ヤマダLABI・ANAカードはヤマダ電機で還元率10%!LABIカード比較も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「ヤマダ電機でおトクにポイントを貯めたい!
LABIカードと言うのを作れば還元率が上がるらしいけれど、似たようなカードがいくつかある。
どうせならANAの機能が付いているカードを選びたいけれど……」

ヤマダ電機でのポイント還元率は、「LABIカード」と言うクレジットカードを使うことまで10%まで引き上げ可能
そして3つのLABIカードの中でも、最も申し込みやすいのが「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード」です。

名前が長いですが、その意味は「ヤマダ電機とANAと提携してセゾンが発行する、アメックスブランドのカード」というくらいですね。
ANAのマイレージクラブ機能はおまけ程度に過ぎないものの、コンスタントにヤマダ電機を利用されるのなら、ほぼ確実におトクに使えるのが最大のメリットと言えます。

今回はそんな「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン」について、その特典や他のLABIカードとの比較結果などをまとめました。
読み終えていただければ、これまでよりおトクにヤマダ電機でお買い物を行う方法が分かりますよ。

【年会費無料】高還元率カードランキング
VIASOカードVIASOカード
年会費無料還元率0.5%〜1.0%
年会費永年無料でネットでオトク、オートキャッシュバックが便利。
JCB CARD W
年会費無料還元率1~7%
セブンイレブン、アマゾンでポイント4倍、スターバックスはポイント6倍!
楽天カード
年会費無料還元率1~3%
ポイントの貯まりやすさピカイチの超人気カード!
三井住友デビュープラス券面三井住友カード デビュープラス
初年度年会費無料還元率1.0%~3.0%
安心の三井住友カードブランド+ポイント付与率は通常カードの2倍。

「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン」の概要と利用メリット・デメリット

まずは、「ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード」(以後ヤマダLABI ANAカード)とはどういったクレジットカードなのか、簡単に見ていきましょう。

★ヤマダLABI ANAカード

年会費500円
※初年度無料
※年1回以上の利用で翌年も無料
国際ブランドAmerican Express
基本還元率0.5%利用可能枠非公開
海外旅行損害保険なし国内旅行損害保険なし
ショッピング補償なし追加発行可ETCカード
付帯電子マネーなし支払日毎月10日締め
翌4日払い
申し込み条件18歳以上(高校生は除く)でご連絡が可能な方で、当社の提携する金融機関※に決済口座をお持ちの方
※銀行、信用金庫、労働金庫、農協はすべて可。その他の金融機関は要問い合わせ

①ヤマダ電機でのポイント還元率が10%にアップするのが最大のメリット

ヤマダLABI ANAカードを使う最大のメリットは、ヤマダ電機でのポイント還元率が10%となること。
通常のヤマダ電機ポイントカード(店頭で誰でも作れるもの)を提示し、他社クレジットカードで支払った場合の還元率は8%ですので、カードを作るだけで還元率を上乗せできることになりますね。

高額な支払いが発生しやすい家電量販店において、2%の差は無視できません。
具体的には10万円の支払いを行ったとき、還元率に2%の高いと2,000円分多くポイントをもらえることになります。

ちなみに「通常のポイントカード提示+現金払い」であっても、10%のポイント還元は達成できますが……。
高額な買い物のために現金を下すのは面倒かつリスクが高いもの。また、ヤマダLABI ANAカードではヤマダ電機のポイントに加えクレジットカード会社のポイント(永久不滅ポイント)も付きます。
そういうわけで、ヤマダ電機での支払方法としては「LABIカード」がベストだと言えます。

★ヤマダ電機のポイント制度のまとめ

ヤマダ電機での還元率
ポイントカード+他社クレジットカード8%+カード会社のポイント
(計8.5%~9%くらい)
ポイントカード+現金払い10%
ヤマダLABIカード10%※+永久不滅ポイント
(計10.5%)
LABIゴールドカードなら還元率+1%

★「永久不滅ポイント」はヤマダLABI ANAカードの請求額に応じ「1,000円につき1ポイント」貯まります。
この1ポイントは5円ほどの価値を持っている(貯めたポイントをギフトカードなどと交換したとき)ため、クレジットカード自体の実質還元率は0.5%程度と言えます。

