ビューゴールドプラスカードは電車通勤で大活躍!会員専用の東京駅ラウンジが秀逸!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「仕事でよく電車を使うから、Suicaのオートチャージが出来るクレジットカードが欲しい。
「ビューゴールドプラスカード」は年会費が10,000円(+税)と高いけど、それに見合うサービスは受けられるのかな?」

大丈夫です!
グリーン車利用券がもらえる」「東京駅内の専用ラウンジでゆっくり出来る」「家事サポートサービスを割引料金で利用できる」など、「ビューゴールドプラスカード」でしか受けられないお得なサービスがたくさんあるんです!

今回は仕事で忙しいあなたを助ける「ビューゴールドプラスカード」の特典、また「ビューゴールドプラスカード」を手に入れるためのプロセスなどをまとめました。
「ビューゴールドプラスカード」で豊かなビジネスライフを過ごしましょう!

人気ゴールドカードランキング
MUFGカード
初年度年会費無料還元率0.5%
年会費がなんと2,095円(税込)。相場の5分の1という、格安ゴールドカード。
三井住友カードゴールド2020年新デザイン三井住友カード ゴールド
初年度年会費無料(オンライン入会)還元率0.5%~2.5%
信頼・安心の銀行系プロパーゴールドカードが条件を満たせば年会費4,000円!
JCBゴールド
初年度年会費無料還元率1~7%
最大1億円も補償される海外旅行保険はゴールドカードの中でトップクラス!

ビジネスに大いに役立つ「ビューゴールドプラスカード」特典!

①空港ラウンジと東京駅構内の会員専用「ビューゴールドラウンジ」が利用できる!

会員専用「ビューゴールドラウンジ」
会員専用「ビューゴールドラウンジ」
ビューカード公式HP

ビューゴールドプラスカードは、国内41箇所主要空港ハワイのダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジを無料で利用することができます。もちろん家族会員も無料です。
出発前にゆっくりとくつろげるのは嬉しいですよね。

★国内主要空港の一覧

地域空港名
北海道・東北新千歳空港「スーパーラウンジ」
新千歳空港「ロイヤルラウンジ」
函館空港「ビジネスラウンジA Spring.」
青森空港「エアポートラウンジ」
秋田空港「ロイヤルスカイ」
仙台空港「ビジネスラウンジ EAST SIDE」
関東成田国際空港第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE    1」
成田国際空港第2ターミナル「IASS EXECUTIVE LOUNGE    2」
羽田空港第1旅客ターミナル「エアポートラウンジ(中央)」
羽田空港第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港第1旅客ターミナル「POWER LOUNGE SOUTH」
羽田空港第2旅客ターミナル「エアポートラウンジ(南)」
羽田空港第2旅客ターミナル「エアポートラウンジ(北)」
羽田空港第2旅客ターミナル「POWER LOUNGE NORTH」
羽田空港 国際線旅客ターミナル「SKY LOUNGE」
羽田空港 国際線旅客ターミナル「SKY LOUNGE ANNEX」
中部・北陸中部国際空港セントレア「プレミアムラウンジセントレア」
新潟空港「エアリウムラウンジ」
富山空港「ラウンジ らいちょう」
小松空港「スカイラウンジ白山」
近畿大阪国際空港「ラウンジオーサカ」
関西国際空港カードメンバーズラウンジ「六甲」「アネックス六甲」「金剛」
関西国際空港カードメンバーズラウンジ「比叡」
関西国際空港「KIX エアポートラウンジ」
神戸空港「ラウンジ神戸」
中国・四国岡山空港「ラウンジマスカット」
広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
米子空港「ラウンジDAISEN」
山口宇部空港「ラウンジ きらら」
高松空港「ラウンジ 讃岐」
徳島空港「エアポートラウンジ ヴォルティス」
松山空港「ビジネスラウンジ」
松山空港「スカイラウンジ」
九州・沖縄福岡空港「くつろぎラウンジTIME」
福岡空港「ラウンジTIMEインターナショナル」
北九州空港「ラウンジ ひまわり」
長崎空港「ビジネスラウンジ アザレア」
大分空港「ラウンジ くにさき」
熊本空港「ラウンジASO」
鹿児島空港「スカイラウンジ 菜の花」
那覇空港「ラウンジ華〜hana〜」
海外ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」

