おさい銭もキャッシュレス?!スマホ決済できる神社一覧【2019】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

おさい銭もキャッシュレス?!スマホ決済できる神社一覧【2019】

なびお
お正月か~。
時が経つのは早いな~
なびお
初詣はどこにしようかな?
【管理人】なびこ
なびおさん、初詣といえば……
最近、スマホ決済でおさい銭が払える神社が増えているってご存知でした?
なびお
えっ!?

12月25日、四国霊場の22番札所である平等寺がおさい銭をスマートフォンで決済するサービスを導入しました。
利用できるスマホアプリは「AmazonPay」「d払い」。お寺のタブレット端末にQRコードを読み込ませれば精算が可能です。
さい銭もスマホ決済 外国人参拝客増加で 徳島・平等寺

実は現在、キャッシュレスでおさい銭を払うことが出来る神社やお寺が増えているんです。
「キャッシュレスおさい銭が払える神社・お寺」について、詳しく見ていきましょう!

キャッシュレスでおさい銭が払えるのはどこ?

まずはキャッシュレスでおさい銭が払える神社・お寺をチェックしましょう。

【管理人】なびこ
分かりやすく、こちらの表にまとめました!

★キャッシュレスでおさい銭が払える神社・お寺一覧

利用できる決済サービス・電子マネー 住所
日光二荒山神社
  • ALIPAY
  • WeChat Pay
  • 栃木県日光市山内2307
    八剱八幡神社
  • アクアコイン(木更津市内で利用できる地域通貨)
  • 千葉県木更津市富士見1-6-15
    愛宕神社
  • 楽天Edy
  • 楽天Pay
  • (両方とも1月内の一日のみ、2019年は未定)

    東京都港区愛宕1-5-3
    平等寺
  • AmazonPay
  • d払い
  • 徳島県阿南市新野町秋山177
    海眼寺
  • PayPay
  • 京都府福知山市寺38
    【管理人】なびこ
    またおさい銭ではありませんが、日光山輪王寺ではクレジットカードや交通系電子マネーを使って拝観券の購入が出来ますよ

    キャッシュレス決済のおさい銭ってどう?

    なびお
    今のところ、キャッシュレスのおさい銭を取り入れているのはまだ5社ぐらいなんだね
    【管理人】なびこ
    そうなんです。
    でもキャッシュレス決済でおさい銭が払える所が増えてきているのは確かなんですよ
    なびお
    でも電子マネーのおさい銭って、何かご利益無さそうで心配だな……

    ①キャッシュレス導入の背景には「外国人参拝客の増加」

    そもそもなぜ、「おさい銭をキャッシュレスで支払えるようにしよう」という動きが増えているのでしょうか?

    日光二荒山神社は、中国や台湾から日光を訪れる参拝者が年々増加していることに注目していました。この中華系参拝者に受け入れやすいよう、中国の決済サービスである「ALIPAY」「WeChat Pay」を導入したのです。
    神社内に立てられているQRコード付き看板には、中国語・英語・韓国語の説明文が記載されています。

    また、平等寺がスマホ決済サービスを取り入れた理由も同じく「外国人参拝客の増加を受けて」。平等寺には昨年約1500人の外国人が参拝しており、おさい銭箱にも外貨が入れられるようになったとのことです。
    平等寺に専用のタブレット端末を貸している会社「NIPPON Tablet」の武田知之社長はこのように述べています。

    キャッシュレス決済が進む海外からの参拝客に対し、スマホ決済はおもてなしの一つとしても受け入れられる。賛同する寺社があれば、さらなる導入を目指したい

    さい銭もスマホ決済 外国人参拝客増加で 徳島・平等寺より)

    まだまだ現金払いの力が強い日本ですが、外国ではクレジットカードをはじめとしたキャッシュレスでの決済が広く行われています

    諸外国における、民間最終消費支出に占めるクレジットカード・デビットカード・E-マネー(プリペイドカード)払いの割合の統計結果「諸外国のキャッシュレス(カード決済)に関する統計」より

    こちらは諸外国における、民間最終消費支出に占めるクレジットカード・デビットカード・E-マネー(プリペイドカード)払いの割合の統計結果です。
    日本の割合は全体的に低めですね。

