三井ショッピングパークカード(MSPカード)は対象施設ユーザー必携!そのメリットと上手な使い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「たまに出かけるショッピングモールを、もっと上手に使いたい。
店先でクレジットカードの宣伝をしていたけれど、これを使えばおトクになるのかな?」

ららぽーと、三井アウトレットパークなど、三井不動産グループの商業施設でのサービス内容が目を引く「三井ショッピングパークカード」
このカードを使って支払いを行えば、対象施設での実質還元率はおよそ2.5%に。
さらに駐車場優待やバースデーポイントと言った様々な特典を、年会費無料でゲットすることができるんです。

今回はそんな「三井ショッピングパークカード」、略してMSPカードについて、そのメリットや上手な使い方、最短即日発行の流れなどをまとめました。
読み終えていただければ、これからのお買い物をもっとおトクにする方法が分かりますよ。

スピード発行ランキング
JCB一般カード
即日発行初年度無料還元率0.5%
最短即日発行&翌日お届け!「ネットで引き落とし先口座の設定をする」だけ
三井住友デビュープラス券面三井住友カード デビュープラス
最短1日初年度無料(オンライン入会)還元率1.0%~3.0%
【25歳以下限定】指定の引落口座の設定で、カード発行まで最短翌営業日!
JCB CARD W
最短3日年会費無料還元率1~7%
スピード発行なのにポイント還元率が圧倒的に高い!今だけ11,000円分もらえる

三井ショッピングパークカード(MSPカード)のメリットと上手な使い方

まずは三井ショッピングパークカード(以後MSPカード)について、その基本情報やサービス内容を見ていきましょう。

★三井ショッピングパークカード(プレミア・アメックスを除く一般カード)

年会費無料国際ブランドVISA
Master
JCB
American Express
基本還元率0.5%前後
(永久不滅ポイント)
利用可能枠非公開
海外旅行損害保険なし国内旅行損害保険なし
ショッピング補償なし追加発行可家族カード
ETCカード
(いずれも無料)
付帯電子マネーなし支払日10日締め翌4日払い
申し込み条件
(公式HPより)
18歳以上(高校生は除く)の方で、当社の提携する金融機関※に決済口座をお持ちの方
※銀行・信用金庫・労働金庫・農協・商工組合中央金庫はすべてOK。その他については要問合せ

①対象のショッピング施設なら、なんとポイント還元率合計2.5%!

MSPカード、最大のメリットはやはり「対象施設での支払いに使えば、還元率が2.5%」に上るということ。
一般クレジットカードの還元率は0.5%くらいですから、限定的な条件ではありますがその5倍の還元を受けられるということですね。
ちなみに「対象施設」とは三井不動産グループの商業施設のことで、具体的に並べると以下の通りです。

★三井アウトレットパークカードの優待対象施設(三井不動産グループの商業施設)

  • ららぽーと
  • 三井アウトレットパーク
  • 日本橋三井タワー
  • 銀座並木通りビル
  • ZOE銀座
  • 交詢ビルDININGS & STORES
  • ニッタビル
  • 東京倶楽部ビルディング
  • 霞が関ビルディング 霞ダイニング
  • 新宿中村屋ビル
  • 赤れんが テラス
  • アルカキット錦糸町
  • ラブラ2
  • 東京ミッドタウン日比谷
  • ららテラス
  • コレド室町、日本橋
  • 銀座Velvia館
  • 銀座トレシャス
  • ギンザ・グラッセ
  • GINZA gCUBE
  • 赤坂Bizタワー SHOPS & DINING
  • 霞ダイニング
  • 御徒町吉池本店ビル
  • 飯田橋サクラテラス
  • ダイバーシティ東京 プラザ
  • ラブラ万代
  • &mall

このカードのポイント制度をきちんと説明すると……。
あなたが対象施設でのお買い物にMSPカードを使ったとき、「支払い額税抜き100円につき、<三井ショッピングパークポイント>が2P」貯まります。還元率で言うと約2%ですね。
このポイントはクレジットカードに直接貯まり、1ポイント1円として500円ごとに対象施設で利用可能。

この他に、三井ショッピングパークポイントとは関係なく、毎月の「クレジットカードの請求額、1,000円につき<永久不滅ポイント>が1P」貯まります。こちらはカード発行元のクレディセゾンが取り扱うポイントサービスですね。
この永久不滅ポイントは、大体1ポイントおよそ5円相当。そのため、実質的な還元率は0.5%ほどと言えます。

対象施設でのお買い物をこのカードで行った場合、この2つのポイントが同時に貯まります。
そのため2つの数字を併せ、実質還元率は約2.5%だと言えるわけですね。
(永久不滅ポイントをAmazonギフトカードや三井ショッピングパークポイントに交換した場合)

例:ららぽーとで10,000円(税抜)の買い物をしたとき……。

  • 100円につき「三井ショッピングパークポイント」2P→200P獲得
  • 1,000円につき「永久不滅ポイント」1P→10P(50円相当)獲得
    合計250円相当を獲得

