法人ラグジュアリーカード(ゴールド)に年22万円を掛けるべきはどんな人?ダイナースPとの比較も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法人ラグジュアリーカード(ゴールド)に年22万円を掛けるべきはどんな人?ダイナースPとの比較も

「人と被らない、人と違うという演出ができるようなクレジットカードが欲しい。
とは言えアメックス・センチュリオンなんかを今すぐ取得するのは現実的じゃないし…」

「人と違うカードが、今すぐほしい」という場合に打ってつけなのが「ラグジュアリーカード」系列。
比較的歴史の浅いカードではありますが、目を引く金属製のカード、それもゴールドカードなら24金コーティングが施されているということで、注目度の意味ではピカイチと言えるでしょう。

今回はそんな「ラグジュアリーカードゴールド」(法人代表者・個人事業主向け)について、その基本情報や下位カード、他社カードと比べた際のメリット・デメリットをまとめました。
読み進めて頂ければ、今のあなたがこのカードへ申し込むべきか否かが分かります。

法人カードランキング
三井住友VISAビジネスカード for Owners:クラシック
年会費1,250円+税初年度無料
登録簿謄本・決算書不要で手続きが簡単。電子マネーやキャッシングにも対応
JCB一般法人カード_一般
年会費1,250円+税初年度無料
同価格帯の他社カードよりも品質の高いサービス!
オリコEX Gold for Biz
年会費2,000円+税初年度無料
Mastercardのビジネスゴールド会員向けサービスが利用可能。

法人ラグジュアリーカード(ゴールド)に年22万円の価値はある?基本情報と特典一覧

法人ラグジュアリーカード(ゴールド)に年22万円の価値はある?基本情報と特典一覧

それでは早速、法人ラグジュアリーカード(ゴールド)の特性について見ていきましょう。

①3つの法人ラグジュアリーカード比較

「ラグジュアリーカード」は「チタン」「ブラック」「ゴールド」の3グレード展開。他社カードと異なり、ブラックよりもゴールドカードの方が上位に位置付けられている点についてはあらかじめご留意ください。

そして3つのカードの基本スペックをまとめると、以下のようになります。

法人ラグジュアリーカードの基本スペック比較
チタンブラックゴールド
盤面ラグジュアリーチタンカード券面ラグジュアリーブラックカード券面ラグジュアリーゴールドカード券面
年会費
(追加会員)
5.5万円
(1.65万円)
11万円
(2.75万円)
22万円
(5.5万円)
基本還元率1.0%1.25%1.5%
招待不要
備考金属(チタン)製金属(チタン)製
24金コーティング

ゴールドカードの年会費はチタンカードの4倍、ブラックカードの2倍ですね。言うまでもなく、いずれも経費として申告可能です。

ただ、還元率こそ高めに設定されてはいるものの、この基本情報だけで「ゴールド」を選ぶ意味を見出すことは難しいでしょう。

「ラグジュアリーカード」法人カードと個人カードの違いについて

このページで解説しているのは「法人ラグジュアリーカード」についてですが…。
実のところ、ほとんどの「法人ラグジュアリーカード」のサービスは、個人カードと共通です。
そんな中、法人カードにのみ存在する特徴は以下の通り。

  • インビテーション不要(ゴールドカードの場合)
  • 法人名義の口座や屋号付き口座を使って支払いが出来る
  • 社名の刻印ができる
  • 家族以外へ追加カード(従業員カード)を発行できる
    ┗ゴールドの場合、年5.5万円/4枚まで

ゴールドカードの場合、個人会員となるにはインビテーションが必要ですから、「最初からゴールドカードが欲しい」という場合には法人カードの選択が必要となります。

★ラグジュアリーカードにおける法人カードの発行対象は「法人代表者、役員または個人事業主」です。
また、「法人そのもの」へのカード発行には対応していません

②ラグジュアリーカードのグレード別・特典一覧

基本スペックだけでは年会費程の差異を見出しにくい「ラグジュアリーカード」。
ということで、3つのカードを「付帯保険」「特典」の観点から比較してみました。

ラグジュアリーカードの特典一覧
チタンブラックゴールド
盤面ラグジュアリーチタンカード券面ラグジュアリーブラックカード券面ラグジュアリーゴールドカード券面
付帯保険
  • 海外旅行保険
  • 国内旅行保険
  • 航空機遅延、欠航等補償
  • ショッピング保険
    ※詳細は公式HP参照
左記に加え

