【高金利の定期預金紹介】円はオリックス、米ドルはSBIがおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「定期預金の金利が高い銀行ってどこなんだろう?
いろいろなタイプがあるから比較して知りたいな」

数字の大きさだけ見れば、円預金で金利が最も高いのはオリックス銀行5年もの円定期預金金利0.3%です。
しかし、5年ものと使い勝手が悪いため他にもおすすめできる銀行があります

例えば、あおぞら銀行BANK支店の1年もの円定期預金は金利が0.25%。
使い勝手と高金利を両立しています。

外貨まで目を向ければソニー銀行の1年もの南アフリカランド定期預金5.95%など、更に高金利の定期預金もあります。

このページでは、あなたのニーズに合わせたおすすめの銀行を紹介。
あなたの定期預金・銀行選びをお手伝いします。

きっと気に入る定期預金が見つかりますよ。

「定期預金ってどんな仕組みなんだろう」
「定期預金で調べると出てくる、この言葉の意味が分からない」

といった場合は、こちらの記事を合わせてお読みください。

※本記事では分かりやすさを優先し、税引前の金利・利息を表示しています。
実際には全ての金利・利息に地方税など20.315%の税金がかかります
予めご了承ください。

★税引後の利息の計算式

(記事内の利息)×(1-20.315%)

例)記事内で1万円の利息がもらえると書いてあった場合の実際に貰える金額
1万円×(1-20.315%)
=7968.5円

おすすめの定期預金を一挙紹介!預金期間、通貨ごとに紹介します

定期預金は預入期間、預入金額、通貨の種類などによって細かく分類できます。

その内、今回は円定期預金と外貨定期預金からそれぞれおすすめのものを紹介します。

まずは、そのおすすめ定期預金を見てみましょう。

おすすめ定期預金一覧
通貨 定期預金の名前 預入期間 預入金額 金利
日本円 オリックス銀行・eダイレクト定期預金 5年 100万円以上 0.35%
あおぞら銀行BANK支店・あおぞらネット定期預金 1年 50万円以上 0.25%
米ドル 住信SBIネット銀行・外貨定期預金 1年 10ドル以上 2%
南アランド 住信SBIネット銀行・外貨定期預金 1年 100ランド以上 5.8%
ソニー銀行・外貨定期預金(プラチナランク) 6カ月 100万ランド以上 5.95%

まず、円定期預金からおすすめするのは高金利の「オリックス銀行・eダイレクト定期預金」

0.35%と円定期預金最高ランクの高金利を誇ります。
ただし、預入期間が5年と長く使い勝手が悪いのがデメリットです。

使い勝手と好金利を両立するなら「あおぞら銀行BANK支店・あおぞらネット定期預金」がおすすめ。

1年と使い勝手の良い預入期間で0.25%と高い金利を持っています。

外貨預金では、預入期間6カ月~1年のものが主流であるため、1年もの定期預金から厳選しておすすめをチョイス。

好金利・安定性を両立する米ドルと、安定性に劣るものの高金利な南アフリカランドからおすすめします。

米ドル定期預金なら住信SBIネット銀行の定期預金がおすすめ。

2%という外貨預金らしい高金利と10ドルから預けられる手軽さが魅力です。

住信SBIネット銀行では南アランドもおすすめ
預入金額が100ランド以上と手軽で、5.8%の高金利を実現しているためです。

さらに高金利を望むならソニー銀行の南アフリカランド定期預金もおすすめ。

ソニー銀行優遇プログラム「Club S」プラチナランクなら5.95%の高金利で預金できます。

ただし、100万ランド以上預けないと金利が下がってしまうため、手軽にできる預金だとは言えません。

しっかり準備をして、思い切り稼ぎたいという場合に便利な預金と言えるでしょう。

では、次の項目からそれぞれの定期預金を詳しく紹介していきます。

【円定期預金おすすめ解説】長期はオリックス銀行、短期はあおぞら銀行BANK支店インターネット支店がおすすめ

円定期預金にはふたつ、おすすめの定期預金があります。

ひとつ目は「オリックス銀行・eダイレクト定期預金」

5年もの定期預金金利が0.35%と抜群に高く、金利で選ぶならオリックス銀行がおすすめです。

もうひとつおすすめするのは「あおぞら銀行BANK支店・あおぞらネット定期預金」

1年もの定期預金金利が0.25%と高く、利便性と高金利を両立させることができるのです。

5年という長期でおトクなオリックス銀行、1年という短期でおトクなあおぞら銀行BANK支店、ふたつの定期預金を詳しく解説していきます。

①オリックス銀行の5年もの円定期預金金利は0.35%と最高クラスの高金利!

