ロフトカードは毎月最後の金土日の買い物が5%オフ!それ以外のメリットは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ロフトカードはセゾンカードが発行するクレジットカード。
LOFT 3DAYS 5%OFFキャンペーンの恩恵を受けられるのは、現在このカードだけです。

ですが、ロフトカードでロフトの支払いをした際に得られる還元率は、他のセゾンカードと同じとなっています。
ポイントに期待をしている人にとっては少し物足りないかもしれません。

これからロフトカードのメリットデメリットから見てわかる特徴の解説から、入会・解約などカードを持つために必要な手順を紹介していきます。

この記事を読み終えていただければ、 「ロフトに特化して使うクレジットカード」として専用で持っていたくなるカードだということがよくわかります!


ロフトカードとは?

本題に入る前に、まずはロフトカードがどういったカードなのか、簡単にロフトカードの概要を紹介します。

年会費無料
※アメックスは年会費3000円+消費税
国際ブランドVISA、MasterCard、JCB、アメックス
還元率0.5%追加カードETCカード
申し込み条件
  • 18歳以上(高校生は不可)
  • 電話での連絡が可能な人

さらに詳しいカード情報はこちらの「ロフトカードの基本情報」をご覧ください。

①ロフト特化型としてのサブカードにおすすめ

このカードはキャンペーン期間であれば、ロフトの店舗で商品を5%オフで買うことができるカードです。

そのため、はっきり言いますと、メインのカードとしてはあまりおすすめできません。

たとえ、ロフトを毎週使うといった人であろうと、キャンペーン期間中(LOFT 3DAYS 5%OFF)に買い物をしないのであればあまり持っておく必要性がないのです。
(この期間については、「①ロフトでの買い物が毎月最後の金~日曜日の3日間が5%オフ!」で説明をします)

つまり、このカードを持つべきと言えるのは、

「ロフトの店舗でLOFT 3DAYS 5%OFFの期間に買い物をする人」
「ロフトが好きすぎて損得関係なくロフトカードが欲しい!」

といった人です。

ロフトカードのメリット

ロフトカードがどういったカードなのか分かったところで、どういった部分がメリットかをくわしく見ていきましょう。

①ロフトでの買い物が毎月最後の金~日曜日の3日間が5%オフ!

最初にロフトに特化したカードと説明しましたが、それがこのカードの一番の目玉と言えるでしょう。

ロフトで毎月開催される「LOFT 3DAYS 5%OFF」という会員限定のキャンペーンです。

LOFT 3DAYS 5%OFFキャンペーン

ロフトカード公式HPより
キャンペーンが開催されるのは、月の最後の金曜日~日曜日の3日間で、1000円以上の買い物で割引価格となります。
この期間は対象の商品が5%オフで買い物ができるので、一気に買うならこの開催期間を狙うといいでしょう。
また、キャンペーンはあくまでも5%オフになるだけであり、通常の永久不滅ポイント以外にポイントが加算されるというわけではないので、ご注意ください。

②VISA、MasterCard、JCBは年会費無料

ロフトカードは国際ブランドが充実していて、その種類は以下の4種類です。

★国際ブランド

  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • アメックス

ロフトカードの年会費は永年無料ですが、「アメックス」だけは3000円(税抜)の年会費がかかってしまいます。

申し込みの際に国際ブランドを選ぶときにはその部分を考慮してください。

③セゾンカードだからセゾンのサービスも受けられる

ロフトカードとは言いますが、ロフト以外の店舗でもこのカードは使えます。

ロフトカードの発行元がクレディセゾン…「セゾンカード」だからです。

そのため、SOGOや高島屋などの全国百貨店といったセゾン系カードの加盟店でも利用できるしポイントも貯まります。(還元率は1000円で1ポイント

セゾンカードのサービスには何があるか。それを以下の表にてまとめました。

★セゾンカードで受けられるサービス

毎月5日と20日は、西友・リヴィンでカード払いをすると対象商品が5%オフとなる。
1回3万円未満の買い物であれば、カード支払いの際、サインは不要。
セゾンカードで貯めたポイントが交換できるポイントサイト「セゾンポイントモール」の利用が可能。
セゾンカードをひとりで何枚も持っている場合でも、同じ名義のカードであれば、貯めたポイントを合算できる
コンサートやスポーツなどのチケットが会員限定で先行予約や特別価格で購入できる。
セゾンカードならではの保険「Super Value Plus」を付けることができる(各保険、月額300円~)
海外国内旅行傷害保険が最高3000万円つく。(アメックスのみ)

