

    ★ボーナス一括払いのメリット

  • 手数料がかからない
  • 余裕のある月まで支払いを待ってもらえる
  • 急な出費にも対応できる
  • ★ボーナス一括払いのデメリット

  • 手持ちがなくてもボーナスを頼りに買えるので、ついつい買いすぎてしまう可能性がある
  • 一括払いに比べていくら使ったのか把握しづらい
  • ボーナス一括払いは「一括払い」に比べお金を使う感覚が薄まりやすく、利用にはリスクが伴います。

    ですが、手数料をかけずに支払いを延期できるのは大きなメリットです。
    家電が壊れたときなど、急な出費が出た場合に利用するのが良いでしょう。

    (3)数回に分けて負担を軽減できる支払い:分割払い

    「分割払い」は支払い回数を決めて、ゆっくり支払っていく支払い方式です。

     3回以上の分割払いは手数料がかかりますが、毎月の支払額を抑えられるのは一括払いにないメリットです。
    「2回払い」ならば手数料がかからないので、そちらを利用するのも手です。

    分割払いの流れ

    2月1日 50000円の家電を
    「5回払い」で購入

    3月 10000円+手数料を支払う

    4月 10000円+手数料を支払う

    5月 10000円+手数料を支払う

    6月 10000円+手数料を支払う

    7月 10000円+手数料を支払う

    完済!

    ★分割払いのメリット

  • 急な出費に対応しやすい
  • 支払い回数が決まっているので、支払いの終わりが分かる
  • 少額とはいえ毎月支払いがあるため支払いの実感がある
  • ★分割払いのデメリット

  • 3回払い以上は手数料がかかる
  • いくつも分割払いをすると支払い額の管理が面倒になる
  • 利用限度額を圧迫してしまう
  • ボーナス一括払いと同じく急な出費に対応しやすいのが分割払いです。

    分割払いは毎月支払いがあるので、ボーナス月まで放っておかず少しでも支払っておきたいと考えるなら分割払いの方が良いでしょう。

    ただし、3回払い以上は手数料がかかってしまうので要注意です。

    楽天カード分割手数料
    楽天カード分割手数料より

    例えば、楽天カードなら5回払いのとき利用代金100円ごとに3.40円の分割手数料がかかります。

    これを上の「50000円を5回払い」した例に当てはめると一か月に支払う手数料は340円。5回の支払いで合計すると1700円もかかります

    「クレカの手数料ならこんなものかな……?」と思うかもしれません。

    ですが、例えば「1700円の郵送手数料がかかる」と言われたらためらいませんか?

    そう考えると、この1700円というクレカの分割手数料がいかに高いか分かると思います。

    便利な分割払いですが、手数料がとてもかかるのでなるべく使わないようにやりくりすることが重要です。

    クレジットカードの手数料に関して詳しくは以下の記事で解説しています。ご参照ください。

    あわせて読みたい
    クレジットカード手数料は分割手数料だけ払おう!他は払う必要なし!

    (4)支払額を決めてマイペースに支払い:リボ払い

    「リボ払い」は毎月の支払い額を決めて自分のペースで返していく支払い方式です。

    分割払いとよく似ていますが、リボ払いは自分で支払い額を決められる点で分割払いよりも便利。ただし、便利な分手数料が多くかかります

    リボ払いの流れ

    2月1日 50000円のコートをリボ払いで購入

    毎月5000円支払うよう設定

    3月 5000円+手数料を支払う

    4月 5000円+手数料を支払う

    5月~12月 5000円+手数料を支払う

    完済!

    ★リボ払いのメリット

  • 毎月無理のない金額でお金を払っていける
  • 払う金額がほぼ一定なので、お金の管理をしやすい
  • ★リボ払いのデメリット

  • 手数料がとても高い
  • 支払い期間が長くなりがち
  • 利用限度額を圧迫してしまう
  • 上手く使わないと、いつになっても支払いが終わらない
  • 正直言ってリボ払いは扱いが難しいです。その難しさは日本クレジット協会がリボ払いの利用に関して注意を呼びかけている程。