★LABIカードで分割払いなどを利用した場合でも、10%のヤマダポイントが付与されます。
(ただし手数料のことを考えると、ヤマダ電機で組めるショッピングローンの方がおトクになりやすい)

★その他、ヤマダ電機のポイントカードと同じく店頭に設置のポイントマシーンもLABIカードで利用できます。

②加盟店での利用でヤマダポイントがもらえることも

ヤマダポイントは、名前の通りヤマダ電機でもらえるポイント。
……ですが「ヤマダLABI ANAカード」であれば、一見ヤマダ電機とは無関係の場所でもヤマダポイントがもらえることがあります。

★ヤマダ電機以外の、「ヤマダLABI ANAカード」での決済でヤマダポイントがもらえる場所

ANA購入権購入200円につき1ヤマダポイント
出光
コスモ石油
得タク100円につき1ヤマダポイント

以上の加盟店であれば、永久不滅ポイントと併せて1%またはそれ以上の還元率を確保できることになりますね。
今のところ加盟店は多くありませんが、逆に言えば「加盟店を覚えやすい」ということでもあります。
これらのサービスを使う場合には、ぜひ「ヤマダLABI ANAカード」を使い、おトクにポイントを貯められると良いですね。

③ANAやセゾンのサービスはおまけ程度に捉えておこう

「ヤマダLABI ANAカード」と言うからには、当然ANA関連のサービスも付いているわけですが……。
結論から言うと、このカードのANA関連サービスに過度な期待はNG。というのも、このカードにくっついているのは「ANAマイレージクラブ」という、ANAの無料サービスに過ぎないんですね。

ANAマイレージクラブとは、ANAでの搭乗券購入に応じてポイントが貯まるサービス。ちょうどヤマダ電機のポイントサービスの、ANAバージョンと言えます。
ANAを利用する際は当然活用した方が良いのですが、あくまで無料の、だれでも利用できる機能ですので、ANAでしっかりした優待を受けたいのなら各種ANAカードを選ぶことをおすすめします。

ちなみに貯めた「ヤマダポイント」や「永久不滅ポイント」は、以下のレートでANAマイルに交換できますが……。

★LABIカードの各種ポイント移行制度(30,000マイル未満)

  • 4,000ヤマダポイント → 1,000ANAマイル
  • 10,000ANAマイル → 10,000ヤマダポイント
  • 200永久不滅ポイント → 1,000ヤマダポイント
    (1,000永久不滅ポイント以上との交換なら×1.2)
  • 200永久不滅ポイント → 625マイル

交換レートは総じて微妙なので、あまりおすすめはできません。
(例えば永久不滅ポイント200Pを貯めるには20万円の支払いが必要、このとき交換できるのは625マイルに留まるが、ANAカードであれば20万円に対し1,000または2,000、カードグレードによってはそれ以上のマイル獲得可)

結局のところヤマダポイントはヤマダ電機で、ANAマイルはANAで、永久不滅ポイントはギフトカードなど高レートでの交換が期待できる方法で、活用していくのがベストです。

クレディセゾン公式HP「永久不滅ポイント」
マイル還元率0.5%~1%以上!JCB系ANAカードの総まとめ

ヤマダLABI ANAカードの目玉となる特典は、やはりヤマダ電機でのポイント優待。
「ANA」関連機能はあくまでおまけ程度と捉えておき、「使える機会があったら使う」程度に考えておくことをおすすめします。

④ヤマダ電機・ANA等での決済専用サブカードとして使うのがおすすめ

そんな「ヤマダLABI ANAカード」ではありますが、ヤマダ電機、ANA搭乗、他ヤマダポイントがもらえる場所以外で、普段から使っていくことはおすすめできません。理由は簡単で、ポイント還元率が0.5%とあまり良くないからですね。

現在は1%、またはそれ以上の還元率を誇るクレジットカードは少なくありません。
基本的にこのカードは「ヤマダ電機特化」。その他の日常の決済は、それに向いた別のクレジットカードに任せてしまいましょう。

クレジットカードとポイントシステム、高還元クレジットカードのまとめ

★年に1回カードを利用しないと、年会費500円が発生してしまいますのでお気を付けください。
ヤマダポイントの有効期限も「最終購入日から1年」となっているため、年に1度以上はヤマダ電機で買い物をされる場合にこのカードを選ぶことをおすすめします。