    もともと外貨での支払いは「どれがどの硬貨」といろいろ把握しなくてはいけないので大変です。
    普段キャッシュレスでの支払いに慣れているのならなおさらのこと。
    外国人が快適に日本を過ごせる手助けの一環として、「おさい銭のキャッシュレス化」が行われているのですね。

    【管理人】なびこ
    他にも、地域通貨でのおさい銭を取り入れた八剱八幡神社や、楽天からの提案で電子マネーのさい銭箱を取り入れた愛宕神社の例もありますよ

    また、キャッシュレス決済でのおさい銭には他にもメリットがあります。
    例えばさい銭泥棒に対する「防犯」です。電子マネーで支払われたおさい銭を盗むなんて事は出来ませんよね。
    参拝客にとっても「5円玉が無い!」「小銭探しに手間取っている。後ろの人の視線が怖い……」といった場合には助かりますし、万が一サイフをすられてしまった場合でもお参り自体はスムーズに行うことが出来ます(警察に届けたり、カードが入っていた場合は使用停止にしてもらわなければいけませんが……)。

    ②自分に合ったやり方を

    とはいえ、「硬貨を投げ入れないとおさい銭という感じがしない……」「ご利益があるのか不安……」といったお気持ちもよく分かります。

    電子マネーのおさい銭に関して、PayPayを使ったおさい銭サービスを取り入れた海眼寺の住職、芝原三裕さんはこのように述べています。

    参拝の風情がないとかお参りした気分にならないといったご意見も十分理解できます。ただかつてはお金ではなくお米や布といった物品でお供えするのが一般的であったように、時代の変遷というものがあろうかと思います。もちろん硬貨をさい銭箱に投げるスタイルは今後も続きますし、それはお参りする方の自由です。こちらは選択肢を広げるだけです。

    paypayでのおさい銭、クラウド参拝についてより)

    消費増税に伴い、現在政府はキャッシュレス決済で買い物をした人に対し、購入額の2%分をその後の買い物で使えるポイントとして還元する制度を検討しています。
    参考消費増税対策、還元ポイントは5% 9カ月間で検討(日本経済新聞)

    不正利用騒ぎも起きてしまいましたが、PayPayのキャッシュバックキャンペーンは大好評でしたし、2万円の前借りが出来る「ポチッとチャージ」を持つバンドルカードもTwitter上で多く宣伝されています。
    割り勘で悩む女性に向かって「そこはLINE Payでしょ!」と勧めるCMもよく流れていますね。
    今後も、どんどんおトクなキャッシュレスサービスが広まっていくのでしょう。
    それに伴い、キャッシュレスでのおさい銭を取り入れる神社・お寺も増えるかもしれません。

    でも、だからといってキャッシュレスを使わなければいけない、という義務はありません
    「やっぱりおさい銭は投げ入れなきゃ」と思うのならば、今まで通り硬貨を入れてお参りしましょう。
    反対に、「小銭を探すのは大変だし、電子マネーで払った方がスムーズに進める」と思うのならば、電子マネーを使って大丈夫。

    自分に合ったやり方の方が、気持ちよくお参りが出来ると思いますよ。

    なびお
    せっかくのお参りだもんね!

    まとめ

    ★現在5つの神社・お寺で電子マネー・スマホ決済などキャッシュレス決済を使ったおさい銭のシステムが取り入れられている
    ★キャッシュレスのおさい銭の背景には「外国人参拝客の増加」などが挙げられる
    ★今後もキャッシュレス決済を使ったおさい銭が多く取り入れられる可能性があるが、「自分に合った払い方」で払うのが一番

    なびお
    自分の生活でも日本のキャッシュレス方面でも、来年はどうなっていくんだろう
    【管理人】なびこ
    どちらも明るい未来になるよう、しっかり神様にお願いしに行きましょう!

    おさい銭のキャッシュレス化を見ても分かる通り、日本にもどんどんキャッシュレス化の流れが広まっています。
    自分にとって便利な、使いやすいお金の使い方を見つけていきましょう!

    

    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。