オリックス銀行のeダイレクト定期預金の金利は円定期預金最高クラスの高金利です。

まずは、主なインターネット銀行の円定期預金金利と比較しながらオリックス銀行の金利を見ていきましょう。

主なネット銀行とオリックス銀行の円定期預金金利の比較
預入期間 オリックス銀行 イオン銀行 楽天銀行 住信SBIネット銀行 ジャパンネット銀行 SBJ銀行 あおぞら銀行BANK支店
6カ月 0.15% 0.02% 0.02% 0.02% 0.02% 0.05% 0.15%
1年 0.2% 0.02% 0.03% 0.02% 0.02%
※半年複利
0.15% 0.25%
2年 0.25% 0.02% 0.03% 0.02% 0.02%
※半年複利
0.2% 取り扱いなし
3年 0.3% 0.02% 0.03% 0.02% 0.02%
※半年複利
0.2% 0.15%
※半年複利
5年 0.35% 0.02% 0.04% 0.02% 0.02%
※半年複利
0.25% 0.15%
※半年複利

オリックス銀行の円定期預金はどの預入期間でも高金利。

特に、2年以上の長期円定期預金では、他のネット銀行を寄せ付けない高金利になっています。

最高金利は5年ものの0.35%
100万円を満期まで預けると1万7500円の利息がつきます。

ただし、5年もの定期預金は5年後の満期日まで預けるのが大変
万一中途解約してしまうと、以下の中途解約利率が適用され利息が大きく減ってしまいます

オリックス銀行eダイレクト定期預金の中途解約利率金
申し込んだ預金期間
2週間 6カ月 1年 2年 3年 5年
















1年未満 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01% 0.01%
1年以上2年未満 0.1% 0.06% 0.035%
2年以上3年未満 0.15% 0.0875%
3年以上4年未満 0.14%
4年以上5年未満 0.175%

また、金利が魅力的なオリックス銀行ですが、その代償に定期預金の使い心地はイマイチ

定期預金、普通預金問わず「ATMを使っての入出金ができない」というデメリットがあるのです。

これはオリックス銀行が「お金を預ける」というより「お金を増やす」構造になっているため。

コストカットを重ねた上で高金利を実現しているのです。

そのため、ATMを使えないオリックス銀行では振込を使って入出金をします。

オリックス銀行への振込には各行所定の「他行あて振込手数料」が必要
オリックス銀行からの振込は月2回まで手数料無料になります。

さらに詳しいオリックス銀行の情報については以下の記事にまとめております。
宜しければご覧ください。

あわせて読みたい
オリックス銀行の定期預金は長期運用で魅力的!短期は他行がおすすめ

利便性と高金利を実現させるのなら「あおぞら銀行BANK支店・あおぞらネット定期預金」がおすすめ。

特に、1年もの定期預金ではオリックス銀行以上の高金利になっている点が魅力的です。

次の項目で、あおぞら銀行BANK支店について解説していきましょう。

②あおぞら銀行BANK支店の1年もの円定期預金金利は0.25%。短期間・高金利で便利!

あおぞら銀行BANK支店は「あおぞら銀行」のインターネット専用支店。

「有人店舗」とは別のサービスが展開されており、有人店舗とは別のBANK支店専用口座が必要になります。

有人店舗とBANK支店の違いはこちらの公式ページが詳しく載っています。

このふたつの違いの中でも、特に大きな違いになっているのが定期預金金利

BANK支店の円定期預金には特別な金利が用意されており、6カ月~1年の短期運用でおトクな定期預金になっています。

他の主なネット銀行と金利を比較しながら、BANK支店の金利を見てみましょう。

主なネット銀行とあおぞら銀行BANK支店の円定期預金金利の比較
預入期間 あおぞら銀行BANK支店 あおぞら銀行 イオン銀行 楽天銀行 住信SBIネット銀行 ジャパンネット銀行 SBJ銀行 オリックス銀行
6カ月 0.15% 0.15% 0.02% 0.02% 0.02% 0.02% 0.05% 0.15%
1年 0.25% 0.15%
※半年複利
0.02% 0.03% 0.02% 0.02%
※半年複利
0.15% 0.2%
3年 0.15%
※半年複利
0.15%
※半年複利
0.02% 0.03% 0.02% 0.02%
※半年複利
0.2% 0.3%
5年 0.15%
※半年複利
0.25%
※半年複利
0.02% 0.04% 0.02% 0.02%
※半年複利
0.25% 0.35%

