Tuoカードは大学生協のカード!学生向け特典は他カードの方が優秀

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Tuoカードは大学生協のカード!学生向け特典は他カードの方が優秀
「Tuoカードの案内を大学生協でよく見かけるけど、いったいどんなカードなんだろう?」
「Tuoカードの案内が大学からの資料に入ってたけど、これってなに?」

Tuoカードは、大学生協と三井住友カードが連携して発行している、大学生向けのクレジットカード。

大学生協が発行している安心感が魅力的な一方で、特典が少なく、総合的にはおトクさが控えめなカードになっています。
クレジットカードの特典をがっつり使いたい!という場合には、他の学生向けクレジットカードの方がおすすめです。

例えば「学生専用ライフカード」なら、海外で支払った金額の5%がキャッシュバックされる特典が付帯しています。

ここではTuoカードの性能を、他の学生向けクレジットカードと比較しながら解説していきます。
「そもそもクレジットカードはどういうときに便利なのか?」といったところから解説していくので、初心者の方でも安心して読めますよ。

読み終えていただければ、今のあなたにぴったりのカードが分かります。

Tuoカード券面

Tuoカード情報
年会費国際ブランド
1250円+税
※初年度無料
※年に1回以上の利用があれば翌年も無料
Visa
基本還元率利用可能枠
0.3~0.5%5万~30万
海外旅行傷害保険国内旅行傷害保険
最高2000万円なし
ショッピング補償追加発行可
年間100万円までETC
付帯電子マネー支払日
iD10日
申し込み条件
大学生協の組合員になっている大学生(満18歳以上)、大学院生、教職員であること
「インターカレッジコープ」に加入していれば、大学生協のない大学の生徒・専門学生・短大生も申し込み可能

目次

Tuoカードの基本情報 カラオケ割引特典などが付帯したクレジットカード

Tuoカードは大学生協と三井住友カードが連携して発行しているVisaクレジットカード

申し込み対象者は大学生協組合員になっている大学生、大学院生、教職員です。
基本的に、大学生協のある大学に通っていれば、申し込み資格があると考えて良いでしょう。

Tuoカードは大学生協各店舗で利用できる他、カラオケ割引などの学生向け特典が付帯しています。

そんなTuoカードでできることをひとつずつ確認していきましょう。

①年会費は実質無料!大学生協で利用でき、少額決済ではサイン不要

Tuoカードの年会費は初年度無料、翌年以降は1250円です。
ただし、年1回以上Tuoカードの利用があれば翌年の年会費は無料になります。

初年度の年会費は無料なので、毎年1回以上カードを使えば、Tuoカードは実質年会費無料のカードだと言えますね。

Tuoカードは大学生協や全世界の「Visa」加盟店で使うことができます。
年1回以上の利用は意識しなくても達成できるでしょう。

▲Visaのロゴ このマークがあるお店ではTuoカードを使うことができる
「Visaカードが使える」と説明があれば、Amazonなどのネットショッピングや公共料金の支払いにもTuoカードを使うことができます。
公共料金の支払いに登録しておけば、必ず年1回以上カードを利用できるので、年会費がかかる心配がなくなり安心です。