    ★対象施設外でカードを利用した場合、貯まるのは永久不滅ポイントのみです。

    ★MSPカードは単なるポイントカードとしての機能も持っているため、「ポイントカードとして提示し、別の方法で支払う」ことも可能です。
    ただしこのとき、ポイント付与率は通常ポイントカードと同じ1%(100円につき1ポイント)となります。

    ★永久不滅ポイントとは違い、三井ショッピングパークポイントの有効期限は「翌年度の3月末まで」となります。失効にはお気を付けください。

    ▲クレディセゾン公式HPより
    ▲クレディセゾン公式HPより

    ②利用額に応じたボーナスポイントや期間限定で10%オフなどのサービスも

    対象ショップでおトクにポイントを貯められるMSPカード。
    ただし特典はこれだけではありません。公式HPに紹介されている、主なサービス内容をまとめました。

    ★MSPカードの特典内容

    対象施設での買い物合計額に応じたボーナスポイントプレゼント
    • 30万円以上で3,000ポイント
    • 40万円以上で4,000ポイント
    • 50万円以上で5,000ポイント
    メンバー限定割引
    • 対象施設の10%招待

    ※開催施設、期間は案内時にならないとわからない

    バースデーポイント誕生月の初回のお買い物で+100ポイント
    駐車場優待対象は以下の4施設

    • ダイバーシティ東京 プラザ 
    • ららぽーとTOKYO-BAY
    • 三井アウトレットパーク幕張
    • 三井アウトレットパークジャズドリーム長島
    その他
    • 対象施設ごとにさまざまな優待あり

    公式HP「各種ご優待サービス」

    ※「ポイント」はすべて三井ショッピングパークポイント(1P=1円)を指す

    意外と見逃せないのが対象施設ごとの優待内容で、例えば「ららぽーと TOKYO BAY」の例を見ると以下の通り。

    ▲三井ショッピングパーク公式HPより
    ▲三井ショッピングパーク公式HPより

    年会費無料のカード1枚を持っているだけで、ここまで至れり尽くせりの優待を受けられるのは嬉しいですね。
    もちろんどの支払いにおいても、2.5%の還元が行われます。

    ★その他、あなたがアメックス(American Express)の国際ブランドを選んだ場合のみ、「海外でカードを利用すると永久不滅ポイントが2倍貯まる」「アメリカン・エキスプレス・コネクト」といった特典を受けられます。
    アメックス・ブランドは他のブランド(VISA)などに比べ加盟店が少ない=利用できないお店が多いものの、優待店だけでこのカードを使う場合にはさほど気にする必要はありません。
    国際ブランドにアメックスを選んだ場合にのみ入会特典がもらえる(2018年5月現在)こともあり、基本的にはアメックス・ブランドを選ぶことをおすすめします。
    (ただしVISA、JCBなど汎用性の高いメインカードを持っている場合に限る)

    <18歳以上の家族がいるのなら、家族カードも活用したい>

    MSPカードは「家族カード」を無料で発行してもらうことができます。
    これは名前の通り本会員の家族が使えるカードで、利用できるサービスは本会員と変わりません。(プレミア・アメックスの保証内容除く)
    一人一枚MSPカードを持っていれば好きなタイミングで優待も受けやすいため、家族のうち複数人が頻繁にショッピングモールを利用されるのならぜひ発行を検討したいところです。

    家族カードを持てるのは、「18歳以上の同じ苗字の家族」
    家族カードの請求は本会員に向かうため、「専業主婦の妻、あるいは学生の子供に家族カードを持たせて、夫(父)が支払う」という使い方が一般的ですね。
    一方、共働きの世帯や子供がすでに就職している場合などには、家族カードではなくそれぞれの名義のMSPカードを作った方が良いでしょう。

    ③年会費が原則無料なこともあって、完全に「サブカード向き」

    対象施設で利用する分には非常にメリットの多いMSPカード。
    その一方、対象施設以外のお店で、積極的にこのカードを使っていくことはおすすめできません

    理由は簡単で、基本還元率が0.5%前後と低いから。また、提携カードである以上、JCBカードのように特別なステータスカードへのランクアップも見込めません。

    インターネットショッピングを利用する際には「セゾンポイントモール」を経由することでポイントアップも狙えますが……。(ただし他社にも類似サービスあり)
    それ以外の場所には、より還元率の高い他社のカードをおすすめします。年会費無料であっても、基本還元率1%を実現させているカードは多いです。

    基本還元率1%以上!メイン使い向きのカードのまとめ

    まとめると、MSPカードは「ポイント優待を受けられる、三井不動産グループの商業施設でのみ利用すべきカード」
    年会費無料、永久不滅ポイントが失効しないという点を見ても、これ以上ないくらいにサブカード向きです。