BANK支店の金利を見てみると、6カ月~1年の短期預金で高くなっています。

特に、1年もの定期預金の金利は0.25%とあおぞら銀行(有人店舗)やオリックス銀行を超える高金利。

100万円を満期まで預ければ2500円の利息がつく金利です。
使いやすい、1年もの定期預金がおトクな銀行となっています。

オリックス銀行でネックだった入出金に関してもあおぞら銀行BANK支店ならば問題なし。

コンビニATMやゆうちょ銀行ATMに対応しており、ゆうちょ銀行では無条件でATM出金手数料無料です。

あおぞら銀行BANK支店のATM手数料
金融機関名 入金手数料 出金手数料
ゆうちょ銀行 無料 無料
セブン銀行 無料 108~216円
E.net 取り扱いなし 提携銀行所定の手数料が必要
ローソン銀行
都市銀行・メガバンク
商工中金
信託銀行

短い期間の定期預金で無理せずお金を増やしていきたい場合は、ぜひあおぞら銀行BANK支店を検討してみてください。

【その他おすすめ定期預金紹介】お金の管理に向いている円定期預金

定期預金最大のメリットは金利が高いことですが、「お金の管理に向いている」というメリットもあります。

ここで「お金の管理に向いている」定期預金を2つ紹介しましょう。

ひとつ目はSBJ銀行の「1週間定期預金(なのかちゃん)」
1週間で満期を迎える超短期の定期預金です。

一週間定期預金なのかちゃん
1週間定期預金なのかちゃん|SBJ銀行

金利は0.1%ととてもおトク。
100万円預ければ1週間で約17円の利息がつきます。

1週間では17円と少ない利息ですが、繰り返し1週間定期預金に預け、半年間預けたときの利息は約500円。

オリックス銀行やあおぞら銀行BANK支店には敵いませんが、多くの定期預金よりは高金利です。

それでいて1週間ごとに「定期預金を続けるかやめるか」を判断できるのが便利。

「すぐには使わないお金をとりあえず入れておく口座」として活躍できます。

もうひとつ紹介するのは「GMOあおぞらネット銀行」の定期預金です。

GMOあおぞらネット銀行の定期預金は預け入れ期間を好きに決められます

円定期預金|GMOあおぞらネット銀行
円定期預金|GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行では預入期間を1カ月以上10年以内の1日単位で細かく指定できます。

金利は0.02~0.03%と控えめ
100万円を1年間預けても300円しか利息がつきません。

GMOあおぞらネット銀行の円定期預金の金利
預入期間 金利
1ヶ月以上6カ月未満 0.02%
6カ月以上2年未満 0.03%
2年以上10年以下 0.02%

金利よりは「お金を使わずに好きな時までとっておける」点が活きる預金と言えるでしょう。

「〇月□日までこのお金をとっておきたい」という場合にはぜひ活用してみてください。

GMOあおぞらネット銀行の定期預金については以下の記事で詳しくまとめておりますので、ご参照ください。

あわせて読みたい
GMOあおぞらネット銀行の定期預金について

【外貨定期預金おすすめ解説】米ドルは住信SBIネット銀行、南アランドはソニー銀行がおすすめ

続いておすすめの外貨定期預金を米ドル南アフリカランドからそれぞれひとつずつ紹介します。

米ドル定期預金をするなら「住信SBIネット銀行」の定期預金がおすすめ。
最高金利が2%と高く預入金額も10ドルからとお手軽です。

南アフリカランドでしっかり定期預金するなら「ソニー銀行」がおすすめ。

諸条件をクリアする必要がありますが、5.95%という最高クラスの金利を利用できます。

なお、どちらも外貨預金であるため高金利の代わりに元本割れのリスクがあります

ハイリスク・ハイリターンな定期預金について詳しく見ていきましょう。

①住信SBIネット銀行の1年もの米ドル定期預金金利は最高2%。安定性と高金利を両立できる

住信SBIネット銀行は外貨預金のおトクネット銀行です。

特に米ドル定期預金金利が2%と高く、安定性のある通貨であることからおすすめとなっています。

主なネット銀行と比較した場合の金利は以下の通り。

主なネット銀行と住信SBIネット銀行の米ドル定期預金金利比較(外貨から預け入れた場合)
住信SBIネット銀行 イオン銀行 楽天銀行 ジャパンネット銀行 SBJ銀行 ソニー銀行
為替手数料 円→米ドル 0.04円 0円 0.25円 0.05円 1円 0.04~0.15円
米ドル→円 0.04円 0.5円 0.25円 0.05円 1円 0.04~0.15円
預入期間 1カ月 1.6% 1.2% 0.1% 1.5~1.515% 0.15% 1.5~1.53%
2カ月 1.6% 取り扱いなし 0.05% 1.6~1.615% 取り扱いなし 取り扱いなし
3カ月 1.9% 1.5% 0.06% 1.7~1.715% 0.2% 1.8~1.83%
6カ月 1.9% 1.6% 0.07% 1.8~1.815% 0.3% 1.
7~1.73%
1年 2% 1.8% 0.1% 1.9~1.915% 0.6% 1.5~1.53%

