法人ラグジュアリーカード(ブラック)を活かせるのは一部エリアだけ?特典一覧と各カード比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

法人ラグジュアリーカード(ブラック)を活かせるのは一部エリアだけ?特典一覧と各カード比較

「金属製で目を引くという<ラグジュアリーカード>が気になる。
特にブラックカードは、一風変わった特典が多いようだけれど…?」

3つの「ラグジュアリーカード」において中間グレードに位置する「ブラックカード」
中間と言っても年会費は税込11万円と高額で、その負担額にふさわしい特典が設けられているのが特徴です。
…が、お住まいの地域や生活スタイルによっては、そんな特典も無用の長物となってしまうかも。

今回はそんなラグジュアリーカード「ブラックカード」について、下位・上位カードやライバルカードと比べた際の特徴を分かりやすくまとめました。
読み進めて頂ければ、今のあなたがこのカードを選ぶべきか否かが分かります。

ラグジュアリーカード(ブラック)
年会費100,000円(+税)ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
還元率0.5%
  • 24時間365日対応グローバルコンシェルジュ
  • ポイント還元率は業界最高水準の1.25%
  • ラグジュアリーホテルで会員限定優待など、充実したトラベル優待

法人カードランキング
三井住友VISAビジネスカード for Owners:クラシック
年会費1,375円(税込)初年度無料
登録簿謄本・決算書不要で手続きが簡単。電子マネーやキャッシングにも対応
JCB一般法人カード_一般
年会費1,375円(税込)初年度無料
同価格帯の他社カードよりも品質の高いサービス!
オリコEX Gold for Biz
年会費2,200円(税込)初年度無料
Mastercardのビジネスゴールド会員向けサービスが利用可能。

1分でチェック!法人ラグジュアリーカード(ブラック)へ申し込むべきはどんな人?

1分でチェック!法人ラグジュアリーカード(ブラック)へ申し込むべきはどんな人?

結論から言うと、法人ラグジュアリーカード(ブラック)へ申し込むべきは、以下の条件に該当する方となります。

1分でチェック!法人ラグジュアリーカード(ブラック)が向いている方の特徴

▶下位カードであるチタンカード(年5.5万円)に無い特典やメリットに、年会費(11万円)分の価値を見出せる
┗東京、大阪、京都へのリムジンサービス、
 ハワイアン航空のエリート会員ステータス付与等

これだけと言えばこれだけです。
と言うのも、

  • コンシェルジュサービス
  • 国際線利用時のトラベル優待(手荷物配送3つまで無料、他)
  • 旅行保険
  • 新生銀行優待

といった特典はチタンカードと共通であり、「ブラックならでは」の利点に魅力を感じないのなら、申込み先はチタンカードで十分だからですね。

もちろん「盤面デザインがチタンカードより気に入った」等、スペック以外の部分を重視するなら話は別ですが…。

年会費の差を考えてみても、基本的にこのカードを選ぶ上で最も意識すべきは「ラグジュアリーカード(チタン)」の存在と言って差し支えないでしょう。

LUXURY CARD「Mastercard® Black Card(法人)」
年会費
(税込)
本人:
110,000円
追加会員(4名まで):
25,000円
基本還元率1.25%
※ギフトカードとの交換時
国際ブランドMastercard
付帯保険
  • 海外旅行保険
    (最高1億2千万円、家族特約付き)
  • 国内旅行保険
    (最高1億円)
  • 航空機遅延、欠航等補償
    (最高4万円)
  • ショッピング保険
    (年300万円まで)
  • ※詳細は公式HP参照

インビテーション不要
コンシェルジュあり
(24時間365日)
┗メール、電話対応
支払い用口座
  • 会員名義口座
    ┗屋号付きのものも可
  • 法人名義口座
申込対象満20歳以上の法人、団体等の代表者または個人事業主の方
※発行対象は個人であり、「法人」ではないので注意

★自分はチタンカードで十分そうだ、という場合には、以下のページをご覧ください。

CHECK法人ラグジュアリーカード(チタン)に年5万円の価値はある?特典一覧とグレード間比較

ラグジュアリーカード(チタン/年5.5万円)と比べて見る、ブラックカードの基本情報とメリット・デメリット

ラグジュアリーカード(チタン/年5.5万円)と比べて見る、ブラックカードの基本情報とメリット・デメリット

ということでここからは、最も意識すべき「ラグジュアリーカード(チタン)」との違いや差別化についてお話しさせて頂きます。

①ラグジュアリーカード、チタンカードとブラックカードの基本スペック比較

ラグジュアリーカードにおける「チタンカード」「ブラックカード」の基本スペックは以下の通りです。

チタンカードとブラックカードの比較
チタンブラック
盤面ラグジュアリーチタンカード券面ラグジュアリーブラックカード券面
税込年会費5.5万円
(追加会員は1.65万円/枚)
11万円
(追加会員は2.5万円/枚)
基本還元率1.0%1.25%
国際ブランドMastercard
共通特典、サービス