    リボ払いの特徴と利用上の注意

    扱いが難しいとされる理由が高い手数料と長い支払い期間

    「楽天カード」で50000円の買い物を毎月10000円のリボ払いで払った場合の手数料を計算してみましょう。

    リボ払いの手数料の計算は少し複雑なので楽天カードのショッピングリボ返済シミュレーションを使って計算します。

    楽天カードのショッピングリボ返済シミュレーション
    ショッピングリボ返済シミュレーションより

    その結果がこちら。
    最終的に1875円の手数料がかかってしまいました。

    同じ条件で分割払いしたときの手数料は1700円だったので、リボ払いの方が確かに手数料が多くかかりました

    今回は50000円でシミュレーションしたので差は小さくなりましたが、返済額が増えるとその差はさらに広がるでしょう。

    リボ払いは便利ですが、扱いが難しいこともありクレカ初心者にはなかなかおすすめできない支払い方法です。

    リボ払いに関して以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ一読ください。

    あわせて読みたい
    小学生でも分かる!リボ払いの仕組み&上手に最低限だけ使う方法
    【リボ払い】小学生でも出来る!リボ手数料の計算とその節約

    <分割払い・リボ払いは利用限度額を圧迫する>

    クレジットカードには「利用限度額」というものがありました。
    これは、クレジットカードで一度に使える最大の金額のことでしたね。

    この利用限度額は分割払いやリボ払いを利用すると回復が遅くなります。「お金を借りた状態」が長く続くためです。

    以下の例で確認しましょう。

    分割払い時の利用限度額

    利用限度額50000円で
    クレカで借りているお金はない
    (利用限度額まで50000円)

    2月1日 50000円の家電を
    「5回払い」で購入
    (利用限度額まで0円)

    3月 10000円+手数料を支払う
    (利用限度額まで10000円)

    4月 10000円+手数料を支払う
    (利用限度額まで20000円)

    5月 10000円+手数料を支払う
    (利用限度額まで30000円)

    6月 10000円+手数料を支払う
    (利用限度額まで40000円)

    7月 10000円+手数料を支払う
    (利用限度額まで50000円)

    完済!

    便利な分割払い・リボ払いですが、利用限度額を圧迫しクレジットカードを使いにくくしてしまう可能性があります。

    また、JCBなど一括払い以外の利用額に制限をかけているカードもあります。

    つまり、「全部で90万円使って良いけれど、一括払い以外で使って良いのは50万円までね」といったような設定になっていることもあるのです。

    繰り上げ返済引き落とし額の引き上げなど、利用限度額を回復する方法はいくつかあります。
    ですが、今後の利用を見越した分割払い・リボ払いをするよう心がけましょう。

    ②クレカのポイントを貯めておトクにお買い物!

    クレジットカードは後払いするためのカードですが、ポイントカードのように使うこともできます

    しかも、ポイントカードとは違いクレジットカードはどこで使ってもポイントが貯まります

    つまり、家具・家電の買い物からコンビニでのちょっとしたお買い物、公共料金の支払いやSuicaなど電子マネーへのチャージでポイントが貯まるのです。

    ただし、カードによっては公共料金の支払いや電子マネーチャージでポイントが貯まらないカードもあります
    申し込むときにはそのカードがどのような支払いでポイントが貯められるのか、しっかり確認しておきましょう。

    Oki Dokiポイントの交換先一覧
    Oki Dokiポイントの交換先一覧より

    貯まったポイントの交換先も多彩

    交換先はクレジットカード毎に異なります。
    そのため一概に言い切ることはできませんが、通常のポイントカードと同じくポイントで支払ったりAmazonギフトカードと交換するのが便利です。

    ただし、ポイントで支払ったりギフト券に交換すると便利な反面、還元率が低くなってしまうこともしばしば。

    一方で、還元率が良くなりやすいのがマイルへの交換。
    JCBカードのOki Dokiポイントは大体1ポイント=5円ぐらいの交換比率なのですが、マイルならば1ポイント=3マイルで交換できます。

    1マイルの価値は2円以上
    マイルで往復航空券を買えば2円以上の価値でマイルを使うことができます。

    例えば、東京-大阪間の往復航空券はJAL/ANA共に時期を選べば10000マイルから交換可能。
    一方で、往復航空券が20000円を下回ることはまずないので1マイル=2円以上と言えるでしょう。

    ただし、航空会社ごとにマイルの必要量が変わる期間が存在します。
    航空会社ごとにマイルの使い勝手が異なることにご留意ください。

    クレジットカードのポイントに関しては、次の記事で詳しく解説しています。

    あわせて読みたい
    【2018高還元クレジットカード5選】各ポイントの貯め方使い方まで詳しく解説!

    また、クレジットカードのポイントに注目してカードを選ぶ際には「還元率」にも注目する必要があります。
    次の項目で解説していますので、合わせて一読ください。

    CHECK基本ポイント還元率とボーナスポイントをチェック!