また、店舗でTuoカードを使う場合は基本的にサインが必要です。
カード裏面のサインと、店舗で書いたサインを照らし合わせて本人確認するためですね。

しかし、最近では少しずつサインの要らないケースも増えてきています。
Tuoカードの場合、大学生協での3000円未満の買い物はサイン不要です。

他にも、コンビニやスーパーでの少額決済ではサイン不要となるケースが多いです。
例えばセブンイレブンは、10000円以下の会計ではサインが要りません。

普段のちょっとした買い物をサインレスでスピーディにこなせるのは嬉しいですね。

通っている大学が変わった場合にはカードの再発行が必要

転入などで通っている大学が変わった場合、Tuoカードの再発行が必要になります。

Tuoカードは各大学の生協ごとに発行しているカードです。
転入時には、前のTuoカードを解約し、転入先の大学生協で新たなカードを申し込む必要があります。

転入後の再発行には、新しい大学の生協に加入しなければなりません。
気を付けましょう。

②カラオケ・就活スーツなど学生向けの割引がついている

Tuoカードを持っていれば、洋服の青山などの対象店舗で専用割引を受けることができます。

Tuoカードで割引を受けることができるお店は以下の通りです。

Tuoカード専用優待のあるお店一覧
店名優待内容
日経ビジネス最大7600円OFF
洋服の青山メンズスーツ20%OFF
レディススーツ20%OFFなど
JOY SOUND直営店カラオケ室料会員価格から30%OFFなど
コナカメンズスーツ半額
レディス商品20%OFFなど
SHIDAX室料30%OFFなど

普段から使えるカラオケや、就活時に役立つスーツの割引など学生向けの割引が揃っています。

対象店舗を利用する際はぜひ割引を使いましょう。
一部のクーポンは事前にクーポン券の印刷が必要なため、こちらの公式サイトも参考にしつつご利用ください。

Tuoカード専用優待情報|三井住友カード

②利用金額200円ごとにVポイントが1ポイント貯まる

Tuoカードを使うと、利用金額200円ごとに「Vポイント」が1ポイント貯まります

Vポイントは三井住友カードのポイントプログラムです。
カードの利用金額に応じてポイントが貯まり、家電やギフト券などの各種景品に交換することができます。

交換先として、使いやすくおトクなのは「ポイント移行」です。
Vポイントを、Tポイントなどの使いやすいポイントに変換できます。

Vポイントのままでは「支払い時に1ポイント=1円として使う」といった使い方はできないので、ポイント移行して使うと良いでしょう。

Vポイント移行例
移行先のポイント名交換割合
Tポイント500ポイント→400ポイント
dポイント500ポイント→500ポイント
nanacoポイント500ポイント→400ポイント
※すべて「1ポイント=1円」で支払いに使用可能


その他のポイント交換先については以下の三井住友カード公式サイトをご確認ください。

Vポイントの交換先

③海外旅行傷害保険が利用付帯 海外旅行先でも支払いに使える

Tuoカードについている海外旅行傷害保険は、利用付帯です。

利用付帯とは、カードについている保険が、旅行の交通費やツアー費の支払いにTuoカードを使った場合のみ適用されることを意味します。

Tuoカードの海外旅行傷害保険
死亡・後遺障害2000万円まで
治療費用50万円まで
賠償責任2000万円まで
携行品損害15万円まで
救援者費用100万円まで

治療費用を50万円まで補償してくれるので、海外旅行先の慣れない環境で具合を悪くしても少し安心です。

こうしたカードの保険を利用しない場合、保険会社の海外旅行保険が必要になってきます。
渡航場所や渡航期間にもよりますが、旅行1回につき保険料が2000円前後かかるため、そのお金を節約できるのは嬉しいところです。

また、Tuoカードは世界中のVisa加盟店で利用できるため、海外旅行先の買い物でも使うことができます
大金を持ち歩く必要がなくなるので海外旅行先でも安心です。

海外へ行く際には、ぜひTuoカードを持って行きたいですね。

④不正利用されにくく防犯性の高い顔写真付きカードも発行できる

Tuoカードでは、カード裏面に顔写真の入った防犯性の高いカードを発行することができます。

顔写真が入っているため、カードを紛失した場合でも不正利用されにくい効果があるのです。

顔写真付きTuoカード裏面|Tuoカード

顔写真付きTuoカード裏面|Tuoカード


ただし、東京地域では写真付きカードを発行していません

写真付きカードを発行していない地域
関東地方
  • 東京都
  • 神奈川県
  • 千葉県
  • 埼玉県
  • 群馬県
  • 栃木県
  • 茨城県
それ以外の地方
  • 山梨県
  • 長野県
  • 新潟県