  • 交通事故傷害保険
  • 個人賠償保険
    (最高1億円)
ダイニング・コミュニティラグジュアリーリムジン
┗厳選レストランにて指定場所~レストランへの、リムジンを使った片道送迎サービス
(※東京、京都、大阪の指定エリアに限る/お住まいの地域の対応状況については要問合わせ)
ラグジュアリーソーシャルアワー
法人ソーシャルアワー
┗五つ星ホテルなどによる会員限定テイスティングイベント
  • ラグジュアリーダイニング
    ┗対象レストランにて2名以上でコース予約の場合、1名分無料
  • ラグジュアリーアップグレード
    ┗指定レストランでのコース料理アップグレード等優待
  • 会員限定イベントへの招待
    ┗ワインメーカーによるメーカーズディナー等
  • カフェ、バーやその他指定店優待
ライフスタイルTOHOシネマズ
月1回無料
TOHOシネマズ
月2回無料
TOHOシネマズ
月3回無料
デジタルマーケットプレイス「Farfetch」上級会員資格の提供
東京国立近代美術館、国立新美術館の企画展、会期中1回無料
(同伴者1名含む)
  • 名門ゴルフ場の優待や予約サービス
  • 各種優待
    • プライベートジム「CLUB 100」
    • 国立美術館
    • HAIR & MAKE EARTH
    • Tokyo Supercars
    • ミニメイド・サービス
    • ケアファインダー
       ┗バイリンガル・ベビーシッター派遣
トラベル
  • 国内空港ラウンジサービス
    ┗同伴者1名も無料
  • 海外空港ラウンジサービス
    プライオリティ・パス、プレステージ会員資格)
  • 自宅~国際線国内空港間の手荷物を3個まで無料宅配(往路・帰路)
  • 自宅~海外の滞在先までの手荷物配送優待
  • 20ヶ国の現地デスクでの観光情報提供等
  • コンシェルジュサービスを使い一定以上の国際航空券を購入によるトラベルクレジット付与
その他
  • 24時間365日、電話・メール対応で評判の良いコンシェルジュサービス

…ということで、実際のところ特典の多くは「チタン」カードから共通
また、一部「ブラック」カードからしか適用されないものもありますが…。

正直なところ、「ゴールドならでは」の特典に、年11万円分の価値を見出すことは難しいだろうと思います。最高1億円の個人賠償保険は嬉しいですが、これは任意の自動車保険でも加入できますからね…。

ブラックカードに無く、ゴールドカードにある特典

最高1億円の

  • 交通事故傷害保険
  • 賠償責任保険

※旅行保険はチタン~ゴールドまで共通


TOHOシネマズにて月3回無料鑑賞
┗ブラックカードは2回無料

③ゴールドカードを選ぶべきは「ゴールドカードであること」に年会費相当の価値を見出せる方に限られるか

ということで、「チタン」「ブラック」カードと比べ、年会費ほどサービス内容に差はないと言わざるを得ないラグジュアリーカードのゴールドカード。

それならどういった場合にこのカードを取得すべきかと言うと、これは本当の意味で「ステータス」を最重視するときに限られるでしょう。

金属製カード特有の重みを持つ上、24金コーティングの施された「ゴールドカード」は、見るからに特別なカード。

「最上位の、特別なカードである」ことに年22万円の価値を感じられたなら、申込みの理由としては十分だろうと思います。

★逆に言うと、「最上位のカードである」ことに年会費程の意味を見いだせなかったなら、申込み先は

で十分ということになります。

★ちなみにラグジュアリーカードはすべて金属(チタン)製ですが…。
24金コーティングの施されたゴールドカードを含め、一般的なカードリーダーを問題なく利用可能です。
(とは言えお店の設備によっては決済に失敗してしまうことも無いではないようですが)

「ダイナースクラブ プレミアムカード(招待制)」とラグジュアリーカードの比較

「ダイナースクラブ プレミアムカード(招待制)」とラグジュアリーカードの比較

「ラグジュアリーカードゴールド」と年会費が近いカードとして、ここでは言わずと知れたステータスカード、「ダイナースクラブプレミアムカード」と簡単に比較させて頂きました。

…とは言えダイナースプレミアムは完全招待制ですので、あくまで参考程度にご覧ください。

ダイナースプレミアムとの比較
ラグジュアリーゴールドダイナースプレミアム
盤面ラグジュアリーゴールドカード券面ラグジュアリーブラックカード券面
年会費
(追加会員)
22万円14.3万円
(プロパー)
17.05万円
(ANA)
国際ブランドMastercardDiners Club
基本還元率1.5%0.3%
(プロパー)
2%相当~
(ANA/航空券への交換時)
招待不要
(法人カードの場合)
必須
共通、類似特典
  • コンシェルジュサービス
  • 国内、海外ラウンジサービス
  • グルメや宿泊関連の優待
  • Mastercardワールドエリート特典(※ANAダイナースは適用外)
    ┗ダイナースプレミアムに無料付帯のワールドエリートカードを用いる場合。手荷物配送3つ無料他
差別化点
  • Mastercardなので国内外で使いやすい
  • 個人賠償保険、交通事故保険
  • リムジン送迎
  • 新生銀行優待
  • ANAカードなら多額のボーナスマイル付与、ANA関連優待
  • 限度額なし
  • ステータスカードとして知名度が高い
備考24金コーティング2021年~金属製となる予定