さらに、東京駅構内、新幹線の改札目の前にある、ビューゴールドプラスカード会員、東京駅発の「グランクラス」利用者限定のプレミアムラウンジ「ビューゴールドラウンジ」も利用することができます。
優雅で上質な会員専用ラウンジで待ち時間を有意義に過ごしてみてはどうでしょうか。

ソフトドリンク、お菓子、新聞・雑誌、などのサービスがあり、出張・旅行などに行かれる場合はとても便利。
もちろん無線LANやクロークも利用できるので安心です。

利用方法はビューゴールドプラスカードと当日東京駅発の新幹線グリーン車チケット・特急列車グリーン車チケットもしくは「ラウンジ利用券」を提示すれば利用することができます。

また、家族など同伴者の入室も可能です。
ただし、入室はできるが、利用料金は支払わないといけません。別途利用料3,000円もしくは「ラウンジ利用券」が必要となります。

予約は行っておらず、出発予定時刻の90分前から入室することができます。

「ラウンジ利用券」とは、入会特典・利用特典でもらうことができる優待チケットです。詳しくはこのあと説明しますね。

②「新幹線グリーン車利用券」「普通グリーン車&コーヒー無料券」など9つのコースから自由に選べる!

②「新幹線グリーン車利用券」「普通グリーン車&コーヒー無料券」など9つのコースから自由に選べる!
ビューカード公式HP

ビューゴールドプラスカードに新規入会(初年度年会費支払いを確認後)した場合

または1年間のカード利用合計額が100万円以上の場合に、10,000円相当のポイント(通常ポイントとボーナスポイントの合算)
+
豪華9つのコースから選べる特典

をもれなくもらうことができます。

この9つの特典の中に先ほど言っていた「ラウンジ利用権」があります。
3枚もらうことができるので、約9,000円分の優待チケットとなっています。
東京駅から新幹線や特急列車によく乗る場合はいいかもしれませんね。 

★豪華9つのコース特典内容

10,000円相当のポイント
+

① 新幹線・特急グリーン車と普通列車グリーン車利用券(各2枚)コース

② 普通列車グリーン車利用券(10枚)コース

③ 普通列車グリーン車利用券(6枚)&JR東日本新幹線車内販売コーヒー無料券(7枚)コース

④ 東京ステーションホテルスイーツセット ペア利用券コース

⑤ 紀伊国屋特選デリカテッセン詰合せコース

⑥JR東日本東北総合サービス復興応援ギフトコース

⑦ ベックスコーヒーショップ&ベッカーズ コーヒーチケット(25枚)コース

⑧ ジェクサー・フィットネスクラブ施設利用券(レンタル付き)(2枚)コース

⑨ 「ビューゴールドラウンジ」利用券(3枚)コース

豪華9つのコース特典

ビューカード公式HP

新規入会時初年度年会費支払い済み、またはカード年間利用合計額が100万以上でハガキが自宅に届くので、申し込みをしましょう。

③オートチャージ&定期券で3倍ポイントが貯まる!

オートチャージ&定期券で3倍ポイントが貯まる!