さらにくわしくセゾンカードで使えるサービスについては公式サイトをご覧ください。

「セゾンカード「ロフトカード」」

ロフトカードのデメリット

メリットとなる部分の説明をしましたが、ここからはデメリットとなる部分について説明をしていきます。

メリット、デメリットの両面を見てあなたに必要なカードかをしっかりと見極めましょう。

①ポイントに関するメリットがほぼない

よく聞くのが、

「このカードで買い物をすればポイントが〇倍に!」
「このクレジットカードで年間〇〇円以上利用すれば1000ポイントもらえる!」

などのクレジットカードを持つことによってポイントを通常以上にもらえるなどの、ポイント面での特典です。

ですが、ロフトカードはポイントが多くもらえる特典がないのです。

そのため、より多くのポイントがほしい人に向いていないと言えます。

②アメックスを選ぶと年会費が3000円かかる

ロフトカードは年会費無料とは言っていますが、アメックスだけは年会費3000円(+税)がかかってしまいます。

年会費を無料にしたい人はアメックスを選ばないように気を付けてください。

ですが、アメックスといえば、アメリカンエキスプレスコネクトが利用できる会員限定の優待サービスや海外・国内旅行傷害保険やショッピング安心保険などのサポートなどが充実している人気のブランドです。

とくに、「海外国内旅行傷害保険」は最高3000万円までの保険なので、よく旅行に行く人はアメックスを選んでもいいかもしれませんね。

このように、年会費に見合うだけのサービスは保証されているので、そういった付帯面を充実させたい人にはおすすめとなります。

ロフトカード入会方法

実際に、ロフトカードを持とうとした場合、どのような手順を踏めばいいのかをまとめていきます。

①申し込み条件はセゾンカードと変わりない

ロフトカードがセゾンカードでもあるということは「③セゾンカードだからセゾンのサービスも受けられる」でも話しましたね。

そのため、ロフトカードを持つためにはセゾンカードの申し込み条件などをクリアする必要があります。

すでにセゾンカードを持っている人であれば知っているかと思いますが、申し込み条件を記載しておきます。

★入会申し込み条件

  • 高校生を除く18歳以上
  • 電話で連絡ができる人

この条件をクリアしていれば申し込みはできます。審査に通るかはまた別の話となりますが、申し込める人の幅が広いのは嬉しい部分です。
 

②申し込み手順

条件を満たしていれば、申し込み は簡単です。手順は以下のような流れとなります。

ロフトカードの申込の流れ

ロフトカードの公式サイトから「お申し込み」ボタンをクリック。

よく利用するロフト店舗を一覧から一つ選ぶ。

「お申し込みの流れ」にある規約を読み、「同意して次へ」のボタンをクリック。

申し込み内容を記入して申し込み完了。
(受付完了のメールが30分以内で届く)

申し込み後、10:00~20:00の間に確認の電話が来る。

審査が終わり次第、結果がメールで届けられる。

審査に通ったのであれば、郵送なら最短3営業日、セゾンカウンターに取りに行くなら即日で発行される。

③セゾンカウンターで受け取れば即日発行が可能

セゾンカードの強みでもある「即日発行」はこのロフトカードでも健在です。

即日受け取りが可能なセゾンカウンターについては公式サイトのカードの受け取りができる店舗一覧で確認ができます。

ですが、念のために受け取ろうと思う店舗に事前に電話で問い合わせておきましょう。

カードを受け取る際に必要となる書類がありますので、忘れずに持っていきましょう。

★受け取り時に必要となる書類

  • 受付番号
  • 運転免許証やパスポートなどの本人確認書類
  • 引き落とし口座に設定した金融機関の届け印
  • 引き落とし口座に設定した金融機関の口座番号が確認できるもの(キャッシュカードや通帳など)