    クレディセゾン公式HP「セゾンポイントモール」

    <プレミア・アメリカン・エキスプレス・カードに年会費分の価値はある?>

    基本的に年会費無料で使えるMSPカードですが、あなたが「プレミア・アメリカン・エキスプレス・カード」を選択した場合には3,000円の年会費が発生します。(初年度は無料)
    気になるのは年会費分の付加価値があるかという点ですが……。どうやら公式HPを見る限り、一般カードとの違いは付帯保険だけな模様。

    三井ショッピングパークカード公式HPより
    ▲三井ショッピングパークカード公式HPより 

    ここで言う付帯保険は、海外旅行または国内旅行時の死亡・傷害や入院保険などに加え、ショッピング補償(カードを使って90日以内に購入した物が偶然壊れたり、盗難された場合に補償してくれるサービス)が含まれます。(ただし補償してくれるのは1万円以上の物品のみ)

    保険の内容自体は、別途年会費を取るだけあってそこそこ充実していますが……。
    ここで気になるのは年会費無料なのにやたら保険の優れたジャックス系カード(REXカード横浜インビテーションカードなど)の存在ですね。

    結局のところ、もしもあなたが充実の保険を備えたいのなら、3,000円の年会費を支払わずとも「保険用のサブカード」を作れば十分。(もちろん保険内容に優れたメインカードを選ぶのも◎)
    よほど「対象施設で1万円以上の品を買う機会が多く、それが偶然に破損したり、盗難に遭ったりしやすい」といった場合でなければ、申し込み先は年会費無料の一般カードで十分です。

    クレディセゾン公式HP「セゾンアメリカン・エキスプレス・カード補償規定」(PDF)

    対象カウンターへ来店できるなら最短即日発行も!MSPカードの入手方法

    対象ショッピングモールでの使い勝手に優れるMSPカード。
    このカードは「インターネット申し込み+郵送」といった一般的な方法で受け取ることもできますが、あなたが以下の施設をよく利用されるのなら、店頭窓口でのカードを受け取ることもできます
    来店さえできるなら最短即日、つまり申し込みの当日にもカードを受け取れる可能性があります。(もちろん申し込み時間や審査状況にもよりますが)

    ★最短即日発行のセゾンカードカウンターを設けているポイント優待施設

    • ららぽーと
      (TOKYO-BAY/豊洲/立川立飛/柏の葉/横浜/海老名/湘南平塚/新三郷/富士見/磐田/甲子園/和泉/EXPOCITY)
    • アルパーク
    • ダイバーシティ東京 プラザ
    • アルカキット錦糸町

    簡単なカード受け取りの流れは以下の通り。ネット申し込みの場合、あなたの携帯電話などに申し込み確認の電話が入る点にはお気を付けください。

    クレジットカードの審査通過条件と申込み確認の電話について

    ▲クレディセゾン公式HPより2
    ▲クレディセゾン公式HPより

    もちろん店頭カウンターでの申し込みも可能ですが、入会特典ポイントはインターネット申し込みでないと貰えないので、基本的にはそちらを選びたいところです。

    ▲公式HPより
    ▲公式HPより

    カードの受け取り方法は申し込み時に選択可。
    また、最短即日発行が可能なことからもちろん審査スピードは最短即日、早くて1時間足らずとなるようですね。

    ★郵送でカードを受け取る場合、必要日数は1週間~10日ほどが目安となります。

    まとめ

    三井ショッピングパークカード(MSPカード)なら、対象ショッピング施設での実質還元率は約2.5%に!
    施設内のショップでもさまざまな特典を受けられる上に年会費無料。優待施設をよく利用されるのなら非常にメリットが大きい
    ★一方で優待施設外でのサービスは標準的なので「優待ショッピングモールでのみ使うサブカード」として活用させたい
    ★発行カウンターがお近くにあるのなら、最短即日発行にも対応

    優待施設でのみ使うサブカードとして持てば、「基本還元率が低い」というデメリットも一切気になりません。
    メリットを受けられる場所は限られますが、当該ショッピング施設をよく利用されるのなら、1枚持っていて間違いないカードです。

    三井ショッピングパークカードカードの基本情報

    カード名三井ショッピングパークカード<セゾン>
    申込み資格18歳以上(高校生は除く)の方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
    提携三井不動産株式会社
    三井不動産商業マネジメント株式会社
    利用可能額非公開
    審査時間最短即日
    発行時間最短即日
    入会金無料
    年会費無料
    (プレミア・アメックス除く)
    支払日10日締め翌4日払い
    支払い方式リボルビング払い、1回払い、ボーナス一括払い、2回払い又はボーナス2回払い、分割払い
    分割払い(年率)11.1%、11.2%
    リボ払い(年率)14.52%
    キャッシング(年率)12%~18%
    遅延損害金(年率)上限20%
    担保不要
    保証人不要
    必要書類本人確認書類
    金融機関名株式会社 クレディセゾン
    住所・所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
    電話番号0120-24-8376
    貸金業登録番号関東財務局長(12)第00085号 日本貸金業協会会員 第002346号

    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。