【デザインを選べる】Barbieカードのメリット・デメリットと女性向けカード比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「他の子と違う、可愛いクレジットカードが欲しい!」

そんな女性の間で人気を集めているのが「Barbieカード」(バービーカード)。名前の通り、ファッション・ドール「Barbie」とコラボした唯一のクレジットカードです。
このカードにおける最大の特徴は、カードデザインをタイプの違う4種類から選択できること。
多数の年会費無料のカードの中で、特に基本ポイント還元率や会員サービスが充実している……というわけではありませんが、「見た目がかわいい」ことはそれだけで十分に申し込みの理由になります。

今回はそんな「Barbieカード」について、その取得メリットや基本情報、その他女性向けデザインカードの比較結果などをまとめました。
読み終えていただければ今後のお支払いを少し楽しいものにしてくれる、デザイン・カードへの申し込みに進めることでしょう。

女性向けカードランキング
JCBカード W Plus L
年会費無料還元率:0.8%
JCBのプロパーカード。「JCB LINDAリーグ」の特典が受けられる。
三井住友VISAアミティエカード
年会費1,250円+税還元率:0.5%
安価な年会費で各種保険が「自動付帯」!
ライフカードStella
年会費1,250円+税還元率:0.5%
ライフカードに充実の保険と海外キャッシュバックサービスをプラス。

「Barbieカード」ってどんなクレジットカード?

まずは多くのクレジットカードの中から「Barbieカード」を選ぶ意味とは何なのか、簡単に見ていきましょう。

①最大の特徴はもちろん、ファッション・ドール「Barbie」とのコラボレーション

「Barbieカード」最大の特徴は名前通り、ファッション・ドール「Barbie」とのコラボレーションですね。現在(2018年11月)確認できる限り、他に同じ特徴を持つカードはありません。
唯一の「Barbie」コラボで得られるメリットとは何なのでしょうか。そのポイントごとに紹介していきます。

(1)カードデザインは4種類から選べる

「Barbieカード」を選ぶ理由として第一に挙げられるのは、やはりそのカードデザインでしょう。
カードデザインは以下の4種類から、自由に選択できます。

▲実際の申し込み画面

バービーらしい煌びやかなデザインから落ち着いたクラシックデザインまで、タイプの違う券面を選べるのは嬉しいところですね。

後に詳しく説明しますが、正直に言うとこの「Barbieカード」、特に他社と比べて特別おトクだったり、ユーザーサービスが優れているわけではありません
が、「かわいい」というメリットは「高還元」「保険が充実している」といった機能面のメリットよりずっと替えが利きにくいです。

カードデザインは、クレジットカードを選ぶ上で非常に重要なポイントの一つ。見た目の良いカードは、持っているだけで嬉しくなるものでしょう。
そういうわけで、「Barbieカード」のカードデザインどれか一つにでも魅力を感じられたなら、このカードへ申し込む理由は十分と言えます。

……逆に言うとデザインにピンと来なかったのなら、あえてこのカードを選ぶ必要はありません。
その他の女性向けデザインカード等をご検討ください。

CHECK2.他にもある!女性向け/キャラクタークレジットカードの比較

★ちなみに「ピンクリボン」デザインを選んだ場合に限り、利用額の0.3%が「日本対がん協会」に寄付されます。

▲ピンクリボンデザイン

こちらのカードを選択すれば乳がん検診の無料クーポンを受け取ることもできますが、このクーポン自体は市区町村でも配布されているものとなる上、利用できるのは40歳以上の方に限られますのでご留意ください。

(2)数は少ないものの、Barbieカード限定のポイント交換先も

その他「Barbieカード」ではコラボレーションカードらしく、貯めたポイントをバービーグッズと交換できます。
2018年11月現在、交換対象は以下の2点。

ポイントは「請求額1,000円につき5ポイント」与えられます。タオルハンカチを手に入れるには6万円、オーデトワレスプレーを手に入れるには20万円の決済が求められる計算になりますね。

対象グッズは決して多いとは言えませんが、こちらに魅力を感じられたら交換を狙ってみても良いでしょう。

ちなみにもらえるポイントは、発行元カード会社である「ライフカード」共通ポイント「LIFEサンクスプレゼント」
ですので一般のライフカードと同じ、汎用性の高い商品券、ギフトカード等への交換やお支払いへの充当(キャッシュバック)も可能です。(この場合、1ポイントの価値は大体5円相当)
「Barbie」関連以外のポイント交換先については、以下の公式HPをご覧ください。