ビューカード公式HP

ポイント付与では1%以上が高還元とされているが、ビューゴールドプラスカードのポイントプログラムは「JRE POINT」で、1,000円につき5P(5円相当)が貯まります。
1,000円で5円相当のポイントが貯まりますので、還元率は0.5%と一般的なものです。

しかし、オートチャージやSuicaチャージなどをするとで通常の3倍(1,000円につき15P)のポイントを貯めることができます。
そうすることで還元率は一気に1.5%まで跳ね上がります。

また、定期券の購入など、対象商品・サービスを購入しても、同様に通常の3倍のポイントが付与されます。

対象商品・サービスは以下の通りです。

★対象商品・サービス一覧

  • 定期券・Suica定期券
  • オートチャージ
  • 乗車券
  • 特急券
  • 回数券
  • 特別企画乗車券
  • Suicaカード
  • ビューカードでのSuicaチャージ
  • JR東日本国内ツアーなど
  • しかも、面倒な手続きは不要で、カードで購入するだけでポイント3倍の対象となります。

    <モバイルSuicaの年会費を無料にする方法!>

    ビューゴールドプラスカードでモバイルSuicaに登録すると年会費が当面無料になります。
    今の所、年会費が有料になるというような情報はありませんが有料となる可能性はありますので気をつけましょう。

    モバイルSuicaは、自分のスマホでSuicaのように利用することができるアプリです。
    改札もスマホでタッチするだけ。乗車券や定期券の購入もアプリ上で完結。
    販売機や窓口に並ぶこともありません。

    オートチャージも対応なのでとても便利です。もちろんポイントも3倍貯まります。
    対象外のクレジットカードで登録すると年会費1,030円(税込)かかることを考えるとこの特典はとてもお得ですね。

    ④最大5000万円の海外・国内旅行保険を無条件で利用できる!

    ビューゴールドプラスカードは、旅行傷害保険も充実しています。
    国内旅行・海外旅行共に自動付帯(カード利用なしで補償対象)となっています。

    国内旅行の補償内容としては利用付帯(カード利用が補償条件)での付帯が多いのですが、ビューゴールドプラスカードでは自動付帯となっています。
    ビューゴールドプラスカードが他と異なっている点としては、「改札に入ってから出るまで」が補償範囲に含まれているということです。
    どういうことかというと、旅行先はもちろん公共交通機関乗車中や改札内の駅構内で発生した事故やケガまで補償してくれます。
    通勤中の事故やケガまで補償してくれるなんて驚きの補償内容となっています。

    補償内容は以下の通りです。

    ★国内旅行補償内容

    種類金額条件
    傷害死亡・後遺障害最高5,000万円後遺障害は程度により200万円〜5,000万円
    入院1日につき5,000円事故発生から7日目以降も入院・通院状態の場合に限る
    手術5万円(入院中)2.5万円(入院中以外)事故発生から7日目以降も入院・通院状態の場合に限る
    通院1日につき3,000円事故発生から7日目以降も入院・通院状態の場合に限る

    また、海外旅行の補償内容としては以下の通りです。

    ★海外旅行補償内容

    種類金額
    傷害死亡・後遺障害最高5,000万円
    傷害治療費用100万円(1傷害の限度額)
    疾病治療費用100万円(1疾病の限度額)
    賠償責任3,000万円(1事故の限度額)
    救援者費用100万円(年間累計限度額)
    携行品損害20万円(1旅行かつ年間累計限度額)

    傷害死亡・後遺障害については最高で5,000万円までと納得の補償。
    ただし、海外旅行保険で一番利用する可能性が高い傷害治療費用・疾病治療費用については共にやや不安な金額の100万円となっています。
    海外での入院や治療費は、簡単に数百万かかることがあります。

    例えば、アメリカで盲腸になった時などは状況などによって異なりますが、損保ジャパン日本興亜の支払い事例を参考にすると200万円以上かかることがあるようです。

    このように、海外では入院、治療費がとても高額になることも珍しくないため、海外旅行保険の内容を完璧にしておきたいという場合は他のクレジットカードと併用しておくと安心でしょう。