即日発行を希望するのであればすぐに取りに行くかと思いますが、もし、審査結果のメールが届いてから7日以内に取りに行けなかった場合は解約となってしまいます。

そうなると、また申し込まなくてはならなくなるので、ご注意ください。

ロフトカードの解約方法

ロフトカードを利用していて合わないな、必要がなくなった場合の解約までの流れについても説明をしておきます。

①解約をしてもいいか再確認しましょう

ロフトカードにはこれまでに説明したようにお得になるサービスがありました。

まず、ロフトカードはロフトで毎月最後の金曜日~日曜日に対象の商品を買うと会員価格になる「3DAYS5%オフ」というキャンペーン。

続いて、ロフト以外でも、カードに付帯させた「Super Value Plus」が使えなくなります。
ETCカードも利用していたのであれば、こちらも同じく使えなくなってしまいます。

このように、カードを解約することで使えなくなるサービスが出てきます。

「今までお得に便利に使っていたサービスを失うのはちょっと残念…」

という人は解約を少し待って、その代わりになるカードを探しておきましょう。

もし、他にセゾンカードを持っていれば永久不滅ポイントがそのまま合算できるので消えてしまう心配はありません。

②解約(退会)手順

解約しても問題がなければ、解約をしましょう。

とはいっても、手順は簡単で、カードを発行しているクレディセゾンへ電話をするだけです。

その連絡先はロフトカードの裏面にも書かれてはいますが、以下のインフォメーションセンターの番号となります。

★セゾンインフォメーションセンター

TEL:0570-064-133
国際・ID電話:03-5996-1111または06-7709-8000

受付時間

  • 自動音声:24時間
  • オペレーター:9:00~17:00(1/1休み)

③注意すべきは貯めてきたポイント

ロフトカード以外にセゾンカードがあればポイントは合算されると言いましたが、これは同一名義のカードに限られます。

自分の名義カードがない場合にはポイントが消失してしまいます。

ロフトカードを解約されるときに自分名義の別のロフトカードがないのであれば、解約前にポイントを交換して使い切ってしまうのがいいでしょう。

または、別のセゾンカードを作るまで解約を見送るなどをしてポイントが無駄に消えてしまうことを防ぎましょう。

まとめ

★ロフトカードはロフトの店舗で毎月最後の金曜日~日曜日にカードで買い物をすると会員価格で購入できる「3DAYS5%OFF」がある
セゾンカードだからセゾンの特典が利用可能
★ポイントは永久不滅で有効期限がない
サブカードとして力を発揮する

総合的に見れば、単独で使うというよりも、他のポイント還元率の良いセゾンカードとの併用が効率よく利用できます。
他にセゾンカードを持っている人にサブカードとしておすすめします。

セゾンカードについて詳しく知りたい人は「セゾンカードインターナショナルでETCカードを作る3つのメリットと3つのデメリット」をご覧ください

ロフトカードの基本情報

カード名ロフトカード
申込み資格
  • 18歳以上(高校生除く)
  • 電話での連絡が可能
提携カードVISA、MasterCard、JCB、アメックス
利用可能額1万円~300万円
発行時間最短即日発行(セゾンカウンターで受け取る場合)
入会金無料
年会費無料(アメックスのみ3000円+税)
支払い方式1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、ボーナス2回払い、リボ払い
リボ払い(年率)14.52%
キャッシング(年率)12.0~18.0%
遅延損害金(年率)14.6%
担保不要
保証人不要
必要書類
  • 受付番号
  • 本人確認書類(運転免許証やパスポートなど)
  • 金融機関のお届け印(引き落とし口座に設定にするもの)
  • 金融機関の口座番号(引き落とし設定にするものの通帳やキャッシュカード)
金融機関名株式会社 クレディセゾン
住所・所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
電話番号03-3988-2111(大代表)
貸金業登録番号関東財務局長(12)第00085号
日本貸金業協会会員 第002346号
新規お申込はこちら >>> ロフトカード



コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。