また、「顔写真の入っていないカードが欲しい」という場合には、写真のないカードを発行することもできます

カード初心者向けのTuoカードで、写真入りカードを選べるのは嬉しいですね。

Tuoカードの強みとは何か 他カードと比較しながら解説

続いて、他のクレジットカードと比較したときのTuoカードのメリットを解説していきます。

まず、Tuoカードの強みは前項などで解説した以下の7点です。

★Tuoカードのメリット

  1. 大学生協発行で学生でも安心して申し込める
  2. 年会費が実質無料
  3. 大学生協やVisa加盟店など、幅広い店舗で利用できる
  4. Vポイントが貯まる
  5. 学生向けの割引がある
  6. 海外旅行傷害保険が利用付帯している
  7. 顔写真付きカードを発行できる

しかし、残念ながらこれらのメリットは他の多くのクレジットカードでも満たすことができるものです。
そのため、Tuoカードは他のクレジットカードに比べメリットの少ないカードになってしまっています。

この項目では「Tuoカードはメリットが少ない」と言える理由を、比較を交えながら詳しく解説していきます。

①今は学生向けカードの多い時代! Tuoカード以外にも学生が持ちやすいカードはある

Tuoカードのメリットと言えば、大学生協発行で学生でも安心して申し込める点です。

しかし、近年は学生向けカードが多く「学生でも安心して申し込めるカード」はTuoカード以外にも数多くあります。

学生でも持ちやすいカードとその特徴
Tuoカード
  • 大学生協が発行している安心感がある。
  • ポイントや割引特典などは他のカードよりも控えめ。
大学カード
(早稲田大学の「早稲田カード」など)
  • 大学が発行するカード。大学内での特典が多い。
  • 発行していない大学も多い。
学生向けカード
  • 銀行などの金融機関が発行する学生向けのカード。
  • 街中などで使いやすい特典が付帯している。

こうした学生向けのカードには「学生の方のみ申し込み可」「18~29歳の方のみ申し込み可」といった条件があります。

「学生」であることが審査のデメリットにならないため、安心して申し込むことができます。

「大学生協が発行している」という点にこだわらないならば、これらのカードも初心者向けカードの候補として優秀です。

また、これらのカードは学生向けであるため年会費が安く、無料のカードや「実質無料」のカードも少なくありません。

こうした点を考慮すると、以下のメリットはTuoカードを選ぶ理由として弱くなってしまいます。

★他のカードと比較したときのTuoカードのメリット

  1. 大学生協発行で学生でも安心して申し込める
    →学生でも安心して発行できるカードは他にも数多くある
  2. 年会費が実質無料
    →基本的に学生向けのカードは年会費が安く、無料のカードも多い

「学生向けのカードを作りたい」というときには、大学カードや学生向けカードも候補に入れて考えるのがおすすめです。

②使えるお店はブランドで決まる さまざまな店舗で使えるのは他のカードも同じ

Tuoカードには大学生協やVisa加盟店など幅広いお店で使うことができるメリットがあります。

しかし、幅広いお店で決済に使える点は他のクレジットカードも同じです。
クレジットカードを使えるお店の見分け方と合わせて解説しましょう。

まず、クレジットカードには「国際ブランド」という分類があります。
Visa、MasterCard、AmericanExpress、JCBなどが代表的な国際ブランドです。

カードの表側にはそのカードの国際ブランドロゴが印刷されています。
TuoカードはVisaのカードなので、Visaのロゴが右下にありますね。

Tuoカード券面

▲Tuoカード
このロゴはそのカードを使えるお店を表しており、同じロゴがあるお店でクレジットカードを使うことができます

逆に言えば「クレジットカード使えます」という案内があっても、お店が対応していないブランドのカードは使えません。
「Visa、MasterCardは使えるけどJCBは使えない」といった店舗もあるので注意が必要です。

Tuoカードの「世界中のVisa加盟店で使える」というメリットは、Tuoカードのメリットというより「クレジットカードそのもののメリット」と考えると良いでしょう。

もちろん、Tuoカードには「大学生協で使える」というメリットもあります。
ただし、普通のクレジットカードが使える大学生協もあるため、そういった大学ではメリットと言い難いです。

