普通預金は金利と使いやすさで選ぶ!あおぞら銀行BANK支店がおすすめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「新しく銀行口座を作ろう!せっかくだから、高金利の口座が良いな。
金利の高い普通預金はどこなんだろう」

高金利の普通預金ならあおぞら銀行BANK支店がおすすめ

ネット銀行特有の高金利0.2%でどんどんお金を貯めることができます。
ゆうちょ銀行ATMで入出金手数料無料なのも魅力的です。

ここでは、あおぞら銀行BANK支店の他にも高金利のネット銀行を8つ紹介
ネット銀行をメインバンクにするうえで気になる手数料についてもばっちり解説します。

読み終えていただければ、あなたにぴったりの銀行がきっと見つかりますよ。

※本記事では分かりやすさを優先し、税引前の金利・利息を表示しています。
実際には全ての金利・利息に地方税など20.315%の税金がかかります
予めご了承ください。

★税引後の利息の計算式

(記事内の利息)×(1-20.315%)
例)記事内で1万円の利息がもらえると書いてあった場合の実際に貰える金額
1万円×(1-20.315%)
=7968.5円

普通預金選びでは「金利」と「使いやすさ」に注目!

普通預金という金融商品を選ぶうえで注目すべきポイントは2点。
普通預金の「金利」「使いやすさ」です。

金利は普通預金で貰える利息の金額に関わる数値です。
高金利であればあるほど、お金を預けているだけでどんどんお金が増えていきます

しかし、高金利の一方で手数料が高ければ意味がありません
「手数料が安く、使いやすい銀行かどうか」もチェックする必要があります。

普通預金を選ぶ際のポイントをひとつひとつ確認していきましょう。

①「金利」はメガバンクよりネット銀行のほうが高め。メガバンクの10~200倍の金利も!

金利とは1年間お金を預けたときに貰える利息の金額を表した数値です。

金利が高ければ高いほど貰える利息が増え、お金を預けているだけで得ができます

例えば、金利0.001%の普通預金に1000万円を1年間預けていた場合の利息は以下の通りです。

★メガバンクに預けた場合の普通預金利息計算例

(預金額)×(金利)×(預けた年数)
=1000万円×0.001%×1年間
100円

金利はメガバンクや都市銀行より、ネット銀行の方が高い傾向にあります
メガバンクの普通預金金利はいずれも0.001%。
その一方で、ネット銀行の普通預金金利は高いところで0.2%と200倍の差があるのです。

★メガバンクの普通預金金利

銀行名 金利
三菱UFJ銀行 0.001%
三井住友銀行 0.001%
みずほ銀行 0.001%

★高金利ネット銀行の普通預金金利

銀行名 金利
あおぞら銀行BANK支店 0.2%
イオン銀行 0.001~0.15%
GMOあおぞらネット銀行 0.001~0.11%
楽天銀行 0.02~0.1%
東京スター銀行 0.001~0.1%
SBJ銀行 0.02%
ジャパンネット銀行 0.01~0.015%
住信SBIネット銀行 0.001~0.01%

普通預金金利0.2%のあおぞら銀行BANK支店に先ほどと同じく1000万円預けた場合の1年間の利息を計算してみましょう。

★あおぞら銀行BANK支店に預けた場合の普通預金利息計算例

(預金額)×(金利)×(預けた年数)
=1000万円×0.2%×1年間
2万円

あおぞら銀行BANK支店に1000万円を1年間預けた場合の利息はなんと2万円
高金利のインターネット銀行に預けることで普通預金の利息をここまで増やせるのです。

高金利の普通預金を利用したい場合は、ネット銀行を選ぶのがおすすめです。

ただし、ネット銀行にはメガバンクにない注意点があります。
それは入出金に手数料がかかりやすいことです。

次の項目で詳しく解説していきます。

②ネット銀行では「使いやすさ」も重要。対応ATMと手数料をチェック!