一応並べてはみましたが、特性が違いすぎるのであまり比較にはならなかったかもしれませんね。

基本的に、

  • 今すぐ最上位カードが欲しい
  • 目立つカードが欲しい
  • 国内外で、お店を問わず利用できるカードが欲しい
  • ラグジュアリーカード独自の特典に魅力を感じる

という場合には「ラグジュアリーカード」系列が、

  • 航空券を自分で取得する機会がある(ANAダイナースの場合)
  • 知名度の高いステータスカードが欲しい

という場合には、ダイナースクラブへの入会が優先されそうです。

★ラグジュアリーカード(ブラック)と三井住友トラストクラブのワールドエリートカード(ダイナースプレミアムのプロパーカードに無料付帯するものと同様)の比較については、当該ページをご覧ください。

TIPS:ダメ元でゴールドカードの審査を受けることにデメリットはある?

TIPS:ダメ元でゴールドカードの審査を受けることにデメリットはある?

さて、インビテーション不要とは言え、22万円もの年会費を要求する最上位カードである「ラグジュアリーカードゴールド」。

気になるのはやはり審査難易度ですが、さすがにこのカードについての申込情報は十分とは言えません。
やはり主な利用者層は年収1000万円~の方…ということにはなりますが、チタンカードが年会費のわりに審査に通りやすいことを考えると、そこまで高い基準は設けられていない可能性も高そうです。

が、実際のところ1つのカードの審査に落ちてしまうことに大したデメリットはありません
よって22万円の年会費さえ支払えるのなら、「ダメ元」で審査を受けてみるのもアリだろうと思います。

★ただし短期間にあまり多くのカードへ申し込むと、一時的に審査通過が難しくなる場合があります(申し込みブラック/とは言え2~3枚の申込みであればまず問題ありません)。

法人ラグジュアリーカード(ゴールド)についてのまとめ

法人ラグジュアリーカード(ゴールド)についてのまとめ

ポイント
  • 法人代表者/個人事業主であれば「ラグジュアリーカード(ゴールド)」をインビテーションなしで申し込み可能
  • ただしサービス内容について、「ブラック」カードとの大きな違いは無い
    ┗交通事故保険、個人賠償保険が付き、TOHOシネマの優待が月1回増える程度

→ゴールドカードを選ぶべきは「ゴールド(最上位)カードであること」に年22万円の価値を感じられる方に限られるか

コストパフォーマンスという観点を一切放棄し、ステータスに特化した「法人ラグジュアリーカード(ゴールド)」

年会費の高さや「チタン」「ブラック」カードとの差別化点の少なさを考えると、決して誰にでもお勧めできるカードではありませんが…。
「だからこそ」ゴールドカードが欲しいという方にとっては、打ってつけの申込み先と言えそうです。

CHECK法人ラグジュアリーカード(チタン)に年5万円の価値はある?特典一覧とグレード間比較
CHECK法人ラグジュアリーカード(ブラック)を活かせるのは一部エリアだけ?特典一覧と各カード比較
CHECKインビテーションなしの最上位ブラックカード2選

ラグジュアリーカード ゴールド(法人)の基本情報

LUXURY CARD Mastercard Gold Card
年会費
(税込)
本人:
220,000円
追加会員(4名まで):
55,000円
基本還元率1.5%
※ギフトカードとの交換時
国際ブランドMastercard
付帯保険
  • 海外旅行保険
    (最高1億2千万円、家族特約付き)
  • 国内旅行保険
    (最高1億円)
  • 航空機遅延、欠航等補償
    (最高4万円)
  • ショッピング保険
    (年300万円まで)
  • 交通事故傷害保険、個人賠償保険
    (最高1億円)

※詳細は公式HP参照

コンシェルジュあり
(24時間365日)
┗メール、電話対応
支払い用口座
  • 会員名義口座
    ┗屋号付きのものも可
  • 法人名義口座
申込対象満20歳以上の法人、団体等の代表者または個人事業主の方
※発行対象は個人であり、「法人」ではないので注意


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。