JRE CARD徹底解説!取得メリットと上手に使う方法&Suica系カードの比較

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京駅改札

「アトレでの買い物やSuicaのチャージがおトクになるというが気になる。
もう他にクレジットカードは持っているけれど、これに乗り換えてしまった方がいいかな?」

2018年から発行開始の新しいクレジットカード、「JRE CARD」
これはJR東日本系列の「ビューカード」が発行するもので、その特徴を生かした「JR系列のお店での優待」「Suicaの付帯(一体化)・オートチャージ」が魅力となっています。
その一方でJRに関連しないところでは「ごく普通のクレジットカード」にしかならないので、メインカードとしての利用には向かないかも……。

今回はそんな「JRE CARD」について、その基本情報や取得メリット、その他のSuica付帯カードとの比較結果等をまとめました。
読み終えていただければ、あなたに合った便利なカードをお選びいただけます。

★「JRE CARD」は、新規発行を終了した「アトレビューSuicaカード」「weビュー・スイカカード」「エスパルカード」「フェザンカード」「ペリエビューカード」の後続のカードとなります。
上記のカードをお持ちであれば、切り替えにより「JRE CARD」を取得できます詳しくはJREカード公式HPをご覧ください。

★ 今まで貯めてきた「Suicaポイント」「ビューサンクスポイント」はJREポイントに移行できます。移行について詳しくは、以下の公式HPをご覧ください。

「Suicaポイント」からの移行手続き
「ビューサンクスポイント」からの移行手続き

「JRE CARD」の基本情報とメリット・デメリット

まずは「JRE CARD」とはどういったクレジットカードなのか、簡単に見ていきましょう。

★JRE CARD
年会費477円+税
※初年度無料
国際ブランドVISA
Mastercard※
JCB※
基本還元率0.5%利用可能枠非公開
海外旅行傷害保険最高500万円
(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1000万円
(利用付帯)
ショッピング補償無し追加発行可ETCカード
付帯電子マネーSuica支払日毎月末締め、翌々月4月払い
申し込み条件
(公式HPより)
日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
※「Suica・定期券なし」「Suica定期券付」選択時はVISAのみ

①JR東日本の提携カード!Suicaを付帯(一体化)&オートチャージで使い勝手◎

JR東日本系列の「株式会社ビューカード」が発行する「JREカード」
ビューカード系のクレジットカードを利用する上での最大のメリットは、やはり「Suicaを付帯(一体化)させられる」点にあるでしょう。

「JREカード」は細かく、以下の3種類に分類されます。(名称は公式HPによる)

★JREカードの詳細分類
Suica付クレジットカードにSuica機能が付いているもの
(オートチャージ可)
Suica・定期券なしSuica機能も、定期券の機能も無いもの
(手持ちのSuicaとの紐づけを行えばオートチャージ可)
Suica定期券付Suica機能に加え、定期券の機能が付いているもの
(オートチャージ可)

一見すると「Suica付」と「Suica・定期券なし」の区別が付きにくいですが、後者はSuicaのサービス自体が付いていませんのでお気を付けください。
Suicaを付帯させることにデメリットはありませんので、基本的には「Suica付」または「Suica定期券付」を選ぶのが良いでしょう。

Suica付帯カードを選べば改札を通ったり、Suica対応店での支払いを行うことははもちろん、「オートチャージ」の利用も可能となります。
これは名前の通りSuicaのチャージを自動的に行うサービスですね。改札を通る前に券売機でチャージを行う必要が無くなるので、非常に便利な機能となっています。

また、上記に加え「JREカード」含むビューカードでは(オート)チャージ時のポイント還元率が1.5%(通常還元率の3倍)に。
「便利に」「おトクに」Suicaを利用するためには、まさに打ってつけのカードと言えます。

★オートチャージの設定は任意です。また、オートチャージを行う残高についても各自設定が可能です。(詳細公式HP)

★オートチャージが行われるタイミングは「チャージ残高が一定以下の状況で、自動改札機にタッチしたときとなります。
コンビニエンスストアでの買い物にSuicaを使った場合など、自動改札機以外での利用で残高が減った場合、オートチャージは行われません

