【家賃・契約金のクレジットカード払いFAQ】更新料、反映時間、分割払い他

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


「現在住んでいる物件が、クレジットカード払い対応だった。
ポイントも貯まることだし、毎月カード払いにしても良いかな?」

カード払い対応の物件が未だ少ない中、そんなあなたはとてもラッキー。
月の家賃を6万円としたとき、1年間に掛かる家賃は72万円
この場合、ポイント還元率1%のクレジットカードを使えば年間合計7,200円分おトクになるわけです。明らかに生活が楽になる……ほどではないものの、何か美味しいものでも食べに行けそうですね。
ただし後払い式のクレジットカードですから、気を付けなければならないことも当然あります。

今回はそんな家賃・契約金のカード払いについて、その主なメリット・注意点とよくある質問への回答を中心にまとめました。
読み終えていただければ、あなたに合った方法で今後の支払いをこなして行けますよ。

クレジットカードで家賃や契約金を支払うメリット・デメリット

まずは、銀行振込などと比べたクレジットカード決済のメリット・デメリットについて、簡単にお話していきます。

①メリットはやはり「ポイントが貯まる」こと、高額な初期費用なら分割も◎

クレジットカードで支払いを行うメリットとして、真っ先に挙げられるのが「ポイントが貯まる」というもの。
特に家賃の支払いは高額ですので、これをカード払いにできたなら知らないうちにたくさんのポイントを貯めることも難しくありません。できれば1%以上の、高還元率カードを利用できると良いですね。
リクルートカードREXカード他)

また、高額になりやすい敷金や契約金などであれば、分割払いが認められていることも多いです。
こういったカード会社のサービスを利用することで、無理なく高額な支払いを続けていけるのも嬉しいところですね。

②デメリットは後払いなこと、カードの管理能力が求められること

一方、デメリットとして挙げられるのは「後払い式である」点。
原則前月か、前々月の家賃を支払っていくことになるため、現在の賃貸住宅を出た後の支払いに弊害が生じる可能性は十分に考えられます。
(1ヶ月遅れで引き落としの行われるカードの場合、家を出た最初の1ヶ月まで家賃の支払いが続く)

また、家賃をカードで支払うと当然請求額が増えるため、「引き落とし金額不足などで支払いを延滞してしまい、信用情報にキズが付く」リスクも上がります。
とは言えカード払いでなくてもいずれにせよ家賃の出費は必須となりますので、これはデメリットに数えられませんね。

クレジットカードの利用に慣れており、請求を難なくこなすことができるのなら、家賃のカード払いはメリットずくめです。
一方、支払いの管理を行う自信が無いのなら従来の現金振り込み等を利用した方が良いですね。

★クレジットカード払い対応の賃貸物件はいまだ多くありません。
お住まいの物件がカード払いに対応していないのなら、どうやっても現金で支払っていく他ないことについては、あらかじめご了承ください。

クレジットカードを使った家賃支払いに関するQ&A


ここからは、家賃や契約金などのクレジットカード払いに関するよくある質問にお答えしていきます。

賃貸契約は借り手(あなた)と貸し手(大家さんや不動産会社など)との個人的な契約となり、契約内容を確認しないと解決できないことも多いです。
ここではあくまで一般論について述べていますが、不明点などがあったら必ず契約書を確認するか、大家さん・不動産会社などへ直接お尋ね下さい。

①自宅がカード払いに対応しているか、調べる方法はありますか?

はい、いくつか方法があります。
契約している不動産会社に確認を取るのがベストですが、契約書に記載されているケースもあります。

こちらは私の住んでいるお部屋の契約書の一部(クレジットカード払い未対応)ですが、はっきりと「振り込む」と書いてありますね。

ただし「納入」など曖昧な表現が使われている可能性もありますので、「(不動産会社名) クレジットカード払い」などで検索してヒットするようであれば、直接問い合わせてみることをおすすめします。

★クレジットカード払い対応の不動産会社であっても、物件によって(大家さんによって)現金での支払いを求められることがあります。必ず契約前にご確認ください。

②契約中に支払い方法を変えることはできますか?
クレジットカード払いに対応している不動産会社であれば、その旨を伝えることで支払い方法変更の書類などを送ってくれます。電話などでお問い合わせください。
大東建託は例外的に、すべてインターネット上での手続きが可能ですね。

CHECK大東建託公式HP「よくある質問:クレジットカード払いに変更したい」

③カード払いの申し込みから反映までに、時間が掛かりますか?