    年会費無料で海外旅行保険が自動付帯している「エポスカード」がおすすめです。

    エポスカードの傷害・疾病治療費用と併用すると、、、

    ビューゴールドプラスカードの治療費用補償100万円
    +
    エポスカードの治療費用補償
    (入院・通院200万円)
    または
    (疾病治療費270万円)

    =最高370万円

    エポスカードを併用することで、最高で370万円の補償を備えることができます。
    これならだけの補償額を備えておけば、万一のケガや病気もとりあえずなんとかなりますね。

    詳しくは、エポスカードのメリット・デメリットを参考にしてください。

    あわせて読みたい
    エポスカードのメリット・デメリット

    ⑤セキュリティサービス・家事サポートサービスを割引料金で利用できる!

    ビューゴールドプラスカードのおすすめ割引優待として、セントラル警備保障株式会社が提供している、ホームセキュリティサービス「留守宅ガード」と家事サポートサービス「ユアライフ」があります。

    「留守宅ガード」
    セントラル警備保障公式HP

    (1) 留守宅ガード

    旅行などで留守になった自宅をセキュリティ警備してくれます。契約期間(1週間から6ヶ月まで)を選ぶことができる短期ホームセキュリティです。

    自宅に侵入者を感知できるセンサーを設置しますが、壁に傷をつけることはありません。大掛かりな工事は不要です。
    留守中に侵入された場合は、24時間いつでもパトロール員が駆けつけて対応、状況に応じて警察に通報もしてくれて安心です。

    また、留守中に心配な郵便物の取り込み、水やりなどのオプションサービスも用意されていますので便利です。

    特典内容は、レンタル料金の10%割引です。

    料金は以下の通り。

    ★料金一覧

    レンタル期間料金
    1週間19,700円(税抜)
    2週間22,000円(税抜)
    3週間24,400円(税抜)
    1ヶ月26,800円(税抜)
    2ヶ月36,400円(税抜)
    3ヶ月46,000円(税抜)
    4ヶ月55,600円(税抜)
    5ヶ月65,200円(税抜)
    6ヶ月74,800円(税抜)
    (2) ユアライフ

    休日ぐらいゆっくりしたり、やりたいことをしたい。そんな時間を確保したい場合におすすめなのが家事代行サービス「ユアライフ」です。

    掃除・洗濯などの一般的な家事から、エアコン・レンジフード・換気扇・浴室・トイレなどの専門的なハウスクリーニングまで。
    さらに、庭のお手入れ、ふとんの丸洗い、不用品の引取りなどのサービスも利用可能です。

  • 特典内容は利用料金から2,000円割引
  • 割引特典利用できるのは1年に1回だけ
  • どちらの特典を受けるにも、予約、申込み時に「ビューゴールドプラスカード」会員である旨を伝えれば大丈夫です。

    ⑥他にもボーナスポイント・ビューゴールド会員限定イベントなど特典がもりだくさん!

    他にもボーナスポイント・ビューゴールド会員限定イベントなど特典がもりだくさん!
    ビューカード公式HP

    ビューゴールドプラスカードは、年間利用合計額に応じてボーナスポイントをもらうことができます。
    年間利用額が70万円以上からボーナスポイントは付与されます。
    ポイント推移は以下の通り。

    ★ボーナスポイント一覧表

    年間合計利用額ボーナスポイント
    70万円以上1,500ポイント(1,500円相当)
    100万円以上3,500ポイント(3,500円相当)
    150万円以上6,500ポイント(6,500円相当)
    200万円以上10,500ポイント(10,500円相当)