普通預金を選ぶ際には「使いやすさ」も重要なチェックポイント
新たに選んだ銀行をメインバンクにする可能性が高いためです。

とはいえ、メガバンクなど一般的な銀行を使う場合は「使いやすさ」をそこまで気にする必要はありません。
家の近くに銀行があれば大きな不便なく使えるためです。

ただし、ネット銀行にお金を預ける場合は「使いやすさ」に注意が必要
対応ATMが限られている上、入出金手数料がかかりやすいためです。

例えば、「GMOあおぞらネット銀行」の対応ATMと入出金手数料は以下の通り。

★GMOあおぞらネット銀行の対応ATMと入出金手数料

対応ATM 入金手数料 出金手数料
セブン銀行ATM 0円 110円
※「カスタマーステージ」に応じて月2~15回無料
ゆうちょ銀行ATM

GMOあおぞらネット銀行には「GMOあおぞらネット銀行ATM」というものがないため、提携ATMを使って入出金を行います

GMOあおぞらネット銀行の提携ATMはセブン銀行とゆうちょ銀行のみ

使いやすいところにこれらのATMがない場合、GMOあおぞらネット銀行は使いにくくなってしまいます。

提携ATMから出金するには時間帯に関わらず110円の手数料が必要
メガバンク等と違い、平日の日中は入出金手数料無料といったことはありません。

110円の手数料を一度支払ってしまった場合、利息で手数料を取り戻すには10万円・1年間の預金が必要(金利0.11%で計算)。

いくらネット銀行の金利が高くても、手数料で利息以上のお金を取られてしまっては意味がありません

ただし、GMOあおぞらネット銀行の優遇プログラム「カスタマーステージ」を上げることで手数料は月2~15回無料になります。

ネット銀行は入出金手数料に難のある銀行が多いですが、一方でこのような「条件クリアで月〇回手数料無料」といったサービスが多いのも特徴です。

使いやすいところに提携ATMがあり、月の出金回数が少なければGMOあおぞらネット銀行は「使いやすい」と言えるでしょう。

また、振込手数料はメガバンクよりネット銀行のほうが安い傾向にあります。
例として、ふたたびGMOあおぞらネット銀行の振込手数料を見てみましょう。

★GMOあおぞらネット銀行の振込手数料

振込先 振込手数料
GMOあおぞらネット銀行 0円
その他の銀行 157円
※「カスタマーステージ」に応じて月1~15回無料

GMOあおぞらネット銀行は他行あての振り込み手数料が157円とメガバンクに比べて格安

また、カスタマーステージに応じて月1~15回は手数料が無料になります。

振り込みをあまり使わない場合は、振り込み手数料を実質無料にできるでしょう。

このようにネット銀行の「使いやすさ」は銀行の利用スタイルによって変わってきます。

普通預金口座を利用する目的で口座開設する場合は、ネット銀行の「使いやすさ」を必ず確認するようにしましょう。

高金利の普通預金8選!金利と使いやすさを一覧で紹介

ここでは普通預金が高金利のネット銀行8選を紹介していきます。

「使いやすさ」を判断するのに必要な「対応ATM」と「手数料」の情報も合わせて確認していきましょう。

★高金利普通預金8選

銀行名 金利 金利アップの条件 対応ATM 入金手数料 出金手数料 自社への振り込み手数料 他行への振り込み手数料
あおぞら銀行BANK支店 0.2% ゆうちょ銀行 0円 0円 0円 157円
※条件クリアで月1~3回まで無料
セブン銀行 0円 時間帯に応じて110~220円
E.net、
ローソン銀行、都市銀行、商工中金、信託銀行
取り扱いなし 各行所定の手数料
イオン銀行 0.001~0.15% イオン銀行myステージアップで金利アップ イオン銀行 0円 0円 利用状況に応じて0~440円 利用状況に応じて220~660円※イオン銀行myステージに応じて月1~5回無料
その他提携ATM
※詳細はイオン銀行のWebページをご確認ください
各行所定の手数料※イオン銀行myステージに応じて月1~5回無料 各行所定の手数料※イオン銀行myステージに応じて月1~5回無料 各行所定の手数料 各行所定の手数料