★オートチャージに対応しているのは「首都圏(PASMOエリア含む)」「仙台エリア」「新潟エリア」(2018年7月現在)となります。

★「モバイルSuica」への登録を行うことで、インターネットからのチャージや残高照会も可能となります。
JREカードを含む「ビューカード」の会員は本来有料のこのサービスを「当面」無料で利用できるとのこと。(なので突然有料になる可能性もありますが、もちろんその場合は退会できます)
「モバイルSuica」について詳しくは、以下の公式HPをご覧ください。

JR東日本公式HP「モバイルSuica」
JREポイント公式HP「モバイルSuicaの追加」

<これからSuicaを「JREカード」で使うなら、今のSuicaカードはどうすればいい?>

Suicaとクレジットカードを一体化させられる「JREカード」。後述の通りサブカード向きということもあり、基本的にはお財布の中というより現在のSuicaに置き換えるような形で利用して構いません。
となると気になるのは、現在使っているSuicaカードの処分ですが……。

これは「みどりの窓口」に持っていくことで返却、そしてカード発行時に支払った預り金(デポジット)500円の受け取りが可能です。
この際チャージ残高が残っていると払い戻し手数料(220円)を取られてしまいますので、残高は使い切った上で窓口に向かうと良いでしょう。

JR東日本公式HP「払いもどし」

②アトレ等の優待店ではポイント還元率3.5%を実現

さて、最も便利な「Suica付帯」サービス自体は、後に触れる「JREカード」以外のビューカードにも共通するもの。
それなら「JREカード」独自のメリットは何かというと、「JREポイント」の優待店・加盟店で多くのポイントをもらえる点にあります。

前提として、「JREカード」の基本ポイント還元率は0.5%(請求額1,000円につき5ポイント付与)なのですが……。
「JREポイント優待店」だとこれに加え3%、「JREポイント加盟店」だとこれに加え1%のポイントをその場でもらうことができます。つまり、請求時に貰えるポイントと合わせれば最大で3.5%の還元を実現できるわけですね。

肝心な「JREポイント優待店・加盟店」は以下の通りです。

★JREポイント優待店・加盟店(2018年7月現在)
JREポイント優待店
(還元率+3%)
  • アトレ、アトレヴィ
  • テルミナ
  • ペリエ
  • ボックスヒル取手
  • グランデュオ
  • シァル
  • ラスカ
  • エスパル
  • エクセル
  • フェザン
  • VAL
  • アズ熊谷
  • イーサイト
  • モントレー高崎
  • あおもり旬味館
  • tekuteながまち
  • パセオ(宇都宮)
JREポイント加盟店
(還元率+1%)
  • ビーンズ
  • シャボー
  • nonowa
  • MIDORI
※上記の他、Suicaチャージ(オートチャージ、または券売機でのJREカードを使ったチャージ)時のポイントは一律1.5%

上記の優待店・加盟店を利用する頻度が高いほど、「JREカード」を使うメリットも大きいと言えるでしょう。


▲JREカード公式HPより

★上記に加え、アトレ・アトレヴィでのJREカード年間決済額が5万円以上となった場合、ボーナスポイント500Pを受け取ることができます。

★その他、JREカードの会員はJR系列、あるいは提携先のホテルやレジャー施設などの優待を受けることができます。
詳しくは以下の公式HPをご覧ください。

ビューカード公式HP「ビューカード会員限定特典」

<貯めたJREポイントは何に使える? 有効期限は?>

「JREカード」の利用で貰えるJREポイント。このポイントの使い道は、大きく以下のように分けられます。

ポイント交換先の商品には、ビューカードでしか手に入れられないペンギングッズもあるようですね。
こちらに関心がないのなら、買い物かSuicaのチャージ等に使うのが基本となるでしょう。

ちなみにJREポイントの有効期限は「最後のポイント変動から2年後の月末」となります。ポイント変動とは、ポイントが単に増えたり減ったりすることですね。
よって、継続的にJREカードを使い続けるなら、そのポイントは実質無期限となります。