    ポイントを貯めることでクレカは現金よりもおトクに買い物ができるようになりますよ!

    ③紛失・盗難でも大丈夫!不正利用されてもお金を返してもらえる

    クレジットカードを使っていて怖いのが盗難紛失
    自分以外の誰かにクレジットカードを「不正利用」されてしまってはたまりません。

    あわせて読みたい
    あなたも被害者?クレジットカードの不正利用の手口を暴く!対策法も

    しかし、それはクレジットカード会社も分かっていること。
    十分な不正利用対策がされており、不正利用されたお金は全額補填してくれるカードも少なくありません。

    楽天カード|カード盗難保険について
    楽天カード|カード盗難保険についてより

    例えば楽天カードならば、紛失・盗難を届け出た60日前までさかのぼり被害額を負担してくれるのです。

    その上で、紛失・盗難にあったカードを「利用停止」させ被害の拡大を抑えます。
    簡単に言えば、失くしたカードを遠隔操作で使えなくしてしまうのです。

    もちろんカードを失くさないようにすることが一番ですが、万一の対策が充実しているのは安心ですね。

    ④ETC利用者の約90%がクレジットカードのETCカードを使っている

    実は、高速道路で使うETCカードはそのほとんどがクレジットカードです。

    ★ETCカードの種類

  • クレジットカードのETCカード
  • ETCパーソナルカード
  • ETCカードを作るのなら上のどちらかを作る必要があります。
    現在はクレカの方が主流であり、その割合はETCカード全体の90%にも及びます。

    その理由はクレカにETC機能を付けた方が安いから。

    ETCパーソナルカード1234円の年会費と最低4万円のデポジット(預り金)がかかってしまいます

    その一方でクレカに紐付けてETCカードを作った場合「オリコカード・ザ・ポイント」などのカードならば年会費・手数料無料でETCカードを作ることができます

    そのため、余程の理由がない限りETCカードを作る場合クレジットカードを利用することになるでしょう。

    ただし、ETCカードを使うにはETC車載器も必要です。
    ETCカードが無料でもこちらは購入する必要があるので、完全無料でETCを使い始められる訳ではない点に注意です。

    ETC車載器について、詳しくはこちらをご確認ください。

    あわせて読みたい
    ETC利用のための費用と値段

    ⑤キャッシング機能でATMからお金を借りられる

    「キャッシング機能」とはクレジットカードを使ってATMからお金を借りられる機能。

    使い方はいたって簡単

    ATMの「引き出し」あるいは「キャッシング」を選択した後、キャッシュカード(銀行のカード)の代わりにクレジットカードを挿入するだけ。

    三井住友カード|キャッシングの案内
    三井住友カード|キャッシングの案内より

    オリコカード|キャッシングの案内
    オリコカード|キャッシングの案内より

    あとは画面の案内にしたがって入力すればお金を借りることができます。

    キャッシング機能のメリットは何と言ってもその手軽さ

    本来お金を借りるのなら審査や申し込みなどいくつか手順を踏まなければなりません。
    しかしキャッシング機能ならばATMから数分でお金を借りられます

    ただし、キャッシングにも利用限度額があり利子(分割払いなどの手数料にあたるもの)もリボ払い以上に高くなっています

    便利ではありますが、こちらもなるべく使わないようクレカについている「おまけ」の機能ぐらいに考えておきましょう

    ⑥クレカ類似サービスと比較、クレカにしかできないことは?

    クレジットカードによく似たサービスとして「デビットカード」「プリペイドカード」があります。

    クレカ類似サービスとの比較
    クレジットカードデビットカードプリペイドカード
    支払いのタイミング後払い即時払い先払い
    支払い方法分割なども可一括のみ一括のみ
    審査ありなしなし
    ETC追加可不可不可
    ポイント貯めやすい貯めにくい貯めにくい
    口座必要必要不要
    入金不要不要必要
    キャッシング可能不可不可

    それぞれにそれぞれの良さがあるのですが、やはり利便性はクレジットカードが一番高いです。

    さらに、クレジットカードには早いうちに作っておくべき理由があるのです。

    次の項目で詳しく解説していきます。

    早めにクレジットカードを作っておかないと大変なことになるかも

    実は、クレジットカードを作らずに30代を迎えると新規のクレジットカードを作ることが難しくなる上、住宅や車のローンを組むことも厳しくなってしまいます。

    これに関係するのが「クレジットヒストリー」というもの。

    クレジットカードとクレジットヒストリー、そして将来に関わる影響について見ていきましょう。

    ①クレジットカードを使うと「信用情報」を蓄積できる

    クレジットカードを使うと、その取引の内容が「信用情報」として信用情報機関に登録されます。

    この信用情報の履歴をまとめて「クレジットヒストリー」と呼びます。
    クレジットヒストリーはお金の貸し借りに関わるあらゆる取引で参考にされる重要なデータです。