基本還元率はブラックカードの方が若干高いですが、この差だけで年会費の元を取ろうと思うと年間2200万円の決済が必要に。あまり現実的とは言えません。

②「チタンカードになくブラックカードにある」特典一覧

基本スペックの上では「2倍分の年会費」に相当する利点が無いブラックカード。

…ということであえてこのカードを選ぶべきは、以下に挙げる「ブラックカードにあって、チタンカードに無い特典」に魅力を感じた方と言えるでしょう。

ブラックカード以上の限定特典
ダイニングラグジュアリーリムジン
┗厳選レストランにて指定場所~レストランへの、リムジンを使った片道送迎サービス
(※東京、京都、大阪の指定エリアに限る/お住まいの地域の対応状況については要問合わせ)
ライフスタイルTOHOシネマズにて月2回無料鑑賞
┗チタンカードは月1回無料
デジタルマーケットプレイス「Farfetch」上級会員資格の提供
東京国立近代美術館、国立新美術館の企画展、会期中1回無料(同伴者1名含む)
コミュニティラグジュアリーソーシャルアワー
法人ソーシャルアワー
┗五つ星ホテルなどによる会員限定テイスティングイベント
トラベル

目を引くのはやはり「ラグジュアリーリムジン」のサービスですね。対象エリアにさえお住まいであれば、各グルメ優待(チタンカードと共通)と組み合わせて活用することも可能でしょう。

…が、ご覧の通り「ブラックカード以上の限定優待」は、活用できる地域が限られるものが多いです。

リムジンサービスや各イベントの中心地となる東京都心、あるいは大阪・京都周辺以外にお住まいの場合、年会費の元を取れるほど「ブラックカード」を使いこなすことは難しいかもしれません。

ラグジュアリーカードのような高年会費カードへ申し込むべきか否かを決めるポイントは、「そのカード独自の利点に、年会費相当の魅力を見出せるか」に尽きます。

もしもブラックカードの特典やサービスに年11万円の価値を見出すことが出来なければ、

を選んだ方が良いでしょう。

一方、あなたが年11万円を支払ってでも「ブラックカード」を取得したいと思えたなら、そのまま申し込み検討を進めて構いません。

法人カードと個人カードの違いについて

今回お話しさせて頂いているのは「法人ラグジュアリーカード」について…ではありますが、実際のサービス・特典内容は個人カードとほぼ共通です。

ラグジュアリーカードにおける法人カードと個人カードの違いは、

  • 法人名義の口座や屋号付き口座を使って支払いが出来る
  • 社名の刻印ができる
  • 追加カード(従業員カード)を発行できる

┗ブラックの場合、年2.5万円/4枚まで

程度ですのであらかじめご確認ください。
上の相違点に特に魅力を感じなければ、個人カードを選んでも特に違いはありません。

★ラグジュアリーカードにおける法人カードの発行対象は「法人代表者、役員または個人事業主」であり、「法人そのもの」へのカード発行には対応していません

ラグジュアリーカード(ゴールド/年22万円)とブラックカードの違いって?

ラグジュアリーカード(ゴールド/年22万円)とブラックカードの違いって?

下位カードであるチタンカードと比較したついでに、上位カードである「ゴールドカード」との差異についても確認しておきましょう。

ラグジュアリーカードの基本スペック比較
ブラックゴールド
盤面ラグジュアリーブラックカード券面ラグジュアリーゴールドカード券面
年会費11万円
(追加会員は2.5万円/枚)
22万円
(追加会員は5.5万円/枚)
基本還元率1.25%1.5%
その他券面24金コーティング
ブラックカードに無く、ゴールドカードにある特典

最高1億円の

  • 交通事故傷害保険
  • 賠償責任保険

※旅行保険はチタン~ゴールドまで共通


TOHOシネマズにて月3回無料鑑賞
┗ブラックカードは2回無料

正直なところ、ブラックカードとゴールドカードの間に11万円分の年会費差に相当する違いは見られません

ゴールドカードは本当の意味で「ステータス」のためのカードであると言えるでしょう。
そのために2倍の年会費を出す意味を見出せなければ、申込み先はブラック(またはチタン)カードで差し支えありません。