GMOあおぞらネット銀行 0.001~0.11% 証券コネクト口座を利用しGMO証券と連携する セブン銀行 0円 110円※カスタマーステージに応じて月2~15回無料 0円 157円※カスタマーステージに応じて月1~15回無料
ゆうちょ銀行 0円 110円※カスタマーステージに応じて月2~15回無料
楽天銀行 0.02~0.1% マネーブリッジを利用し、楽天証券と連携する セブン銀行 利用金額に応じて0~220円※ハッピープログラムランクに応じて月1~7回無料 220円※ハッピープログラムランクに応じて月1~7回無料 無料 利用金額に応じて168~262円※条件クリアで月1~5回無料
イオン銀行
PatSat
E.net 利用金額に応じて0~275円※ハッピープログラムランクに応じて月1~7回無料 275円※ハッピープログラムランクに応じて月1~7回無料
ローソン銀行
三菱UFJ銀行
みずほ銀行
ゆうちょ銀行
VIEW ALTTE 取り扱いなし 275円ハッピープログラムランクに応じて月1~7回無料
東京スター銀行 0.001~0.1% 給与受取口座に指定する 東京スター銀行 0円 時間帯に応じて0~110円
※スターワン口座利用なら月8回まで実質無料
利用状況に応じて0~440円 利用状況に応じて220~880円
ゆうちょ銀行 0円 時間帯に応じて110~220円※スターワン口座利用なら月8回まで実質無料
セブン銀行 110円※スターワン口座利用なら月8回まで実質無料 時間帯に応じて110~220円※スターワン口座利用なら月8回まで実質無料
MICS提携ATM 取り扱いなし 各行所定の手数料※スターワン口座利用なら月8回まで実質無料
SBJ銀行 0.02% セブン銀行 0円 0円 0円 利用状況に応じて220~330円※SBJダイレクトを使った振込は月7回まで無料
イオン銀行
E.net 110円
※月10回まで無条件で無料
ゆうちょ銀行 110円※月3回まで無条件で無料
みずほ銀行
ジャパンネット銀行 0.01~0.015% 普通預金残高を100万円以上にする セブン銀行 利用金額に応じて0~165円※月1回までは無料
※条件クリアで無料
55円
※条件クリアで無料
三井住友銀行宛ての振込:0円
その他の銀行宛て:利用金額に応じて176~275円
※条件クリアで月5回まで無料
E.net
ローソン銀行
三井住友銀行
ゆうちょ銀行 利用金額に応じて0~330円※月1回までは無料
住信SBIネット銀行 0.001~0.01% SBIハイブリッド預金口座を利用し、SBI証券と連携する イオン銀行 0円 110円
※スマプロランクに応じて月2~15回無料
0円 三井住友銀行宛て:0円
その他の銀行宛て:
157円
※スマプロランクに応じて月1~15回無料
セブン銀行
E.net
ローソン銀行
ゆうちょ銀行
VIEW ALTTE 取り扱いなし

この中でも特におすすめなのは「あおぞら銀行BANK支店」「イオン銀行」
どちらも高い金利と入出金ともに無料の便利な提携ATMを持っています。

ただし、これらの銀行で便利に使えるのは「ゆうちょ銀行ATM」や「イオン銀行ATM」のみ

いずれも家の近くにない場合は他の銀行の方が便利に使えます。
自分にとって便利な銀行を選べるよう、対応ATMや手数料をしっかり確認しましょう。

ゆうちょ銀行が近くにあるなら「あおぞら銀行BANK支店」がおすすめ

使いやすい場所にゆうちょ銀行ATMがあるなら「あおぞら銀行BANK支店」がおすすめ。

高金利0.2%に加え、ゆうちょ銀行ATMで入出金ともに無料だからです。

★あおぞら銀行BANK支店の金利・対応ATM・手数料一覧

銀行名 金利 金利アップの条件 対応ATM 入金手数料 出金手数料 自社への振り込み手数料 他行への振り込み手数料
あおぞら銀行BANK支店 0.2% ゆうちょ銀行 0円 0円 0円 157円
※条件クリアで月1~3回まで無料
セブン銀行 0円 時間帯に応じて110~220円
E.net、
ローソン銀行、都市銀行、商工中金、信託銀行
取り扱いなし 各行所定の手数料