★2018年7月現在、他社ポイントへの交換には対応していません。

③ただしJRに関係ない場所での還元率はごく普通でサブカード向き

JREポイントの優待店・加盟店やSuicaへのチャージ時には、1.5%または3.5%といった高い還元を得られる「JREカード」。
その一方、基本的な還元率は0.5%とごくごく普通です。つまり、JRに関係ない場所で使う場合にはおトクでも何でもありません

そういうわけで、「JREカード」はJRに関連する(ポイント優待を受けられる)お店でのみ利用したいところ。
年会費が477円+税(初年度は無料)と安いこともあり、JREカードは「クレジットカード機能とポイントカード機能の付いたSuicaカード」と考えてしまって良いでしょう。
JRに関係ない場所での支払いは、その他の高還元カードやステータスカード(もしくは将来的なステータスカード取得を目指せるカード)等に任せて構いません。

あわせて読みたい
【2018高還元クレジットカード5選】各ポイントの貯め方使い方まで詳しく解説!

「JREカード」はお財布の中よりも、現在あなたのSuicaカード(もしくはその他の交通系ICカード)が入っている、パスケースや手帳型スマートフォンケースのポケットに入れて使うのに向いています。

★ただし通常のSuicaカードに比べ、クレジットカードには大事な情報が多く入っています。管理にはくれぐれもお気を付けください。

★毎月の利用明細をインターネット上で発行してもらう(Web明細)ことで、毎月50ポイントを受け取ることができます。
詳しくは以下の公式HPをご覧ください。

ビューカード公式HP「Web明細ポイントサービス」

「JRE CARD」とその他のSuica付帯カードの比較

ここからは、JREカードと同じく「Suica付帯、オートチャージ可能」を実現させているその他のビューカードとの比較結果を見てみましょう。

★ビューカード間の比較
JREカードビックカメラSuicaカードJALカードSuica
盤面(画像は公式HPより)JREカードビックカメラSuicaカードJALカードSuica
年会費477円+税
※初年度無料
477円+税
※初年度無料
※年1回の利用で2年目以降も無料
2,000円+税
※初年度無料
国際ブランドVISA
(「Suica付」のみMastercard、JCBも選択可)
VISA
JCB
JCB
基本ポイント還元率0.5%
(JREポイント)
0.5%
(JREポイント)
+
0.5%
(ビックポイント)
200円につき1マイル(JAL)
※1マイルの価値は航空券への交換時2円~
※年会費+3,000円でマイル還元率2倍
Suicaチャージ時還元率1.5%1.5%
Suicaオートチャージ
その他のサービス等JREポイント優待店で還元率計3.5%
JREポイント加盟店で還元率計1.5%
ビックカメラでの還元率10%各種ボーナスマイル制度
特約店の利用で還元率2倍 他
海外旅行傷害保険死亡・後遺障害最高500万円最高1000万円
治療費用最高50万円
疾病治療費用最高50万円
賠償責任
携行品損害
/1旅行
救援者費用最高100万円
国内旅行傷害保険傷害死亡
後遺障害
最高1000万円最高1000万円
手術費用15,000円
または30,000円
入院日額3,000円/日
(8日目~)
通院日額2,000円/日
ショッピング補償
(海外・国内)
年間最高50万円
(海外利用分のみ)
※保険項目の赤字は「利用付帯」(=当該カードを使い旅行費を決算した場合にのみ適用)を示す。利用条件の詳細については各公式HP参照のこと
※その他、「ルミネカード」「大人の休日倶楽部カード」等あり

特徴的なカードなので掲載しましたが、「JALカードSuica」は「JREカード」「ビックカメラSuicaカード」とは年会費も毛色も大分異なります。(Suica付帯ながらメインカード向き)
JALのマイルを貯めたいのなら要チェックのカードとなりますが、そうでないのならあまり選択肢にはならないでしょう。

さて、おそらく「JREカード」最大のライバルは、Suica関連のサービスを全く同じものとしながら基本還元率の高い「ビックカメラSuicaカード」
このカードはJREポイントと一緒に「ビックポイント」も貯まるので、JRに関係ない場所でも利用しやすいものとなっています。

とは言え、これらのカードを「クレジット機能付きのSuicaカード」と見なす場合、基本還元率はあまり関係ありません。
そのため、基本的には「JREポイントの優待店・加盟店をよく使うならJREカード」「ビックカメラやその系列店をよく使うなら、あるいはビューカードをJR以外の場所でも使いたいのなら、ビックカメラSuicaカード」を選ぶことになるでしょう。

あわせて読みたい
ビックカメラSuicaカード│ETCカードも発行可・6つのメリット・3つのデメリット!