CHECK法人ラグジュアリーカード(ゴールド)に年22万円を掛けるべきはどんな人?ダイナースPとの比較も

ラグジュアリーカードブラックと「TRUST CLUB ワールドエリートカード」の比較

ラグジュアリーカードブラックと「TRUST CLUB ワールドエリートカード」の比較

さて、ラグジュアリーカード(チタン~ゴールド)はMastercardの再上位ランクに当たる「ワールドエリート」に位置づけられているのですが…。

日本国内で唯一、その対抗馬となるのが三井住友トラストクラブ社の「TRUST CLUB ワールドエリートカード」
こちらの年会費は税込14.3万円ということで、ラグジュアリーカードの中では「ブラックカード」に一番近いですね。

ということで、このページにて2つのカードを比較させて頂きましょう。

「TRUST CLUB ワールドエリートカード」との比較
ラグジュアリー
ブラック
(法人)
TRUST CLUB ワールドエリートカード
盤面ラグジュアリーブラックカード券面TRUST CLUB ワールドエリートカード券面
年会費11万円
(追加会員は2.5万円/枚)
14.3万円
(家族会員無料)
基本還元率1.25%1.0%
国内ラウンジ
同伴者1名も無料
海外ラウンジ
プライオリティ・パス

同伴者1名も無料
ラウンジ・キー
共通/
類似特典
差別化点
  • 金属製
  • リムジン送迎
  • 新生銀行優待
  • 社名刻印可
  • 会員限定イベント 他

年会費は「TRUST CLUB ワールドエリートカード」の方が高いわりに、一方のカードと差別化しやすいという意味では「ラグジュアリーカード」の方が優勢かと思います。

もちろん一方のカードにしかない利点をどのように捉えるかは人によって異なりますので、一概にどちらを選ぶべきと言い切ってしまうことはできませんが…。

あなたが「ラグジュアリーカード」ならではの特性やメリットに魅力を感じるのなら、あるいは単に「Mastercard」が提供する最上位クラスの優待を希望するなら、トラストクラブよりも「ラグジュアリーカード」の選択が優先されそうですね。

CHECKインビテーションなしの最上位ブラックカード2選

法人ラグジュアリーカード(ブラック)についてのまとめ

法人ラグジュアリーカード(ブラック)についてのまとめ

ポイント
  • 法人ラグジュアリーカード(ブラック)を選ぶべきは、「チタンカード」にない特典に年「+5.5万円」の価値があると思えた方
    ┗リムジンサービス、ハワイアン航空特典など
  • 最上位カードであるゴールドカードと比べても、そこまで目を引くような差異は無い。
    ステータス性のために+11万円を出すつもりが無ければ申込み先は「ブラック」(またはチタン)で良い

多くの特典をチタンカードと共有している「ブラック」カード。そのためこのカードを取得すべきは、「チタンカードに無い利点」に魅力を感じた場合に限られるでしょう。

とは言えリムジンサービスはじめとする特殊な会員特典は、確かに目を引くもの。
特にあなたが東京・大阪・京都の都市圏近辺にお住まいなら、各特典をチェックした上で申込みを検討してみる価値はあるかと思います。

CHECK法人ラグジュアリーカード(チタン)に年5万円の価値はある?特典一覧とグレード間比較
CHECK法人ラグジュアリーカード(ゴールド)に年22万円を掛けるべきはどんな人?ダイナースPとの比較も
CHECKインビテーションなしの最上位ブラックカード2選

法人ラグジュアリーカード(ブラック)の基本情報

LUXURY CARD「Mastercard® Black Card(法人)」
年会費
(税込)
本人:
110,000円
追加会員(4名まで):
25,000円
基本還元率1.25%
※ギフトカードとの交換時
国際ブランドMastercard
付帯保険
  • 海外旅行保険
    (最高1億2千万円、家族特約付き)
  • 国内旅行保険
    (最高1億円)
  • 航空機遅延、欠航等補償
    (最高4万円)
  • ショッピング保険
    (年300万円まで)

※詳細は公式HP参照

コンシェルジュあり
(24時間365日)
┗メール、電話対応
支払い用口座
  • 会員名義口座
    ┗屋号付きのものも可
  • 法人名義口座
申込対象満20歳以上の法人、団体等の代表者または個人事業主の方
※発行対象は個人であり、「法人」ではないので注意
ラグジュアリーカード(ブラック)
年会費100,000円(+税)ETC
年会費
永年無料
国際
ブランド
還元率0.5%
  • 24時間365日対応グローバルコンシェルジュ
  • ポイント還元率は業界最高水準の1.25%
  • ラグジュアリーホテルで会員限定優待など、充実したトラベル優待



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。