慶應義塾大学生協のクレジット決済対応状況
Visa、MasterCard、JCB、Amexに一部店舗は対応していることが分かる
以上の理由によって、このメリットも残念ながらTuoカードを選ぶ理由にはなりにくいです。

★他カードと比較したときのTuoカードのメリット

  1. 大学生協やVisa加盟店など、幅広い店舗で利用できる
    →他のカードも幅広い店舗で利用できる

③Tuoカードの特典・還元率は控えめ 他のカードはポイントアップ特典などが豊富

Tuoカードにはカラオケ割引や利用200円ごとに貯まるポイントサービスがあります。

しかし、他のカードと比較した場合、これらのサービスは残念ながら見劣りしてしまいます。

Tuoカードと同じくVポイントが貯まる学生向けカード「三井住友カード デビュープラス」の特典を例として見てみましょう。

★三井住友カード デビュープラスのポイント特典

  • 200円で通常1ポイント貯まるところ、このカードなら2ポイント貯まる
  • 入会後3か月間基本ポイント2.5倍
  • ココイコ!
    来店前にサイトから事前エントリーでポイント増量orキャッシュバック
  • セブン-イレブン、ファミリーマート、ローソン、マクドナルドでの利用200円ごとに4ポイント
    ※一部ポイント加算対象とならない店舗および指定のポイント還元にならない場合あり。
    ※一部Visaのタッチ決済・Mastercardコンタクトレスがご利用いただけない店舗あり。
  • よく行く店舗をあらかじめ登録しておけば、ポイントが2倍もらえる

このような特典があるため、三井住友カード デビュープラスはTuoカードよりもポイントがたくさん貯まるようになっています。

カラオケ店などでの割引に注目した場合でも、さらにおトクなカードがあります。
全国のマルイで即日発行できるカード「エポスカード」です。

エポスカードで使えるカラオケ割引の例
店名割引内容
カラオケ館室料30%OFF
ビッグエコー室料30%OFFなど
SHIDAX室料30%OFF

エポスカードにはこれ以外にもさまざまな優待があるため、割引優待のためにTuoカードを選ぶメリットは少ないです。

エポスカードの優待

他によりおトクなカードがあるため、特典やポイント還元はTuoカードを選ぶ理由にはなりにくいです。
残念ながら、メリットと呼ぶのは難しいでしょう。

★他カードと比較したときのTuoカードのメリット

  1. Vポイントが貯まる
    →他にもっとポイントを貯められるカードがある
  2. 学生向けの割引がある
    →他にもっとさまざまな割引のあるカードがある

④海外旅行傷害保険や顔写真付きカードはTuoカードの強みになり得る

Tuoカードの海外旅行傷害保険や「顔写真付きカード」は他のカードと比較しても遜色がないメリットです。
その理由を見ていきましょう。

(1)海外旅行傷害保険の魅力は、補償範囲の広さ

Tuoカードには、海外での「治療費用」まで補償してくれる保険が利用付帯しています。

Tuoカードの海外旅行傷害保険
傷害死亡・後遺障害2000万円まで
救援者費用100万円まで
傷害治療費用50万円まで
疾病治療費用50万円まで
携行品損害損害額-3,000円
15万円まで
賠償責任2000万円まで

海外旅行傷害保険が付帯しているカードは多いのですが、「治療費用」まで幅広く補償するカードはあまりありません。
そのため、この補償範囲の広い保険はTuoカードの強みになっています。

例えば、「ANAカード(学生用)」には海外旅行傷害保険が付帯していますが、補償範囲はかなり狭いです。

学生用ANAカードの海外旅行保険
死亡・後遺障害1000万円まで
救援者費用100万円まで

こういったカードでは、海外で体調を崩し病院へ駆け込んでも治療費用が補償されません。
万一のとき、気軽に病院へ行けないのは不安ですよね。

さまざまな環境が異なる海外へ行く際には、ぜひ「治療費用」まで補償される保険をかけて行きたいです。

もっとも、「保険付帯カードならTuoカード一択!」というわけではありません。
「学生専用ライフカード」などTuoカードよりも優秀な保険を付帯したカードもあるためです。