金利0.2%は無条件で利用できるのもあおぞら銀行BANK支店の利点。
「証券口座と連携する」「100万円以上預ける」といった条件をクリアする必要はありません。

この金利0.2%というのは、100万円を1年間預けたとき2000円の利息を貰える利率。

ある程度の金額が預けられれば、毎年お年玉と同じぐらいの利息が手に入ります。

また、この2%という普通預金金利はあおぞら銀行BANK支店の1年もの定期預金金利と同じです。

★あおぞら銀行BANK支店の円定期預金金利一覧

預入期間 金利
6カ月 0.15%
1年 0.2%
3年 0.15%
※半年複利
5年 0.15%
※半年複利
(参考)普通預金 0.2%

あおぞら銀行BANK支店の定期預金金利はどれも普通預金以下の金利。

そのため、あおぞら銀行BANK支店では定期預金よりも普通預金の方がおトクです。

また、先ほどお伝えした通りあおぞら銀行BANK支店はゆうちょ銀行ATMで入出金手数料無料
全国のゆうちょ銀行でお金を自由に引き出せます。

ただし、手数料無料で出金できるのはゆうちょ銀行のみ
身近にゆうちょ銀行ATMがない場合、少し使いにくいかもしれません。
その場合は他の銀行を視野に入れて再検討しましょう。

イオン銀行ATMで手数料無料の「イオン銀行」も高金利!

イオン系列の店舗が近くにある場合は「イオン銀行」が便利かもしれません。

イオン銀行ATMで24時間365日入出金手数料が無料であるためです。

イオン銀行ATM設置店|イオン銀行

★イオン銀行のあおぞら銀行BANK支店の金利・対応ATM・手数料一覧

銀行名 金利 金利アップの条件 対応ATM 入金手数料 出金手数料 自社への振り込み手数料

他行への振り込み手数料
イオン銀行 0.001~0.15% イオン銀行myステージアップで金利アップ イオン銀行 0円 0円 利用状況に応じて0~440円 利用状況に応じて220~660円※イオン銀行myステージに応じて月1~5回無料
その他提携ATM
※詳細はイオン銀行のWebページをご確認ください
各行所定の手数料※イオン銀行myステージに応じて月1~5回無料 各行所定の手数料※イオン銀行myステージに応じて月1~5回無料 各行所定の手数料 各行所定の手数料

金利は「イオン銀行myステージ」のランクに応じてアップします。
最高ランクのプラチナステージでの金利は0.15%と高金利です。

プラチナステージにランクアップするには「イオン銀行スコア」が150ポイント必要。

イオン銀行スコアは「給与受取口座に指定」や「WAONを利用する」といった条件クリアで獲得できるポイントです。

イオン銀行のさまざまなサービスを利用できる場合、イオン銀行myステージを上げ便利にイオン銀行を使えるでしょう。

イオン銀行myステージの詳細についてはイオン銀行Webページをご確認ください。

いつでも入出金手数料が無料になるのは「イオン銀行ATM」のみですが、イオン銀行キャッシュカードはさまざまなATMで使えます

手数料がかかってしまう提携ATMも多いですが、イオン銀行myステージ高ランクならば月1~5回ATM利用手数料無料とおトク。

「月に1,2回コンビニATMを使う」場合でも手数料を支払わずに済むかもしれません。

まとめ

  • 普通預金選びでは「金利」と「使いやすさ」が重要ネット銀行は対応ATMや手数料で「使いやすさ」が大きく変わるため、自分にとって使いやすい銀行かどうかしっかり確認する必要がある。
  • 高金利の普通預金を探すならネット銀行に注目!特に、あおぞら銀行BANK支店無条件で金利0.2%と高金利ゆうちょ銀行で入出金手数料無料なので、ゆうちょ銀行が身近にある場合便利。逆に身近にゆうちょ銀行がない場合は別の銀行を選んだ方が良い。
  • イオン系列の店によく行くならイオン銀行が便利かつ高金利!ミニストップやイオンに設置されているイオン銀行ATMを24時間365時間手数料無料で使えるだけでなく、イオン銀行myステージに応じてその他提携ATMも月最大5回まで手数料無料
普段使いするからこそ、こだわりたい普通預金。
高金利かつ便利に使える銀行を選んでおトクにお金を貯めましょう。



カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

アンケートにご協力お願いします

カード名*
審査結果*
性別
年齢
職業
コメント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。