    ★信用情報を参考にする取引の例

  • クレジットカードの審査
  • 住宅などのローン
  • 融資を受ける際の審査
  • お金を貸すときに「今まではしっかりと返せていたのかな」と確認するための情報と言えますね。

    信用情報として記録される内容の例
    信用情報として記録される内容の例より

    信用情報として記録されるのはクレカの申し込み情報支払い状況など。

    毎月しっかりと支払っていれば信用が高く、逆に支払いが遅れていたりすると信用が低くなってしまいます。

    クレジットヒストリーを悪くしないためにも、毎月の支払いはしっかりとこなしていきましょう。

    ②スーパーホワイト:30代で信用情報がないのは危険視される

    クレカを使う上で無視できないクレジットヒストリーですが、実はクレカを使わない人も無視できません

    30代になってクレジットヒストリーのない人は「スーパーホワイト」と呼ばれ、ローンなどの融資を受けにくくなるためです。

    信用情報の登録期間
    信用情報の登録期間より

    その理由がクレジットヒストリーの登録期間にあります。

    クレジットヒストリーは一定期間で削除され、クレジットヒストリーが「真っ白」になるのですが普通にクレカを使っている限り「真っ白」にはなりません。

    つまり、クレジットヒストリーが「真っ白」なのは「これまでクレジットカードを使わなかった人」「クレジットカードで利用規約違反などの失敗をやらかした人」のどちらかなのです。

    20代ならば「これまでクレジットカードを使わなかった人」として処理される可能性が高いですが、30代になると「クレジットカードでやらかした人」と傍目からは区別が付かないのです。

    そのため、スーパーホワイトの30代がローンを組もうとすると「過去にクレジットカードでやらかしたんじゃないか?」と疑われ、簡単に融資を受けることができないのです。

    ③カードを作りやすくおトクなカードの多いうちにクレカを作っておこう

    スーパーホワイトにならないためにはカード審査の通りやすい20代のうちにクレジットカードを作り、定期的に使っていくことが重要です。

    無理にたくさん使う必要はありません。クレジットカードを作った記録が残っていることが一番大事なのです。

    スーパーホワイト回避のためにクレジットカードを作るのなら、公共料金の支払いにクレジットカードを使うのがおすすめです。

    クレジットヒストリーが積みあがるのに損はありませんし、年1回の利用で年会費無料となるカードも少なくないからです。

    また、近年クレジットカード会社は初心者向けのクレジットカードを多く発行しており、そのどれもがおトクになっています。

    この記事でも初心者向けのクレジットカードを一枚オススメしているのでぜひ確認してくださいね。

    CHECK25歳までのカード初心者向けに作られた『三井住友カード デビュープラス』

    クレジットカードを選ぶ時のポイント

    いろいろな機能がついているクレジットカードは選ぶのも大変です。

    今回はクレジットカード初心者がカードを選ぶときに注目したいポイントをまとめました。

    以下のポイントに注目して自分に合ったカードを見つけましょう!

    ①年会費は軽い条件で無料になることも少なくない

    クレジットカードを作るうえで気になる年会費ですが、年会費無料のカードには「年会費無料」のものと「実質年会費無料」のものがあります。

    三井住友カード デビュープラスなど、「実質年会費無料」の多くは年一度の利用で次年度の年会費が無料になります。

    年会費を確認する際はどのような条件で無料になるのか、元々年会費無料なのか確かめておきましょう。

    ②基本ポイント還元率とボーナスポイントをチェック!

    クレジットカードの基本スペックの一つに「ポイント還元率」が挙げられます。

    ポイント還元率とは100円支払ったときに何円返ってくるのか、という数字。

    例えば、還元率1%なら100円払って1円返ってきますし、0.5%なら200円払って1円返ってきます。

    カードごとのポイント還元率例
    還元率
    REXカード1.25%
    楽天カード1.0%
    JCB W1.0%
    三井住友カード
    (旧クラシックカード)
    0.5%
    アメックス
    グリーン
    0.3%

    さらに、カードによっては特定の店舗で還元率が増えるボーナスが付いていたり、割引を受けられることもあります。
    基本還元率1%のJCB Wでスターバックスコーヒーを利用すると5.5%の還元、などですね。

    各店舗でのボーナスは見落としやすいので、カードを選ぶときはよく確認しましょう。

    ポイントについて詳しくは次の記事で解説しています。

    あわせて読みたい
    【2018高還元クレジットカード5選】各ポイントの貯め方使い方まで詳しく解説!