    また日頃の感謝を込めて、年に数回ビューゴールドプラスカード会員限定のイベントやセミナーを行っています。

    これからどんなことをやるかはお楽しみなのですが、過去に開催したイベントやセミナーは「お茶の楽しみ方セミナー」や「鉄道博物館ナイトミュージアム」などがありました。

    「お茶の楽しみ方セミナー」
    ザ・プレミアム・モルツ編
    「鉄道博物館ナイトミュージアム」

    ビューカード公式HP

    他のSuicaオートチャージ機能付きカードとの比較

    ビューゴールドプラスカードの他にもSuica機能などが付いているクレジットカードがいくつかあるので比較してみましょう。

    年会費旅行傷害保険
    保険
    補足内容
    ビューゴールドプラスカード10,000円(税抜)海外最高5,000万円

    国内最高5,000万円

    自動付帯
    ビュー・スイカカード477円(税抜)海外最高500万円

    国内最高1,000万円

    自動付帯
    ルミネカード初年度無料
    2年目以降953円(税抜)
    海外最高500万円

    国内最高1,000万円

    自動付帯
    アトレービューSuicaカード初年度無料
    2年目以降477円(税抜)
    海外最高500万円

    国内最高1,000万円

    自動付帯
    大人の休日倶楽部カード初年度無料
    2年目以降2575円(税込)
    海外最高500万円

    国内最高1,000万円

    自動付帯
    JALカードSuica初年度無料
    2年目以降2,000円(税抜)
    海外最高1,000万円

    国内最高1,000万円

    自動付帯
    ANA VISA Suicaカード初年度無料
    2年目以降2,000円(税抜)
    海外最高1,000万円

    国内航空最高1,000万円

    自動付帯
    (国内は航空傷害保険が自動付帯)

    ①「ビュー・スイカカード」も保険が自動付帯されるが、お得な特典は少ない

    ビューカード・スイカカードはビューゴールドプラスカードと同様旅行傷害保険が自動付帯です。
    年会費も477円(税抜)とお得になっています。

    ただし、旅行補償内容がかなり弱くなっています。
    死亡・後遺症、傷害・疾病治療費などが補償金額に差があり、使う可能性のいちばん高い傷害・疾病治療費はたった50万円なので注意が必要です。
    海外では、ケガや病気の際の入院、治療費が数百万円かかったりと、とても高額になる場合があるからです。

    あわせて読みたい
    ④最大5000万円の海外・国内旅行保険を無条件で利用できる!

    ★国内旅行補償内容

    ビューゴールドプラスカードビュー・スイカカード
    傷害死亡・後遺障害最高5,000万円最高1,000万円
    入院1日につき5,000円1日につき3,000円
    手術5万円又は2.5万円3万円又は1.5万円
    通院1日につき3,000円1日につき2,000円

    ★海外旅行保険内容

    ビューゴールドプラスカードビュー・スイカカード
    傷害死亡・後遺障害最高5,000万円最高500万円
    傷害治療費用100万円50万円
    疾病治療費用100万円50万円
    賠償責任3,000万円なし
    救援者費用100万円なし
    携行品損害20万円なし

    ★ショッピング保険内容

    ビューゴールドプラスカードビュー・スイカカード
    年間300万円限度額なし

    他にも、年間利用額に応じてもらえるボーナスポイントに違いもあります。

    ②「ルミネカード」「アトレビューSuicaカード」などはその店のユーザーでないとおトクさが減る

    ショッピング系の優待サービスがおすすめなのが「ルミネカード」「アトレビューSuicaカード」です。
    基本カード機能はビュー・スイカカードそのままで、ルミネのショッピングが5%offになったり、アトレでの買い物で付与されるポイントが通常の3倍になったりとお得な設定となっています。

    ルミネカードアトレビューSuicaカード
    年会費初年度無料
    2年目以降953円(税抜)
    初年度無料
    2年目以降477円(税抜)

    普段「ルミネ」や「アトレ」を頻繁に利用するのでなければ、ビュー・スイカカードで十分。
    ルミネカードやアトレビューSuicaカードは、あくまで該当商業施設をよく利用している方向けのカードですね。

    ③「大人の休日倶楽部カード」は50歳にならないと申し込めない

    基本カード機能はこちらもビュー・スイカカードと同じです。
    大人の休日倶楽部カードはシニア世代の方の旅がお得になるような優待に特化しているカードです。
    内容としてもかなりお得なサービス内容となっています。