オンライン申し込みならお届けまで最短1週間

JREカードを作ることに決めたら、さっそく申し込みに移りましょう。
申込み方法は「インターネット」「店舗窓口」「郵送」から選べますが、やはり一番簡単なのはインターネット申し込みです。

▲ビューカード公式HPより

インターネットで引き落とし先の口座を設定できれば、申し込みから最短1週間でカードを入手できるとのこと。(対応金融機関については公式HP参照)

クレジットカードの審査や「本人限定受取郵便」について詳しくは、以下のページをご覧ください。

あわせて読みたい
実録!一般クレジットカードの審査通過条件と申込み確認電話を簡単解説

★インターネット上での口座引き落とし設定に対応していない金融機関を選びたい場合、郵送などでの申し込みが必要となります。

<店頭窓口での発行なら最短即日での入手も>

店頭カウンターで申し込み手続きを行う場合、最短30分でカードの入手が可能です。
ただし、対応しているお店は以下のようにかなり少ないです。

  • Suica付カード……水戸駅「エクセル」、仙台駅「エスパル」
  • Suica定期券付カード……アトレ恵比寿
  • Suica・定期券なしカード……盛岡駅「フェザン」

運よく希望のカードを近くの駅で発行していた場合には、こちらの方法を利用するのも良いでしょう。
申込の際には運転免許証などの本人確認書類と、引き落とし先口座を確認できるキャッシュカードが必要となります。

ビューカード公式HP「店頭の窓口やカウンターでのお申込み(店頭発行カード)」

まとめ

「JREカード」は2018年7月から提供の始まった新しいクレジットカード。
ビューカードならではの「Suica付帯」「オートチャージ機能」「チャージ時の還元率1.5%」が嬉しい!
★他のビューカードとの差別化点は「JREポイント優待店・加盟店」で計1.5%または3.5%のポイント還元を受けられること。
★一方、JRに関係ない場所で使う際の還元率は高くないので完全にサブカード(というより現在のSuicaカードとの置き換え)向き

Suica関連のサービスと、対象店での高還元が嬉しい「JREカード」。
基本的にはJREポイント優待店・加盟店をちょくちょく利用するSuicaユーザーに、サブカードとしておすすめしたい一品となっています。

JRE CARDの基本情報

カード名JRE CARD
申込み資格
(公式HPより)
日本国内にお住まいで、電話連絡のとれる満18歳以上の方。
(未成年の方は親権者の同意が必要です。)
ただし、高校生の方はお申込みいただけません。
提携カード東日本旅客鉄道株式会社
(JR東日本)
利用可能額非公開
審査時間最短30分(店頭申込)
到着までの目安最短1週間(ネット申込)
入会金無料
年会費477円+税
※初年度無料
支払日毎月末締め、翌々月4月払い
支払い方式1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、ボーナス併用払い、リボルビング払い
分割払い(年率)12%、15%
リボ払い(年率)13.2%
キャッシング(年率)18%
遅延損害金(年率)14.6%
担保不要
保証人不要
必要書類本人確認書類
キャッシュカード
金融機関名株式会社ビューカード
住所・所在地東京都品川区大崎1-5-1
電話番号03 (6685) 7000
貸金業登録番号関東財務局長 (3)第01472号
新規お申込はこちら「JRE CARD」公式サイト


コメントを残す

この記事のご感想や、あなたのカードレビューを聞かせてください。

  • ※コメントの承認にはお時間をいただく場合がございます。
  • ※カード利用時に発生したトラブルや疑問は、各カード会社のカスタマーセンターへご連絡ください。


カード診断ツール

「もしもカードを使うなら、自分にはどれがいいんだろう……?」
 
そんな疑問に答えるカード診断ツールを作りました!
 
匿名&無料で使えるので、ぜひ試してみてください!
 

【Q】今日・明日中、せめて3日以内に手に入れたい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。