    ③使いやすい国際ブランドを選ぼう

    国際ブランドはクレジットカードの大まかな種別です。
    クレカはブランドによって使えるお店が決まっています

    そのため、広く普及しているブランドのカードでなければ使い物にならないのです。

    国内で使いやすいのはJCBVISAMastercard
    海外を視野に入れるとVISAの方が国内でも海外でも使えて便利です。

    逆に使いにくいのは中国の銀聯(ぎんれん)など。対応店が増えていますがまだまだJCBやVISAには敵いません。

    ただし、以前は使いにくかったアメックスブランドがJCBと提携し使いやすくなった例があります。

    そのため、まだ対応店の少ないブランドもこれから対応店が増えていくかもしれません。

    普段使っているお店でどのブランドのカードが使えるのか確認してからブランドを選ぶと良いでしょう。

    ④ETCカードを無料でつけられるかどうか確認

    ETCを使いたいからクレジットカードを作る、という方もいらっしゃると思います。

    ここで注意したいのがETCカード発行による追加の年会費。
    楽天カードなど、カードによってはETCを追加すると年会費も追加されてしまうのです。

    ETCカードを追加できるカードには必ず年会費が追加されるか明記されていますので、忘れずチェックするようにしましょう。

    ⑤かわいらしいデザインや限定デザインを選べることも

    楽天カードのデザイン
    楽天カードの選べるデザインより

    カードの性能とは関係ありありませんが、カードの見た目も大事なポイントです。

    カードの性能はそのままにデザインを選べるカードは多く、ディズニーのキャラクターが描かれていたりとかわいらしいデザインも出ています。

    中には期間限定のデザインが出ていることも……。お財布に入れるものですから、お気に入りのデザインを探すのも良いかもしれません。

    おすすめのクレジットカード3選

    最後に、初心者におすすめのクレジットカードを紹介したいと思います。

    いずれも年会費無料ですので、気に入ったカードがあればぜひチェックしてみてください!

    ①25歳までのカード初心者向けに作られた『三井住友カード デビュープラス』

    三井住友カードデビュープラス
    券面
    年会費初年度無料ETC
    年会費
    初年度無料
    国際
    ブランド
    VISA還元率1.0%
    • 年会費は2年目以降も実質無料(年1回利用が条件)
    • 18歳~25歳限定
    • 入会後3ヶ月間はポイント5倍=2.5%還元!
    • 26歳になったら良デザイン&高ステータスカード「プライムゴールドカード」へ自動切換え!
    三井住友カード デビュープラスの基本情報
    三井住友カード デビュープラス
    年会費年一度の利用で翌年無料
    ポイント還元率1%~2.5%
    国際ブランドVISA
    ETCカード年一度ETC利用で翌年無料
    デザイン3パターン

    「三井住友カード デビュープラス」18~25歳のカード初心者向けに作られたクレジットカード。

    ポイント還元率が入会から3か月間5倍
    さらに、「ポイントUPモール」で買い物をすると優待ポイントを貰うことが出来ます。

    ポイントが貯まりやすく、クセのない初心者向けの設計が魅力のカードです!

    このカードの詳しい解説は次の記事をご覧ください。

    あわせて読みたい
    三井住友カード デビュープラス完全ガイド:学生は?審査は?

    公式サイトへは以下のリンクよりどうぞ。

    三井住友カードデビュープラス
    券面
    年会費初年度無料ETC
    年会費
    初年度無料
    国際
    ブランド
    VISA還元率1.0%
    • 年会費は2年目以降も実質無料(年1回利用が条件)
    • 18歳~25歳限定
    • 入会後3ヶ月間はポイント5倍=2.5%還元!
    • 26歳になったら良デザイン&高ステータスカード「プライムゴールドカード」へ自動切換え!