  • JR東日本・JR北海道線の切符がいつでも5%off
  • びゅう国内旅行商品が同行者も全員5%off
  • 乗り放題の大人の休日パスがお得
  •  ⑴JR東日本全線4日間乗り放題
     ⑵JR北海道線全線5日間乗り放題
     ⑶JR東日本全線+JR北海道線全線 5日間乗り放題

    国内旅行によく行かれる場合は、旅の必須カードとしてとてもおすすめのカードとなっております。

    ただし、申し込み資格が満50歳以上の方が対象となっているので利用できる方の範囲はかなり狭まりますね。

    ④「JALカードSuica」「ANA VISA Suicaカード」は飛行機での移動が多い場合向き

    JALカードSuicaは、「JMBカード」と「クレジットカード」「Suica」「JALタッチ&ゴーサービス」が1つになっている唯一のカードです。

    一方ANA VISA Suicaカードも機能としては同じです。複数の機能が一体型となっているカードとなっています。

    どちらのカードも出張や旅行に頻繁に行く場合はおすすめのカードですね。

    年会費は両カードとも初年度無料の2年目以降2,000円(税抜)となっています。

    「ビューカードゴールド」申し込みからカードが届くまでの流れ

    ビューゴールドプラスカードの新規申し込みはオンライン申し込みが簡単でおすすめです。

    申し込みの流れとしては以下の通り。

    ビューゴールドプラスカードの申込の流れ

    ビューゴールドプラスカードの公式HPにアクセス

    規約に同意
     個人情報取扱に関する条項
     会員規約
     を確認の上「同意する」をクリック

    個人情報の入力
     申し込みフォームに必要事項を入力

    申し込み内容の確認と受付完了
     登録したメールアドレスに受付完了のメールが届くので確認

    審査・発行手続き

    カード発行
     申し込み後2週間〜3週間程度でカード発行となります

    まとめ

    ★国内空港ラウンジや東京駅構内の「ビューゴールドラウンジ」が利用できる
    ★オートチャージや定期券などの購入なら通常の3倍のポイントが貯まる

    ★旅行傷害保険が国内外問わず自動付帯で安心

    ★年間利用合計額に応じてもらえるボーナスポイントがすごい

    「ルミネ」「アトレ」を普段利用する場合はSuica一体型のルミネカードとアトレビューSuicaカードもおすすめ

    JALANAを頻繁に利用する場合もしくはマイルをためている場合は、「JALカードSuica」「ANA VISA Suicaカード」もおすすめ

    普段、通勤や出張で電車や飛行機を頻繁に利用する場合は、旅行傷害保険が自動付帯していたり、駅構内の事故やケガも補償してくれます。ビューゴルドプラスカードは仕事で忙しいあなたにとてもお勧めできるクレジットカードとなっています。

    ビューゴールドプラスカードの基本情報

    カード名ビューゴールドプラスカード
    申込み資格国内在住、電話連絡のとれる20歳以上で、安定した収入がある方
    提携カードJCB
    利用可能額80万円〜200万円
    審査時間数日〜1週間
    発行時間1週間〜2週間
    入会金無料
    年会費10,000円+税
    支払い方式1回払い、、ボーナス払い、分割払い、リボ払い、
    分割払い(年率)12.00〜15.00%
    リボ払い(年率)13.2%
    キャッシング(年率)なし
    遅延損害金(年率)非公表
    担保不要
    保証人不要
    必要書類運転免許証・健康保険証・パスポートなどのいずれか
    金融機関名株式会社ビューカード
    住所・所在地東京都品川区大橋1-5-1 ビューカードセンター
    電話番号03-6685-7000
    貸金業登録番号関東財務局長(3)第01472号
    新規お申込はこちら >>> ビューゴールドプラスカード
    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。