米ドル金利に注目して比較してみると、住信SBIネット銀行の米ドル金利がどの預入期間でもおトクであることが分かります。

それでいて円⇔外貨の両替にかかる為替手数料は片道0.04円と格安

ジャパンネット銀行など、競合する銀行はありますが、総合力は住信SBIネット銀行が一番です。

1年もの米ドル定期預金の金利2%は、1万ドルを満期まで預けて200ドルの利息がつく金利(為替手数料を考慮せず)。

1ドル=100円なら、100万円預けて2万円の利息が付くことに相当します。

円定期預金とは比べものにならない利息を得られることが分かりますね。

さらなる利息を狙うのなら、より高金利な南アフリカランドで預金するのがおすすめ。

次の項目で、南アフリカランドのおすすめ定期預金を紹介します。

ジャパンネット銀行で2カ月もの米ドル定期預金金利が5%になるキャンペーン中!

現在の金利で米ドル定期預金がおトクなのは「住信SBIネット銀行」です。

しかし、キャンペーンまで視野に入れるなら「ジャパンネット銀行」もおすすめ。

2019年9月30日までに申し込めば、2カ月もの米ドル定期預金金利が5%だからです。

<特別金利キャンペーン>米ドル金利5%!|ジャパンネット銀行
<特別金利キャンペーン>米ドル金利5%!|ジャパンネット銀行

ジャパンネット銀行の2カ月もの米ドル定期預金金利は通常1.6~1.615%

キャンペーン期間中に預け入れれば約3倍の5%まで金利がアップします。

100万円預けたときの利息は2カ月で8333円相当
2カ月で手に入る利息としては破格です。

定期預金ではこのようなキャンペーンが多いのも特徴

キャンペーン金利は非常に高く、短期間・一回限りの運用でも大きな利息を得られます。

使える場面は限られてきますが、このようなキャンペーンを活用するのも良いでしょう。

②ソニー銀行の6カ月もの南アフリカランド定期預金金利は最高5.95%。とにかく高金利なのが特徴!

南アフリカランドは外貨の中でも特に金利が高い通貨です。
ただし、通貨としての安定感に不安があるというデメリットを抱えています。

そんな南アフリカランドで預金するのにおすすめの銀行はソニー銀行

優遇プログラム「Club S」プラチナランクで、6カ月もの定期預金金利は最高5.95%の高金利になります。

一方でプラチナランクを狙わない場合、先ほど紹介した住信SBIネット銀行の方がおすすめとなる可能性があります。

まずは、主なネット銀行の南アランド金利をざっと見ていきましょう。

主なネット銀行の南アランド定期預金金利の比較(外貨から預け入れた場合)
ソニー銀行 住信SBIネット銀行 イオン銀行 楽天銀行 ジャパンネット銀行; SBJ銀行
為替手数料 円→南アランド 0.08~0.2円 0.14円 取り扱いなし 0.3円 0.15円 取り扱いなし
南アランド→円 0.08~0.2円 0.14円 0.3円 0.15円
預入期間 1カ月 4.65~4.95% 5.6% 3% 3~3.015%
2カ月 取り扱いなし 5.6% 3.5% 3~3.015%
3カ月 4.85~5.15% 5.6% 4% 3.5~3.515%
6カ月 5.65~5.95% 5.7% 4.5% 3.55~3.565%
1年 取り扱いなし 5.8% 5% 3.6~3.615%

南アランド定期預金で特に金利が高いのはソニー銀行と住信SBIネット銀行

最高金利はソニー銀行の5.95%で、為替手数料もソニー銀行の0.08円が最も優れています。

そのため、ソニー銀行に最高の条件で預けられれば南アランドをとてもおトクに運用できると言えます。

ただし、これらの金利・為替手数料を実現するには厳しい条件をクリアする必要があります

まずは、ランクによる優遇がないときのソニー銀行南アランド定期預金金利を見てみましょう。

ソニー銀行の南アランド定期預金金利(ランクなし)(外貨から預け入れた場合)
預入金額
10万ランド未満 10万ランド以上30万ランド未満 30万ランド以上100万ランド未満 100万ランド以上
預入期間 1カ月 4.65% 4.7% 4.75% 4.8%
3カ月 4.85% 4.9% 4.95% 5%
6カ月 5.65% 5.7% 5.75% 5.8%