あわせて読みたい
学生専用ライフカードは海外旅行特典が豊富 海外旅行保険が自動付帯

他に優秀なカードがあるとはいえ、使いやすい保険が付帯しているのはTuoカードの魅力と言えるでしょう。

(2)「顔写真付きカード」はTuoカード独自のメリット

現在発行できる裏面に顔写真のついたカードはとても少なく、他には「三井住友カード」などしかありません。

顔写真付きのカードを発行したいとき、Tuoカードは有力な候補になると言えます。

★他のカードと比較したときのTuoカードのメリット

  1. 海外旅行傷害保険が利用付帯している
    →他にもっと良いカードがあるものの、Tuoカードの保険は優秀な部類
  2. 顔写真付きカードを発行できる
    →他に同じサービスを展開しているカードが少なく、独自のメリットだと言うことができる

⑤【まとめ】Tuoカードの強みは保険や顔写真付きカード 全体的な性能は控えめ

以上のことをまとめると、他カードと比較したときのTuoカードのメリットは以下のような評価になります。

★他のカードと比較したときのTuoカードのメリット

  1. 大学生協発行で学生でも安心して申し込める
    →学生でも安心して発行できるカードは他にも数多くある
  2. 年会費が実質無料
    →そうした学生向けのカードは年会費が安く、無料のカードも多い
  3. 大学生協やVisa加盟店など、幅広い店舗で利用できる
    →他のカードも幅広い店舗で利用できる
  4. Vポイントが貯まる
    →他にもっとポイントを貯められるカードがある
  5. 学生向けの割引がある
    →他にもっとさまざまな割引のあるカードがある
  6. 海外旅行傷害保険が利用付帯している
    →他にもっと良いカードがあるものの、Tuoカードの保険は優秀な部類
  7. 顔写真付きカードを発行できる
    →他に同じサービスを展開しているカードが少なく、独自のメリットだと言うことができる

残念ながら、メリットとして呼べるものは海外旅行傷害保険と顔写真付きカードのみです。
そのため、Tuoカードは他カードに比べて魅力が少ないと言わざるを得ません。

もちろん「Tuoカードは使いにくいカード」という訳ではありません
しかし、他のカードよりも見劣りする面が多いのは事実です。

「おトクなクレジットカードが欲しい!」という場合には、Tuoカード以外のカードも検討するのがおすすめです。

特に、あなたの利用場面に合った特典が付いているカードを選ぶと、カードをどんどん活用することができます。

次の項目で、クレジットカードの利用場面ごとのおすすめ学生向けカードを確認していきましょう。

クレジットカードは使い道に合わせて作るのがおすすめ 主な使い道と共に紹介

多くのクレジットカードにはそれぞれの「得意分野」があり、カードごとに活躍する場面が異なります。

例えば、学生向けのカード「楽天カード アカデミー」の特典は、楽天グループでのポイントアップに特化しています。
そのため、楽天グループでクレジットカードを使いたいと考えている場合、このカードがおすすめです。

この項目では、学生のクレカ活用場面に合わせたカードを紹介していきます。
学生生活でクレジットカードが活躍する場面は、大きく分けて2種類。
それぞれおすすめのカードは以下の通りです。

★学生のクレカ活用場面とおすすめカード

  • 日々の節約のために使いたい
  •  →三井住友カード デビュープラス

  • 海外旅行先で使いたい
  •  →学生専用ライフカード

    それぞれの場面でクレカが有効である理由と、そのカードがおすすめである理由を解説していきましょう。

    ①【ポイント還元】日々の節約にクレカを使うなら「三井住友カード デビュープラス」

    クレジットカードを使う理由として、最も大きなものは「日々の節約」です。
    貯めたポイントを、景品や現金、電子マネーに交換して還元できるからです。

    イメージとしては、スーパーなどで「ポイントカード」を使って節約するのと同じような感じ。
    クレジットカードは全てのお会計にポイントが付くため、言うなれば「ほとんどのお店で使えるポイントカード」になるのです。