    ②とにかくポイントが貯まる!『オリコカード・ザ・ポイント』

    Orico Card THE POINT
    オリコETCカード券面
    年会費永年無料ETC
    年会費
    永年無料
    国際
    ブランド
    還元率1.0%
    • ポイントは100円単位!端数切り捨てのムダなし
    • トラベルサービスが充実
    • ネットショップ約600店舗が加盟しているオリコモールでのネットショッピングでポイント0.5%上乗せ
    • iD・QUICPay搭載
      ◎家族カード有り
    オリコカード・ザ・ポイントの基本情報
    オリコカード・ザ・ポイント
    年会費無料
    ポイント還元率1%~2.5%
    国際ブランドJCB
    Mastercard
    ETCカード無料
    デザイン1パターン

    「オリコカード・ザ・ポイント」は高還元率でどこで使ってもポイントがざくざく貯まるクレジットカードです。

    一般的なクレジットカードが還元率0.5%~1%の中、年会費無料で還元率1%~2.5%なのは驚きです。

    しかも、Amazonや楽天市場といったよく知られている通販サイトなどでポイント優遇を受けることが出来、幅広い使い道を見出せるカードになっています。

    年会費やETCが完全無料なのも嬉しいところ。その一方で、デザインは一通りなのでデザインを重視する場合選びにくいかもしれません。

    オリコカード・ザ・ポイントについては以下の記事で詳しく扱っていますので、こちらも参考にしてください。

    あわせて読みたい
    オリコカード・ザ・ポイントを申し込む前に。5つの長所と3つの短所(ETCカード無料)

    オリコカード・ザ・ポイントの公式サイトへは以下のリンクよりどうぞ!

    Orico Card THE POINT
    オリコETCカード券面
    年会費永年無料ETC
    年会費
    永年無料
    国際
    ブランド
    還元率1.0%
    • ポイントは100円単位!端数切り捨てのムダなし
    • トラベルサービスが充実
    • ネットショップ約600店舗が加盟しているオリコモールでのネットショッピングでポイント0.5%上乗せ
    • iD・QUICPay搭載
      ◎家族カード有り

    ③楽天グループでとにかくおトクな『楽天カード』

    楽天カード
    年会費永年無料ETC
    年会費
    500円(税抜き)
    国際
    ブランド
    還元率1.0~3.0%
    • 100円きざみのポイントだからETCでめちゃ貯まる
    • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
    • キャンペーン利用で還元率は5~10%以上にUP!
    • 最高額2,000万円の海外旅行保険
    • ◎家族カード有り

    楽天カードの基本情報
    楽天カード
    年会費無料
    ポイント還元率1%~3%
    国際ブランドVISA
    JCB
    Mastercard
    Amex
    ETCカード540円
    デザイン7パターン

    「楽天カード」は楽天グループでとにかくおトクになるカード。

    楽天カードポイントキャンペーン
    楽天カード|ポイントがとにかく貯まる!より

    楽天グループ各店舗でポイントがどんどん貯まり、気が付けばポイントがざくざくになっています。

    例えば楽天市場での買い物でポイント最大3倍など。
    楽天市場は通販サイトなので多くの商品をおトクに買うことができますね。

    その半面、楽天グループをそこまで使わない場合カードの性能を持て余し気味

    しかし、ディズニーデザインやFCバルセロナデザインなどデザインは豊富。新しいデザインも続々増えています。

    気に入るデザインがあったなら、この機に楽天グループを使うというのも良いでしょう。

    楽天カードについて詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひ一読ください。

    あわせて読みたい
    楽天クレジットカードの申し込み【完全ガイド】ETCカードの年会費を無料にする方法

    公式サイトへは下のリンクからどうぞ!

    楽天カード
    年会費永年無料ETC
    年会費
    500円(税抜き)
    国際
    ブランド
    還元率1.0~3.0%
    • 100円きざみのポイントだからETCでめちゃ貯まる
    • 楽天市場でのお買い物はいつでもポイント3倍
    • キャンペーン利用で還元率は5~10%以上にUP!
    • 最高額2,000万円の海外旅行保険
    • ◎家族カード有り

    まとめ

    ★クレジットカードは現金を使わずに買い物ができる後払い用のカード!
    ★審査に通らなければクレカを作ることはできない
    ボーナス一括払い分割払いリボ払いはクレカの特権!
    クレカのポイントを貯めておトクに買い物をしよう!
    ★盗難にあっても不正利用額をクレジットカード会社が補填してくれる
    ETCを作るのならクレカがおトク!
    ★クレカを作らないとスーパーホワイトになってローンを組めなくなるかも

    クレジットカードの便利なところ、クレジットカードを持つべき理由について確認していきました。
    自分に合ったカードを見つけて良いカードライフをお過ごしください!

    

    コメントを残す

    • この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。