CHECKライフカード公式HP「LIFEサンクスプレゼント」

(3)その他毎月10名様にオリジナルグッズプレゼント

その他、「Barbieカード」では月2,000円のカード利用で自動的に、オリジナルグッズの抽選に応募できます。

▲Barbieカード公式HPより

当選者は「毎月10名」と決して多いとは言えず、どうやっても確実に当選を狙っていくことはできませんが……。
応募に手続きがいらないことから、忘れたころにプレゼントが届く可能性も十分でしょう。

こちらに関してはあまり期待せず、「当たればラッキー」くらいにお考えください。

★その他、バービーカード会員には専用メールマガジンでバービー関連の情報(期間限定ショップのオープン等)が届きます。

②ポイント還元率など、その他のサービスはごく普通

「Barbieカード」における、クレジットカードとしての基本スペックは以下の通り。

★ライフカード「Barbieカード」

年会費 無料 国際ブランド VISA
基本還元率 0.5%相当
(LIFEサンクスプレゼント)
利用可能枠 非公開
海外旅行傷害保険 原則無し
※「学生専用Barbieカード」なら在学期間中に限り補償あり
国内旅行傷害保険 無し
ショッピング補償 無し 追加発行可 ETCカード
家族カード
iD専用カード
付帯電子マネー 無し 支払日 支払い口座による
申し込み条件 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方
その他
  • お誕生月はポイント3倍(還元率1.5%)
  • 年間決済額50万円~100万円未満で次年度の還元率0.75%
  • 年間決済額100万円~200万円未満で次年度の還元率0.9%
  • 年間決済額200万円以上で次年度の還元率1.0%
  • 「学生専用Barbieカード」に限り、海外ショッピング利用分5%キャッシュバック
  • その他ライフカード共通サービス(優待特典他)
  • ポイント還元率アップのサービスは多いものの……。
    無条件に1%の還元を受けられるカード(楽天カード等)が多数存在することを思うと、おトクさの面では「普通」と言わざるを得ません。
    特に標準と比べて劣っているわけではありません(基本還元率自体はエポスカード等と同じ)が、クレジットカードにおトクさ・機能性を求めるのならより良い選択肢があるでしょう。
    というわけで、Barbieカードを選ぶ理由はやはりカードデザイン(といくつかのBarbie関連サービス)に集約されることになりますね。

    あわせて読みたい
    クレジットカードとポイントサービス:還元率1%以上の高還元カードについて

    ちなみにスペック表をご覧の通り、学生さんは「学生専用Barbieカード」専用ページから申し込みを行うことで、在学中に限り「海外旅行保険」「海外旅行時キャッシュバック」といったサービスを受けられます。
    学校を卒業された後はこれらの特典は利用できなくなってしまいますが、通常のBarbieカードとしてであれば、そのまま継続利用が可能です。

    CHECK「学生専用Barbieカード」特設ページ

    ★「学生専用Barbieカード」の海外旅行保険内容については、ライフカード公式HPをご覧ください。

    ★「Barbieカード」を含め、クレジットカードの取得には審査が必要です。
    とは言えあなたが10代・20代であるのなら、これまで携帯電話料金の長期延滞などを起こしていない限り、ほぼ問題なくカードを作れることでしょう。

    詳細クレジットカードの審査とカード受け取りの流れについて

    他にもある!女性向け/キャラクタークレジットカードの比較

    ここからは「Barbieカードも気になるけれど、まだ申し込みを決めかねる…」というあなたのために、女性向けカード、あるいは女性に人気のあるキャラクター等を券面に採用したカードの一部を、簡単に紹介させていただきます。

    ★主な女性向け/キャラクタークレジットカード

    デザイン 基本還元率 その他
    Barbieカード
    (ライフカード)


    0.5%
  • 年会費無料
  • 付与ポイントはバービーグッズとも交換可
  • ライフカードStella
    (ライフカード)
    0.5%
  • 年会費1,250円+税
  • バービーカードとの違いは旅行保険の付帯
  • 海外ショッピング利用分は3%キャッシュバック
  • 楽天PINKカード
    (楽天カード)

    1.0%
  • 年会費無料
  • 楽天市場でのポイント優待
  • JCB一般カード
    (JCB)

    0.4%前後
  • 年会費1,250円+税
  • ゴールドカードに到達できればステータス性◎
  • 旅行保険付き
  • JCB EXTAGE
    (JCB)