★ANAの利用頻度が高いのなら、メインカードとしてマイル還元率の良いANAカードの選択をお勧めします。

<クレディセゾン&アメックスの特典内容もチェック!>

「ヤマダLABI ANAカード」にはヤマダ電機でのポイント優待、ANAマイレージクラブ機能に加えクレディセゾン、そして国際ブランド「American Express」の特典を受けることができます。

★クレディセゾンの主な特典

  • 毎月5日と20日、西友・リヴィン・サニーで5%オフ
  • イープラスの会員限定チケット取得

  • ★American Expressの主な特典

  • アメリカン・エキスプレス・コネクト
  • (飲食店などでの優待)

    年会費を無料にしやすいカードと会ってそこまで特典が充実しているわけではありませんが……。
    期間によってはアメックス・コネクトを使い身近なお店で優待を受けられるので、こちらはこまめにチェックしておけると良いですね。
    例えば2018年6月現在では、昭和シェルのキャッシュバックサービスが実施されています。

    その他のヤマダLABIカードと、ANAマイレージクラブカードセゾンの比較

    実はLABIカード(ヤマダ電機でクレジット決済時、還元率10%となるカード)は「ヤマダLABI ANAカード」だけではありません。
    ここでは全3種類のLABIカードをまとめてみました。

    ★ヤマダLABIカードの比較

    年会費基本還元率※その他
    ヤマダLABI ANAマイレージクラブカードセゾン・アメリカン・エキスプレス®・カード500円
    ※初年度無料
    ※年1回以上の利用で翌年も無料
    0.5%
    • ANAマイレージクラブ機能付帯
    • アメックス・コネクト
    • ANA等の利用でもヤマダポイントが貯まる
    ヤマダLABIカード
    (一般カード)
    500円
    ※初年度無料
    ※年1回以上の利用で翌年も無料
    0.5%
    • Mastercardブランドと言うことを除けば、ANAカードの下位互換
    ヤマダLABIゴールドカード10,000円+税0.5%
    ※ヤマダ電機以外で使う場合の基本還元率

    ……とは言うもののゴールドカードの特典に魅力を感じないのなら、申し込み先は「ヤマダLABI ANAカード」に決めて構いません

    年会費を同じくする「ヤマダLABIカード」(一般カード)には、ANAマイレージクラブ機能はもちろん、ANAや出光などでヤマダポイントの貯まるサービスもナシ。
    国際ブランド「アメックス」はMastercardに比べると加盟店(使えるお店)が少ないですが、LABIカードで優待を受けられる範囲で使うのなら一切問題無いため、一般カードはほぼ選択肢にならないと言って良いでしょう。

    ゴールドカードについても、年間1万円+税の年会費分の恩恵を受けられる方はかなり限られるはず。1%の還元率アップだけで年会費の差を埋めようとすると、実に年間108万円もの購入が必要となります。

    無料修理保険はゴールドカードを持たずとも年3,650円+税で加入できることもあり、ゴールドカードが合っているのはよほどヤマダ電機を利用される場合に限られそうです。
    そういうわけで、申し込み先は基本的に「ヤマダLABI ANAカード」に決めてしまって良いでしょう。

    <他の家電量販店と提携したクレジットカードのサービス内容は?>

    もしもあなたが複数の家電量販店を選択できる状況にあるのなら、気になるのが他の販売店との提携カード。
    具体的な例を集めて、LABIカードと比較してみました。

    ★家電量販店との提携クレジットカード

    年会費家電量販店での還元率その他
    ヤマダLABI ANAカード500円
    ※初年度無料
    ※年1回以上の利用で翌年も無料
    ヤマダ電機で10%
    +基本還元率0.5%
    • ANAマイレージクラブ付帯
    • ANA等加盟店の利用でヤマダポイントが貯まる
    ビックカメラSuicaカード477円
    ※初年度無料
    ※年1回以上の利用で翌年も無料
    ビックカメラで10%
    +基本還元率0.5%
    • Suicaチャージ時還元率1.5%
      チャージしたSuicaでのビックカメラ支払いでポイント二重取り可
    • Suicaオートチャージ機能付き
    エディオンカード
    (オリコ)
    980円
    ※年15万円のエディオン利用で翌年無料
    エディオンで1%~5%(商品による)
    +基本還元率1%
    • 長期修理保証
    • 特別低金利分割払い
    ゴールドポイントカードプラス
    (ヨドバシカメラ)
    無料ヨドバシカメラで10%
    +基本還元率1%
    • お買い上げ商品破損・盗難・水没補償
    コジマ×ビックカメラカード無料還元率は商品による
    +基本還元率0.5%
    • イオングループでの優待