    クレジットカードを節約に活用する場合、重要なのが「ポイント還元率」
    カードで100円の支払いをしたとき、何円分のポイントが貯まるかを示した数字です。

    おトクに使うには、たくさんポイントを貯められるカードがどれなのか、見極める必要があります。

    この「ポイント還元率」という観点でカードを選ぶとき、おすすめしたいのが「三井住友カード デビュープラス」です。

    三井住友カードデビュープラス
    券面
    年会費初年度無料
    (1,375円)
    ETC
    年会費
    初年度無料
    (550円)
    国際
    ブランド
    VISA還元率1.0%~3.0%(通常カードの2倍)
    • 年会費は2年目以降も実質無料(年1回利用が条件)
    • 18歳~25歳限定
    • 入会後3ヶ月間はポイント2.5%還元!
    • 26歳になったら良デザイン&高ステータスカード「プライムゴールドカード」へ自動切換え!

    三井住友カード デビュープラス(学生)は18~25歳の学生しか申し込めないカードです。

    貯まるポイントはTuoカードと同じ「Vポイント」。
    交換先にもよりますが、1ポイントの価値は1円です。

    このカードのポイント還元率が高い理由として、豊富なポイント特典が挙げられます。

    ★三井住友カード デビュープラスのポイント特典

    1. 200円で通常1ポイント貯まるところ、このカードなら2ポイント貯まる
    2. 入会後3か月間基本ポイント2.5倍
    3. ココイコ!
      来店前にサイトから事前エントリーでポイント増量orキャッシュバック
    4. セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、マクドナルドでの利用200円ごとに1ポイント
    5. マツモトキヨシなど、街中のよく行く店舗をあらかじめ登録しておくと該当店舗でポイント2倍

    まずこのカードは、他の三井住友カードに比べ、ポイントが2倍貯まります(利用金額200円ごとに2ポイント)。
    1ポイント=1円であったことを考えると、還元率は1~3%ほどですね。

    さらに、主要コンビニ3社・マクドナルドで200円ごとに1ポイントボーナスポイントを獲得できます。
    つまり、セブンイレブンで1000円使ったら、通常のポイントと合わせ7ポイント貯まるということですね。

    日々の生活でよく使う店舗やコンビニでボーナスポイントを稼げるのがこのカードの魅力です。

    詳細はこちらのページをご確認ください。

    あわせて読みたい
    三井住友カード デビュープラスの詳細解説記事

    ②【海外旅行】海外旅行の旅先で使うなら「学生専用ライフカード」

    クレジットカードは海外旅行の際にもよく使われます
    大金を持ち歩く必要がなく、世界中の国際ブランド加盟店でカードを使うことができるからです。

    特に、海外旅行で使いやすいブランドとしてVisaとMasterCardが挙げられます。
    どちらも世界中で加盟店が多く、どこに旅行しても使えることが多いためです。

    一方、海外旅行に不向きなブランドとしてはJCBが挙げられます。
    日本発のブランドであるため、海外での加盟店はVisa、MasterCardに比べ少ないのです。

    そのため、海外旅行に持って行くクレジットカードを作る場合はVisaやMasterCardブランドを選ぶと便利です。

    海外旅行を見据えてクレジットカードを選ぶならば、海外旅行特典の多いカードを選んだ方がおトク。
    そこでおすすめしたいのが「学生専用ライフカード」です。

    ライフカード学生専用
    ライフカードETC券面
    年会費永年無料ETC
    年会費
    永年無料
    国際
    ブランド
    還元率0.4~0.5%
    • 海外での利用額5%をキャッシュバック
    • 年間50万円以上の利用で翌年の還元率1.5倍以上
    • 誕生日月は基本獲得ポイントが3倍に
    • ◎家族カード有り