この金利に、プラチナランクの優遇特典「南アランド定期預金金利+0.15%」が加わって最高金利5.95%が実現されます。

Club Sランク毎のソニー銀行南アフリカランド定期預金金利
ランクなし シルバー ゴールド プラチナ
為替手数料 円→南アフリカランド 0.2円 0.15円 0.1円 0.08円
南アフリカランド→円 0.2円 0.15円 0.1円 0.08円
金利優遇 なし +0.05% +0.1% +0.15%
ソニー銀行の南アランド定期預金金利(プラチナランク)(外貨から預け入れた場合)
預入金額
10万ランド未満 10万ランド以上30万ランド未満 30万ランド以上100万ランド未満 100万ランド以上
預入期間 1カ月 4.8% 4.85% 4.9% 4.95%
3カ月 5% 5.05% 5.1% 5.15%
6カ月 5.8% 5.85% 5.9% 5.95%

このように、金利5.95%を利用するには「南アランド預金額100万ランド以上」「プラチナランク」のふたつが必要です。

プラチナランクの条件は1000万円相当の外貨預金

南アランドのみを預けて条件をクリアするには1ランド=8円換算で125万ランド必要になります。

これらの条件をクリアできない場合、100ランドから預けられて1年もの定期預金金利が5.8%の住信SBIネット銀行の方がおトクになる可能性があります。

ただし、ソニー銀行優遇プログラム「Club S」のランクは住宅ローンの加入などでランクアップ条件が緩和されます。

そのため、1000万円相当の外貨を預けなくともプラチナランクの優遇特典を受けられるかもしれません。

詳しくはこちらの公式サイトをご覧ください。

【その他おすすめ定期預金紹介】じぶん銀行のスイッチ円定期預金は低リスクで外貨預金の仕組みを体験できる

このように高金利が魅力的な外貨預金ですが、一方で元本割れのリスクもあります。

このリスクを抑え、比較的低リスクで外貨預金の仕組みを体験できる定期預金があります。
じぶん銀行の「スイッチ円定期預金」です。

スイッチ円定期預金|じぶん銀行
スイッチ円定期預金|じぶん銀行

外貨預金の元本割れは、円高時に外貨を円へ戻すことで発生します。

「スイッチ円定期預金」はその両替にぴったりの、元本割れしにくいタイミングを教えてくれる定期預金です。

ただし、その代わりに為替レート差から生まれる「為替差益」を受け取れないケースがあるなど、デメリットもあります。

「為替差損」が生まれづらいことも含め、中リスク・中リターンで運用できる定期預金です。

また、スイッチ円定期預金は募集型定期預金であり、募集の度に金利が変動するのも特徴。

2019年8月21日現在では6%(米ドルタイプ)、8%(豪ドルタイプ)の募集があり、高金利です。

預入期間は1カ月と短いですが、金利が高いのでとてもおトク。

詳細は以下のページにまとめておりますので、ご参照ください。

あわせて読みたい
スイッチ円定期預金は初心者用の外貨預金!高金利も魅力!

現在のスイッチ円定期預金の募集については公式サイトをご確認ください。

まとめ

ポイント
  • 定期預金は預入期間や通貨で細かく分類できるので、自分に合ったものを選んで預金することが大事
  • 長期の円定期預金ならオリックス銀行がおすすめ。5年もの円定期預金金利が0.35%と高い。ただし、入出金にATMを使えないので金利がそこまで高くない短期の預金には使わない方が良い。
  • 短期の円定期預金ならあおぞら銀行BANK支店がおすすめ。1年もの円定期預金が特におトクで、金利0.25%と預入期間に大して金利が高い
  • 安定していて好金利な米ドルで預金するなら住信SBIネット銀行がおすすめ。1年もの米ドル定期預金金利が2%と高く、為替手数料も片道0.04円とおトク。
  • キャンペーンまで視野に入れるならジャパンネット銀行2カ月もの米ドル定期預金もおすすめ。9月30日までに円から預け入れで金利5%定期預金ではキャンペーンもおすすめ
  • やや不安定ながらも高金利な南アフリカランドで預金するならソニー銀行がおすすめ。最高金利5.95%と高金利。ただし、預入金額100万ランド以上など諸条件をクリアできない場合は住信SBIネット銀行の方が高金利かつ便利になりやすい

定期預金は通貨や預入期間を変えることで大きく金利が変化します。
満期まで無理なく預けられるもので、あなたに合った定期預金を探してみてください。



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。