    ヤマダ電機の還元サービスはビックカメラ・ヨドバシカメラと並んで優秀ですが、クレジットカードの機能と言う面では「ビックカメラSuicaカード」が気になるところ。
    あなたが普段からSuicaをご利用で、ビックカメラの利用機会があるのならこちらを選んだほうが良い場面も多いでしょう。
    とは言えこの辺りはお住まいの地域の条件などによりますので何とも言えません。結局のところ、一番近い、利用しやすいショップのカードを選んで差し支えないでしょう。

    カード受け取りまでの目安は1~2週間程度

    LABIカードはヤマダ電機の店頭でも申し込むことができますが、今現在このページをご覧になっているのならインターネット申し込みを使った方が便利でしょう。
    このカードはセゾンの公式HPによると、申し込みから最短4営業日で発行手続きが完了するようですね。

    ▲クレディセゾン公式HPより
    ▲クレディセゾン公式HPより

    実際にカードがお手元に届くまでには、さらに数日~1週間ほどの時間が掛かります。
    申込みからカード到着までには、1~2週間程度を見ておくと良いでしょう。

    セゾンは審査時、携帯電話などへ申し込み確認連絡を行います。申し込み後は電話の着信に注意しておきましょう。
    詳しくは「クレジットカードの審査通過条件と申込み確認電話、カード受け取りまでの流れ」で解説しています。

    ★すでにセゾンカードをお持ちの場合は、電話確認手続きが省略されることもあります。

    まとめ

    ヤマダLABI・ANAカードを使えばクレジット決済時でもヤマダ電機で10%の還元率をキープ!さらに0.5%相当の永久不滅ポイントももらえる
    ★ANA、出光など提携サービスの利用でもヤマダポイントがもらえる
    ANAのサービス自体は無料相応のもので、ANA優待を期待して申し込むべきカードではない
    ★基本的には「ヤマダポイントが貯まる場所でのみ使う、サブカード」向き。ヤマダ電機で優待を受けられるLABIカードの中では最も申し込みやすく◎

    「ヤマダ電機のポイントカード」「ANAマイレージクラブ機能」「クレジット機能」が一緒になり、さらに加盟店でのポイント優待や「アメックス・コネクト」を利用できる「ヤマダLABI・ANAカード」。
    機能自体は多いものの、基本的にはヤマダ電機での利用に特化したカードです。同店を1年に1回以上利用されているのなら、ぜひ検討してみてくださいね。

    ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカードの基本情報

    カード名ヤマダLABI ANAマイレージクラブカード セゾン・アメリカン・エキスプレスカード
    申込み資格18歳以上(高校生は除く)でご連絡が可能な方で、当社の提携する金融機関に決済口座をお持ちの方
    提携カードヤマダ電機
    全日本空輸(ANA)
    利用可能額非公開
    審査時間最短即日
    入手時間の目安1~2週間
    入会金無料
    年会費500円
    ※初年度無料
    ※年1回以上の利用で翌年も無料
    支払日10日締め翌4日払い
    支払い方式1回払い・2回払い・ボーナス払い(一括・2回)・リボ払い(長期・標準・定額)
    分割払い(年率)9.0%~11.1%
    リボ払い(年率)書面で通知
    キャッシング(年率)12.0%~18.0%
    遅延損害金(年率)上限20%
    担保不要
    保証人不要
    必要書類本人確認書類
    金融機関名株式会社 クレディセゾン
    住所・所在地東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60・52F
    電話番号0120-24-8376
    貸金業登録番号関東財務局長(12)第00085号 日本貸金業協会会員 第002346号

    

    コメントを残す

    この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

    • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
    • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


    カード診断ツール

    「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
     
    そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
     
    匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
     

    【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    SNSでもご購読できます。