    このカードには海外旅行で便利な特典がふたつ付いています。

    ★学生専用ライフカードの海外旅行で役に立つ特典

    1. 海外でのクレジット利用額5%がキャッシュバックされる
    2. 海外旅行傷害保険が自動付帯している

    (1)海外での利用額5%キャッシュバック

    ひとつめは旅先でのお買い物で嬉しい特典です。

    海外でクレジット払いした金額の5%が後日キャッシュバックされます。
    例えば、海外の旅先で10万円相当の買い物をした場合、キャッシュバック金額は5000円です。

    これは「海外では還元率が5%になる」とも読み替えられます。
    先ほどの「三井住友カード デビュープラス」の還元率0.6~1%と比較すれば、海外でのおトクさは一目瞭然です。

    (2)海外旅行傷害保険

    ライフカードの海外旅行傷害保険は自動付帯
    Tuoカードよりも便利です。

    自動付帯とは、カードを持っているだけで使える保険のこと。
    保険の適用に当たって「旅行費をカードで支払う」といった条件がないため、どんなときでも保険が有効です。

    学生専用ライフカードの保険は補償範囲・内容も良く、かなり実用的なものになっています。

    海外旅行傷害保険の内容
    傷害死亡・後遺障害最高2000万円
    傷害治療費用200万円
    疾病治療費用200万円
    救援者費用等200万円
    個人賠償責任危険2000万円
    携行品損害20万円
    (1事故3000円までは免責)

    海外旅行用のクレジットカードを探している場合には「学生専用ライフカード」がおすすめです。
    詳細は以下の記事をご確認ください。

    あわせて読みたい
    学生専用ライフカードの詳細解説記事

    まとめ

    • Tuoカードは大学生協と三井住友カードが提携して発行しているクレジットカード。大学生協や全世界のVisa加盟店で使うことができる。
    • カラオケ店やスーツ店など、大学生にとって嬉しい割引が付いている。さらに、利用額200円ごとにポイントが貯まり景品との交換やキャッシュバックに使える。
    • 海外旅行傷害保険が利用付帯。補償範囲が広く、海外での治療にも対応できる。
    • 不正利用されにくい顔写真付きカードを発行することもできる。ただし、東京地域では発行できない。
    • Tuoカードを他のクレジットカードと比較したとき見劣りしないメリットは「海外旅行傷害保険」や「顔写真付きカード」のみ。多くの場合、他のカードを選んだ方がおトク
    • 日々の節約でクレジットカードを使うなら「三井住友カード デビュープラス」がおすすめ。
    • 海外旅行にクレジットカードを持って行くなら「学生専用ライフカード」がおすすめ。
    Tuoカードは確かに便利なカードです。
    しかし、他にもっとおトクなカードがあるため特典を重視する場合は別のカードもぜひ検討してみましょう。

    Tuoカードの基本情報

    カード名Tuoカード
    申込み資格大学生協の組合員になっている大学生(満18歳以上)、大学院生、教職員であること
    提携カードVisa
    利用可能額5万~30万
    審査時間3週間程度 
    発行時間3週間程度
    入会金無料
    ※ただし大学生協組合員になるには加入金が必要
    年会費1250円+税
    ※初年度無料
    ※年に1回以上の利用があれば翌年も無料
    支払い方式1回払い
    2回払い
    ボーナス一括払い
    分割払い
    リボ払い
    分割払い(年率)6.5~8%
    リボ払い(年率)8.04%
    キャッシング(年率)18%
    遅延損害金(年率)ショッピング:14.6%
    キャッシングリボ:20% 
    担保不要 
    保証人不要
    ※ただし未成年者は申し込みに親権者の同意が必須 
    必要書類金融機関届印
    運転免許証コピーなどの本人確認書類2種類
    親権者の同意確認
    写真(写真付きカード発行の場合)
    金融機関名三井住友カード株式会社
    住所・所在地東京都港区海岸1-2-20 汐留ビルディング
    電話番号03-3459-4800
    貸金業登録番号近畿財務局長(13)第00209号
    新規お申込はこちら各生協にて配布されている申込用紙をご利用ください

    関東圏の大学などが所属する東京事業連合加盟の大学生協ならばインターネットからでも申し込めます
    詳しくはこちらをご確認ください

    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。