    他2種

    0.4%前後
  • 年会費無料
  • 29歳以下専用
  • 旅行保険付き
  • JCB CARD W
    plus L

    (JCB)

    0.8%前後
  • 年会費無料
  • 39歳以下限定
  • 旅行保険付き
  • 美容サービス、ショッピングの優待など
  • ハローキティカード
    (セディナ)

    0.5%
  • 年会費1,000円+税(初年度無料)
  • ピューロランド、ハーモニーランドでの優待
  • ポイントはキティグッズと交換可
  • 旅行保険付き
  • セディナカードクラシック
    (セディナ)
    0.5%
  • 年会費1,000円+税
  • 旅行保険付き
  • OMCカード
    (セディナ)

    0.5%
  • 年会費1,000円+税(初年度または年60万円利用で無料)
  • 旅行保険付き
  • イオンカード(ミニオンズ)
    (イオンカード)
    0.5%
  • 年会費無料
  • USJでポイント優待
  • 貯めたポイントをミニオンズグッズと交換できる
  • イオンシネマ優待
  • UCSカード(マイメロディ)
    (UCS)

    0.5%
  • 年会費無料
  • アピタ、ピアゴ、宇佐美で優待あり
  • 貯めたポイントをマイメロディグッズと交換できる
  • マイメロディ
    VAISOカード

    (三菱UFJニコス)

    0.5%
  • 年会費無料
  • ポイントは自動でキャッシュバック
  • 海外旅行保険付き
  • VAISOカード(ぐでたまデザイン)
    (三菱UFJニコス)

    この中だと、おトクさに優れているのは還元率1%の「楽天PINKカード」ですね。その他、気になる特典の備わっているカードをチェックしてみるのも良いでしょう。

    とは言え、クレジットカードに関しては見た目だけを理由に申し込み先を選んでも特に問題ありません。
    少なくとも現在、高い還元率やステータス性を必要としていないのなら、一番「かわいい」と思ったカードへ申し込みを決めてしまって良いかと思います。

    まとめ

    「Barbieカード」最大のメリットは、Barbieデザインの券面を4種類から選択できること。
    Barbieコラボのクレジットカードは唯一ということもあり、デザインに魅力を感じられたら申し込みの理由はそれで十分
    ★その他の「Barbie」要素は「ポイントを貯めてグッズ交換」「抽選への自動応募」くらいでやや薄いか
    ★クレジットカードとしての機能は「普通」「年会費無料相応」といったところ。おトクさや機能性を求めるなら別のカードを選んだ方が良い

    「Barbieカード」のクレジットカードとしてのスペックは、取り立てて優秀でこそないものの……。
    還元率が高い、あるいは保険が充実しているといったカードより、「見た目の気に入るカード」を探す方がよほど難しいのは事実でしょう。

    そういうわけで「デザインが気に入ったカード」が見つかったなら、申込みの理由はそれで十分。
    「Barbieカード」は年会費無料で所有デメリットもありませんので、「社会に出て、堅実なカードが必要になるまでのつなぎ」として使うのも良いかと思います。

    Barbieカードの基本情報

    カード名 Barbieカード
    申込み資格 日本国内にお住まいの18歳以上(但し高校生を除く)で、電話連絡が可能な方
    提携カード Barbie
    利用可能額 非公開
    審査時間 最短即日
    到着までの目安 1~2週間程度
    入会金 無料
    年会費 無料
    支払日 毎月5日締め
    26日・27日・28日または翌3日払い
    支払い口座による
    支払い方式 1回払い、分割払い、ボーナス併用分割払い、ボーナス一括払い、リボルビング払い
    分割払い(年率) 10.0%~14.9%
    リボ払い(年率) 15.0%
    キャッシング(年率) 機能なし
    遅延損害金(年率) 20.0%
    担保 不要
    保証人 不要
    必要書類 原則不要
    (オンライン口座登録時)
    金融機関名 株式会社ライフカード
    住所・所在地 神奈川県横浜市青葉区荏田西1-3-20
    電話番号 0120-179-193
    (ライフカードインフォメーションセンター)
    貸金業登録番号 関東財務局長(3)第01481号 日本貸金業協会会員 第005681号
    新規お申込はこちら 「Barbieカード」公式サイト
    

    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    アンケートにご協力お願いします

    カード名*
    審査結果*
    性別
    年齢
    職業
    コメント

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。