こちらも契約先の不動産会社によります。
インターネット上で支払い方法を変更できる大東建託は特殊な例として、継続的なカード払いの反映に時間が掛かることは多いです。(カード会社への承認を求めるため)

そのため、クレジットカード払いへの変更手続きを行った場合であっても、最初の一月は銀行振込を求められることが多いです。
このあたりの詳細については、不動産会社から書面・対面あるいは電話口などで説明されます。

④支払元のカードを途中で変更することはできますか?

こちらについても、契約中の不動産会社にお問い合わせの上手続きを行ってください。
カードの有効期限が途中で切れる場合であっても同様です。(新しいカードは番号が変わるため)

⑤リボ払いや分割払いはできますか?

「入居時に必要になる、敷金・契約金などの前金のみ分割可」としている不動産会社は多いですね。
一方、継続的な支払いが必要になる1ヶ月ごとの家賃は原則「分割不可」となります。

いい部屋ネット公式HPより

★リボ払い専用カードや自動リボ払い設定を行っているカードの場合、「一括払い」として引き落としを行ってもリボ払いとして処理されます。
ただしこのシステムを使った家賃の決済はおすすめできません。詳しくは以下のページをご覧ください。

⑥引き落とし日はいつですか?

カード会社や「不動産会社がいつ請求を出すか」によって異なりますので、契約書や各公式HPなどをご覧ください。

例:月末締め・翌27日払いの楽天カードの場合、原則「毎月27日に、前月の家賃を支払う」ことになる

⑦デビットカードやプリペイドカードは使えますか?

継続的な利用に向かないプリペイドカードはどこの会社であっても、原則不可です。
また、公式HPによると大東建託はクレジット機能付きのデビットカードしか使えないとのことでした。(つまり実質クレカ払いにのみ対応)

CHECK大東建託公式HP「デビットカードが使えるのか」

その他の不動産会社については各自ご確認下さい。ただしデビットカードはクレジットカードと違い審査がない分信用が少ないため、クレジットカードに比べ使える会社は減りそうです。

⑧火災保険料などもカード払いできますか?

保険料の支払先(保険会社)、もしくは各不動産会社の規定などによって変わるため、ここで断言することはできません。
少なくとも「いい部屋ネット」(大東建託)の場合は原則不可能となるようですね。

いい部屋ネット公式HPより

これは保険料の支払先が不動産会社ではなく、保険会社等であるためです。支払先の保険会社などがカード払いに対応していなければ、不動産会社がカード対応であっても関係ないわけですね。

とは言え、例外もあるようなので契約時に尋ねてみると確実です。

①大東建託グループで「三井住友海上火災」の保険にご加入の場合
個人契約のお客さまの場合は口座振替、クレジットカード払いのどちらか、
法人契約のお客さまの場合は口座振替、クレジットカード払い、コンビニエンスストア払い、
指定口座への送金払いよりお選びいただけます。

大東建託公式HPより)

⑨契約更新の際には、勝手に更新料が引き落とされるのでしょうか?

こればかりは契約書の内容を見てみないと何とも言えません。契約書にその旨(更新月には家賃引き落としが2倍になるなど)が書いてあり、あなたがそれに同意した場合には、外部からどうこう言うことが出来ないからです。

ただし再契約時には、原則カード払いのできない保険料や各種手数料も一括で求められるもの。
これらすべてをカードで徴収することはできませんし、同意があるとは言えいきなり引き落とし額を増やせばトラブルのもととなることは疑うべくもありません。
以上のことからやはり「同意なく引き落とされる」とは考えにくいです。おそらくは銀行振込を行う方と同じく、事前に通知が届くことでしょう。

⑩ネットで見たのですが、カード払いの「代行」って何ですか?

代行とだけ聞くと胡散臭いですが、これは「カード払いを導入したい大家さん」に向けた仲介サービスのことです。そのため、お部屋の住民にとってはあまり関係ありません。

まとめ

★家賃をクレジットカードで支払えれば、それだけで継続的にポイントが貯まる!高還元カードを使っておトクに支払いをこなせると◎
★ただしカード会社に対応のお部屋はいまだ多くないため、その場合は諦める(か引っ越す)しかない
★賃貸契約はあなた(入居者)や大家さん、不動産会社らとの個人的な契約となるため、一般論では解決できないことも多い。不明点があったら、契約書を確認したり不動産会社・管理会社などへ問い合わせを行うのがベスト

もしもあなたの検討している、あるいはお住まいの物件がカード払い対応なら、それを最大限生かした決済を行いたいところ。
ただし余計なトラブルを起こさないためにも、契約書の内容は事前によくご確認ください。



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。